2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジャズの神】ルイ・アームストロング

1 :いつか名無しさんが:2006/09/17(日) 23:20:15 ID:mge4tSdK
最近聴いて感動した。2chのスレ探したけど無いので立てました。

まさにジャズの神!

2 :いつか名無しさんが:2006/09/17(日) 23:25:05 ID:mge4tSdK
天才はジャズの世界に何人もいるけど、神様は唯一無比でルイ・アームストロングだけだと思う。

3 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 00:03:25 ID:???


4 :ラッパー:2006/09/18(月) 02:11:21 ID:K6neD5Jw
今のジャズ奏者が使っているフレーズ、パッセージほとんどをもうあの時代に聴衆にきかせていた!
でもサッチモの場合先輩たち師匠の影響がとてつもなく大きい
初期の演奏なんて師匠とほぼ同じだし
でもやっぱり無から有は産まれないんだね、それがあったから「あの」サッチモが産まれたんだと思う
あの時代にハイB♭100連発なんてやばすぎる…;


5 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 05:38:08 ID:???
確か髪は無かったが…

6 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 07:56:35 ID:???
サッチモは聴いてると「自分がラッパやってて良かった」とゆー気持ちにさせてくれる
 
キングオリバーも好きだ

7 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 08:25:21 ID:???
声がいいよ声が

8 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 10:45:21 ID:???
映画「五つの銅貨」を御覧あれ。

9 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 12:01:29 ID:P7tCLl/Z
NYフィルかどっかのオーケストラをバックに従えて吹くセントルイスブルースは良かった
たしか実況録音だったはず(ラジオで聴いたからどの盤かは知らん)
作曲者のW.C.ハンディが感激してその見えない目を涙で溢れさせたってやつ

10 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 12:27:53 ID:???
「グレンミラー物語」にもちょいとでてるよね。

11 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 12:49:43 ID:???
上流社会にも出とる

12 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 12:56:25 ID:???
ビリーホリデイとも一緒に出とる
懐かしのニューオリンズだったかな
因みにウディハーマンとセカンドハードも出とる


13 :いつか名無しさんが:2006/09/18(月) 20:45:30 ID:???
ルイの出す音は心に直接響く響く響く!聴いた人が感動して泣く気持ちも分かる。
おおらかで、力強く、全てを包む感じ、ルイという人そのまんまが音に出てると思う。

ちなみにyoutubeに動画たくさんあるのも嬉しい。やっぱり人気ある。

14 :いつか名無しさんが:2006/09/19(火) 16:43:23 ID:???
サッチモ、ニューヨーク・フィルと共演、指揮レナード・バーンスタイン


こんな夢のような共演が本当に実現したのは、1956年7月16日のことである。

ヨーロッパとアフリカの演奏旅行を成功のうちに終わって帰国したルイ・アームストロングはこの日、
ニューヨークのルイソン・スタジアムでおこなわれたグーゲンハイム・コンサートに出演、シンフォニー・オーケストラと共演したのだ。
サッチモのトランペットと5人のミュージシャン、、、トロンボーン、クラリネット、ピアノ、ベース、ドラム、6人編成のサッチモ・オールスターズの後ろには控えるのは、
ニューヨーク・フィルの88人のメンバー。後年お馴染みとなった白髪ではなく、黒々とした髪をなびかせた若々しい、当時新進の青年指揮者、37才のレナード・バーンスタインがタクトを振った。

2万5000人の聴衆の中には、盲目となったブルースの父、83才のW・C・ハンディの姿も見え、自作の『セントルイス・ブルース』が演奏されるのを、涙を流しながら聴き入っていた。

15 :いつか名無しさんが:2006/09/19(火) 16:45:40 ID:???
荘厳な一大叙情詩を思わせるニューヨーク・フィルの演奏、そしてストリングスで演奏されるメロディーにからむ、ブルージーな優しさのこもったサッチモのトランペットの音。
そして、テンポアップしたブルースの火の出るようなリズムとブルー・ノート。
そこには、ジャズとクラシックの見事な調和とコントラストによる、奇跡にも近い美しさが生まれていた。

演奏が終わって、サッチモが交響楽団と演奏できて光栄だと述べると、バーンスタインはマイクに向かってこういった。

16 :いつか名無しさんが:2006/09/19(火) 16:47:55 ID:???
「みなさん、ルイ・アームストロングはニューヨーク・フィルと共演したいという、彼の長年の願いを実現したと、私にその名誉と喜びを語ってくれました。
しかし、私はこの共演は私たちクラシック側の人間にとってこそ名誉なことだと思っています。
私たちの演奏する「セントルイス・ブルース」は、ただ彼の演奏の大袈裟な真似(イミテーション)にすぎません。
そして彼の演奏こそリアルで、真実で、正直でシンプルで、そして気高くさえあるのです。
彼がトランペットを唇に当てる、それが練習のためのほんのちょっと二つ三つの音を出すときでさえ、そこには彼のすべての魂がこもっています。彼こそ、音楽にすべてを捧げた人物であり、私たちは心から共演できたことを光栄に思っているのです、、、、、、。」

世紀に共演に喝采を送る観衆の鳴りやまない拍手に応え、セントルイス・ブルースのアンコール演奏でコンサートはフィナーレとなった。

17 :いつか名無しさんが:2006/09/19(火) 17:00:50 ID:???
日本ルイ・アームストロング協会のコラムだな。

18 :いつか名無しさんが:2006/09/19(火) 17:03:32 ID:iOgYdLD3
そうそう。いま書こうと思ったとこです。
無断転載まことに申し訳ない。でも良い話だと思ったので皆んなにしって欲しかった。


19 :いつか名無しさんが:2006/09/19(火) 17:31:19 ID:???
真夏の夜のジャズってあるじゃない
あれにジェリーマリガン、アートファーマー、ドルフィー、ダイナワシントン、テリーギブス、
バッククレイトン、ソニースティット、チコハミルトン、セロニアスモンク、ジムホール、ボブブルックマイヤー
なんかのステージが収められてるけど、
サッチモは別格なんだなと思た。スタイルが古いけど一番良かった。
映画に記録されなかったマイルスのステージと並べてもサッチモのが良かったかもしれん。


20 :いつか名無しさんが:2006/09/22(金) 13:09:22 ID:???
ルイアームストロングがベトナム戦争に行く
兵士の前で歌った映像ってどこかにありませんか?
DVDでもビデオでもいいのですが。

YouTubeなら凄くありがたいのですけど

21 :いつか名無しさんが:2006/09/22(金) 13:33:10 ID:???
連投スマソ
自分じゃこれしか見つけられなかった

http://www.youtube.com/watch?v=CWGTzutT23c

できれば、兵士の前での演説?コメントと映画とかの編集が入ってないのを探しています

22 :いつか名無しさんが:2006/09/23(土) 07:00:43 ID:???
Louis Armstrong 通称Satchmo

23 :いつか名無しさんが:2006/10/02(月) 04:31:48 ID:???
二進もサッチモ

24 :アンチ野球板の山中まことです:2006/10/09(月) 11:52:51 ID:???
http://gold.gazo-ch.net/dl.php?x=/cyan.gazo-ch.net/bbs/14/img/200607/884400.jpg

25 :いつか名無しさんが:2006/10/19(木) 14:06:37 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=xHfVN75g2W8&NR

ハッピーだわ

26 :いつか名無しさんが:2006/10/30(月) 22:14:58 ID:???
「ジャズの神様」と称号をマイルスにつけたら叩く人はいるだろうけど、
サッチモを叩く人間はそうそういないからね。

27 :いつか名無しさんが:2006/12/06(水) 23:08:42 ID:???
舐めんじゃない 何故食べたくなるの

28 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 02:08:47 ID:???
あ〜らポチが宇宙

29 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 16:05:47 ID:???
あーボインね

30 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 16:06:22 ID:???
できればスパゲティー

31 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 16:07:24 ID:???
鈍臭くない?

32 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 16:08:19 ID:???
あんさん日本人

33 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 16:12:16 ID:???
血ィ吸うなアホ!
受精!

34 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 18:14:12 ID:???
おーパツキンばかり

35 :いつか名無しさんが:2006/12/09(土) 18:14:45 ID:???
ワシだけ どうして?

36 :いつか名無しさんが:2007/01/11(木) 13:20:46 ID:HcqB0TGP
>>34
ビビデ・バビディ・ブー?

37 :いつか名無しさんが:2007/01/17(水) 22:48:58 ID:bv08WCeR
ジャズ初心者ですが、ルイ・アームストロングの初期の演奏が気に入ってます。
上手く説明できないけれど、心に沁みるんですよ。
同じ頃のファッツ・ウォーラーやエリントン、ラインハルトなんかの音色も共通して凄く良いんですが、当時の時代状況が音色に反映しているんでしょうか。

38 :いつか名無しさんが:2007/01/17(水) 23:01:38 ID:???
>>37
過去のものをなぞっているわけではなくて、その当時としては
最先端を切り拓きながらやっていた音楽だからね。
それがアウラとしてにじみ出ているんでしょう。

39 :いつか名無しさんが:2007/01/18(木) 11:00:29 ID:Qk6TZOwq
>>36
流石(ry
俺は>>34じゃないけどw

40 :いつか名無しさんが:2007/01/18(木) 11:32:20 ID:AE22xX09
生のアームストロングを3度も聞いたジジイは仲間に入れてもらえますか?


41 :いつか名無しさんが:2007/01/18(木) 18:09:48 ID:???
素敵よ、お爺さま。

お年玉ください。

42 :いつか名無しさんが:2007/01/18(木) 21:49:21 ID:Qk6TZOwq
ありゃ、ちょっと聴き直して見たが
は「Bibbidi-Bobbidi-Boo」ではなく
「The Ballad of Davy Corockett」じゃない?

43 :いつか名無しさんが:2007/01/20(土) 15:54:37 ID:/q1jYT31
ジョージ・ルイスも良いです。「PLAYS HYMNS」

44 :いつか名無しさんが:2007/01/20(土) 16:54:54 ID:???
>>43
差別的に語るつもりはないが、ルイ・アームストロングとジョージ・ルイスでは
意味が全く違うでしょう。

千利休とその辺の茶店の親父ぐらい違う。


45 :いつか名無しさんが:2007/01/20(土) 20:36:36 ID:/q1jYT31
ここも心の狭い音楽マニア族の談話室だったのか…

46 :いつか名無しさんが:2007/01/20(土) 23:44:50 ID:???
>>45
上のやつとは違うけれど、その捨て台詞はおかしいでしょ?
ここはサッチモスレなんだし、時代も演奏スタイルも違う
音楽家なんだから、ジョージルイスは。
とはいえ、オールドスタイルのミュージシャンを語るスレがない以上、
ここで語るしかないと思うけれどね。

47 :いつか名無しさんが:2007/01/21(日) 01:59:53 ID:+ccIWR3V
別に語る気はないのでさようなら。

48 :いつか名無しさんが:2007/01/21(日) 17:15:38 ID:???
バップじいちゃんこんなとこでも暴れてるのか。

49 :いつか名無しさんが:2007/01/28(日) 00:31:02 ID:???
あの世に行った祖父の部屋をあさってたら、この人や60年代辺りのロック、ジャズの、
CDがどさどさ出てきた。
生きているうちに俺が音楽に興味持ってれば、色々語れたかもなぁ。

50 :いつか名無しさんが:2007/01/28(日) 19:57:15 ID:???
茶店の親父、好きですよ
サッチモも好きですが。
時代(年代)は結構近いんじゃなかったっけ

51 :いつか名無しさんが:2007/01/30(火) 00:58:12 ID:???
サッチモは20年代の時期がすごいと言われるけれど、
「このすばらしき世界」ぐらいのしみじみした時期も地味だが滋味があっていいと思うよ。

52 :いつか名無しさんが:2007/01/30(火) 03:33:41 ID:i89rl1fX
>20年代の時期がすごい

え、そうなの?
当方ジャズ歴浅い10代中盤なので、サッチモのは晩年の7,8枚しか持ってないんですが。
20代の名盤で言うと、どんなのがあるのかな?

53 :いつか名無しさんが:2007/01/30(火) 03:51:12 ID:???
1917年に始めてジャズのレコーディングがされたというのに20年代の『名盤』なんてものがそうころころ転がってるわけはないわけで。
というか、そのころはまだSPの時代だし、あとバスドラムの一撃で録音機材がオシャカになるとかでドラムのかわりに木魚をポコポコ
やってたような時代だし、何世紀も前から録音技術があるだなんて当たり前に思われてはこまるぞ。

54 :52:2007/01/30(火) 19:19:30 ID:???
それは承知してる。
バディ・ボールデンなんか録音自体残ってないみたいだし。(偽物は数枚程出回ってるみたいだけど)
でも以前、キング・オリバーとサッチモの共演アルバムを数枚見つけたんだよね。
オリバーとの共演作なら相当昔だろうし、20年代のもそこそこ発売されてるんじゃないかなと思って。

55 :52:2007/01/30(火) 19:24:24 ID:i89rl1fX
ちなみに手元のジャズ名盤・裏名盤という本によると、
初期の頃ではCBSソニーの「ジ・エッセンス・オブ・アームス」が名盤らしい。
http://www.amazon.co.jp/ジ・エッセンス・オブ・アームス-ルイ・アームストロング/dp/B000064RYO

これは28年録音になってますな。

56 :51:2007/01/31(水) 23:51:26 ID:???
>>55

それですね。「ポテト・ヘッド・ブルース」、「ウェストエンド・ブルース」「タイト・ライク・ジス」
「セントジェームス病院」「ノッキン・ア・ジャグ」なんかがその中でも超演。

「時代が違うんだから、気分的にイコライズして聞かないと、ただ古いだけの演奏に聞こえる」なんていう
人もいるけれど、乗りというのか、新しいことを切り拓きながらやっているグルーブ感ていうのか、
そういうものは、難しいこと考えなくてもストレートに伝わってくると思う。音が悪いのだけ我慢。

57 :いつか名無しさんが:2007/02/02(金) 15:43:59 ID:???
78rpmの音は悪くないよ。
いい状態のレコードを聴いてないだけ。

58 :いつか名無しさんが:2007/02/03(土) 02:45:23 ID:???
>>56
俺もそう思う。
音の悪さを我慢して耳をそばだてていると伝わってくるものの質が違う。
味が濃い。

59 :52:2007/02/03(土) 05:38:49 ID:???
古い録音に慣れてくると、
むしろあのシャリシャリと言うノイズに重厚な歴史を感じて、カッコ良く感じるんだよなぁ。
むしろあれがないとジャズを聴いてる感じがしない!
サッチモ以外では、黎明期のジャンゴ・ラインハルトやアート・テイタムが好きだけど、
やはり現代のそこらの音楽家とは違う「格」の違いを感じる。

60 :いつか名無しさんが:2007/02/19(月) 08:30:53 ID:???
________________
|  SATCH PLAYS FATS (Lp)  |
|tribute to the immortal fats waller by.|
|─┘LOUIS ARMSTRONG    .|
|  /⌒  ⌒\  |    へ \     |
|/( >)  (<)\|   (● )(●)   |
|::::::⌒(__人__)⌒::::|    (__人__)━~ |
|   /| | | | |    |    ` ⌒´ノ    .|
|  (、`ー―'´,   | |       }     |
|    ̄ ̄ ̄    |. ヽ     }     .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :いつか名無しさんが:2007/02/21(水) 22:41:27 ID:7ihivAwM
age

62 :いつか名無しさんが:2007/02/22(木) 10:50:59 ID:???
>>60
雰囲気は出てるよ
あとはウォーラーの帽子をどう表現するかだね

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)