2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【クラヌタの】レコード芸術part.3【聖典】

1 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 16:32:41 ID:XAPLADXQ
のスレです

2 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 16:45:00 ID:XAPLADXQ
執筆陣の入れ替え希望!!
交響曲 金子健志/伊東信宏
なんてどう?

3 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 16:49:43 ID:0vdoFYlO
また今年もイヤーブックの季節やね〜。
これだけ集め続けてるから、毎年この時期が来る度に
「師走かぁ…」と感慨深くなる。
もう7冊目になった。

4 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 16:58:32 ID:n5uMQrcp
過去スレ
【買うの】レコード藝術【やめますた】http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1119427650/
【偉大なる】レコード芸術part2【マンネリ】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1135165124/


5 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 17:03:32 ID:cppgBEsz
>1乙
>2無理
>3 '82からあるぉ爺の形見とかで
>4 音友の編集力を思わせるが乙

6 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 18:21:37 ID:W/PNPIco
サンプルCDなんかいらないから値段を元に戻せ。

7 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 18:41:01 ID:c0ka0Qqq
全部門、宇野先生でよくね?
たまには他のジャンルの新しいCDも買いたいよ。
交響曲〜協奏曲ぐらいなら宇野先生かけもちでもいいよね。
志木折々だって吉田とかいう変な爺よりページが少ないのが不満だなぁ。

8 :uno po co:2006/12/13(水) 19:22:49 ID:zU3oMANv
>>2
愚鈍のきわみといえよう。

>>7
なんというチャーミングさであろうか! ぼくはその案を採りたい。

9 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 19:55:46 ID:X/oSCy8y
月評の二人制を維持するなら、片方は読者の中で気の利いたやつを
3ヶ月なり、半年なり限定で担当させたほうが面白いかも。
どんなに優秀でも契約延長はせず、使い物になりそうだったら別のところで使えばいい。

読者モデルならぬ読者評論家は年間購読者のなかから書類審査で選ぶ。

10 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 20:29:31 ID:a3QODVOQ
本当に、いいかげんに藤田を降ろせ。もう堪忍袋の尾が切れそう。

11 :揚げ足取りスマソ:2006/12/13(水) 22:26:38 ID:nsKOYOus
>>10もう堪忍袋の尾が切れそう

キミは蜥蜴男か?

12 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 22:28:56 ID:/CJjfLj9
堪忍袋の緒=が切れる[=を切らす] 
もうこれ以上がまんしていることができなくなる。

>>10
Study Harder

13 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 23:16:32 ID:8EOLSsgp
↑ウザイ

14 :名無しの笛の踊り:2006/12/13(水) 23:32:19 ID:2uG3GJGY
もう全部風雷暴でいいよ

今月の玉座入閣盤とか

15 :名無しの笛の踊り:2006/12/14(木) 08:46:55 ID:qoCqNVK3
もちろん録音評も風雷暴

16 :名無しの笛の踊り:2006/12/14(木) 12:05:48 ID:YZRhVtC4
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20061214AT3L1401K14122006.html
東芝、東芝EMI株を全株売却・210億円で

東芝は14日、関連会社の東芝EMI株式をすべて英EMIグループに売却すると発表した。
譲渡額は210億円で、2007年度上期中の売却を見込む。
東芝が東芝EMIに約45%出資し、残りは英EMIグループが出資していた。

東芝はこれまで、EMIグループと共同で東芝EMIを通じて
音楽に関するコンテンツ(情報の内容)事業を運営してきたが、
自社の保有する他の事業との相関関係が薄いと判断。
英EMIグループから、東芝EMI株式の売却について提案を受けたのを機に、株式売却に踏み切った。

売却時期が08年3月期中であるため、東芝では「07年3月期の業績への影響はない」としている。
株式売却益として、税引き前で130億円(連結ベース)を見込む。〔NQN〕 (09:22)

17 :名無しの笛の踊り:2006/12/19(火) 07:55:34 ID:ybePfnRw
発表されても板では黙殺の垢出未意賞
http://www.hmv.co.jp/news/article/612160001

18 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 00:49:34 ID:zowWA2Rs
昔は、レコードアカデミー賞で、未購入のものがあったら、
急いで買いに行ったのに、今は全然そんな気が起こんない。
そもそも1枚しか買ってないな。年間300枚くらい買うのに。


19 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 14:51:15 ID:+W1L4P2D
レコードイヤーブックがほしくて1年振りに買ったが、交響曲と管弦楽曲新譜のメンバーが
まだ続いているのにはガクーリした。ネコケンは良いが、残りはもう辞めてくれー。

20 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 17:56:51 ID:MpT9OXy+
1月号の31ページの写真みて改めて呆然。
老人ホームの集会かと思ったよ。
若手に道を譲ろうとかって考えはないのかね、こいつら。

21 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 18:03:48 ID:Gz9NoT1I
大学の図書館で読むだけだな。
もう図書館相手に売ってるだけだろ。

22 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 20:01:38 ID:Fzt3XvbJ
大佐、そ、それは…

23 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 21:08:15 ID:0QfcnM4L
海外盤試聴記では、LSO自主制作盤で話題になった中村靖が、
すでに何ヶ月か前に載っていたカプリッチョのショスタコーヴィチと
アウエルバッハの弦四を、取り上げているね。CDショップに
行かないだけじゃなく、自分が書いている雑誌も読んでないのかよw。

24 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 21:22:10 ID:b5uPq85r
今号のユニバーサルの広告見てワロス。宇野巧芳先生って2回も間違えるなよ

25 :名無しの笛の踊り:2006/12/21(木) 21:42:02 ID:aX1qtTiO
>>14
風雷暴のほうがまだネタになるだけ楽しいよな。
王座入閣なんて気持ちがよく伝わるし。

26 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 01:05:14 ID:qEkYJBA5
なんだなんだ?
アカデミーの審査員、映像部門は思いきりアバディアン二人じゃねえか?
ふざけんのもいいかげんにしろ!


27 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 01:11:20 ID:fMS2+ogP
正直、この雑誌から犬や塔の通販サイト以上に得るものがまったくないんだよな。
1980年代後半においても輸入盤完全無視でまるきり使えない雑誌ではあったけど。

28 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 06:33:20 ID:Iy7Yrc1R
>>20
経験にまさるものはないのだ 
若造に何がわかるというのだ 


29 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 15:15:17 ID:S6A8/mtM
ジジイどもはさっさと棺桶に入って欲しいな。

30 :名無しの笛の踊り :2006/12/23(土) 19:13:25 ID:4gNzFmRy
これほどよもごたえのある雑誌はない

31 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 19:57:45 ID:l2hbZFLa
うぬ、確かによもごたえはある。

32 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 21:05:13 ID:NicEfbZF
宇野耕法がまたフォンテックを怒らせそうなこと書いてるな

33 :名無しの笛の踊り :2006/12/23(土) 21:07:07 ID:4gNzFmRy
字ま多いしマニアックな記事ま多い。

34 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 21:12:43 ID:3LPQu4Ow
>>32
ああいうのはネタとして読んでればいいんだよ。

35 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 21:18:47 ID:oXmoQ2ju
リヒャルト・シュトラウス夫人ガブリエッレ(ハンス・ホッターご令嬢)

36 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 21:19:50 ID:z0ssCs8E
>28
若造にどうやってコンサート会場に来てもらうか、CD買わせるか、って言ってる時にまあ、びっくり

37 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 21:31:24 ID:LJanUK5w
>>35

それ何者?

38 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 21:34:42 ID:oXmoQ2ju
>>37
40ページにコメント寄せてる人

39 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 22:57:12 ID:A87g1wbh
>>35-38

ハンス・ホッターご令嬢でリヒャルト・シュトラウス夫人ってのがわからんのだが。

40 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 23:08:56 ID:TaLU9/YN
片山タンのところしか読むところが無い

41 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 23:38:47 ID:cEu7jliz
大学出てからはほとんど買ってないなぁ・・・
普通に月に10枚ぐらいはCD買うけど、立ち読みと2chで情報量は十分なんだよね、これが
雑誌は売れない時代だね

42 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 10:29:15 ID:5IN8VxCt
ネコケンも片山もみんな同じ穴の狢
こんな雑誌に書いてるようじゃ、ダメダメ

43 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 10:53:52 ID:KKqywrQn
>>39
リヒャルトには息子フランツがいて、そのフランツには息子が二人いる。
それがリヒャルトとクリスティアン。ガブリエレってのは、要するに
リヒャルト(孫)の嫁ってこと。

44 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 12:10:43 ID:F4YkJ4EY
>>42
変な理屈だな。

45 :名無しの笛の踊り:2006/12/24(日) 22:51:31 ID:aaq5j29o
>>43
サンクス。
リヒャルト・シュトラウスII世だかIII世とかにしといてくれないと
俺のようなパンピーにはわからん w

46 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:20:43 ID:Ue7SdA5V
今月号のアカデミー関連は、>>20が言う写真以外にも突っ込みどころ満載で、買わない手はない!


「特別部門『企画・制作』選定座談会 小石・歌崎・諸石より
〜ガラス製CDについて〜

小石;従来のポリカ製のテスト盤も付いていて、比較視聴すれば一目瞭然、音の純度、透明度も非常に高い。従来のCDとは次元が異なります。

歌崎:私も音は次元が違うと思いました。ピュアで、ふくらまないエネルギー感があり、音の濃やかな切れ込みもきちんと出てくる。

諸石:私は音が自然になるというところが驚きでした。聴き比べてみると、極端にいえば、いかに従来のCDはウワーンといっているか。それが驚きでした。


・・・俺がタワーで試聴した経験だと、少なくともはっきりとわかるような違いはなかったぞ。こいつら、はったりかましてるだろ?

47 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:26:08 ID:4WjsibAE
こういうのって、かなり精度のいい機械でないとわからないんじゃ?
タワーみたいなうるさいところででヘッドフォン(だよね)で聴いても違いはでないのが
ふつうなのでわ?

48 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:26:51 ID:Ue7SdA5V
〜オケの自主制作盤について〜

小石;メジャー・レーベルが出さないので、海外ではオーケストラがCDをどんどん自主制作していますが、これが現状を反映していますね。ロンドン交響楽団にしても、ハイティンクのブラームス全集など、けっこう凄い演奏なんです。コンセルトヘボウにしてもそうです。

諸石:こうした自主制作盤をどうやってすくい上げて、正当な評価を与えていくか、非常に難しい時代になってきましたね。


・・・なにが難しいんだ? 月評なり海外盤試聴記なりで、どんどん論じればいいじゃん。でかい広告を載せてくれるメジャーレーベルのディスクしか取り上げないおまえらがクソなだけです。

49 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:33:09 ID:Ue7SdA5V
〜パッケージ・メディア以外でのクラシックの聴き方〜

小石:パッケージ・メディアでないクラシックがどこまで伸びるのか、私にはわかりません。レコードを買うということはコレクションすることでもあるわけですから、それとは一線を画していますよね。

歌崎:ポップスの場合と違って、クラシックには同曲異盤を聴き比べるという部分があるので、音質も非常に重要です。そういう意味ではまだちょっと違うと思います。コレクターにとってはやはりパッケージ・メディアの方が安心感がある。

諸石:その通りですね。

歌崎:ただ、われわれは年寄りの部類に入っていますし、4,50年もいもの形に慣れるように浸ってしまったわけだから、今さらとは思いますね。でも、それが当たり前に存在している時代に生まれた若い人たちの意見は違うんでしょうね。

50 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:35:54 ID:GQT5XoRD
そりゃそうだよな、広告、載せてないマイナーレーベルと広告載せてくださるメジャーと
同じ風に取り扱うのは不公平だよな。
ユニバーサルの新譜けなして、自主制作盤褒めたら、スポンサーは怒るわな。

51 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:43:00 ID:Q5IQ3rTI
ユニバーサルみたいな大手もそろそろ日本盤という別枠で商売するんじゃなくて、
あちらの英独仏のライナーに日本語訳を付けて貰って流通させればいいんだよ。
それで十分だし、また日本のマーケットは大きいのでそれが出来る。

52 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:43:33 ID:Ue7SdA5V
アカデミー賞【特別部門/録音】より

〜受賞ディスク決定まで〜

(若林)氏はこの数年体調を崩されたため、レコード芸術編集部は若林氏の健康を心配され、氏の毎月の録音評の担当枚数を減らす配慮をしてきたこともあり、若林氏のノミネート・ディスクの枚数は少なかった。(中略)

若林氏はしばらく病気だったため優秀録音に出会う機会が少なく、ノミネート・ディスクの数こそ少ないが、優秀録音は毎月しっかりと把握しておられた。
三者が話し合った結果、若林氏の強い推薦で、内田光子のベートーヴェンを録音部門賞の第1候補に挙げることにした。


・・・おいおい、若林が毎号「優秀録音=該当なし」だったのは、病気のせいかよ。病気は気の毒だとは思うけど、仕事がまっとうできないのであれば降りるのが筋じゃねえか。
おまけに、ろくに枚数聴いてないのにも関わらず、内田を強く推薦って・・・ ほんと老害以外のなにものでもない。

53 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 01:46:10 ID:IGHwX6fc
^病気で、お金が必要だったのだろう。

54 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 06:44:52 ID:jawOxsSN
どの分野でも評論家なんて最後は生活保護受けて野垂れ死にする奴多いね

映画評論家でそういうの身近にいるけど

55 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 09:01:14 ID:71FCMw1m
>>46
これってパソコンに取り込んで比べてみても、データに
違いがあるんだろうか?俄かには信じがたいのだが。
簡単にエラーって起こらないよね?

56 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 09:47:50 ID:yPFDa0BH
>>55
ある分けない。
実際、訂正可能なC1エラーは頻繁に起こっているが。これは、物理的なもので避けられない。

57 :宇野功呆:2006/12/25(月) 12:58:43 ID:C6IXNJ8K
>>50
ぼくの批評はお布施がすべてだ。
知らなかったとは言ってほしくない。

58 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 13:08:10 ID:71FCMw1m
>>56
なのに何故評論家を自称する人たちは、疑問も持たず安易に
「音が違う」なんて公言してしまうのだろう。信用をなくすのは
明らかだと思うのだが。雑誌の読み手をそこまでバカにしている
のかな。

59 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 13:18:38 ID:EiHJ9Ujy
どのへんが聖典なの? ただ広告が並んでるだけでしょ。

60 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 13:30:56 ID:C4Oqyk8i
>>58
ガラス製CD、で検索した。
http://slashdot.jp/articles/06/10/21/2358221.shtml

「ディジタル部分なんだから正しい評価方法としては
% 代表的なx種類のCDROMドライブでx倍速での読み取りに
% おいて、平均的なビットエラー率はxx%となった。
% 従来型のCDを同様に計測した場合のエラー率はxx%となり
% xxポイントの向上が見られた」


その通り。このクラ板でもオレが散々、LP廚とかに言ってきた事。
ps.
CD音質に関しても、すべての比較の際、FFT計測値など必要。(Softwareで出来る)
科学的データ以外は、すべて不安定な人間による好みとしてよい。


61 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 13:46:15 ID:EiHJ9Ujy
>>2
全部ラーナーノートの抜粋の方がいいです。無意味な批評読むよりその方が有益。

62 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 16:04:21 ID:gKFG9UPv
ラーナーノートかぁ…

63 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 16:41:21 ID:AkqclFGj
フリッツ・ラナー…

64 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 18:20:06 ID:82vPB7e/
ラーナーノートで無意味な順位付けとか遠まわしにダメ出しされると腹が立つので
国内盤は買わないようにしている。

65 :名無しの笛の踊り:2006/12/25(月) 23:57:05 ID:6poneODN
ライナーノーツほどの提燈記事はないのだがなwwww
本当にそんなんでいーのかよ

66 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 00:49:21 ID:E3OyKcTC
>>51
基本的には同意。しかしライナ−ノ−ツの和訳は、意味が逆だったり、間違っていたりもする。
原語で書かれたものを読むのが一番いい。

67 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 00:57:48 ID:jnVMuFAk
>>66

どーせ自分で読んでも誤訳するんだから、厳密には
原語と和訳を読み比べるのが最良の方法かもしんない。

68 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 03:03:07 ID:YcJ4ot/Q
>>51
あちらのライナーより質の悪いものをわざわざ書かせて
しかも高く売り付けるんだからわけ分からんよな

69 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 11:28:23 ID:oCDedVB7
皆さんと同じく、年一のレコ芸購入。
歌崎先生のSACD月評(実質は録音評)コーナーが大のお気に入り。
今回も掲載15点の全てが、 [優]SACDマルチ>SACD2ch>CD層[劣]
という完璧な歌崎スタイルで貫かれている。

△CD層
「広がりがあまりない」「定位が甘い」「スケールが小さい」「中低域に手厚さがほしい」
「細部の分解能がほしい」「エネルギー感がほしい」「細部がマスクされがち」
○SACD2ch
「定位や音色も向上」「演奏がのびやか」「しなやかに充実」「豊かな起伏と集中力」
「演奏の細部が見やすい」「一体感と呼応感が増す」「ただ低域はまだ少し甘い」
◎SACDマルチ
「各要素がさらに向上」「よりいきいきと」「よりのびやかに」「さらに広がり」
「さらに立体的に」「いっそうリアルに」「しなやかにスケールアップ」

一度でいいから、
△SACDマルチ「響きが散漫で不自然な音像」「費用対効果最悪」
○SACD2ch「ドンシャリの素人向けマスタリング」「2流演奏家ばっかり」
◎CD層「やっぱり安くて蓄積のあるフォーマットが一番!」
と正直に書いてくれたらもっと尊敬するんだが。

70 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 11:39:54 ID:GJMvSJsK
>>69
歌崎の音質評価はすごいよな
昔だとARTリマスター、最近だとドイツシャルプラッテンHR、ソニーゴールドCDシリーズについての
提灯記事を紙面2ページ裂い書いていた

内容は「明かに以前のリマスターより向上がみられる」「わずかに低音の再現で新リマスターが勝っている」
「定位や音色も向上」「よりいきいきと」「ただ低域はまだ少し甘い」
みたいなコピペで埋め尽くされている
貶すのが一つも無く、全部新リマスターが優れているという論調
思考停止してる爺読者とか信じて買っちゃうんだろうな・・・

71 :名無しの笛の踊り:2006/12/26(火) 22:20:25 ID:ehkH3Ia5
「しなやか」で「こまやか」な評連発の歌崎先生って、たしか東大卒だったよな・・・

72 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 02:24:33 ID:YDimFUXh
>>71
経歴だけはご立派って人多いね

73 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 05:03:44 ID:NPmfiksd
イヤーブック買うの忘れてた、買っておかなきゃ。


74 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 09:01:45 ID:9TQYfrpD
イヤーブックいらね。俺のやるよ。

75 : 【中吉】   【1881円】 :2007/01/01(月) 00:30:58 ID:nBEMUJLT
今年こそ廃刊になりますように....


76 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 17:04:52 ID:2oIV8a1N
糞ジジイどもが今年中に絶滅しますように

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 00:04:59 ID:gOrJrTtg


78 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 00:09:04 ID:M/ZD/wEZ
録音担当は若林俊介さんと相沢昭八郎なの?


79 :名無しの笛の踊り:2007/01/13(土) 19:09:32 ID:kAbThbHP
リーダーズチョイスの時期が近づいてきました。

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/14(日) 03:59:06 ID:yYQrMNlh
スレが新しくなっても、みなさんさすが、レコ芸への愛に満ち満ちたレスの数々ですねえ。

この調子で、今年もレコ芸への愛をスルスロットルにしていってくださいね

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/16(火) 09:33:22 ID:gx1MGA9X
早売りまだ〜〜〜?

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/17(水) 09:37:15 ID:5zMVeL7C
ぶ厚すぎて邪魔

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 01:05:04 ID:QrREAVY2
今出てるのまだ立読みしてへん・・・
輸入盤情報だけわ目通さんと・・・

84 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 10:45:25 ID:M6Klgqc8
>>83
この頃は立ち読みもしなくなった…。

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 10:53:40 ID:GNwkvXFo
情報量は2chで十分なんだよね、これが

雑誌は売れない時代だね

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 11:35:29 ID:Oa1PYCpF
レコ芸が最速で並ぶのはどこ?東京堂書店?
誰のチョイスが載るのか見てみたい。

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 11:53:41 ID:HdUwiEPo
恒例の初笑い企画「リーダーズチョイス」

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 12:38:03 ID:kLO3I2l3
>>86
東京堂書店?ちがうね。
神田神保町の某店だよ。
昨日の夕方には、もう出ていた。
特集があまりにもばかばかしくて買わなかったけれど。

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 12:55:41 ID:kyukz6sG
kogaka?

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 14:32:56 ID:kLO3I2l3
>>89
ぶ〜w ちがいます。
教えませんww

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 14:52:49 ID:kyukz6sG
>>90
oshieroya
hage!

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 16:47:59 ID:zbhP2KIJ
>>91
sanseido

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 18:55:08 ID:kvIw9LbY
読まなくても、CD購入や鑑賞に際しては全く困らない。
なのに、年に何度かは買ってしまう。
わざと(・∀・)ニヤニヤしようとしているのか...
嫌な人間になってしまった。

94 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 18:44:19 ID:XsIYS6va
片山センセのチョイスはスゴイねw
それを持ってくるかよ。

95 :東京都名無区:2007/01/19(金) 20:48:06 ID:tY5tfrwK
推敲前〜第二の片山杜秀を目指して〜
http://gainsborough.seesaa.net/

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 13:46:17 ID:Bwp7VocZ
P.41にチンチン発見だっちゃ!

97 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 23:12:06 ID:DcREYfkc
愛撫先ワロスw

あと人間革命スゴス

98 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:13:09 ID:O1l6xAmy
片山センセは神だなw
不覚にも、立ち読みで声出して笑いそうになった。

ところで
ポーコー先生は釣り師ですか?>カエターニ知らないって...

99 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:18:21 ID:FJuxwYD8
namaewa

100 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 00:21:04 ID:FJuxwYD8
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii-----------------------------------

101 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 12:26:06 ID:quiQfxgi
神保町某書店で16日夕方に立ち読みしたことあるよ。

102 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 16:14:13 ID:O1l6xAmy
フルネ/都響の月評が不思議な感じになってる件

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 16:30:13 ID:Bfvy/2uw
内容うんぬじゃなく、30年前から買っているからもうしょうがない。
買うのをやめるのは、自分の寿命が尽きたときだろう。

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 16:31:13 ID:CWLHY1ES
休刊の時モナー

105 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 17:45:12 ID:FjqO/3do
>>103
あー、そういうのってあるある大辞典w
クラヲタだから買わなきゃいけないっていう義務感
という名の強迫観念さ〜

106 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 19:46:54 ID:IpGMSdWc
>休刊の時モナー

>あー、そういうのってあるある大辞典w

あるある大辞典
あるある大辞典
あるある大辞典

リアルタイム過ぎて orz w


レコ芸という雑誌の形態もそのうち変化するんだよな、きっと

107 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 23:33:54 ID:qnpO+8F8
ボスとリッジのインタビューはもういいよ

108 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 23:59:14 ID:X7ntO6kH
立ち読み中にこちらの体を半ばタックルするような形で押しのけてきた老人が
何者かと思えばクラヲタジジイ レコ芸やらオーディオ雑誌やらをためつすがめつ見入って他のものは眼中に無いという趣 
気分最悪でレコ芸を捨てるように置いてさっさと立ち去る

109 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:22:17 ID:2WRwvXZS
>>103.105
私もそれで20年位買い続けた。
一度止めてごらん、何ってことないから。
今じゃ「今月もう出てるんだ」って感じ。たまに興味ある特集があれば買ってる。

若林の録音評、読者をなめてるな。それを平気で掲載する編集部は。

110 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:39:57 ID:cW71pWLg
>103
そのお金を、CDや楽譜・書籍など
有効利用した方がいいと思う

111 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 07:09:06 ID:VeMUeqnz
2月号
シュツットガルトのモーツァルト「偽りの女庭師」のDVDは、
イタリア語のレチタティーヴォの他にドイツ語の台詞が入っているそうだ。

112 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 08:24:20 ID:Vvd/3NNo
宇野先生のカエターニ、ショスタコ全集評は最高だ。

113 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 09:04:09 ID:+kvSzaTa
先生手抜き連発
たぶん今月は聴いていないな。

114 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 09:21:13 ID:Mantgh6/
15番。最美な曲の最悪演奏。←これだけ。ほとんど2ちゃん並、つうかそれ以下だな

115 :性快性:2007/01/24(水) 09:28:20 ID:Vc/CM4tQ
宇野師は絶対神。
宇野師の推薦盤は買わざるべからず。

116 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 12:28:22 ID:h0TO/5xJ
お分かりになりましたか。諸氏ご推察のとおり、当cdはまったく聞いておりません。
聞いていなくたって、手抜きをしたって、ギャラを減らされるわけではないし、
首にもなりません。
なんといっても、レコ芸は、私でもっているわけですから。
                             宇野

117 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 13:16:53 ID:+mfvMZRq
腐ったCDで宇野先生のお耳を汚すなどもってのほか。
駄盤なんて見ればおわかりになるのだ、宇野先生は。

118 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 15:10:44 ID:/z0Ez7pr
宇野先生はトイレにも行かないしゲップもしないってかwwwww

119 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 16:09:51 ID:+kvSzaTa
でも歯茎を筆頭に、お下劣さと恍惚は誰にも負けません。

120 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 16:41:56 ID:XqPAQzjM
宇野でもっている、というより吉田翁だろ。

121 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 18:11:30 ID:3IbwGNP6
ここ最近読者になった人は何がきっかけになったんだろう?
自分の場合(十年ちょっと前)ははっきり言って批評より新譜情報(広告含)
だったんだが、ネット利用してから購読の必要性がなくなっておさらばした。

122 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 19:48:41 ID:HomUPNIb
宇野先生の記事以外は興味ないなぁ。他の記事が多いのが邪魔。

でも今回、つい待ちきれなくて、マーツァルのマラ4を買っちゃったんだよなぁ。
凄くいい演奏に聴こえるんだけど、宇野先生に不評だったらどうしよう。
BOOKOFFは買取安いからなぁ…。

123 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 20:04:53 ID:lqt3J5E3
>>121

私はオマケで付いてくるCDが目当てです。BGMとして聴く程度なら、価格として見合っていると思います。意外と名曲もあるようで・・・
後は、はっきり言って批評が可笑しくて、大笑いしながら読んでいます^^

124 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 22:17:27 ID:p+ldSv7X
>>122
僕も宇野先生の文章だけが楽しみ。
気に入った文章は何度も繰り返して書き写している。

125 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 01:44:12 ID:XDi4nYh4
吉田さんの連載、今月号は冒頭から驚かされた。


「このごろ私の中で何かが溶けているような気がする」

126 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 02:31:24 ID:25FavMl4
脳髄解体

127 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 16:16:06 ID:OP4WL/kJ
今日は山田さんの父君の一周忌なんだな。
知らん人だが、安らかにお眠りください。

128 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 16:29:18 ID:qDixh2NN
>>122凄くいい演奏に聴こえるんだけど、宇野先生に不評だったらどうしよう。

あるある・・・・ある意味、高尚なファンとしての贅沢な不安だよね。

129 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 18:08:03 ID:htGAyJ/H
おいおい、122は、単なる冗談だろ。
そんなこと、ないよ。

130 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 18:33:21 ID:OEG/I35Q
いやいや、俺も自分でいくら気に入っても宇野先生の評価が低い時には
自分の未熟さを痛感するね

131 :127:2007/01/25(木) 19:22:28 ID:OP4WL/kJ
すまん、まちがえた。

山田さんじゃなくて河田さんだった。
リーダーズ・チョイス読んでてね、カキコしたくなったのさ。

132 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 20:57:22 ID:XjpF0EH4
犬のリーダーズ・チョイスの紹介文より

なおかつメーカーの意向などが反映しない分
ニュートラルな性格の強いものになっている

馬鹿デミー賞は意向反映しまくりですか、知りませんでした。

133 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 14:20:37 ID:6Reg99Tk
馬鹿デミー賞:大人の事情が炸裂しまくりで賞
リーダーズチョイス:儲の祭典

ではないのですか?

134 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 14:45:45 ID:NGv8+eKi
>>130

だよね。自分の感覚が正しいと信じて2ちゃんとかでくだまいてる香具師って、
電波予備軍だよね。
正しい評論を参考にして自分の感覚の狂いを自覚し、少しでも審美眼を磨くのが
真の音楽愛好家だと思う。

135 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 15:14:16 ID:2folyu7M
そのとおり。審美眼を磨けばやがて人格も陶冶されて宇野先生のような
非の打ち所のない完全体になれるのだ。
ぼくもはやくそうなりたいといえよう。

136 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 17:11:28 ID:6Reg99Tk
>「このごろ私の中で何かが溶けているような気がする」
原稿も内容はともかく構成が溶けている気が...

137 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 18:05:31 ID:XQ7cK2w2
おまいら、ネタだよな?

138 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:35:20 ID:YzrPX1Fi
宇野先生の話は違うだろうが、吉田翁の話はネタだなw。
吉田翁ももう少し宇野先生みたいな筆力があればなぁ。

139 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:46:27 ID:XVKOJm/s
宇野先生のおかげでどうにかもっている雑誌だもの
これで先生が降板でもしたら、多分売れる部数は日本全国で80冊ぐらいでしょ

俺も試聴して危うくカエターニのショスタコ全集買うところだった
とりあえず14番だけ探して買うことにするわ

140 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 01:23:56 ID:C2OEfr65
>>138
えええええええええええええええええ

141 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 02:34:41 ID:jI5oXWyv
>>140
何がえええええなんだwww

でも確かに>>138の「筆力」って書き方は大雑把すぎるな

何と言うんだろう、宇野氏の求心力というか、理知的な情熱というか、
そういうところは確かに吉田秀爺他の評論家も見習うべきだな
レコ芸の将来というより日本のクラシック界のためにも

とオレは思うね

142 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 03:08:02 ID:SiZNDRLq
ネタなんだか本気なんだか判断に困る。なんとリアクションして良いのか困惑。

143 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 03:23:02 ID:d7yPkR6Y
>>142
それを見分けられなきゃネラー失格
でも今回だけ特別に教えちゃる
ネタ。万が一本気ならそいつの存在そのものがネタ。
わかったかな?


秀和はまぁ今の長嶋がフルスィングしていると思えば良い。
秀和全集読めばコーホーと格が違うことくらいヘッドフォン猿でもわかる。

144 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 07:20:47 ID:SiZNDRLq
>>143
いずれにしても結局ネタということで納得しますた

145 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:13:57 ID:0Sf/ignl
吉田さんと宇野さんが、ともかく音楽評論家として
二大巨匠であることがよくわかった。

146 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:53:17 ID:YqbLZx5d
並び立つ存在なのかw

147 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 14:01:28 ID:jI5oXWyv
宇野>>>>吉田>>超えられない壁>>>ネコケン>>>>>超えられない壁>>>諸石>>>超えられない壁>>>>許

148 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 14:21:28 ID:GScEgWU+
吉田>>超えられない壁>>>ネコケン>>>>>超えられない壁>>>諸石>>>超えられない壁>>>>>宇野>>>許




149 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 15:24:19 ID:FSQzZ4SX
そんな評論家の優劣なんぞどうでもいいだろ? 
人の意見気にするより、自分の感性で聴けばいいじゃないか、
自分で聴いていいと思えば、誰がなんといってもそれでいいのさ
そもそも宇野のオサーン自身がそういう態度だろ? なら、その信者でも
宇野の云うことをまんま信じたら、逆に教祖の志には反する訳だ
俺が宇野から学んだことはただひとつ、「自分の感性だけを信じろ」だ
その意味で、もしホントに122がネタでないとしたら、こう云おう
「目を覚ませよ」




・・・ネタなのにまじれすしちまったぜ・・・


150 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 15:37:12 ID:0Sf/ignl
>>149
目が覚めていてもその状態なんだからしょうがない。

151 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 23:41:46 ID:8eZPftYF
なんだ…ネタだったのか…
ちょっと嬉しかったのに…

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 18:11:03 ID:1UhaeZNE
>>151

俺なんか荒れるといやなのでネタと見せかけてマジレスしたお。

153 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 19:50:37 ID:EE/sfJPD
うーん、NHKホールって、最前列かその次じゃないとどんな名演奏でも
感動できないんでしょうか?
残りの千数百人(かな?)は「何しに来てんだ、バカ」てなもんでしょうか?
しかも、もし万が一ですが、最前列に「御招待券」で座っているとしたら、
コンサート開催の諸経費を負担しているのは、感動できない席に座っている
人たちなわけで...





154 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 20:02:50 ID:6sAIGKyP
もう耳が遠くなってるってことだろ>珍ポコ

155 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 20:11:44 ID:EE/sfJPD
おおお、説得力あふれる推察、感服しました。サンクス!

156 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 03:32:49 ID:4Hp1hbPu
リーダーズチョイスのムックってあったけど第2弾はださないのかな?

157 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 15:58:02 ID:vszCExmq
ピアニストがベートーヴェンのソナタ全集を録音するとき
1番から出すのはやめてくれ、後期まで待ちきれないという意見は同感だな。
78のじいさんが言ってるから説得力ある。

158 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:17:52 ID:/WxrpD0d
どうせこの先短いのだから全集になったものを
素直に聴けば円満解決じゃないのか。


159 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:50:35 ID:RCun/fbm
全集発売→ばら売り以外認めないということか

160 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 18:06:34 ID:r9geKKdZ
ですね。

161 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 19:39:39 ID:wSECUQUe
HMV“リーダーズ・チョイス”。熱心な「レコード芸術」誌読者達によって選ばれた、
きわめて民主的な人気投票であり参加者が大人数で、なおかつメーカーの意向などが反映しない分、
ニュートラルな性格の強いものになっているのがポイントでしょう。

レコードアカデミー賞って、「メーカーの意向などが反映」してたの。知らなかったぁ。
先生。今年はひとつこれで。

162 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 19:49:42 ID:aHRKregF
なにをいまさら・・・。

163 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 20:09:10 ID:lmZOSDR0
>>153
あそこはそんなシオラシイホールではないよ。
キャパ3800だよ。

164 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 01:11:35 ID:UaxzXd5V
>>161
各曲のナンバー1を決めよう 5
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1161529803/

165 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 15:07:24 ID:r9SzBzaR
レコ芸読者なら見て損はない貴重な映像。

http://www.youtube.com/watch?v=L8wlkmj1Vqo

166 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 00:43:36 ID:pE2IR/K+
>>165
佐々木のパンの歌
なぜか何度も聞かされた
氏ね!!!!!!

167 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 08:40:35 ID:dCfaGy46
>>165はなんというチャーミングさであろうか! 透徹した精神性が凄まじさの限りだ。
これを見たときぼくの魂は感動に打ち震え、涙を拭くことさえためらわれたのだった。


168 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 22:10:18 ID:W5f0WspD
あの付録CDいらない。
聞いてる人いるの?

169 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 22:55:14 ID:YlicMLvT
ぶら下げてカラス除けにしてみればいい、っていう投書が何年か前にあったYO!

170 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 23:50:03 ID:QKETwKfY
>>168
その話に関しては、「いるvsいらない」がはっきり二派に分かれてるよ。

俺は、重宝してる派。

ディスクを買うときは、無駄な買い物をしたくないから、可能なかぎり一部でも実際に聴いてから買うことにしている。だから、あのCDは、店舗の試聴機やネットのサイト、図書館などと並ぶ、その手段のひとつだね。

171 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 08:25:28 ID:iVcbnsqE
>>170

コレクターは珍しいとか沢山持ってるってのが目的だから視聴なんて意味ない。

172 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 12:51:59 ID:YB1XaY6r
「クラシックジャーナル」に
モーツァルトの短調作品リストってのが載ってたが、
ネット上でどこかに無い?


173 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 12:53:17 ID:D5tABkPI
そもそもジャーナルの記事自体信用できん。

174 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 20:31:49 ID:dKJY80/w
毎月すみからすみまでなめまわすように読んでます

175 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 21:09:06 ID:fz41bzA4
あら捜しのために?

176 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 21:14:33 ID:gGkurQO8
同人誌レベルにしか見えん>CJ

177 :名無しの笛の踊り :2007/02/08(木) 19:01:32 ID:7MzkjIb4
CJは船木、山崎は合格点と思うけど
あとは編集長を含めてほかのレギュラーは低レベルなマニアの域を出ていないと思うのだが。

178 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 21:40:29 ID:pCE0Oytk
レコ芸、94年からの分がたまってるんだが
ヤフオク等で二束三文で出すか、資源ごみとして出すべきか・・・
送料のみ向こう負担や手渡しとかでも
欲しい人っているんですかね・・・orz

定期購読してる皆さんは何年ぐらいストックしてますか?
それともためずにさっさと捨ててるんでしょうか。



179 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 22:07:15 ID:QP807/us
ブックオフで買い取って(あるいは引き取って)くれるはず
おれバックナンバー2年分ブクオフで買った 結構おもしろい(24冊=500円)

みんな何年のが一番充実してたと思う
2001年なんてなかなか活力の富んでいると思う
5年くらい経つとやはり紙面もかわるもんだと読み返し思う

180 :名無しの笛の踊り :2007/02/09(金) 15:07:00 ID:41cZ695t
俺もブックオフで捨てた雑誌を改めてまとめがいしている。

181 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 20:10:18 ID:kfTw3nqO
>>179
ブックオフは半年前の雑誌しか買い取ってくれないぞ。少なくとも俺の近所の店は。

182 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 20:58:52 ID:Z+a70Vzt
>>181
最新号は百円、一年前のは十円で引き取ってくれたよ.

183 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:16:14 ID:0kJdacIA
中学時代から約35年分たまってる。

184 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 21:06:26 ID:Zoh4vfgr
1冊1000円で単純計算すると
1000×12×35=420000円

もっと他に運用した方が良かったのでは・・・

185 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 21:15:50 ID:dLSNURys
>>183
古本屋に売るぐらいだったらnyで(ry

186 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 21:33:46 ID:0kJdacIA
本人は、いたって満足。
歴代の中でー番好きなのはデーヤン。
当時は300円台?だったと思う。家族の非難のまととなっていて、
天文ガイドは処分したが、どうしても捨てられない。
後はゴミの遺産となるんだろうね。

187 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:23:38 ID:SC5No5F/
>>186
ヤフオクにでも出せば?
冊数が多そうだから、数年分ずつまとめて。

保存状態にもよるが、特に70〜80年代のなら結構売れると思うよ。

188 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:36:59 ID:1aL5PQ6H
重さのすれば軽く300kgはあるでしょう。
いいお家じゃないと底がぬける。

189 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 02:10:01 ID:zr4wM4YC
>>172
俺もその記事だけ欲しい。


190 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 19:52:12 ID:pBCywFC8
宇野先生の記事とか月評だけまとめてブログ作ればいいじゃない
多分膨大なアクセスが来るよ


191 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 21:55:21 ID:eSx1m/Rt
>>186
出谷啓って月評してたの?まさかね。

192 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 04:51:14 ID:0CXIn0AA
>>190
膨大なアクセスが来ると何かいいことあるの?

193 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 06:12:49 ID:duAa26SA
>>190
志烏先生の記事と月評だけまとめたのがいい 
ジェネレーターもあればなおいい 


194 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 07:03:57 ID:tAf+t/Jl
膨大な作業量になるけど、評論家ごとに
アーカイブとしてまとめれば友社に売れる鴨

195 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 07:44:31 ID:DlAcAezy
       -ーv,_r 、
    ,-‐彡彡彡i川i;ミヽ
   i'彡彡    ヾ、ミi、
   lミ'' 二__ニ__ 二 ヽミ!
   ト;_,,,,,,__ __,,,,,,_  ;ミミ|      ________
   f|. =・= H =・=~iー6)リ    /
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|    |
    |'  ,-ムー、   ` ノ    | ぼくの玉文はすべて本にまとめて収録する予定である。
    ヽ rrrrrrri > . /     < 豪華本「宇野功呆大全集 わが魂の軌跡」全50巻だ。
     ヽ, ̄  ̄、ヽ._ノ      | ネットで公開するなど愚鈍のきわみといえよう。
      ゝ----一´ヘ      |
     人,_______/ / ̄\  \
    /|/<::-()-::入/     |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



196 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 08:35:33 ID:Orv/Vyqf
>>190
志鳥のディスクガイドを持っている俺は勝ち組

197 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 09:42:59 ID:AOMNUSGy
ウノはもういらんだろ。


198 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 18:53:07 ID:4kc+P8wJ
>>192
宇野先生の推薦コメントを書くだろ
で、紹介CD全てにAmazonのアフィ
おお、宇野先生はこんなCDも推薦していたのか!
なら買わなきゃ!
ポチ
ウマー

199 :名無しの笛の踊り :2007/02/14(水) 23:13:57 ID:pUQTiFC1
宇野さんのフぁン、そんなにいるの?

最近褒めてる日本人指揮者にお客さん殺到してるわけ?

200 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 01:31:42 ID:AXedHrsa
片山センセの文章なんかは、まとめておかないと
散逸してしまいそうなオカン

201 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 10:53:51 ID:1my559GP
中野和雄復活希望

202 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 11:29:23 ID:Zagb5LNk
>>200
単行本化して欲しい。

203 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 13:36:46 ID:kSq7L48G
>>201
ボンガルツのファン並にマニアックだな

204 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 13:57:35 ID:5ePH5IQY
>>202
べらぼうに博学なのはわかるが いつでもすべてを2項か3項に分類して言い切っちゃうのは
あまりに単純なんではないか? ま、そこが単純素朴で知識欲のないクラオタにはうけるのだろうが
ずっと読んでるとなんかバカにされてる気がする
きっと単行本にしちゃうと 繰り返されるその単純さだけが目立ちそう
そこがわかってるから 片山も単行本化しないんだと俺は思っている
で、そこが片山マンセと片山御大とのちがい   かな


205 :名無しの笛の踊り :2007/02/15(木) 14:44:54 ID:9uMs3ILa
片山さんはすみずみまで単純化と類型化しないと落ち着かない頭の病気なんだよ。
ま、文学系の発想ではなく社会科学者的なんだね。



206 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 14:57:04 ID:kSq7L48G
単に商売だからだろ

207 :名無しの笛の踊り :2007/02/15(木) 15:02:38 ID:9uMs3ILa
商売の文章とは諸石や岡本のような文章を言うんじゃないの。別の意味では宇野さんもね。
でも、安田寛でも商売になるらしいから、よく分かんないや。

208 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 15:18:34 ID:kSq7L48G
諸石や岡本のような文章は広告宣伝文だろ。文章ではなく採り上げているCDを買って欲しいわけだ。悪文の宇野然り。
片山、虚、鈴木敦史あたりはレベルは大きく違うが、文章そのものを売ろうとする姿勢はあるわな。

209 :名無しの笛の踊り :2007/02/15(木) 15:32:42 ID:9uMs3ILa
なるほど、そういう意味か。


210 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 21:09:22 ID:LAWV6EOl
片山さんて普通のクラシックは聞かないんだろ?
確か日本人作曲家に興味があるとか。

211 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 13:02:40 ID:WOAqqy16
ギーレンのブルックナーやケーゲルの幻想交響曲は
普通のクラシックに入りますか?



212 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 19:30:48 ID:RR01+YX5
じっさい、どこまでが守備範囲なんだろうね、片山さん。

邦人作品に関しては、おそらく日本一だろうし、外国の現代作品に関しても、世界でも指折りのオタクであることは間違いない。あと、鬼才演奏家も聴いていて・・・

ルネサンス以前も押さえているのだろうか? 本もかなりの量を読んでいる模様だし、時間的にどこまで可能なのかなあ・・・?

213 :名無しの笛の踊り :2007/02/16(金) 21:24:14 ID:gLyXdkXE
音楽だけならまだしも、映画や演劇のこともプロ級だし、じっさい映画ライターしてたよね。
俺はもう廃刊になったアニメ雑誌で片山さんの新作洋画レヴュー毎号読んでたもん。
バブル時代の週刊スパのライターだったし、政治のことでも去年京大のシンポのパネラーしてたし、
最近は吉田秀和も取り上げていたし、でも定職についていないようだし、本出さないし。

もののけ級でしゅね。

214 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:00:08 ID:w1rCBQQ4
ようするにヲタクなんだよ

215 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 00:32:21 ID:JessRBKx
ヲタどころじゃないよ。2ちゃんで言うところの「神」。

216 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 05:39:35 ID:KwY77BD+
マジで何を言ってるのか、分からん時があるからな。

217 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 12:23:56 ID:muoqvhE2
博学さは認めるが

底は決して深くないと思ふ

218 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 13:08:28 ID:o7eqJ5UC
>217
貶すだけなら誰でも出来る。
「底は決して深くないと思ふ」んなら、お前が越えてみろと言いたい。

219 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 14:14:31 ID:VCU0GN6R
>>218はかなりの馬鹿
それじゃ評論家が成り立たないじゃん
酷評してるレビューにじゃあお前が指揮してみろって言うようなもん

220 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 16:35:40 ID:o7eqJ5UC
>219

全然違うね。
ほんとお前バカだね。

221 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 16:44:45 ID:t8Bzn9sd
おれが代わりに謝る。
申し訳ございませんでした。

222 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 17:03:53 ID:1vz7DI1I
片山の映画「人間革命」賞賛の文章には引いた。
レコ芸突然死もある鴨。


223 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 22:15:35 ID:JywDMMSC
>>213

ttp://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/academy/kyokai-sho.html

224 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 01:12:42 ID:trVSNt+O
>>222
あれは最高にワロスと思ったんだが...
異常なまでの蒐集欲www

225 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 01:36:41 ID:9/8ifSHJ
金持ちなのは羨ましいな

226 :名無しの笛の踊り :2007/02/18(日) 02:44:58 ID:IzpY94d9
「人間革命」には複雑な背景があるとはいえ、伊福部の音楽の映画だもんね。

227 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 09:47:53 ID:bH9n4/Aj
東京では今日店頭に並ぶのですか?

228 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 15:44:42 ID:3E4niWiI
>>226
その複雑な背景をカッコに入れて、歴史的認識をないものとして
よいしょするメンタリティーがおたく的だと言われるんだろうな。

それって、カギ十字のステッカー車に貼ってドイツの街中走るような
もんなんだがな。

229 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 15:48:23 ID:Ax2Q7shO
そんな危険なものじゃないよね。
なんつっても今や政権与党だし(苦
あれだけ読めばむしろ権力に擦り寄る行為と取られる恐れもある。

230 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 18:32:42 ID:0q2tUfaj
やれやれ。もうレコ芸も終わりだな。

231 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 11:22:35 ID:lTyB6Nij
型山は草加だったの? 

232 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 14:15:07 ID:lozdduKM
別にそういうわけじゃないでしょ。
伊福部が曲書いてるから、その音源収集の一環として
シナノ企画制作のものにまで手を出したというだけ。

普通のオタはそこまでやんないけど
あの人はやっちゃうんだなぁ

そこにシビれ(ry

233 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 19:30:11 ID:GOu7e1sJ
クラシックジャーナルに出てた
「短調のモーツァルト作品リスト」が欲しいんですが、
どなたかくださいな。

234 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:42:23 ID:fOwmUnUR
3月号新譜評
國士のガランチャ、どうも聞かずに書いている気配濃厚だな
特に最後の2トラック、「薔薇の騎士」幕切れだが、ガランチャのアルバムとはいえ、同時に出ている歌手にも一言あって当然
現在のMs何人かの名など列記するよりも

もう一つ
プレビューの斎藤、アーノンクール・モツレクDVD
「付録」のバッハ・カンタータにも言及が欲しい
モツレクには無い貴重な音源・画像が含まれている

235 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:43:52 ID:s+HUEGZk
今月の特選は?

236 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:58:15 ID:1Qyvl4El
今月号の長木まじ痛いwww

237 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:17:20 ID:9d3/Jnt0
>>234
そんなに自信があるのなら
理想的な原稿書いて編集部に持ち込んでみればいいんじゃね

238 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:17:24 ID:0bkJbLWJ
>>231
おれもそうだけど、別にキリスト教徒でもないのに熱心に「レクイエム」だの
オラトリオだの聴くオレ等は何?

気にしすぎ。

239 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:24:41 ID:e+AUqGpo
カルトと世界宗教を同列に語ることはできんわなあ。
そのカルトがいまや政権政党だがorz

240 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 22:27:04 ID:0bkJbLWJ
中東の宗教の方がよっぽどカルトだろ。
アングロサクソンだって平気で戦争始めるし。


241 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 23:16:31 ID:e+AUqGpo
おまえ妙に草加の肩を持つじゃねーか

242 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 23:55:32 ID:s+HUEGZk
もうやめてくれ!
俺も草加は大嫌いだがこんな話題を続けてスレを汚したくない!
気持ちわるいからやめてくれ!


って言ったら話題変わるかしら。

243 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:21:18 ID:8z8EGJm6
>>236
>今月号の長木まじ痛い

kwsk

244 :名無しの笛の踊り :2007/02/21(水) 01:30:02 ID:3BeiXHBo
最近壊れてきたような気がする >長木先生

それから今月号は特集が……

特集要員が満津岡じゃクラシックジャーナルをわらえないよ

245 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 08:18:28 ID:8z8EGJm6
>>244
>最近壊れてきたような気がする >長木先生

吉田翁の一喝の影響なのか・・・・

長木 vs 吉田(笑)
今後の成り行きが注目されるね!v(^-^)v

246 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 08:33:13 ID:2XLcNF2D
「レコード芸術推薦」てまだ影響力あるの?

僕は全然気にしないけど。

247 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 09:49:31 ID:smZadI8z
>>246
むしろネタとして(・∀・)ニヤニヤしてますが。

248 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 10:58:08 ID:I7hAvFVM
片山センセイ、今月はエッシェンバッハのマラ6ですよ。

249 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 11:02:15 ID:5+OL7Mdc
マーラーも層化だったのか!

250 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 13:09:46 ID:TcbswBOI
レコ芸メルトダウン

251 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 13:31:05 ID:zaTzodH9
もうだめぽ

252 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 16:14:06 ID:AL/RdN/1
じゃー音友でも読めば?

253 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 17:20:04 ID:4/SiBD2i
もっとだめぽ

254 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 17:59:04 ID:ylUEmBA1
満津岡はアメリカものはそれなりに面白く読めるけど、後は…

255 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:32:46 ID:xxvFM8GP
なんとか鑑定団、たまに宇野先生が出てくるのはいいけど、
フルトヴェングラーの録音なんか今更わざわざ
とりあげないでほしいな。本当に気持ち悪い。
もうヒストリカルは別の雑誌にしてほしい。
そんなのより宇野先生には新しい輸入盤を聴かせろよなー。

な?

256 :名無しの笛の踊り :2007/02/21(水) 21:43:51 ID:3BeiXHBo
そんな意欲はないよ。頼まれた演奏家を褒めるのが関の山。

257 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:07:27 ID:wQFUzb/H
ハイドシェックの大阪公演の宣伝が凄い。

258 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:41:36 ID:0rU3x3u9
俺が全部買って、ボイコットしていい?w

259 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 00:12:42 ID:yj2UQzJ6
精神性がものすごく高い指揮者
フルトヴェングラー クレンペラー アーノンクール

精神性がかなり高い指揮者
テンシュテット チェリビダッケ ヴァント ジュリーニ

精神性が普通な指揮者
ベーム シューリヒト デュトワ コバケン

精神性がちょっと低い指揮者
バーンスタイン ワルター 大植

精神性がかなり低い指揮者
カラヤン ショルティ クライパー 佐渡

精神性のかけらもない指揮者
小澤 アバド アシュケナージ

260 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 12:43:59 ID:POwpopHU
長木先生のお説教が読めるのはレコ芸だけ!

261 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 12:49:59 ID:eGoB33ZJ
宇野先生が平林プロデュースCDをくそみそにけなしてたけどこの2人今仲悪いの?

262 :宇野珍ポーコー:2007/02/22(木) 13:12:01 ID:cSX3YU/Y
彡≡≡ミ
ω□-□ω
( 皿 )<倉にはお布施の義理があるからだといえよう。ハアハア
人 Y / シコシコ 
( ヽつ゜ ムクムク
(_ω_)

263 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 14:14:22 ID:xSDKlUQd
>>259
面白い。
トスカニーニ、セル、ムラヴィンスキー、バレンボイム、ラトルなどは
どうですか?

264 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 14:34:44 ID:CtufG0+l
>>259
クライバーは父?子?
セラフィン、クラウス、ブッシュ、リヒター、ロジンスキー、リステンパルト、ドホナーニ、サヴァリッシュ、ライトナー、ミュンヒンガー、パイヤールなどはどこに?


265 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:51:44 ID:I2pxKW/8
精神性スレでやってください

266 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 17:07:02 ID:Bq34O1bl
つか単に個人的な好みの順位だろ。

267 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 18:05:45 ID:f96dnsaO
>>259
ショルティの隣にオーマンディを入れてあげてください

268 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 18:25:59 ID:Y8bCtc3x
精神性スレの奴、マルチ&自演うざい

269 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 09:17:56 ID:8JZKxWCL
今月号は、どうも片山先生が精彩を欠いているように見える。
月評交響曲はヒストリカル多すぎ_| ̄|○
管弦楽に至っては、もうね...

270 :名無しの笛の踊り :2007/02/23(金) 15:31:22 ID:fiBMuSTY
先月号の吉田秀和さんの真似をしてこのスレでも片山さんを取り上げるのが流行ってるね。


271 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 16:41:10 ID:ldj2/PUg
>>270
吉田さんのまねかどうかなんて誰にもゼッタイにワカランからほっとくとして
片山さんをとり上げていることくらいスレ見ればすぐに分かる
なんでそんな分かり切ったことわざわざ書く???

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)