2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マーラー 交響曲第4番

1 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 16:43:52 ID:+AzmMkEH
マーラーの作品で一番理解しやすいように見えて、実は暗い影を落としている、交響曲第4番について語りましょう。
短い、表面的にわかりやすいので、日本でも演奏機会が多いですね。
僕は広上淳一先生のを愛聴しています。

前スレ
マーラー交響曲第4番
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1136252148/

2 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 16:45:41 ID:+AzmMkEH
関連スレ
グスタフ・マーラー Part 15
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159479195/
マーラー 交響曲第2番 「復活」 Part2
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1131539359/
マーラー交響曲第3番 第2楽章
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1164014295/
マーラー 交響曲第5番 Part2
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1132826633/
マーラー 交響曲第6番「悲劇的」 3
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159740467/
マーラー交響曲第7番 第2夜曲
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120052591/
【千人の】マーラー交響曲第8番【交響曲】2
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1161945861/
マーラー交響曲9番 part3
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1130334484/
マーラー交響曲第10番
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1130059214/
『生も暗く』マーラー「大地の歌」『死も暗い』 
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1160781042/
マーラー 声楽入り作品総合スレ
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1149848698/


3 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 18:07:57 ID:+AzmMkEH
ちなみに2月には犬響 アシュケナージという最強タッグでマラ4やります
睡眠学習にはもってこいです

4 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 18:51:26 ID:gLQSE2Mo
なんかこの曲聴くとドナドナを思い出す

5 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 20:15:33 ID:4VSITDMt
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"  ノ(        `ヽ. ビキ
 __,,::r'7" ::.  ⌒     ノ(    ヽ_  ビキ
 ゙l  |  ::;          ⌒ ,     ゙) 7
  | ヽ`l ,/\,,_       _,,/ヽ, /ノ )
 .| ヾミ,l _;;   "''=) i (=''"    ` ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)~.~f';;_-ェェ-ニ,, ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''_;:'" ̄´.::;i,  i `'' ̄`:;_  r';' }   | 久々にキレタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l i、     ,l,フ ノ   |  こういう>>1は去勢にするなり終身刑にするなり死刑にする
 . |_i"ヽ;:...::::::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  <  のが本物の民主主義国家なんだよな
   .| ::゙l  :::i  ,==' '==  i  ,il" .|'".    | ふざけんのもたいがいにしとけよ
    .{  ::| 、 :: /┼┼┼ヽ , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;: `======'" ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;: .   ⌒   ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

6 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 20:15:43 ID:4VSITDMt
                      ___, -一ァ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                ,-‐¬  ̄---┘'7        `ヽ.
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ ̄           ヽ_
       ,r/      __   ,イ::             ゙) 7
      / ||ヽ  -'     / ̄ )::             /ノ )
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ  ::       ェ==-   ヒ-彡|
  / ヽ    `ー−ソ  .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ト,ィ⌒ヾ,,_ r';' }   と言うのは嘘で、
. /    \_   /    〉"l,_l "-,r==- ;::)  f';|ヒノ:} '`ニ゙レr-{    >>1 乙であります!
         ̄/      | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i  ==-'    r';' }
        /     . ゙N l ::.  ""..:;イ;:'  l 、  ""  ,l,フ ノ
       <        . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
     /           .| ::゙l  ::´~ 、  ' '__. ィ  ''` ,il" .|'"
                 {  ::| 、 :: ヾ三ニ‐':"  , il   | 
\         \     /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
               / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \

7 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 21:00:07 ID:+AzmMkEH
>>6
IDに4が入っている。
すばらしい。

8 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 22:22:22 ID:iNFy80Kz
今日廃盤のドホナーニをゲットした。
個人的に>>1タイムリー乙

9 :名無しの笛の踊り:2006/12/16(土) 22:26:42 ID:b1KnYOJU
>>8
書き込み時間が凄いことになっていて乙

初めてこの曲を聴いた時は第4楽章の羊と牛の悲鳴がトラウマになった…orz

10 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 19:34:18 ID:nTUZ83Df
羊と牛のあえぎ声

まで呼んだ

11 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 20:26:46 ID:AKV3AmKy
「羊と牛が虎と馬」までry

12 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 20:32:03 ID:nTUZ83Df
ですの「いや…牛さんそこは…らめ…らめよぉー」
まで読んだ

13 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 20:45:56 ID:dieOnGvc
ここまで第三楽章の話題無し

14 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 20:59:19 ID:nTUZ83Df
第三楽章って、解説読むと「世俗的な旋律は、明らかに皮肉である」みたいな事が書いてあるのが常なんだけど
単純に美しさにはまってる俺はマーラーの嘲笑の対象?

15 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 21:01:39 ID:AIt9I/cJ
 ホーレンシュタインが良いよ。

16 :三浦圧死 ◆J7GjrFrt2A :2006/12/17(日) 21:23:48 ID:IFb7LCua
バンスタ旧が好きです。

17 :名無しの笛の踊り:2006/12/17(日) 23:16:57 ID:jS0nJ9jz
>>14
楽しめればそれでよいのでは。
研究者があーだこーだ解析するのは、マーラーからすればひょっとしたら憤懣モノかも知れないよ。

18 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 00:23:17 ID:3Frpd4PQ
マラ4を無理矢理「幻想交響曲」の文脈で勝手に解釈すると、

第1楽章 夢・情熱
第2楽章 魔女との舞踏
第3楽章 天国の門へのロンド
第4楽章 ワルプルギスの夜の次の日の朝

なんだな。そ、それだけなんだな

19 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 17:24:05 ID:fYmkAgGs
>>17
まあ曲を聴くときはそうなんだけどね、
やっぱり作品が好きなら、どういう意味なのかとか、知りたくなるじゃん。
特にこの曲には詩がついてるからね。

20 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 17:29:49 ID:KfKSRw5p
何を根拠に皮肉って言ってるんだろうね。

21 :名無しの笛の踊り:2006/12/18(月) 17:34:20 ID:fYmkAgGs
さあ。
詩の内容では?
たしか、イエスキリストを食卓で料理するみたいな内容だよね

22 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 01:43:49 ID:wd5MaQvJ
即落ち回避age

23 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 01:50:22 ID:xCPQtlze
ヴァイオリンsoloがエロい

24 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 16:58:16 ID:ThYQ/7p7
やっぱマラ4はメンゲルベルク+コンセルトヘボウだなあ。

25 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 17:04:59 ID:TU8ij3qA
>>24はげしく同意

メンゲレのマラ4は神

録音はく(ry

26 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 18:29:25 ID:wd5MaQvJ
いやー明日はクリスマスイブですね
クリスマスにはマラ4が似合うなぁ
冒頭部分なんてトナカイに引かれたサンタが走ってきそうだし、
1楽章の楽しげなメロディもいいよね。

27 :名無しの笛の踊り:2006/12/23(土) 18:59:47 ID:bxihDGz+
マラヲタ(マラ厨)必死だな(藁

28 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 04:05:56 ID:RlK7H3jp
Hosch

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 20:34:11 ID:1FSbSqYH
保守

30 :gてぬ:2007/01/02(火) 01:14:30 ID:nqbs3bRR
昔、エドケンという企業のCMでこの曲の室内楽版使っていたの覚えている人
います?アーティスト誰だったのだろう?良かったなあ。


31 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 02:49:41 ID:y3lvzbzr
チェロがおいしいよね。この曲

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 03:45:06 ID:TUPKfiWV
今までいまいちよさがわからなかったんだが、ベルティーニのやつ聴いてよさがわかった。

33 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 18:57:26 ID:Liae+NF+
マーツァル/チェコフィル、えらく良いな。

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 05:38:15 ID:n2jS7v6y
ttp://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=11680
>1899年〜2001年、まさに世紀の変わり目に書かれた交響曲ですが、

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 12:23:16 ID:ABxtn28Y
102年もかかって1曲作るって、さすが完璧主義のマーラーだな。

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 23:41:28 ID:pTOGXmvV
最後のほうは点滴を受けながら完成させたらしい

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 21:42:06 ID:hY2KuFPP
>>33
同感

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 04:39:09 ID:bvzvKYKb
ほんと、大した話題がないんだなぁ
なかばネタスレ化してるしw
この曲はマーラーファンにはわけのわからないもんって感じでみられてるんだろうな
ファンじゃない人のほうが、逆にとっつきやすく感じるかもしれない

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:32:31 ID:+g7AqJHz
確かにマーラーを好きじゃなかった頃は良く聞いたけど、
好きになった後は一番興味がなくなった極のような気がする。

40 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:34:26 ID:+g7AqJHz
曲だった。

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 02:58:44 ID:2QpGmjpI
昔、若杉がエディット・マティス北ドイツ放送響との演奏をラジオで録音しててたけど、これは名演だった。

42 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 03:16:41 ID:JnlI3HpF
ブーレーズ&BBCSOの来日公演のエアチェックテープは宝物です。

43 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 06:54:46 ID:0ie5Jdfn
>>41
skd

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 09:54:37 ID:BZmFo38n
>>39
扱ってるテキストも、キリスト教?思想にかなり精通していないと、
意味不明な曲に聞こえてくる。
変に楽しいし(1,4楽章)、変に感傷的なだけの楽章もあって、(3)
唯一、マーラーの言いたかった事が理解できそうに聴こえるのは、2楽章だけだね。

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 13:03:19 ID:zFYVbMN8
4楽章のテクストをはじめてみただけで皮肉を感じる人間がいるとしたら、
かなり宗教に精通していると思われる。
しかし、マーラーはユダヤ教で、キリスト教には結構疎かったみたい。
改宗したのも、地位と結婚のためだし。
話によると、8番の、Veni, Creator〜の歌詞のドイツ語訳を友達に送ってほしいと手紙を送っているそうだ。
マーラーが本当にキリスト教思想に精通していたのかは、微妙なところだ。

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 14:48:05 ID:4eZW6AvL
コンロン盤、良いよ

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 21:41:29 ID:TmgBFamw
保守

48 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 05:10:46 ID:q8Hz8Q54
デカマラ!

49 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 14:30:37 ID:LfrGffRn
セル=クリーヴランド
この曲の古典交響曲としての側面にあらためて気付かせる

50 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 20:19:13 ID:tAiqHP8z
最も皮肉っぽいのがバンスタの旧盤。

51 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 01:41:06 ID:bC0gsjz+
四季ユートピアノ

あぁ印象的なドラマだったぜ!

52 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 01:46:11 ID:FL0f7xyh
A子萌え

53 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 02:50:30 ID:4EPk3jgE
巨マラ萌え

54 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 02:53:33 ID:bC0gsjz+
>>52
KENの一眼レフカメラぶん投げた小学生、いま社会人か?

それと下敷きでピアノの蓋は開かねぇべよ。

55 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 06:15:07 ID:PuL6QalB
ダニエレ・ガッティとVPOの実演聞いたが良かった。

56 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 08:29:19 ID:wflOx4Tt
去年はずいぶんと国内実演多かったな。あの広上先生も振ったし。
今年は、どちらかというとマラ5に偏ってるようだ。今度アシュケナージがやるようだが・・・・眠ってしまいそうだ

57 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 15:01:21 ID:SQOrcgn2
フリッツライナーの演奏でこの曲を知った俺は勝ち組。

58 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 15:35:30 ID:zG0fh0Sf
やぱーりMTT

59 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 16:28:13 ID:TJNotEwB
>>57
俺はアバド/ウィーン 負け組か?

60 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 16:31:18 ID:FL0f7xyh
アバド盤はLPレコード時代、新踏が出るたび神のごとく
扱われていたものだが。

いくつかの番号はアバドの演奏で刷り込み受けて自分の中では
スタンダードだ。

61 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 16:42:26 ID:FL0f7xyh
○新譜

なんちゅう誤変換じゃ

62 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 18:04:06 ID:3qZwVSME
オレも、3・4・5・6・7あたりはアバド盤(最初の2つはウィーン、
あとの3つはシカゴ)などで最初に聴いたな。3・6・7はいまでも
十分通用するように思う。

4番は、アバド/シュターデ/WPhとカラヤン/マティス/BPhだったが、
アバド盤がちょっと野暮ったくきこえたことは事実。カラヤン盤は
洗練のきわみといえよう。

63 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 18:32:13 ID:kfgPUazL
俺のマーラー初体験は、2,8,大以外は全部バンスタ旧盤ですた。
2,大はワルターで8はショルティですた。
・・・・小屋に火付けて逝ってきます。

64 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 18:58:26 ID:ivkhwHE9 ?2BP(7)
>>57
デラ・カーザの声が重すぎるのが気にならなければ最強なんだけど。。。


65 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 19:36:02 ID:wflOx4Tt
俺はメンゲルベルクで初めてこの曲を聞いてしまった
そのため、二楽章はこのスピードがデフォになってしまった

66 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 23:57:47 ID:dOudk11/
バーンスタイン旧盤で初めてこの曲を聴いたが
その後、セルの演奏を聴いて、セルのテンポに嵌まってしまった。
出だしから最高。

67 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 16:24:26 ID:nu4cW32w
クレンペラー盤が何故挙がらない?

68 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 19:12:52 ID:pw5XIOya
クレ爺は俺も好き
爺さんにはマラではこの曲が一番合ってる気がする
本人は復活がすきだったみたいだけど…

69 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 19:22:54 ID:o3XyuYss
モノラルではベイヌムも捨てがたい。
メンゲルベルクの名残も見せつつ、きびきびとして。
ブリテンもうまいなぁと思うし、オイストラフも意外と悪くないし、
シェイナの鄙びた感じもいいよねぇ。


最新盤ではマーツァルが素晴らしい出来栄え。

70 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 19:31:12 ID:Aaf1zWi/
ホーレンシュタインを忘れてはいけません。
それからバルビローリも。

71 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 20:06:10 ID:Hl78v/ti
マーツァルはきれいなんだけど今までになく粗さも目立つ。彼らしくない。
チェコフィルなら同時期に再発されたノイマンの方がいいなと思った。

72 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 20:39:48 ID:ZEplDRJ3
このスレで挙がっている演奏を見るに、
皆独唱にはあまり関心がないのだろうなと感じた。

73 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 20:51:23 ID:o3XyuYss
そうだなー。独唱はあまり気にしないな。

ただ、シュワルツ/ロイヤル・リヴァプール・フィル盤の独唱者はひどかった。
もう下っ手くそ下っ手くそ…。 演奏はそんなに悪くないのに、もうぶち壊し。
是非ご一聴を。

気にしないなりに気に入ったのは、ハイティンク盤のアメリンクと、
コンロン盤のイソコスキ、アブラヴァネル盤のダヴラツ辺りかしらん。

74 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 21:00:33 ID:8LU3daNZ
第二楽章のヴァイオリンソロにかき消されるホルンが可哀想で仕方ない件について

75 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 21:05:12 ID:Aaf1zWi/
ソプラノ・ソロならカラヤン盤のマティスが最高だと思う。

76 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 00:30:50 ID:GnQ1Lsfg
シュミット=イッセルシュテットが好き

77 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 21:24:58 ID:6DVZ4PGs
クレンペラーの演奏が、やはりマイベストだ
彼の演奏は、何も教えようとしない。

78 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 00:55:35 ID:6U5KQgOR
ウェルザー=メストが今のところマイベスト

79 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 11:30:31 ID:BYUdLGgU
バーンスタイン/コンセルトヘボウが非常によい演奏だったのでびっくり。
バーンスタインって、もしやコンセルトヘボウの全集はよいのかも…

80 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 09:45:32 ID:xQtr0EBt ?2BP(7)
>>79
あの全集オケ3つ使い分けてる(残り2つはVPOとNYP)
(8番は生前録音が出来ず70年代のが入ってるけど)


81 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 20:24:10 ID:Yb04mIOD
>>79
少年の歌声が、拙いけど感じいい。
音楽評論家どもはあの演奏をあまり評価しないようだが、
おれが最も好きなマラ4。

82 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 21:43:46 ID:Rvc24GfR
今日のN響定期はマラ4でしたよ。

83 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:27:09 ID:Ji146KYz
今いちこの曲の良さが分からないのだけど、そんな漏れが開眼できる様なお薦め盤があれば是非教えて欲しい。
今まで聴いたのは、インバル、シャイー、ヴィト、ベルティーニでこの中だと一番好きだったのはベルティーニでした。

84 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:35:26 ID:LTUQGuXI
>>83
ベルティーニが気に入ったのか・・・

じゃ、セルだ!あとカラヤン!

85 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:39:34 ID:Kdz2DP2U
アスパラガスやインゲン豆がお皿にいっぱい乗せられてる♪

86 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:46:13 ID:R2WKb2Jv
>>83
テンシュテット&南西ドイツ放響のライヴが素晴らしいですよ。是非盤です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1468758

87 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 08:48:10 ID:DpCVyXX2
>>72
俺は反対に独唱に非常に興味がある。好きなのは73の挙げてる、アメリンク、ダヴラツの他では、
ボニー(シャイー)、アップショー(ドホナーニ)、グリスト(バンスタ旧)だが、究極は、
バトル(マゼール=VPO)だろう。超遅いテンポでバトル節全開。聴いて味噌。

88 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 16:00:52 ID:o0HFI6dX
保守

89 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 17:47:49 ID:CuiwxP6c ?2BP(7)
>>87
クレンペラー盤のシュヴァルツコップは?
独唱者だとこれが一番のお気に入り

90 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 18:47:19 ID:8vtrnRgw
>>89
3楽章迄は最高、4楽章は黒頭の婆声が嫌い。
カラヤン盤のマティス最高。

91 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 19:06:39 ID:DQVPjhZR
シャイー、サロネン、ラトル辺りのコントロール自由自在な感じもいいね。
ハーディングは残念ながらドライすぎた。
珍盤としてはイオン・マリン盤。BBC MUSIC MAGAZINEの付録CD。
第1楽章が無茶苦茶に遅い。そりゃもう遅い。チェリビダッケか!というぐらい。
ごくたまにヤフオクに出るみたいなので同曲好きな方は是非話のタネに。

92 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 19:07:00 ID:Ji146KYz
>>84>>86
サンクス!色々聴いてみます。


93 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:38:04 ID:gZNDse2e
>黒頭の婆声

 最高のレスです。まったくもって同意。

94 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 16:52:02 ID:8AkCWILR
2楽章の対位法がすごいなー

95 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:25:53 ID:mDKB955s
ハンス・スワロフスキ盤、ツマンネ

96 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 00:33:58 ID:gnBkTZrj
ザンダー先生の演奏はなかなか楽しいね

97 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 01:32:38 ID:j/nT6kRB
>>87 超遅いテンポでバトル節全開

バトル節はおもしろいね。
曲の内容を何か誤解してるんじゃない?ってぐらい。
全曲に渉って遅いテンポだし、ただ この録音でのウイーン・フィルは
なぜか金管が不調なのが残念。
ただマゼールは98年だったかイスラエル・フィルとの来日で
この曲やった時はこんなテンポではなかった。むしろ平均的。
(ちなみにこの日は「巨人」と4番という
一晩でマーラーが2曲聴けるという稀に見るプログラムだった。)

98 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 07:14:15 ID:1JrKAX1W
マーラーの不思議なお話@
どの交響曲を聴いたあとでも、マラ4の終楽章聴くと終楽章らしく聴こえる

99 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 13:29:23 ID:YS3CsL8O
終楽章だからな

100 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 17:24:27 ID:LmHrZgVk
そりゃそうだw

101 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:26:12 ID:xxvFM8GP
レコ芸を待てずについ先走ってマーツァル盤を買ってしまったが…



よかった、宇野先生推薦印で…。

102 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:54:08 ID:2/YbfOWF
↑ 批評を読んで買うんでなく、虚心に聴けるからその方がいいんじゃない?

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)