2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現代の】リッカルド・ムーティ【帝王】

1 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 22:11:41 ID:wLZY/Y/Y
ムーティとマゼ−ルこそ現代の巨匠だと思います



  
 

2 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 22:12:25 ID:X4IfT0Br
帝王はカラヤンだけだ。


3 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 22:20:00 ID:wLZY/Y/Y
>>2
カラヤン=過去の帝王

4 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 22:47:10 ID:Op5znepX
ムーティw(笑)

5 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 23:22:36 ID:WPAWKw5p
25年ぐらい前 テレビで悲愴と展覧会の絵をみてファンになりました。
それからどのCDを買うか悩んだときはムーティを買ったりしています が
あんまり「素晴らしい」という記憶はありません、でもファンです。
世間ではあまり評価がよろしくないようですが春の祭典が良い演奏だと思います
ドラティとかゲルギエフよりも。

6 :名無しの笛の踊り:2006/12/27(水) 23:24:00 ID:ocmZzPUD
モーツァルトとシュトラウスが名演だから、「巨匠」なら認めてもいいけど・・・






帝王ってことはないだろw


7 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 00:00:58 ID:FjUV+bRy
ヴェルディの序曲集聞きました。普通によかったお

8 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 00:17:08 ID:QJq4Uo+d
現代の帝王





と呼ばれているらしい



9 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 03:34:02 ID:7OfF6jYc
去年、飛行機の中で握手しました。

10 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 08:03:45 ID:rzh9Tuzg
帝王はサウザー

11 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 11:05:46 ID:4smEnrVD
べト全ってどうよ

12 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 11:11:51 ID:0ai+JQdy
来たw ムーティ♪
私大好き(*^艸^*)
やっぱオペラとかすごすぎ(・∀・)人(・∀・)イイ!!


13 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 13:24:21 ID:4smEnrVD
むー帝

14 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 15:54:18 ID:WTen+RG1
現役指揮者でバトンテクニックは最高だろ。
こんなに上手で強引な指揮者いないよ。

15 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 16:29:17 ID:rkbryg4L
帝王ってのはいいすぎだよ。
現役最高、というならうなずいてもいいけど。かつてはイケイケ糞指揮者だったんだよね。

モーツアルトや三角帽子、死と変容を聞いてのけぞった。超名演
でも・・・ラヴェルとタコはウンコだったなぁ・・・シューベルトもイマ1

当たり外れ多すぎる。ま、フルベン、ジュリーニ、ワルターあたりも当たり外れ大きいけどね。

16 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 16:46:50 ID:pffNo/Le
巨匠とか帝王とかいわれてもおかしくない年齢にはなったな。
老人、というなら誰にも異論はないだろと思う。


17 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 16:49:07 ID:nQ3EQMP2
 若い頃、背筋をピーンと伸ばしたかっこよさがあったね。
 1975年にベームと来たときの演奏会のCDはでないかな。

18 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 16:57:01 ID:pffNo/Le
この人の若いころはアイドル的人気があり、大木正興がレコ芸の月評でけなすと若い女性から猛烈な抗議が殺到したらしい。
一部は投書欄なんかにも載っている。


19 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 19:31:29 ID:4smEnrVD
1941年生まれだから・・・65歳か。

まだまだ、いけるな。

そういや、ムーティて今何処で振ってるんだっけ?




20 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 19:36:45 ID:LNlbu6Bp
体育会系指揮者

21 :名無しの笛の踊り:2006/12/28(木) 20:11:36 ID:LkCu73K/
>>19
一番振るのは自作のケルビーニ管かウィーン・フィル。いまは客演魔だね

>>20
最近のムーティを聞いていないな?


22 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 12:59:02 ID:nAFXvKlg
ウィーンフィル演奏会でムーティ指揮だと、とりあえず安心して聴いていられるな。


23 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 13:13:11 ID:bQF2uuvZ
>>22 俺の感想

ドキドキ  モーツアルト、ハイドン、ヴェルディ、宗教曲、伊系、RもJもシュトラウス
安心する  シューベルト、露系、ゲソオソ、ラヴェル以外のフレンチ、とにかく序曲と間奏曲
ハァ!?  タコ、ラヴェル、ワーグナー
一か八か  シューベルト、ベト、シューマン

24 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 13:42:42 ID:M5UqhhVS
序曲はいいね、こういう指揮者は

25 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 14:07:28 ID:xX+sfI/f
>>21
最近か知らないけどブル4はよかった

26 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 18:51:00 ID:W7qamJDd
>>22
基本的にそう思っている、思いたいところだが、時折「ロザムンデ」序曲のように、
奇怪?なテンポ設定を仕掛けてくるところに、帝王になりきれない弱さを感じる。

27 :名無しの笛の踊り:2006/12/29(金) 19:40:22 ID:bQF2uuvZ
あー、ブルックナーは意外に当たりだね。ウィーンよりはベルリン正規盤のほうがいい

28 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 01:15:27 ID:8yLjlaW1
現役最高と認めたとしても帝王というのは抵抗がありすぎる

29 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 02:54:48 ID:Yn9aj5np
>>28
「帝王」ってのは権力や財力の行使など批判の響きもふくめたカラヤン特有の仇名だと思うし
「巨匠」「名匠」って欝然とした響きのある言葉も過去のものという感じがする。
じゃあムーティやマゼールは何なのかというと、「老人」だけは可哀想だし
「ベテラン」は軽すぎるとして、「トップクラス指揮者」ってとこなんだろうな。

30 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 03:04:28 ID:mQNxTuqv
ムーティのR.シュトラウスはえぇがった

31 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 11:36:51 ID:v23wpzE9
では、帝王はアバトで決定だすか?

32 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 15:27:23 ID:8yLjlaW1
アバドの方が実は帝王に近いかな?

でも 
ムーティはスカラ座「更迭」後、引く手あまた。 
アバドはベルリン「退任」後、干された。

33 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 15:58:14 ID:Yn9aj5np
どっちもせいぜい大公か大司教だと思うよ。
カラヤンの場合はBPOやシュターツオーパー、パリ管のポジション以外に
グラモフォン、ロンドン、EMIへの影響力、自らユニテルを作ったり、
CDの規格策定に関与したり、良くも悪くも世俗性のスケールが桁違い。



34 :名無しの笛の踊り:2006/12/31(日) 21:42:06 ID:EjU2UlWW
帝王ってマイルス・デイヴィスでしょ。

ムーティの場合強引でわがままだから帝王と呼ばれてるだけでしょ。
マイルスもそんなところがあったらしいが。マイルスは、正真正銘本物の"帝王"。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3

ムーティは、並みの指揮者でしょ。

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 03:27:56 ID:I3Yv4IGd
名盤のない指揮者は帝王とは呼ばれないんだよ

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 15:05:51 ID:Xo8FcoNf
確かにこれぞ不滅の名盤っていうもの無いなムーティは。
カラヤンも不滅の名盤と呼ばれる物ないけどな。

37 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 20:25:49 ID:BuJvgFs9
>>36
自分があると思うかどうかであって、「呼ばれる」って客観的みたいな言い方しちゃダメだよ。
そういう風な呼び方でマスコミに書かれたことがあるか無いか、だったら、カラヤンは山ほどある。


38 :名無しの笛の踊り:2007/01/01(月) 22:44:25 ID:t49gPLdt
NBSのチラシには
「皇帝」
と書いてあった
「帝王」は
バレンボイムに使われてたと思うw

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/02(火) 02:51:40 ID:2vGI2Oxv
チラシはねえ。
リュブリアナ交響楽団あたりでも「欧州最高峰の名門」になったりするし。


40 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 11:24:21 ID:fBILmUMr
ムーティならローマ三部作が不滅の名盤でもよいのでは?
だいたい投票しても1位か2位だろう

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 16:21:20 ID:lj9CeFK8
>>36
新年早々無知発見。

ムーティはともかくカラヤンは名盤の宝庫だぞ。

42 :名無しの笛の踊り:2007/01/04(木) 18:14:19 ID:NnqA79MF
>>40
消去法でそうなってるだけ

43 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 03:11:53 ID:ew4wlmgm
消去法ってなんだよハゲ

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 11:34:08 ID:7/a9A7h9
ムーティのレスピーギはトスカニーニ、カラヤン、デュトワよりも好きだけどなぁ。
意外と合わないようにも見えたけど、色彩感とか力の凝縮・開放がずば抜けている。
個人的には不滅の名盤でも異論はないよ。
イタオペになると賛否が出そうだしね。

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 12:51:40 ID:ZkYwNfVt
出ないよ!!!
大野和士のほうがムーティなんかよりぜんぜんいいよ
悪いけど

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 13:01:48 ID:kqJp4MmD
ID:ZkYwNfVtは大野信者に成り済ましたアンチ大野


569 名前:名無しの笛の踊り :2007/01/05(金) 12:55:03 ID:ZkYwNfVt
俺この前ケーゲルの復活聞いたけど、ちょっとなあ
やっぱり最後は大野に手が届くな
458 名前:名無しの笛の踊り :2007/01/05(金) 12:53:25 ID:ZkYwNfVt
何がチェリビダッケだ
こんな奴鈍いテンポでごまかしただけだろ
大野和士を少しは見習えってんだ
45 名前:名無しの笛の踊り :2007/01/05(金) 12:51:40 ID:ZkYwNfVt
出ないよ!!!
大野和士のほうがムーティなんかよりぜんぜんいいよ
悪いけど
198 名前:名無しの笛の踊り :2007/01/05(金) 12:50:38 ID:ZkYwNfVt
何がオーマンディだよ
ただ単に豊満な音を垂れ流しているだけだろw
大野和士を少しは見習えよ!ユウジン
320 名前:名無しの笛の踊り :2007/01/05(金) 12:49:05 ID:ZkYwNfVt
メータなんか聞いてるのダサっ
これからは大野和士の時代だよ!

47 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 15:33:07 ID:a1ZIdald
>>40
ローマ三部作といったらオーマンディでしょう

48 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 20:24:48 ID:tDlN2aC+
今ならマゼール/ピッツバーグだな。>ローマ三部作
録音も演奏も良い。

カラヤンやライナーも良いけど「祭」が入ってない。
トスカニーニはモノラルだから他人には薦めない。
オーマンディは録音が良いとはいえない。

デュトワ、小澤、シノーポリをファーストチョイスに薦めるのも気が引ける。
Y.P.トルトゥリエやロペス=コボスも良いんだけど、
ほとんど宣伝されていないし聴いている人が少ない。

ムーティ盤は、フィラ管就任直後というタイミングに、
三部作をまとめて録音したCDの選択肢がほとんど無い時代に
EMIというメジャーレーベルから出て、
メディアと評論家がプッシュしたから売れた
というラッキーな面があるのではないかと思う。
確かに演奏も悪くないし。

49 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 22:46:14 ID:e7qV75PD
異論はあっても「不滅の名盤という声がある」という程度なら、まあいいんじゃないの。
ただ、そういう基準でもホントにレスピーギしか挙がってこないのか?


50 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 23:31:43 ID:z9SRQcIy
アイーダ
メフィストフェレ
コジファントゥッテ

51 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 23:32:56 ID:/5CaB6DE
椿姫の旧盤は?

52 :名無しの笛の踊り:2007/01/05(金) 23:43:51 ID:e7qV75PD
やっぱカラヤン後継というには録音はあまりに寂しいなあ。
録音の全体量が違うといえばそれまでだが、録音極少の子クライバーなんかと比べても・・・


53 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 09:10:50 ID:Dr8RRh8l
ムーティがオペラの指揮のレベルを下げてくれたおかげで
小澤や大野が活躍できるようになった。
日本人指揮者の恩人である。

54 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 09:37:03 ID:NVoqbEP2
>>53
ねえ、君、スカラ座公演見たことあるのかな??

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 12:54:04 ID:fQKx3suH
マジレスすればエルナーニは不滅の名盤足り得ると思う。
あとモツレク、アヴェヴェルムコルプスとヴェルデイの聖歌四篇。
もっともこれは、エリック・エリクソンに帰すべき功績かもしれないけど

56 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 21:01:41 ID:i7F9JyoN
渡辺淳一は谷崎に比べられないとか
小三治は文楽にはほど多いとか、金本は王の域にはまだまだだとか・・
やっぱり現代はどうしても昔に比べりゃ小ぶりになっているし、
熱狂的なカリスマ性ってのは失せてるんだろうけど、それなりに
トップの方々は踏ん張ってらっしゃるとは思うよ。

57 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 21:10:56 ID:gsUZIarl
ムーティ・ビギナーにお勧めの一枚は何ですか?
今までブラームス全集、スクリャービン全集、モーツァルト後期交響曲
あたりを買ったんですが、どれもぴんときませんでした。

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 21:38:54 ID:hrqSyAkz
結局、オペラなんじゃないのかな

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 22:02:59 ID:dE3A5anS
>>57
とりあえずヴェルディのレクイエム聴いとけ

60 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 22:14:16 ID:PzVDrihY
>>55
>エルナーニは不滅の名盤足り得ると思う。

ミトプーのフィレンツェのとかシッパーズのメトのとか、
ライヴの方が遥かに水準高い名演多いからどうしてもそうとはなあ…


61 :名無しの笛の踊り:2007/01/06(土) 23:11:28 ID:Dr8RRh8l
コーホーじゃないけどベルリンフィルとのブルックナーは本当によかった。
でもイタリアオペラはダメだね、歌手のレベルがアバド時代から大きく後退。
スカラ座、3年くらいで辞めてたら両者ともに良かったのにね。


62 :名無しの笛の踊り:2007/01/08(月) 14:34:21 ID:ElGT2xBo
第18回パシフィックミュージックフェスティバル2007

●リッカルド・ムーティ(主席指揮者)
・ヴェルディ:過激「運命の力」序曲
・モーツァルト:オーボエ協奏曲
  オーボエ:マルティン・ガブリエル
・シューベルト:交響曲第8番「グレート」
7月9日札幌コンサートホールkitara
7月10日札幌コンサートホールkitara
7月11日東京・オーチャードホール

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/09(火) 07:39:20 ID:1aouJ/r3
現代の指揮者にとってブルマラは私大受験生にとっての世界史と英語みたいなもんだ
これを得意としてないムーティは現代の指揮者失格

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/09(火) 13:13:41 ID:vSWmLI2x
ブルックナーは得意じゃん

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 00:03:41 ID:IwRDcQ/R
おまいは文系か?
しかもセンター入試で早慶に入ろうと企んでるだろ?

66 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 00:53:46 ID:Y21v5P0u
学歴厨ウザイ

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 03:04:52 ID:UL1PARGX
いまどき、早慶なんて、、、海外目指せよ。

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 04:50:33 ID:hHojODHP
海外大学って、よほど有名校でないと、国内大学ですらカネで買えなかったのか的な目でしか見られない。


69 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 07:19:46 ID:iombLPBl
あと海外の大学は学費が余裕で日本の私大の2〜3倍はするからな

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 08:04:16 ID:Y21v5P0u
まぁ、東大以外大学じゃないんだがな

71 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 08:50:49 ID:kK4S4t/Z
芸大って大学じゃないの?

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/10(水) 08:51:46 ID:Gizzzmdm
ドイツなら学費はタダだ。
オランダも日本の私大に比べたら激安。

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/18(木) 00:28:52 ID:tfYceAto
>>62
今年のPMFはムーティよりベレゾフスキーのラフ3の方に行きたい。

74 :名無しの笛の踊り:2007/01/19(金) 23:52:08 ID:8jBk2Rcv
今まであのMTTやゲルギでさえあの程度にしか仕上げられなかった。
オケを動かすことにおいてはナンバーワンのムーティでさえ先が見える・・・
もしそこそこのレベル(せめて地方オケくらい)まで引き上げられたら神だな

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 01:06:14 ID:c+3z5lgP
mutiのチャイコはいい。

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 02:59:35 ID:XK1h1seC
PMFは講師のVPOの連中が、、

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/20(土) 08:38:29 ID:z6ysSLBt ?2BP(0)
ムー帝のベト全

人気ないのかなぁ・・・?

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:16:52 ID:GcjU7ce+
俺はムーティ好きだけど、あのベト全は理解できない。単細胞と言ったら怒られる?
スカラと来日したときのベト4もひどかったなぁ・・・アンサンブルからして論外。

ウィーンで聞いた1番・5番は凄かったんだけどなぁ・・・テンポは早いがベームより
威厳があって立派だった。美しかったし、あれは貴重だった。

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 17:30:09 ID:UBQMRWJF
色々と聴いてきて、結局フイルハーモニアoを振っていた時代が
一番良かった様な気がしてきた。

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 12:49:59 ID:TUj1ynPC
PO時代はオケと指揮者、作曲者間の緊張感が漲っていた。一見凡演だけどね。
フィラ管ではオケを好きなように動かしていた。ハマったら凄かった。
スカラは・・・一番よくなかったなぁ。オペラ特有のガサツな印象が先行。
スタジオ録音以外はあまり好きじゃない。
最近はウィーンとの相性がよい。やっぱモーツァルトかな。
今朝テレビでちょこっと映っていたけど、NYPもしっかり付いて来るね。
まるで昔のムーティがガンガン振っている様子がそのまま映っていたw
どこのチャンネルだったかな、知っている人補足ヨロ

それよりはマゼールの猫背が気になったが。。

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 14:52:17 ID:MIBgOlG7
なんとなく演奏のスタイルがショルティと似てない?
あんまり聞かないから、そう思うだけかもしれんが。
とにかくよく鳴らすという印象

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:08:45 ID:5pSLnGLL
シカゴsoとのヨーロッパツアーのプログラム(この中から任意選択!?)
なお、ソリストは起用しないらしい。何と強気な…
完全にオケに寄った選曲で、得意のMozart、Schubert、Haydnを全く使っていない

・ファリャ      三角帽子 第1・第2組曲
・ヒンデミット    至高の幻想
・ブラームス     交響曲第2番
・チャイコフスキー  交響曲第6番
・スクリャービン   交響曲第4番
・プロコフィエフ   交響曲第3番
・ムソルグスキー   展覧会の絵
・ラヴェル      スペイン狂詩曲
・ラヴェル      ボレロ

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:11:17 ID:5pSLnGLL
ほぼ初対面に近い状態で、本当に欧州へ行って評判取れるか甚だ疑問だが、
契約は済んでいて、突発的な事情が無ければこのまま行くらしい…

84 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:45:54 ID:iCDY8BLj
イタオペを除くとテイーレマン、サヴァリッシュとこの人の中心的レパって結構被ってるな

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 22:28:52 ID:wtN+ggO9
ティーレマンのプロコやラヴェルは是非聞いてみたい。
鯖のファリャやスクリャービンも聞いてみたいな。

86 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 11:04:32 ID:iVEsd9Ya
画質音質最悪だが、見つけたのでとりあえず。

バルトーク ヴィオラ協奏曲
http://www.youtube.com/watch?v=1hG-1nHjMnI
バルトリ&ウィーン・フィル 
http://www.youtube.com/watch?v=YruVzW6zjdk
ラヴェンナ音楽祭
http://www.youtube.com/watch?v=3SVPY6bCPpI
フィルハーモニア時代のヴェルレク
http://www.youtube.com/watch?v=1rG3WPnPcrk
http://www.youtube.com/watch?v=FwzLZvIEoiw

87 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:49:13 ID:1IxBWS2d
バルトークは何だかいっぱいいっぱいだな。 
逆にモーツァルトは名演だ。

88 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 14:22:31 ID:OE0E2XPP
>>87
ああ、ムーティのモーツァルトの音だ。

89 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 14:24:59 ID:1/l71Jnf
もうこういう古臭い指揮者はいいよ

90 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 10:58:51 ID:NmeRx1Hp ?2BP(0)
いや、そこがいい

91 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:08:39 ID:c4ksosY6
確かに古くさいが、芝居掛かっていない。ジュリーニとはまた違った歌。
ポルカなんか、むしろ前衛的なテンポだろう。

92 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 08:19:38 ID:NiZ+vOY1
今度はイスラエル・フィルを振るらしい。テンシュテット並みの客演魔になってきたな

http://www.riccardomuti.com/Notizie.aspx?idNews=75

93 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 12:38:16 ID:TdWZ+gtD
以前、ムーティのデビュー盤ともいうべきアイーダを聴いてなんと薄っぺらな
演奏する指揮者だろうと思った、カバリエだけが素晴らしいレコードであとは
なにもとりえのない駄盤だった。

94 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 14:09:54 ID:XmsOrC6b
いやそんなことはないぞ。指揮だけとってみてもカラヤンの新旧を遙かに凌駕し
トスカニーニに匹敵すると思う。


95 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 14:13:14 ID:2vO5Kori
クラ板で評価が高いブラ全(フィラデルフィア響)も
モツ後期交響曲(ウィーン・フィル)もどっちもイマイチだったな。

96 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 10:15:44 ID:WT3BjaR/
オケものの録音には恵まれてない人だね。
名曲路線&スタジオ録音ばかりで。
ウィーンやバイエルンのライヴが出てくれば評価が変わるかも。
ただドイツものはやっぱりイマイチかな。

97 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 10:54:17 ID:NJL4PVTR
ブーレーズあたりが敢えて避けてるようなレパートリーばかり振ってるのが面白い

98 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 11:07:22 ID:7V0UiS78
さぁ、そろそろ音楽家人生の集大成として
ウィーンフィルとブルックナー録音していこうか

99 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 14:25:02 ID:iVObkClb
スカラ座とのベト全てどこかで買えませんか?

100 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 14:42:48 ID:4xDDdnbC
100

101 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 21:26:03 ID:LAWV6EOl
>>94
凌駕してない。

102 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:17:48 ID:XrTGzopn
>>94
全然凌駕していない

103 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:33:58 ID:w1rCBQQ4
>>101-102
いや、しているよ。聴けばわかる。カラヤンは意図的すぎる。


104 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 19:53:00 ID:AU4ocSqs
トスカニーニは遥かに凌駕しているが、カラヤンには及ばない

105 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:27:52 ID:w1rCBQQ4
いや、アイーダに関する限り、カラヤンはトスカニーニの影すら踏んでいない。
それでも凡百の指揮者より遙かにましだが。
ムーティはあっさりと越えてしまったよ。出だしの3小節を聴けばわかることだ。

106 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:29:32 ID:6yIfM2Gg
コーホーが推薦していたハフナー、プラハはいいね!

107 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 20:35:02 ID:1uGBY0Wn
>出だしの3小節を聴けばわかることだ。

こりゃまた大きく出たな。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)