2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★クラシック初心者質問スレッド PART38★

1 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:28:51 ID:RdTheIEM
前スレ http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166287251/

クラシック音楽に関する一般的な質問のためのスレです。

>>2に当てはまる場合は、それぞれの専用質問スレを利用して下さい。

質問する際の注意事項、クラ板頻出略語集、よく出る質問、過去スレは>>2-13あたり。

>>980を踏んだ人は次スレ立てよろしくお願いします。】

【連続投稿規制のため、テンプレを貼り終えるまでに時間がかかります。
テンプレ貼り終了宣言が出るまでは、なるべくレスをお控えください。】

【テンプレ投稿を支援する場合、20分以上テンプレ貼りが途絶えたら
前スレにて支援宣言した上で続きを投稿してください。前スレでの支援宣言、
新スレでの投稿の前にリロードをお忘れなく。】

2 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:36:13 ID:RdTheIEM
◆クラシック板とそのスレッドに関する質問
 ★☆ クラシック板案内所 7 (オフ宣伝OK) ☆★
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166257348/

◆おすすめの演奏家やCDに関する質問
 物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 31
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169114554/

◆おすすめの曲に関する質問
 物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 9
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/

◆曲名に関する質問
 このクラシック曲の題名を教えて!16
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1165197107/

◆音楽用語に関する質問は、まずググるか、音楽用語辞典で検索して下さい。
・ポケット音楽辞典(WEB版)
 http://www.jeugia.co.jp/~aanmusic/dic/
・音楽用語辞典(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/yougo/
・音楽博物館(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/index.html
・クラシック音楽 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD

3 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:38:21 ID:RdTheIEM
◆ピアノに関する質問はこちらで
 ★☆ ピアノ総合質問スレ Part 16 ☆★
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1119773031/l50

・ここでスレを探してみても良いでしょう。
 鍵盤楽器板
 http://bubble5.2ch.net/piano/

◆上記のスレや>>1のスレが落ちていた場合、次スレに移行しているはずですので
 スレッド一覧で探してみて下さい。
 Windowsの場合、スレッド一覧のページで「ctrl+F」で検索できます。

4 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:40:36 ID:RdTheIEM
◆質問する際の注意事項

・「教えて君」になる前に、まず自分自身で調べてみましょう。
 >>1の内容と一部重複しますが、サーチエンジンで一発解決することも多いです。
 思い浮かぶキーワードを列挙して検索をかけるだけでも、見つかることがあります。

・書き込みの前に同内容の質問・回答が既出でないかどうか確かめましょう。
 同一ページ内は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」/「検索する文字列」
 (又はWin「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー) で検索できます。
 過去スレに既出している場合もあります。

・単発質問のために新しくスレッドを立てるのはやめましょう。
 このスレでわからない場合は、新しいスレッドを立てても答えは望めません。
 板内に質問スレが野放図に乱立することにもつながります。

・質問のマルチポストは慎みましょう。
 マルチポストとは、複数のスレに同一の書込みをする、あるいは貼ることです。
 質問を貼ったスレを質問者自身が信頼していないような誤解を与えてしまいます。

・返答が無いのは、誰も知らないためか手がかりが不足しているためです。
 データ補充の上、気長に待つべし。返答があったら外れであってもお礼くらいは
 書き込みましょう。

5 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:42:20 ID:RdTheIEM
◆クラ板頻出略語集

・塔=タワーレコード(塔=Tower)
・犬=HMV(飼い主の声に聴き入る犬をロゴマークにしているから。このマークの由来に
   ついては、こちらをご覧ください: ttp://www.nipper.ne.jp/nipper_mono.html)
・処女=ヴァージン・レコード(処女=Virgin)
・尼=Amazon
・組合=ディスクユニオン(組合=Union)
・爆社(ばくしゃ)=バークシャー・レコード・アウトレット(Berkshire Record Outlet)
   主に在庫過剰品CDを扱うオンラインショップ。日本では手に入りにくい掘り出し物が
   見つかることも。ttp://www.berkshirerecordoutlet.com/
・恵美(えみ)=EMIのこと。(EMIをローマ字読みして「えみ」→「恵美」)
・鰤(ぶり)=ブリリアント(Brilliant)。他社の音源を買い取って格安ボックスセットにして
   再発するレーベル。とにかく安くCDを揃えようという人には見逃せない存在。
・紫=海賊盤レーベル「METEOR」のこと。ジャケットが紫であることに由来。
・緑=海賊盤レーベル「AUDIOR」のこと。ジャケットが濃緑であることに由来。
・鯖(さば)=指揮者のヴォルフガング・サヴァリッシュ(Wolfgang Sawallisch)のこと。
・クレソ=指揮者のオットー・クレンペラー(Otto Klemperer)のこと。
・ピロコ=ピアニストの中村紘子氏のこと。
・功呆、珍ポーコー=音楽評論家の宇野功芳氏のこと。クラ板では、文末が「…いえよう」
   となっている文章が頻出しますが、これは氏の文体を真似たものです。
・裏青(うらあお)=CD-Rをメディアに用いた音楽ソフト。情報記録面が青色である
   ことに由来。演奏者の許諾を得ていない海賊音源が圧倒的に多い。
・ゲソヲソ=現代音楽のこと。
・口木(フィル)=日本フィルハーモニー交響楽団のこと。
・黄泉(響)=読売日本交響楽団のこと。

6 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:44:30 ID:RdTheIEM
◆よく出る質問(その1)

Q:初めてコンサートに行くのですが何を着て行ったらいいでしょう?

A:
・回答例その1
 イタリアン・レストランでのちょっとしたディナー、あるいは子供の授業参観、くらいを
 想定してみては?(この2つ、全然違う?w)実のところは、小汚なかったり、極端に
 だらしなかったりしなければ、ジーンズにセーターなどのカジュアルな格好でもOK
 だったりします。 逆にパーティー向けの礼装なんぞしてしまうと、確実に浮くでしょう(w

・回答例その2
 よほどのコンサートでない限り、普通の格好で良し。演奏者が外国人であろうと日本人
 であろうと関係無し。オペラだからと特別なオシャレも必要ありません。男性ならセーター
 +上着などで充分。夏ならポロシャツなどでも。(Tシャツでも悪くはないですが…)
 女性は普通に外出着でOK。「過度でないオシャレ具合」を例えると「数年ぶりの同窓会」
 「オシャレなレストランで食事」というのを想像するといいかもしれません。(「適度なオシャレ」
 というより「過度でないオシャレ」です。普通に出かける時の服で大丈夫です)

・回答例その3
 大晦日にやる要正装のコンサートじゃない限り、ジーンズでも大丈夫ですよ。

Q:この板で、リマスターエンジニアの岡崎氏が嫌われているのはなぜでしょう?

A:TO-EMIレーベルのHS-2088リマスタリングにより消費者をノイズまみれにしたから。

7 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:47:52 ID:RdTheIEM
◆よく出る質問(その2)

Q:この板で、音楽評論家の宇野功芳氏が嫌われているのはなぜでしょう?

A:氏の評論は、好みが強烈に出ていて、非常に分かりやすいです。ただ、それは
 あくまでも「氏個人の好み」であって、万人に共通するものではありません。氏が貶す
 演奏の中にも名演は多く、氏が持ち上げる演奏の中にもヘンテコなものがあります。
 氏の好みは、中立的に言っても「かなり独特」です。

 「これは名演、これは駄演」と切って捨てる宇野氏の評論は、分かりやすい上に、
 初心者の取っ掛かりとして多くの人が参考にします。しかしいろんな演奏を聴いていく
 うちに自分の好み、自分にとっての名演が分かってくると、宇野氏の評論に疑問を
 感じ始めることがあります。彼は自分の「好み」で語っているので、それが合わない人
 にとってはハァ? な印象しか与ええません。

 そうなると彼の文章は独善的なものに見え、痛々しい感じに見えてきます。好みが
 合う人にとっても彼の文章は高圧的で押し付けがましいと感じて避けて通る人もいる
 ようです。氏の評論は、貶すときはとことん 貶すのでその演奏(や演奏者)が好きな
 人にとっては、鼻持ちならないものとして映ります。

 あとは、彼の評論が痛々しい信者を作り上げてきたから、というのもあるでしょう。
 彼の評論の信奉者の一部には、どうにも視野が狭い人がいたりします。参考程度に
 留める分には全く問題ないのですが、絶対的に宇野氏の評論を信じると、ある特定の
 指揮者・演奏家・作曲家に盲目的になりかねないのです。宇野氏自身がその傾向を
 持っているせいもあるでしょうが。

8 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:50:07 ID:RdTheIEM
◆よく出る質問(その3)
Q:クラシック初心者です。CDはどこで手に入るの?
A:CD屋、図書館、ネットショップなど。
タワーレコード、HMVなどのCD屋の「クラシック」部門にあります。
渋谷のタワーレコード、秋葉原の石丸電気が大きくて有名。
小さなところだとクラシック部門がないこともありえますが、大きいところなら大丈夫。

Q:クラシック初心者です。曲がたくさんありすぎて何からきけばいいのかさっぱりわからない。
A1:
まずは多くの人が気に入る可能性が高い曲を聴いてみる。
名曲アルバム、名曲コンサート、などで検索したりCDを買ったり借りたり
する。ネット上で無料で聴けるMIDIもたくさんある。(なにせ著作権切れてる
ことが多い。)最近はyoutubeにも演奏の投稿動画がある。

気に入った曲、作曲家、ジャンル(交響曲、室内楽曲、ピアノ曲、ヴァイオリン、
協奏曲など)、演奏家があったら、同じ作曲家ジャンル演奏家etc.の他のCDにだんだんと手を出してみる。

A2:どんな感じの曲(激しい・穏やか・明るい・暗い…)が好みなのか、
まず自分なりに整理し「物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ」で
質問し、その曲を「物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答える スレ」で質問する。
質問するときに、 こんな感じの演奏が欲しい、録音が新しいの、値段が安いの、
この曲が気に入ったんだけど、とか条件をつけると、その条件に合う中からお薦め
してくれるかも。

Q:クラシック初心者です。名曲ベストアルバムみたいなのって手軽すぎてだめ?
A:興味を持つきっかけ、幅を広げるきっかけとして役立つ。初心者にはおすすめともいえる。ベストアルバムだけ聴いて「クラシック制覇した!」なんて思わなければよし。

ただ、抜粋だったり切り貼りだったりする→全曲聴いて初めて感じられる魅力がある、
気に入ったらベスト盤でない他のCDを重複して買うことになる(でも演奏の違いを
経験できるからいいか?)、当然「いわゆる名曲」しか集められていない、などのデメリットも。

9 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 19:55:59 ID:RdTheIEM
◆よく出る質問(その4)
Q:オーケストラとか交響楽団とか管弦楽団とかってどう違うの?
A:
・オーケストラ 英語では "orchestra"。
 広義では、大規模な合奏団の総称。
 交響楽団 (symphonic orchestra)、室内オーケストラ、 弦楽オーケストラ、
 マンドリンオーケストラなどの種類がある。
 クラシック以外でも大規模なジャズの演奏団体を ジャズオーケストラと呼んだりする。  
 狭義では、交響楽団のこと。
 単に「オーケストラ」と言った場合はこちらの意味のことが多い。

・管弦楽団  "orchestra" の訳語。
 「オーケストラ」と同義だが、「管」「弦」という文字が入っているため、
 交響楽団以外を指すことは少ない。

・交響楽団  "symphonic orchestra" の訳語。
 いわゆる「オーケストラ」。 弦楽五部を中心とし、 木管楽器群、
 金管楽器群、打楽器群が加わるクラシック音楽の演奏形態。
 ハープや各種鍵盤楽器などが加わることもある。
 「交響」と入っているが、交響曲だけを演奏するわけではない。

・フィルハーモニー管弦楽団 "philharmonic orchestra" の訳語。
 「交響楽団」と同義。 団体名の一部としてよく使われる。

・管弦楽曲  管弦楽団 (狭義の方、つまり交響楽団のこと) で演奏される曲。

・交響曲  管弦楽曲の一種。
  形式はさまざまで、定義は難しい。
  作曲者が「交響曲」と名付けた曲が交響曲、という理解でいいだろう。
  CD ショップでは管弦楽曲とは別に棚が設けられていることもある。

10 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 20:02:50 ID:RdTheIEM
◆よく出る質問(その5)
Q:曲名についてるOpって何?
 作品番号って何?交響曲第○番、ピアノソナタ第○番の○とどう違うの?

A:まずはリンク先読んでみて。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E5%93%81%E7%95%AA%E5%8F%B7

補足
ベートーヴェンの交響曲第9番Op.125だったら、
ベートーヴェンが一生のうち125曲目に書いたもの(厳密には違う。ウィキペディアや下記参照)で、
交響曲というジャンルでは9曲目(これも作曲者によっては作成順でないことがある)、
ということ。

作品番号(Op.オーパス)は原則作曲順だが、
作曲家によっては出版時の番号と作曲順が全く異なるケース(ドヴォルザークなど)、
間違えてついてしまった作品(ベートーヴェンの「プロメテウスの創造物Op.43」)、
作曲家自ら作品番号を変更し混乱を招いているケース(ショスタコーヴィチの ヴァイオリン協奏曲第1番)、
作品番号が振られていなかったケース (ベートーヴェン「エリーゼのために」はWoO.59 WoOは作品番号なしという意味) 、
後の時代になって違う人の作曲だったことがわかって番号と作品が削除されるケースなどがあるので、
「そうついているからその番号」だとしか、合理的に説明できない番号でもある。

作曲家は交響曲とか協奏曲とか歌曲とかピアノ曲とか色々作ってるから、
たとえば交響曲5番がOp.67だったとしても、交響曲第6番がOp.68とは限らない。

11 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 20:08:10 ID:RdTheIEM
過去スレその1
 クラシック音楽・初心者質問箱
 http://piza.2ch.net/classical/kako/969/969553730.html
 *クラシック初心者の恥ずかしい質問スレ*
 http://piza.2ch.net/classical/kako/981/981943079.html
 ☆クラシック初心者の質問 はここに☆
 http://music.2ch.net/classical/kako/995/995128780.html

 クラシック初心者質問スレッド
 PART3 http://music.2ch.net/classical/kako/1003/10033/1003308701.html
 PART4 http://music.2ch.net/classical/kako/1010/10101/1010145237.html
 PART5 http://music.2ch.net/classical/kako/1016/10163/1016372777.html
 PART6 http://music.2ch.net/classical/kako/1021/10217/1021741710.html
 PART7 http://music.2ch.net/classical/kako/1030/10304/1030499337.html
 PART8 http://music.2ch.net/classical/kako/1037/10378/1037880463.html
 PART9 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1042980915/
 PART10 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1046787086/
 PART11 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050398497/
 PART12 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1054554474/ 
 PART13 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1058628240/
 PART14 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061127256/
 PART15 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065749647/
 PART16 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1069518620/
 PART17 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073118341/
 PART18 http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1077020596/
 PART19 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1081745332/
 PART20 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1087111900/

12 :テンプレ貼り中:2007/01/21(日) 20:12:37 ID:RdTheIEM
◆過去スレその2
 PART21 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1091374989/
 PART22 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1095212794/
 PART23 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1099803637/
 PART24 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1105233517/
 PART25 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1109937562/
 PART26 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1115527596/
 PART27 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120974792/
 PART28 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1125948530/
 PART29 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1130377119/
 PART30 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1135776698/
 PART31 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1139569516/
 PART32 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1143638351/
 PART33 http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1148226573/
 PART34 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1153786283/
 PART35 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1157943524/
 PART36 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1162742238/
 PART37 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166287251/

【テンプレは以上です。】

13 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 20:13:53 ID:kl7vTzGJ
>>1-12 乙でした。

14 :テンプレについて補足:2007/01/21(日) 20:21:34 ID:RdTheIEM
●持ち&休日夜のためか、何とか1人で済ませたのは良いけれど、
変更・追加箇所の体裁を整えるといった処理をかなりすっ飛ばしてしまいました。
次のスレを立てる際に修正してもらえるとありがたいです。


15 :名無しの笛の踊り:2007/01/21(日) 20:25:34 ID:aWg3+qTc
>>1

16 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:06:35 ID:N9m+Zv3r
>>1

17 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:06:47 ID:o8Eoqqov
>>1-12
禿しく乙ですた。どうもありがとう。

18 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:28:16 ID:uEFXodIk
質問です。ドイツグラモフォンから出ているベスト1000というシリーズについてどう思いますでしょうか?どのシリーズを買おうか悩んでいるんで教えてください。

19 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 19:34:06 ID:Mhf0bDCk
雑談スレ池

20 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:24:16 ID:u6QWInsJ
>>18

悩む気持ちが全然わからないこともないんだが
当スレで回答してくれる人間が全員
「ドイツグラモフォンから出ているベスト1000というシリーズ」を
最初から最後まで熟知しているとは限らない。

個人的な見解としては
「クラシック音楽に関する薀蓄を蓄える目的も兼ねて幅広く聴きたい」
というなら、たいていは、どんなシリーズでも一長一短。


21 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:25:40 ID:zzj/J0rd
>>18
もしかしてシリーズのCD全部買うつもり?
別にシリーズにこだわらずに
聴きたい曲のCDを買ってきゃいいんじゃないかな。

22 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:29:14 ID:RoF7aciI
>>18
たぶんこのスレで回答している人は、そのシリーズのなかで欲しいものは、
既に持っていると思います。だから興味を示さない。
定評のあるものばかりですので、どれを買ってもハズレはないと思います。

23 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:31:16 ID:97IYJAsP
N響オーボエ【池田昭子】タンのスレでこんな書き込みがあったのですが、
演奏者が腕時計をしてるのは良くないことなんですか?
---------------------------------------------------------------
339 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2007/01/21(日) 22:49:22 ID:quiQfxgi
腕時計はマナー違反ではないのかなー

ホルンのバカボンも腕時計してたよ。
早く終わることしか考えてないのかな、この楽団

24 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:35:30 ID:zzj/J0rd
>>23
照明が反射してまぶしいからつけるなって言う人もいるね。
でも別にいいんじゃないかなー。

25 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 20:38:27 ID:zzj/J0rd
>>23
つーかそのスレで発言者に聞いた方がいいよ。

26 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 21:34:40 ID:s49MpPs0
14年ほど前にNHK−FMで聴いたサラサーテのカルメン幻想曲(ピアノ伴奏でした)を、
すり切れそうなカセットテープではなく、きれいな音で聞きたくてCDを探しています。
が、見つかりません……。

ピアノ伴奏のものを片っ端から聴いてみようと、収録されているCDを探しているのですが、
CDのパッケージだけではピアノ伴奏の区別もつけにくくて困っています。
ピアノ伴奏のカルメン幻想曲が収録されているCDをご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。


27 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 22:01:46 ID:AMfiDYx4
ネット上を一日中探しましたが見つかりませんので、思い余ってこちらへ来ました。
レアなCDのようですが、どうしても手に入れたいという依頼があり、探しています。
以下のような情報で、もともとはLPのようなのですがCD版もあるのだそうです。

Juan Crisostomo de Arriaga
Madrid : Polygram Iberica, D.L. 1985
Cara A: Nada y Mucho : Octeto para cuerda, guitarra y trompa ;
  Agar : Aria para soprano y orquesta. -- Cara B: O Salutaris : Coro de voces graves y orquesta ;
  Erminia : Gran Aria para soprano y orquesta.
Int.: Orquesta Sinfonica de Bilbao ; Director, Jesus Lopez Cobos ; Angela Denning, soprano ;
 Coro 'Juan Crisostomo de Arriaga' ; Coros: Biotz Alai, ABAO, San Juan Bautista de Lejona, Orfeon de Sestao,
 Orfeon Durangues, 'Zigor' de Baracaldo ; Coordinador y maestro del coro: Lorenzo Martinez Palomo
BCD, FM-68-731
Otras ediciones de la misma grabacion:
(CD) [Madrid.] : Polimusica ; [Bilbao] : Discobi, p. 1988 (Polimusica CD-PM 1001 - Discobi CD 1002)

これに関する情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。
また、こういうレアなCDを探す方法について教えていただける方はいらっしゃいませんか。
ボコられる覚悟で書いてますが、どうかよろしくお願いいたします。


28 :めだか ◆H1T.Z50ZTQ :2007/01/22(月) 22:02:41 ID:iNZS4XvH
氷川きよしの黒豆ココアのCM
吉永小百合のテレビのCM
玉山鉄二の目薬のCM
の音楽が同じだと思うんですが何の曲か教えてください。

29 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 22:40:36 ID:yOxhYHdf
>>28
>>2をよく読め。

30 :名無しの笛の踊り:2007/01/22(月) 22:59:43 ID:0BsI0xpT
>>26
>>2参照して該当スレへどうぞ。

31 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:23:26 ID:YkGjqyi1
>>27
こっちの方がいいかも。

スペイン音楽総合スレッド
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1136787083/

32 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:26:41 ID:63ukDHEH
>>26
h ttp://www.cduniverse.com/search/xx/music/work/Carmen+Fantasy+for+Violin+and+Piano%2C+Op%2E+25/a/Carmen+Fantasy+for+Violin+and+Piano%2C+Op%2E+25.htm

URLながいな、すまん。
ここからたどれるのは、とりあえずViolin and Pianoだよ。


33 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:33:08 ID:U9VVa898
>>18
> 質問です。ドイツグラモフォンから出ているベスト1000というシリーズについてどう思いますでしょうか?
> どのシリーズを買おうか悩んでいるんで教えてください。


はクラシックの世界を知らんのだろう。
国内盤が1000円と激安なのが怪しいと思ってるんじゃないか?
なら安心しろ。
ポップスと違ってクラシックのCDは初盤以外は安い。
録音も演奏も元のCDと一緒で海賊盤などではない正規盤。
演奏はDGの一流アーティストだから問題ない。
その演奏が聴いて気にいるかどうかは別だけど1000円なら勉強と思って買っても構わんだろう。

34 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 00:46:33 ID:UVZ1DaKB
>>27
アホーの知恵ブクラーには教えてやらない。
素直にアホーの巣に帰れ。

35 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 01:01:40 ID:YkGjqyi1
>>34
おぉ、これか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1110576846
よく気付いたな。

36 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 05:27:24 ID:Ce0cO4oT
コントラルトとアルトの違いは何なんでしょうか?
声域が違う?声種が違う?
アルトまで出せるメゾなのか、
より低いアルトなのか(女性版カウンタテナーのように)
ボーイソプラノとトレブルのような単なる言葉上の違いなのだが
男ぽいアルトを区別して言うための便宜上の呼称なのか、
ぐぐってみたのですが良く分りません。
教えていただけると嬉しいです。

37 :36:2007/01/23(火) 05:30:45 ID:Ce0cO4oT
× より低いアルトなのか
○ より低い域まで出せるアルトなのか

38 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 07:56:33 ID:Va2lM1by
wikipediaには
「アルト(伊: alto)とは、女声の声域(声種)のひとつで、コントラルト
とも言う。」
と書いてあるし、手元の音楽辞典で「コントラルト」を引くと
「→アルト」(「アルト」を参照せよ、って意味ね)
と書いてあるので、特に両者に区別はないのではあるまいか。

39 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 08:11:40 ID:YkGjqyi1
>>36
http://en.wikipedia.org/wiki/Alto
"alto" は男女両方に使うことがあって、
女性であることを明示するときに "contralto" と言うことがある、
なのかな。

40 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 08:24:15 ID:YkGjqyi1
>>36
http://www.medieval.org/emfaq/misc/voices.html
こんなんも出てきた。
男声の高音パートを女声で演奏するようになってくるあたりで
用語がごっちゃになってるのかな。

41 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 08:32:36 ID:AHpHoAu9
>31さん
ありがとうございます、直ちに行ってみます


42 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 10:59:50 ID:ikzpcSPB
>>24-45
ありがとうございました。

43 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 11:00:49 ID:ikzpcSPB
ごめんなさい。>>24-25のまちがいです。

44 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 13:57:52 ID:XQxPmyGp
でもアルトクラとコントラアルトクラは全然違うよね。

45 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 14:07:05 ID:YkGjqyi1
>>44
混同を防ぐために "contra-alto clarinet" と書くらしい。
http://en.wikipedia.org/wiki/Contra-alto_clarinet

46 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 14:22:33 ID:XQxPmyGp
>>45
ふぅん
そうなんだ。
知らなかったよ。

47 :36:2007/01/23(火) 18:32:19 ID:Ce0cO4oT
>>38-40
ありがとうございます。
一応、日本語と英語のwikiはまっ先に見ました。
ので、音楽史的な発生や用例の変遷について承知しています。
ただ、それならばシュトゥッツマンやフェリアーは
なぜアルトではなく、あえてコントラルトと書かれるのか。
学術的な用例とは別に、業界的慣習としてアルトと差別化する根拠でもあるのかと
(文字通りコントラ・アルト=アルトに対して××、とでもいうような)
思ったので聞いてみました。
ただ、自分がコントラルトだと言えばコントラルトなのか〜?
引き続き、何か御存知の方がいたら、教えていただけると嬉しいです。
それとも合唱板で聞いたほうがいいのかな…?

>>40のページは知りませんでした。参考になります。ありがとうございます。


48 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 18:41:09 ID:YkGjqyi1
>>47
>>40あたりの用法とは違って、
バス→コントラバスからの類推で
「一般的なアルトより低い音が出せる女声」とか
「低音が得意なアルト」くらいの意味なのかもね。

49 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 18:45:15 ID:YkGjqyi1
>>47
http://en.wikipedia.org/wiki/Alto
> A few popular music enthusiasts define
> the contralto and alto separately,〜
あたりの意味かな。

50 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:27:45 ID:cN341ePp
あの・・・「青裏」って何なんですか?
このクラ板でよく目にするのですが。

海賊版の一種なんですか?

51 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 19:35:35 ID:BT04mj3K
>>50
5を見ろ

52 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:33:23 ID:DdRGQEhG
久石のSummerなんかがそうかもしれませんが、弦楽5部+ピアノだけでも
それはオーケストラとは言えますか?

昔オーケストラと言われていた曲は大体どれぐらいの編成だったんでしょう

53 :50:2007/01/23(火) 20:35:29 ID:cN341ePp
>>51
分かりました。どうもありがとうございました。

54 :47:2007/01/23(火) 20:36:43 ID:Ce0cO4oT
>>48-49
たびたびの即レス恐れ入ります。
ご指摘のwikiの該当箇所(コントラルト≒ダークなアルト)
私も気になってました。
ポップスってどのへんだよ?ミュージカル?とか思ったけどw
クラでもやっぱりそういう認識で使ってるってことなのですかね。
どうもありがとうございました!

55 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:42:05 ID:p7UG+L6Y
>>52
>>9

56 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:48:05 ID:lSc8Yb8t
おまいらWikipediaを「Wiki」って言うのやめれ。


57 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 20:57:52 ID:Ce0cO4oT
>>56
すみません。気をつけます。

58 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 21:05:03 ID:DdRGQEhG
>>55
>>9は読んでますが弦楽が中心というだけで、あとはどれだけ楽器が
あればオケというのかわかりませんです

59 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:33:02 ID:TTCnCKeB
松下奈緒のスレが無いのは、なぜでしょう?
新日フィルと演るそうですが、大丈夫なんでしょうか?

天満さんて上手いのですか?

60 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 22:35:43 ID:/gGKc8xk
>>56
もうそろそろ諦めろ。
「携帯電話を『携帯』って言うのはおかしい」と
いつまでも時流に逆らって言い続けるようなものだ。

61 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:28:46 ID:UVZ1DaKB
>>59 新日フィルとは演らないよ。ガセネタやめれ。

松下奈緒が共演するのは、「新日本フィルハーモニー交響楽団」ではなく、
「日本フィルハーモニー交響楽団」という別の団体。歴史的経緯から、
この両者は決して混同してはならないことになっている(と言ってみる)。
知らなければウィキペディアで「日本フィルハーモニー交響楽団」の
項目を参照されたし。

で、その演奏会、↓これ↓だね。
http://www.japanphil.or.jp/cgi-bin/news.cgi?action1=open_view#146

ピアノを練習したことがある人なら、モーツァルトの23番なら無事に
最後まで弾けるはず。オケと共演するのは初めてだろうけど、そのあたりは
ゲネプロでしっかり調整するので本番はきちんと弾けると思う。
「松下奈緒」目当ての客を取り込みたい、という目論見で出演依頼を
しているから、オケは彼女のペースにあわせるはず。

62 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:48:01 ID:63ukDHEH
>>60
少しあきらめがよすぎると思う。

63 :名無しの笛の踊り:2007/01/23(火) 23:50:04 ID:xRfiDPFP
毎回違う人が言い間違いしてんだから、
いちいち指摘してもラチがあかない。

64 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:15:00 ID:UgxvjWpX
wikipedia以外のwikiシステムって
みんな使ってないのかなぁ。

65 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:23:13 ID:kyayi4/G
wikipediaにwikiという略称を使うのを嫌ってるってだけの話で、
別に略称を使うことじたいは間違いではない。
それを承知のうえでウィキペって言う人もいるし。
散々言われていることだがwikiのほうをwikiwikiwebと書いたほうが
丸く収まるのではないか。


66 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:34:02 ID:07sKrJ4z
クラヲタはくだらない揚げ足取りがお好きなようでつねm9(^Д^)プギャー

67 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:48:34 ID:IwXr2ifN
Wiki(ウィキ) [名]
(1)共同でWebページの発行・編集などが行なえるWebコンテンツ管理システム。
(2)Wikipediaの略。

--俺辞苑第2版

68 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 00:52:21 ID:WKsnwEB4
Wiki(ウィキ) [名]
Wikipediaの略。 もともとは共同でWebページの発行・編集などが行なえるWebコンテンツ管理システムのことをさしたが、
今ではその意味で使われることはほとんどない。

--俺辞苑第3版

69 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 01:22:54 ID:lm/iN0My
こんなにクラ板が嫌いな人種ってどんな奴らなんだろう
クラオタ煽っても全く楽しくないと思うので不思議で仕方ない

70 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 04:25:01 ID:JVKUayJo
三連のワルツってどういった曲調なんでしょうか?

71 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 05:14:12 ID:dGtLHxuA
>>64
同感。
変化の速い情報系のサイトだと結構多いんだけどなあ、Wikiでつくられるの。

#そういえば、Bach WikiとかMozart Wikiとかないね。

72 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 09:55:54 ID:rcVgihQf
>>61
有難うございます。日フィルですか。
スレが無いとは。松下奈緒は、もっと人気があると思ってました。

天満さんて上手いのですか?

73 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 16:03:34 ID:wdgVyJj/
クラ板的にCDケースのソフトケース化ってどうですか?

74 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:02:09 ID:7u/1rmXg
ゲネプロって何ですか?

75 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:06:07 ID:YpHnPZEo
>>74

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%8D%E3%83%97%E3%83%AD

インターネット環境を得ているからには
次回からは自分で調べること。

76 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 17:17:05 ID:7u/1rmXg
>>75
ありがとう!

77 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 18:20:03 ID:xT+fDJ9p
ホ短調とかイ長調とか何のことですか?
wikiで見てもさっぱり分からん。
神田川とか硝子の少年とかはホ短調らしいが…

78 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 18:36:20 ID:UgxvjWpX
>>77
http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/gakuten/

79 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 19:38:40 ID:A9FEZ8fN
>>72
「天満さん」って、ヴァイオリンの天満敦子のこと?
だとするなら、十分な技能を持ったプロフェッショナルな演奏家。
ほかの「天満さん」は知らん。

80 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 20:57:16 ID:aaIfFbHU
↑そうです。やはり上手いんですねえ





世界ランクどれですか?五嶋みどりさんも入れてください。

81 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:26:13 ID:SF5lWiIm
演奏者の格付けなんて無意味なもの。

82 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:29:01 ID:aaIfFbHU
だって…
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169049880/l50

83 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:36:54 ID:dGtLHxuA
そういうランクづけしたがるのが、初心者の初心者たるゆえんなのかもね。

というわけで、あたしもさすがに初心者じゃないので、ランクなんてわかりません。


84 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:37:38 ID:SF5lWiIm
>>82
そのスレに目を通して、その後ここで>>80の質問をしたのなら
答えは
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169049880/2

85 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:42:18 ID:jkwYcybU
>>82
そういうのは基本的にネタ。
ランク付けはあくまで自分の価値基準に基づいているものであって、
嗜好の異なる人に対しても普遍的な価値を持つものではないことを承知の上で雑談している。
誰かにランク付けを頼んでそれを信じるよりも、
自分でいろんな音楽家の演奏を聴きまくって、自分のとっての好みを探す方が有益。

86 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:43:29 ID:Nc1jSjOk
「音楽理論」スレに書いたところ、スレ違いだったようなので、こちらに書きます。
いっそ、本当に分からないところから質問致します。

【当方のレヴェル】
学生時代にオーケストラにいたのですが、楽譜がなかなか読めませんでした。
あと未だに「調」っていうのが何なのか分かりません。長調って書いてあると明るくて
短調だと暗いことは理解しています。

【疑問】
クラリネットとか金管楽器とかになんとか管、かんとか管って種類があるのが
意味が分かりません。例えば、ヴァイオリンの人がドの音を出して、それと同じ音を
出したらそれはドの音じゃないんでしょうか。クラリネットの友人が移調がどうのこうのと
言っていて、意味は分からなかったのですが、とりあえず何か楽譜の読み方が違うらしいなぁと
いうことだけ分かりました。ト音記号の楽譜で下から2番目の線の上に丸があったら
ソの音を出せばいいだけなのではないでしょうか。それはクラリネットの人にとっては
ソではないのでしょうか。もう自分でも何が言いたいのかよく分かりません。

87 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:45:53 ID:xv94cVjv
>長調って書いてあると明るくて
>短調だと暗いことは理解しています。
これが小学生並の理解力ということを自覚しましょう。

>疑問
別にわかんなくてもOK。日常生活では不要ですし。

88 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:49:20 ID:CUetW/Li
>86
そういう基本的で答えの決まっている質問は
百科事典や楽典、管弦楽法などの書物で調べるのが確実。

89 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:51:41 ID:dGtLHxuA
>>86
h ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%e7%a7%bb%e8%aa%bf%e6%a5%bd%e5%99%a8
これは読んでみて。

90 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:53:23 ID:Nc1jSjOk
すみませんでした。長年気になっていたもので…。

>>88
楽典っていうのは買って読んだのですがよく分かりませんでした…。

お目汚し、失礼しました…。
もしよければ、こういうことがよく分かるようになる入門書みたいなものは
ないでしょうか…。

91 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 21:56:57 ID:Nc1jSjOk
>>89
あ、入れ違いでした。ありがとうございます。
これからじっくり読んでみます…。

92 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:02:11 ID:UgxvjWpX
よくそれでオケやれたな。

93 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:05:52 ID:WKsnwEB4
パレストリーナ様式と他のルネサンス様式の曲は何が違うんでしょうか?

94 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:22:31 ID:Nc1jSjOk
>>92
やっぱりみんなこういうことは知っているんですかね…。
オーケストラに8年ぐらいいて、指揮者もやりました。
>>87さんの仰る通り、演奏していても指揮していても特に困ることは
なかったんですが、どうも小骨が引っかかったような気持ちでいたもので…。

で、教えていただいたwikiを読んだんですが、オーボエとイングリッシュホルンの
例は大変分かりやすかったです。オーボエの指と同じようにするためなんですね。
でも変な感じですね。楽譜にはドって書いてあってもファの音がするなんて。
金管楽器の話はちょっと難しくてまだよく分からないんですが、要は今の楽器だと
意味はないってことなんですかね。トランペットやホルンには、上記の例だと今は
オーボエにあたる楽器がないということでしょうか。
多分C管っていうのが普通の音の楽器なんですよね。それと同じ運指でいろいろ持ち替え
られるように楽譜が書いてあるということなのかな、と理解しました。だけど、C管って
いうのが何だか使い辛くて、いろんなのが出来てしまって、その名残り。

まだちょっと難しくていまいちですが、少し納得しました。
本当にありがとうございました。

95 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:52:45 ID:UgxvjWpX
>>94
いや、移調楽器の件は
弦とかなら知らなくてもそれほど不思議ではないが
調が分からんとか楽典が理解できないとかは信じられない。

96 :名無しの笛の踊り:2007/01/24(水) 23:56:06 ID:0Knl50XT
クラシックのコンサート、というものに、初めて行ってみようかと計画しています。

やはり、S席が一番良いポジションなんでしょうか?
ネット上では、「壁際なんかも案外いい」とかいう
情報も見受けられるものでして…

どなたかご教授願います。

ちなみに、計画してるのは、サントリーホールとかの超一流ホールではなく、
地方都市の「県で一番いいホール」ってな感じっぽいトコです。

97 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 00:18:58 ID:3wi33S/+
>>96
一般論としては、高いチケットの席は音響などの条件も良い、という理解で良いかと。
ただ、奏者の姿や指遣いなどをじっくり見たいという人はかなりステージ寄りの席が良い、
(最前列近くは視覚面はともかく音響のバランスは崩れるので、S席ではなくA席であることが多い。)
といった場合もあるので、一概には言えない部分もある。
人によって良いと感じるホールや席が違う、なんてこともしばしばあること。

より細かい面まで踏み込むと、
ホールによって音響の特徴や客席とステージの距離感は異なるので、
そのホールをよく知っている人の意見を参考にするのも手だろうね。
こんなスレ↓がある。
■■ コンサートホール ■■
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1146773194/

98 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 00:25:52 ID:4Ln1/9z0
クラシック超初心者です
今までプログレメタルを聴いていたのですがクラシックもいいな
と思い興味を持ちました
スケールを感じさせる、初心者にオススメの1枚を紹介して下さい

99 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 00:29:39 ID:dl8XXwwF
>>98

たらいまわしに思われるかも知れんけど
まずは>>1>>2を熟読されたい。

100 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 00:38:19 ID:4Ln1/9z0
>>99
すいませんテンプレ読んでませんでした。
まずはカノンロックの曲を作った人のを買うことにしました

101 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 05:43:29 ID:m0VDOZ9H
1がだらだら長いから読む奴いねえんだよ。
↓位にしとけ。

前スレ http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166287251/

クラシック音楽に関する一般的な質問のためのスレです。
質問する際の注意事項、クラ板頻出略語集、よく出る質問、過去スレは>>2-13あたり。

◆おすすめの演奏家やCDに関する質問
 物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 31
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169114554/

◆おすすめの曲に関する質問
 物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 9
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/

◆曲名に関する質問
 このクラシック曲の題名を教えて!16
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1165197107/

◆音楽用語に関する質問
・ポケット音楽辞典(WEB版)
 http://www.jeugia.co.jp/~aanmusic/dic/
・音楽用語辞典(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/yougo/
・音楽博物館(ヤマハ学校音楽教育支援ページ内)
 http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/index.html
・クラシック音楽 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD

102 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 07:31:02 ID:CsK3cnjn
やや漠然とした質問で申し訳ありませんが、マーラーはどうしてここまで人気があるのですか?
これは、ブルックナーやショスタコーヴィチにも通じるのですが、コアなファンがここまで入れ込む様が、
初心者の私の目から見ると、やや奇怪に映ってしまいます(決して作曲家やファンを貶める意図はありません)
のだめや「クラシック100」のような、なにか時代的なブームやムーヴメントがあったのでしょうか?

103 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 07:53:01 ID:8pX9SRKR
>>102
1955年にウィーンを本部とする国際ブスタフマーラー協会というのが出来て
マーラーの作品の出版に尽力したことがきっかけで、それまであまり知られていなかった
マーラーの交響曲が世に広まり急速に人気が高まった。
その後マーラーフェスティバルが始まる。

だそうです。
マーラーが生きた時代にはあまりに前衛的で評価されなかったとのこと。
人気が不動のものとなったのは作品に魅力があるからなのは言うまでもありませんが
他にもきっかけやムーブメントはあったかも知れません。補足よろしく。

104 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 08:35:06 ID:cjy/fW6e
>>103
> その後マーラーフェスティバルが始まる。

たぶん、この具体的な例としては
1960年・・・生誕100周年を記念しウィーンで展覧会開催、ベルリンで主要作演奏会開催
1967年・・・ウィーン芸術週間においてマーラーのほぼ全ての作品の上演
・・・で、こうした催しは放送を通じて各国に紹介され、これに参加する指揮者は
たいてい事前に他の都市で「予行演習」めいた演奏会を行うし、この「予行演習」もまた
放送の機会を得る。このようにしてブームが国際的なものになる。
音盤についても、バーンスタイン指揮の全集が1960年代に登場してから
カタログが急速に充実した。

105 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 08:52:57 ID:8lLXClvY
バーンスタインのマーラーの良さがわからない。
特にBPOの9番は曲として成立されていないような気がした。
このアルバムのせいで9番をずっと牽制していましたが、シャイー、インバル、小澤のを聴いて大好きになりました。

106 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 09:38:28 ID:HG31LeCM
苦手な曲を書くと皆がその魅力を語ってくれるスレ2
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166255328/

107 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 10:14:59 ID:b8mEvpH2
>>83-85
>嗜好の異なる人に対しても普遍的な価値を持つものではないことを承知の上で雑談している。

そんな感じで、自分の意見を雑談して欲しかったのですが。
桐朋ですか?

108 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 10:18:44 ID:cjy/fW6e
>>107

雑談なら雑談スレへどーぞ

109 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 10:18:48 ID:7326zvzR
雑談は雑談スレでやってくれ。
ここで雑談で盛り上がられると質問が埋もれる。

110 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 11:09:41 ID:AG6t/A73
ハープがオケに使われる歴史ってどのあたりからなんでしょ。
サントラなんかでよくあるグリッサンドなんかはクラやゲソでは
あまり聴かない気がします・・・

111 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 11:23:56 ID:cCTcKVCR
ベルリオーズはベートーヴェンのちょっと後、
シューベルトと同じぐらいの時代の作曲家だけど
幻想交響曲をはじめ、いくつかの曲でハープを使ってるね。

アルペジオではなくグリッサンドは、マーラーはよく使ってるけど、
もっと前から使われている気もするなぁ。


112 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 11:27:56 ID:bahiY5N9
ハープ協奏曲は含めないって考え方かな?

113 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 12:17:12 ID:eHXQVA0W
ショパンの木枯らしってエチュードの何番ですか?

114 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 12:19:57 ID:7326zvzR
>>113
Googleで「ショパン 木枯らし エチュード」で検索すれば
すぐ出てくるよ。

115 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 12:34:13 ID:AG6t/A73
ありがとうございました。参考にします。
小編成のアンサンブルや協奏曲ではなくて、大編成のオケの中でハープのグリッサンドの
フレーズが出てくる曲を知りたかったんです。

ロマン派以降を探してます。

116 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 14:49:29 ID:lo1LkDBY
大編成のトゥッティの中でのハープのグリッサンドといったら
エルガーの交響曲第1番の終楽章コーダ直前

117 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 14:59:01 ID:6LxVOvJ5
>>102
ハード的な面だけど、80年代のマーラーブームはCDの普及も一役買っているかと
一つの楽章が30分以上の曲をLPに入れるには、高速演奏をしないといけなかったのが、
時間的な制約がCDによって取れたのも一つにあるかと。

118 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 14:59:52 ID:4Fnm1VMX
ストラヴィンスキーの「火の鳥」にもあるね。

119 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 17:31:26 ID:eY4aJsCm
>>115
お前聞きたい事がずばりあるなら情報を小出しにするんじゃない。
答える人間に失礼だろが。

120 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 21:33:44 ID:XR9begRv
アンドリュー・ロイド・ウェッバーの魔法
という曲のCDを売っている所しりませんか?
ググっても古いらしくてないみたいで困ってます。

121 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 22:31:16 ID:mPhDPJUh
「固有名詞でもめるスレ」じゃないけど
このスレ的にはどうなのよ?

>>120みたいに仮名書きされたら検索する方が困る
Andrew Lloid Webberなのか?

122 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 22:59:34 ID:3iVv/BWX
>>120
これは?
どこの演奏かわからないけど。
ttp://item.rakuten.co.jp/book/3881018/

123 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 23:13:43 ID:G66/Cl2B
ニューイヤーコンサートなどで演奏されるポルカとかワルツって
クラシック音楽の中のジャンルで言うと何ですか?

124 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 23:15:26 ID:vQQHQatK
莫ーーーーーーーーー迦

125 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 23:18:21 ID:80zWl/5F
>>123
そのままワルツやポルカだと思うけど
より広くというと、管弦楽曲になると思う

126 :120:2007/01/25(木) 23:20:13 ID:XR9begRv
>>122  ヽ(`д´;)/  うおおおお!?
かなり探してた;;
ありがd(´Д⊂

127 :名無しの笛の踊り:2007/01/25(木) 23:23:09 ID:G66/Cl2B
>>125
ありがとう。
CD屋でワルツやポルカのコーナーは無かったので質問しました。
今度、管弦楽曲コーナーを見てみます。

128 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 00:16:07 ID:fi/fbbZa
電車にのっていたら正面のおじいさんが「よっこらショット」と
言ったのですが、どういうショットですか?

129 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 00:45:23 ID:SHv3N1E2
>>128
つまんえんだよ馬鹿

130 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 01:08:56 ID:2+hXvbwb
Schottを知らんのか?

131 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 01:18:43 ID:YlZbLMTc
知ってるけどつまらんものはつまらん。

132 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:21:53 ID:nhbHWDLi
予算5000円くらいでヘッドホンで大音量で聴けるPCすぴーかオシエテクダサイ
迫力のアルクラシックききたい

133 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:23:51 ID:OTZlt5uQ
板違い

134 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:27:55 ID:th6w0vAL
>>132
惜しい、クラ板にもオーディオスレはあったんだが、
つい先ほどの圧縮でdat落ちしたわ。

135 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:28:18 ID:nhbHWDLi
>>133
IDがOTZ

136 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:29:17 ID:nhbHWDLi
>>134
URLないですか?

137 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:32:27 ID:th6w0vAL
>>136
参考になるか分からんけどね
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1133093424/

138 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:33:50 ID:OTZlt5uQ
本当は質問じゃないからスレ違いになるんだが、
>>137のスレの内容を上げておいてあげるよ
少し待ってておくれ

139 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:38:37 ID:YlZbLMTc
>>115
レスピーギのローマの松、ローマの噴水なんて
グリッサンドしまくりだよ。
もうぐりぐり。

140 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:39:14 ID:OTZlt5uQ
>>136
http://classical.s233.xrea.com/datlog/1133093424.shtml
はい。ここで見れるよ。

141 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:41:08 ID:nhbHWDLi
>>137
>>140
サンクス

142 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:42:42 ID:rpibWLqO
>>132
使ったことないけど、予算5000円だとこれがわりと評判いいみたい
http://www.clevery.co.jp/parts/pickup.php?pcode=0054651051294
価格コム・クチコミ
http://bbs.kakaku.com/bbs/01702610008/


143 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:45:31 ID:nhbHWDLi
>>142
ふむふむサンクス

144 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 02:49:51 ID:th6w0vAL
>>140
そこ、テンプレに入れてなかったね。
せっかく用意してくれたんだから次スレには載せたいな。

145 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:29:05 ID:/2rj3HUQ
各曲が何長調何短調かが知りたいんだけど。
ホルスト/惑星
ワーグナー/ワルキューレの騎行
ムソルグスキー/展覧会の絵
ヘンデル/メサイア
ラフマニノフ/14の歌曲〜ヴォカリーズ
よろしくお願いします。

146 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:39:29 ID:GYYV3Ig9
>>145
アマゾンで各曲の説明見れば表記されてると思うけど・・

147 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:44:22 ID:uECpWCAS
「惑星」とか「展覧会の絵」とかアンタ

148 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:50:21 ID:yf0yMiJa
メサイアってハレルヤコーラスの部分だけだと思ってたりな。

149 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:52:56 ID:GYYV3Ig9
惑星→ジュピター
メサイア→ハレルヤコーラス
だろうけど展覧会の絵は何の曲なんだろうね?
カラを付けたヒヨコちゃんかな?

150 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 12:59:30 ID:/2rj3HUQ
いや惑星や展覧会の絵で普通に通っててWikipediaでもそう表記されてるが?
マニアックな事はいいから分からないなら分からないと言えよオタク野郎がwwwwwwwwww

151 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:01:54 ID:eq3gFqSy
なんだこいつ

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:07:30 ID:n+tKcEbl
>>145

ホルスト/惑星 嬰ト長調
ワーグナー/ワルキューレの騎行 へ長調→ロ短調→嬰へ長調
ムソルグスキー/展覧会の絵  変ニ長調→嬰ハ短調→くりかえし
ヘンデル/メサイア ホ長調
ラフマニノフ/14の歌曲〜ヴォカリーズ 変ニ短調


153 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:09:35 ID:jqvTGNU3
>>150
組曲「展覧会の絵」は以下の15曲で構成されてる
1. 組曲《展覧会の絵》プロムナード
2. 組曲《展覧会の絵》1.こびと
3. 組曲《展覧会の絵》プロムナード
4. 組曲《展覧会の絵》2.古城
5. 組曲《展覧会の絵》プロムナード
6. 組曲《展覧会の絵》3.テュイルリーの庭
7. 組曲《展覧会の絵》4.ビドロ
8. 組曲《展覧会の絵》プロムナード
9. 組曲《展覧会の絵》5.殻をつけたひなの踊り
10. 組曲《展覧会の絵》6.サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ
11. 組曲《展覧会の絵》7.リモージュの市場
12. 組曲《展覧会の絵》8.カタコンブ
13. 組曲《展覧会の絵》死者とともに(クム・モルトゥイス・イン・リングァ・モルトゥア)
14. 組曲《展覧会の絵》9.バーバ・ヤーガの小屋
15. 組曲《展覧会の絵》10.キエフの大きな門


154 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:13:13 ID:zvUewyFx
展覧会の絵は有名な曲がいくつかあるから絞り切れないかも
プロムナード、殻をつけたひなの踊り、キエフの大きな門

有名な新世界交響曲も第2楽章の「家路」で有名なメロディか、第4楽章冒頭部分か大きく二分される印象がある

155 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:16:36 ID:tjqcJtpW
おまいらヒマだなー。

156 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:20:21 ID:eq3gFqSy
>>150
惑星も曲によってまちまちだしな。
おまいが知りたいのは
火星・金星・水星・木星・土星・天王星・海王星のどの曲の調性だ?


157 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:20:32 ID:whAocj7l
>9. 組曲《展覧会の絵》5.殻をつけたひなの踊り
カリメロの事かー!!

158 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:20:50 ID:byaWBmX0
>>152
プロムナードって冒頭の明るい感じのと途中の暗〜い感じのとがあるけど調は同じなの?

159 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:23:23 ID:7R2qjnVi
スレ主は惑星や展覧会の絵が組曲形式で複数の曲で構成されてる事とか
メサイヤがCD1枚にはとても入りきらない多数の曲で成り立ってる事を知らないんだよ

160 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:25:36 ID:7R2qjnVi
>>157
アニメ的には昔ムテキングってアニメで敵が変身する時に「殻を〜」の曲をいつも使ってたなぁ
オケでもピアノでもなく、おそらく富田勲のシンセ版のだったと思うけど

161 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:26:16 ID:n+tKcEbl
>>158
少しは怪しめ

162 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:28:56 ID:YlZbLMTc
>>145
なんで知りたいの?

163 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:31:25 ID:YlZbLMTc
>>153
プロムナードが1個足りないよ。

164 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:32:23 ID:YlZbLMTc
>>157
いや、こんなん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Hartmann_Chicks_sketch_for_Trilby_ballet.jpg

165 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:34:43 ID:YlZbLMTc
>>150
Wikipedia知ってるならもう一歩でたどりつくのに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Pictures_at_an_Exhibition#Movements_of_the_suite

166 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 13:59:03 ID:uECpWCAS
>>159
スレ主じゃないだろ

167 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 14:32:59 ID:L9blTTIi
http://up.uppple.com/src/up1824.mp3
このストリングスのネタ元ってクラシクにありますか?

168 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 16:16:27 ID:Nik05rWc
カステラの文明堂の替え歌の元歌の曲なんですが、
コッペリア〜マズルカという曲に似てませんか?

169 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 16:18:34 ID:YlZbLMTc
>>168
オッフェンバックの天国と地獄でしょ。

170 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 16:31:40 ID:50Im5HW/
サリエリの師匠のガスマンのCDが欲しいんですが、見つかりません。

171 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 16:45:52 ID:YlZbLMTc
>>170
あるじゃん。
http://www.amazon.co.jp/s/?url=search-alias%3Dclassical&field-keywords=florian+gassmann

172 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 17:30:18 ID:4q0Tq3OZ
>>169
この話の流れだと、ちょっと突っ込みたくなるぞ。

「天国と地獄」(地獄のオルフェ)は、オペレッタ全体の名前だから
あの曲だけをそう呼ぶのは、ハレルヤコーラスだけをメサイヤって呼ぶのと一緒。

# あの曲は「地獄のギャロップ」っていうんだそうだが、そんなの誰も知らないな。



173 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 18:13:09 ID:Vk9EGxC9
「天国と地獄」序曲のカンカンの部分、というのが一番分かりやすいと思う。

174 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 18:15:59 ID:4q0Tq3OZ
>>163
ラヴェル編曲版だね>>153

175 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 18:54:57 ID:IsMtHkpM
>ニューイヤーコンサートなどで演奏されるポルカとかワルツって
>クラシック音楽の中のジャンルで言うと何ですか?

シュトラウスでSの棚にあると思うが
悩まなくても訊けば良いんだが レコード屋で


176 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:06:45 ID:IsMtHkpM
>やや漠然とした質問で申し訳ありませんが、マーラーはどうしてここまで人気があるのですか?
>のだめや「クラシック100」のような、なにか時代的なブームやムーヴメントがあったのでしょうか?

クラシックの世界には1人のボスがいるんだ
世界の歌劇場やオーケストラの人事を握っているんだ
そのボスはクラシック音楽は全く聴かないそうだ

そのボスはホモでユダヤなんだ だからホモやユダヤが出世するんだ
ホモでもユダヤでもない人間は、そのボスに対する忠誠を示すために
マーラーを録音する義務があったんだ


177 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 19:29:27 ID:LPaeh8+l
成功してる非ユダヤ系指揮者がマーラーをやたら録音していたら
ホモじゃないってことか。

178 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 20:32:40 ID:f38t/A7a
プリオシン海岸って言う曲銀河鉄道ではないやつなんですがどこかのCDに入ってますか?購入したいんですが…詳細しってる人いませんか〜ゆったりとして美しいメロディが特徴です

179 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:28:14 ID:Nik05rWc
ありがとうございました

180 :名無しの笛の踊り:2007/01/26(金) 21:35:10 ID:rFvAZ7zV
>>178
この2つのどっちかか?

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005ENE8/
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000564DU/

181 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:03:46 ID:bHwhDYoy
楽譜の左上に描いてある演奏の指示に
「遅く」ってありですか?
要は遅くしろってことでも、他の言い方ではなく、「遅く」っていう表現はありでしょうか?



182 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:08:21 ID:wlPzoFZ/
リタルダンドじゃない?

183 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:20:06 ID:bHwhDYoy
日本語で、です。

「軽やかに」とか「徐々に速く」みたいなやつで、「緩やかに」の意味で「遅く」ってありですか?

184 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:27:02 ID:YrrYqK/7
>>183
作曲してるの?
その辺は自由にやっていいんじゃない?

185 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:34:30 ID:bHwhDYoy
えっと
用語として「遅く」はありなのかということが知りたいんです

186 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:36:13 ID:OMaqu5cP
>>176
それなんてレナード?

187 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:37:59 ID:OMaqu5cP
>>185
それで演奏者に伝わると思うならアリ
発想記号は何語でもいい
でもどうせならある程度具体的なテンポ書けば?

188 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:50:04 ID:YrrYqK/7
>>185
テンポの指示を日本語でどう書くかってことが
そもそも定着してないと思う。
アリかナシかって考えるより
どう演奏してほしいかを素直に書けばいいんじゃないの。

189 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:52:15 ID:bHwhDYoy
発想記号って言うのか
いろいろありがとうございました


190 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 00:59:59 ID:GZQ3Ccxd
聴くと、おチンチンが大きくなる曲名を教えてください。
女性の方に聞きたいですハアハア

191 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 01:03:43 ID:YrrYqK/7
>>190
>>2

192 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 01:33:52 ID:kZhLyy8T
>>183
「緩やかに」の意味なら、「緩やかに」って書くのがいいと思うよ。

発想記号を母国語で書くのは、ドイツ語やフランス語の例がごろごろあるんだから
別にかまわない。ただ、世界的にみると日本語は、ドイツ語やフランス語より
通じにくいかもしれない(母国語にしている人の数はドイツ語より多いのにね)。



193 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 01:34:54 ID:Sj383csp
>>184
2chで質問しなきゃわからん時点で作曲てなレベルじゃねえだろw

194 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 02:13:48 ID:PbPivXVp
速度記号として「遅く」って機能すんのかな。
「遅く」ってことば自体が抽象的というか相対的っていうか
比較対象がなくていきなり「遅く」って言われても俺は困る。
歩くようにとか匍匐前進のようにと具体的に言われた方がイメージが湧く。
アンダンテより遅く、とか対象を付けるならまだ分かるけど。

195 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 04:11:17 ID:CdBtNYlm
某ドラマでラフマニノフのピアノコンチェルト第2番を観てて思ったんですが、
この曲のようにある楽器の独奏から始まる曲の場合、テンポはその奏者任せに
なってしまうんでしょうか?
というのも、このドラマのシーンでは導入のピアノの独奏部分に指揮は入らず、
他の楽器が加わるところから指揮が開始されていました。本当のオーケストラ
の演奏でも同じタイミングで指揮が入るとしたら、テンポはピアノ奏者次第に
なってしまうんではないかと思ったので。
教えていただけるとありがたいです。

196 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 04:42:48 ID:Hu6MDgYi
>>195
開始のテンポはソリストに委ねられる、といえばそのとおり。
ただ、一般的なコンサートであれば、
リハーサルの段階でどういう解釈で(テンポも含めて)演奏するのかについて、
ソリスト・指揮者・オケの間ですり合わせておくものなので、
ソリストがそれに則って本番でも演奏するかぎり、それほど問題が発生することはない。

ただ、ソリストが暴走してリハーサルと異なることを本番で始めた場合は、
指揮者の手綱さばき(オケを全面的にソリストに合わせていくか、それともソリストに修正を促しながら進めるかetc.)
が要求されることになる(もちろん、オケの奏者にも臨機応変な対応が求められる)。
このあたりはソリストと指揮者との力関係や、
どういう目的でなされる演奏なのかにもよるだろう(ソリストのための演奏かどうか、など)。
まあ、楽譜には作曲家の指示が書かれているので、
よほど極端な解釈でないかぎり、オケ側の対処可能な範囲に収まるのではないかと。

197 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 04:45:31 ID:uxJkTEOA
>>195
答えから言うと奏者任せにはならない。
ピアノ任せなのは序奏の独奏の部分だけで主題からは指揮者がコントロールしてる。
また独奏任せと言っても楽譜には細かい速度指定があるし
練習の段階で指揮者・独奏・オケの間でテンポの意思疎通ぐらいは取れてるので
よほどの基地外奏者でもない限り本番で無茶苦茶なテンポになったりとかはない。
万が一序奏を無茶苦茶にやられても主題で修正できる。そのために指揮者がいる。

198 :196:2007/01/27(土) 04:58:40 ID:Hu6MDgYi
>>197氏の回答と自分の>>196の回答はかなり異なるようにも読めるけれど、
自分の意図するところは基本的に>197氏と同じ。>>196の一行目は、
曲の冒頭のソリストの独奏の部分はソリスト任せ、ということなので、
念のため補足させてください。

199 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 07:52:06 ID:5yw8uaTx
>>194
meno mossoはまさにそれだよね
少し緩やかに、って意味で、それまでのテンポより少し遅くする、ってことだし

200 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 08:55:46 ID:sc90FdGG
"Lent" "langsam"だって"遅く"以上の意味はない。
日本語で"遅く"と書いてもいいんじゃない?


201 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 09:31:08 ID:GlAOBbZk
もし自分が渡された楽譜の冒頭に日本語で「遅く」とあったら
Lentoと解釈する。
楽譜の途中にあったらrit.だと判断しそうな気がする。

202 :195:2007/01/27(土) 10:00:53 ID:CdBtNYlm
>>196〜198
レスありがとうございます。

クラシックに足を踏み入れたばかりで、演奏というとどうもロック、ポップス的な
考えでモノを見がちなもので。
ロックのライブでは演奏者のテンションがあがってついつい「走る」ことが割とあるように
感じるんでクラシックでもそうなのかと思ったんですが、ロックにはない「楽譜の指示」
というのが演奏者にとって大きな指針になるんですね。それをベースとしつつ本番での
状況に応じて「指揮者のコントロール」によって調整を行うという感じでしょうか。
思っていた以上に楽譜の果たす役割が大きいんだなと感じました。


203 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 11:34:55 ID:YrrYqK/7
>>202
クラシックでもテンション上がって走ることはあるよ。
演奏者が走ったとき、いい雰囲気だと思ったら
指揮者がブレーキ書けずそのままつっぱしることもある。
本番終わった音で「今日速かったねー」とか言ったり。

204 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 11:47:14 ID:YrrYqK/7
>>195
某ドラマってのだめだよね。
あれでやってることだと非常識度は
テンポを変える<強弱を変える<<<譜面と違う音を弾く<<<<<曲を忘れてその場で作曲
って感じ。
前2つは「まぁアリ」の範囲。

205 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 12:15:32 ID:kZhLyy8T
>>204
のだめの「譜面と違う音を弾く」ってのはカツァリスレベルじゃないんだろうなあ。

まあ、彼女もオクレール先生に習うようになってからは、そういう非常識さは
なくなったようだし。

206 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 12:28:53 ID:GlAOBbZk
>>205
一年生最後の試験のトルコ行進曲でまたやってたぞ

207 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 12:49:54 ID:IAcsi3rT
チェロって英語圏だとよく'celloと書かれてるのですが、
バイオリンチェロというのが正式名称だからなんですかねえ?
略すときもvlcですし

208 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:06:31 ID:YrrYqK/7
>>207
はい。

209 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:20:41 ID:IAcsi3rT
わかりました

210 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 13:23:53 ID:Vl9+vHjN
190
美鈴タン
教えて! ハアハア

211 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 15:45:43 ID:7e8mo+RZ
>>207
英語式発音だとバイオリンチェロみたいに聞こえる場合もあるかしらんが、
元のイタリア語では「ヴィオロンチェロ」
viola に指小辞 -ino がつくと violino(ヴァイオリン)、指大辞 -one がつくと
violone(ヴィオローネ、コントラバスに相当する古い楽器)、
この violone に別の指小辞 -cello がついたのが violoncello



212 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 17:45:33 ID:IAcsi3rT
詳しく説明ありがとうございました

213 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 19:21:28 ID:Kvyzs14g
>>202
質問する側のくせにウンチクたれるなウゼエ

214 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 23:08:55 ID:spnowvAY
クラシックを聞いてるとダイナミクスの差にとまどうことが多いのですが
みなさんはどうされてますか?音源次第だと思いますが、例えばドヴォルザークの新世界は、
普通にtuttiがうるさくないバランスで聴いてると、例のコーラングレのソロの部分が
聴こえなかったりします。で、音量をあげると今度はノイズが混じったり、Tuttiがうるさすぎたり・・・
こういうのは編集が悪いのかもしれませんが・・・、
自分達でコンプ(?)をかけて編集して聴いてる方はいるのでしょうか?

215 :名無しの笛の踊り:2007/01/27(土) 23:27:40 ID:WOvGyyEi
>>214
クラヲタ、ヲーヲタはコンプの掛かったCD嫌いです。

216 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 00:17:48 ID:/wzBAMyy
>>215
そうなんですか・・・


217 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 00:57:00 ID:/sGmf2vU
>>214
アナログだとしたら、セッティングやり直す。
CDだとしたら、機器全部買い直す。
音量をあげるとノイズが混じるなんて、まともな再生環境ぢゃないです。

218 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:04:50 ID:yDvjU3Yl
スレ違いだったらすみません。
大学の音楽の講義で、「明日」というタイトルの曲を
聞いたのですが、先生の声が聞き取れず、作曲者名がわかりません。
(一応「リヒシュテルト」みたいな感じに聞き取れたのですが)
曲は詳しくは覚えていないのですが、とても静かな曲でした。
一般教養としての音楽の授業なので、有名な曲だとはおもうのですが…。
こんな質問で申し訳ありませんが、誰か分かる方いませんか?

219 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:10:24 ID:QbmwKm46
こんどベルリンのフィルハーモニーにゆく予定です。
もし演奏が素晴らしければ指揮者の方にサインなどいただきたいのです。
日本では、楽屋口に並ぶようです。
ウィーンの楽友協会では終演後、ホール内の楽屋を訪れるなど場所によってちがうようです。
ベルリンではみなさんどうされているのでしょう?

220 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:12:48 ID:+l7ta7k/
>>218
先生に聞けよ。

221 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:23:57 ID:7jETBCmr
>>218
スレ違い。「このクラシック曲の題名を教えて!16」が該当スレ。
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1165197107
といいつつ、
リヒャルト・シュトラウス作曲「4つの歌曲」Op.27の4曲目「明日の朝」
ではないかと、答えてみる。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1880445 のトラック6の曲。違うかも…

222 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:39:11 ID:99LHSNyX
質問
 バイオリン演奏をする「ギドン・クレメル」の誕生日を教えてください。スレ違いと思われるかも知れませんが、よろしくお願いします。

223 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 01:46:34 ID:smIkVQ3J
>>222
1947.2.27
http://ja.wikipedia.org/wiki/2%E6%9C%8827%E6%97%A5
クレーメル 誕生日でググると簡単にヒットするよ。せっかくPC使ってるんだから、
検索を上手に利用しよう

224 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 02:08:50 ID:bEKmjxt7
クラシックではないかもしれませんが、
『ルール ブリタニア』というイギリスの愛国歌があります。
この曲(歌)は日本のコンサートで聞けますか?
できれば東京か大阪で。
一度生で聞いてみたい・・・

225 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 02:12:15 ID:99LHSNyX
>>223
たしかに(^_`)
教えてくれて、ありがとうございました。

226 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 03:29:59 ID:8Agnim2q
全くクラシックのことがわからない工房です。
何を聴けばいいのかわからないので、
有名なものの詰め合わせみたいなCDでオススメあったら教えてください。

227 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 03:56:52 ID:lCYq8tqo
>>226
>>2
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 9
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/

詰め合わせ買うなら別に何でもいいんじゃない?
気に入った曲が見つかればその曲がフルで入ってるやつ買うといいよ

228 :安物買い:2007/01/28(日) 04:00:47 ID:0RgJK55X
レーベルといえるかどうか分かりませんが、安価で昔の名盤を多数出していますね。
最近ではアニア・タウアー(一流かどうか私には判断できませんが、デュ・プレ並みと思います)なんて
発掘していますし、オネゲルやデュファイの古楽を馬鹿みたいに安く出しています。朝比奈氏のフルトヴェンヴラー作曲の交響曲2番なんて、まともな商業主義では考えられな制作・販売です。

検索したらタワーレコード(塔)についてヒットしましたが、埋もれているので再度書いてみます(無駄なスレと思ったら無視してくださいね)。

竹満徹のCDも多く、しかも安価で出していますね。他人事ながら、商業的に成り立っているか心配です。


229 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 04:07:21 ID:Gy5GGYfV
誤爆?

230 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 10:56:23 ID:CE6zsCsc
こんな漠然とした質問して良いのか迷ったのですが
wikiやグーグルで検索しても見つからず気になってしまいて
申し訳ないですが質問させて下さい

演奏が終わったと思ったら最後に最後にドンと締めを入れて
クラシック初心者が聞いたら驚くような曲ってなんでしょうか?
もしたくさんあったら一つでも良いので教えて欲しいです
曖昧すぎてすみません

231 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 10:58:53 ID:abFS4STK
マーラーの第六交響曲の事か

232 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 10:59:28 ID:NLa97HOZ
>>230
マーラーの交響曲第6番かな

233 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:06:10 ID:YMXxHpWW
>>230
「寄港地」とか「ハーリ・ヤーノシュ」みたいなやつかな?

234 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:15:56 ID:CE6zsCsc
>>231-232
ありがとうございます
ハンマーの音だったんですか
早速買いに行こうと思います

>>233
ありがとうございます
その二つも探します

235 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:20:04 ID:abFS4STK
補足だけど、最後のドン締めでハンマーはならない。

236 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:20:54 ID:M78w0P/a
>>230
ペルシャの市場にて(ケテルビー)

237 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:31:46 ID:NLa97HOZ
ハンマーとは言ってない。

238 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 11:51:35 ID:Y6YtvWAe
ステンハンマー

239 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 12:59:33 ID:U+5hKsKk
来月、東京オペラシティでウィーン放送交響楽団の演奏を聴きにいきます。
クラシックを初めて聴きにいくのですが、どのような服装でいけばよいのでしょうか?
きちんと正装していくべきなのか、それとも普段着(シャツとジーンズとか)でも大丈夫でしょうか?


240 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 13:01:20 ID:abFS4STK
>>6に書いてある
ちゃんとテンプレくらい目を通してくれ。

241 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 14:01:27 ID:ZC5mLOeg
>>167 の回答が無いようですので、他の板に移ります。

242 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 14:33:35 ID:MAKSp4oL
>>241
普通のジャズだと思うけど・・
元ネタがあるようには感じないなぁ
なんかサイドワインダーつー曲を思い出した

243 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 19:25:30 ID:bQcUHWmV
>演奏が終わったと思ったら最後に最後にドンと締めを入れて

ふつうにチャイコフスキーの5番

>もし演奏が素晴らしければ指揮者の方にサインなどいただきたいのです。

日本ではやらないだろう ロビーで売ってたりする


244 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 19:27:02 ID:bQcUHWmV
>自分達でコンプ(?)をかけて編集して聴いてる方はいるのでしょうか?

夜中聴く専用アンプを自作する人はいる
ダイナミックレンジ圧縮ね


245 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 20:35:30 ID:L9Xt2gMu
>>230
ルトスワフスキ 交響曲第2番

246 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 21:35:10 ID:QZkKNPUy
スレ違いだとおもうので誘導して欲しいのですが、
クラヲタのためのオーディオ環境ってどこの板で話せばいいのですか?
できれば独立したハード専用機器ではなくてPCで聴きたいので、、

247 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:11:33 ID:2VuhOdMp
>>246
現状でボリューム上げてノイズが乗るようなPCではクラシック鑑賞は難しいよ。
サウンドカード経由は諦めて、USBデジタルオーディオプロセッサーにすれば何とかなるかも。

ttp://onkyo.jp/wavio/seu55gx/index.htm

ttp://www.eclipse-td.com/j07_307/index.html

もしくは、
ttp://onkyo.jp/wavio/seu55gx/index.htm

ttp://www.flyingmole.co.jp/jp/products/new_product/cas3/index.html

ttp://denon.jp/products/dali_menuet.html

248 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:27:57 ID:QZkKNPUy
なるほど・・・確かにPCはノイズがうるさいですよね。
特に静かな曲ですと厳しいかもしれません。

ただそのUSBデジタルオーディオプロセッサーはUSBに出力する際に
PCの中で専用ソフトが必要(=iTunes, WMP,foobarが使えず、またIEに埋め込まれたmp3も再生不可能?)
というのが少し厳しいかもです。
やはりクラヲタ的には、不可逆音源でiTunesで鑑賞なんて論外、という感じなんですね…

249 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:28:57 ID:NgJ+IQ0A
>>240
なんだよその態度は。
えらそうに。

250 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:30:56 ID:j4cljGjA
>>248
図書館のCDをipod60GBに入れますた
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1155733614/


251 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:36:05 ID:NLa97HOZ
>>249
掲示板のマナーとしてごく普通の対応に見えますが。

252 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:41:37 ID:JtYr9f6F
>>249
偉いんだよ俺は

253 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:41:54 ID:2VuhOdMp
>>248
CarryOn Musicのこと言ってるのか?
そんなもん使う必要ないよ。
あくまでも、サウンドカードの代わり。
PCでノイズがうるさいなんて言ってるってことは、
オンボードのサウンドチップ経由なんだろうけど、それの代用品ね。
USBから出力するだけのこと。

254 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:43:41 ID:PCd4+Sey
>>247
普通にUSB出力でiTunesで聞いてるけど?
マシンはiBook G3/800。 もういい加減遅くなって来た。

255 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 22:47:57 ID:QZkKNPUy
>>253-254
ありがとうございます。何か勘違いしていたようです。
とりあえず、サウンドボードを買うか、USBのオーディオアンプを買えば
それなりの音質は追求できるんですね。(スピーカーとかも大事だと思いますが)

256 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 23:10:50 ID:7E5cyfiF
>>246
ピュアAU板だからPCの話はどうだかわからんけど
クラシック音楽専用システムNr.2
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1146965352/

257 :名無しの笛の踊り:2007/01/28(日) 23:33:26 ID:QZkKNPUy
ありがとうございました。参考にします

258 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 00:54:31 ID:6OFd7/Sv
シューマンの交響曲は版がいっぱいあるのですか?何種類くらいあるのですか?

259 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 04:20:59 ID:7exz6BqC
ドヴォルザークの第九の2楽章ではバストロが無かったから仕方なくチューバにトロンボーンのローD♭を書いたと言われています。
しかし第七番にも3rdトロンボーンにローDが出てくるのにチューバが使われていないのは何故でしょう。

260 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 04:27:50 ID:innSJNtP
ロシア五人組とベリャーエフ・グループの共通点と相違点は?

261 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 05:04:18 ID:W0LH18r7
初めて書き込みします。
クラシックが大好きですが詳しくありません・・
ピアノ協奏曲が好きでモーツァルトをよく聞きます。
cadenza の部分ですが、CD には誰が作曲したものが
使用されているのかが記載されていませんよね?
皆さんはどうやって調べられているのですか?
教えて下さい。

262 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 05:14:40 ID:ETQwc7Ww
>>259
「新世界」はドヴォルザークのアメリカ滞在中に作曲・初演されたが、
当時のアメリカのオケではバストロを使用しない(3番もテナー)編成が一般的だったため、
バストロの代わりとしてチューバが必要になった、という話を聞いたことがある。
(クラ板のオケ関係のスレで見たが、詳細は忘れた。)
ヨーロッパで作曲された第7番とは事情が異なる、ということだろうね。

263 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 15:46:12 ID:7exz6BqC
>>262
なるほど。
メリケンと欧州の編成の違いからですか。
有り難う御座います。

264 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 16:03:15 ID:XyQyMt7y
デクレッシェンドとディミニエンドの違いはあるのでしょうか?
テンプレ先の音楽辞典では全く同じに書かれているんですが、
語源やニュアンスとしての違いなどあれば教えて下さい。

265 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 16:18:46 ID:6+cKYg5n
>>264
基本的に全く同じものと考えて差し支えないと思う。
だた、個人的な印象として、decresc.の単純に記号的な
「cresc.の反対」という意味に対し、
dim.に関しては言葉自体に、音楽が和らいでいくとか衰えていくといった
発想記号的なニュアンスを読み取りたくなる傾向はある。

266 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 16:25:11 ID:XyQyMt7y
>>265
ありがとうございます。
自分もそれに近いイメージを持っています。
語感的なものもあるかもしれませんが。

267 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 16:33:03 ID:r07LXGyT
fis dur と ges dur の違いは何?
ソ♯とラ♭では本来は音程が若干違うという記述を見たことがあるんだけど
それも併せてお願いします。

268 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:15:57 ID:kd6ubP8J
>>258 :名無しの笛の踊り :2007/01/29(月) 00:54:31 ID:6OFd7/Sv
> シューマンの交響曲は版がいっぱいあるのですか?何種類くらいあるのですか?

ロベルト・シューマン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

とりあえず上記リンク先に飛んで、目次のところから
4.1 管弦楽曲→(個々の作品)という順に自分で調べて味噌。

269 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:21:06 ID:MnR3wojW
>>267
ttp://piano1001.com/TALKING/temper/temperam.htm
これでわかるかな。

平均律は、機能のためにそれぞれの音の高さをすこしずつ純正律から
変えて、「平均」化したものです。だから平均律では(ピアノの鍵盤では)
fis dur も ges dur も、同じ音になります。




270 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:38:19 ID:TBQuojuZ
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189773.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189774.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189775.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189779.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189783.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189787.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189791.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d189795.jpg

ttp://www.rupan.net/uploader/download/1170058502.zip



271 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:40:49 ID:TBQuojuZ
pass: news

272 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 17:55:07 ID:TBQuojuZ
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070124151048.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070124151143.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070124151229.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070124151314.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070124151350.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070124171920.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070124223140.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070125003105.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070125003157.jpg


273 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 18:01:50 ID:F1+x7OpU
>>279-272
板誤爆してない?

274 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 18:11:27 ID:EB2NLOA5
>>273 安価誤爆。

275 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 18:37:46 ID:QKooiijQ
>>261
たしかにあれはもっと書くようにすべきだと思うときもある。
ただ、カデンツァの建前として「ソリストがこのときこう弾いた」という点に重きを置くとすれば、
自分が即興で弾いたのではなくてだれかが作曲したものであっても、「ソリストがそれを選んだ」ということで十分とも言える。
曲目をあえて明示せずに行うアンコールでは、曲名はわかる人だけわかればよく、それをいちいち発表するのはヤボという考えもあるからね。

まあ、特殊なものなら少なくとも解説では触れられていることが多いと思うし、
完全にスルーされているならとりあえずいちばん一般的なものが使用されているんだろうと考えておき、
同曲違演を聞いていくうちにだれのものかわかっていくんだろうね。
ある協奏曲のいろいろなカデンツァを網羅しているような文献はかなり専門的なものに属するんで、
「クイズみたいな形で出題されて正確に調べるにはどうすればよいか」、と言われると簡単な方法はないと思う。

276 :名無しの笛の踊り:2007/01/29(月) 18:42:34 ID:6OFd7/Sv
>>268
ありがとうございます。勉強してきます。

277 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 01:44:38 ID:1Ea3wvok
クラシックを聴きはじめて3年目を迎えました
「聴いて楽しむ」という段階から一歩進んで鑑賞したいのですが、どうしたらよいのか分かりません

例えば、「モーツァルトの短調の曲にある構造性」、「ザンデルリンクはオケを見事に操っている」、
「ケンプの、古典派の内にあるロマンティシズムの萌芽を読み取った演奏」などといった文章があるとき、
それはどの点を根拠に言い表し、またどういう意味であるかを理解したいのです

音楽理論も学びたいし、歴史も知りたい、耳も鍛えたい、
また知識のみならず各作曲者・オケ・指揮者・ソリストなどの実際的な情報も知りたい
でも、どうすればいいのか、まったく見当がつきません…
とにかく、初心者という地点から次へ進みたいのです
(このスレでこういう願いもどうかと思いますが)

みなさんが、どのようにしてより深くクラシックを楽しんでいるか、教えてください、よろしくお願いします

278 :261です:2007/01/30(火) 02:27:10 ID:GKCYUHno
>>275
ご親切に、有難うございました。
曲は頭に張り付いているので、初めて聞くcadenza だと
「あれ?」と思うのですが・・色々頑張って聞いてみますね。

279 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 02:27:36 ID:p1Ed1GXr
硬いね・・・・・・・
そのレスだけであんましおつむよくないのまるわかりだけど
他の勉強と同じように教科書でもさらえばいいんでねーの
情報もそれを得る機会もそこらじゅうに転がってるのに
それを取捨選択できないのは本人の資質の問題だし
中身のなさを形で補おうとしても補えるもんじゃないと思うけど。




> 例えば、「モーツァルトの短調の曲にある構造性」、「ザンデルリンクはオケを見事に操っている」、
> 「ケンプの、古典派の内にあるロマンティシズムの萌芽を読み取った演奏」などといった文章があるとき、
> それはどの点を根拠に言い表し、またどういう意味であるかを理解したいのです

そんなん批評家のただの主観じゃん
自分がないのに他人の主観を理解してどーすんの?
どの批評家のどんな意見が自分の考えと近いかとかまで考えられないまま
受け売りで引き摺られそうw



> 音楽理論も学びたいし、歴史も知りたい、耳も鍛えたい、
本読むテレビ見るビデオ見るラジオ聴く生聴く


> また知識のみならず各作曲者・オケ・指揮者・ソリストなどの実際的な情報も知りたい
新聞のそのテの記事とか雑誌とか得ぬ響淡ーとかCDのうしろとか見りゃ出てるし
最初に小学生用の伝記でもよめば?
「モーツアルトにはナンネルというおねえさんがいました。さいのうのあるふたりは、いっしょにえんそう旅行をしていました」




280 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 02:49:27 ID:U74+ZA+q
聞いて薀蓄垂れるだけのクラオタになりたいという気持ちがわからない
何でもいいから楽器に触って演奏者の立場になってみたらどうだろう
そうなると音楽を別の視点から捉えることも可能になる

281 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 02:59:47 ID:1Ea3wvok
>>280
誤解を怖れずに言えば、「薀蓄」がほしいのですが

282 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 03:39:22 ID:BQbNDqaR
ま、いいけど自分の欲望をもう少し正確に分析してから来てください。
そうすれば近道っぽいものも教えてもらえるかもしれない。

283 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 03:55:09 ID:ZmnWPHVD
音楽理論が学びたいだけなら、素直に楽典の本でも買ってくれば?
あと、クラシックの解説書の主観的な薀蓄は気にしないほうがいいよ。
固定観念にとらわれた聴き方しかできなくなるから。
例えば、「4度動機」とか「展開部」とかいわれて、どんな意味か分かりさえすれば十分。

284 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 04:06:41 ID:1Ea3wvok
>>282
>>277に精一杯書いたつもりですが、改めてまとめると、
「CDを買って聴く」や「コンサートへ行って聴く」だけでなく、もっと踏み込んでクラシックを楽しみたいんです
そのアプローチや、みなさんの経験を聞きたいのです

>>283
レスありがとうございます、楽理や音楽史などに加えて、
例えば、ある曲の重要なフレーズを聞き取れるようになるための耳の鍛え方、なども学びたいのですが、
CDやテレビなどを視聴していてもできるようになるものなのか、よくわからないのです

285 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 04:26:01 ID:ZmnWPHVD
なんか、煽りたいわけじゃないんだけど、
>>284がどう踏み込みたいか書かないと、永遠に足踏みだと思うよ。
最終的にどこにたどり着きたいのかが、見えてこない

聴音なら聴音の問題集が音大受験生用に出てるから、そういうのをやるのも一興だと思うけど、
今どれくらいの知識があるの?
黄色い楽典と和声、対位法、音式論の基礎くらいはマスターしたの?
そのくらいなら完璧、って言える位じゃないと、聴音とかソルフェージュは無理だと思うよ。
方程式が分からない人に、いきなり微積分を教えるようなもの
大体、単なるクラヲタならば、楽譜という便利なものが売っているのだから、それを読む能力のほうが重要な気が…

歴史や演奏家の情報は、みんなほいほい答えているように見えるかもしれないけど、
何年、何十年とかけてレコード・CDや本をかって地道に積み重ねてきたんだよ。
それを一晩とは言わなくても、短期間でマスターしたいなら、それなりの努力、そしてお金が必要。
そして、自分の感性を信じないと、他人の言う意味は理解できても、自分で考えて答えを出す事は一生できないよ。
例えば、音程を示されて、はいこれは何度でしょう?っていう問題なら答えは一つだけど、
この演奏は素晴らしいですか?という問題は、もう個人個人の好みの問題。

286 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 05:00:48 ID:04j+fWa3
>>278
その辺の問題が起こるのもモーツァルトあたりまでなんだろうけどね。
ホロヴィッツ晩年の488を聴いたことあるかな?
あれは演奏としてすぐれているかどうかはともかくとして、収録映像の中におもしろいシーンがある。
第1楽章を弾き終わって休憩中のホロヴィッツに対して、プロデューサーが、
「集まってるジャーナリストたちのインタビューにちょっとだけでもいいから応じてほしい」と頼む。
(評論家嫌いの)ホロヴィッツはものすごくいやそうな顔をするんだが、それに続けてプロデューサーがたたみかけるように、
「いま弾いたブゾーニ作のカデンツァのことなんかをひと言しゃべってくれればいいから」と言った瞬間、
ホロヴィッツもしょうがないなという顔でわかったわかったと言ってインタビューに応じることになり、
インタビューの中では、(半分やらせっぽいが、)「いまのカデンツァは誰のものですか?」なんていう質問も出て、
ホロヴィッツがそのカデンツァについて得々と語るシーンが出てくる。

まあブゾーニのカデンツァを使うことはプロデューサーはあらかじめ知っていたんだろうけど、あえてそれに触れることで、
ホロヴィッツのこのカデンツァを選んだこだわり(「いちばん有名なモーツァルト自身のカデンツァは弟子用かなにかで易しすぎ。
モーツァルトが自分で弾く用に書いたものとは思えん。」みたいな発言をした。)を引きだし、インタビューに応じさせたと思える。

287 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:13:10 ID:5uP1L74B
>>277
批評家の文章が理解できないとしたら
理解できない文章を書くほうが悪いと思うよ。
理解できる文章から読んでいけばよし。

知識はwikipedia読んだりぐぐったり本読んだりで
少しずつ身に付けてけばよし。

288 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:15:32 ID:5uP1L74B
>>277
あとはクラシックについて話せる友達を
見つければいいじゃないかな。
楽器はじめてオケに入るとか。
リアルな友達じゃなくても
2chとかmixiとか他の掲示板とかの常連になるとか。

289 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:16:02 ID:fuULui8V
楽器初めてオケに入るってw
どんだけかかると思ってるんだ

290 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:17:34 ID:5uP1L74B
>>289
趣味に金かかるのは当たり前じゃん。

291 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:17:49 ID:fuULui8V
金の話じゃなくて、時間の話な

292 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:19:18 ID:5uP1L74B
>>291
好きなことになら金も時間もかけられるでしょ。
そうじゃないとしたら
その人のとってその程度のものだってこと。

293 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:22:19 ID:fuULui8V
うん?話しずれてないか?

>好きなことになら金も時間もかけられるでしょ。
これに否定をした覚えはない。
>>277にとって今最善の道は何か、というのが議論だろ?
なぜ一般論に摩り替わる?

294 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:36:56 ID:5uP1L74B
>>293
最善の道は自分でさがすしかないよ。
一般的な話は判断材料として出している。

295 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 08:56:26 ID:fuULui8V
んじゃそれは、俺に煽られたからって行き当たりばったりに俺にレスつけずに、>>277に具体的に言ってやりなさい。
俺は>>289で、「>>288>>277の説明する状況には時間がかかりすぎてふさわしくない」という意味のことをいったつもりだが、
あなたのレスは、「好きなことには時間もかけられるはず」「最善の道は自分で探すしかない」と一般論に徹していて、
自分の意見が「そろそろ違う聞き方をしたい」という>>277になぜ相応しいのかという根拠を全く述べていないんだよね。

296 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:08:22 ID:Czh3VO55
スコア買って譜面見ながら聞いてみるとかどうかな。
聞くだけだとわからないような作曲者の見事な工夫が発見できたりするかも知れない。
譜面が読めなかったらどうしようもないが・・・。

297 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:19:28 ID:9JCrK6Wm
少しくらい楽器なり声楽なりやってみたらいいんじゃね。
何がどのくらい難しいことなのか知らないとその素晴らしさも理解出来ないだろ。

>>295
横槍入れてるだけの奴が何を偉そうに

298 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:29:34 ID:fuULui8V
ほらほら。結局偉そうとか、表面的な煽りでしかレスできないんだろう。
これじゃ、真面目に議論する以前の問題だな。
もうちょっと真剣に議論するスレかと思っていたので残念だよ。

299 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:31:24 ID:9JCrK6Wm
俺は294じゃないよ。
それにここは本来議論するスレじゃない。
したきゃすればいいが。

300 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:33:35 ID:fuULui8V
294じゃないって事は、わかってるよ。ID見てるから。
議論って、言い方が悪かったが、
ようするに、「偉そう」とか、煽りあうんじゃなくて、質問者に最適な回答を見つけるために、
回答者同士で話し合う状況なら、ありえると思ってるんだがな。

301 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:47:19 ID:9JCrK6Wm
>>300
話し合う気があるようには見えないんだけど。

楽器買って桶に入るという意見を時間がかかると馬鹿にするなら
短時間で違う聞き方が出来るようになる案をだしたら。

296のような方法も良いと思うが、評論家が言うようなことを理解したり、
業界の実状まで知りたいならただ聞くだけじゃ無理じゃないの。
楽器始めても無理かもしれないけど。
ただ単に歴史やエピソードみたいな蘊蓄を得たいだけならネットで調べまくればいい。

302 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:53:26 ID:r/MZvflh
>>277
とりあえず雑誌から入るのが良いように思う。「レコード芸術」とかクラシック関係の雑誌は幾つかあるよ
理論書も読み、作曲家の本も読み、コンサートにも足を運び、楽器もたしなむと(ヘタの横好きでも学ぶ
事は多いし大きいと思う)それを5年10年15年と続けていると今皆目わからない事も大分見えていると思う

今は興味のおもむくまま手当たり次第に何でも読み何でも聴き何でもやればいいと思う
誰に言われなくても体と脳がその中から勝手に取捨選択を行うハズ


303 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:55:42 ID:fuULui8V
>>301
俺は、日付変わってるが、昨日だと、ID:ZmnWPHVDだよ
一応一通り書いたつもり。
でも、本当のところ、確実に短時間で違う聞き方が出来るようになる方法なんて事は無いと思う。
でも少なくても、桶に入るというのは、短期間でやるにあたって現実的でない、という意見は
それはそれで認められてもいいと思うのだが…。
ともかく、いろいろな意見が出たからそれに対して>>277のレスも、見てみたい。

304 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 09:59:20 ID:g2kqDXYc
ヴァイオリンとチェロだけの曲ってありますか?
出来たらバッハとモーツァルトであれば教えてください!
よろしくお願いします!

305 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:01:17 ID:fuULui8V
>>304
直接の回答ではないのだが、同じ質問を複数のスレに投稿しないほうがいいよ。

306 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:10:51 ID:9JCrK6Wm
>>303
そもそも短時間じゃ無理だよ。
285で君も書いてるじゃん。
どの程度の何を277が求めてるのかよく分からないけど、
今から評論家と同じレベルになりたい、みたいな
壮大な変化を欲してるとすればそれ自体が非現実的だね。

277を待ちたい。

307 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:11:55 ID:5uP1L74B
>>295
根拠が知りたかったのなら最初からそう聞いてくれよ。

308 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:12:28 ID:fuULui8V
>>306
その通りだと思う。
少なくても、最初の言い方に対して少々不満があっただけで、意見としては同意だよ。
これ以上俺らで話しても無駄なので、>>277を待つことにするよ。

309 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:21:24 ID:kCy/P+f1
>>277
「名曲解説全集」ってあるでしょ?あの中から一番興味のある分野の(例.「交響曲U」)を選んで買うなり借りるなりする。
あとはその本の【楽曲解説】のところを読みながら同時にその曲(CDとか)を聴くようにする。で、それをくり返す。
特にベートーヴェンの交響曲あたりが最も参考になると思う。
慣れてくると「ソナタ形式」とか「変奏」とか「挿入句」なんていうものが耳でわかるようになる。

310 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:22:50 ID:C3mjDyzK
>>277の質問に対する回答に関連して。

楽器は別にオケの楽器に限るものではないよね。
ピアノ、場所がないなら卓上で使えるような電子キーボードでも良い、
楽譜や理論書などを見て実際に音を出してみれば、
目で文字を読む以上にいろいろ感じ取れるところもあるだろうから。
(「とりあえず音を出す」ということに限定すれば、弦や管より鍵盤の方が容易かと。)

もちろん、管弦楽の各楽器の特徴や奏法、アンサンブルの仕組み、
指揮者がオケや演奏に与える影響、といったことは、
オケに身を置いて演奏に加わるとより具体的な理解に繋がると思う。

とりあえずアプローチの手法は人それぞれあるはずで、
いろいろ出た意見のなかから>>277が何らかの糸口を見出せれば良いね。

311 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:31:42 ID:yLK7k6yu
(ナレーション)実はこの煽り合いは、277による回答を引き出すための自演であるとは、この時誰も知る由がなかった

312 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 10:35:28 ID:8/K6lYlF
ブゾーニの作品番号についている「K」は、なんと読むのですか?由来も教えていだだけたら助かります。宜しくお願いします。

313 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 11:25:02 ID:1iwMlHeX
皆さんは何でこんなに詳しいんですか?音大出たからですか?尊敬します!

314 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:12:44 ID:YYKji2fo
>>304
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%e4%ba%8c%e9%87%8d%e5%a5%8f_%28%e5%bc%a6%e6%a5%bd%e5%99%a8%29

バッハの時代だとどうしても通奏低音がほしくなるんで(ヴァイオリン
+チェロ+リュートみたいになる)、それだけってのはあるのかどうか
不勉強にして知りません。



315 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:33:13 ID:XeKtMo1B
基本的な質問ですみません
G Schlussel は
ゲー シュッセル
という読み方であっているでしょうか?

316 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:35:36 ID:kn70t7Ev
>>315
間違ってる

317 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:41:14 ID:XeKtMo1B
>>316
申し訳ありません
正しい読み方を教えてもらえませんか?

318 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:47:29 ID:kn70t7Ev
>>317
カナ表記で「正しい読み方」を教えるのは無理なので諦めてください

319 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 12:56:18 ID:kCy/P+f1
これはテキスト形式による情報伝達のひとつの限界を示した例である

320 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 13:19:05 ID:XnffEGuv
とりあえず「ゲー・シュリュッセル」でいいんじゃね?
ドイツ語の正しい発音知りたければドイツ語勉強してくれ

321 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 13:20:12 ID:XeKtMo1B
>>320
ありがとうございます


322 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 14:48:38 ID:cfT8WL/3
「ゲー・シュリュッセル」?あなたバカ?

323 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 14:53:39 ID:QRVPDV7H
せっかくドイツ語なんだから、ちゃかしは「あんたバカァ?」と言って欲しかった。

324 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 15:03:08 ID:5uP1L74B
>>315
uはほんとはウムラウト付きだよね。

>>322
別に問題ないと思うけど、どう読むのがいいの?

325 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 15:24:07 ID:2CzkcNk4
ブランドでシュリセルって読むのがあるんだなぁ知らんかった
ト音記号のはゲー・シュリュッセルであってると思う

326 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 15:33:28 ID:kn70t7Ev
カナ表記にあってるもあってないもないのだが。

>>320にも「とりあえず」と書いてあるし

327 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 15:47:54 ID:5uP1L74B
>>326
原音の発音を正確に書くことはできないけど
常識的な表記法ってのはだいたいあるじゃん。

328 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:09:23 ID:kn70t7Ev
常識と正しいかどうかは別ですけどね
使ってる人の認識の問題

329 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:12:58 ID:5uP1L74B
>>328
それはみんなわかってるでしょ。
何が不満なの?

330 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:17:14 ID:eZOYgmCh
意地になっちゃっただけだろう

331 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:23:07 ID:2CzkcNk4
じゃ今後は発音の音声を録音してうpするかw

332 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:30:06 ID:kn70t7Ev
俺は別に不満はないですよ。暇だから>>322-325の流れを煽ってるだけ

333 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 16:40:05 ID:g2kqDXYc
314>
有難うございました!たすかります!

334 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 17:58:44 ID:eZOYgmCh
>>332
「カナ表記にあってるもあってないもない」けど
「間違ってる」とは言うんだなw

335 :278です:2007/01/30(火) 18:48:14 ID:owmwPgtY
>>286
本当に皆さんご親切で、感謝してます。
その映像、すごく興味があるので探してみます。
有難うございました。

336 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 20:12:24 ID:QKH76ksh
質問なんですが、海外で活躍する指揮者とゆうのはやっぱり英語等がペラペラじゃないと通用しないんですかね?
細かい解釈を伝えなきゃいけないわけだし

337 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:24:54 ID:CbVpovNF
ベルリン国立歌劇場が来るらしいのですが
チケットって入手困難ですか?
母が電話かけるの手伝えと言うので。

338 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 21:26:19 ID:Go9rbWcS
>>336
当然。

339 :名無しの笛の踊り:2007/01/30(火) 22:50:14 ID:aUlMsBnJ
申し訳ないですが質問です。

確か、「モーツァルトは神のフルートで、歌い終わった後二つに裂けた」
というような感じの言葉があったと思うんですが、
記憶を頼りにいくら検索を掛けても見つからなくなってしまいました。
これを発言した人の名前と、もしよろしければ正確な引用も知りたいです。
よろしくおねがいします。

340 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 00:02:39 ID:vcz0S9wp
>>336

なんとか生活できる程度の語学力、いわゆる中卒程度の英語とか、
カタカナ英語、ジャパングリッシュとか揶揄されるような語学力でも、
何とかなるといえばなるんじゃね?

細かい解釈は棒で伝えるべきものだし。
英語のたどたどしい外人指揮者がわざわざ日本に来てくれることは
よくあるよ。

341 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 00:07:44 ID:v2FNZKHn
>>340
「擬音とカタコト英語で何とかなった」ってのが逸話になっちゃうんだからペラペラに越した事はないわなw

342 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 01:30:03 ID:1jBUnpQy
国際的に活躍する指揮者なら、英語だけじゃダメだと思うよ。
競演するオケにもよるだろうけど、ドイツ語は必須だし、イタリア語、フランス語、ロシア語も出来たほうがいい。

343 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 05:41:23 ID:OIagz0EQ
魔王って誰の曲かわかりますか?
『お父さん、お父さん魔王が来たよお』とかいう歌詞があったような気がするんですけど…
音楽の授業でやったのを思いだして急に聞きたくなった

344 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 05:44:36 ID:Ax0Fb6b3
>>343
シューベルトだが、
「魔王 クラシック」で検索するくらいしたらどうよ。

345 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 09:23:48 ID:MxFygEsE
何でクラシックは演奏難度がグロ過ぎる曲ばっかなんですか?
大昔の音楽は今と違ってメロディよりもいかに複雑な曲を作曲し、かつ
それを弾きこなすことが持てはやされてたりでもしていたのでしょうか?

346 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 09:25:32 ID:Gu4cob+r
>>345
複雑な曲ばっかじゃないよ。
「今」っていうのはどの曲のことを言ってるの?

347 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 09:33:51 ID:HhLhSQBM
じぇーぽっぷあたりと比べてんじゃないの

348 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 10:03:07 ID:dh234kVo
音楽はメロディでしかない、と思ってる限りクラシックとは無縁

349 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 10:14:03 ID:FSfmRUFk
>>345
モーツァルトのピアノソナタなんかそこらの小学生でも弾けるレベルだろ。
超絶技巧曲が増えた(それ以前にも難曲はあるが)のはプロの演奏家という職分が成立するようになってからだろう。
それ以前の西洋音楽は王侯貴族の為の実用音楽だったから分かりやすく平易な曲が多い。
オペラや教会音楽は別としてクラシックはメシ食う時やダンスのBGMだった。

350 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 13:52:16 ID:ryN/YItd
ミラノ・スカラ座の芸術監督はリッカルド・ムーティが
辞めた今は誰なのですか?
次回来日するバレエ公演で日本人ダンサーが出演するのですが
芸術監督が勧めたという説を言い張る人がいます。
その人は「このひとがいい」とダンサーを勧められるほどに
バレエにも目利きなのでしょうか?

351 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 14:03:48 ID:flazJWC1
>>350
http://www.teatroallascala.org/public/LaScala/EN/teatroPiermarini/Fondazione/direzione/index.html

352 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 14:05:34 ID:flazJWC1
>>350
http://en.wikipedia.org/wiki/La_Scala#Management_controversies_and_changes.2C_2005_onward

353 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 14:30:59 ID:ryN/YItd
ありがとうございました

354 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 14:39:13 ID:icpIk+Tr
弦楽セレナーデに歌詞をつけて日本人が歌ってるのをよく聴きます。
その度に名前を聞き逃していますが、
あれは誰ですか?。

355 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 14:50:07 ID:apOLynac
>>354
誰の弦楽セレナード?

356 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 16:51:30 ID:S2jbuz8N
変な質問ですみません

クラシックを聴き始めて1、2年の初心者なのですが、ハマりそうで怖くなってきたんです
この先へ進んでいいのか、引き返した方がいいのか、本当に迷っています

あいまいな表現でごめんなさい、先達のみなさんなら似たような経験をしたのではないかと思い、ここに書いてみました
なにかアドヴァイスをいただけないでしょうか?天使の誘惑でも悪魔の囁きでも構いません、よろしくお願いします

357 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 17:00:13 ID:flazJWC1
>>356
そんなの人に聞いてもしょうがないだろ。
自分で決めれ。

358 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 17:01:24 ID:Gu4cob+r
>>356
ハマって困ることなんて別にないと思うけど。
何を心配してるのかがわからない

359 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 17:03:25 ID:Cd1FpJdk
クマーの臭いがするでスルー

360 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 17:11:38 ID:Js1Czz9r
>>356
怖くなってきたのなら一端やめればいい。本能的に何らかの警告を察知したのかも知れないし
我慢できなくなってもっと聴きたくてたまらなくなったら再開すればいい

全然違うけど、俺いろんなテレビ番組が好きでCSとか地上波とか録画してはDVDに焼いてたけど
だんだん作業的になり量もだんだん膨らんできて苦痛になって睡眠時間まで圧迫されてきて
体に変調を来したので怖くなってバッサリとCSとか全部解約してしまった
恐ろしくてもうあの頃には戻りたくないと今も思う
趣味が仕事や日常生活、あるいは財布を圧迫し始めたら危険信号なんだと思うよ

されど音楽・・でも同時に「たかが音楽」なのも事実


361 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 19:16:46 ID:b3EcrmkF
どなたか「イマージュクラシーク-ベートーヴェン」ていうCDもってませんか?

362 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 20:20:45 ID:S2jbuz8N
レスありがとうございます
>>360
まさに、その感覚なんです
「あれも聴かないと」、「これも知らないと」、「それも集めないと」、一種の脅迫観念に苛まれ始めました
いわゆる「ヲタ」と呼ばれるようになるのは一向構わないのですが、
それを超えて、未来の自分になにか「廃人」めいたものを嗅ぎ取ってしまったのです

>「たかが音楽」
まったく同感です
話が逸れますけど、TOWERRECORDSの"NO MUSIC, NO LIFE"のコピー、
あれわたし嫌いなんです、「少し傲慢なんじゃないかな」って
それに比べて、むかしPioneerのコンポの広告に付けられた、「音楽がないと トキドキ 生きていけない」
こっちは大好きですね、『トキドキ』ってのがほんといい

楽しんで聴いていただけのはずなのに、どうしてこうなっちゃたんだろう…
ハマッていることに胸を張れるのとはまた違う感覚なんです

363 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 20:45:09 ID:mjJrZwzB
>>362 自分の耳と心を信じる事ですな。世の中に出回っている名演・名盤は数え切れないが、
第一流といわれるのはほんの一握り。大体それを目安にして自分の「好きな傾向」を検討して音源を手に入れるべし。

俺はクラシックを聴きはじめてもうすぐ10年になるが、せいぜい手元において愛聴しているのは30枚程度。
コレクションは数を誇っても意味無いよ。

364 :名無しの笛の踊り:2007/01/31(水) 21:02:29 ID:wM54R+Pr
>>362
傲慢なのではなく気合いなのだ。人にしつこく勧めだしたら病気だが・・・

365 :355:2007/01/31(水) 23:55:28 ID:icpIk+Tr
>>355
チャイコフスキー

366 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 00:58:33 ID:MOlPJHRh
まぁ聞くだけの音楽なんてどこまで嵌っても問題なかろうて

367 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 01:05:48 ID:RfS1912x
>>365
「チャイコフスキー 弦楽セレナーデ 歌詞」でぐぐったら
http://cgi.members.interq.or.jp/cute/kirara/cgi-bin/yybbs.cgi
に行きついたんだけど、↓これ?
http://cgi.members.interq.or.jp/cute/kirara/page2.htm

368 :355:2007/02/01(木) 01:18:03 ID:SJrfeSQn
>>367
ありがとー
どこぞのjupiterよりはいいですな。

369 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 04:53:49 ID:Sf8fUetj
>>363
>コレクションは数を誇っても意味無いよ。

お前の特殊な環境を一般論にしても無意味。
30枚じゃ少なすぎだろw
別に1000枚なんていらんと思うがクラシックはたった30枚でフォローできると思ってるのはただの馬鹿。


370 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 05:27:36 ID:QHFobWKa
>>369
取捨選択の結果、30枚残ったのじゃないかな? 
俺は結局、本当に心に沁みたのって約2000枚中の10枚くらい。この10枚に会うために、2000枚
購入したとも言える。

371 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 07:35:31 ID:c2LAe42e
武満をはじめとする邦人作品の世界での位置づけってどんくらい?
来日公演でやるのはわかるけど欧州では殆ど演奏されないよね?
同じ年代の作曲家の中では評価されている方ですか?

詳しい方おねぎゃーします

372 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 09:35:18 ID:bwtGIllS
自分もクラにはまって人生狂ったような気がしないでもないので>>356の心配も
わからんことはない。(そんなに後悔もしてないけど^^;)
でもまぁ、同じはまるにしてもギャンブル、マルチ商法、カルトなんぞに比べたら
何程のこともないよ。

>>360
自分の息子が正にその録画中毒状態で、そっちの方が心配れす。

>>369
30枚でクラ全体をフォローしてるとは書いてないし、そもそも「フォロー」
するだけが能でもないと思うぞ

373 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 10:20:41 ID:QzZprsYl
>>371
邦人作品全体のレベルは世界的にみてもきわめて高い水準にあるといわれている。
しかし歴史的に日本への西洋音楽の輸入・浸透が遅れた関係で、邦人作品のほとんどが
いわゆる「現代音楽」に属するものになっていることから、なかなか演奏家(オケ含む)の
レパートリーになりにくい状況になっている。

>同じ年代の作曲家の中では評価されている方ですか?
人によって様々。

374 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 14:35:21 ID:9DpYgQON
ピアノ・ピアニストに関する質問です
「ドイツ・ピアニズム」あるいは「ドイツ系ピアニスト」という言葉をよく見るのですが、
具体的にはどのような特徴を指しているのでしょうか?

375 :363:2007/02/01(木) 19:07:14 ID:ogYu3Nyl
>>369 誤解を招く書き方をしてしまったようだな。常時出しておくのが30枚って事。他のは棚に。数えた事は無い。
そもそもクラシック音楽を「制覇」する必要はないだろう。 クラシックを「楽しむ」のと「極める」のは別次元の話だと俺は考える。
前者なら30枚どころか5枚だって十分だと思うし、後者ならバロック、もしくはそれ以前から近現代まで好きなだけ集めればいい。

376 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 19:13:16 ID:NQQUzZK9
バスドラム(グランカッサ)をブラシでこする奏法って具体的には
どういうことをさすのでしょうか

377 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 19:23:27 ID:RfS1912x
>>376
そのまんまじゃないの?
こんなんで。
http://www.gatewaydrumline.com/shop/bo/index.html

378 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 19:51:11 ID:UlS5GlwJ
質問
N響の楽団って、皆がNHK職員なのですか?

379 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 19:57:41 ID:NQQUzZK9
>>377
ちょっと想像できないのですが、どんな音がするんでしょうか・・・

380 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 19:59:00 ID:ycG1XEoI
>>378 違う。
N響の楽団員・事務局員のうち、「NHK」の職員(出向)は3人だけ。
残りの人は全員「財団法人 NHK交響楽団」の職員。

「財団法人 NHK交響楽団」の収入総額は31億円で、そのうち14億円が
NHKからの放送事業協力に対する対価としての収入。

(N響のサイト内の説明を嫁。)
http://www.nhkso.or.jp/about/overview.shtml

381 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 20:06:03 ID:UlS5GlwJ
>>380
なるほど。教えてくれて、ありがとうございました。

382 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 20:12:37 ID:E4kIE2kP
>>360
私も全く同じ。DVDが日に日に増え続け、あるとき突然嫌気が差した。
それから1年、全くと言っていいほどそういう事から離れた。
情報量の多さの恐ろしさを実感したのよ。今じゃテレビもあまり見なくなったわ。

383 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 21:37:33 ID:E/nZ3w46
ttp://classic.music.coocan.jp/
のようなCD批評のサイトがあったら教えてください。


384 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 21:40:18 ID:MIu9V626
>>383
自分が参考にしてるのは
http://www.musicking.co.jp/mt/trb_cla/

385 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 21:55:28 ID:d+0N0gJN
>>378
補足。
事務局の職員は「職員」だが、オーケストラメンバーは職員ですらない。
N響と出演契約を結んでいる個人事業主だ。

386 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 21:58:01 ID:6HQ134dE
ゴルドベルク変奏曲のCDをもらって繰り返し聞いてるんだけど
冒頭のアリア以外メロディが美しいわけでもないし
どこを楽しめばいいのかいまひとつわかりません
どなたかご教授いただけませんか?
ちなみに音楽的な専門知識はゼロです

387 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 23:39:01 ID:HtVlAARt
質問です。

「主題」というのは、楽譜上に「ココが主題」みたいに記されているんでしょうか?
もし記されていないとすれば、何をもってその曲の主題を特定するんでしょうか?


388 :名無しの笛の踊り:2007/02/01(木) 23:56:12 ID:9DpYgQON
すみません、どなたか>>374へご回答いただけますでしょうか…


389 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 00:03:07 ID:TG44ADGK
>>387
聴けばわかるよ。

390 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 00:08:42 ID:A5SgYNJj
ネットでオペラの歌詞の訳が読めるところってないんですか?
やっぱり著作権の関係で、対訳本を買うしかないのかな・・・。

391 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 02:26:30 ID:1EybCZYM
>>387
主題は普通、曲の最初から始まるよ。
しかし、その前に、序奏というものがある場合が多い。
変奏曲なら、変奏部分を見れば、どこからが主題だか分かるし、
ソナタ形式ならば、提示部の繰り返し記号を見れば分かる。
それ以前に、そもそも、音楽なので、機械的に当てはまるってより、聞いて確かめるのが一番だと思う。

392 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 09:42:34 ID:xkFXRdA2
>>390 CDに付いてる対訳パンフレットではだめ?

393 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 12:15:41 ID:UE04cANR
>>379
「しゃーっ」って音がする。

394 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 13:04:44 ID:lEhvnWqk
>>388
・知ってる人がいない
・知ってるがカキコするのがめんどい

のどちらかだと思います
ちなみに俺は(゚听)シラネ

395 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 13:20:05 ID:MQfH6pJJ
>>388
いちおう鍵盤楽器板ってのもあるよ。
詳しい人いるかは知らんけど。
http://bubble5.2ch.net/piano/

396 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 13:26:15 ID:mX1oIF2P
>>388
そういう質問に答えられるような人は、ここ見てないとか。


397 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 14:00:48 ID:ZxDM0Ay8
>>388
批評家が言い出した言葉なんじゃないの?
伝統ドイツ的な演奏と言い換えても違いがなさそう

398 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 17:54:07 ID:jEJWdXvl
>>388 楽典に載っている訳でもないだろうから、俺のイメージで答えると、
ロマンチックな歌い方やテンポ・ルバートよりも、質実剛健な「お堅い」演奏をするピアニスト、の事だと思う。
バックハウスやアラウなんか。曖昧すぎてごめん。誰か補足頼む。

399 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 19:17:26 ID:+QAdDVYc
388人気者  イイナ

400 :387:2007/02/02(金) 21:08:47 ID:snv9ZKAg
>>389 >>391
レスありがとうございます。
いろいろな曲聴きながら勉強してみます。

401 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 21:24:29 ID:Y3REyNG4
相対音感ってどういうことですか?
例えばヴァイオリンで色んな曲(ヴァイオリンに限らず)
を一度聴いてほぼその通りに弾ける(耳コピできる)
というのは相対音感がある、ということでしょうか?

402 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 21:49:29 ID:MQfH6pJJ
>>401
とりあえずwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E9%9F%B3%E6%84%9F

403 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:24:43 ID:eAiqLuuF
勉強中に集中できるCDがほしいんですが、お勧めありますか?
勉強はかどるモーツァルトとか集中力・覚醒力~仕事や勉強のための音楽~
とかがいいんでしょうか?

404 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:28:35 ID:TWqcZvBr
テンプレ読めないお前は、勉強してもどうせ落ちるよ
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 9
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/

405 :名無しの笛の踊り:2007/02/02(金) 23:56:34 ID:/Quhmoly
>>404
なんでクラ板って、おまえみたいなレスの書き方するやつばかりなの?
誘導はいいが、皮肉ったり揚げ足とったりするなよ
初心者質問スレなんだから、他板の「どんな(くだらない)質問にもマジレスするスレ」の要素も入れようぜ?

406 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:02:22 ID:TWqcZvBr
んじゃ、誘導関係はお前が責任とって全部やれよ。
文句グダグダいうくせに、人にやってもらおうなんて考えるんじゃねえ。

クラシックの知識が無い初心者だろうが、スレッドの読み方が分からない言い訳にはならない。
最低限、スレのテンプレを読むって言うのは、クラシック初心者かどうか関係ない、人間の情報収集能力の問題だ。
そんなのこのスレで面倒見切れないし、実際そういう奴が多すぎる。
クラシックの知識という観点で、初心者だった場合、少なくても俺はお前の言うとおりにしてるさ。
だいたい、その後に誘導するだけまだましだろ。
>>403なんて、叩かれて終わりでもおかしくねえぞ。

407 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:03:33 ID:3DJj6CBh
>>405
私も思ってた。
嫌なら答えなければいいのに。

408 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:03:39 ID:MQfH6pJJ
>>405
「ばかり」ではないよ。
失礼だな。

409 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:13:20 ID:8fxVibq+
>>405
人助けしたいなら毎回キチガイのようにクラ板を罵るより自分で何かやろうな。

410 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:32:58 ID:mYc4TKw8
>>405
同感です。 ただし、「ばかり」ではない。

>>409
もしかして「>>404」のまちがいでは?

411 :390:2007/02/03(土) 00:47:14 ID:ksq8RdFA
>>392
イタリア語とかフランス語とかなので
読めないのですorz
自分で翻訳する根性もないのです。すみません。

412 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:48:18 ID:xsFa+jS/
「なんでクラ板って」てのも違うな。
どこの板にでもその手のやつはいるよ。

413 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:50:55 ID:JvYd7KaY
>>411
対訳なら日本語じゃないの?

414 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:51:22 ID:pwEbAngj
>>411
それなら、はじめから国内盤の対訳付きかDVDを買うべきかと。

415 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:54:00 ID:CfIZEizt
クラシックの初心者スレであり
2ちゃんの初心者、人間の初心者スレじゃないのもまた事実

416 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:56:53 ID:ts5wjSWF
>>405
クラ板ほど親切な所もないと思うのだが
正直気持ち悪いくらい
初心者の為のスレってことだが
PC初心者板とかテンプレ読めない質問にはめちゃめちゃ厳しいぜ

417 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 00:57:51 ID:ts5wjSWF
>>415
その2ch初心者用の板の方がはっきりいって厳しい
ここは交番じゃないんだ

418 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:01:44 ID:KLtENl45
>>404は一言余計な事を言ったのが悪かったが、
にしても一番悪いのはテンプレ読まない>>403だよな。
それを、冷静になれず>>405以下感情論で擁護するようなレスが続いてるのはちとびっくり。

419 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:02:34 ID:jlieKtP8
>>415
だからといって、罵ったり、揚げ足取ったり、罵倒することが正当化される
訳ではない
スレ違い、テンプレ嫁と指摘すれば足りるだろ

420 :411:2007/02/03(土) 01:02:39 ID:ksq8RdFA
今度から国内盤買います・・・o rz
ありがとうございました。

421 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:10:53 ID:cy6OcbX0
>>419
その通り。>>404の最初の一行は、誰が見ても不愉快だ。周りの雰囲気に噛み合っていない。

422 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:11:02 ID:Nt1PW8fP
クラシック音楽とアコーディオンって接点はあるのでしょうか?
元は19世紀はじめに欧州で開発されたようですので・・・

もしクラシックでは使われてないとしたらどんなジャンルで使われているのか
教えてください(アルゼンチンタンゴのバンドネオンは知ってます)

423 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:13:56 ID:bffALEzw
>>422
流しの演歌

424 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:21:12 ID:JvYd7KaY
>>422
オケだとショスタコの「ステージ・オーケストラのための組曲」
(いわゆる「ジャズ組曲第2番」)に入ってる、ってくらいしか知らない。
あれをクラシックに入れるかは微妙だけど。
非クラシックだと手持ちのCDではパリ・ミュゼットとcobaくらいだな。
クラシック以外の話なら他の板で聞いた方がいいかも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%B3
http://music.2ch.net/classical/kako/1002/10024/1002410571.html
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1014924327/
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/piano/1164706427/

425 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:24:04 ID:jlieKtP8
>>422
> クラシック音楽とアコーディオンって接点はあるのでしょうか?
80年代前半ごろ、ケンブリッジ・バスカーズがアコーディオンとリコーダーで
クラシックの名曲、小品集などを演奏して人気があり、来日公演やCDも何枚か
出てたんだけどね(超絶技巧パフォーマンスで楽しませてくれた)。

426 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:26:16 ID:Nt1PW8fP
>>423-424
ありがとうございました。

ハウルの動く城のメインテーマ曲(歌ではないほうで)で、アコーディオンが
ワルツみたいなメロディーを演奏していた曲があったじゃないですか。
あれで、てっきりクラシックにも採用されたのかなと思ったのですが、
まったく別の世界の楽器なんですね

427 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:28:33 ID:R3HQiD5e
>>419
激しく同意。
クラシックファンの印象が悪くなるのでやめて欲しい。

428 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:30:38 ID:pwEbAngj
>>422
ピアソラはバンドネオン協奏曲を作ってるよ
ピアソラはクラシックというかタンゴというか

429 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:31:21 ID:JvYd7KaY
>>426
ハウルの曲は知らないけど
ワルツなら>>424のショスタコのに入ってる
「Lyric waltz」がいい感じだよ。

430 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:38:37 ID:Nt1PW8fP
わかりました。参考にいたします。ありがとうございました。

431 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:41:40 ID:UAN2LB85
ずぶの素人(演奏歴なし・楽譜読めない・鑑賞歴浅いなど)が、同曲異演を聴き比べる上で、
直感のほかに演奏・盤の善し悪しを知る上でのポイントはなんでしょうか?
ひとつ思い浮かぶのは、録音状態です

432 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 01:47:27 ID:JvYd7KaY
>>431
録音状態が悪い名演もたくさんあるよ。

433 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 02:06:23 ID:YO1J43sl
>>431
聴き比べしたいなら楽譜は読めるようになった方がいいと思うよ。
読めないにしても作曲の経緯や構造などについての解説本くらいは欲しいかも。
楽譜に書いてあることと実際の演奏(指揮者・奏者の解釈)を比較検討しないことには
きれいとかミスが多いとかいった音の直感以外に演奏については語れないと思うし。

434 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 02:10:50 ID:UAN2LB85
レスありがとうございます
>>432
あー、確かにそうですね
わたし自身は、モノラルでもまったくおkです
>>433
なるほど、解説本ですか
ひとつ伺いたいのですが、
>実際の演奏(指揮者・奏者の解釈)
これは、鑑賞上どうやって知ることができるのですか?
やっぱり、いろんな演奏を場数を踏んで聴いていくことでしか、分かりえないのでしょうか?

435 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 02:44:29 ID:dT4rFoZZ
>>434
いろんな演奏を聴くこともそうだけど、楽譜を見て「自分はどう解釈するか」というのをやらないと…
いろいろな演奏の間の比較じゃなくて、自分の解釈とどう違うのかの比較

演奏はすばらしいが自分の解釈とずれているものをどう評価するかというのも楽しみになる

436 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 02:51:32 ID:UAN2LB85
>>435
>楽譜を見て「自分はどう解釈するか」というのをやらないと…
仮に楽譜が読めるようになると、そういうことが可能になるんですか?
一般的な鑑賞者から一歩進むというのは、そういうことなんでしょうか

437 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 03:47:58 ID:YO1J43sl
>>434
それを知るために楽譜を読んだり作曲の背景を訪ねたりして比較する元を作るんだよ。
目的は楽譜通りの演奏かどうかでも自分の解釈に近い物でもいいと思うけど
いずれにせよ聴き比べの一番の目的は理想の演奏を探すことじゃないかな?

単に演奏だけを聴き比べても直感的な好き嫌いなら言えると思うけど
演奏の良し悪しまで言っちゃうのは暴挙だと思うよ。

438 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 07:50:37 ID:APNK3Pxa
>>426
クラシックの世界的なアコーディオン奏者に、御喜美江(みきみえ)という人がいます。
アコーディオンでD.スカルラッティのソナタを弾いちゃうような人なんです
が(これがいい味なんだ)、この人が登場したおかげで、現代ではクラシックの
作曲家によるアコーディオン作品も出てきています。

h ttp://www.crystalarts.jp/artist/miki.html

439 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 08:25:00 ID:KZJ2u2k4
K.245
とか
D.810
などクラシック曲についているアルファベットの意味と
読み方を教えてください。

440 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 08:27:23 ID:APNK3Pxa
>>439
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%e4%bd%9c%e5%93%81%e7%95%aa%e5%8f%b7
参照

441 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 08:43:46 ID:n8DEzrrv
>>436

クラシックの世界では「演奏が楽譜を逸脱していないこと」が
非常に重視されています。
また、初心者でなくとも、
何度も聴いたつもりなのに、
演奏家がやっていることのうちで楽譜どおりな部分であっても
すっぽり聴き落としている ってことがよくあります。

中学校の義務教育程度の音楽知識でも、楽譜を買って、とりあえず
目で追ってみれば、ここでこんな音が鳴っていたのか、
と驚かされることが。

ただ、楽譜どおり演奏できたところで、それは「はい、お上手」って程度。
でも、何十年分の紆余曲折を経て、いろいろ突き詰めてみると、
名作曲家の名曲に限ることかもしれませんが、
「結局は、楽譜どおりってことなんだ」という気持ちになったりします。

その曲だけの解説本が出ているような定番曲のひとつをターゲットにして、
楽譜をみながら数種のCD聴いて、リーフレット読んで、その本読んで、
をやれば、1週間しないで、なにがしかの演奏の差を感じるようになって、
自分の感覚を交えながら薀蓄が語れるようになると思うよ。
そして、それは同じ曲を2,3年やってみてもやり終わった気がしないはず。

442 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 09:24:26 ID:Ozju0eI9
うわ。今来たんだけど、なんか勉強になるなあ。
いつも聴くだけなんだけど、今度スコア買ってみる。

443 :愉快なベートーヴェン:2007/02/03(土) 10:04:49 ID:hpSpsePf
 30年くらい前に雑誌か単行本で読んだクラシックの小話についての質問です。
 細かいことは忘れましたがだいたい以下のような内容でした。この話は本当な
のでしょうか?
-------------------------------------------------------------------------
 ベートーヴェンが薬剤師で財をなした弟ヨハンに借金を申し込んだところ、金
を貸してもらえるどころか日頃の生活態度が悪いからそういう惨めなことになる
のだというような説教じみた手紙を送りつけられた。その手紙の最後には
 土地所有者 ヨハン・ヴァン・ベートーヴェン
という署名がしてあった。これに対するベートーヴェンの返信は

 君の金はいらない。君の説教はもっといらない。
 頭脳所有者 ヨハン・ヴァン・ベートーヴェン

というもの。


444 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 10:36:07 ID:OsP8vVpI
ルートヴィヒはどこへ?

445 :訂正(笑):2007/02/03(土) 11:08:12 ID:hpSpsePf
 頭脳所有者 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン


でした。

446 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 13:51:25 ID:dT4rFoZZ
>>442
ついでにこれも つ【五線譜】
ルーズリーフのものもあればポケットに入るようなものまであるけどお好みで

447 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 16:54:10 ID:uOYhPJZu
ここで聞いていいのかわからないですけど、ドラクエのお城のBGMみたいな曲ってなんていうんですか?

448 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:10:09 ID:PNEF6i8P
>>447

たらいまわしに思われて恐縮だが
まずは>>1を熟読してから>>2で案内されているスレで質問すべし。
それから、お門違いの質問をすると>>403-410みたいに
スレが殺伐として嫌な気分になるので注意されたい。

449 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:19:32 ID:uOYhPJZu
>>448
少なくとも>>1-2を読んだ限りではこのスレが最も適しているように思われるのですが……。

450 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:21:04 ID:PNEF6i8P
>>449

>>2に↓このような記述があるんだけど

このクラシック曲の題名を教えて!16
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1165197107/

451 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:27:07 ID:KTCOrvNc
>>447
ゲーム音楽
http://game12.2ch.net/gamemusic/

452 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:27:11 ID:uOYhPJZu
>>450
>>447の質問を普通に読めば理解できると思いますが、教えて欲しいのは特定の楽曲の題名ではなくて、例えば、〜調、〜風、などといった、楽曲を形容する言葉なのですが……。
まぁ、このままだとわかってもらえそうもないし、荒れてもいけないので他いきます……。

453 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 17:27:27 ID:acVmdqlV
題名をきいているんじゃねえだろ。
多分「バロック音楽」が答えかな。
バロックの作曲家テレマンのパクリという話もあるし。

454 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 18:32:51 ID:QD58qx8I
>>452
いいんだよ、何を聞いたって。
答えるほうも普通に答えりゃ、1レスで済むのだ。

455 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 18:34:06 ID:xQ5oqJid
オーケストラでヴァイオリンが第1と第2に分かれてるのってなぜですか?
またどのような違いがあるのですか?教えてください

456 :うんこ:2007/02/03(土) 18:53:07 ID:YAOXx1g1
楽譜に、そもそも第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンのパートがあります。

457 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 18:58:52 ID:kwKIUsKE
>>455
第1と第2では違う音を弾くように楽譜に書いてある。


458 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 19:18:46 ID:vjnmPNtD
リードギターとサイドギターみたいなもんだ。

459 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 21:37:50 ID:j1jHRPDK
>>447
普通に王侯貴族のための「宮廷音楽風」って感じかなぁ
それが花開いたのがバロック音楽の時代(1600ごろ〜1750ごろ)
バロックの後のモーツァルトらの古典派の時代もその傾向は残ってるので必ずしもバロックで括る必要はないかも

ドラクエTのお城の音楽だったかな
ブリちゃんの「青少年のための管弦楽入門」に良く似ている。原曲はバロック音楽で、パーセルの曲。
自分はVの王宮のロンドが好きで一時着メロにしていたなぁ

460 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 22:03:28 ID:jzNzpSMP
>>452
> >>447の質問を普通に読めば理解できると思いますが、

> まぁ、このままだとわかってもらえそうもないし、荒れてもいけないので他いきます……。

ムカついたのは分かるけど質問してる以上は得にはならない一言だね。
待ってれば親切に教えてくれる人だって実際いるわけだし。

461 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 22:41:48 ID:gV5Qos83
明日はスカパー開放日ですが、クラシカジャパンのプログラムでお勧めはありますか?
モルダウと冬の旅はなんとなく聞いたことあります。

462 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:15:36 ID:cK9kg9dI
ショルティ&ウィーン・フィルのリハーサル面白そう

463 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:19:49 ID:nzFsp9bH
ピアノ連弾って、男女がいちゃつくために発明された奏法なんですか?
ピアノは本来一人用の楽器のように思えるので、二人で弾くのは不自然に感じます。。
二人で連弾したら自然と密着しますし、指も触れ合うこともあるでしょう。
芸術の名の下に、公然といちゃつく手段にしか思えないんですが実際はどうなんでしょうか?

464 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:29:00 ID:i6H9kz7Y
>>463
弾いてみれば分かるけどそんな不純な動機で連弾なんて弾けないし
大抵の曲は指が触れ合うことのないように考慮されてる
むしろ指が触れたら「邪魔すんじゃねえ」ってムカつくもんだ

465 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:31:59 ID:nzFsp9bH
>>464
そうなんですか、わざわざお手数おかけしました。。
馬鹿げた質問ですみませんでした。


466 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:35:15 ID:W71izhqe
>>463
可能性大

467 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:38:37 ID:kwKIUsKE
俺も>>463を支持。
富裕層の令嬢がたしなみとして
こぞってピアノを習っていたという習慣から推察して
そういう動機である可能性は非常に高いと思う。
わざわざ両者の腕がクロスするように書かれている曲もあるぐらい。

468 :名無しの笛の踊り:2007/02/03(土) 23:39:13 ID:gV5Qos83
音楽は昇華されたセックスという観点から、
ラ・ボエームを勧められたものと勝手に腑に落ちてみよう

469 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 05:15:43 ID:NLFQOMap
同じく>>463を支持。
指が触れ合っただけでもドキドキ・・・(*^_^*)

470 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 06:19:46 ID:AOpmUfex
作曲を依頼した貴族の思惑は>>463で、標的にされた演奏家は>>464の心理かと


471 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 10:25:35 ID:S/XaKWFx
>>463

普通の連弾曲は464氏のいうような配慮がなされるものだけど、
ブラームスの「愛の歌」という曲は、
463氏が想像しているような触れ合いが演出されている、
 というのが巷の評判です。
私は歌うほうだから真偽不明ですが。
他にそういう曲ありますか?

472 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 10:28:04 ID:cWi7Lxyf
つーか、ピアノって一家に普通は一台でしょ
でも弾けるのはいつも一人でもう一人は聴くだけじゃつまらない
だから兄弟や親子で一緒に楽しく弾ける曲or編曲が登場したんじゃない?
今はそんな雰囲気はないけど本来ピアノって家族で楽しむ楽器だったハズだし
恋人同士が仲睦まじく連弾を楽しむ事ももちろん考えていたと思う

473 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 10:34:29 ID:jQguqoEs
連弾ってあまりお上手ではないお嬢様が
それなりに聴こえるように考えられたんじゃないかな?

474 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 11:24:08 ID:vkRsEizn
音楽教師がええとこの美人なお嬢さんに教える時のために
ひじがそっと触れ合う程度に作った「ちょいエロ」連弾曲も
あったかもしれないなあ…なんて妄想してみる

475 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 13:31:41 ID:cWi7Lxyf
ハンガリー舞曲って本来ピアノ連弾用だったんだっけ?
カラヤン盤ではオケ編曲版の出来を考慮して全曲盤がなかったような気がする

476 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 15:42:24 ID:doIFGINd
大昔、本でか雑誌で読んだので記憶が曖昧なのですが
逸話として、あるヴァイオリニストがベートーベンに
「あんたの曲は弾きにくい」と言ったところ、ベト曰く
「音楽の神(ミューズ)がうんたらかんたら、お前の
ボロバイオリンがうんたらかんたら」とやり返したという
のが頭に残っています。
正確には何と言ったのですか?



477 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 16:06:54 ID:9fbsE16M
正確には知らんが(^^;)
「霊感が働いているときにヴァイオリンなんてけちなもののことは
気にしてられねーんだよ」みたいな。

478 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 16:12:46 ID:7rlmGWEs
440
サンキュ
です

479 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 18:12:40 ID:gxQtnsqL
ベートーヴェンの「ハンマークラヴィーア」が、巨大すぎてどこが聴きどころなのか見当もつきません
6大ソナタもその他も概して好きなのですが、この曲はいまだに感想を言える以前の問題です
どなたか、曲の特徴・背景など、ご解説いただけないでしょうか?よろしくお願いします

480 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 18:20:08 ID:HAnYaKFQ
>>497
頭で聴くんじゃない
それは感動を補助したりはしない
心で感じるんだ!

481 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 18:43:40 ID:Mlw8CPwZ
>>479
とりあえずwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E7%AC%AC29%E7%95%AA_%28%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%29

482 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 19:10:21 ID:gxQtnsqL
>>480
"Don't think. FEEL!" ですねw
>>481
拝読しました
やはり巨大とのことですが、文章は弾き手側に立って書かれているようです
私自身はあくまで鑑賞のみですので、聴き手として、この曲にどう向かえばいいか考えています

483 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 19:57:26 ID:90WcWg3p
弦楽四重奏D703
フルートソナタ第2番BWV1031
ディベルティメントK334
ヴァイオリンソナタHWV358
などに使われているアルファベットB,BWV,HWV,Kの読み方を教えて下さい。
又バッハの『G線上のアリア』はヴァイオリンのG線と言う事で英読みのジーセンジョウ…ではなくゲーセンジョウ…と読むのが通常なのでしょうか?ジーセンと言っていたらおかしいですか?
よろしくお願いします。

484 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:09:17 ID:7+tI6RoK
>>488
作品番号についてはとりあえず>>10とリンク先参照。
たぶん解決するはず。

クラシックの世界では音名をドイツ語で読むことは多いけれど、
こと作品名としての「G線上〜」に関しては、
むしろ英語読みがポピュラーじゃないかな。
英語読みかドイツ語読みかは大した問題ではなく、
どちらで読んでも構わないと思わないけど。

485 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:09:25 ID:HAnYaKFQ
>>483
ディー(ドイチュ番号)
ビーダブリュブイ
ケッヘル(人名)
ヘイチダブリュブイ

他にもカークパトリックだのボトケンヌだのホーボーケンだの色々あるよ

ジーは言うまでもなく英語読み。ドイツ語読みだとゲー。単にそれだけ
一般的にはゲーセンと読むヤツの方が変わり者

486 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:11:43 ID:3c/kPylq
質問です。
クラシックの曲は、一度世に出た後で楽譜に修正が加えられるということはあるんでしょうか。


487 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:14:05 ID:9fbsE16M
>>482
第1楽章はサイズは大きめだが一応普通のソナタ形式楽章、
第3楽章は晩年のベートーヴェンに頻出する深沈たるアダージョ、
ということで、とっかかりとしてはこの2つに目(耳?)をつけるのは如何。

第4楽章が難物で、こればかりは楽譜を見る、解説を読むなど少々の勉強は
要るかもしれない。最終的にはFEELに行きつくとしても。

488 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:15:28 ID:9fbsE16M
>>486
あります。珍しくないです。

489 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:17:43 ID:HAnYaKFQ
>>486
ブルックナーが有名だよ

490 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 20:18:22 ID:Mlw8CPwZ
>>486
実例
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%BC#.E7.89.88.E5.95.8F.E9.A1.8C.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6

491 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 21:27:56 ID:FcbJO09h
>>485
D番号はK番号と同じで「ドイチュ○○○番」と読むのが一般的な気がする

492 :486:2007/02/04(日) 21:55:54 ID:3c/kPylq
>>488 >>489 レスありがとうございます。そのレスから更に、どういった規模、背景での修正だったんだろう、と
思ったところで
>>490 に紹介して頂いたリンクを見たところ、知りたかったことがほぼ説明されていました。
ありがとうございました。


493 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:09:26 ID:DyUhZzZb
>>485
バルトークのSz.はなんて読むの?

494 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:11:14 ID:NmLJba3b
>>493
>>10

495 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:22:38 ID:7zMB+Rjd
ケッヘル、ドイチュとか作品番号に関する>>483>>439の質問もしょっちゅう来るね。
次からテンプレ入れといた方がいいと思う。

496 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:28:01 ID:FcbJO09h
ググればわかることなのにね

497 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:43:10 ID:y1cLteiY
>>496
ためしに「モーツァルト Kとは」でググってみたら全然わからんかったw
wikiで作曲家調べた方が早そうだ


498 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:46:53 ID:7zMB+Rjd
>>497
作品番号でググると一発だよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e4%bd%9c%e5%93%81%e7%95%aa%e5%8f%b7
BWVやHWV の読み方は書いてないけど

499 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:51:29 ID:y1cLteiY
>>498
いやファンでないと「作品番号」って単語は浮かばないと思う。あ、俺は485ですよ

500 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:54:28 ID:mNzoT3qB
各曲一枚ずつの名盤集めをしてるんですけど、
ブラームスの室内楽ではどんなのがあるでしょう?
交響曲なら見かけるんですが、室内楽はあまり見かけなくて。
有名どころで、
弦楽四重曲
弦楽六重曲
あたりでお勧めないでしょうか。
全集の方がよいのですが。

501 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 22:57:51 ID:7zMB+Rjd
>>500
スレ違いだよ。こちらで
物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 31
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169114554/

>>499
たしかに。やっぱり、テンプレ入れといた方がいいかもね。


502 :500:2007/02/04(日) 22:59:34 ID:mNzoT3qB
失礼しました!!

503 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 23:00:38 ID:7+tI6RoK
作品番号のQAについてだけど、
>>10の質問文を少し変えれば済むんじゃないかな。
「曲名にOp.とかBWVとかK.とか付いているけど、これ何?」みたいに
>>498も挙げているwikipediaの項目からさらに各番号の項目を追っていける。

>>500
もしくはブラームス関連のスレで。
□□□ ブラームス op.7 □□□
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1151802228/
ブラームスの室内楽曲
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169875650/

504 :名無しの笛の踊り:2007/02/04(日) 23:01:24 ID:zopSpRtz
弦楽四重曲って斬新な響きだなw

505 :500:2007/02/04(日) 23:45:39 ID:mNzoT3qB
>>504
失礼しました!!

506 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 00:28:20 ID:kIGi5JS2
 ミサ曲で聴くべき曲を10曲ほど教えてください。
 今まで聴いたのはバッハのロ短調ミサとベトのミサ・ソレムニス、シューベル
トの5番です。


507 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 00:33:16 ID:4d50G2pE
>>506
↓のスレでどうぞ。>>1-2参照。
◆おすすめの曲に関する質問
 物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 9
 http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/

508 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 00:44:03 ID:5CMCGT4L
>>484
>>485
>>491
教えて頂いてありがとうございます。
G線上のアリアについては、ピアノを習っている友達に10代の頃この曲名を尋ねた時ジーセン…と教えて貰い、
何年か後になってそのまま英語読みしていたのを知ったか振って…と言われた事があり、
最近又ゲーと言っている人が居たので気になっていました。
クラシック鑑賞は好きなのですが、確かに詳しい訳ではないので
題名もうっかり言えないなぁ、なんて。
教えて頂いてすっきりしました。ありがとうございます。

509 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 00:50:23 ID:5CMCGT4L
すみません。他の方たちもレスをくれていた様で。
これからは、先に調べてから来ますね。ありがとうございます。

510 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 02:58:51 ID:5xF99H3p
ピアノで、「ベートーヴェン弾き」、「シューベルト弾き」などの表現があります
「その作曲家の曲を得意とする演奏家」という意味だと思いますが、
加えてその各「弾き」(=演奏家)に共通する特徴を知りたいのです
特に、ベートーヴェンとシューベルトについて、教えていただけますでしょうか(モーツァルトなども歓迎です)

511 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 03:04:17 ID:gYPc2CJD
>>510
共通する特徴はありません。以上

512 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 03:13:59 ID:pYtAzlRe
>>510
そういうレッテル貼りは危険な発想だよ。

513 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 03:54:47 ID:Cj+AnqrS
でもなぁ〜
ショパン弾きと呼ばれる人のシューベルトなんて聴けたもんじゃないんだけど

514 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 04:08:46 ID:gYPc2CJD
じゃ、排他的特長として共通してると考えられるのか

515 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 08:33:12 ID:pw5XIOya
どっちにせよ雑談スレ向けの話題。

516 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 14:40:57 ID:DJn8Uv1D
えてその各「弾き」(=演奏家)に共通する特徴=「その作曲家の曲を得意とする演奏家」

517 :名無しの笛の踊り:2007/02/05(月) 16:42:27 ID:xNwxAB6X
>>516
日本語でおk

518 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 16:30:21 ID:QInCC6bE
クラシック曲の編成が調べられるようなサイトはないでしょうか?

519 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 17:04:06 ID:1eAobyDg
wikipediaが結構使えると思うが、みんなで作るサイトなので、間違いもあるかもしれない。

520 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 17:12:47 ID:Hny5ZrIi
>>518

限界もあるが、とりあえずは下記参照

ttp://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/

521 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 17:22:08 ID:Hny5ZrIi
連投もーしわけない


>>518

こんなサイトもある

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~berisari/photo.html

522 :名無しの笛の踊り:2007/02/06(火) 18:13:45 ID:C3BOBdxO
ブリリアントのそれぞれの作曲家40枚のセットを購入してしようと思うのですが
HMVよりも安値の所はあるでしょうか?(カード持ってないので国内であればお願いします)

523 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 01:18:21 ID:2qogHUkr
>>522
ざっと調べた範囲では犬(マルチ倍)が最安値。
ってか、買い物の値段ぐらい自分で調べれ。

524 :523:2007/02/07(水) 01:22:10 ID:2qogHUkr
補足:調べた範囲
犬、塔、耕一郎、尼、ヤフオク。
ヤフオクで(ものによって)8000円前後での出品があるけど、
振込手数料と送料を考えると犬の方が安い。
耕一郎は1万弱、塔は1.1万位、尼は…ガクガクブルブル

525 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 02:04:45 ID:bdF1dEP8
>>524
耕一郎ってどこ?

526 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 02:06:12 ID:/QB50Xl6
ヤマチク

527 :523:2007/02/07(水) 03:14:44 ID:2qogHUkr
>>526 補足サンクス。
>>525 紛らわしい用語を使ってすまん。
「耕一郎」…金沢に本店を持つCDショップ「ヤマチク」の略。
      クラシック担当者の名前のついたURL、メルアドで
      商売をしている。値段が犬・塔より安いものもあり、
      一部で評判になっている。担当者の個人名から「耕一郎」と呼称。
ということで。
  

528 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 13:26:57 ID:i8LlcRb9
ゴルトベルク変奏曲の、主題だけで良いのでスコアが
どこかネット上で落ちている場所は無いでしょうか?
もしご存知でしたら教えて頂けると有難いです。

529 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 13:33:31 ID:AmoLdB0F
オペラ評論家とオペラ研究家の違いってなんですか?

530 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 13:53:32 ID:cKZTft+U
>>528
無料楽譜スレって落ちてるのか。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1123408815/
のテンプレからさがしてみ。

>>529
評論してるか研究してるかじゃね。

531 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 14:34:51 ID:/QB50Xl6
>>528
少し前、他のスレでも無料楽譜の在り処の質問を見たことがある。
念のため、楽譜関連の現役スレに無料楽譜スレのテンプレの一部を貼ってみた。

楽譜・スコアのスレ
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166865618/157

532 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 16:04:35 ID:n/EawWVZ
オペラに限らず、「評論家」と「研究家」の違いを考えると、
「評論家」はその対象について価値判断をし評価を下す、
「研究家」は価値はさておいたところで、対象について
その背景や構成を調べたり考えたりし、内容を解き明かす、
ということじゃないだろうか。

533 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 18:21:13 ID:pBMcPMmH
役に立つのが研究家で糞の役にも立たないのが評論家

534 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 18:49:02 ID:i8LlcRb9
>>530,531
ありがとうございます!
スコア見付けることができました!

535 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 23:22:34 ID:crKAgdjp
クラシックは超初心者、ジャズ聴きは15年くらいの者です
チェンバロとかバロックとかが、いい感じです
痛々しくないダイナミックさも有る感じか、デリケートに溢れるのもすきです
ちかごろ、TVで、ヴィクトリアムローバという人の演奏をちらっと見ました。
チャンネルを変えながら、いつも過ぎ去るのですが、番組の最後まできいてしまいました。
どことなく朴訥とした印象でしたが、まったく初めてのクラシックで、少々、惹かれました。
彼女の演奏は、こういう自分には、おすすめの盤があれば、詳しい方、おしえてください。
ほかにおすすめの演奏家があれば、それもありがたいです。
よろしくおねがいします。

536 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 23:38:39 ID:sM+HYKmA
>>535
スレ違い

>>2

537 :名無しの笛の踊り:2007/02/07(水) 23:39:44 ID:1EkLC2Bm
>>535
スレ違いだよー

538 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 00:56:48 ID:uDTR8Oa2
>>535
質問する時までうんちくウゼエよ馬鹿w
こういうが嫌〜なクラヲタになるんだなw

539 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 01:06:24 ID:2/QyckBc
お薦めの盤、演奏家ならこちらでどうぞ
物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 31
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169114554/

>>538
おまいさんも相当嫌なクラオタにみえるぞ

540 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 01:11:04 ID:Wem039MC
こんばんは。初心者でつ。サーフィンしてたらこんなの見つけました。
ttp://blog.goo.ne.jp/traumeswirren/e/069838cfddbbae2f05767dc61f1265d1

同じ作品でも指揮者によって違ってくるとは、即ちリズムの事なのでつか?

541 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 01:18:01 ID:JJAZNH3E
そのリンク先の人はあまり頭良くなさそうだし、
典型的な「自分の主張だけに凝り固まってる人」のようだから、
あまり真に受けないほうが良いかと。
単純に演奏技術面のことだけで言っても、リズムの他にも違いは出るよ。
分かりやすいところでいえば、旋律の歌わせ方やバランスも変わってくるし。


542 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 01:22:05 ID:uRmKfHbN
>>540
>>541氏が挙げた要素の他に各部分部分のテンポ設定も挙げられるね。

543 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 01:46:33 ID:Wem039MC
>>541-542
ありがとうございます!
挙げていただいた点を参考に、実際に何枚か買って自分の耳で聴き比べてみまつ。

544 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 11:46:02 ID:iT36Jn8J
クラシック板にも初めてきたほどの初心者なんだが、
これから図書館でCD借りてくる。
難しいことは分からんから、
作曲家でまずコレを聞けってのが有れば教えて?



545 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:07:59 ID:SekAKuDT
>>544 ベートーヴェン 交響曲第5番、第6番。

546 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:08:18 ID:LM9VaCcP
ジャズヲタ死ね

547 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:08:29 ID:SVRQ1P3t
>>544
クラシック以外でどんな曲が好きか言ってもらえるとアドバイス
しやすいな。

548 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:52:17 ID:wP3AJmV5
はじめてクラシックのCDを買いに行こうと考えています
HMVの渋谷、新宿高島屋、TOWERRECORDSの渋谷、新宿の4店で、
クラシックCDの在庫が最も豊富なのはどこですか?
この4店しか思いつかなかったのですが、あるいはもっと大きい店はありますか?
(東京23区・都下・神奈川でお願いします)

549 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 12:54:04 ID:/LN/uchj
>>548
その中だと、TOWERRECORDSの渋谷が一番でしょう。
専用のフロアがあります。
その次は、タワレコ新宿、HMV渋谷が同格くらいで、次が新宿高島屋かな?
ちなみに都内のHMVなら、池袋が充実してますよ。
ともかく、渋谷タワレコが一番だと思います。

550 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 13:21:27 ID:c+gixgiP
>>544
>>2

551 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 14:28:24 ID:uRmKfHbN
>>548
都心で他の店を挙げるとすれば、秋葉原の石丸電気(SOFT3館)。
品数では渋谷タワレコとともに2大巨頭を成すと言っても良いと思う。
(ただし、石丸はよりマニアック。ぁゃιぃブツが転がっている。)

552 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 16:13:25 ID:gj7U/PdZ
>>548
秋葉の石丸電気が凄い
タワレコとか比較にならない

553 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 21:06:09 ID:bWPxoWVh
横槍で大変失礼しますが、「ぁゃιぃブツ」というと例えば・・・?

554 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 21:15:03 ID:7Dsu/TV5
>>553

裏青(それも、演奏者の許諾を得ないまま音盤にしたものがほとんど)
それから、かつてイタリアに存在したMemoriesレーベルを真似た
「MemoriesExcellence」レーベルも他店よりも、はるかに在庫豊富。
この他にも石○以外の店では入手困難なレーベルが過去には
いくつかあったような・・・

555 :名無しの笛の踊り:2007/02/08(木) 23:59:03 ID:GLRWSqd+
>>554
意思◎といえば、裏青だよな。

556 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 00:38:08 ID:2x32fZmr
HMV渋谷のクラシックコーナーは縮小したから、
タワレコの新宿に比べると、かなり劣るって感じがするけど。
でも、初心者の場合、逆にCDが多すぎて何を買っていいのか
分からなくなるかも。

557 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 05:35:42 ID:ka5LGjH0
ヴィオラは、ヴァイオリンやチェロに比べどうして影が薄いのでしょうか?
独奏曲も少なく独奏者の知名度も低い…うーんなぜなんでしょう?

558 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 13:49:35 ID:ggRjS0Jd
>>557
第三ヴァイオリンだから…
というのはびよらジョークだが

有名なのはHindemith作曲のviolaとpianoのための作品くらいか…
J.S.Bach: Concerts avec plusieurs instruments No.6はヴィオラが主役

559 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 14:06:36 ID:0GC+s2zl
>>557
オケでも室内楽でも和声の充填が主用途だから目立たない。
旋律楽器として使おうとしても中音域なので書きにくいのでは?

しかし有名曲は>>557が挙げているものの他にもいくつかある。
ベルリオーズの「イタリアのハロルド」、シュトラウスの「ドン・キホーテ」
のほか、ヒンデミットには他にも「室内音楽」の第何番だったか、
「演奏会用音楽」Op.48、"der Schwanendreher" があるし、バルトーク
には協奏曲がある。(ウォルトンにもあったかな?)
ヴィオラソナタではショスタコーヴィチのが有名だが、ブラームスの
クラリネットソナタはヴィオラでも演奏される。

560 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 14:39:29 ID:omdZzmp3
>>557
色々理由はあるが
ヴァイオリン、チェロはハイポジション(その楽器にとっての高音域)が出し易いが、
ヴィオラはヴァイオリンより大きいため、人間の体格的にハイポジションが演奏しにくい。
(その楽器の高音域を使う手法は目立たせるためには有効な手)
またヴァイオリンに比べてヴィオラは弦の張力(テンション)が弱い楽器が多く(ヴァイオリンの5度下を出すには多少小さい)
暗く目立たない音になりがち。(音色が立たないから隠れてしまう)

561 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 14:55:58 ID:jnrqO/EX
ヴィオラが目立たないと思う人はブラームスの交響曲をしっかり聴こう。

562 :250:2007/02/09(金) 15:07:30 ID:rlY2/+3n
ヴィオラでハイポジ多用させるんだったらバイオリン協奏曲かくよ普通
結局ビオラらしい音域や音色っていうのはごく狭くって
ほかの楽器に埋もれやすいし音量もでない領域。C線からG線
結構無伴奏の曲のほうがそれらしいかと思う。
協奏曲はやめれ


563 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 17:56:00 ID:qpAzL2O6
うんこ

564 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 19:02:05 ID:Eh85FhX4
今度女の子を連れてクラシックの演奏会に行くのですが、
席が一階で3ブロックに別れてるうちの左のブロックで、左のブロックと真ん中のブロックの間にある
通路の一番通路側とその隣。
この場合、女の子をどっちに座らせるかマナーは何かありますか?出入りしやすいし映画館とかなら
普通に通路側に座らせるのですがクラシックの世界では何かあるかと思って。音響的なものとか。

565 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 19:10:26 ID:eL5HRJBy
特にマナーはないと思うけど、俺は通路側に女の子を座らせたほうがいいと思う。


566 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 19:32:55 ID:Eh85FhX4
>>565
レスどうもです。ですね。そうします。

567 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 20:26:33 ID:hl01neJK
いいな。。 私も誘われたいな

568 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 20:52:46 ID:VC/DKImA
西洋古楽はここの板の範疇ですか?
この曲は普通の混ぜこぜだと思ったら作者が古楽を目指して作ったとか
言ってるのですが、具体的にはどんな楽器が使われてるんでしょうか
ttp://up.uppple.com/src/up2040.mp3

特に最初のダブルリードの音が不明です。

569 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 21:03:17 ID:BYUdLGgU
>>557
作曲家がアルト記号で書くのが面倒だから

570 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 23:25:11 ID:yke+VD0f
>>568
これ、生楽器じゃないよね。
DTM板あたりで聞いた方がいいかも。

571 :名無しの笛の踊り:2007/02/09(金) 23:26:49 ID:fEc6zoif
>>568
> 作者が古楽を目指して作ったとか言ってるのですが
その作者に疑問を投げかけりゃいいんじゃ?

572 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 00:28:40 ID:+Dj6Ue5K
>>570-571
了解しました。あと古楽器のおすすめCDを教えてくれませんか?

573 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 00:33:47 ID:L9ZCWRhw
>>572
>>2

574 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 02:00:13 ID:+Dj6Ue5K
了解しました

575 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 02:36:14 ID:eJRInoAX
>>567
私が誘つてあげやう

576 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 03:07:30 ID:vxRrU4q/
マゼールという指揮者をはじめて聴いてみようと思うのですが、
ところでどうしてこの人は「変態」呼ばわりされているのですか?
理由を教えてください(具体的なエピソードや盤があればなおうれしいです)

577 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 03:19:03 ID:/ot2JK9H
>>576
> ところでどうしてこの人は「変態」呼ばわりされているのですか?

呼ばれてねえよ。

578 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 06:37:10 ID:ijp8esdG
>>576
2ちゃんねるばっかりやってないで外に出ましょう。

579 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 18:06:10 ID:wy7nfrwi
>>576
変態・・なんでだろう?

まさか ロリン・マゼール→ロリコン・マゼール→変態 とかw

マゼールと言えば81年のニューイヤーコンサートで世界各国の言葉で次々と新年の挨拶をしたんだけど、
その最後で「あけぃまして、おでめとう、ごーざいまーすー」ってやっちゃったw

580 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 18:24:09 ID:2XYsxNTT
>>577-578
ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%95%CF%91%D4%83%7D%83%5B%81%5B%83%8B

581 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 18:26:14 ID:ijp8esdG
マゼール の検索結果 約 154,000 件
変態マゼール の検索結果 約 597 件

明らかに「ごく稀な反例」だし、この人たちが2ちゃんねらで無い保証は無い。

582 :名無しの笛の踊り:2007/02/10(土) 18:58:08 ID:YHsuS2vU
2006年のBBCプロムス・ラストナイトの録画をやっと今になって見たのだけど、疑問があります。
「イギリスの海の歌による幻想曲」の2曲目「トム・ボウリング」演奏中に客席が映ったのですが
号泣しはじめる人や、涙を拭う男性二人とかまるでお葬式状態だったのですが
この曲の由来は何なのでしょうか?英国人の心の琴線に触れすぎているだけなのでしょうか?
宜しくお願いいたいします。

583 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 01:32:21 ID:J2fKnbPE
楽器の演奏記号って譜面以上にどんな意味があって生まれたんでしょう?

例えばトリルやバッテリーやトレモロならぱ「いちいち音符を一つずつ記譜するのが面倒くさい」
という理由で作られたともいえますが、その他の演奏記号(長打音とか前打音とか)は音符一つ書くだけですむはずです。
それならわざわざ音符だけ書いてしまえばいいんじゃないでしょうか?

584 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 01:51:48 ID:gr5eq6lO
>>583
「32分音符でドレドレドレドレドレ」と「ドのトリル」は別の物。
だから別な記法で書かれる。
めんどくさいって理由ではない。

585 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 02:05:33 ID:LoqYpvMQ
すみません。
ドレミシーラードレミソファドレドーレミシーラードレミソファドレドー
この曲の曲名を教えてください

586 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 02:09:54 ID:6w6epRm0
>>585
>>2

587 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 02:10:29 ID:1Z5Mj26x
>>585
テンプレぐらい嫁。

このクラシック曲の題名を教えて!16
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1165197107/




588 :587:2007/02/11(日) 02:12:50 ID:1Z5Mj26x
16は終わってた。

このクラシック曲の題名を教えて!17
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1171012483/

589 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 02:53:11 ID:gr5eq6lO
テンプレの
>>3
> ◆上記のスレや>>1のスレが落ちていた場合、次スレに移行しているはずですので
>  スレッド一覧で探してみて下さい。
>  Windowsの場合、スレッド一覧のページで「ctrl+F」で検索できます。
>>2の頭に入れといた方がいいかも。

590 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 02:56:30 ID:J2fKnbPE
>>584
具体的にどう違うのでしょうか

591 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 03:01:19 ID:z57As21N
>>590
極端に遅いテンポでの記譜を考えてごらん

592 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 03:06:00 ID:gr5eq6lO
>>590
「ドのトリル」は意識としてはあくまでドの伸ばし。
その中で上下に動くわけだが
どんなスピードで動くか、途中でスピードをどう変えるか
などは奏者に任される。

トレモロについても同様にスピードは奏者に任される。
オケの弦楽器のトレモロなどでは
意図的に各人のスピードをずらすことがある。
弓を返すタイミングが同期して音が途切れることがないよう、
奏者の一部に極端に遅くトレモロさせたりする。
これを譜面で表そうとすると演奏者の数だけ段が必要となるが
そこまで作曲者が指示する性質のものではない。

593 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 03:15:39 ID:J2fKnbPE
記譜の経験はないから遅いテンポでの記譜がよくわかりませんです。
ただ妄想で想像すると、ドのトリルではなくてドシドシという譜面を遅いテンポで演奏すると
必要以上にシの音が強調されてしまうのかな・・・とかいう風には思ってしまいますが…
もしくはテンポが遅いと、音符の数が増えすぎてしまい、書くのが面倒になってしまう…とか

つまり実際の音楽というのは音符では表現しきれない以上のものが存在するため、
あえて音符ではなくて演奏記号を使って臨機応変に対処するってことなんでしょうか…?

594 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 03:18:46 ID:gr5eq6lO
>>593
まぁ、だいたいそんな感じ。
別にしかたなく使ってるわけじゃないから
「臨機応変」ってのはちょっと違和感あるけど。

>>591の意図はいまいちよくわからん。
もうちょい詳しく解説希望。

595 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 03:30:15 ID:gr5eq6lO
どう演奏してほしいかを伝えるためなら
めんどくさくてもちゃんと書く。
それが作曲家。
もちろん省略記法は使うけど、
「ドのトリル」は「ドレドレドレドレ」の省略記法ではない。

596 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 03:59:01 ID:J2fKnbPE
わかりました。微分音レベルの音程だったり、アクセントだったり、
とにかく演奏する音符が同じだからドのトリルとドレドレ…が一緒という
単純な話ではないんですね。

597 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 09:17:06 ID:Cu2iNVbA
バッハ イタリア協奏曲 第2楽章

598 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 11:28:11 ID:a/TuHUQN
>>596
微分音というと半音階より細かい音程のことだよ。意図は汲めるが
ここでは用語の使い方が不適切。

トリルは、芯の音があってそれにくっついた「装飾」だから、早い
パッセージで、物理的にトリルの回数が決まってしまう箇所でも、
すべてを音符に書くと、イメージが変わると思う。

ヴィブラートの回数を音符に表さないのと同じで、装飾音は奏者の
表現に委ねられている。時代様式によっても表現は変わるしね。

599 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 15:25:51 ID:LBSvqT1O
基本的ピアノ曲
http://www.nicovideo.jp/watch/utiW_0zOR_bdM

600 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:14:46 ID:yQvkEUw2
昔、NHKみんなのうたでヴィヴァルディ「四季」〜冬の第2楽章ラルーゴに
歌詞が付いて歌われていた曲名がわかる方おりませんか?
教えてください。

601 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:25:14 ID:AGfvDOEy
>>600
自分は知らないけど、ググったら、「白い道」というのがヒットしたよ
http://www.interq.or.jp/orange/mitumi/utakan/tohyo/tohyo4_3.htm
順位48のところ

602 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:38:17 ID:d9+Ve+Q4
ああ、あったな・・・・懐かしす

ど〜こまで〜も白〜い〜〜〜
ひとりの雪〜の〜道〜

つう歌だったような・・・・

603 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:41:37 ID:6fnGSsqI
サントリーのオールドのCMの曲は何て名前ですか? お店に売ってますか?

604 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 22:56:20 ID:3p6C3kk5
>>603
>>2参照。
該当スレのテンプレもチェックしておくれ。

605 :名無しの笛の踊り:2007/02/11(日) 23:01:37 ID:a/TuHUQN
>>603
クラじゃないよ。小林亜星のオリジナル曲。
CMばっかり集めたCDに入っていたと思うが、今もあるかは知らない。

606 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:03:49 ID:eivfNXWz
>>598
「ドのトリル」の「レ」と、「ドレドレ…」の「レ」の音程は微妙に違うのかなと
思ったのですが、不適切でしたか。

奏者の表現次第、ということは、例えばモルデントなんかも音をどんな風に3つに割るか
とかは奏者にゆだねられるのですね・・・

607 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 00:55:11 ID:/HSraKR+
鍵盤楽器どうすんだよ

608 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 15:52:22 ID:lnw+XgZC
蘭BrilliantのCDって、異常に安いと思うのですが、クオリティの方はどうなっているのですか?
音質はどうか、ブックレットがちゃんと付いているのかなど、いろいろと不安です
ライセンス委託もあるようなので、元の会社より悪いのではないかと疑ってしまいます
ご回答、よろしくお願いします

609 :600:2007/02/12(月) 19:58:38 ID:HBtnUGsH
あ〜それです!最近、思い出して気になっていたので。
ありがとうございました。

610 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 20:07:45 ID:GZWjIax4
>>608
ノープロブレムです。安心してお買い求め下さい。

611 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 20:13:08 ID:bIc8aPgb
>>608
ブックレットはついていると思う。
しかし、当然日本語ではなく、英語。しかし、海外版はみんなそうなので、その点は鰤に限った事じゃない。
ただ、歌詞などついていないのもあるかもしれん。
音質については、それぞれの箱、もっといえば、曲ごとに違うのではないかな。
鰤は、自分のスタジオで録音してるわけじゃなくて、他から音源の使用権を買い取って安く売ってるから、
一つ一つの盤で事情が違うんです。
演奏の評価なども、2ちゃんねるで下調べしてから買うといいと思いますよ。
しかし、私の場合、そこまで損したって企画は無いですね

612 :名無しの笛の踊り:2007/02/12(月) 23:58:47 ID:waw1XBWP
ブルッフのVN協奏曲の名盤を探してるのですが(これがあれば他はいらないっていうような)
チョンキョンファって2枚出してますよね。
スコットランド幻想とカップリングと後年のベトコンとカップの奴。
どっちもいいみたいなんですけど、
どこがどう違うか分かる人いたら教えて頂けますか?


613 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:07:27 ID:VKEJQtsM
両方買って自分で比較しる

614 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:41:30 ID:kZ4VTVvm
洋楽とモーツァルト板ではダメだったのですが・・・
http://www.kami-douga.com/movie/goggle.htm
このムービーの曲を手に入れたいのです。力を貸してください、お願いします。
どこの板で聞いていいのかも解りません。

615 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:50:07 ID:SufkqsaI
>>614
一瞬、ゴルァと思ったよw
スペクタルもの?の映画のサントラじゃないかな?

少なくともクラシックの通俗名曲ではないね。

616 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 00:55:59 ID:hiS4upc+
>>614
もしくはゲーム関連(FFとか)かもね。

617 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:10:37 ID:+Vdg9NSY
>>614
【不明】ゲーム名、曲名を教えてもらうスレ【不明】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamemusic/1118102954/
◆◇◆◇ サントラ板総合質問スレ Part2◆◇◆◇
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1151120392/

618 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:46:06 ID:kZ4VTVvm
>>615
>>616
>>617
ありがとうございます。
洋楽板で、このムービーのどこかに「シューリヒト」って出てたって言われ
(私は何度見てもわからない)これかなってページを貼られたら、モーツァルト
とシューリヒトのCDのページだったもので・・・。

紹介された板でも聞いてみます、ありがとうございます。

619 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:49:13 ID:I5lfYuZn
モーツァルト板ってどこ?

620 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 01:58:53 ID:kZ4VTVvm
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1158767867/l50
ここです

621 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 03:46:14 ID:6V4prEOU
少なくともモーツァルトでもシューリヒトでもない

622 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 09:23:37 ID:yCX2acgZ
小学生の時に聞いた【魔王】がもう一度聞きたいのですが、
一応自分で探してみたのですが歌っているバージョンに出会えません。
ダウンロードで購入したいと思っているのですが、
販売している所をご存知の方がいましたら教えていただけませんでしょうか?



623 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 09:25:21 ID:qCKHHC37
ローマの祭りのように激しくて良い曲をたくさん教えてほしいです

624 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 10:19:53 ID:tFtEDG1s
>>623
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 9
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/

625 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 10:53:47 ID:HOiBQwIv
指揮者のスクロヴァチェフスキは「ミスターS」と呼ばれていますが、
そこにはどのような意味が含まれているのでしょうか?

626 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:03:24 ID:tFtEDG1s
>>625
姓が長い

627 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:03:37 ID:qmm64rlK
>>625
イニシャルがS.Sで、両方とも長くて言いにくいから略してミスターS

628 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:17:05 ID:HOiBQwIv
>>626-627
ありがとうございます
「ミスター」と付いているのは、敬称の意だけでしょうか?
なにか、「巨匠」、「重鎮」の意味も含んでいる気もしますが

629 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:23:47 ID:8AkCWILR
考えすぎ。
西欧人には呼びにくい名前だからですよ。

630 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:31:56 ID:91vUzahM
長島茂男世代なんじゃね?

631 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:32:31 ID:HOiBQwIv
>>629
ありがとうございます
「長嶋茂雄=ミスタージャイアンツ」のようなイメージでしたw

632 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 11:53:03 ID:UASEyyGo
>>630
長嶋茂雄の字を間違えるとは、めちゃめちゃ若いなこいつは。

633 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 12:25:04 ID:91vUzahM
>>632
いや、それほどでも^^;

634 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 15:59:28 ID:HOiBQwIv
すみません、また質問させてください
フランク・サン=サーンス以前のフランス人作曲家で、最も有名と思われる人は誰でしょうか?
前期ロマン派・古典派・バロックの中でお願いします

635 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 16:53:14 ID:7XNi/vt/
ベルリオーズ、グノーあたりか

636 :名無しの笛の踊り:2007/02/13(火) 17:01:53 ID:hBBpysZk
バロックではリュリやラモーとかか

637 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 00:54:59 ID:Lu948Yoe
おっとクープラン忘れたらあかんな

638 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 01:26:19 ID:/Ge32puY
墓の人?

639 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 06:50:06 ID:vsi5dQPb
マイヤベーアははずせないだろう


・・・・嘘だが

640 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 07:24:14 ID:wBvCNiPY
クラッシュシンバルとサスペンディドシンバルの音はどう
クラシックでは使い分けられるのでしょうか

それともサスペンディドやハイハットはあまりクラシックでは使われませんか?

641 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 10:07:19 ID:/Ge32puY
>>640
「クラッシュシンバル」ってのは
「ドラムセットに含まれるサスペンデッドシンバルの一種」じゃなくて
「二枚のシンバルを手に持って打ち合わせるシンバル」のことだよね?

ハイハットはほとんど使われない。
ポップス調のクラシックでたまに用いられる程度。

サスペンデッドシンバルは、
まぁ、サスペンデッドシンバルの音が欲しいときに使われる。
マレットで打ったり。
でもそんなに使用頻度は高くない。

642 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 10:10:08 ID:/Ge32puY
ハイハットが考案されたのは20世紀に入ってからだし。
http://en.wikipedia.org/wiki/Hi-hat#History_of_development

643 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 12:36:02 ID:L8AgA2EQ
携帯からですが640です。説明ありがとうございました。

お恥ずかしい事に一枚だけのサスペンドシンバルを見たことないのでちょっと混乱してました
ハイハットはバンド系のドラムセットだから論外ですね…

644 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 14:37:25 ID:/Ge32puY
>>641
前者がcrashで後者がclashか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Crash_cymbal
http://en.wikipedia.org/wiki/Clash_cymbals

645 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 20:51:49 ID:txFEDhqS
質問です
よくCD評などで、「音が『デッド』」という表現がありますが、これはどういう意味でしょうか?
単純に考えれば、「音が『死んでいる』」=音が悪い・遠い、ことかなあと思うのですが…
よろしくお願いします

646 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:12:47 ID:/Ge32puY
>>645
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%C7%A5%C3%A5%C9&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
の二じゃないかな。

647 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:19:59 ID:txFEDhqS
>>646
ありがとうございます
「残響が極めて少ない」ことですか、まったくの初耳でした

…そうしたら、「残響過多」の場合は、なんて言うのでしょう?

648 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:33:31 ID:/Ge32puY
>>647
検索してみたら「ライブ」っぽい。
「デッドな ライブな」でぐぐるとけっこう出てくる。

649 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:35:48 ID:/Ge32puY
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%E9%A5%A4%A5%D6&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
載ってた。

650 :名無しの笛の踊り:2007/02/14(水) 21:54:20 ID:txFEDhqS
>>648-649
あなたさまこそ神様です(ー人ー)ナムナム

一概にデッドはダメとかライヴはダメとか言えなさそうですね
作品によって、響きのあった方がよかったり逆にスパっとしていた方がよかったり
勉強になりました、ありがとうございました!

651 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 04:39:40 ID:FpjmUwFl
質問
独奏弦楽器者の楽器が本番中に弦を切ってしまったらどういう対処をするのですか?

652 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 05:10:02 ID:d/AtzKVp
日本語でok

653 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 08:05:18 ID:NYt2tNaN
>>651
> 独奏弦楽器者の楽器が本番中に弦を切ってしまったらどういう対処をするのですか?

五嶋みどり - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%B6%8B%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A
> レナード・バーンスタイン指揮のオーケストラと共演した際、その力強い演奏でE線を二度も
> 切るというアクシデントに見舞われながらも、コンサートマスターから、そしてアシスタント
> コンサートマスターからと、次々に素早くヴァイオリンを借りて演奏を完遂。


654 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 08:07:02 ID:aw4OtO0s
ヴァイオリン・ソナタのように、ヴァイオリン奏者が1人しかいないときは
どうするのだろう?

655 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 08:09:24 ID:Md6Jv1NX
>>653
多分そういうことじゃないんじゃない?

ソロの曲だったら、中断して弦を張り直して「失礼しました」とか?
そういう場に居合わせた事がないので知らない。

656 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 08:25:59 ID:Xjq9XAsV
・そのままむりやり続行
・いったんひっこんで替え楽器
・いったんひっこんで張り替え
のどれかしかないんじゃないかな。

G-クレフのライブで弦切れたときは
他のメンバーが演奏続けたま
ステージ上で張り替えてた。

657 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 09:15:29 ID:Md6Jv1NX
>>656
他の弦も音程変わっちゃうから、そのまま続行は無理だよ。

658 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 15:34:27 ID:fkVLuUjR
曲の形式?についての質問なのですが、
奇想曲、カプリスと呼ばれる曲は具体的にどういったルールに基づいて作曲されたものなのでしょうか?

wikipediaによると「自由で気まぐれ、軽快な器楽曲の名称に用いられ」とありますが、説明が感覚的でいまいちピンと来ません。

659 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 15:47:20 ID:mbYx0Tdy
HMVサイトで有名な「ひのき饅頭」氏のホムペorブログがあると聞いたのですが、
アドレスをご存知の方がいたら教えていただけませんか?

660 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:10:43 ID:Xjq9XAsV
>>658
「自由で気まぐれ」ってくらいだから
特にルールに基づいてないんでは。

661 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:26:38 ID:fkVLuUjR
>>660
やっぱりそうなんですかね?
なんだか言ったもん勝ちっぽいですね;

662 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:29:53 ID:qh1PRWfv
カプリスに限らず、というかクラシックに限らず、
創作物なんてのは大体言ったもん勝ちだろう。

663 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:37:27 ID:fkVLuUjR
なるほど、心強い言葉ですw

664 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 16:40:17 ID:Xjq9XAsV
ただ、ひたすら暗い曲に「カプリス」って名前付けたら
そりゃ違うだろとつっこまれるだろうな。
その辺は厳密なルールがあるわけじゃなく感覚的なものだから
>>658のような説明になるのはしょうがない。

665 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 17:05:58 ID:mcSS3kHQ
奇想曲、幻想曲、狂詩曲、喜遊曲、いろいろあるね

666 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 17:43:44 ID:u4tKtms0
Caprice, Fantaisie, Rhapsody, Divertissement etc....

667 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 18:08:42 ID:rLTCbH28
コンチェルト系のCDで、スースー聞こえるのは指揮者の鼻息ですか?

668 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 19:54:30 ID:xbxOTAUo
>>654
一度引っ込む、だと思う(出くわしたことがない…)。

類似したパターンで、「声楽家が歌詞を忘れたとき」なら、
ヘルマン・プライの最後の来日の「シューベルト歌曲連続演奏会」。
最終日の最後の曲を歌っている最中に歌詞を忘れて、「ワン・ミニッツ!」
と叫んで、楽屋に戻って、楽譜を確認してきたことがある。

669 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 20:21:06 ID:FpjmUwFl
>>653-657>>668
なるほど!教えてくれて、ありがとうございました。

670 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:48:01 ID:mbYx0Tdy
ひのき饅頭氏のサイト、誰か知りませんか…

671 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 22:53:41 ID:3Ogs4DZB
>>670
知らないからレス付かないんだろ。催促するな。ウザイ。

672 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:17:06 ID:8FjgNsV7
運命(N響アワーだと思う)のビデオを見つけたのですが、指揮者が誰なのか知りたいのです。映像は途中からなので指揮者紹介は入っていません。ストレートの白髪、クロブチの眼鏡をかけている老人です。教えて下さい本当にお願いします


673 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:20:17 ID:8FjgNsV7
情報が少ないのは理解しています…。凄い感動を感じて、ぜひ探したいのです。探し方でも教えて下さい

674 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:29:53 ID:3WfZookX
>>672
先ず東洋人か西洋人か、その辺をハッキリさせようじゃないか。

675 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:30:05 ID:Xjq9XAsV
>>672
人種は?
服装に特徴はない?
画像うpできない?

カンで答えると、朝比奈隆かな。

676 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:37:35 ID:mpuzEaBC
音大出身の方(プロとか)はやっぱり音楽できる人と付き合ったり結婚するんですか?
ピアノやバイオリン弾ける彼氏が欲しい…

677 :名無しの笛の踊り:2007/02/15(木) 23:58:04 ID:7HTV+FC5
>>672
そのビデオがいつのオンエアのものかわからない?分かればNHKに聞ける。ひょっとしたら山田一雄かも。

678 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:12:25 ID:z8dk7V2I
早々に多くの書き込み、ありがとうございます。指揮者は白いスーツの上下で、白人です。オンエアはいつか分かりません。本当にありがとうございます

679 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:15:12 ID:z8dk7V2I
>>672 です。携帯から画像添付の仕方が分からないので、画像添付できません。失礼致します

680 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:17:08 ID:QE20k8kB
ここに来る前にまず初心者板で勉強汁

681 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 00:34:14 ID:7tWMoK/3
>>676
医大出身の方(医者とか)はやっぱり手術できる人と付き合ったり結婚するんですか?
法学部出身の方(弁護士とか)はやっぱり裁判できる人と付き合ったり結婚するんですか?
体育大出身の方(選手とか)はやっぱりバク転できる人と付き合ったり結婚するんですか?

アホか


682 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 01:05:38 ID:OKGnzWrS
ヴァイオリンには、モダンとバロックとで種類が異なることを知り、音色でその差が分かりました
そこで、例えばバッハの無伴奏のCDを店頭で選ぶとき、こちらに事前・予備知識があれば、
「ミルシテインはモダンだったな」、「クイケンといえばバロック」という風に分かります
ところが、知識がない場合は、演奏家はモダンかバロックか、
手に取ったCDの外面に記載でもされていない限り、判断できないのではないでしょうか?
バッハの無伴奏に限らず、また店頭購入だけでなく、かなり無名のヴァイオリニストについては、
どう判断すればよいのでしょうか?
実際に聴ければ音色で分かると思うのですが…ご回答よろしくお願いします

683 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 02:10:20 ID:Q3tTEcYb
>>682
>手に取ったCDの外面に記載でもされていない限り、判断できないのではないでしょうか?
できません

>バッハの無伴奏に限らず、また店頭購入だけでなく、かなり無名のヴァイオリニストについては、
>どう判断すればよいのでしょうか?
>実際に聴ければ音色で分かると思うのですが…ご回答よろしくお願いします
実際に聴きましょう

684 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 02:28:50 ID:vFT7YJfR
知らないものを怖がるな
正々堂々、撃沈されろ

685 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 02:51:25 ID:iqMKQVi0
何を気にしてるのかさっぱりわからん……

と思ったけど、音楽はどうでもよくて
みんながどうしてるか知りたいだけなんだなw

686 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 04:43:10 ID:8G7Mp62s
楽器厨なら楽器厨らしく人に頼らず自力で全部調べ上げて
データベースのサイトでも作ってやるくらいの気概が欲しい

687 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 10:59:42 ID:KsQPl4s8
>>682
かなり無名のヴァイオリニストの演奏が素晴らしいかどうか
CD購入前に分かりますか?
実際に聴ければ分かると思うのですが…ご回答よろしくお願いします

答:わからねぇ、、、それといっしょだね

688 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 11:42:32 ID:YzCtePXl
5月に仕事がらみでパリとロンドンに逝く者です。
あちらでオペラを鑑賞したいのですが 女一人で逝くのはマナー違反でしょうか?
ちなみに席は中間レベルの席を買おうかと思っています。

689 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 11:44:24 ID:BVXq56Gr
ヒストリカルの棚にあればピリオド使ってるんじゃないの?
と適当な回答。
ちなみに>>6682はモダンにガット弦を使用してる場合は
どう考えてるのかを聞きたい。


690 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 11:44:47 ID:upMlt6pj
最近トスカニーニの魅力に取り憑かれましたが、残念ながらCDで
聴ける録音の音質にはガマンができません。
最近の指揮者で、トスカニーニタイプの方を教えて下さい。

691 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 13:07:33 ID:Cb0HCKZ2
>>681
いや、そうでもないぞ。
自宅で楽器練習するとき、相手も音楽やるやつなら文句いわないが、
素人だとかならずうるさいと言われる
最優先事項だと思うが


692 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 13:15:33 ID:WOAqqy16
>>682
HMVのサイトでCDを検索して問い合わせれば無問題

693 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:09:46 ID:MoybmLCs
指揮棒って音するの?
だれか教えて

694 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:11:23 ID:SBKk4MzN
折ればぼきって音するお〜(^ω^;)^^

695 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:13:54 ID:MoybmLCs
>>694
独特な風切り音とかするの?

696 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:34:19 ID:JBjViERh
>>695
するよ
ただ犬にしか聞こえないけど

697 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:37:50 ID:+JufvCzS
楽器屋で振ってくりゃいいじゃん。

698 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:58:20 ID:V7XA/ywg
俺は指揮棒で軍隊を動かせる

699 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:58:48 ID:SBKk4MzN
>>695
振り続けると蝙蝠がたくさん寄ってくる

700 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 14:59:56 ID:6/DF8HPB
近所の犬が吠える

701 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 15:43:01 ID:5uuZGuzC
声量や声域とかの要素でなく、
ポピュラー音楽のように声質でオペラ歌手を特定できるんですか?
(標準的なオペラリスナーで可能ですか?)
僕には競走馬の顔の判別と同じで、どれも同じように感じる
いちばん速く走ってるからディープインパクトとわかるみたいで

702 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 17:56:55 ID:Q3tTEcYb
>>701
>ポピュラー音楽のように声質でオペラ歌手を特定できるんですか?

・・・クラヲタの俺には理解不可能な文章

703 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 18:45:00 ID:Zjb5OQT7
>>701
>声質でオペラ歌手を特定できるんですか?
はい。

ポピュラー音楽のようにというが、それだって慣れてなければ特定出来ないこと
多いと思うよ。ようするに慣れの問題。

704 :682:2007/02/16(金) 20:47:49 ID:OKGnzWrS
>>682です
無知な初心者なので、ここで恥を覚悟で質問したのに、
どうしてそこで茶々を入れられたのか理解に苦しむのですが…

お店に行って、「バロック・ヴァイオリンを使った曲が聴きたいな」と思っても、
本当に実際に買って聴いてみてからしか判断はできないのでしょうか?
>>689>>692のようなお答えには感謝しております、ありがとうございました

705 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 20:58:59 ID:Q3tTEcYb
>>704
自分は別に茶々を入れたつもりはないのだが。
恥を覚悟でここで質問するくらいなら、店頭で店員に聞いた方が確実でないか?

>>689
>ヒストリカルの棚にあればピリオド使ってるんじゃないの?
これは違うだろw

706 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 22:09:21 ID:qJtLnsKU
>>688

なんの問題もない。
その会場で特別な意味のある日
(新演出初日とか)でなければ、
ごく普通に仕事帰りな感じでもOK。

念のためですが、海外では当然日本語字幕は出ません。
2ヶ国語対応の字幕のある場所でも、
パリでイタリア物をみると、イタリア語とフランス語だったりします。
筋が頭に入っているつもりでも、なかなか辛いですよ。

9時に終演しようという意識も薄いので、そのあたりもご注意を。

707 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 22:44:20 ID:YzCtePXl
>706サマ
ありがとうございます。
初日はもともと避ける予定でしたので安心しました。

字幕の件、あまり考えていなかったのですがしんどそうですね(特にパリが。。)
出来る限り対策をして行こうと思います。

708 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 22:52:52 ID:C7yhTzmc
>>704
> >>682です
> 無知な初心者なので、ここで恥を覚悟で質問したのに、
> どうしてそこで茶々を入れられたのか理解に苦しむのですが…

>>682を添削してやろう。
「データのない無名のヴァイオリニストの楽器がモダンかバロックか
CDを買わずに知る方法はありますか」

こう整理すれば答えが「問い合わせろよ」であることは
初心者にも明らかだと思う。

質問は簡潔にな。
ゴチャゴチャ言ってるからいじられるんだ。

709 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 22:54:02 ID:Sl2B6VZn
サンゲツのデザインがどうこうのCMで流れてるピアノ曲は何て曲でしょうか?

710 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:00:43 ID:7xdZ5ges
>>709
>>1に「>>2に当てはまる場合は、それぞれの専用質問スレを利用して下さい。」とある通り
このクラシック曲の題名を教えて!17
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1171012483/
へ行き、テンプレをしっかり読んで質問するか、

↑のスレ>1に「あるいはCM、映画で使われた曲の場合は、」とある通り、
■ あのCMで流れるあの曲はなに? [34] ■
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cm/1168610407/
に行くか。

711 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:09:45 ID:OKGnzWrS
>>708
アドヴァイスはうれしいのですが、
あなたに「添削してやろう」などと言われる覚えはありません

洋楽板では、私の拙い質問でスレを汚してしまっても、
決して「上から目線」でレスをされたり茶化されたりしたことはありませんでした
クラシック板はどうして、他のスレでもそうですが、
くだらないことで偉ぶったり皮肉ったり揚げ足取ったりする人が多いんでしょうか?

712 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:14:21 ID:J0PTfRwX
質問者とか回答者とか以前にぐだぐだうっせーから雑談スレにでも行ってくれ。
これ以上やられると他の人が迷惑。

713 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:22:26 ID:OKGnzWrS
>>712
「他の人」は、あなたのレスを見て書き込みを遠慮しますよ

714 :名無しの笛の踊り:2007/02/16(金) 23:25:54 ID:J0PTfRwX
何事もなかったかのように、次の質問をどうぞー

715 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:05:35 ID:gEmZGCV0
vivaldi はバロックの分類でしょうか。
その作品である、四季とは、バロックなのですか?

716 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:06:55 ID:CjfT0giV
>>713
質問者は質問するだけで何もしない。
回答者はウザかろうがやな奴だろうが回答するという仕事をしている。
どちらが不必要かといえばオマエ。
そもそもこの程度で質問控える奴はこなくてもいい。

717 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 01:10:07 ID:k1uqcWPY
>>715
一応バロック末期ということになっているけど、
音楽の区分は明確じゃないから、たとえば、今日までバロックで明日から古典派です、と決められるものではない。

718 :677:2007/02/17(土) 01:45:39 ID:5F/Q4kgc
>>678
まさか、ヘルベルト=ケーゲルか??
運命のCDでものすごいの出しているから一度現物確認汁。

719 :715:2007/02/17(土) 01:51:05 ID:gEmZGCV0
>>717
ありがとうございます
確かにそういわれるとそのようです


720 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 04:04:40 ID:gEmZGCV0
幼少ピアノをチェルニーまでです。
なにか楽器をしようと思うとき、自分に合う声、鍵、管、弦、打楽器ほか、
どういったふうに、決定してくるものなのでしょうか。
いい指標ってありますか?

721 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 04:57:54 ID:ahAjJvVs
>>720
やりたい楽器をやればいいんじゃね?
そんなん人に聞くような話じゃないと思うが。

722 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 07:25:48 ID:gEmZGCV0
>>721
後押しありがとうございます。

望むことと向いてることが違うとか、
音楽の演奏や学び、また、その道に対しての、
やっぱり相性ってか、あるんでしょうか。

ある奏者や奏想になびいて、のぼせてる時期があるし、
影響を受け、気づきの習得の良さを超えて、他人の華に憧れてるだけだったら。
こうしたいなという動機、見定めが合ってるかということで、
希望を形へとセレクトできれば、一番いいのかなって。
だからこうしたいんだと判れば、もちろん自分が決めて当然OKなんだけど、
その辺り、相性というか、まず自分を見審できる方法ってありますか。

723 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 08:00:33 ID:uD42GfKL
シューベルトの「未完成」と「グレート」、それぞれ交響曲第何番ですか?
ウィキペディアを読むと、現在は7・8と呼ぶのが正しいそうですが、
ちょっと前までは8・9だったし、HMV検索ではいまも8・9でヒットしますよね
みなさんはどうしていますか?ご回答よろしくお願いします

724 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 08:48:56 ID:blraOwhe
>>723
「みなさんはどうしていますか?」と意見を募るのは、
質問というより雑談の領域になるのではないかと思うが…

現在の視点で一般論としてこれらの曲について語るなら、
ロ短調D759「未完成」=第7番、ハ長調D944「ザ・グレート」=第8番
を前提とする方が無難だと思うけど、
過去(現在の番号付けがなされる前)の録音や文献も数多いし、
それに拘りを持つ、あるいは番号が変わった経緯を知らない人もいるだろうから、
ケース・バイ・ケースで古い番号も併用することも。
CDなどでもよくある、「第7(8)番」、「第8(9)番」といった風に。

まあ、この2曲の場合、「第○番」を用いずとも広く知られた通称があるので、
それを使えばたいていの場合話は通ると思うし、
ある程度知識があることを前提にすれば、D番号で呼べばより確実。
いずれにせよ、一つの作品に複数の番号が振られてきた歴史を念頭に置いておくことが肝要だろうね。

725 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 09:05:48 ID:jVxtAt1v
シューベルトは交響曲や弦楽四重奏曲やピアノソナタをたくさん書きましたが、
どれも正しい番号付けではありません。ていうか、番号で呼ぶのは不可能かとも思えます。

なぜなら、シューベルトは番号をつけなかったこと(ごく一部のカルテットやピアノソナタには生前の出版譜があるので
番号が考えられますが)とスケッチの状態のものがあったり、書きかけてやめてしまったもの、原稿がばらばらでどれがどの曲か
分からないもの、同じ曲の改訂作などがあって、わけが分からないからです。

でも、番号がないと不便ですから、ええかげんな番号で呼ばれることとなっています。
それでも、みんなが納得したらそれでよいんですが、交響曲の場合考えが一致しそうにありません。

それで、現在、最新の全集版で出ている番号をある種の権威とみなして、7・8が定着しつつあるようです。
もちろん、これが正しいなんてことではまったくありません。
でも、みんながそれで納得したら、それはそれでよいわけであって、将来的にはこの7・8
で収束するかもしれません。

ぼくは、1〜6までは番号で呼んで、それ以降は番号は使いません。
《未完成交響曲》《大ハ長調交響曲》・・・です。
「グレート」というのは、「ディーグロッセ」というドイツ語の下手な英訳ですので
あまり使わない方がよいでしょう。そのうち《ガシュタイン交響曲》という名が
定着するかもしれませんね。

726 :690:2007/02/17(土) 11:14:49 ID:bFcY0VbZ
ごめんなさい、もう1回書き込みます。

最近トスカニーニの魅力に取り憑かれましたが、残念ながらCDで
聴ける録音の音質にはガマンができません。
最近の指揮者で、トスカニーニタイプの方を教えて下さい。

727 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 11:43:10 ID:0QWNiITA
>>726
トスカニーニは唯一神。替わりになろう者などいない。

仕方がないから釣ってあげよう。素直に釣られたら幸せになれる。
アドレナリンの上昇率でトスカニーニに匹敵するのは、エンリケ・バティス。

728 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 11:54:37 ID:dVMwxv6S
>>726 トスカニーニはトスカニーニ。代替は効かん。
50年代のNBCSOとの演奏の音質に我慢できなかったら、諦めた方がいい。
UV22・・・とかいうリマスタリングを施したのはかなり聴ける音質だと思うが。

729 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 15:10:00 ID:e1No9paW
>>713
いつもいつもウザい 消えろ

730 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 19:58:07 ID:jS+uqgq/
http://www.yonosuke.net/u/7a/7a-14350.mp3
バルトゥークの弦チェレからですが、この中で「ガンッ」という音が
弦をバイオリンたちの弦にあてて出してる音なんですか?
編成みたらスネアとか打楽器もあるみたいなのですが

731 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 20:05:17 ID:sXUkglDK
G線上のアリアとはどういう意味なんでしょうか?
またどういう経緯で作られたのでしょうか?

732 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 20:12:50 ID:5TcIv4KA
>>731
http://ja.wikipedia.org/wiki/G線上のアリア

733 :名無しの笛の踊り:2007/02/17(土) 23:40:11 ID:ahAjJvVs
>>730
00:06あたりのやつ?

「バルトゥーク」って表記ははじめて見たな。
普通は「バルトーク」と書かれることが多いと思う。

734 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:30:39 ID:/Xhoftgk
ドシロウトな質問で恐縮ですが・・・。
オーケストラで、ある演奏者が止むに止まれぬ理由(病気で入院とか)で公演に
急遽参加できなくなった場合、どういう対処がされるんでしょう?
指揮者やソリスト等、公演の目玉の人であれば公演中止・延期ということも
あるのでしょうが、そうでない場合どうなるんでしょうか。
控えのメンバーがいるとか?

735 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:44:34 ID:D+d+ppDz
>>734
正にそういうニュースが飛び込んできたばかりのところだ。
http://www.asahi.com/culture/update/0215/010.html
公演中止というのは、ソロ・リサイタル以外では例外的かな。
普通はどうにかして代役を立てる。払い戻しの有無は主催者次第。

736 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:53:22 ID:xTJfsFY1
指揮者もだけど、コンマスとかが急死したらどうすんのかな?
ああいうのって代役すぐに立てられるモノなのかな
簡単に立ちそうな気もするし、指揮者急死よりも大変な気もするし・・どっちかな


737 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:54:37 ID:EWXjh+rq
自分の耳が悪くなるほうが一大事といえよう。

738 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 00:56:31 ID:qyoZI1h5
>>736
ある程度の規模のオケならコンマスは複数いるから
別な人がやるんじゃないかな。

739 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 01:08:55 ID:xTJfsFY1
>>738
あ、複数いるんだ。それなら安心だ
オケの事なんも知らんので勉強になったス


740 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 01:11:48 ID:cMSOKqoa
>>730
その奏法の名前?
バルトーク・ピッチカートだと思う。
弦楽器の弦を垂直に引っ張り上げて指板にぶつける奏法です。

もしかして、そう言う質問じゃないのかな。

741 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:20:59 ID:k5sdx3Vr
旋法と調性の違いはなんですか?
ただの平行移動にしかみえないんですが。

742 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:42:54 ID:mzV7JsAh
>>741

♪咲いた咲いたチューリップの花が
 (中略)
  どの花見てもきれいだな



♪君が代は
 (中略)
  苔のむすまで

が何調でどんな旋法かを考えたら
違いがわかるだろ

743 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:45:31 ID:03GwFpc3
スケールとモードの違いってことだよね。
>742
それ、答になってない(w

744 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 11:50:02 ID:jl1SpnpB
いやトナリティーとモードでしょ。
カデンツの支えがあるのが調性(トナリティー)だと思ってたんだが
違うかな?

745 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 12:13:22 ID:ZAoRrWE5
ストリングスのアンサンブルのお勧めを紹介して欲しいのですが、ここはスレ違いですか?
ラ・クァルティーナ聞いてからちょっと弦楽にはまってしまって。。。。。

746 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 12:18:49 ID:S4c1QnNJ
ド ド ド ド ド ド シ ラ シー
ラ ラ ラ ラ ラ ラ ソ ファ ソー
みないの教えて

747 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 13:38:15 ID:jgcFdCUt
オーケストラをいくつか聴くうちに、自分の好みがシュターツカペレ・ドレスデンと
ロイヤル・コンセルトヘボウだということに気づいてきました
耳だけでなく、情報として各オケの特徴を知る方法はありますか?
現在はもっぱらウィキペディア頼りですが、やや物足りなさを感じています
お薦めの書籍やサイトがあれば、ご推薦いただけるとうれしいです
よろしくお願いします

748 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 13:59:59 ID:z2ttDWt2
>>733
>>740
いえ、そういう質問でした。弦チェレの第二楽章にも出てくるらしいのですが、
そっちは普通のピチカートでして、これとは音が違うのです。
それではバルトークピチカートというのは打楽器みたいな音もする、ということなんですね

これがもっとザクザク打楽器みたいに使われてる曲知りたいです。

749 :734:2007/02/18(日) 14:12:03 ID:/Xhoftgk
>>735
レスありがとうございました。
公演の内容によってケースバイケースなんでしょうけど、指揮者といえども
代役がたつんですね。


750 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 17:45:09 ID:cMSOKqoa
>>748
>>740で説明した通り、金属が巻かれている弦を垂直に引っ張って、放して指板にぶつけるから
打楽器に近い音が出ます。
例えるなら、机の上で輪ゴムを指で引っ張って放す音に近いかな(全然違うけど音質は近いと思います。)
私は知識と奥さんがヴァイオリンを弾くので知っている位でどの曲で使うのかは分からないです。
(お薦めスレッドで聞いた方が良いかも)
あとコルレーニョと並んでやりたくない奏法と言ってました。(奥さん談)

751 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 18:06:42 ID:SCciaU3e
マンヘイムクレシェンド、マンヘイムロケットとは何でしょうか?

752 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 18:31:58 ID:z1DFzbZ1
英語読み?

753 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 19:22:14 ID:8GqVbnkN
バルトークピチカートが沢山はいってる曲なんてそうそうないな
弦四聴けば時々入ってるが

754 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:15:28 ID:J1jmsHYf
>>748
zakuzakuかどうかは、知らぬが
バルトーク弦四第4番と弦楽のためのディヴェルティメント

弦が痛むから奏者には不人気だろうな

755 :748:2007/02/18(日) 20:16:48 ID:z2ttDWt2
ありがとうございました。シンセで作られた音楽ではよく聴くのですが
現実では楽器が傷むからみんなやらないのでしょうか・・・

756 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:24:23 ID:JcqpnOmt
>シンセで作られた音楽ではよく聴くのですが

それバルトークピツィカートじゃないと思うよ

757 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:26:36 ID:J1jmsHYf
>>751
マンハイム宮廷オーケストラだね

758 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:28:23 ID:DQ22ZNiH
>>755
楽譜に書かれたら普通はやるしかないだろ。
ただし誰かが書いたが特殊奏法の出てくるような現代曲では痛めても惜しくない安物の楽器使うらしいw
プロの演奏家が楽器一台しか持ってない奴なんていないからな。

759 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:39:40 ID:Zcx/XlgS
今日の東京マラソンでCMinの時に流れてた
オーケーストラの曲の名前がわかる方いませんか?

760 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 20:53:11 ID:keGdkxIc
>>759
よく覚えてないんだけどカルメンの前奏曲(ビゼー作曲)じゃなかったっけ?

761 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 21:10:06 ID:hIfnhnA8
ハイティンク/SKDのSKDって何ですか?

762 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 21:14:05 ID:pzv+PSty
>>761
シュターツカペレ・ドレスデン(ドレスデン国立歌劇場管弦楽団)
というオケの略称

763 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 21:17:51 ID:hIfnhnA8
>>762
おぉ〜!ありがとうございます。

764 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 22:21:09 ID:SCciaU3e
>>757
古典時代の演奏表現法だと思うのですが、どのような表現なのか気になっています。

765 :名無しの笛の踊り:2007/02/18(日) 22:50:39 ID:J1jmsHYf
>>764
ググった結果だがw

資金があるので、オケの規模が大きくなる。クラリネットを使用。
従って音の強弱も、よりつけられるようになる。
この時代まではフォルテかピアノか、というだけで、
だんだん音を大きくするとか小さくする、というのは一般的ではなかった。
クレシェンド、デクレシェンドによる演奏効果がマンハイムによって始まったとされる。

後にモーツァルトも影響を受け、大編成の交響曲が生まれた。

766 :748:2007/02/19(月) 01:25:36 ID:pmpk6OuE
>>756
例えばこういうのは違うのでしょうか?
ttp://www.vipper.org/vip445901.mp3.html
あと恐らく生演奏と思しきものでは、下のリンクの「戦闘」というもので…
ttp://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=CRCP-40127
新しい奏法なのかサウンドトラック以外ではあまり使われてる音源知らないのです…
そういうわけでクラシックで探してるのですが弦チェレが端緒なんですよね。

>>758
そうなのですか。でも皆さんのお話をきくと、
この奏法を頻繁に演奏することは、少なくともクラでは、あまりないっぽいですね…

767 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 03:36:25 ID:eWb3wlYv
Bartok Pizz.という名前が付いているとおり
この奏法の歴史はそれほど長くない

768 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 03:42:29 ID:KLVe5ik4
>>766
2つとも聞いて、求めている音はどれじゃ?と思った。(衝撃音かな?)
2つともシンセサイザー使っているからね。(2つめは生楽器も入っていたが)
シンセサイザーって別に生の音を模倣するだけじゃないから
シンセサイザーで出せて、生楽器で出せない音もある。
ちなみに一つ目のmp3はSC系っぽい音だなーと思った。

769 :748:2007/02/19(月) 05:56:28 ID:BDXBm/Ej
一つ目は1-10秒で普通のピチカートの裏になっている音と18秒目の
二つ目は冒頭のほうできこえるザクッという音なんですが
確かにシンセで何かの打楽器の音を音程ずらしたりした音かもですね

クラシックでもっと沢山このバルトークピチカートの音を探してみたいのですが、
新しい奏法なら現代音楽のほうがいいかも、なんですね。

770 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 12:51:22 ID:eaHO0qe2
すみません、>>747へのレス、お待ちしています


771 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 13:16:04 ID:mX5gA942
>>769
弦を叩く、はじく音ばかりの曲といえば、いわゆる派手な音楽ではないですけど、
ラッヘンマンが48の弦楽器と3台のピアノという編成で書いた
Klangschatten - mein Saitenspielという曲があります。もうひたすら特殊奏法・・・

でも445901.mp3のような使い方なら、打楽器メインで音を出すほうが良さそう。
ルーテなど使ったりして。で、楽器を重ねて。作曲家の工夫のしどころでしょう

772 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 14:52:08 ID:/9oaug3u
>>770
具体的な題名あげられないけどとりあえずレス。

大きな本屋か図書館には行けない?
自分で適当にみつくろえばいい。

確か今月の「音楽の友」はオーケストラ特集。でも今回は
お探しのような情報ではなかったかな。

ただ、一年にいっぺんはオーケストラ特集みたいなのしてるし、
ここのオケはこんな特徴みたい記事もバックナンバー探せば
あるかもよ。

特集記事じゃなくても定期的に読んでれば、演奏会情報や演奏会評での
表現でなんとなく各オケのことがわかってくるんじゃないかとも思う。

773 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 15:16:34 ID:nbI2TrsR
シュターツカペレ・ドレスデン、今後はファビオ・ルイージか


774 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:06:49 ID:Z5lP+LNe
バロック音楽=バッハってことで間違ってませんか?

775 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:21:52 ID:fhsV3L6k
バッハの音楽はバロック音楽で「ほぼ」正解だけど
バロック音楽と呼ばれるジャンルの音楽ははバッハの作品だけではない。

776 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:24:18 ID:bd1h8ycg
バロック音楽⊃バッハ

777 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:28:14 ID:+RZskC10
バッハはバロック音楽っていわれる時代の一番最後のころの人なので、
あれをバロックの典型だと思うと、ちょっとずれが出ます。
バロックでイメージするなら、(有名なところでは)ヴィヴァルディの方が典型です。


778 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:28:22 ID:eaHO0qe2
カラヤン評を読んでいるとよく、「カラヤン色」という表現を見つけるのですが、
この「カラヤン色」とか「カラヤンらしい」って、どういうニュアンスなんですか?
クラシック初心者だし、カラヤンをリアルタイムで知らないので、よく分かりません

779 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:29:12 ID:eaHO0qe2
あれ、私は>>770ではないのであしからず

780 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:29:13 ID:3eKCoCGY
>>774
バロックのバッハ偏重は顕著だからその認識でも間違ってない
でも昔ほどじゃなくなったけど
古典派はベートーベン、モーツァルト、シューベルト、ハイドンの四人しかいない、ってのも昔きいた事があるなぁ



781 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:37:18 ID:+RZskC10
>>780
それは、「音楽の中心はドイツ!」主義じゃないかい?
バロックの時代はメインストリームはイタリアだろう。

782 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:45:18 ID:Z5lP+LNe
みなさんレスありがとうございます
ちょっと書き方が悪かったですね。バッハだけってことはないですし
それともうひとつ質問です。たまにネットラジオでバロック音楽を流しているんですが
どの曲も似たような感じで全部同じ作曲家のように感じてしまいます
クラシックを聴きこんでいる人だと、各作曲家の特徴や、時代による違いみたいなものが
聴き取れたりするんですか?

783 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 16:52:08 ID:eWb3wlYv
>>782
今までの経験だろうけど
知らない曲でも、MozartっぽいとかSchubertっぽいとか分かるよ
時代による違いはもっと顕著

Schubertでも初期の作品を聴くとMozartやらHaydnと間違えるけど…

聴くだけじゃなくて演奏する方にも回ればもっとよく分かる

784 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:01:23 ID:3eKCoCGY
>>782
それは単に聴き込んでいないだけだと思う
ビートルズのアルバム最初に聞いたとき4人の声の違いがわからなかったのを思い出した・・・
リンゴはともかく他の3人は同じに聞こえたなぁ

バッハの息子達の音楽は明らかに古典派のニュアンスがあるよ

785 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:11:18 ID:nRdiJnoB
>>778
奏法においてはレガートを多用し、メロディーラインをたっぷり滑らかに
歌わせる一方、楽器編成は基本的に管楽器は倍管(倍の人数)に増強、
弦楽器もコントラバスを12本ないし16本に増強し、重心の低い、分厚い
響きにし、クライマックスでは特にトランペットを突出させ、耳が痛くなる
ほどの凄まじい大音量と迫力で圧倒する。テンポも速めのところは一糸乱れず
鉄壁のアンサンブルで圧倒していた。バッハであれモーツァルトであれ、
ベートーベンであれ、ブラームスであれすべてワーグナーかブルックナーを
思わせるダイナミックレンジの広い重厚、壮麗な演奏に仕上げるとこかな。
当時、2ちゃんがあったらさぞかし面白かっただろうと思う(アンチの攻撃
は当時も結構酷かった)。


786 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:25:41 ID:Z5lP+LNe
>>783-784
やっぱり聴き続けることによって違いがわかるようになるんですね
自分がそこまでになれるかわからないですけど
レスありがとうございました!

787 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:37:04 ID:eaHO0qe2
>>785
なるほどー、ありがとうございます
ということは、カラヤンが就いたのちBPOは大規模化したってことですね

同じように、「カラヤン以前のBPOの味が残っている」という表現もありますが、
これは「大音量と迫力」や「重厚、壮麗」の逆、と考えていいのでしょうか?

788 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:50:23 ID:nRdiJnoB
>>787
確かに大規模化したのは確か、カラヤンの後任のアバドやラトルは(DVD
見るとわかるけど)、編成をできるだけオリジナルに戻した結果、迫力、量感
不足で嘆かわしいと往年のベルリンフィルを知る人からは批判されてるね。

カラヤン以前の音とは、前任者フルトヴェングラーとの比較になるけど、一番
違うのは壮麗さを加味して現代的にスポーティな感じにテイストした点だと思う。
重厚さ、迫力は以前からもあったけど、やや暗く重めのサウンドのように聴こえる
(フルヴェンのは生で聴いてないのでなんともいえないが)金管楽器の威圧的で
輝かしいサウンドは特にカラヤンの特色の一つのように思う。


789 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 17:57:08 ID:eaHO0qe2
>>788
本当に勉強になります、ありがとうございます!

カラヤンは賛否両論が激しいと聞いていたので、なんとなく聞きそびれていました
でも、チャイコフスキーや、60年代のベートーヴェン全集はいいと言われたので、
これを機にしばらくカラヤンに染まってみようかな
それにしても、アンチが多い&激しいのはどうしてだろう?

790 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 18:05:23 ID:20vITsrS
>>789
人の意見を鵜呑みにする前にまずは自分で聴いて判断品菜

791 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 18:12:34 ID:nRdiJnoB
>>789
> それにしても、アンチが多い&激しいのはどうしてだろう?
カラヤンのDVD見るとよくわかるけど、ワンマンで自己顕示欲の塊のような
人だったみたいだから、曲の内容、時代考証を一切無視して自己演出の道具の
ように扱ってる点が安っぽい、精神性がない、芸術家でなく商売人とかよく
言われてたね。絶頂期はほんとアイドルのような人気ぶりだったから、反感も
それだけ強かったと思う。

792 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 19:35:08 ID:FsHa5VUc
>>789
日本だと、宇野某大先生の影響もあるんだろうけど。
>>791さんも言ってるような批判がされるけど、
やっぱりクラシックをポピュラーなものにした功績は大きいと思う。
やっぱり人気者ほど、それだけ反撥もおおきくなるもんだし。

793 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 19:52:00 ID:eaHO0qe2
>>791-792
レス、本当にありがとうございます
私は80年代の生まれで、クラシックに興味を持ったのがつい最近、
周りにはクラシックが好きな人も詳しい人もいないので、
カラヤンにまつわる話はほとんどまったく知りませんでした
ただ、考え方を変えれば、ある意味では先入観なく楽しめるのかなあとも思っています
DVDを視聴出来る設備もないので、音楽だけでそのアイドル性が分かるのかな?
とにもかくにも、まずは聴いてみます!

794 :747=770:2007/02/19(月) 20:27:01 ID:eaHO0qe2
同じIDの人が質問しててびっくり
>>772
田舎住まいなもので、近くには大きい本屋もないし、
図書館にはクラシック関連の本があまりないんです
Amazonで買うにしても、検索の仕方が悪いのか、オケ解説本は見当たりません

とりあえず、「音楽の友」のバックナンバーには、当たってみた方がよさそうですね
ありがとうございました

795 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:49:05 ID:ipgcP4Q8
またまたご冗談をw

796 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 20:52:31 ID:GZUTBHXE
>>793
ようつべでどうぞ、カラヤン&BPOのベト7
http://www.youtube.com/watch?v=s8eigkwmMEo

>>791さんのご意見を裏付ける映像
ナルチシズム全開のカラヤンがご覧になれます

797 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:23:06 ID:9YvcK+j6
現在進行形で交響曲をすでに100曲以上作曲している作曲家がいますよね?
名前を忘れてしまいました。教えて下さい。

798 :748:2007/02/19(月) 21:28:59 ID:BDXBm/Ej
>>771
ありがとうございます。CD探してみます。

799 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:42:27 ID:CDKLB5xl
>>797

交響曲 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2
> それでも現在は交響曲が作曲され、フィンランドの作曲家・指揮者の
> レイフ・セーゲルスタムは史上最多の150曲以上の交響曲を量産している。



800 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:54:27 ID:9YvcK+j6
>799
ありがとうございます!

801 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 21:56:55 ID:eaHO0qe2
>>796
拝見しました
ここまで陶酔できるのも、ある意味立派な能力ですねw
でも、音楽的が犠牲にならない限りで、映像に美を求めるのもまた芸術的だと思います
かえって「精神性」という言葉の方が胡散臭く感じる、かな?

802 :名無しの笛の踊り:2007/02/19(月) 22:26:45 ID:Kfb7syV6
>>789
60年代の音はチェリが作ったようなもんだろ。
そっから劣化してるんだから。。。

803 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 00:44:25 ID:Nf0PCduw
最近聞いたのですが、一般的な録音では、演奏を複数回行い、
そのいい部分を、いわば「継ぎはぎ」して編集するというのは本当でしょうか?
しかも、それは、スタジオ録音はもちろんのこと、ライヴ盤でも、事前にスタジオでテイクして、
本番でミスした部分に接ぎ当てる、とも聞いたのですが、これも本当ですか?
本当だとしたら、なんか、音楽の一回性を信じていただけに結構ショックなんですけど…

804 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 00:53:02 ID:27moSnlk
>>803
全てその通りみたいだよ。最近ではN響ライブさえも編集して、音を加工して
放送してるぐらいだしね。CDやDVDは所詮作り物。音楽の一回性を言うなら
生を聴くに限るね。

805 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 01:05:25 ID:aqWv9Arm
>>803
ミスったその一音だけを後で出してもらって接ぎあて、なんてこともやってるよ。

806 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 01:17:04 ID:E1oEwf1u
>>804
「全て」は言い過ぎでしょ。

とはいえ、多くがそのように編集されていると思っていい。
後でCD化が前提のライブだと、終わった後にミスったところを録り直す場合もある。


807 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 01:51:42 ID:R/5qOz3i
CDはサンプルなんだから、編集して綺麗に聴こえたほうが良いじゃないか。
一回性を重視するなら演奏会に行く方が良い。

808 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 02:07:14 ID:1ZHSmweQ
>>803
一発録り主義で編集嫌う指揮者もいるぞ

809 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 02:12:52 ID:Nf0PCduw
>>805-808
レス本当にありがとうございます
正直なところ、ショックです。興が削がれたというか、感動も半減というか…
編集点や、その前後で質が変わる、というのは聴いてて気づけるものでしょうか
また、編集の事実は公表されないものなのでしょうか(ライナーノーツで読んだ覚えがないので)
それから、ぜひ「一発録り主義」者も教えてほしいです


810 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 02:19:06 ID:lozdduKM
ライヴ録音なんかは、リハーサルのテイクも使って編集してるよ

811 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 02:47:06 ID:vbBfFFOw
思い込み激しすぎ。
傍迷惑なこともやってそうだし
直すのにちょうどいい機会だろう。

812 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 06:42:07 ID:8DRQ+BlN
>>809
カール・ベームなどのように、楽章単位での録音のやりなおししかしない演奏家もいるぞ。
ライブだって、複数回の演奏会でつぎはぎしたり、後日にミスの部分の録音をやりなおすこともある。
 カラヤンでは、LPでのミスをCDで直して発売したこともあったな。
また、一発録り主義で感動できるかは、別問題。

そんなに編集がイヤならCDなんかは買うな。勝手に悩め。演奏会に行け。
としか、言えないんだよ。

813 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 06:57:17 ID:1D+sRo9H
>>803
海賊版のライブお勧め

814 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 09:21:02 ID:LW44xnyk
カラヤンが話題になってるが>>803に関連して、ツァラトゥストラだったかオルガン付きだかで
オルガンの音を別録りした盤がカラヤンの録音にあったよね

815 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 11:59:22 ID:ySZv106f
昔日フィルの何周年だかの記念演奏会で小沢がマラ2をやり、後日
レコード化された。生では何かの事故でガシャーンとノイズが出た
ところがあったが(トロンボーンが譜面台に当たったみたい)、LPでは
見事に消えていた。以来ライヴと謳ったものでもすべて編集の手が
入っていると信じている。

816 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 13:12:38 ID:95G4TJg9
>>814
カラヤンは第九をオケと合唱を別の場所で録音しなかったっけ?

817 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 16:01:45 ID:WncPuRPw
>>809

> 編集点や、その前後で質が変わる、というのは聴いてて気づけるものでしょうか
聴いてわかるものもあるしわからないものもある。
デジタル技術が発達した今日では、最新録音についてはほとんどわからない。
映像であれば、同一曲目プレイ中に、たまに映る聴衆の人相や服装が変わったり
すれば一目瞭然。

> 編集の事実は公表されないものなのでしょうか(ライナーノーツで読んだ覚えがないので)
たとえ、演奏に長時間を要し、かつ単一楽章の曲であっても
録音の「年月」が明示されていても「日付」までは無かったり(←収録に複数日数要したことの示唆)、
あるいは「日付」が何日にもわたって記されていたり
音盤によっては編集(Editing)担当者の名前が明示されていたりするから
そこで編集アリということが強く示唆される。
ライブ録音に関しても話はまったく同じ。

818 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 17:05:33 ID:95G4TJg9
クナのパルジファルなんか「2回のゲネプロを収録し、さらに4回ないし5回の上演を加えて、
大半のミスを取り除くことができた」とか書いてある。ここまでくるとライブ録音と言っていいのか。

819 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 17:14:36 ID:ySZv106f
パルジファルみたいな大曲では問題箇所もそれなりの数あるだろうし、
短い修正だけならライブ録音と称するのも(少なくとも業界常識的には)
許されるんじゃまいか。

820 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 18:32:35 ID:Nf0PCduw
>>810-819
たくさんのレス本当にありがとうございます
こうなると、私の先入観の方を正した方がよさそうですね
ただ、ベームの楽章単位でのやり直し、というのは分かりますが、
短い小節や音符の単位まで編集されたり、またライヴ盤まで細かくいじってるとなると、
…うーんなんだかやり切れないです

821 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 18:48:09 ID:lZXhkeDL
>>820
その先はあなた個人の問題だから
ここで続ける必要もなかろう。

822 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 18:58:33 ID:ce3mPdrX
CDなんかどんな曲なのか勉強したり
その演奏家の個性を把握したりするための
「サンプル」なんだから
演奏ミスまで忠実に収録されちゃ困るよ

1回勝負の演奏そのものを聞きたけりゃ
演奏会に行きなさいよ

823 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 19:31:05 ID:HPjncUhk
2ch(だけじゃない?)で散々叩かれてるアバドってそんなに酷いんですか?
聴いたことないんですけど
グルダとのモーツァルトのピアノ協奏曲も酷いですか?

824 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 19:32:43 ID:UTt91zGY
>>823
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ  <そんなエサで 俺様が釣られると思ってんのか!!
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|   
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'   

825 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:33:50 ID:gxEL2gfK
質問お願いします。
コンサートでピアソラのオブリビヨンという曲を聴き、とても感動しました。
CDを買おうと、自分なりに調べましたが、どのアルバムに収録されているか分かりません。
教えていただけると嬉しいです。

826 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:39:39 ID:DBWfE59A
>823
昔は良かったけどな〜

シカゴとの「スキタイ組曲」なんてマイベストだよ

827 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:48:20 ID:cxj+DoLo
>>820
今まできいて分からなかったクセに知ったからって何の問題があるんだ?w
フルヴェンのハイドンの何番だったか交響曲はスタジオ録音だが完全一発録りらしい。
録音スタッフがごちゃごちゃ煩いからフルヴェンが腹立てて、
「一回しかやらないかちゃんと録音しろよ!」
と怒鳴って本当に一回通しでしか演奏しなかったそうな。

828 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 20:51:45 ID:Ng98xvWD
>>825
OBLIVION(忘却)が収録されているのは

ミルバ/エル・タンゴ (ミルバ・ウィズ・ピアソラ) KICP641(キングレコード)

(これは歌がついている。いろいろな編曲があるようだが、これがいいと思う。)
なお、クラシックの棚ではなく、タンゴないしアルゼンチン音楽の棚に
あると思うので、そこんとこよろしく。

829 :名無しの笛の踊り:2007/02/20(火) 21:30:44 ID:gxEL2gfK
>>828
あ〜、『忘却』という邦題がついているんですね。
ご親切にありがとうございました。
探してみます。

830 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:27:59 ID:v+3yhwwB
クラシックは古いものだから、
著作権が切れてると思うんですけど、
そういった曲を提供してるサイトってありますか?
日本文学のジャンルでは青空文庫がやってますが

831 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:39:42 ID:I+pmkI8h
>>830
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166865618/157

832 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:43:57 ID:v+3yhwwB
>>831
ありがとうございます

833 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 10:32:53 ID:pjqxAcYG
指揮者の指示を無視する演奏なんてあるんですか?なんで?やっぱりプロとか演奏家は俺様なプライドが高くてわがままだからですか?

834 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 13:12:39 ID:DgWsEfYI
若い小澤征爾の良さが分からないプライドの高い楽団が昔あったな

835 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 13:22:18 ID:dc8fyHtX
>>833
> 指揮者の指示を無視する演奏なんてあるんですか?

ある。
ウィーンフィルみたいに、集団としての個性を尊重しない指揮者に対して
公然と冷たい態度を示すオーケストラも存在する。かつて雑誌を読んだ際の
うろ覚えの記憶だが、ウィーン国立歌劇場管弦楽団(ウィーンフィルの母体)が
歌劇場のピットに入った際、その日の指揮者を気に入らず、コンサートマスターを
中心に結束して「自分たち本位(?)」の演奏をしたところ、なんとその日のオペラ公演
における管弦楽の水準が肯定的に評価されたことがあった。
ウィーンフィルと有名指揮者の、音楽表現をめぐっての確執については、たとえば
先ごろ他界した岩城宏之による「フィルハーモニーの風景」(岩波新書、絶版?)の中で
ウィーンフィルがカラヤンを「おちょくって」本番でカラヤンの望むテンポと関係ない
テンポで整然と演奏し、カラヤンも見かけ上なにくわぬ顔で棒を振っていた旨が
リハーサル風景も含めて生々しく記されている。

836 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 14:08:35 ID:6QBAul8Q
以前日経新聞で読んだのですが、上野のTSUTAYAの品揃えはどうなのでしょうか?
マーケティングの方法としてその地域に住む人達の年代を調べて反映させている
とかでクラシックが多めと聞きました
やはり都心では>>8,548辺りの店舗の方がイイのでしょうか?

837 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 15:53:59 ID:uT64m2gV
クラシックを聴き始めて、最初は好きな作曲家の知らない曲に当たることばかりでしたが、
最近は、好きな曲を複数の演奏家で聴く、というみなさまには当然の楽しみ方にも手を付け始めました

そこで窺いたいのですが、みなさまは、「未聴を聴く」と「同曲異演を聴く」とを、
それぞれどれくらいの割合でなさっているのでしょうか?
時間的な割合、あるいは所有する盤の数量的な割合でお答えいただければと思います
よろしくお願いします

838 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 16:00:33 ID:5C5m/LK0
俺は同曲異演はあまり聴かないなぁ(2ちゃんでは少数派か)。
時間的割合で言えば同じ盤を何度も聴くのが一番多いな(^^)

839 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 16:09:57 ID:pjqxAcYG
>>834,>>835
ありがとうございます。集団でなんてなんかイジメみたいでショックです。

840 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 16:15:07 ID:WCq9fVvr
>>837
未聴曲はFMなどで聴いて、気に入ったらCDを買う。
もっぱら同曲異演の聴き比べにCDを買っている。
時間的には繰り返し聴いている、いわいる愛聴盤を聴く時間がいちばん長い。

それはさておき、
質問スレでアンケートは嫌われますぞ。

841 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 16:21:22 ID:erRqnUOJ
サークルの出し物でヤクザコメディすることになったのですが、
ヤクザっぽい暗いかんじの曲を探してます。とりあえずゴッドファーザーの
愛のテーマは使えそうです。なにかいい曲があれば教えてください。

842 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 16:34:53 ID:QZm3lvyi
>>835
その話の真偽は知らないけど、岩城さんの話を真に受けちゃ駄目ですよ。
あちこちに書いてるエピソードは作り話が多いって自分で言ってる人ですから。

>>841
テンプレ読んでくださいな。お薦めの曲スレならいろいろ教えてもらえると思います。

843 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 17:18:26 ID:7vxO0Hq9
ベルリンフィルのような一流オケでも演奏を手抜きすることはありますか?
また日本で一番真面目なオケはどこだと思いますか?

844 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 18:14:22 ID:R5Wc+zIu
質問スレでアンケートは嫌われますぞ。

845 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:34:58 ID:6BRCFj2V
指揮者コンクールで行われる「間違い探し」ってのは英語で何と言うんでしょうか?

846 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:38:22 ID:kFvjw1VF
のだめヲタ乙

847 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:39:45 ID:6BRCFj2V
そう言わず…教えていただけたら英語でCDDBに登録しますから…

848 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:42:24 ID:1JrKAX1W
あなたの質問は、英語板のほうがふさわしい。
ここはクラシック音楽についての質問をするところ。

849 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:49:00 ID:6BRCFj2V
直訳は "Search for mistake" でしょうけど…実際のコンテストでもこのように言うんでしょうか?

850 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:50:34 ID:uT64m2gV
>>837はアンケート目的ではありませんし、またテンプレに反しない質問をしたつもりです
こちらで不都合な場合は移りますが、他の回答者さまにはレスをお寄せいただけることを期待しています

851 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:52:43 ID:1JrKAX1W
>>850
一番目の質問はともかく、二番目は、考えの違いによって意見が分かれるでしょ?
そういうのの議論に使うスレではないの。そういうことは、雑談スレでやったほうがいいよ。

852 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:54:41 ID:J3b60lUB
それアンケートって言うんじゃ…

853 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 20:59:47 ID:Aq8FCrlL
これは酷い
人間の初心者が多すぎだな…

854 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:04:44 ID:uT64m2gV
>>851
失礼ですが、私の質問はただひとつだけですし、
また議論を求めるようなことはなにひとつ書いてません
>>852
確かにアンケートのように映ってしまうことは否めませんね
ただ、過去レス・過去ログを見ても、>>837が特別おかしな質問ではないと思うのですが
>>853
あなたのことですね

雑談スレを見ましたが、ぜんぜん機能してない様子です
ここで「クラシック音楽に関する一般的な質問」(テンプレ)として、
>>837へのご回答を再度お願いする次第です

855 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:07:43 ID:1JrKAX1W
>>854
機能していないのは、あなたのように、雑談スレ向けのスレを、質問スレに投下する人が多いからです。
そういう人が多いから自分も、では、永遠に雑談スレは機能しないでしょうね。
まっとうにやる気があるなら、きちんと雑談スレに投稿してください。
そうでないなら、変な回答がついても文句は言えないでしょう。自分が変な方法で質問してるんだから。

856 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:10:13 ID:uT64m2gV
>>855
ああ、あなた「自治厨」だったんですね
失礼しました^^

857 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:12:05 ID:+vfWW1U+
−−−−−−−−−− 終了 −−−−−−−−−−−

858 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:12:46 ID:Gwj0WH/7
笑われるかもですが…。
ドヴォルザークの交響曲第9番第2楽章「家路」ですが、
なんか日本に似たような歌なかったでしたっけ…?
わたしの耳がおかしいのかな…。

859 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:12:54 ID:J3b60lUB
>>854
質問は日本語でわかりやすかったよ
おれが感じたおかしな点というと書き込みした人の頭かなぁ…
見ていて痛々しくてかわいそうだから一応答えてやるけど半々だな

860 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:16:06 ID:uT64m2gV
>>859
レスありがとうございます!
クラ板的には、私の頭がID:1JrKAX1Wよりおかしいと映るようですが、それで結構です
でも、「答えてやる」ですか…クラ板も相変わらずですね^^

861 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:17:38 ID:1JrKAX1W
>>858
遠き山に日は落ちてという作品があります。
実は、このメロディ、ドヴォルザークを基にして作ったのですが、
もともとはドヴォルザークが作ったというより、ドヴォルザークも取り入れたというほうが正しいです。
原曲は、アメリカ民謡です。
ともかく、同じ曲が元になっているのは、「遠き山に日は落ちて」かと。

862 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:18:33 ID:shuEPLQt
>>858
それって日本語の歌詞をつけた「家路」という曲じゃないの?

863 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:19:51 ID:Gwj0WH/7
>>861
あ、いや違います。確か…
「としのはじめのためしとて」
とかいう歌です。
これもアメリカ民謡なんでしょうか?

864 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:20:52 ID:1JrKAX1W
>>863
んじゃ、>>862の方かも。

865 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:21:07 ID:uT64m2gV
>>863
それ、ぜんぜん違う歌だよ(日本の童謡「一月一日」)

866 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:25:23 ID:P62b9DE0
ID:uT64m2gV NGワード登録完了。


867 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:33:26 ID:uT64m2gV
>>866
ご報告ありがとうございます、光栄です^^

過去レス読んでたけど、それにしても自治厨多いね〜
このスレ、質問・回答とスレ違いの誘導だけを淡々とやってればいいのに
説教・「上から目線」…当方ν速のマジレススレ回答者だけど、あそことは大違い

868 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:34:19 ID:tCPRLA5/
「空気が読めない香具師」の振りして、入れ食いで釣れることに
ニヤニヤしているんでしょ。
老舗のクラ板がこんなにも耐性がないのに軽い驚き。
最近、訓練された古参が減ってきちゃってるよなあ。

869 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:36:49 ID:J3b60lUB
>>867
なんというかおれもニュー速民なんだ(´・ω・`)
今もZIPスレでZIPあさってたりするしクラシックのCD実は3枚くらいしか持ってない

870 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:38:58 ID:uT64m2gV
>>868
(・∀・)ニヤニヤ

でも、過去レスから見て、ID:1JrKAX1Wは最近よくここで答えてる
で、自分を仕切り役とみなしているらしく、自治に勤しんでいる様子m9(・∀・)ゴクローサマー

871 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:39:04 ID:wcxwCQDN
いろいろ言いたいこともあるだろうけど、
それこそ雑談なので、この辺にしとこうぜ。

872 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:40:32 ID:uT64m2gV
>>871
了解
でも、>>837へのご回答はまだまだお待ちしています!

873 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:45:35 ID:J3b60lUB
>>872
おれの場合
「未聴を聴く」:「同曲異演を聴く」=9:1
くらいだな

874 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:47:52 ID:uT64m2gV
>>873
おまえさっき半々って答えただろーがw

875 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:49:13 ID:XAE5alMD
いつもの奴は相手にするなよ

876 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:49:45 ID:J3b60lUB
>>874
ごめんw
ID変え忘れたw
もうちょい待っててくれ

877 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:50:18 ID:Gwj0WH/7
むむむ…。この流れは…。
ええと、その「一月一日」は、アメリカ民謡なんですか?

878 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:50:28 ID:Aq8FCrlL
死ねよキチガイ

879 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:50:37 ID:XAE5alMD
>>868
マッチポンプご苦労

880 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:50:42 ID:cGI/rfQI
>>872
それを聞いてどうするの?

881 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:54:07 ID:PVHOm4f0
>>877
おまい日本人じゃないな?

882 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 21:59:44 ID:uT64m2gV
>>877
違うよ、「一月一日」は日本独自の童謡?唱歌?で、
「家路」やドヴォ9とはまったくの別物
>>880
どーもしないよ
質問者に「それを聞いてどうするの」ってふつう訊ねる?w

883 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:04:00 ID:Gwj0WH/7
>>882
あ、そうなんですか。ありがとうございます。
じゃあ、わたしの耳がおかしいだけですね。

884 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:05:33 ID:J3b60lUB
ドヴォルザークってアメリカの精神には従ったが、
旋律は独自のものだって主張してたよね。
どっから新世界が出てきたのかわからんが、
それも伝統的な形式にそってる。
>>837未聴を聴くが75%くらいかな。

885 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:07:22 ID:uT64m2gV
名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 00:11:38 ID:1JrKAX1W
実際の性格はどうなの?
やさしそうだけど。

五嶋みどりとまんこしたい2(110)

…これはひどい

>>884
m9 (^Д^) 9mプギャー

886 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:13:51 ID:J3b60lUB
>>837
おれは未聴が少なくて3割りくらい
バッハはグールド、アファナシエフを聴いたりとにかく同曲異演を聴くことに時間を費やしてる

887 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:17:08 ID:uT64m2gV
>>886
       m9
        ノ
プギャー!  (^Д^)
      ( ( 9m
       < \

付き合うよー、0時まわるまで付き合うよー

888 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:21:20 ID:J3b60lUB
>>887
お前…いい加減わかってくれよ…
これ全部おれがID変えてたら信じてるのか?
お前の質問がおかしいっていうのはこういうことなんだよ
他の人の質問には一般に解決がすぐ見えるけどお前のは見えないだろ
マジでこのスレの迷惑だから消えたほうがいいって
それとな今までおれがID変えるって言って変えずに書き込みしてたけど
それからの書き込みを違った視点で読んでくれ
ニュー速民なら気がつくだろ?

889 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:22:45 ID:uT64m2gV
>>888
     m9 三 9m
     彡  ∧∧  ミ
    m9  (^Д^)  9m プギャプギャプギャプギャー!!
     ヾヽ\ y  ) 彡
      m9/三 9m
       ∪ ̄ ̄ ̄\)

いいよー、その調子ー、その調子ー!

890 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:24:51 ID:t3zS+wKl
>>837スレがおかしな方向にいってるけど
おれの場合「未聴を聴く」と「同曲異演を聴く」では8対2くらいの割合

891 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:27:35 ID:uT64m2gV
>>890
レスありがとうございます!

892 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:29:51 ID:wcxwCQDN
>>883
調べれば分かると思うけど、「一月一日」は明治時代に作られた歌。
伝統的な民謡に接近した(五音階を意識したと思しき)メロディーライン、
調・拍子や音符の選択といった条件が近く、似て聞こえるということではないかな。
なお、明治26年(1893年)発表ということなので、ドヴォの「新世界」とまさに同年の作品。

893 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:29:56 ID:BbVvS/jO
>>837
おれは同じ曲で違う演奏っていうのが多いかな

894 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:36:26 ID:uT64m2gV
>>893
レスありがt…意味不明

895 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:37:37 ID:BbVvS/jO
>>894
もう釣堀はやめようぜ…
お前も気がついてるんだろ…
答えてるのおれ一人だけだよぉおおおおおお!!!!!!!

896 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:41:47 ID:uT64m2gV
>>895
レスありがとうございます!!!!1111!!

897 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:45:36 ID:uT64m2gV
テンプレにない部分で融通のきかない自治をやるより、
質問→回答or誘導に徹していればねぇ…>ID:1JrKAX1W(読んでるぅ〜?)

898 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 22:56:50 ID:uT64m2gV
それにしても、クラ板住人の狭隘さ、今回もとくと披瀝されたな
ふだん雑談系にいるから、たまにくる専門板のこういうところが余計に鼻につく
…こんなこと書くと、ふだんからいる「住民」のお説教がまた始まっちゃうかw

899 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:08:21 ID:uT64m2gV
しっかし、こんなんで過疎っちゃうんだな…ん、私のせいではないよ?
初心者+質問スレなのに、大儀そうに高説垂れるとこうなるんです、どの板でも
現実に、あなたが弱っているとき、ボランティアに「やってやっか」と言われたら、どう思いますか?

これを機に、ここもよい方向に変わってくれればいいんだけど
日付が変わるのを虎視眈々と狙っている住民各位、気をつけてくださいねw
それではノシ

900 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:14:04 ID:ZiCTjvsP
スレ違いかもしれませんが、クラシック板の人達が考える「一番(とても)リラックスできるクラシック音楽」って何でしょうか?
そんな音楽がとてもほしいのです

901 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:15:48 ID:nc26jRrs
>>900
シェーンベルク 月に憑かれたピエロ

902 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:16:46 ID:P62b9DE0
>>900
つじあやの

マジレスです。

903 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:18:14 ID:TMxgTsAK
888 ←・・こんな痛いやつ初めて見た。

904 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:18:29 ID:qU9oJSYH
>>900
ディーリアス。

905 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:22:50 ID:wcxwCQDN
>>900
クラシックを聞いてリラックスしたい、住人のとっておきのお薦めを知りたい、
と言うことならお薦め曲スレが良いかと。(>>2参照)


906 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:26:42 ID:uT64m2gV
     ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  つじあやの マジレスです。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



        ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    だっておwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

907 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:27:07 ID:ZiCTjvsP
>>901.2.4.5
レスありがとうございます
探してきます

908 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:29:01 ID:uT64m2gV
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  おれのレスに気をとられてみな>>900に答えてるけど、
  |     ` ⌒´ノ   そこは>>905の通り誘導するべきだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

909 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:31:06 ID:uT64m2gV
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <ま、いかにレスが恣意的かということが分かりましたね
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

910 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:31:31 ID:QZm3lvyi
>>900
ちょっと待てーー!!
シェーンベルクのその曲はアヴァンギャルドできっついです!
雑談系のスレでまったりときくか、>>2のお薦めの曲スレで質問するかしたほうがいいですよ。
クラシック板総合雑談的スレッド
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1167797230/
寒い日に聴くクラシック音楽
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1164594862/

911 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:33:55 ID:BbVvS/jO
>>910
お前のレスがなきゃ一瞬自分の記憶を疑うとこだったぜ
ブルグミュラーのやさしい花あたりもおすすめだな

912 :名無しの笛の踊り:2007/02/21(水) 23:42:31 ID:uT64m2gV
ねえねえ、なんで「物凄い勢いで〜お薦めの曲」スレで
やらないのかお?www
           ___          / ̄ ̄\            ___
          /⌒ ⌒\ おっ   :/   _ノ  \:おっ  ./⌒ ⌒\
    ♪  /( ●) (●)\ おっ :|   。(●)(●): おっ/(●) (● )\
      /:::::⌒(__人_)⌒::\.   :|      (__人):  /::⌒(_人__)⌒:::: \    
      |     |r┬-|   |   :|.......:::::    `⌒ノ:.  |    |r┬-|     |    
 __ _ \    `ー'´   /    |:::::::::::      }:   \   `ー'´   /__
 ヽ___         、`\     ヽ:::::::::      }:   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     r  ノ:    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    :::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    :::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    :::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    :(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

913 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 00:01:18 ID:uT64m2gV
きょうのいちばんの収穫は、

 つじあやの=クラシック音楽(それもリラックスできる)

だったな、いやあクラシック初心者でよかったw

914 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 00:02:25 ID:uT64m2gV
         \             /
           \          /
            \         /
              \o ○ o/
                ∪∪

          ヽ             /
           ヽ              /
            ヽ          /
             ヽ       /
              ヽ      /
               ヽ0( )0/ 
                    [(  )]
                     ∪∪

              |                 |
           |                |
              |.             |
           |    ____.     |
               |  ,/⌒  ⌒\.  |
             | /( ●)  (●) \ |
           /|::::::⌒(__人__)⌒::::|\
              |  |    |r┬-|   |  |  そろそろバイバイだお!
            \ |     `ー'´    | /
            ○ ./_     _\ ○
            ヽ / |    | \/.|
            |_ .|    |_ |
           /   |  ∩  |  \
          _==/ /\ \==

915 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:31:01 ID:E7oEStVg
抽出 ID:uT64m2gV (26回)

幾ら馬鹿でも質問スレ荒らしちゃいかん位理解出来んのか?

916 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:32:57 ID:csWT0CV1
いや、それくらいバカなんでしょ?

917 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:34:34 ID:u0RQiIfW
相手するから喜ぶんだよ。
ほっときゃそのうち飽きるよ。

918 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:44:11 ID:TgqySnw1
彼氏がブルヲタなんですが
どうしたらいいでしょうか?

919 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:45:48 ID:8YKavqjA
最初の2、3レスでキチガイ決定でしょ。
みんなに踏んでもらって充実したウンコの一日だったというわけ。
それに道理を説こうとする人は初心者決定だな。

920 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:49:48 ID:dMX/hfM+
人生の初心者には、義務教育が必要といえよう!

921 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:51:36 ID:Ow+rGRca
>>918
受け入れなさい

922 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 01:55:41 ID:xYMyylXG
>>918
もしクラオタ同士なら、互いの音楽的嗜好には無理に立ち入らない方が無難と思われるが、
↓を読めば、何かしらのヒントが得られるかもしれんよ(※過去ログ読める環境なら)。

ブルックナーは女には理解できない
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1129475610/

923 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 02:41:19 ID:D1oTyRT3
ヴィオラのプリムローズの映像が見れるDVDって発売されてますか?

924 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 03:43:13 ID:6NqDZSqI
95年に出ていたデッカの2CD・3CDオペラシリーズに対訳はありますか?

925 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 07:49:54 ID:1O4PAzSv
「第1楽章から第35楽章まで」は英語で書くと "meas 1-35" ですか? それとも "1-35 meas" ですか?

926 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 09:21:28 ID:f2BAg38Q
>>325
どっちでもない。

927 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 09:35:59 ID:XfH1Wxgw
>>925
>>848

928 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 10:14:39 ID:Ajppkufi
>>900
グレインジャー

929 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 10:39:06 ID:mNftC8EL
録音して、間違い部分だけ編集するって技術はいつごろから出来たんですか?


930 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 10:43:55 ID:1O4PAzSv
>>929
エジソンが筒に溝を彫っていた時代にはなかっただろうけど
リールに巻いた磁気テープに記録する頃には既にあったよ
目視でテープをつぎはぎする職人技だったけどね
デジタル録音になって編集は格段に容易になったわけですが

931 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 11:29:56 ID:u0RQiIfW
>>925
http://dictionary.goo.ne.jp/

35楽章まであるのってなんて曲?

932 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 12:00:23 ID:1O4PAzSv
>>931
すいません…「小節」の間違いです… orz 逝ってきます

933 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 12:04:54 ID:1O4PAzSv
(ブルックナーの交響曲9番だったかな? 第4楽章の1-125小節とかなってるのを見つけて
 英語で何と書くんだろうと思ったんです。原版はドイツ語で Takt 1-125 とか
 なってたと思うんですが記憶があいまいです。どうもすいません)

934 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 14:24:22 ID:cxUbdxdz
ガーディナー指揮のベートーヴェン交響曲全集(アルヒーフ)に
入っている第1番の第1楽章の一回目の提示部(1分59秒から2分4秒あたり)
にパチパチッというノイズ(小さな音ですが)が入るのですが、
これは私のCDにしかないものでしょうか?もしどの盤にもあるものだとしたら
マスターテープにあるノイズなのでしょうか?

935 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 15:24:00 ID:L5vVqEPv
>>933
Bar 1-125 でいいんじゃね?

936 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 15:51:36 ID:u0RQiIfW
>>935
bars 1-125 じゃね?
今ベーレンライターのベト9のスコアの前書き見たら
そう書いてた。

937 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 15:57:41 ID:1O4PAzSv
>>935-936さん、ありがとうございます。
辞書を引いたらBarとMeasureと2種類あるから
どっちがいいのかなと思ったんですが
Barのほうがよさげなんですね。

938 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:28:53 ID:+iPGYTFA
>>934
マスター自体にノイズがあるなら必ずライナーに書いてあるハズ


939 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:31:50 ID:l3CX50aZ
>>934

そのCDの番号を明らかにしてくれれば
同じCDの所有者からの回答が得られるかもしれない。

940 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:38:39 ID:ywJMiXGt
これか?
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/135077

941 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:39:08 ID:GCpL7a1c
>>934
聞くなら、ベートーヴェンの交響曲全集のスレだろうね

942 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:53:45 ID:oDiJ25ip
>>934
自分の全集(POCL1080ー4)にも入ってるよ。そのほか1楽章で何か所かノイズ
らしきものが入るね。でも、久しぶりに聴いたけどきびきびとしたいい演奏だ。
全曲聴いてみよっと。

943 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 16:56:49 ID:+iPGYTFA
>>942
ガーディナーのベートーベンってそんなに古い録音なの?
そういえば独ハルモニアムンディもマスターが傷んだ音源が多くて呆れ果てる・・・

944 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 17:03:22 ID:oDiJ25ip
>>943
93年3月の録音。ライブレコーディングとなってるから、マイク・セッティング
に一部不備があったのかな。1楽章だけちょっとノイジーな感じがする。

945 :934:2007/02/22(木) 17:05:51 ID:cxUbdxdz

皆さん本当に有難うございました。
ガーディナーのベト全は90年代前半の録音なのでそんなに大昔の
ものではないです。

私もきびきびしたいい演奏だと思います。ノリントンの旧盤と並んで
私がいちばん好きなベト1です。

946 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 22:40:42 ID:SN2SIP/3
Orchestre du Capitole de Toulouse
ってなんて読めばよろしいの?

947 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 22:50:56 ID:14pBdbvU
>>946
オ(ル)ケスt(ル) デュ カピトル ドゥ トゥルゥズ

948 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:16:48 ID:T4R0Vapd
YouTubeで、ラヴェルのピアノ協奏曲をバーンスタインが弾き振りしているのを見て、
けっこうハマってしまったのですが、このように指揮者が演奏を兼ねるのは分かるのですが、
本業が演奏者なのに指揮もやる場合、そのよさがいまだによく分かりません
「弾き振り」のメリット・デメリットを、それぞれ教えてください

949 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:30:44 ID:lyLiuU2I
上手に演奏できりゃ、どうでもいいのさ。
それくらい、わかれ。

950 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:36:05 ID:kGu+PLhH
指揮者が演奏を兼ねるのはなぜ分かったんだ?
で、なぜその逆は分からんのだ?

951 :名無しの笛の踊り:2007/02/22(木) 23:57:43 ID:T4R0Vapd
>>949-950
おまえら、なんで初心者質問スレなのにそんなぞんざいな答え方なんだよ


952 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:00:00 ID:RLZ7p8Td
「分からない」って言ってるのに、「分かれ」「なぜ分からん?」…
おまえら、人間的にバカだろ?

953 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:04:20 ID:lh2ZN3Au
>>948
指揮者が演奏を兼ねるのは分かるのに、演奏者が指揮を兼ねるのは分からない、
というあなたの質問の意味がまったく分からないんですけど…
何が分かってて何が分からないんですか?


954 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:05:08 ID:u0RQiIfW
>>951 >>952
なら教えてあげてよ。

955 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:07:22 ID:RLZ7p8Td
>>953
質問の意味が分からないなら、ここでレスしなけりゃいいじゃん?
>>954
おれ、質問者だよ?

…答えにならないレスしかないなら、ここももう終わりだな
初心者質問スレを立てるほど、クラ板は寛大なところではないんだよ

956 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:08:57 ID:cJKozkN5
結論が出たようですので、次の質問どうぞ。

957 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:09:01 ID:gvpbUMIx
>>948
もうちょい詳しく言ってくれ
質問の意味がわからない

958 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:15:22 ID:RLZ7p8Td
>>956
どこが結論?ねえ、教えて教えて?
>>957
訂正、「分かるのですが」は削除していいよ
「弾き振り」のメリット・デメリットを教えてください
ふつうに考えれば、それぞれ専業の方が質も上がるでしょ?

959 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:17:40 ID:E7tEeapb
昨日のアンケートの荒らしじゃない?
スルーで。

960 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:17:47 ID:Y81il7Yl
ID:RLZ7p8TdはNG指定しといたほうがよさそうだな
多分昨日のキチガイ

961 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:18:31 ID:Y81il7Yl
すまんかぶったw

962 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:21:42 ID:RLZ7p8Td
なんで、「スルーで」とか「NG指定」とか書き込んじゃうんだろ?
分かってる人は、何も言わずに流すんだよ?
おれみたいなのが「構ってちゃん」なの、分かるだろふつう…
それに、みんながみんな専ブラでもないのにねえ

963 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:22:21 ID:gvpbUMIx
昨日のキチガイすげえわろた
こんな奴いたのかよw

964 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:22:47 ID:2r+KFSQs
>>958
デメリット:個々人の負担が増える
メリット:ソリストと指揮者の意思疎通の手間が省ける
(ソロ楽器とオケの音量のバランス、テンポなど)

965 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:24:34 ID:RLZ7p8Td
「どんな(くだらない)質問にもマジレスするスレ」、作ろうかな
ここの回答者、つくづく偉ぶっちゃってるからね
訊きたい人も、その方がためになりそうだし

966 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:25:21 ID:aNPqkNu0
>>958
>ふつうに考えれば、それぞれ専業の方が質も上がるでしょ?

指揮者と独奏者の解釈の違いでもめるということがなくなり、
解釈が統一されて質が上がる、ということがメリットとしてあげられます。
例えばテンポ。どっちかがはやくしたがってどっちかが遅くしたがって
かけひきでぐだぐだ、ということがなくなります。

デメリットとしては、演奏している間はオケへの指示が
指揮に比べておおざっぱになってしまう、ということが
考えられます。

967 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:25:36 ID:JgC0WKJ+
>>962
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1172157805/

968 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:29:08 ID:RLZ7p8Td
>>967
ねえ、どうしてこんなの作っちゃったの?
こんなんでいなくなると思ってるの?
ねえ、ねえ、教えて?どーしてどーして?

>>964>>966のような書き込みをはじめっからしとけばいいのに、
>>949のような回答をしちゃうからいけないんだよねぇ

969 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:31:20 ID:RLZ7p8Td
>>967
あれ、もちかちて、ネット初心者って自分自身?
だから1ゲットでちゅかwwwww

それにしても、また無駄なスレが立ったなあ
誰かが書き込むだろうし、しばらくは生き残るんだろうなあ
ひとまずは、おれのIDが晒されるのかな?

970 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:31:49 ID:2r+KFSQs
>>968
もう一度だけ構ってやる

回答もらって礼も言えないようなやつは 消 え ろ !

971 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:36:42 ID:RLZ7p8Td
>>966(馬鹿スレでチラウラ?)>>970
礼をせびるぐらいなら、はじめから答えなければ?

ただ、指揮者と演奏者の解釈の統一は、本番までにすりよせる努力はできる
でも、弾き振りで指揮・演奏が乱れるのは、とめることができない
…やっぱり、デメリットの方が大きいんじゃないかなあ

972 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:37:18 ID:EGB5HQPC
もうこのスレも終わりだから、このまま埋めていくか

973 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:39:17 ID:E7tEeapb
だからスルーでって言ったのに。

974 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:39:58 ID:Uuaawuy8
だから、分業してもダメな演奏はダメ、ひとりでやっても、うまい演奏はある。
結局、聴いてなんぼ。

975 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:41:46 ID:vCSGx5wA
チェロ専攻の音大生です。
毎日毎日、音楽を「こなしている」ようで、最近、練習も本番も楽しくありません。

プロになるというのはこういう事なのかとは思いますが、
最近は純粋に音楽を感じて感動していません。
感動できて、情熱を持てるような、生きてて良かったとすら思えるような、
そんなおすすめの曲があったら、教えてください。

参考にですが、今まで自分が弾いて感動したのはブラ1です。
作曲家ではハイドン、ベートーヴェン、ブラームス、ボロディン、シューマンあたりが好きです。
嫌い(多分、弾くのが。)なのは、モーツァルト、メンデルスゾーン、チャイコフスキーあたりです。
自分が弾いていて一番げんなりしたのはヤナーチェクのシンフォニエッタです。近現代の曲はほとんど好きになれません。


976 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:42:42 ID:RLZ7p8Td
>>972
じゃあ、どん質スレ作っていい?
こんな初心者質問スレなんて、潰しちゃった方がいいよね?
>>973
あー、ツンデレだ!スルーできないんじゃんw
>>974
「聴いてなんぼ」とは別で、一般的なところをききたかった

ちなみに、おれのはじめの質問はまともなはず
回答でおちょくるからこうなることを、クラ板諸氏は真剣に学んだ方がいい
これが、2ちゃんや匿名掲示板の、暗黙のルール

…埋め!

977 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:43:24 ID:RLZ7p8Td
>>975
スレ違いだよー
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 10
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1171559453/

978 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:45:08 ID:x4yxJkm5
質問者は回答者の手間に感謝し、回答者もけ目線を落として謙虚になろうぜ。
気の短い人大杉。たまらん。

979 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:45:44 ID:OXJUuFdR
>>975
音楽だけじゃなくて、文学や美術の鑑賞もやれば、幅が広くなると思いますよ。

980 :975:2007/02/23(金) 00:45:58 ID:vCSGx5wA
ゴメンナサイ 
逝ってきます

981 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:46:31 ID:RLZ7p8Td
ν速・どん質スレのテンプレを貼っておくよ
「揚げ足を取るのではなくフォローを」、「回答者も寛容に」、この精神が、このスレには欲しい

どんな質問でも、と謳ってはいるけど決まりはあるよ。
回答者だってわからない事はあるし、急かされても困ります。
そんな時は時間をおいて聞いたりとか他で聞くとかしましょう。
レポートや宿題の依頼、法に触れるような質問、ひどい雑談はNG。
あくまでマジレスですし、回答に間違いがあることもたまにあります、
間違いに気がついたら、揚げ足を取るのではなくフォローを心がけて下さい。
回答がかぶっても、ぜんぜん問題ないです。
質問者は礼儀正しく、回答者も寛容にお願いします。

982 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:46:50 ID:7X3AHYXY
ID:RLZ7p8Td
ここでストレス発散してるのね。

983 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:47:14 ID:gvpbUMIx
>>975
末期になるとどういう演奏が気持ちのいい演奏なのか
自分の音にまるで自信がもてなくなる
難しいけど一回音楽と距離をとることをおすすめする

現代音楽板のこのスレに匹敵するな
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1136140493/

984 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:48:03 ID:RLZ7p8Td
>>982
いや、ストレスはクラシックで癒してますw

985 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:48:34 ID:8VEPqJ/o
>>976
>おれのはじめの質問はまともなはず
まともじゃないぞ。
>>953の指摘を受けて、それは>>958で理解したんだと思ってたが。

演奏者アルゲリッチが弾き振りしたハイドンとベートーヴェンの協奏曲の
CDがあるが、あれはオーケストラがアルゲリッチになっちゃっててすごい。

986 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:52:12 ID:aNPqkNu0
>>971
>ただ、指揮者と演奏者の解釈の統一は、本番までにすりよせる努力はできる

それはそうだけど、すりよせるのだって嫌だ、もう100パーセント自分の
考えるとおりにやりたい!と言う人には弾き振りのほうがフラストレーション
たまらないだろう。ここの解釈は指揮者に譲るからこっちは独奏者の方ね、
互譲で解決♪というわけにはいかない。

アンサンブルの乱れって言っても、危なげなところは
ちゃんとリハで確認しとけばロマン派あたりまでならプロオケならそうそう崩れないだろうし。

987 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:53:23 ID:8VEPqJ/o
こういうデメリットもあるらしい。なるほど。
ttp://www.gorodiary.com/archives/2006_2_1_226.php


988 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:53:25 ID:aNPqkNu0
>>980
逝かないで。
新スレ立てて。
連投規制あるからROMのかたも適宜支援よろしく。

989 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:53:26 ID:RLZ7p8Td
>>985
指揮者は、基本的には演奏もできる人がなるでしょ?
でも、演奏が本職の人って、指揮を本格的には学んでないんじゃない?
>>986
なるほど、サンクス

…ようつべのバンスタ、見た?(bernstein ravel concertoでどぞ)

990 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:53:56 ID:l5GEV5Gz
>>955
> おれ、質問者だよ?
ID変わったらそんなのわからんよ。

991 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 00:59:36 ID:x4yxJkm5
これから次スレ立ててくる。
15分経って立ってなかったらダメだったということで、誰か代わりにお願い。
テンプレはとりあえずこのスレのをそのまま使います。


>>ID:8VEPqJ/o以下の皆さん、
次スレにこの流れを持ち込まないよう自制頼みます。

992 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:05:45 ID:x4yxJkm5
次スレ
★クラシック初心者質問スレッド PART39★
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1172160122/

なんか>>2にAA貼られたみたいだけど…引き続きテンプレ貼ります。
●持ちなのである程度一人でやれるはずだけれど、>>1のとおりということでお願いします。

993 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:06:49 ID:RLZ7p8Td
>>987
確かに、ピアノの向きは気になったよ、バンスタのビデオでも
それに、なるほどー、「必要経費」の問題もあるね

…こうやって、まともに答えてくれるレスだけがほしいんだよ
どーして、クラ板は、揚げ足・茶々・その他みみっちいことばかりしちゃうのかなあ
ROMってる人も、おれの悪ふざけはともかく、同意できる所は同意して、みんなに諭してよ

>>990
>>954の安価をよく見てみ
>>991-992

ただし、流れはおれからは持ち込まないけど、やられたらやり返すよ
それから、馬鹿スレには書き込まない方がいい、早めに潰そう

994 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:07:51 ID:aNPqkNu0
>>989
ごめんようつべ今見られない。
崩れてるの?あとでの楽しみにしとく。
崩れる危険があっても自分の好きにしたいんじゃあー!というタイプも
いるということじゃないかな。

>でも、演奏が本職の人って、指揮を本格的には学んでないんじゃない?

指揮法(振り方。指揮者の求める拍やニュアンスがわかりやすいかどうか)は
いつもいつも振ってる本職より劣るかもしれない。でも練習すれば
演奏に支障ないレベルには達することができる。実際、趣味?でアマオケ
振ってるプロ桶の人とかいるじゃない。

解釈のほうは、自分の専門楽器の曲を弾くときにもやってるわけで、
その題材がオケ曲になるってことだから、これも「本格的に指揮を
学ばねばできない」ということじゃない。
各楽器の特性とかは普段とは違う勉強が必要かもしれない。

ま、振り方ももしかしたらオケ曲としての解釈も本職には劣るかもしれないし、
アンサンブルも乱れるかもしれないけど、そんなデメリットもなんのその、
自分の好きなようにやりたいのだ!という人がいて(3行目の繰り返しだけど)、
(略)なデメリットもあるかもしれないが、独奏者色どっぷりの演奏が聴きたいのだ!
という人がいて、ということじゃないかな。

995 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:19:51 ID:xWHhTKlr
ここ見て思ったけど、、、別に、普通に質問に答えればいいのにね。

996 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:22:18 ID:RLZ7p8Td
>>994
うーん、結局おれには、弾き振りのよさを
別業以上に納得できる要素は見当たりませんでした
レスさんきゅ

>>995
まったくもって、その通り
おれもふざけすぎたけど、もともとはただ訊いただけです

次スレでは、回答者諸氏の「腰の低さ」を期待します
>>404のようなくだらないことを書くやつが、ここにはほんと多すぎる

997 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:25:40 ID:RLZ7p8Td
それから、質問スレなら、ある程度アンケートのような問いがあっても当然でしょ?
それを、自治厨ばりに否定するのもどうかと思う、「雑談スレ池」とかね
「過度の」雑談にならなければ、ある程度スレが進んだっていいでしょうに
もう少しゆるーく、またーりでいこうよ、次スレは

998 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:26:39 ID:l5GEV5Gz
くだらないことに反応してもいいことない。
回答者をおだてて有用な情報だけもらってった方がいいよ。

999 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:27:42 ID:gvpbUMIx
>>992


1000 :名無しの笛の踊り:2007/02/23(金) 01:28:26 ID:l5GEV5Gz
>>997
過度の雑談になってからじゃ遅いんだよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)