2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

100年後の現代音楽を考えるスレ

1 :7分74秒:2006/06/07(水) 00:57:26 ID:0yxPQ1F4
今から100年後の現代音楽はどうなっているかを
考えて(予想して)みましょう。
19世紀の人たちは20世紀の現代音楽がああなるとは
誰が予想したでしょうか?
それがありながらも我々が考えるのは21世紀から22世紀へと向かう
現代音楽シーンの事であるべきなのです!

2 :7分74秒:2006/06/07(水) 01:02:13 ID:3hYZGmwz
作曲する人、演奏する人、聴く人、聴かない人
みんな滅亡していなくなっている。

3 :7分74秒:2006/06/07(水) 01:06:51 ID:YlCpm65u
楽譜という考え方は一般的でなくなってて、
民俗音楽や、ジャズのような即興的なものが台頭する。

4 :7分74秒:2006/06/07(水) 06:33:18 ID:Wj5MBTUx
チューニングの概念がなくなるでしょうね。


5 :7分74秒:2006/06/07(水) 10:54:14 ID:cklVR5bo
タワレコでシュトックハウゼンのCDが安く買えるようになっている。

6 :7分74秒:2006/06/07(水) 11:32:01 ID:KFuIRJGa
吉松が再評価されている

7 :7分74秒:2006/06/07(水) 12:44:50 ID:g4owIKvs
日本の音楽室の壁にブーレーズの肖像が掛かっている

8 :7分74秒:2006/06/07(水) 15:27:36 ID:YlCpm65u
5の無邪気な夢に萌えたv

9 :7分74秒:2006/06/07(水) 16:16:13 ID:Raj97LxX
ハイドンがやたら再評価されている

10 :7分74秒:2006/06/07(水) 19:34:48 ID:68OxB/MY
音楽の父:バッハ
音楽の母:ヘンデル
音楽タロウ:滝廉太郎

11 :7分74秒:2006/06/07(水) 19:35:48 ID:68OxB/MY
になっている

12 :7分74秒:2006/06/07(水) 19:58:02 ID:VF8Z04kN
幼児がファーニホウ作品を口ずさむようになっている

13 :7分74秒:2006/06/07(水) 23:35:47 ID:0IZlNB4E
音楽の教科書に今堀拓也が載ってる

14 :7分74秒:2006/06/08(木) 00:01:02 ID:cdsvwHKz
今堀の名は「2ちゃんねるでのみ活躍した人」として記録に残っている。

15 :7分74秒:2006/06/08(木) 00:15:43 ID:cdsvwHKz
小田諭の名は「現代音楽史上最も口先だけの男」として記録に残っている。

16 :7分74秒:2006/06/08(木) 00:19:46 ID:cdsvwHKz
野田憲太郎の名は「アニヲタのピアニスト」として記録に残っている。

17 :7分74秒:2006/06/08(木) 00:43:32 ID:c9WcqzmX
モーツァルト関連公演中止のお知らせ

2106年度に開催予定の生誕350年記念・モーツァルト関連公演は諸事情により全て中止になりました。
この決定により、ザルツブルク音楽祭も中止ということになります。
中止、ならびにこの告知が遅れたことにつきまして、
楽しみにしておられた方々・関係者各位には謹んでお詫び申し上げます。

18 :7分74秒:2006/06/08(木) 00:53:31 ID:cdsvwHKz
先日、火星で行なわれた伊福部昭没後100年コンサートは
盛況のうちに終了・・・

19 :Mimikamoerer ◆MG64yE6TCE :2006/06/08(木) 02:17:10 ID:AR++opzz
個人で、一音符ごとに詳細なテンポ情報を
ソルフェージュできるようになっている

20 :7分74秒:2006/06/08(木) 03:44:26 ID:mwwmmesd
今立体映像の研究が進んでいるから100年後には
音響や音響の反射などの数値から立体映像を作りそうだな
ネオ・オブジェ思想派!とか大層な冠つけてさ

21 :7分74秒:2006/06/08(木) 05:48:27 ID:CoHkmE4/
キーが上がっていると

22 :7分74秒:2006/06/08(木) 08:23:53 ID:pLIg2UeB
手作り木琴や竹笛、手拍子足拍子などが流行る。

23 :7分74秒:2006/06/08(木) 11:53:24 ID:dU3Gh8hK
IRCAMは宇宙ステーションに設置されている。

24 :7分74秒:2006/06/08(木) 15:39:27 ID:pT/gzF3z
たぶんこれ以上たいした変化はないと思う。

25 :7分74秒:2006/06/08(木) 15:43:12 ID:pT/gzF3z
科学技術は進歩しても手塚治虫や藤子不二夫が想像したような未来にはならないと思うし,
意外と100年後も下町でネコがごろ寝してるような世の中かもしれないし,
それでなければ戦争か環境破壊で地球が住める場所ではなくなって,音楽なんて優雅なこと言ってる場合じゃなくなってるかもしれない

26 :7分74秒:2006/06/08(木) 21:06:02 ID:cXN5D/BP
>科学技術は進歩しても手塚治虫や藤子不二夫が
想像したような未来にはならないと思うし

冗談半分でしょ?手塚や藤子も冗談でああいうふうに描いてたわけだし。
それを真に受けてる人もいるようだが。

27 :7分74秒:2006/06/08(木) 23:30:07 ID:FZ8ppnx9
直接脳の聴覚野に信号送り込む音楽。

28 :7分74秒:2006/06/08(木) 23:33:51 ID:c9WcqzmX
宇宙空間でコンサート

29 :7分74秒:2006/06/09(金) 00:11:58 ID:uKY6gTM3
PCの雑音で育った世代の間で俺たちの理解できない音楽が流行る

30 :7分74秒:2006/06/09(金) 00:34:07 ID:JTbKVCnF
宇宙空間は無音です!

31 :7分74秒:2006/06/09(金) 00:44:57 ID:h2FW0cdm
「音楽とは音を楽しむものです」という奴がいまよりたくさんいる。

32 :7分74秒:2006/06/09(金) 16:25:26 ID:ogDkMu3X
日本にかぎって言えば少子化が加速して若者が結婚・出産に希望を見出せなくなり刹那的な快楽に走り性病で子供が産めない女性が増え少子化高齢化がますます進む。
するとゲソだの前衛だのと口走る者は化石のような存在となり音楽どころか文化も衰退する。
政治家も文化人も一般人もおかしな奴が増え犯罪も増えて外交でも問題を起こしつづけその一方で加速的に科学は進歩し続けるから細菌兵器かなにかで日本は近隣の大国に潰される。

33 :7分74秒:2006/06/09(金) 18:05:45 ID:5SW+4qWy
著作であんなにオーケストラの改革を叫んでいた高橋悠治が「もうオーケストラ曲は書かない」と言っているらすい

34 :7分74秒:2006/06/09(金) 22:39:21 ID:5SW+4qWy
ゲンダイオンガクなんてどうでもよくなる
ええじゃないかが流行する
エエジャナイカ エエジャナイカ ヨイヨイヨイヨイ
  ♪  ♪
♪ ヽoノ   ♪
   ヘ)
    く

  キュ、キュキ、キュン♪
 \キュン、キュキュン/
  ♪ (゚∀゚) ♪
   _ ノ  )>_ キュッキュ♪
 /.◎。/◎。/|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

35 :7分74秒:2006/06/12(月) 22:01:38 ID:rClUyhPG
デッカが20世紀のゲンオンを1000円で売っていてどこでも手に入るようになる。

36 :7分74秒:2006/06/13(火) 18:23:30 ID:0MXPlhdZ
とりあえず、前衛的な音楽は衰退するな。

37 :7分74秒:2006/06/14(水) 03:07:20 ID:xBuzF7/A
むしろ前衛的な音楽ばっかりになったりして

38 :7分74秒:2006/06/14(水) 04:35:53 ID:hHw65tYM
今の前衛は古楽になってる

39 :7分74秒:2006/06/16(金) 00:11:00 ID:2suGGD0U
>>23
今現在、宇宙ステーションはちゃんとある。ショボいけど。



40 :7分74秒:2006/06/16(金) 01:19:34 ID:AASZXtnL
調性復活する気がする。

41 :7分74秒:2006/06/16(金) 01:30:32 ID:x2zEWs5I
というか、もう復活(ry

42 :期間限定復活/小田諭:2006/06/18(日) 04:56:58 ID:nJ/hxbP/
ニュースを見ろ!
テポドン2号がとぶらしいぞ!!

43 :期間限定復活/小田諭:2006/06/18(日) 12:48:23 ID:OIfZvbtw
テポドン2号どうなった

44 :期間限定復活/小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/06/18(日) 15:25:55 ID:9j1TMNFg
で,テポドン2号どうなった

45 :期間限定復活/小田諭 ◆eOwhT.MPqI :2006/06/20(火) 00:56:44 ID:MHPgLLVh
テポドンの先端に核弾頭を積むのがむずかしいなら,
生物兵器(細菌)かなにかのカプセルを搭載すればどうなんだろう。
落下の衝撃で細菌も死んでまうかな

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :7分74秒:2006/06/24(土) 02:27:03 ID:TDCAK912
>>45
ヴァカ?

48 :7分74秒:2006/06/24(土) 15:45:21 ID:kHMuYW8r
これからどんどん激しい音楽が流行りだす。50年後はパンクあたりがJ-POPになってるな。そして70年後くらいにはまた演歌並のまったり音楽が流行りだす。そして歴史は繰り返す。

49 :7分74秒:2006/06/25(日) 18:47:42 ID:zlZSwk9P
http://www.youtube.com/watch?v=gkIIa1sNabM
この曲は現音的にどうなんでしょう、歌詞も含めて

50 :7分74秒:2006/06/25(日) 19:40:20 ID:35PK1r+M
シラネ
見る気もしねぇ

51 :7分74秒:2006/06/25(日) 19:42:41 ID:35PK1r+M
未来のことなど予測しても意味がない
予言者じゃあるまいし
俺は今を生きるだけだ

52 :7分74秒:2006/06/25(日) 21:05:50 ID:NbOzYmiZ
だるい

53 :7分74秒:2006/06/25(日) 21:10:43 ID:NbOzYmiZ
日本は少子化と国の借金がどうにもならないから確実にクオリティが下がってる。
海外では意外と北朝鮮の超絶早弾き木琴少女みたいのがゲソのプロ演奏家になってたりするかも。

54 :7分74秒:2006/06/25(日) 21:14:36 ID:Vsglrc1Q
(・ω・)

55 :7分74秒:2006/06/25(日) 21:15:57 ID:Vsglrc1Q
(・ω・)もしもし。てぽ丼まだですか

56 :7分74秒:2006/06/25(日) 21:30:52 ID:ewIg7m8G
たぶん俺の作った曲は全部忘れ去られてる

57 :7分74秒:2006/06/25(日) 21:36:22 ID:cUhcC29E
忘れるというか、覚えてもいないしな。

58 :7分74秒:2006/06/26(月) 00:27:31 ID:k3NeVuSg
>>51
予測っていっても遊びだよ、遊び。
真に受けるなよ。

59 :7分74秒:2006/07/03(月) 09:58:01 ID:njNdqSkK
そういうことを説明することすら野暮に感じる。

60 :7分74秒:2006/07/10(月) 21:23:19 ID:80KUovA+
百年後かぁ
ここだけの話だけど
第六感の為の芸術がアナル拡張されてるらしいよ…
インターフエースじゃなくてまんまアナルに直でプログラム組み込んで
そのブログラムがアナルにあらゆる塩梅で刺激を…
つーか 書いててくだらなくなっあ

真面目な話、料理やばい
視覚 嗅覚 味覚 触覚 場合によっちゃ聴覚までつかうからな
まあ音楽みたいに超一流のものを音源で手軽に聴けるとか
ゆうもんでもないし
超一流の料理を食わないで芯でいく人間の方が多数だしな
あんま関係ないけどホカ弁のびびんばクソマジーーーこれ企画したヤツ死ねよ
お前が全部食え
チョソ死ね
松坂牛のステーキくいたい

61 :7分74秒:2006/07/13(木) 13:51:37 ID:LJueAqZn
アナル と クオリアで
アナリアと命名した

62 :7分74秒:2006/07/17(月) 00:52:24 ID:EDr/A7wX
「現代音楽」が20世紀の音楽をさす言葉として定着している。

「この古臭い曲何?」「あぁ、それ?現代音楽だよ」

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :7分74秒:2006/07/27(木) 22:10:19 ID:67OY3dkT
22世紀ごろには
20〜21世紀初頭の「現代音楽」「前衛音楽」は

「作 曲 家 を 教 祖 と し た 新 興 宗 教」

として定義されるであろう。


65 :7分74秒:2006/07/27(木) 22:14:04 ID:phjKRItM
それはムリ

66 :7分74秒:2006/07/27(木) 22:14:50 ID:phjKRItM
単なる「スタイル」として残る

67 :7分74秒:2006/07/27(木) 22:46:55 ID:V/uq1SRj
武満や三善などの耳障りの良い曲は、印象派の末裔として残るかも。
ラフマニノフがロマン派の流れとして残っているように。
それ以外の騒音は、歴史の裁きを受けて自然消滅。
てか、現代においてすでに自然消滅状態じゃん。一般的には。
世間の方が賢いな。
現代音楽作曲家の方が、おばか。



68 :7分74秒:2006/07/27(木) 23:09:46 ID:rr+P0wvT
釣られないよ

69 :7分74秒:2006/07/27(木) 23:30:09 ID:BcOv/Cs6
寝る。

70 :7分74秒:2006/07/27(木) 23:50:11 ID:ZI+AKLNF
現代音楽の、拍を持たないスタイルは、BGMには適してる。
だからエロゲのBGMとして生き残ると予想。どうだ今堀さん。これで満足した?

71 :7分74秒:2006/07/28(金) 17:41:40 ID:Btn9J14z
全部のだけんの自演

72 :7分74秒:2006/07/29(土) 01:51:18 ID:fuAl2YVt
>>66が正解

終 了

73 :7分74秒:2006/07/30(日) 08:52:08 ID:J5gIPIG5
タイムマシンあげるよ。一度見て来たら?(´・ω・`)

74 :мαgε:2006/08/21(月) 00:07:43 ID:0f1FIQgq
芥川也寸志の「音楽の基礎」という本にこんな説が載っている。
芥川によれば,音楽の歴史は倍音列を下から上にたどる歴史だという。
まずユニゾンまたはオクターブがある。これが最も原初的な音楽。
続いて4度・5度の平行の民謡だとか古い聖歌がでてくる。
続いて3度。3度の積み重ねによる和声が体系化される長い時代が続く。
そして2度。ドビュッシーなどの4度を重ねた結果生じる2度を含む和声や,シェーンベルクの12音音楽で出てくる2度。

ここまで来たら音楽はどこへ行くのだろうと芥川は締めくくっている。
もしかしたらその上の微分音を含む高次倍音に目をつけたスペクトル楽派で音楽の歴史は行き詰まりをむかえたのではないだろうか。
スペクトルも30年以上経ってもう新しくはない。
あとはもう音楽は聴き取れない(誰も聴かない)不可聴な領域アナザー・ワールド(インスピレーションやらコンセプトやらの,デムパな怪しい領域)へふっ飛んで行ってしまうのだ・・・

75 :7分74秒:2006/08/21(月) 07:29:17 ID:E6UaIGUV
初心者うざい
きょうびに人文君(笑)御用達のヤスシ本かよ
ガクテンからはじめよーね
ばーか死ね死ね


76 :マイネムイズ 05004013006842_mj:2006/08/21(月) 07:30:31 ID:E6UaIGUV
おっとハンドル忘れた
自演自演うっせーからな
アキバヒーロちゃんが

77 :7分74秒:2006/08/26(土) 01:26:28 ID:Js8nSCKh
シェーンベルクが12音技法を発見したころは、100年後は無調音楽が
普通の世界になっていると、真剣に想像されてたそうな。

答えは出てるね。

78 :7分74秒:2006/08/26(土) 13:37:31 ID:FPfBTYNM
シェーンベルクがひとりでそう言ってただけだろ
まさか俗な音楽まで12音で書かれるとは思ってないだろ

79 :7分74秒:2006/08/26(土) 18:58:21 ID:X3iSkQDd
今と変わらないというのが正解だろうな。
実際ここ20年ぐらい現代音楽をめぐる状況って変わらないよね。
勿論、業界的に見ればいろいろ細かな技術革新はあるんだろうけど。

人は調性音楽から離れては生きられないのよ。 by シータ

80 :7分74秒:2006/08/26(土) 21:04:10 ID:Awv4tZtv
+/- Ryoji Ikeda +/-
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/techno/1028470354/

81 :7分74秒:2006/08/27(日) 03:03:09 ID:15Ojz+rX
りえたんかぁいい

82 :7分74秒:2006/09/17(日) 23:37:11 ID:hiJBF7RO
ショスタコーヴィチよりあとの作曲家は歴史に名を残さない

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)