2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

4分33秒は駄作

1 :7分77秒:2006/08/14(月) 02:33:17 ID:m12tbqJX
ジョンケージの作曲した4分33秒ですが、あれは音楽ではありません。
あんなもの私にもできます。
何も書かずに、これ音楽、て言えば誰でも作曲家になれます。
あんなので有名になってたら、私の鼻歌はもっと有名だ!

2 :7分74秒:2006/08/14(月) 03:19:42 ID:ACV2YTKZ
秋田県

3 :7分74秒:2006/08/14(月) 08:47:39 ID:ZVbCx3Ki
前衛の時代に初めてやったからこそ
認められたわけで

いまきみが鼻歌うたおうと鼻歌はいつの時代も歌われてきたしなんの意味もないわ

4 :傾者 うんこ芸大和製 dtマーカーオブジョイトイさん:2006/08/14(月) 09:32:16 ID:8c3hEWmF
>>1
それは0 Kelvin
つまり
ジョンケージは灰野刑事ってことなのさ

5 :傾者 うんこ芸大和製 dtマーカーオブジョイトイさん:2006/08/14(月) 09:35:44 ID:8c3hEWmF
ところで華の慶次はいいよなあ

6 :7分74秒:2006/08/14(月) 10:27:39 ID:OmU8aSrJ
一発ネタだし駄作もクソもない
音楽の切り売りに対するあてつけの意味もあるんじゃねーの?

7 :7分74秒:2006/08/14(月) 16:05:21 ID:VwdJxMAB
(・∀・)ニヤニヤ

8 :7分74秒:2006/08/14(月) 21:55:13 ID:MW5ovQwT
>>1
お前は何も分かっていない。あれを誰よりも早く
史上初めてやったということが大事なのだ。
それを見てこれならば俺にもできる、というのは間違いだ。分かったか。


9 :7分74秒:2006/08/14(月) 23:54:51 ID:uD56XQTd
1ではないが、あの演奏を許した当時の音楽土壌がオソマツだったのさ。

10 :Macサイコウさん:2006/08/15(火) 01:43:44 ID:oOgFeT8f
無知を初心者が鬼の首をもいだかのように
叩く…


だがそれがいい

11 :7分74秒:2006/09/08(金) 00:14:35 ID:O0iQcT3+
>>1

お前は「コロンブスの温泉玉子」って知ってるか?

12 :7分74秒:2006/09/08(金) 11:48:58 ID:WS1+mTjG
>>1は夏休みが終わったか?

13 :芸術家:2006/09/09(土) 10:57:42 ID:EgF92gIv
ヤフオクで4分33秒のCDやら楽譜やらが出品されてますよ!
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A3%B4%CA%AC%A3%B3%A3%B3%C9%C3&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp

14 :7分74秒:2006/09/09(土) 12:42:38 ID:kXHh6AGa
すげー。
どこの馬鹿が買うんだろw。

15 :7分74秒:2006/09/09(土) 16:07:06 ID:IFUM9cSX
この伊藤某のヤツは4分33秒じゃなくて0分00秒が正解だろ。

16 :7分74秒:2006/09/11(月) 19:51:53 ID:LNAhecU3
>>7
そんな考え方はすでに日本の伝統の中にいくらでもある、と言ってる人もいる。

それはともかく、素晴らしいことを誰よりも早く、というなら価値がある。
まず、どれだけその曲が素晴らしいか吟味し、それが史上初なら称賛されるべき。
素晴らしいかどうかもわからないうちから、史上初とか、ものの考え方が変わったとかいうのなら、
お笑い。

果たして、4分33秒が、
いわば、医療の発展に寄与するような発見だったのか、
それとも、医学界の功績争いに貢献するだけの発見だったのか
(あげく人体実験もどきの行為までして業績稼ぐ医師も現実にはいるし)、
果たしてどちらか? 

17 :7分74秒:2006/09/11(月) 21:29:18 ID:EoKiPhCv
>素晴らしいかどうかもわからないうちから、史上初とか、
ものの考え方が変わったとかいうのなら、お笑い。

どういう根拠でそう言ってるのかな?
もし仮にそうだとしてもそれが何かいけないという根拠でもあるの?

>果たして、4分33秒が、
いわば、医療の発展に寄与するような発見だったのか、
それとも、医学界の功績争いに貢献するだけの発見だったのか

音楽の話でなぜ医学の話を持ち出すのか分からない。
価値観的にまったく別のものだろ。音楽は音楽。医学は医学。


18 :gggジーユーニ:2006/09/11(月) 22:18:10 ID:uqcHGc8r
頭がい骨からの伝達構造
自身の臓器、器官からの音
生理学の基礎
クセナキスのカオス論、数的センスというか予備知識

なんか理系の大学生とかちょっと勉強してる中高生なら
みんな分かっとるわ基礎だし
そんな子供騙しなノリは音楽療法とかに行き着く
かたはら痛いわ
純セイリツは世界を救う とか
ただ音楽となるとそれだけではないから
音は他のものに喩えられないから
相対的に理解出来る文字の配列とは違うし
同じオタマジャクシを引いても
人それぞれ違うし、聞こえ方も人それぞれだし
そもそも他者の知覚がどう認知してるのか
すら知る術もないし
なんか甲殻機動隊みたいな話だな
私がおじいちゃんになるころには電脳化して攻勢防壁したいな
脳を犯されたい脳味噌通信したい

19 :7分74秒:2006/09/11(月) 22:52:31 ID:LNAhecU3
深い意味なんてない。
もしくだらなくても、史上初はいいのか、くらいのこと。
レスサンクスというべきところだが、書いておいてなんだが、レスするほどのものか?

>音楽は音楽・・・

そのもののはたらきと、そこにいる専門家の世界での成功度の喩え。
別に、大した比喩でもないよ。
まあ、客観的な視点だけではかると、破壊的な効果をもたらす
というところは似てるか。

20 :7分74秒:2006/09/11(月) 23:26:53 ID:Ju+0cQzV
こうやって話題になるって事が意味のあることなんだろう。
彼のこの作品の後、音楽作品を作るというものは皆、彼のこの作品のことを
少なからず意識するだろう。潜在的に。(もしくはその潜在意識が隔世遺伝のように間接的に。)
そういった通過儀礼としての偉大さが、この曲の本質であったように思える。自論だけど。

21 :GOLLlLA"unit:2006/09/12(火) 23:37:13 ID:OAouGyGe
アインシュタインの音楽の本
電波
以上

22 :7分74秒:2006/09/20(水) 18:27:41 ID:C7D02dl0
いいぢゃん別に
人の作ったものにケチつけなくたって

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :7分74秒:2006/10/25(水) 23:15:07 ID:4X/6nki4
>>16
医療の発展は人類の発展に寄与してるの?
人類の発展は地球の未来に寄与してるの?
脂っこいものを食べると何で胃酸が上がってくるの?

26 :7分74秒:2006/10/25(水) 23:40:31 ID:anViDlNR

    r ‐‐ ''  ̄ '' - ,,
   /´         _  " ‐ ,, _
  /       k 彡 '        \ 
 . l          /  ̄ `     ヽノ
  l          .l  /       l
 . l          ヽ-'       ・ 、
  ヽ             ・    _".ヽ  
   ', 、          "" ,, ‐ " ` l  寝る。
 .   し' ` 、          (  /  ソ/  
        ` 、 _       ` '' "/
            し ─ ‐‐ ''


27 :7分74秒:2006/10/26(木) 13:03:09 ID:toHVeEVW
>>1
> あんなもの私にもできます。

ミーハーの常套句乙w

28 :7分74秒:2006/10/26(木) 16:36:58 ID:5S6CC5eQ
>>1
「あんなもの私にもできます、と人はいうだろう。だが、彼らはやらない。」

ケージの言葉(すこしちがうけど「音楽の零度」からの引用)。
言い得て妙。
「できる」と言うことと、実際にやることとは、まさに超えられない壁がある。


29 :7分74秒:2006/10/26(木) 23:09:34 ID:t97kogiG
>>1の釣りは何を目的としたものか

30 :7分74秒:2006/10/26(木) 23:21:05 ID:5SRkD1Sh
28のような知ったか面に恥をかかすためらしい:

31 :まんこ:2006/10/26(木) 23:22:08 ID:u2k283uw
尻子が初めて掘り出した新規商談があったんだけど、顧客からの条件が飲めなくて断わった。
彼女にとっては初の新規物件だから、受注に至って喜ばせてやりたかった。商談の開始から
尻子のレポートをじっくり読んで推移を確認してきたが、どうもうちの会社では受けられない要求
だし、マンパワー的にも無謀な仕事になりそうなので、彼女には商談をお断りにするかもしれない
ことを以前から告げていた。今日、その決断をするために彼女に同行し、顧客と会って要求を
再確認した上でゴメンナサイした。
「仕方ないですよ、また発掘しますから」と尻子は言ってるものの、チョコレートパフェを食ってる
表情は少し残念そうだった。本当は元気づけのためにとんかつ屋にでも行って、たらふく食わして
やろうかと思ったのだが、この前CDをいっぱい買っちまって俺の懐が寂しいもんだから喫茶店で
パフェをおごってやるのが精一杯だった。
今日が給料日だから、帰宅してからでないとデカパイから小遣いをもらえない。お断りに行くのを
明日にすれば良かった。そうすれば尻子の元気づけという理由で一緒にとんかつ食えたのに。
失敗したぜ。

帰宅する時に尻子が俺に「今日はありがとうございました」と頭を下げて帰ったが、泣きそうな顔を
してるように見えた。一生懸命やってた商談だから、商談中止になってショックだったのかなぁ。
家で一人で泣いてるんじゃないだろうか。明日ちゃんと出社してくれるだろうか。気になってしょうが
ないんだ。
哀しげな表情の尻子がこれまた最高なのね。抱きしめたくなるよ。

32 :7分74秒:2006/10/26(木) 23:22:54 ID:t97kogiG
無響室のエピソードがあるでしょう。
なぜ、ケージが無響室に入ったことが、音楽史の事件として語られるのか、考えてみるとよい。
誰だって入れるのだから。ケージが人類最初に入った人間であるわけでもない。
>>1は無響室に入って、ケージと同じ感想を言ってみればいい。誰も記録しないから。
それはなぜか。少し考えてみるといい。



33 :まんこ:2006/10/27(金) 19:18:36 ID:62Ko5UjX
昨晩布団に入ったらデカパイが「土日はどこか行く予定ある?」と聞いて来た。また一緒に歩き
たがってるな、と思って、「行く先は決めてないけどどこか一人で行く」と答えたら、つまらなそうに
「ふ〜ん」と言った。歩いた後に豚丼食うならいいんだけど、痩せるまで食わないことにしたので、
デカパイと一緒に歩く意味が無い。来月の20km歩きまでは一人で好きにしたい。

「Kさんのお宅は御夫婦で丹沢へ登山に行くんだってさ。仲イイわよね、Kさんの御夫婦って。夜の
ウォーキングにも時々旦那さんが来るもんね。」
嫌味なのか何なのか知らないが、こんなことを喋り始めた。
「山小屋に1泊するんだって。イイわねぇ。」
「山から日の出を見たら素敵だろうなぁ。」
「野生の鹿とかウサギとかいるんでしょ。可愛いだろうね。」
良いことばかり考えて、登り下りのキツさを全然考えてない。
「丹沢って1時間ぐらいで登れるんじゃないの?」
バカたれ。最もベーシックな塔ノ岳山頂まで大倉尾根をひたすら登って3時間、丹沢山まではさらに
1時間、丹沢山地最高峰の蛭ヶ岳まではさらに1時間。人馴れした鹿に出会えるのは塔ノ岳山頂付近、
野生っぽい鹿に出会えるのは塔ノ岳と丹沢山の間から奥。5時間以上かけてようやく最高峰に立って
会えるのは山小屋の名物偏屈オヤジ。
「へぇ〜、そんなにかかるんだ、でも登ってみたいな。ウサギに会いたいわ。」
丹沢にウサギは居るだろうけど俺は一度も出会ったことは無いな。
「今度行こうよ。」
デカパイのヤツ、登山までヤル気かよ。断わるとまたブスッとされるからねぇ。
初心者向けの大山へ登るのを検討する、ということで昨晩は納得させたけど、俺としてはイヤなんだ。
「一緒にお買物は行ってくれるでしょ。その時に丹沢のガイドブック買いたいから選んでね。」
うわぁぁ、盛り上がってらぁ、どうしよう。

オヤジ、ストーブが勝手に消えたんだよ。俺が消したんじゃないぜ。あそこに冬に泊まった人たちは
わかるよな。
あのオヤジとデカパイを対決させてみたい気もする。


34 :7分74秒:2006/10/28(土) 18:17:51 ID:+qQY9WcW
>>32
つまんね。前段への答えは、音楽史の事件と位置づけるだけで、近代の音楽を相対化した気にな
れるから。それには、発言者としてある程度認められている作曲家が必要にな
るから。彼は、音楽学者の飯の種をたくさんつくった功労者だ
から。後段に関しては、ただの人が言ったセリフは、単に、権威につ
ながらないから。発言の良し悪しとは関係ない。内輪で歴史wをつくることに
?を持たない香具師も、ある意味、幸福だ罠。


35 :7分74秒:2006/10/30(月) 14:23:43 ID:u8P5iKsn
オレはこの曲の存在を知らずに友人に似たような方法論を
転回したことがある。友人はケージの曲を知っていたが
そのことをオレに告げなかった。
後日オレはこの曲の存在を知って唖然とした。
友人の真意はわからない。

36 :7分74秒:2006/11/05(日) 12:13:01 ID:w5tOPAs6
4時間33分

37 :7分74秒:2006/11/05(日) 14:22:37 ID:KnzCsMJK
この曲は傑作であると同時に駄作でもあるような気がする。

38 :7分74秒:2006/11/07(火) 22:17:57 ID:svjrsK0i
4年33日

39 :7分74秒:2006/11/09(木) 21:48:50 ID:fTQqq93v
JASRA℃の者ですが

40 :7分74秒:2006/12/26(火) 09:06:17 ID:gD5KmgE1
おまいらなぁ、一回この曲を演奏してみれ。

4分33秒間でいろんな音が聴こえるぞ。まぁ、場所にもよるが。

防音室にいたって自分の呼吸音くらいあるしな。

ケージは出そうと思って出す音以外にも、自然に入ってくる音も音楽として聴いてもらいたかったんじゃまいか、とマジレス。

41 :7分74秒:2007/01/10(水) 20:36:32 ID:eR5STIgW
4分33秒の主題による変奏曲とフーガ

42 :7分74秒:2007/01/26(金) 00:35:18 ID:73+kL6hr
それから、重要な点がある。
あれは
「楽譜という表記」
を巡る実験でもある。

三楽章構成で、全楽章を「省略」。
音の側面はもちろん重要だけれど、
この点も見逃してもらっては困る。 ハナウタと一緒にするな。

43 :7分74秒:2007/01/26(金) 16:26:02 ID:wbFTzWAt
五線譜至上主義のパロディーってことか。
全部休符だったらピアニストはずーっと静止している、という。

44 :7分74秒:2007/01/26(金) 18:18:58 ID:+Tp+IZh8
ペンデレツキは8分37秒でしたっけ

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)