2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【しんし】はっぴいえんど7【んしん】

1 :伝説の名無しさん:2006/11/16(木) 18:18:12
dat落ちしてたので建てました。



前スレ

【36年目の】はっぴいえんど6【夏なんです】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/legend/1120659531/


2 :伝説の名無しさん:2006/11/17(金) 13:39:54
あああ、復活してる。
風を集めようとか昔良く聞いたなあ

3 :伝説の名無しさん:2006/11/17(金) 16:45:49
颱風

4 :31歳ウジ虫おさないです:2006/11/17(金) 18:17:34
あのう、、
ここのスレの奴らって本当、いい人多いって思って。
ちょっとおれの相談も聞いてくれるないかな。
おれは音楽全般のファン。有名大学入ったんだけど
まわりの皆が就職決めてるのに、おれだけ引っ込み思案で面接が突破
できず決まんなかったんだ。皆だんだん俺にきをつかってくれるのが
わかってつらくてさ。おれプライドすごい高いから、「会社なんかい
くきないよ俺は音楽好きだから 苦笑」ってごまかして、ひっしに裏
で就職活動してたんだ。でもどこも駄目だった。それで音楽家志望の
ふりするために、卒業の時にがんがって作品集作ったんだけど、それ
がまたセンスのないしょぼいゲーム音楽みたいなヤツで、もうさんざ
んでさ。今はもう三十一なのにまだブラブラ。完全にニートの駄目人
生なんだ。だから2ちゃんで一日中うさばらししてるんだ。こんな俺
、どうしたらいいかな?死んだ方がいいのかな。
------------------------------------------------------------------------


5 :伝説の名無しさん:2006/11/17(金) 18:37:55
死ねよ、ウジ虫おさない。うじうじうじうじ。
きもいんだよ、ゴミおさない!

6 :伝説の名無しさん:2006/11/20(月) 10:32:25
変なのが紛れて来たな。

7 :伝説の名無しさん:2006/11/20(月) 21:46:34
春よこいの元ネタのマンガ見たい人がいたらうpする。


8 :伝説の名無しさん:2006/11/20(月) 23:41:38
>>7
見たい見たい!
うpきぼん

9 :7:2006/11/21(火) 12:21:38
>>8
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org9672.lzh.html
pass hosono

すぐ消す。

10 :8:2006/11/21(火) 13:09:45
>>9
おお、サンクス!頂きました
あんたいい人だよ。

あの詩の世界はこういう事だったのか
「夢を追って出てきた」のか
ただ田舎がいやになって
憧れだけで都会へ出てきたって話じゃ無いんだな

11 :伝説の名無しさん:2006/11/21(火) 14:32:42
アマゾンで関連商品を見ると、すげえ納得した。


泰安洋行 (細野晴臣)
HOSONO HOUSE (細野晴臣)
バンドワゴン (鈴木茂)
大瀧詠一 (大滝詠一)
SONGS (SUGAR BABE)
センチメンタル通り (はちみつぱい)
キャラメルママ (ティン・パン・アレー)

泰安洋行だけ聴いたことないけど、どんな感じなんですか?

12 :伝説の名無しさん:2006/11/21(火) 16:23:22
やっと立った!>>1


つい最近聴き始めたけど、やっぱロックは日本だよね、と

13 :伝説の名無しさん:2006/11/21(火) 16:53:37
>>9
これがもとねたなの?
初めて知った。
おれもグレて都会に飛び出した田舎者の話かと思ってたから意外。
八王子かよ。

14 :伝説の名無しさん:2006/11/21(火) 18:44:32
>>7

漫画家残酷物語?

15 :伝説の名無しさん:2006/11/22(水) 21:49:18
これ永島慎二の画なの?
もっと後年の漫画しか見たことないから分からん
原作のひとの画はそんなに駄目だったんだろか

この「河合さん」ってひとはその後どうなったんだろう

16 :7:2006/11/22(水) 22:38:31
>>15
絵は永島氏本人だと思います。
あの義兄のメガネキャラは度々登場しますんで。
それに、主人公がこの「春」みたいにしょぼくれた目をしてる作品も多いですし。

あと、前スレにも書いたのですが、
漫画家残酷物語の「嘔吐」という作品の終わりに
スティーブンソンの「若い人々のために」の一説が引用されてます。

「幸せなんてどう終わるかじゃない〜」の元ネタです。
---------------------------------------------------
真に幸福であることは、わたしたちがいかに終わるかではなく、
わたしたちがいかに始めるかの、
また、何を所有するかではなく、何を欲するかの問題である。
---------------------------------------------------

こうして見ると、永島氏に多少なりとも影響を受けているようですが、
クレジットに記載されているつげ義春氏の作品からは一体どのような影響を受けたんでしょうかね。


17 :伝説の名無しさん:2006/11/23(木) 01:17:06
>>3
颱風の
「ほぅら〜来た−!」の後の
「ヒャッハー」って部分がマリオにしか聞こえない

18 :伝説の名無しさん:2006/11/23(木) 02:54:19
「びんぼう」のコードを教えてくださいm(__)m
お願いしまつ

19 :伝説の名無しさん:2006/11/23(木) 12:19:40
A B A C G F#

20 :15:2006/11/25(土) 00:38:35
>>16
解説どうもありがとうございます。知識と資料に脱帽。

>つげ義春氏の作品からは
>一体どのような影響を受けたんでしょうかね

細野は「僕はつげ義春はすごく好きだったけど、
永島慎二はどうも好きになれなかったから、
そこらへんはノー・タッチでいたんですけど」って言ってたので、
「春よ来い」の世界はメンバー共有というよりも松本のイメージだったのでしょう。
何だっけ。大瀧と松本の接点だったとか
大瀧の部屋に行った時にスススって作ったとかBOXで言ってた気が

細野は「音楽に全部置き換えてたんですね」って言ってた
つげ義春って読んだこと無いので、こんど「ねじ式」買ってくる。
復刻版が売ってたような気が・・・

21 :伝説の名無しさん:2006/11/27(月) 15:36:47
このスレ読んでるみなさんはご存じのことと思いますが
バッファロースプリングフィールドというアメリカの60年代のロックバンドに
細野氏が多大な影響を受けていると公言しています。

アルバム3枚とも(泥臭さ満点ですが)完成度が高く、
特に1stのフォーワットに至っては新しさすら覚えます。

ただ、細野氏や大滝氏はなかなか良さが分からなかったらしく、
聞きこんでいるうちに「ああ、やっとわかった」と理解したようです。

まだ聞いてない人がいたらお勧めです。
個人的には1st→アゲイン→ラストの出た順でいいと思います。
初期ニールヤングの荒削り感も味わえてファンにはたまらんかと。

前々スレでお勧め洋楽談義があったので話題を振ってみました。
確かバーズとかキンクスの名が挙がっていたと思います。

22 :21:2006/11/27(月) 15:38:34
釈迦に説法な気もしましたが、サニーデイサービスから入ったような
若いファン(まあ、息子がそうなんですが)もいるみたいなので、念のため。

23 :伝説の名無しさん:2006/11/27(月) 16:52:09
ちょっと質問を…

最近はっぴいえんどをかじり始めたんだが、歌詞カードのクレジット見ても、
Wikiとかで調べたり検索しても周知の事実は掲載されていないみたいで、
誰がvocalなのか判然としないんで教えて頂けると有り難いっす
はっぴいえんど初心者がスレ汚しスマソ

24 :伝説の名無しさん:2006/11/27(月) 17:49:03
>>23
基本的に、作曲者=ボーカルだよ。
作詞はほとんど松本だけどね。

風をあつめての声が細野
抱きしめたいが大滝
はないちもんめが鈴木

聴いてるうちに和かるンじゃないか。
ちなみに松本は歌ってない。
まあ俺も最初全部大滝かと思ってたからな(笑)

25 :伝説の名無しさん:2006/11/27(月) 18:09:45
>>24
THX!今までvocalは一人かと思ってたw
みんな声似てるなぁ、区別付きにくいわ

26 :伝説の名無しさん:2006/11/27(月) 19:12:17
ロンバケの大滝と春よ来いの大滝じゃ声が全然違う

ロンバケの方が若い!

27 :伝説の名無しさん:2006/11/27(月) 20:29:24
駄目だ、ゆでめんをヘビロテして聴いても誰が誰だか分からないorz


そういえばBeatles聴き始めた頃もこんな感じだったな…

28 :伝説の名無しさん:2006/11/28(火) 11:45:48
>>21
ありがたいです。
「キンモクセイ」というバンドではっぴいえんどを知ったので勉強になります。



29 :伝説の名無しさん:2006/11/28(火) 20:07:27
>26
All Together Nowのライブ聞けばロソバケの声で12月の雨の日を歌う大滝が聞けるぞ。

30 :伝説の名無しさん:2006/11/28(火) 22:41:57
うは。それききてえ。
フォークジャンボリーのやつしかきいたことねえわ

31 :伝説の名無しさん:2006/11/30(木) 00:14:23
みぃずぅ〜のぉ〜にぃ〜おぉ〜いい〜んっっがっっ

ってやつか

32 :伝説の名無しさん:2006/11/30(木) 00:18:19
そそ
個人的には岡林の
「それで自由になったつもりかい〜」も好きだ
まあ、岡林の思想自体すげえ厨臭いけど。
はっぴいえんどにはないその青臭さも好きだ。

33 :伝説の名無しさん:2006/11/30(木) 00:51:39


34 :伝説の名無しさん:2006/12/04(月) 22:53:00
来年出るエンケンの10枚組BOXに
ヴァレンタイン・ブルー、はっぴいえんどが
バックを務めた演奏も収録されるみたいで楽しみだ!

35 :伝説の名無しさん:2006/12/05(火) 21:40:15
なんとなくようつべで検索してみたら、
以前はなかったが引っかかるようになった。
うpしたくれた人サンクス

夏なんです
http://www.youtube.com/watch?v=KiHqm6_h5k8

スノー・エキスプレス / 鈴木茂
http://www.youtube.com/watch?v=6bW6eUvWLJw

36 :伝説の名無しさん:2006/12/09(土) 00:03:31
アクアタイムズの新作アルバムが「風をあつめて」なんだけど平仮名てことはわざとなのかな?

37 :伝説の名無しさん:2006/12/09(土) 01:05:16
あんな糞グループ使われるとは・・
ファンとして屈辱

38 :伝説の名無しさん:2006/12/10(日) 00:07:33
>>36
それ最寄のHMVで見た。
こんなグループ知らないなぁ、とか思いつつ手に取ってみた
買わなかったが

「風」を「あつめる」って表現は松本のオリジナルだと思う。
よってパク(ry
グループのメンバーというより、プロデューサーの意向なんじゃないかな
セールスのみでリスペクトの意識の無い業界人は逝ってよし
まさに屈辱 >>37 同意

39 :伝説の名無しさん:2006/12/10(日) 01:54:51
ひゃっくまんかいの〜愛してるよりも〜
のやつだな

サニーデイがそのタイトル使うんなら、
納得するよ。はっぴいえんどに影響受けてるもんどう考えても。
(しらんひといてたら「若者たち」っていうCD借りて見てください)

でもさ、あいつらマジで普通の商業ポップだもん。
全然関連性ないし。
露骨っていうか、こういうパクリ方ならオリジナルへの愛がないとさ。
パロジャケみたいな。

多分松本氏に許可得てるんだろうとは思うけど。
一応メールしといた。

40 :伝説の名無しさん:2006/12/10(日) 23:27:38
昨日ナイナイサイズのなべっちで矢部が女性宅を訪れるとき、
細野氏の歌声らしき曲がかかっていたのですが、曲名わかる方いますか?

41 :伝説の名無しさん:2006/12/11(月) 21:36:33
>>39
>サニーデイがそのタイトル使うんなら、
>納得するよ。はっぴいえんどに影響受けてるもんどう考えても。
だな。個人的にはサニーデイはあまり好みではないが、だとしても
彼らのように全身でリスペクトしてるのだったら納得する。
だがただのオシャレなアイテムとして捉えてる奴にはパクられたくないね。

42 :伝説の名無しさん:2006/12/12(火) 14:58:03
大滝氏が某誌にて
「無人島に一枚レコードを持って行くとしたら?」
の質問に

「レコードってわけじゃないんだけど、
72年に出たアメリカのチャート(過去のヒットチャートをまとめた分厚い冊子)。
どの曲も自分の頭で完璧に再生できるから他は何もいらない。
まあ結局は『何も持って行かない』ってことになるね」

といういかにも御大らしい発言をしていて大いに笑ってしまった・・
なんで72年かというと、それ以降のは聴く価値がないらしい。
まあ、そりゃそうだわな

43 :伝説の名無しさん:2006/12/13(水) 23:27:45
ケツマンコ大滝

44 :伝説の名無しさん:2006/12/16(土) 14:39:24
細野さんと大瀧さんが同じバンドにいたというのが面白い。
180度方向性違うのに。
 大瀧さんは1972年以降の音楽は価値がないみたいな言い方するオールディーズマニア
 細野さんは、極端な未来志向で、あらゆるジャンルの音楽をやってる。
   ワールドミュージックとロックを融合する事を試みた最初の日本人だし、テクノ
  ポップ/コンピュータ音楽を流行らせたプロデューサーだし、アンビエント音楽の
  日本の第一人者だし、はっぴいえんどは、最初期の日本語ロックでジャンル的には
  フォークロックだし・・


45 :伝説の名無しさん:2006/12/16(土) 16:28:45
なんで72年って微妙な年なの?

46 :伝説の名無しさん:2006/12/16(土) 16:35:52
アメリカングラフティの年

47 :伝説の名無しさん:2006/12/16(土) 18:25:41
>11
トロピカル3部作と呼ばれるものの2作目
アメリカンロックとラテン音楽と沖縄音楽と日本民謡の融合
東南アジアのガムラン音楽っぽいのをオモチャの木琴(?)で演奏
してたりとか

48 :伝説の名無しさん:2006/12/16(土) 18:35:39
>東南アジアのガムラン音楽っぽいのをオモチャの木琴(?)で演奏
してたりとか
それはトロピカル3作目の「はらいそ」だった。スマソ


49 :伝説の名無しさん:2006/12/16(土) 21:41:58
>>41
今までのはっぴいえんどスレなら
サニーデイアンチの方が多かったんだけどな。

50 :伝説の名無しさん:2006/12/17(日) 08:23:06
じゃあ個人的見解をひとつ
曽我部ウザイ

51 :伝説の名無しさん:2006/12/17(日) 13:27:07
あのカバーはひどかった
てかカバーは風を集めてとももんが以外はゴミだった

52 :伝説の名無しさん:2006/12/22(金) 18:16:27
春よ来いのカヴァーが一番納得いかなかった。
カントリーロックサウンドに電子音は、合わないと思う。


53 :伝説の名無しさん:2006/12/22(金) 22:05:18
あれかw
情緒もへったくれもないよな。

楽しそうに
「こっとしーはひとりぼっちでっ!」
とか歌うなよ、と思った

自分としてはスピッツの12月雨は、まあ聴けた方だな
まあ、どっちかっつーとはっぴいえんど「の」カバーよりも
はっぴいえんど「が」カバーしてるやつを聴きたいが。
Buffalo Springfieldとかやってたらしいし

54 :伝説の名無しさん:2006/12/24(日) 00:15:01
テクニックのあるジャズミュージシャンがあのアルバムの曲を最もいい演奏でリメークすると、あのまんまのになるくらい完成度の高いのが風街です。あれはあれしかないんだな。ゆでめんとロス録音は、作り替えできると思うけどね。

55 :伝説の名無しさん:2006/12/24(日) 02:42:30
オリジナルラブの抱きしめたいはある意味本物よりも本物っぽい

56 :伝説の名無しさん:2006/12/24(日) 14:06:53
じゃあ個人的見解をひとつ
曽我部ウザイ

57 :伝説の名無しさん:2006/12/31(日) 02:36:40
お前ら、12月の雨の日に12月の雨の日をきいたか?

58 :伝説の名無しさん:2006/12/31(日) 15:31:18
>>57
あたぼうよ

59 :伝説の名無しさん:2006/12/31(日) 23:25:58
>>58
おまいたいしたやつだな

もうちょっとで年越しだが
除夜の鐘は
耳を押さえてる事にするよ

60 :伝説の名無しさん:2007/01/01(月) 01:53:03
お前ら、炬燵を囲んで雑煮を食いつつ歌留多しろよw

61 :伝説の名無しさん:2007/01/02(火) 00:46:25
>>60
家飛び出たから無理

62 :伝説の名無しさん:2007/01/02(火) 00:52:10
おそらく未CD化のモビー・グレープの4枚目があったので、
参考までに。

ttp://madshoes.blogspot.com/2006/12/moby-grape-truly-fine-citizen-1969.html

かなりゆるーい感じになってるけど、
これはこれで悪かないかな。

63 :風街:2007/01/09(火) 14:27:41
はっぴいえんど大好きですが 特に茂氏が大好きです。来月も下北のライブ行きますよ

64 :伝説の名無しさん:2007/01/09(火) 22:48:15
>>60
今年は何もする気が無かったから、ただ"ゴロリ"と横に寝正月だったよ。

65 :伝説の名無しさん:2007/01/09(火) 23:18:27
>>60
ダチ7人と凧揚げしてきたわ

66 :伝説の名無しさん:2007/01/10(水) 22:08:29
遠藤賢司の未発表音源BOX。
まだ“はっぴいえんど”と名乗る前の“バレンタインブルー”をバックに従えた演奏、
はっぴいえんどをバックに行ったアルバム『満足出来るかな』のリハーサル風景も収録

【エンケン】遠藤賢司【実況録音大全】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/legend/1168432613/

67 :伝説の名無しさん:2007/01/13(土) 03:21:29
岡林とはっぴいえんどの中津川でのステージ。
モノクロで音なしだけど、
ボックスの「私たちの望むものは」ではうつむき加減で見えなかった茂さんの表情が見れる。

ttp://folkjamboree.gozaru.jp/8mm/part6menu.htm

68 :伝説の名無しさん:2007/01/16(火) 22:18:49
音質ははっぴいえんどBOXとエイベックスから出たURC復刻シリーズ
どっちがいいの?

69 :名無し募集中。。。:2007/01/20(土) 05:42:04
多分ボックス

70 :伝説の名無しさん:2007/01/25(木) 13:27:59
まぁサニーデイ>はっぴいえんどだろうな
音が軽すぎる

71 :伝説の名無しさん:2007/01/25(木) 13:35:49
お前なんで時代性無視した批評してんだよ

72 :伝説の名無しさん:2007/01/25(木) 17:04:41
まぁパイオニアとしてはよくやったよ。はっぴいえんど
でもそっから派生したバンドがいっぱいでてくるわけで
今聴いてみるとチープで軽いメロディーライン

73 :伝説の名無しさん:2007/01/25(木) 17:28:38
サニーデイっぽい音が最近ねえよ
ロキノン系は似たようなのばっかりだし

74 :伝説の名無しさん:2007/01/25(木) 20:55:38
アホ。風街のどこがチープだ。THE BEATLESを演奏技術と音楽理論だけでは語れないのと一緒だろ。

75 :伝説の名無しさん:2007/01/25(木) 20:59:36
新春放談聴くの忘れてたぜ

76 :伝説の名無しさん:2007/01/26(金) 00:38:47
>>74
だからパイオニアとしての評価はされてるでしょ
ビートルズと違うのは個々になってから再評価されたってこと
今の日本のミュージシャンはほとんどリスペクトしてる
はっぴいえんど。ただ今聴くといかにチープか

77 :伝説の名無しさん:2007/01/26(金) 01:38:53
今の音の方がチープだろ

78 :伝説の名無しさん:2007/01/27(土) 00:23:42
再評価されるのは曲と詞と演奏がいいからだろ。
パイオニアってだけじゃここまで評価されてない。


79 :伝説の名無しさん:2007/01/29(月) 12:24:49
詩ってwwwwww
松本詩なんて、中哉崩れの消防レベルの適当に書いた詩じゃん
あんなもん誰だってかける。
だいたい韻の概念がない時点で、日本のロックはポップスの域を出ることはできないだろうね

80 :伝説の名無しさん:2007/01/29(月) 12:29:41
岡林オモロイおっちゃんだな〜w
神様って言うよりもう仙人って感じだな。
岡林が「私たちは…」って言っててドキっとしたよ。

81 :伝説の名無しさん:2007/01/29(月) 19:54:07
>韻の概念がない
そんな本来日本語になじまないモン必要ないからだよ。
日本語にしてみればありゃただの「駄洒落」でしかないだろ?

82 :79:2007/01/29(月) 21:54:01
>>81
そういうセンスだからこそ、
日本のロック(と言っていいのかは疑問だが)は
洋楽に勝てない。歌詞が薄っぺらい。
声質も根本的に違うし、なによりも歴史とか文化価値が違うから、
アジア人の音楽に関する才能は、潜在的に劣ってると考えていい。
音楽や芸術は白人/黒人のものだよ。

83 :伝説の名無しさん:2007/01/29(月) 23:24:58
( ゚д゚)

84 :伝説の名無しさん:2007/01/29(月) 23:55:08
>>82
洋楽に勝てないとか勝つってどういう意味?
また、人種によって声質が違うの?


85 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 00:31:19
さよならアメリカさよならニッポン

86 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 15:04:22
>>82
酷い中二病だ
一生白人様の作る韻の踏まれた高尚な素晴らしいロックとやらをきいてろよ

87 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 19:07:11
俺は体操着にジャラジャラしたアクセ着けまくって、フレミソグの法則みたいな手の格好で、
「Yo!」とか「Hey Man!」とかホザいてる黄色い猿の気持ちが全く理解できなかったんだが、
79みたいな信念持ってるとああいうみっともない事になるんだな、と少しだけ理解した。

88 :79:2007/01/30(火) 19:17:29
>>87
でたよ
韻=ださい日本のヒップホップ
に結びつけたい馬鹿が。

韻はあくまで自然に語尾を合わせる感じじゃないといけないから
(駄洒落みたいにきこえるから)
そもそも日本語とか韓国語みたいなはっきりした発音表現しかない
低級言語じゃ無理なの。理解できないかな。

松本の詩はすごいのかもしらんが、
それはあくまで風景描写としてであって、音楽性は皆無なわけ。
少なくともセンスはないわな。

はっぴいえんどは比較的評価は高いんだけどね、
この程度が評価されるようじゃ洋楽に勝つことは難しいわけ

クリームとかツェッペリンとかフーみたいな洗練されたバンドは、
現在のところ日本には一切存在しない。
現代でもUK・US他ヨーロッパ各国はもとよりオーストラリアでさえ、
昔を超える音楽性の高いバンドが割拠してるのに

日本と来たらさあ、デリコとかバンアパとかエルレみたいな
ヘッタクソな英語の空っぽな詩(声の出し方がアジア人なのもあって貧弱)だし、
だからといってロキノン系ならまだしも、ヒットチャートは10割クズだし

本気で日本の音楽シーンのレベルの低さには呆れるし、
お前らにも呆れた。そりゃーレベルも低くなるわ

89 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 19:36:09
>>79はお笑いの人?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \




90 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 20:21:06
所詮クリームとかツェッペリンぐらいしか出てこないガキが

91 :79:2007/01/30(火) 20:46:17
>>90
馬鹿か
分かりやすい例を挙げたんだよ
それに、批判するときは代替案ださねえと意味ねえだろうが馬鹿クズが

じゃあだれがすげえんだよ
口だけねらーがwww

どーせオアシスとかブラーとか聴いて洋楽ファン語っちゃってるクチでしょ?
イタタタタ

92 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 20:49:36
>>88
日本嫌いならでてけよ。あと松本の詩の良さのわからんやつはこのスレに不要。
あの世界観は韻どうこうで語れるものじゃないし、
それに元々日本語の文化にないものを取り入れろっていうのがナンセンスだよ。
あとさあ、代替案って、じゃあお前が「日本語の」歌詞を書いてみろよ。
英語は韻踏みやすいからな。あと、お前の素晴らしい英語の発音も、録音してうpしてくれよ。
待ってるからさ。

93 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 20:59:22
>口だけねらーがwww
>口だけねらーがwww
>口だけねらーがwww
>口だけねらーがwww
>口だけねらーがwww
>口だけねらーがwww
>口だけねらーがwww
>口だけねらーがwww

94 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 21:18:05
>>88
コーネリアス・ピチカートファイブ・少年ナイフ・ギターウルフ・マッドカプセルetc
海外で評価されてる日本アーティストも「レベルが低い」で片付けるのか?
別段韻を踏んでるわけでも英語に特化してるわけでもないぞ

95 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 21:24:22
>どーせオアシスとかブラーとか聴いて洋楽ファン語っちゃってるクチでしょ?

何年前のセレク豚?www

96 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 21:46:03
なあ、、おまえら、、はっぴいえんどの話しようぜ、、
田舎道とか、、まじで、、いい曲だぜ、、、、
麦わら帽子が「うらごし」に、、、きこえるって、、、前スレの誰かが、、、言ってた、、、

97 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 22:06:15
田舎道
いろほいぇーいー

98 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 22:27:17
あげあしとるの好きだね。気持ちわるい。

99 :伝説の名無しさん:2007/01/30(火) 22:33:36
ロストイントランスレーション

100 :伝説の名無しさん:2007/01/31(水) 01:31:07
つまんねえ映画だ

101 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 01:19:10
誰もが思い付くと思うのだが、
何故に作曲家別ベストが出ないのかな?
はっぴいえんど大滝盤欲しいなあ。

102 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 05:17:39
日本のバンドでツェッペリンやWHOに匹敵するグループが出てこない
とか寝言ほざいてる人がいるスレはここですか?

ぶっちゃけいえばそうだよ
ってか当たり前だろ根底にブルースとか日本人はないんだから。
食ってるもんも違うし骨格だって違う。
根本的リズム感だって違う。

だからといって日本人の作る音を一方的に
劣ってるとかいってかたづけていいのかよ。
日本人には日本人しか出せない味があるんだ。
はっぴいえんどは今の基準から言えば笑っちゃうほど
チープだしロックと呼ぶにはあまりにも線が細く
貧乏くさいのは間違いないけど
このいなたさと素朴な味わいはほかのアーティストには
出せない味がある。
何より日本人の琴線に触れるものがある。


103 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 05:20:17
だいたいはっぴいえんどとツェッペリンを比べて
どうのこうのというのがおかしい。

コロポックルVS不動明王みたいなもんであまりにも
土俵が違いすぎんだろ?

104 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 06:49:29
まだやってるんだね

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \




105 :79 ◆OIiv/jhTCA :2007/02/03(土) 09:25:31
本気でぶち切れたので鳥つける。
以降、俺のカキコあったら騙り。
俺の頭悪そうな文体はマネできんだろw

>>92
お前真のアホウか
「じゃあおまえがやってみろ」って、
小学生レベル。
批判する権利は誰にでもあんだろーが

世界観?んなもん洋楽だっていくらでもある
ボブディランレベルにも達してねーだろ
最近でもmuseなんてすごいいいよね
日本の遅れをかなり感じる

>>94
お前もカスだろ。濃いめのチンカスだろ。
挙げてるアーティスト、全てたまたま運良く売れてるだけだ
少年ナイフなんかどうかんがえても実力でうれてねーしwwwwww
売れる要因がないから、「結果的に売れてる」幸運の持ち主ってだけで、
決して音楽的に優れてるわけじゃねーよ
彼らより売れるべきアーティストなんていくらでもある

つづきはあとで書く

お前らには失望した
こりゃあ日本のシーンは死ぬだけだよ

106 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 09:28:22
痛々しいオッサンだな

107 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 10:39:30
痛々しいが一瞬だけ神々しいに見えた

108 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 13:12:16
トリ付けてくれたお陰で楽にあぼーん出来る。

109 :伝説の名無しさん:2007/02/03(土) 15:47:47
これはひどい

110 :伝説の名無しさん:2007/02/07(水) 22:39:35
さよならアメリカの「バーイバーイ」の後ろで「ヨッハッヨッハッ」って言ってるの誰?

111 :細野:2007/02/07(水) 22:41:59
よぉ〜いとなっ!
よぉ〜いとなっ!

112 :伝説の名無しさん:2007/02/07(水) 23:57:02
ヨッ足らん!ヨッ足らん!

って聞こえる俺。

113 :伝説の名無しさん:2007/02/08(木) 00:06:35
ヨーダッ!ヨーダッ!

114 :伝説の名無しさん:2007/02/08(木) 00:34:46
>>113
それは聞こえねぇw

細野さんなんだ。可愛い声だな。

115 :伝説の名無しさん:2007/02/09(金) 18:01:33
>>79 松本隆作詩の韻について:例「春よ来い」

O正月といえば
KOたつを囲んで
O雑煮を食べながら
KA留多をしていた
MOのです
KO年はひとりぼっちで
TOしを迎えたんです
HAるが訪れるまで

Oの頭韻をふんでいるな

116 :伝説の名無しさん:2007/02/09(金) 22:38:13
ハリーホソノクラウンイヤーズ買った
レア映像一杯だが中華街ライブ3曲は納得がいかん
この時の林のドラミングは神がかっておる

117 :伝説の名無しさん:2007/02/10(土) 00:21:51


saよならアメリカ
saよならニッポン
saよならアメリカ
saよならニッポン
baい
baい
baいbaい


www

118 :伝説の名無しさん:2007/02/10(土) 00:51:31
ア なた 草の上
グ っすり眠ってた
ネ 顔がやさしくて
ス 好きよってささやいたの ひ・み・つ 内緒にしてね

たて読みでアグネス「ポケット一杯の秘密」作詞松本隆
これは有名すぎるし頭韻じゃないな・・・スマン

119 :伝説の名無しさん:2007/02/10(土) 02:41:36
ボクの大好きな松本隆の詞ベスト3

1位:「ハートブレイク 気分で抱きしめて オレから不良になっちまう 熱いぜ 太陽の季節」 スターボー

2位:「隣のカップルは 指なんか組んで 囁きあってる 石でもぶつけたい」 山瀬まみ

3位:「Stay with me 悔しいから スキーに行くわ」 松田聖子

次点:「3時過ぎに 預金おろすために 銀行屋のカウンターに立った
     いきなり両脇にガードマン 腕をねじられた
     手配の写真に似てただけ 親譲りの人相さ
     ぼやぼやしてたら 人生がすりへっちまう 東京って奴は」 鈴木茂



120 :伝説の名無しさん:2007/02/10(土) 04:28:40
マニアックすぎてわからん
風街図鑑に入っているのか

121 :伝説の名無しさん:2007/02/15(木) 19:26:58
バレンタインブルー

122 :風街:2007/02/16(金) 22:03:45
明日は茂さんのライブに行きます

123 :1曲目:2007/02/16(金) 23:44:19
抱きしめたいのイントロのギター、ベース、ドラムの裏リズムの取り方。何回聞いてもワクワクするなあ

124 :伝説の名無しさん:2007/02/17(土) 00:06:44
一服したときの音も同様にわくわくするね。

125 :伝説の名無しさん:2007/02/17(土) 12:58:14
田舎者なので本当に暗闇坂なんつー地名があるなんて知らなかった。昨日まで。

126 :伝説の名無しさん:2007/02/17(土) 14:31:52
>>125
 ↓こんなところですヨ☆

428 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/02/14(水) 22:47:41 ID:x5UyHvqx0
くらやみ坂の処刑場ですが、この画像は果たして戸部のものなんでしょうかね?

グロ注意!しかもややデカイ。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/572/89/1/PIM0011.jpg
晒し台に乗せられた斬首6つとその後ろに十字架に磔にされた死体画像(モノクロ)。処刑人(?)らしき人物もいる。
この方のブログから引用させてもらいました。
http://8426.at.webry.info/200608/article_1.html#trackback
画像はブログ作成者の曾祖父が撮影したものだそうで横浜で写真館をしていたとか。

別のサイトによると・・
名和弓雄『拷問刑罰史』(雄山閣)
強盗の手引きをして、主人を殺害したため磔にかけられた十七才の質屋の小僧が、
磔台の上で無惨な屍体となって写されているが、大変に珍しい写真である。
この写真の発見者は、法学博士、岡田朝太郎氏で、牛込神楽坂の毘沙門天様の縁日の屋台を、ひやかして散歩中、古本見世で偶然発見し、
驚きかつ喜び、一円五十銭というのをいろいろ押問答の末三十五銭で買いとったものであるというが、
大正中期の三十五銭はなかなか高価な値段である。
写真は半紙折大のもので、裏に妙な英語が書いてあった。
Year of Serpent(蛇の年)とあるので、磔の廃止された明治六年以前の巳年(蛇年)である、
弘化二年、安政四年、明治二年の史実を調べていくうちに、やっと横浜戸部監獄で、明治二年、
くらやみ坂刑場で執行された処刑をダローサ氏が撮影したものとわかり、同類六名の斬首に使用した刀、
磔に使用された非人槍、晒場の戒具が戸部監獄に保管してあったのを発見したので、刑事資料として、
帝大法学部列品室に移管してもらい引きとったと聞かされた。(pp.166-167)

127 :伝説の名無しさん:2007/02/22(木) 13:39:23
言われりゃ、おっかねえ名前だな >くらやみ坂

128 :伝説の名無しさん:2007/02/23(金) 14:46:56
つかさ。
横浜の暗闇坂は関係ないよね。
麻布十番の暗闇坂は刑場じゃないと思うんだけど・・・。

129 :伝説の名無しさん:2007/02/23(金) 19:53:29
つかさのウイークリーマンションも関係ないよね。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)