2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吹奏楽と協奏曲

1 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 21:30:39 ID:TAtlMRAc
吹奏楽は協奏曲というスタイルにあまり適していないというのは百も承知
そこをあえて語ってみてはいかがか

2 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 21:58:46 ID:BJ0naLqv
ミレ2アムV

3 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 21:59:50 ID:yZK0GNsa
3ライズマーチ

4 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 22:18:50 ID:ePU7gWfW
4ね

5 :名無し行進曲:2006/11/24(金) 22:20:57 ID:VckUuo/n
>>1
「適していない」という結論に達した理由をkwsk

6 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 12:49:05 ID:tznvKoz0
>>1

吹奏楽に適してないんじゃなくて水葬板に適してない。

7 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 16:04:43 ID:Kou6qKIh
>>6
なぜ?

8 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 17:33:47 ID:ewNG9fPz
>>7
頭の中がコンクールでいっぱいな人ばかりなので、
コンクールに使えねえ協奏曲は不人気

9 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 19:13:46 ID:tznvKoz0
>>7

いや、語ろうとすれば出来なくはないだろうが、
喰い付くヤツが少ないだろうし、ネタも限定される
だろうし。

グルダのチェロコンとか、
ジェイコブのティンパニと吹奏楽のための協奏曲

あるいは、編曲では定番レパの
トマジのクラリネット協奏曲とかサックス協奏曲とか
リムスキーコルサコフのトロンボーン協奏曲とか、
RVWのテューバ協奏曲とか。。。


10 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 19:28:58 ID:stIzu+vf
乗った事ある協奏曲って2つしかないや。

ダール/A.saxコンチェルト
ラングフォード/Trbと吹奏楽のためのラプソディ

11 :名無し行進曲:2006/11/25(土) 22:11:18 ID:nWuyiEkB
ラフマのピアコンやりたい!
けどできるピアニストがいない!

12 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 00:03:29 ID:/WLlvt0M
ラフマニノフやったよ。

ピアノに限らず、ソリストのやりたいテンポというのがあるから、ついていく技量がないと無理だよ。
普通の曲と違って同じffでも、ソリストと一緒の時と伴奏だけとは違うし。音量の制御が難しい。

でも協奏曲やるとすごく勉強になる。

13 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 01:03:12 ID:sBXuTue9
>>12
千 秋 に で も な っ た つ も り か

14 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 01:07:36 ID:QuG5XByu
ほらな。
常識的なレスをつけるヤツがいたとしても
マンガやらドラマやらから得た程度のつたなく
狭い知識で返してくるのが水葬板のレヴェル。

15 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 01:18:40 ID:EW7Lxbq4
>>1は吹奏楽編成(オリジナル・オケ編曲)で演奏される協奏曲についてのスレにしたいのか?



16 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 01:31:59 ID:aY9s23dc
>>15
じゃないと困る。
一応最近の作曲家のは

ヴァンデルローストのバスクラリネットの奴と、フェルランのオーボエの奴を聴いた。
この2つの楽器はあまり吹奏楽で協奏曲化されてないから貴重。

17 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 01:41:18 ID:QuG5XByu
あと、古典的で厳密な意味の協奏曲じゃなくて
「〜と吹奏楽のための幻想曲」とか「狂想曲」と
いった独奏楽器&吹奏楽のコンチェルトスタイルの
作品でもおkなのか?

なんでこんなことを書くかというと交響曲スレ
じゃかならず定義議論が起こるからだw

18 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 10:10:06 ID:lbaXpuTz
ソロフィーチャーのポップスはどうだろう

19 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 14:46:12 ID:1iE9dG0p
近所の楽団ではホルン独奏+吹奏楽伴奏とかフルート独奏+吹奏楽伴奏とか平気でやってたよ。(ちなみに、独奏は一般団員の中で実力がある者。)
ただ、普通の合奏よりはバンド側の人数は抑えていた。

20 :名無し行進曲:2006/11/26(日) 15:10:53 ID:LhHVn1UV
>>18
NSBのゴッドファーザーはトランペットと吹奏楽のための曲だった
なかなかいいかんじ

21 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 13:25:52 ID:XGz3rjMQ
>>11あたりからラフマのピアコンが出てきてるが…
そ れ は オ ケ の 話 だ よ な ?


22 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 13:30:28 ID:4jCTuaib
ストラヴィンスキーのピアノと管楽器のためのコンチェルトがあるではないか。

23 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 13:35:19 ID:FEbwxRmb
トロンボナンザが精一杯です><

24 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 13:47:08 ID:aVXRoDF1
吹奏楽と尺八のためのフィギレーションがいい

25 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 16:05:14 ID:qlcqAHiV
>>1
管楽器が管楽器のソロだと適しないということかな?
そうでもないよな
普通に聴ける

英雄の時代
ダールのSAX協奏曲
リムスキーコルサコフ
のTB、CL、

サックスが案外適しているのか?


26 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 19:21:14 ID:uOK9oFXw
管セクと独奏楽器ならバルトークのピアコン2番2楽章とか

27 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 19:23:25 ID:uOK9oFXw
スマソ、第1楽章だわ。

協奏曲ではないが、ドビュッシーのクラの第1ラプソディは
水槽演奏で聴いた事がある。アメリカのどっかの大学バンド
なんだが、詳細忘れた。(イリノイかな?)

28 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 19:33:11 ID:GZMpnlFl
デメイのTボーン協奏曲。リンドベルイの独奏。イロモノかとおもたがえらいよかった〜

テュッティの扱いは、管楽の特性を活かしてるとおも。

29 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 23:15:43 ID:fAyBW71G
デ・メイの曲は音を重ね過ぎで、
てーぼんも例に漏れず伴奏が厚すぎ。
表記の2ランク落とさないと、ソリストが疲れちゃう。
伴奏の難易度も高いし。

でも、メロディーが綺麗で好き。


30 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 23:30:46 ID:fAyBW71G
連投スマソ
12月にN響の関山氏の
トランペットリサイタル 吹奏楽との融合
が気になるトコロ

この間、桶でじょんがらラッパを聴いたが、吹奏版ってあるのかな。

31 :名無し行進曲:2006/11/27(月) 23:40:08 ID:4gknTfeS
>>25
いやあやっぱり吹奏楽協奏曲って糞だね

32 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 00:01:50 ID:x5adTd0D
リムスキー=コルサコフの「トロンボーンと軍楽隊のための協奏曲」は最高!

33 :名無し行進曲:2006/11/28(火) 01:18:18 ID:4YoDhnck
>>31
理由を述べよ

34 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 09:32:26 ID:LCGjuK57
落ちますよ?

35 :名無し行進曲:2006/11/30(木) 13:17:23 ID:Eof95XX+
>>33
述べずして自明

36 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 10:53:51 ID:hoT/UOZ1
水槽はオケと違ってダイナミクスが上に偏ってるからな。
サックスやTb、Tpあたりは良くあるけど、オケものと違ってObやFlの協奏曲は全然無いし。

37 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 11:10:45 ID:WVDt6EvS
クラズノフのサックスコンチェルトとかは静かだね

38 :名無し行進曲:2006/12/02(土) 11:17:44 ID:jc70uIr3
というか弦楽器と比べると個性的な楽器ばかりだしな。
桶でも大体ソリスティックな動きが目立つし…
そこんとこ考えないと独奏は埋もれる
伴奏はもっさりした聴きづらい演奏になるだろうね

39 :(´^& ◆nZAaOGNsjQ :2006/12/02(土) 11:38:55 ID:byDRbaJy
(´^ิ౪^ิ) 初戦はパキスタンに大苦戦の勝利

40 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 20:57:34 ID:orQIHuqi
>>25
誰も突っ込まないのか?

41 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 21:28:13 ID:naKYPMt7
>>40
何に?

42 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 21:56:37 ID:R6h9Hrp3
 面白そうな題材ですね。確かに対象になる曲は少ないだろうけど。

 自分が一番興味があるのはヴァイオリン協奏曲だとなんか面白い事
できないだろうか? ってことです。吹奏楽とヴァイオリンの協奏曲
というと、クルト=ヴァイルにありますが私は未聴。実はイメージと
しては、伊福部昭の『協奏風狂詩曲(ヴァイオリン協奏曲第1番)』
の2楽章冒頭がありまして、管のソロとヴァイオリンのソロが全く別
のメロディーを奏するあの部分の魅力が忘れられないのであります。

って自分は作曲家じゃないので、肝心の曲作りは他人頼みなのだが。

43 :40 :2006/12/18(月) 23:48:03 ID:orQIHuqi
>>41
レス番号間違えた。。。

>>9
だれも突っ込まないのか?



44 :9:2006/12/19(火) 19:16:18 ID:gYa/p0ok
呼んだ?

45 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 20:19:24 ID:u6l0OT1h
>>44
リムスキー・コルサコフのトロンボーン協奏曲は編曲物扱いですか?

46 :9:2006/12/19(火) 20:25:47 ID:gYa/p0ok
リンドベルイ編曲のな。





というのはウソw編曲ものに含めたのはミスでしたわ。
吹奏楽とトロンボーンが原典っす。


47 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 22:56:26 ID:f6trSL0m
バルの管弦楽のための協奏曲は?

48 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 13:51:17 ID:u+k+2zdY
バルっ!

49 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 02:36:07 ID:5bF8AbYR
吹奏で使われない楽器の協奏曲ってまだ殆ど無いけど、どうだろうか。

デメイのカサノバとか吹奏とチェロ

50 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 13:14:03 ID:R7q6sGz/
吹奏楽のための協奏曲

51 :名無し行進曲:2007/02/06(火) 20:35:36 ID:Lfhk61eJ
>>50
ジェイガー乙

52 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 18:27:56 ID:8S1C6COE
>>49
グルダのチェロコンね


53 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 21:15:40 ID:R5PBKJfO
age

54 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 19:04:18 ID:ZvY2hBkc
伊藤康英は,いろんな吹奏楽編成の協奏曲を書いているよ。
オフィシャルHPから…

・ヴァイオリニッシモ! ヴァイオリンと吹奏楽のためのカプリッチョ(2006)
・ユーフォニアム協奏曲(2005)
・フルート・ダモーレ協奏曲 あるいはフルート協奏曲(2004)
・ピアノと吹奏楽のための《琉球幻想曲》(1999)
・ショパン・ファンタジー(1994) ←実質ピアノ協奏曲
・ユーフォニアムと吹奏楽のための《幻想的変奏曲》(1990)
・ピアノ協奏曲(吹奏楽版)(1986)
・アルトサクソフォーンと吹奏楽のための《幻想的協奏曲》(1983)

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)