2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆♪★ファゴットってどうよ Opus10☆♪★

1 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 21:26:51 ID:rDPHeZT6
ついにOpus10に突入!

過去スレ
★ファゴットってどうよ
http://music.2ch.net/suisou/kako/980/980573117.html
★ファゴットってどう Opus2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1027433879/
☆♪★ファゴットってどう Opus3☆♪★
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1053219473/
☆♪★ファゴットってどうよ Opus4☆♪★
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1068035555/
☆♪★ファゴットってどうよ Opus5☆♪★
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1084023247/
☆♪★ファゴットってどうよ Opus6☆♪★
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1099227396/
☆♪★ファゴットってどうよ Opus7☆♪★
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1110124871/
☆♪★ファゴットってどうよ Opus8☆♪★
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1119789394/

前スレ
☆♪★ファゴットってどうよ Opus9☆♪★
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1135616562/

2 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 22:25:01 ID:RsFvTT4h
>>1
乙カレ

3 :名無し行進曲:2006/12/05(火) 23:23:50 ID:ns7GOx/8
ファゴット吹きてぇ!憧れです。

4 :名無し行進曲:2006/12/06(水) 14:16:45 ID:fgzKV8hi
水槽ファゴットはウンコ。 桶最高!

5 :名無し行進曲:2006/12/06(水) 14:33:51 ID:8hdTOJQQ
>>4
はいはいおぢぃちゃん、おぢぃちゃんの席はこっちでちゅよー
ファゴットスレ3
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1163593144/l50

6 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 09:38:25 ID:toKofeN0
いきなり落ちる悪寒age

7 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 10:12:26 ID:F46B852o
素晴らしい楽器だけど吹奏楽にはイラナイ

8 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 11:39:09 ID:/STzrYe8
いらないと言われても吹奏楽がやりたい

9 :名無し行進曲:2006/12/07(木) 16:40:27 ID:IQcrwCmi
正直吹奏楽にファゴットはいらない

が、ここはファゴットについて語るスレ。同じ道同士で罵倒しあうのはやめましょうね

10 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 02:32:13 ID:BsIJtpiY
Fgのお勧めソロ曲を教えてください・・・


ねみいいい

11 :名無し行進曲:2006/12/08(金) 02:49:28 ID:2H8yJL7g
ピアノあり?無伴奏?

12 :10:2006/12/09(土) 02:06:41 ID:LC+kiRcD
ピアノありでお願いします・・・
ウトウト

13 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 16:13:26 ID:WclY2Qd2
聞きたいの?
吹きたいの?
弾きたいの?

14 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 17:40:50 ID:oz8O0akC
水槽ファゴットマンカス 桶最高!

15 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 18:02:47 ID:QU1ENV7O
いや、必要だろ。ダブルリードの無い吹奏楽の音色がどれほど退屈か…

16 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 19:36:25 ID:nmN2HSUs
>>14>>15
そうですかー。その通りですね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

…はぁ…

オススメのソロ曲はメルカデンテ作曲のカヴァティーナ ディ ドナ カリテア。読みに自信はありません。呪文みたいですが良い曲です。
国内に楽譜の存在を確認できないので取り寄せになりますかな。CDなら田中先生のものがお勧めです。ちなみに超絶技巧w

17 :10:2006/12/09(土) 22:39:38 ID:LC+kiRcD
毎年学校でソロコン開かれるので、
そこで吹こうとする曲を探しています。
できれば国内に譜面があるがいいです。

よろしくお願いします

18 :名無し行進曲:2006/12/09(土) 22:49:48 ID:SXveM56Z
ファゴットソロとして書かれた曲じゃないとダメなの?

例えば「チェロ名曲集」とか楽器屋にたくさんあるよね?音域も近くていろんな曲があって楽しいよ。

19 :10:2006/12/10(日) 01:26:08 ID:pls5fEO1
>>18
べつにそういうわけじゃないんです。

今度探してみます。m( _ _ )m


20 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 10:36:44 ID:0YArd5HI
ワイゼンボーンのソロ曲
ラフマニノフのゥ゛ォカリース
テレマンのソナタあたりがよさげ


21 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 11:55:06 ID:6m4Airl8
吹奏楽出身 現在桶メインで吹いて時々吹奏楽していますが
どっちも捨てられない辞められない。それって贅沢なのか?

吹奏楽にもFgは必要です!

22 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 12:10:01 ID:sDWrSYyV
19
私はfg吹きじゃ無いので、詳しいことは分かりませんが、先日N饗アワーに
岡崎耕治さんがゲストで来られてた時に

シューマン:歌曲集「ミルテの花」〜君に捧ぐ
ブラームス:歌曲集 作品105〜調べのように

の2曲をスタジオで演奏して下さいました。
歌曲集みないな物でもいい局あると思います。

「母の教え給いし歌」とかはどうなんでしょうか?

23 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 20:59:43 ID:uoLtkKMv
イエンセンのCD(VOL.1)を探してみて

24 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 21:51:03 ID:+B3lumMG
>>22
歌曲集って手もあるか。勉強になったよ

25 :名無し行進曲:2006/12/10(日) 23:38:03 ID:8ZnCR3sP
パガニーニの主題による変奏曲

これ最強無伴奏

26 :名無し行進曲:2006/12/13(水) 21:04:20 ID:ZzArWWaH
>>14
ファゴット奏者として同感

27 :名無し行進曲:2006/12/16(土) 21:49:14 ID:0KB+i6B2
この前モーツァルトの交響曲第四十一番やったけど 水槽曲とは難易度が違いすぎる

28 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 18:11:45 ID:MX2HPSb+
来年の課題曲VのFgかなりおいしいな。

29 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 18:50:59 ID:bm2zMb5X
来年マーチだろ?
オプション予感

30 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 21:47:17 ID:SMwDtODL
桶と水槽ではファゴットの難易度はだんちですよ。水槽で鼻高々の人は一度桶でふいてみな。PPの怖さが違う。

31 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 22:21:07 ID:LmGH1JNZ
>>30
> 桶と水槽ではファゴットの難易度はだんちですよ。

だんち?「段違い」の略?方言?
まともな日本語使おうよ。


32 :名無し行進曲:2006/12/17(日) 22:59:16 ID:Z2vF3UOH
>>31
荒しはスルーで。

33 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 02:18:07 ID:lNGdSCKh
水槽のファゴットって飾りでしょ?
編曲物とか一部の曲のソロ以外は必要ないよね。
個人的には大好きな楽器だけど吹奏楽にはイラナイと思う。
バリトンサックスをなくせば存在意義あるかも

34 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 02:55:42 ID:YdIwuTj5
難易度は団地妻ですよ

35 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 16:41:50 ID:xcQFuAAu
いや、普通に吹奏楽ではいらない。なぜなら低音域がバリバリに出る楽器が他にあるから。
またそれがファゴットである必要もない。それこそ非効率的。ソロにも使えない。それこそそれなりのレベルで音が埋もれない演奏が出来りゃいいが。周りも気を遣って。

と結論付けたところでこの話題は終わりにしましょ。まともな反論もないようですし。ね?水槽板にあるだけで水槽ファゴットってどうよってスレでもない

うわwこりゃ無意味に叩かれそうw

36 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 16:54:57 ID:ZI8w7tEC
>>35
無意味に叩くつもりはないが…

常にバリサクやバスクラがブリブリなっているわけではなかろう…

37 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 21:19:59 ID:C7XHVBgv
別にクラシックやりたくないしなあ。聴くのは好きだけど。
みんな難易度でオケか水槽か選ぶわけ?そりゃおかしいだろ。

38 :名無し行進曲:2006/12/18(月) 23:50:09 ID:AKjk8vud
吹奏から始めてコンクールで全国金賞(2000年)もとって
世間的に「上手い」とされる吹奏楽団で演奏してきたけど
今は吹奏楽より数段オケの方が楽しい。もちろん吹奏も楽しいけど。

一番大きな違いは「他の楽器奏者達のファゴットに対する意識の違い」かな。
「無くても何とかなる」なんて曲は無く「無ければ困る」的な・・・。

39 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 00:39:47 ID:Z6n5ptaT
>>38確かに周りの意識によっても違ってくるのかも。吹奏は合奏もSolo以外はそこまで緊張とかなかったしミスしても気付かれないし気楽だった。オケだとちょっとの音を出すのに相当神経つかってプレッシャーもすごそう。
でもその分重要な存在になるしやりだしたら楽しそう。

40 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 00:43:56 ID:hL7h5e4o
オケだと達成感は確かにすごくありそうだね。
掛け持ちしてる人すごいな。

41 :名無し行進曲:2006/12/19(火) 06:21:46 ID:/yKdo6rV
>>29
古い話題スマソ。
課題曲Vは大編成。
木管五重奏のアンサンブルがある。それぞれにソロ表記


…二小節程度だが

42 :くそ:2006/12/21(木) 06:40:59 ID:3Pb+WL9i
水槽ってなんなわけ? わざと?いらつく…

43 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 07:31:42 ID:GdO2gb3m
>>38
ファゴットは吹奏楽の世界では新参だから。
例えば伊福部昭の吹奏楽曲「吉志舞」の編成には
木管はフルート、クラリネット、サックス、オーボエもあるけど
ファゴットは含まれてない。

たとえるなら、現在の吹奏楽のファゴットの立場は
モーツァルトの時代のオケのクラリネット
(発明されたばかりでようやくオケに取り入れられ始めた)
と同じようなものだろうね。


44 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 07:46:48 ID:GdO2gb3m
>>35
吹奏楽にもファゴットはあった方がいい。
低音域だけで、チューバ、バスクラ、バリサク、コントラバス、そしてファゴット
と、これだけ多彩な音色をそろえられる演奏形態もそうはない。
こういうと、例によってそんなのオケにもあるだろとか、
水槽なんて全然楽器の特色生きて無いじゃないかとか言われそうだが。

あと個人的には、コントラファゴットがコントラバスクラに代わって、
もっと吹奏楽に普及したらいいのになあ、と思ってる。


45 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 08:10:19 ID:VeEMAQwj
>>44
最後の2行はハゲドウ
現状は両方ただの飾りなわけだが・・
低音が多彩な音色を出せる譜割りになっている曲も編曲も全然ないから。
なっていたとしても作者が意図した人数バランスで演奏されることは少ないし。

残念ながら弦バスファゴットバスクラアルトクラコントラファゴットコントラバスクラは殆どいる意味ない。

46 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 13:08:09 ID:t9yHmMq1
ちょwwwwそれは言い過ぎwwwごそっと抜けたらやばいとおもww

やっぱどんな楽器でも1%だろうが音響に加わってれば意味があるよ。そこを上手く広げられないのは作曲者編曲者の責任でファゴットを下げるべきではないよ

47 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 14:54:43 ID:6LK1XUcE
>>42
半年ROMってろ

48 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 21:26:33 ID:0kODGRkU
ファゴットのリードってやっぱJDRで買ってる??

49 :名無し行進曲:2006/12/21(木) 22:45:43 ID:t9yHmMq1
JDRは日本一高いと思います…私は先生が作ったものを原価+先生の利益で頂いています。店の利益が無い分2500円で済みますし。それにその場で調整もしてもらえます。
どちらにしろJDRでは先入観も少なからずありますが何しろ様々な経費で高いので私は買っていません

50 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 01:37:05 ID:OlfOq8a4
地方はずっと高いんだけど。
使い物にもならんリードが3000オーバーなんてことも。

51 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 02:03:04 ID:YjQo9J/V
アクタスとJDRって別物?
地方じゃ試し吹きして選べるなんて考えられないよ

52 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 04:37:01 ID:OlfOq8a4
>>51
ナカーマ

53 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 07:42:30 ID:53I1xR75
直売で2500て・・・
渋谷で2500以上のリードなんて少ないけど
新宿北西はそんなに高いの?

>51
ここに来られるなら調べたら?

54 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 10:35:57 ID:PJizq7iI
俺、所属のオケのトップの人から1本3000円で買ってる・・・
地方だから試し吹きできるだけマシだけど、もう少し安くならんもんかといつも思う。

55 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 12:17:03 ID:I4vft6gk
安くて音がよく鳴るリードないかなあ。

56 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 13:07:37 ID:umFxHkMs
>>49
俺はそうは思わんな。
プロの奏者が製作したリードには自身の経験とポリシーが凝縮されている。
俺はアマだがリードも作る。10本のうち1本が何とか練習に使える物ができる程度だ。
それ以外は残念ながらボツ。使えない。専門店で買う理由としては10本の良いリードから
さらに自分に合う一番良いモノを選べるからだ。俺が100本のリードを削る手間を
考えると2500円は安い。
まあ俺のリード作りの腕が未熟なだけなのかもしれないが・・w


57 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 22:34:25 ID:gXXotcyg
>>51
アクタスとJDRは別物です、
JDRの店員さんいわくライバル店だとか・・・

ちなみに私はあるプロオケの先生から一本1000円で購入しております。
しかも試し吹きもさせてくれるので、本当に先生には感謝してます。


58 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 22:47:09 ID:/I3GeLlJ
>>57
ウラヤマシス

話折るけど、やっぱ水槽ファゴットって、実力大した事なくても周りから上手いねって言われるもんなの?

59 :名無し行進曲:2006/12/22(金) 23:39:10 ID:4neZ7Hnx
>>58
また、荒れそうなネタ投下してくるねえ……。
上手い下手という以前に、吹奏楽ではまだまだ珍しい楽器だから
重宝がられると言う感じかな。それ以上でもそれ以下でもないね。
「重宝がられる」というわりには現実の待遇はさほど良くもないし。

60 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 00:16:43 ID:7dnAHnYV
これから大学に行く人はくれぐれも水槽なんかやんないでね。
桶にいきな。  世界観かわるから。 水槽一本槍ほど惨めなものはない。

61 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 02:00:54 ID:4t3hC9Hp
水槽だが顧問がベルリオーズを中心に桶のアレンジ物をやりまくるので俺は水槽でも中々の緊張感を味わえるな
ポップスやるときは譜面通りに吹くことはまずないし、たまにテナーサックスのソロとか奪い取るし

まぁ間違って水槽入っちまったファゴット吹きは自分なりに工夫しないとやってられんと思うぞ

62 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 02:20:02 ID:Z9crF+tb
水槽の幻想は5楽章の中間部のとこでユーフォが入ってる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最悪
まじ邪魔

63 :うんち:2006/12/23(土) 03:31:46 ID:YFio2tjX
水槽、桶…本当イラつく。吹奏、オケ。

64 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 12:29:28 ID:TEz8JGxI
あー チャイコの交響曲 ファゴットムズい

65 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 12:30:27 ID:TEz8JGxI
あー 水槽曲リードにきをつかわなくて 楽

66 :名無し行進曲:2006/12/23(土) 19:19:40 ID:TW9QedP8
面白くねえ書込みが続くねえ。
ネタ切れしてんのか?

最近、東京佼成の定期に良く行くんだけど、
ファゴットが舞台の真ん中(ひな壇1段目とか)にいることが多くて
ちょっと嬉しい。


67 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 11:10:29 ID:7v+3ahZr
幻想五楽章の中間部ってどこだよ

68 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 11:22:48 ID:dlkKXje/
鐘のとこじゃね

69 :名無し行進曲:2006/12/24(日) 20:53:46 ID:eM9P7r60
>>68
だとしたら本当に怒っているのはチューバだけどな

70 ::2006/12/24(日) 21:26:07 ID:4aKFr6rb
<<66 本当におもしろくないのが続いてる

71 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 08:12:22 ID:LEnVae8o
アンカーのつけかたぐらい覚えましょうね(ワラ

214 名前:さ[] 投稿日:2006/12/24(日) 18:54:51 ID:4aKFr6rb
<<211 あっても平気だよ! お前は誘われないから

328 名前:わ[] 投稿日:2006/12/25(月) 07:23:33 ID:VkmFXd2H
<<324 この人なんか楽器やってんの? 何才だって下手でも、趣味で楽器吹いていーぢゃん

72 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 08:50:34 ID:LEnVae8o
キチガイってホントにいるんですね(ワラ

609 名前:む[] 投稿日:2006/12/24(日) 03:25:24 ID:+J3syvHk
良い楽器は割れる?…本当にさぁ、いい加減にしなさいよ

611 名前:奏[] 投稿日:2006/12/24(日) 05:17:56 ID:+J3syvHk
イブだけど、やっと休日だからオーボエのリードケース買いに行きます☆ 横浜か都内か、どちらの楽器店に行こうかな…。 東京遠いからなぁ(>_<)

73 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 20:58:39 ID:l7TWUk7S
>>72

書き込み見つけてはそんなことやってるんだ…

い…いや、何も言わないよ!何やろうが自由だもんね!でも相当付き合いたくないカッコ悪い人(ワラ

74 :名無し行進曲:2006/12/25(月) 21:02:00 ID:GWUE0+zX
スルーできないあんたとも付き合いたくないね。うざいし(ワラ

75 :名無し行進曲:2006/12/26(火) 20:16:06 ID:eYCxF9+Q
晒しage

76 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 10:59:09 ID:cOAoeFaP
今までサックスをやってましたが、ファゴットをやってみたくなりました。
ファゴットって高いですね…。
サックスは30万〜40万で上等なものが買えるけど、ファゴットは100万200万のものがゴロゴロと。
楽器本体にお金の糸目はつけないとしても、今度は近所に習えるところが見つからない。

備品や時間・場所がある学生さんはまあいいとして、社会人のかたはどんなふうにして始めているのでしょうか?

77 :名無し行進曲:2006/12/27(水) 21:52:35 ID:xtjGkzRx
プギャーww皆さん人の振り見て我が振り直せですよw

こんなこと書くと釣られた人がなんかいいそうだけどww


そんなにファゴットが特別高いということでもないと思いますよ。まぁ個人の感じ方でも違いますが。
今は円安ユーロ高な為そちらの方面のものは非常に値上がりしていますが、それより前には、モースマンなんかも値切って50万で購入できましたし
高級な楽器はオーボエでもホルンでもそれなりにしますし。

78 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 07:30:09 ID:7ejMPSBI
まず先生を見つけるところから
最低30万用意して行けば楽器は決めてくれる

79 ::2006/12/28(木) 08:43:32 ID:a1eqggSZ


80 :うんこ:2006/12/28(木) 08:49:31 ID:a1eqggSZ
<<71<<72<<74 これでいい? ココに書くの初めてだから間違えちゃった! 気付いても、誰もわざわざ書かないことを書くんだね。文章引用してまで

81 ::2006/12/28(木) 08:51:08 ID:a1eqggSZ


82 ::2006/12/28(木) 08:53:20 ID:a1eqggSZ


83 ::2006/12/28(木) 08:54:34 ID:a1eqggSZ


84 ::2006/12/28(木) 09:16:57 ID:i/adVeL9
今どき中学の吹奏楽でもFgゎぁりますょ(笑)最近ゎコンクールでFgソロとても多いし コントラだってぁる中学ぁりますからね 今の時代吹奏楽にFgゎ必要ですよ

85 ::2006/12/28(木) 09:17:52 ID:i/adVeL9
今どき中学の吹奏楽でもFgゎぁりますょ(笑)最近ゎコンクールでFgソロとても多いし コントラだってぁる中学ぁりますからね 今の時代吹奏楽にFgゎ必要ですよ

86 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 10:00:24 ID:h1IT0gA4
>>79-85
いちいち荒れるようなことを書くのやめてください

87 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 10:02:17 ID:RgrhjsGA
50万のファゴットなんてうんこ

88 ::2006/12/28(木) 10:18:35 ID:a1eqggSZ
71の人へ。 他にもあるよ、ちゃんと探せ

89 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 10:26:37 ID:h1IT0gA4
>>88
いちいち荒れるようなことを書くのやめてください

90 ::2006/12/28(木) 10:40:45 ID:a1eqggSZ
89の人へ。 71にいえば。リップ塗んなよ、唇カサカサだよ

91 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 10:46:23 ID:h1IT0gA4
???

92 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 11:53:02 ID:5zvxnsEM
本日のおすすめNGIDはID:a1eqggSZです

93 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 17:25:56 ID:ONy4Djjm
>>87
値段のみで全てを決めるやつに上手い人はいないと思いますよ。大事な要素ではありますが。まずは心眼から養いましょう^^


というかそんな人には30万のものも200万のものも扱える見込みはないかw言うんでしょうね。「楽器が悪い」とか「ボーカルと合わない」とかw

94 :名無し行進曲:2006/12/28(木) 17:29:29 ID:RgrhjsGA
安モンしか吹いたことない奴にはわからないだろうね^^;
かわいそ;;

95 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 01:20:17 ID:RGyCA5oX
一つ言っておきますがその楽器は今ユーロ高で100万程まで値上がりしておりました。

まぁ、値段的に結構なものなので昔より素晴らしい楽器に変化していると思うので頑張りますね!!^^

96 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 01:47:34 ID:oITXP4T6
どうやったらユーロの変動幅で楽器の値段が倍になるんだよ。
定価と実売価格をごっちゃにするなよ。
まあ水槽で高い楽器使っても意味ないね。
50万で十分。

97 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 09:01:05 ID:TPBO9LrL
学生が休みになると、必ずこんな馬鹿な奴が現れるな。
過激な事を書き散らかし、反応する者を貶める。
残念ながらここの住人達は大人も多いから
2ちゃんねるの与太ゴロしてもシカトされるだけだよ。
他の板で楽しんでくれ。

98 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 12:11:00 ID:RGyCA5oX
>>96
やめとけ。それ以上やると自分の無知がばれるぞ

99 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 12:28:14 ID:oITXP4T6
言い返せないから馬鹿とか無知って煽ることしか出来ないんだよね。

100 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 12:57:22 ID:TPBO9LrL
>>99
しょうがない構ってやるか。
>水槽で高い楽器使っても意味ないね。
>50万で十分。
99は本当にそう思っているのか?




101 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 13:26:53 ID:UAYvk14X
このスレのまたーりした雰囲気が好きだったのに…

102 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 13:45:11 ID:04y/AGMO
>>101
冬厨がいなくなれば平和になるさ

103 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 14:07:30 ID:RGyCA5oX
その楽器の持ち味が最大限に出るようにする。それは必然的にいい音になる。その音はメーカーごとで全く違うし無論値段でも違う。
ヘッケルが平均的によいとされるのはボーカルやリードの状態にうまく対応して大体同じような音色が出せるから(だと理解している)
他のメーカーには(にも)高くも安くも良くも悪くも個性と呼べる音があり、それは値段一つで決まるものではなく個人の感性は勿論のことボーカルやリードによっても変わる。値段は他の様々な機能にも左右されるが。

金持ちの人間のおぼっちゃまはすぐ値段で決めたがるようにも思われがちであるが、変動する値段で一言判断するのがどれほど愚かかお分かり頂けましたか?

勿論、値段が高いものにはメーカーがそれなりに自信をもって公表している為人気も高い評価もつく。
なのでそれを私物化したいと思うのは当然であるが。私はこの楽器の音色が自分に合っていたから買ったし(他にも様々な理由があるが)結果的にそれが安かっただけのこと

104 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 14:20:42 ID:oITXP4T6
安物を馬鹿にされて必死な方が顔真っ赤にして長文を書いたことはわかりました^^;
ご自分を無理矢理納得させる努力には頭が下がります;;

105 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 15:44:47 ID:Id8ZHfaH
>>103
まぁ放っときましょ。馬鹿は死ななきゃ直らないといいますし。文面じゃ何言っても無駄。冬休みで暇な厨がはしゃいでいるのでしょう。学校が始まるまでの辛抱w

106 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 16:01:41 ID:RGyCA5oX
>>105
それもそうですね(´・ω・`)そうしますw

107 :76:2006/12/29(金) 16:53:47 ID:/2cAvrM3
楽器の値段については、みなさんいろんな考えをお持ちなんですね。
とりあえず今度の土日に県内の楽器屋を回って、ファゴットを教えてくれる先生がいないか聞いてみる予定です。
みなさんどうもありがとうございました。

108 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 17:08:23 ID:TPBO9LrL
高い楽器を使ってる人が優秀な立派な人で
安い楽器を使ってる人が劣っていると思っているのならそれは
人間的に凄く恥ずかしい事だよ。

プロの人がヘッケルを選ぶのは、当然、いい音が欲しいせいも
あるけれど道具として壊れない信頼性が他に比べて格段に優れて
いるからだ。本番で大事なソロを予期せぬ楽器のトラブルで
落としたりすると家族が明日から路頭に迷う事になるからね。

アマチュアは安全な場所に身を置けるだけまだ幸せなのかもしれないな。
道楽として金を使えるから。
俺は中学の時アルバイトして買った中古で15万のアマティに始まり
今のヘッケルまで8本の楽器を持ってる。新品ヘッケルを手に入れた
ときの喜びよりもオンボロ中古を買った時の方が遥かに幸せだったと
思うよ。今より10倍は練習もしていたしな。

109 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 18:31:24 ID:B40RXHLW
俺の楽器の持ち味は何だろなー
楽器を最大限に活用しきれているんだろうか・・・
と思った冬の夜。

110 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 19:03:04 ID:TPBO9LrL
ファゴットはね、木から出来てるだろ、
木には命がある。命はね、何らかの意味があってこの世に生まれてきたと思うわけよ。
楽器に生まれた以上、その楽器を慈しむのは奏者の責任だと俺は思うのよ。
人間よりもこの楽器は大事に扱えば長生きするんだ、俺が何千回、何毎回と息を吹き込んだ
愛器は息子より大事に思うよ。マジで・・・。




111 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 19:15:02 ID:oITXP4T6
なんか伸びてると思ったらキチガイが…
何知ったかぶって力説してんのw
きもちわる
お前は一生ボロ楽器できたねえ音出してれば?

108の上3行はどのレス見て言ってんだよ
自分がそう思ってる証拠じゃねw

112 :名無し行進曲:2006/12/29(金) 20:00:35 ID:UAYvk14X
>>102 そうですね。そう願いたい…
まぁ本当のキチガイは無視することにして…
相談なんですけど、師匠が音大時代に使っていた(原価200万前後)モーレンを80万ぐらいで売りたいみたいなんですが、それってお買い得ですか?
ちなみに自分はファゴット歴2年半で来年から大学で(たぶんオケを)やるつもりです。


113 :某プロ:2006/12/29(金) 21:47:23 ID:ljBzukiP
皆さん、ご無沙汰しております。
ちょっと久しぶり過ぎて私もどの話題に交じって良いのかわかりませんので、
手近なお話にコメントさせて頂きます。

>112さん
音大の専門教育に耐えていた品質の楽器でしょうから、そんなに心配は要らないと思います。
200万程度のモーレンなら良い音色を持っているのでは、と思います。
(楽器の品質とは個体差が大きいものですが、なにより音大で要求される沢山の
性格の違う演奏の現場を乗り越えてきた楽器なので、という意味です)
モーレンはつややかな美音を売りにしているメーカーです。聞いた感じは
細めで(太い音、と評価する人は周りで聞きませんので・・)とにかく上品です。
オケや室内楽にはとても向いた音色の楽器ですね。良い状態の上級機種なら
使用年数8年くらいまでで80万ならかなりお買い得です。
ただモーレンはテナー音域のA〜ES辺りの音程に癖があります。特にB♭、H、C
辺りの据わりが悪い(響きの良いポイントと、正しい音程のポイントがずれているので
指使いやアンブシュアで対応しないといけない状態)ことが珍しくないので
その辺の音域での性格を良くチェックして決めて下さいね。



114 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 02:04:36 ID:Xn+3zHgQ
>>113
ありがとうございます。大変参考になりました。某プロさんにコメントして頂けるなんて光栄です。
やはりお買い得なんですね。ただ最近受験の為師匠と会っていないのでもう売ってしまっているかもしれないのですが…。まだ残っていたら是非買いたいと思います。


115 :名無し行進曲:2006/12/30(土) 16:59:22 ID:kI0fAwOG
>112
いいね。師匠の使っていた楽器を譲ってもらえるのって
某プロ氏が書かれているとおり80万位というのは相場的にも妥当だと思いますし
モーレンハウエルは育てるのに時間がかかる楽器だと思うのでこういう中古はなかなか得難いと思います
ただ美しい音色だけど癖のある音色でもあるのでやっぱり吹いてみて気に入ったらの方がいいと思います




116 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 20:19:19 ID:CayJ7d+X
水槽ファゴットやってるなんて・・・・・・ありえない

117 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 20:32:17 ID:LSfytgde
そんなこといちいち書く意味がワカンネ

118 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 20:48:23 ID:i5/VULFE
バスーン

119 :名無し行進曲:2007/01/01(月) 21:53:07 ID:elv0NaP4
新年早々呆れた事を…

120 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 00:51:48 ID:z/61q+fe
水槽にファゴットがいらないなんていってるヤシが多いけど、マーチとかポップス
、M8ばっかやってんじゃないの?


121 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 01:37:15 ID:bo06xuW4
でも課題曲はいらないよね。
いるのは原曲オケの吹奏アレンジもの?


122 :某プロ:2007/01/02(火) 03:35:10 ID:+xoZy80G
吹奏楽の現在のレパートリーでは、Fg奏者のやり甲斐を刺激する曲は残念ながら
まだそんなに多くないと感じます。
でも、それは今までの吹奏楽曲の作曲におけるセオリー上そうなってきただけであって、
今後、私たちが求めていけば変わっていく可能性は大いにあると思います。
例えば、曲中の緩叙部分に突然、木管五重奏や八重奏の編成で一つのモチーフを担当するとか、
そういった曲は書くことが可能だと思いますし、そういった「トゥッティサウンドだけに頼らない」
オーケストレーションを当然のように作曲家に求める時代が来れば、吹奏楽にも
Fgは当たり前に必要です、という時代がくるでしょう。
(というより、吹奏楽の古典作品、メンデルスゾーンの序曲には、Fgが当たり前に
入っているわけですから、必要かどうかは作曲家がどんな曲を書きたいか、次第なのでしょうね)
現在の吹奏楽のオーケストレーションは一つの完成形を成していて、それはそれで
素敵な音を作り出してくれていますが(ゴージャスで豊かな響きを作る、と言う意味では
理想的に楽器の音色をブレンドするセオリーができあがっています。反面、それぞれの
楽器の持ち味を「単独でも」活かした書法はまだまだ未開発だと感じます)、同時にそれは
まだまだいろんな別の形態をとることのできる可能性も孕んだ状態での完成形だと思います。
吹奏楽が好きで、吹奏楽の中でFgを吹いていらっしゃる方からこそ、そのような
希望を作曲家に出していくのは、「いま現在そういう曲がないんだから」という
前提で結論を出してしまうより意義のあることであり、素敵なことだと私は思いますよ。

演奏の中で自分の上達を感じられ、やり甲斐を感じられる曲が、もっと増えていくと良いですね。

123 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 08:44:57 ID:pfA3Zr0s
某プロ氏がおっしゃっているとおり、オケや室内楽の曲に比べて吹奏楽では
Fgの重要度(欠けていると困る比率)が低いのは確かですよね。
面白いと思えるのはFg奏者である奥様をお持ちのスパーク氏くらいだろうか。
他はまだまだ面白みに欠ける。アレンジものも本来はFgが吹くべき所を
Fgを削ってユーフォやテナーにあてているモノも多く、疑問符が頭を支配する。

これから吹奏楽作曲家がこのジャンルの管楽器を意識し創作活動をされる事を願う

124 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 11:15:29 ID:z/61q+fe
もともと、日本の吹奏楽(欧米でも?)は学校教育とともに普及してきたもの
だから、特殊楽器はなるべく避けてつくられるという環境が定着してきたのだ
ろうね。そういった意味で吹奏楽が音楽ジャンルの中ではまだ低くみられている
のはしかたのないところだ。

しかしながら最近の邦人作品でもファゴットが重要なフレーズの曲はちらほら
出てきている。 しかも小編成だったりするから、そろそろそういう時代に近づ
いてきていると感じるね。

古典といえばリードのアルメニアンダンスとかニクソンの太平洋の祭りとかは
おいしい曲だったな。


125 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 12:23:40 ID:Qmy/90M2
>>122
水槽ファゴットなんてあるだけ無駄

絶対今まで以上にたたかれるだろうなぁ。某プロ様様が仰ったようなことは前にも出たにもかかわらず某プロ様様が仰った瞬間ここまでマンセーがふえんだもん

うはwこれも叩かれそうw皆さんごめんちゃい

126 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 20:11:53 ID:CaHey6Sf
>>125

お前 金管のデヴだろ?

127 :初心者の質問:2007/01/02(火) 23:03:19 ID:pHcJkfMA
大晦日に3チャンネルでこの楽器を見ましたが凄いですね!
親指がよく動いている気がしたのですがそういう運指なのですか?
またソロで「サウンドオブサイレンス」とか吹く事あるのですか?
楽しいですか?
同じ楽器での結束はやはり固いですか?

128 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 23:16:36 ID:VR0/9dy0
>>127
日本語でおk



昔いた「どちて坊や」を思い出した

129 :名無し行進曲:2007/01/02(火) 23:38:07 ID:pHcJkfMA
欧州とかではそれなりの伝統があるのだろうけど
日本では珍管楽器だと思う
30人に1人位の割合でしか知名度ないだろうしな!



130 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 00:25:03 ID:ErF7v4aT
>>水槽ファゴットなんてあるだけ無駄

と思うヤシは生粋の水槽厨。

131 :某プロ:2007/01/03(水) 02:06:42 ID:jLB+6Xr2
>125さん
初めまして。(ですね?)

吹奏楽、って何なのか、何を求めてこの演奏の形態があるのか、の話になるんじゃないでしょうか?
全て、現存している楽器には存在意義が演奏の現場であるわけです。
それは楽器の個性ゆえのものですよね?

吹奏楽が「音量のより大きく出せるのが存在意義の全て」の音楽では無いと思います。
弦楽合奏が存在するように、管楽合奏のもっとも大編成で豊かな音色を持つ形態として
これだけの人気と支持を得ているのだと思います。
Fgの音色、独特の発音、簡単に2オクターブ以上の跳躍が出来る構造などは
吹奏楽でも必要な瞬間があると思います。他の楽器には出来ないことなのですから。

この数年、沢山のバンドの演奏を聴かせて頂く機会が増えました。
そんな縁のあったバンドの中で素晴らしい演奏をしている(大編成のところ)では、
やはりFg奏者もなかなか上手です。普段聞こえない音量の楽器が一生懸命練習して、
しっかり上達しているようなバンドはメンバー全員の意識が高く、
演奏者同士が相互に尊重し合って演奏することを実践しているバンドでした。
私自身、そのようなバンドの皆さんに会えて感銘を受けましたし、吹奏楽に燃える
皆さんがそういった心構えで取り組んでくれていることが嬉しかったのです。



132 :某プロ:2007/01/03(水) 02:07:56 ID:jLB+6Xr2
続きです

課題曲を作曲したことのある方とお話しさせていただいたこともありますが、吹連の
ガイドラインにある「楽器を持ってからの経験の浅い子供達でも演奏できる、小編成で
(=オプションを削った編成)でも曲の原型を壊さない」という制約が実は
かなり大変なのだそうです。
スクールバンドが中心で、そういった事情の中で求められる課題曲なのは理解するが、
Fgなどの個性をもっと活かしたいのだけれど、どうしても他の低音楽器を重ねて書かざるを得ない。
だから、Fgの音が欲しい時はFgの入った編成の時に、その音色が立って
聞こえるような工夫をするそうです。
Fgを吹奏楽の定番にする動きは始まっているのを感じました。
それを主流にするかどうかは、実際に演奏する人たちの声だと思います。
だから、僭越ながら私は先ほどの書き込みをさせて頂いたのです。

既に他の方がお書きになった意見だとすると、私の確認が不十分でした。
偉そうな意見に見えたのならば、申し訳ありませんでした。


133 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 03:05:24 ID:iN7/HJar
>>132
まぁあなたは何を書いてもイエスの合いの手が入るからね。しゃべり場でいう一人だけの成人ってとこだね

134 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 04:18:23 ID:xG9r8zpB
とりあえず「某プロ」って肩書きを取ったらいかが?

135 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 05:04:47 ID:GUl4Rzu/
>>133
>まぁあなたは何を書いてもイエスの合いの手が入るからね。しゃべり場でいう一人だけの成人ってとこだね

なぜ「イエスの手」入るのかよく考えろ
粘着ウザい、vipへ帰れ

136 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 07:39:55 ID:2qtrC54w
これは某プロ氏が介入したからどうのこうのでは無く
「人の話を一旦受け入れ租借して自分の意見を述べる」事の出来ない子供と見た。
確かに人それぞれ意見があって然りだが、何を言ってもNOな人と話をするのは難しい。
>>133>>134が少しでも人の意見に耳を傾けられる器を持てば話も前に進む物を・・・。

なぜ「イエスの手」が入るのか。それはこの書き込みの中に答えがあると思うがな。

137 :質問:2007/01/03(水) 09:33:56 ID:0GZZCh6f
ファゴット奏者の交友関係は国内において成り立つのでしょうか?
やはりヨーロッパ留学先で知り合った友人と手紙(メール)のやり取り
を続けて早数十年・・・・とかいう感じですか?

あのように神々しい楽器を勉強してみようと思ってしまった時の
精神状態とはどの様なものだったのでしょうか?

ファゴットで「枯れ葉」の主旋律を吹く事は性質上可能なのでしょうか?
親指だけでキー操作するのですか?
奥さんもファゴット奏者ですか?




138 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 09:56:33 ID:2qtrC54w
他の方は存じませぬが私の場合のみ釣られましょう

Fg奏者間の国内においての交友は成り立ちます。
ML等を含め、関西ファゴットフェスティバルなどを含め頻繁に
交流が図られています。それぞれの所属団体で客演しあうというのも頻繁。

楽器を勉強・・・?137の意図がどこにあるのか見えないので答えようがありません。

枯れ葉の主旋律? はて? 私はその曲を知りません。
親指だけでキー操作? はて? 親指でもキー操作なら判りますが
家内は管楽器奏者ですがファゴット奏者ではありません。

以上

139 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 10:48:56 ID:cKcpLhtw
人の言うことを真摯に受けとめ、根拠のある反論を出来ない人が多いですねぇ
そんなものをここで求めるのが間違いなのでしょうか?
プロ奏者の積み上げてきたもの、音楽に対する真剣さに対してはそれなりの敬意を表したいと思います
彼等は酒のんで適当な話をしている時はただのオヤジでも一度音楽の話となるとどんなに酔っぱらっていても眼差しが代わり襟元をただす思いをさせられてします

ただ、どんなにがんばってもソロ楽器的な特殊効果を越える使われ方は難しいだろうとおもいます
先日サックスの数本入った「そり滑り(オケ)」を聞く機会がありましたが見事に音色がかき消されていました

数年前に数年ぶりに吹奏楽に出演しましたがベタッとした色彩感のなさにがっかりしました
団体と指揮者の問題だったのかもしれませんがね


140 :質問:2007/01/03(水) 11:27:29 ID:0GZZCh6f
>>138
思わず拝みたくなってしまいたくなるような重厚なお人柄がメールから
伝わってきました。
質問にお答え下さって有難うございました

やはり特殊な仕事をしてるので「結束」が固そうだな・・
と感じました。ありがとうございます。
所でサックスについてどう思われますか?
ジャズだけやってればいいのにたまにオケにいるじゃないですか?
小生意気な優等生タイプの楽器ってむかつきません?

奥の浅いチャラ楽器は嫌ですか?

奥様は、やはりクラリネット奏者ですか?


141 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 11:54:35 ID:HFZGfL3G
コンクールの課題曲に特殊楽器使用の自由を認めるなら全ての楽器に対しても
使用しない自由も認めないと片手落ち。
オケ用の曲なんて分類は本来なくて「編成は自由」なのがオケ用。
「編成が不自由」なのが吹奏楽用のオリジナル曲。そうやって限定して不自然な
姿を積み上げてきたのにはそれなりの理由があったのであって、大編成偏重主義
者の食い詰めプロFg奏者が自分の都合でがたがた言っても説得力もなにもない。

作曲家も文句があるなら課題曲なんか引き受けないでオケ用に自由に曲を書けば
よい。別に管楽器だけの編成だって構わんよ、良い曲なら誰か演奏してくれるだろ。

142 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 12:45:01 ID:iN7/HJar
何個かのスレが似たようなことを構築していっても収まらなかったのに、某プロ教は恐ろしや恐ろしや

143 :初心者の質問:2007/01/03(水) 18:27:46 ID:I5m1LnMH
ファゴットってポップスとか吹く時あるの?

144 :某プロ:2007/01/03(水) 18:28:41 ID:KzW3Feca
>141さん
特殊楽器、の定義はなんでしょうか?
現在の課題曲での編成はいわゆるアメリカのウインドオーケストラの編成を下敷きに
しているもののはずで、世界中のスタンダードではありません。
コンクールでの50人までという規定で割り振られた結果、ある程度日本オリジナルの
編成パターンは出来ていますが、それが全てと考えるのも面白くないじゃないですか?
いろんな考えがあって、その考えに沿った音作りをしてきたバンドがあって、
それでこそ面白い音楽の競演ができるんじゃないでしょうか?
少なくとも、メーカーが普及版の楽器を製造しているのであれば特殊楽器という
言葉自体が当てはまらない、と私は思うのですがいかがでしょうか?

私の知り合った某全国大会出場バンドの先生は、「うちはダブルリードを出来るならば
オーボエ4,ファゴット4で持ち続けたい。もし、部員が30数名のバンドに
なったとしても、ダブルリード群の人数を減らしたくない」とおっしゃっていました。
これはこの先生の理想とする音、哲学の中にこれらの楽器の個性が不可欠なのだからでしょう。
独自の思いを持って、しかも実際に素敵な音を作り出したこの先生に敬服したのを覚えています。
だから、クラリネットを大量にして、でも、金管を中心にして迫力増加を、でも
別に重視する楽器がなんだって良いんじゃないかと思いますよ。
それぞれの団体が出したい理想の音は違うんですから。
だからこそ、何人かがおっしゃっていた「無駄」という言葉は、この場合に使う言葉として
少し違うんじゃないかな、と思うのです。
無駄、と言われてしまった側のお気持ちを、そう思われた方は考えてあげてください。
お前は別に必要ない、と言われることこそ、人間のもっとも哀しい出来事の一つのはずです。
一緒に演奏して音楽を作り上げる、そういう仲間の中だからこそ、言葉の選び方は
お互いに慎重にしたいですね。



145 :某プロ:2007/01/03(水) 18:34:21 ID:KzW3Feca
続きです。これは特定の方に、というよりFg奏者の一人として、仲間に発信したいこと
かもしれません。

課題曲にしたって30年前とは作曲家が作曲段階でイメージする音は、現在は違うはずです。
可能性の扉を開くのは、いつだって実際に演奏する当事者、なのではないでしょうか?

141さんは私のことを食い詰めプロFg奏者とおっしゃったのかどうかはわかりませんが、
私は私の都合でなにかを書き込んだことはないつもりです。
先ほど書き込みました通り、オケではなく敢えて吹奏楽というジャンルでFgを
吹き続けることを選んだ方々にこそ、「可能性はあるんだよ」ということを私の経験から
お伝えしたかっただけです。
私自身、吹奏楽でFgを始めた人間ですし、吹奏楽で「私の音は消されるんです」と
悩む生徒達を励まし、教えている立場です。
だからこそ、私は「無駄」という言葉には賛同しかねるのです。

もし、私の言葉を不愉快に感じられる方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

146 :初心者の質問:2007/01/03(水) 19:24:53 ID:I5m1LnMH
>>141さんに痛い所突かれたね!(笑)
ファゴット奏者って大人げなさそうだもんなーっ
ポップスとか吹けるの?もう質問しないから答えてよーっ

あとあなたのことは不愉快に感じてないよ。
日陰に咲く花を生徒に教える・・・すんばらしいです
ファゴット先生〜

147 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 19:43:46 ID:iN7/HJar
>>145

そーでーすねー!!!^^

148 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 20:51:52 ID:GtiPybye
まとめ
某プロ教=理想論
非某プロ教=現実

149 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 21:17:58 ID:YCazU5LU
>>148
確かに理想論なのかも知れない・・・理想論なのかなぁ・・・・。

俺たち大人がその理想論を唱えなくなったら子供達はどうしたら良いのか。

150 :愛伝道師:2007/01/03(水) 21:39:32 ID:I5m1LnMH
別に子供たちだってそんなに気にしてないって(爆笑)
まあオレは某プロさんのマイノリティーの意見好きだよ。



151 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 21:58:14 ID:F5K8jX1F
だからさぁ、そりゃあくまで食い詰めFg奏者側からみた意見だろ。
そんなの何年か吹いてりゃ大抵の奴は理解すんだよ。
だからみんあオケに逃げるんだろ。まがりなりにもプロを名乗って他のプロ音楽家達と
互角に渡り合える訳じゃないんだからさぁ。

別に、普段の自主コンサートとかでなにやろうと構わないさ。
教育現場の吹奏楽として「Fg必須」っていうのは今の日本の吹奏楽団体の数からして
厳しいって言ってるだけ。コンクールの課題曲ともなれば当然多くの団体の可能性を最初
から無視することなんて出来ないだろ。

ちなみに、今のコンクール偏重の日本の吹奏楽構成状況を変革しようとすると楽器演奏に
関する累計的人口構成自体が崩壊してますます職業音楽家が食い詰めます w

別に私は「吹奏楽部 or オーケストラ部を維持できる中・高校が100校に一つ」ぐらいになっ
ても全然構いませんが。

特殊楽器がどうのっていうまえに近くの中高校を数校巡って普通の非全国レベルの学校がどれ
くらいの年間予算で活動を維持してるか聞いてみたらいいんじゃない?

ああ、プロだから金になんねぇことなんてしてる暇ねえか w

152 :名無しの笛の踊り:2007/01/03(水) 22:40:15 ID:6MjgKpTp
クラ板のファゴットスレから来てみましたが、涙が出ますね。
オケの木管は何よりデリカシーが必要だけど、そういう世界じゃないんだな。
ヨサコイソーランに対してバレエダンサーが何を言っても無駄と言う感じ?

153 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 23:34:46 ID:GUl4Rzu/
ここで「水槽ファゴットいらね」って言ってるやつらは、水槽からファゴットを駆逐したいのかね?

154 :某顧問:2007/01/03(水) 23:36:43 ID:s+fZE4bA
ROMってました。
確かに現状の学校吹奏楽でファゴットの存在意義を発揮できる
団体は、マイノリティといえるでしょう。
一般団体はともかく、tuttiでの学校吹奏楽では活動の2本柱は
次の2つといえると思います。すなわち、

1.コンクール
   課題曲と自由曲
2.観客を対象としたエンターティメント
   ポップスやマーチングなど

そのほかに、顧問や環境に恵まれた場合のみ、海外を含む最新の
選曲や、他団体との交流活動、吹奏楽オリジナル曲へのアプロー
チ、音楽面のこだわりや追求、バンドの自我の確立・・・などが
活動内容として成立しうるのです。ですが、はじめに書いたよう
に現状ではそのようなバンドは少数派であるといえましょう。
極端な話、ミュージック8を演奏するのにファゴットは要らない。
ファゴットを編成に入れるのなら、それは、指導者が責任をもって
ファゴットが必要な曲を選ぶべきなのです。
今、作曲家スレでライニキーが投票にかけられています。ライニキー
は言うまでもなく、アメリカの教育作曲家の一人です。投票されて
いる曲の"Sedona"は、後半にファゴットがソリステッィクに使わ
れている部分があります。海外では教育作曲家でさえ、ファゴット
を有効に使おうという動きがあります。指導者は海外の曲に注目
すべきです。
日本の吹奏楽コンクール課題曲はほとんどが日本人作曲家です。
締太鼓が課題曲に(オプションとして)示されるだけで、多くの
バンドが締太鼓を購入するのが今の日本の現状なのです。それだけ
影響が大きいことを課題曲作曲家は意識してほしい。これから日本
の学校バンドでファゴットが活躍できる曲が多くとりあげられるよ
うになるには、システムとしてのコンクールを上手く利用していく
といいのだと思います。吹連の活動目的がそうであるように・・・。

155 :某顧問:2007/01/03(水) 23:53:25 ID:s+fZE4bA
オプション指定・・・。現状を考えれば妥協の産物として必要なものでしょう。
作曲家や出版社によって、ファゴットのカゲ譜を他の楽器のパート譜にこまめ
に書いている場合があります。これは「できればファゴットで演奏してしてほ
しい」という意志を伝えるよい方法です。同じ様な例では、ポップスの楽譜で
エレキベースやコントラバスのカゲ譜がチューバに書かれる例もチラホラ見る
ようになってきました(M8ではあり得ませんけど)。

課題曲でもはじめからオプション指定とせずに、細かくマメ譜を書けばよいの
です。M8のような課題曲をみんな望んでいるのでしょうか?
(私はM8の意義は認めていますので、そこはつっこまないで下さい)

156 :名無し行進曲:2007/01/03(水) 23:54:45 ID:F5K8jX1F
>>153
いやいや、まだまだ一般アマオケでも奏者(及び楽器)は不足気味なので、その草刈り場
として、極少数の全国レベル and 目指す団体には「自らの利己的欲求を満たす為の贅沢品」
として維持してもらいたいと思ってるよ。俺だって吹奏楽出身だし、今でもトラで呼ばれて結構
楽しんだりしてるし。

俺自身は「来年こそ全国大会を目指すぞ〜」とかいう二流顧問に煽られて高校二年のとき
自前で楽器を買い、大学オケで三倍の値段の楽器に買い換えた経験者だけどな。
ま、うちの親は金に頓着しない人達だったしな(今の自宅も親が勝手に買った一軒家)。

そうやって利用できるもの利用して好きにすりゃいいんじゃねえの資本主義の国なんだし。
ただし、それを一般に当てはめようとするのは社会を知らない蒙昧な思想としか評価しようが
ない。

157 :某顧問:2007/01/04(木) 00:06:10 ID:UZQFPhyr
>>156
私はOBのアマオケの演奏会に行く機会も多いのですが、
経験からいってアマオケの自己満足ぶりは、それをある程度理解している
アマ吹奏楽とどっこいどっこいか、それ以上と感じています。

「利己的欲求を満たす」・・・これはアマオケにもピタリ当てはまるでしょう。
それを恥じる必要はまったくないと思いますし、それこそ、アマ音楽活動の
原動力と言えましょう。「楽しいからやっている」でいいのです。

158 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 00:28:17 ID:I8XLoggV
>>157
>>155>>156に言ったつもりはねんだけど、要するに認識が一致してんなんら
なんも言う必要ねえだろ。
要はそれを、誰にも彼にも要求してんじゃねえよってこと。

課題曲パトロール譜で書いて、それが作曲者の意図することで、それ実現できる
バンドはいいとして、出来ないバンドは最初からハンデとして減点覚悟で舞台に
のるのか? 
ま、それが出来る奴らはそれでいいよな。そりゃそうだ w

あと、>>145
>私自身、吹奏楽でFgを始めた人間ですし、吹奏楽で「私の音は消されるんです」と
悩む生徒達を励まし、教えている立場です。

だから、それが手前の都合だっていってんだろ。
どこの馬鹿が教え子に「君のやっていることは不毛極まりありません」って言って金とる
んだよ。

159 :某プロ:2007/01/04(木) 00:38:08 ID:zdxiUZoT
吹奏楽に於けるFg、という話について、私の意見は一通り言わせて頂きました。
Fgの楽器のモデル細分化と価格変化、メーカーの努力、全国クラスから地区予選止まりクラスの
バンドまで私が触れあってきた経験、楽器リペアのできる楽器店数の増加、通販で買えるリードの
品質の向上、音大などでFgを専攻した人たち(=正しい吹き方を教えられる)の国内絶対数、
そのようなものを下敷きにして書かせていただいています。
だから私は理想論ではなく、現在だからこそ実現可能な話として書かせていただきました。
私は吹奏楽でFgを始めた人間ですし、吹奏楽でがんばっていらっしゃる皆さんを
応援したいと思っています。
この件に関して私が言いたかったことは以上です。ですから、この件に関する
私の発言もここまでとさせていただきます。
結果的にここの空気を荒らしてしまいましたね。このスレッドを大切にしていらっしゃる
皆さんにご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。



160 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 00:40:50 ID:TRpoyYbA
ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本来なら2ちゃんねるらしく荒れてきたと思うところだが
このスレが荒れるのは頂けないな。もう少し冷静に話をしてみたらどう?
傍目から見ていると喧嘩を煽っているように見えて仕方がない。


161 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 00:52:47 ID:I8XLoggV
あらあら、突然

>全国クラスから地区予選止まりクラスの
>バンドまで私が触れあってきた経験

こんなこと言い出しちゃいましたよ、この人。
自分の意見の整合性ぐらいは整えてから語って欲しいよなぁ・・・・・

162 :某顧問:2007/01/04(木) 00:52:53 ID:yPvNtW4k
>>158
どうも主張がよくわからない所があるのですが・・・。
某プロ氏は「誰にも彼にも要求」などしていないと思います。
あなたは、コテハン叩きがしたくて書き込んでいるのですか?

コンクールに関しては、ファゴットはおろか人数もバラバラな
わけですから「減点覚悟」とか、現状はそんな高レベルな話で
はないと思いますよ。
審査員に点数もらうのがコンクールの意義と考えているのなら
それは、一面しか見ていないと思います。

ポップスに代表される多くの吹奏楽曲でファゴットの音が消さ
れる現象は発生します。もし、エレキギターやベースがいなく
てファゴット奏者が手持ちぶさたであれば「やってみる?」と
声をかけるのは一つの手です。降り番を作るのも一つの手です。
2バンド以上に分けるのも手でしょう。PAを使うのも手かも
しれません。

「ダブルリードは発音が立ち上がるのが早いから、ポップスでも
ファゴットが入ることに意味がある」・・・これはよくいわれま
すが、私の経験では眉唾かな?

163 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 01:13:05 ID:I8XLoggV
>>162
面倒くせえ奴だな。
お前と俺の認識は少しも違わないと思うぞ。かれまれる理由がわからん。
多分、「課題曲をはじめとしてFgをもっと一般的に」って話の課題を理解してないだけだなんじゃね。
か、しょせん吹奏楽なんてコンクール中心に回ってんだからよ〜、てとこの認識が違うかどっちか。

某プロとの違いは俺は別に全国のFg奏者を応援する立場になんかねえもん、という立場の違いを
あっちが認めないだけ。

164 :某プロ:2007/01/04(木) 01:27:04 ID:zdxiUZoT
>163さん
私は「特殊楽器」という定義づけについてはあなたに対して返信しましたが、
それ以外の書き込みについて、あなたに対して話しかけたつもりは全くないのですが・・・。
吹奏楽を自分の演奏の場に選んで、そこで頑張っていらっしゃるFg奏者の方々全てに
「こういう考え方、可能性もあると思うんだけど」と提案させていただけです。
あなたへの攻撃のようにとられたのなら、私の表現がまずかったのですね。
すみませんでした。


165 :某顧問:2007/01/04(木) 01:33:22 ID:yPvNtW4k
某プロ氏は>>125にある、
>水槽ファゴットなんてあるだけ無駄
という主張に対して反論しただけだと思うよ。

>「課題曲をはじめとしてFgをもっと一般的に」
なんて書いてないし、むしろ、>>144
>だから、クラリネットを大量にして、でも、金管を中心にして迫力増加を、でも
>別に重視する楽器がなんだって良いんじゃないかと思いますよ。
って書いてたり、>>122で書いてあるように、現状を認めた上で、作曲家に要望を
出していけば今とは違った多様な状況が生まれてくる、その未来図の中にはファ
ゴットが編成に当たり前のように含まれる未来があるかも・・・って書いてるだけでしょ?

現状認識は3人とも大きな違いはないし、斜に構えなければ、もう少し有意義な話が
できたでしょうに。某プロ氏も去ったようだし私も取りあえず引っ込みますか。

166 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 02:27:17 ID:1oU6KHcN
全員何が言いたいんだ?
何をどうしたいんだ?
一連の煽り合いなのか議論なのかわからない流れでどんな結論を出したいんだ?


167 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 03:51:37 ID:NIw6ZJpj
本来ならこの話題に関してここまで、これ以上の書き込みがあって然りだった。
しかし某プロ教の魔術により無理矢理閉じられようとした扉をあけた

水槽ファゴットなんて無駄

の言葉は最高のスパイスと言えよう

168 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 04:02:59 ID:bw2wZqZz
作曲家のみなさん、もっとファゴットにスポットライトを当ててください!

169 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 09:16:49 ID:xyrulkA1
某顧問って某プロのサポタ?
信者?

こういう自己顕示欲の固まりみたいなのに指導されてる子供達がいるって不幸なことだよね。

170 :某プロ:2007/01/04(木) 11:38:22 ID:zdxiUZoT
いろいろと考えたのですが、私にはやはり2チャンネルで会話をするのは
荷が重いようです。匿名の、相手がどのような方なのかわからない状態とお話し
する難しさは以前に来たときも感じていましたが、今回の事を通して、
私はやはり顔を向き合わせて話をする方が自分に向いているのだと感じました。
今後はそういう形で、自分の得てきたものを活かしていきたいと思います。
一緒にお話しをさせていただいた皆さん、お付き合い下さってどうもありがとうございました。
Fg奏者同士の交流の場で、またいつかお会いしましょう。

「何をいいたかったんだ?」という意見がありますので、最後ですから
私の危惧していることを一つだけ。
日本の教育現場の予算では、中高でオーケストラ部を作るのは大変です。
実際に高校のオーケストラ部の指導もしていますので、顧問の方の苦労も目の前で
見てきました。弦楽器も含めた活動はリペアだけでも相当の予算がかかり、
また管楽器に比べ上達に時間がかかる分、一年や二年で育てるのは無理があるのです。
コンクールなど、予算獲得に役立つ「業績」を見せる場があるわけでもなく、
本当に大変な中、「まず続けることに意義がある」と努力なさっています。
私の見てきた限りで判断すると、おそらく、中高の活動としては吹奏楽部の方がやりやすく、
実際にそちらが日本で中心になるのは今後も続くと思っています。
だから、現実問題として日本のFg奏者を育てる土壌は吹奏楽部しかないのですよ。


171 :某プロ:2007/01/04(木) 11:39:50 ID:zdxiUZoT
最初のきっかけはなんであれ、Fgに触れてみる、好きになってみる、そういった
中高での時間を経て、大学、社会人での活動に繋がり、結果、ここまでのFg人口増加を
実現してきたわけです。人が増えるからレベルが上がり、楽器も安くなりました。
なんの分野でも子供達、つまり底辺拡大のできない環境は衰退します。
「関西でFgを持って歩いているのは私一人くらいだった」と中川良平先生は
ご自身の学生時代を振り返っていらっしゃいますけど、吹奏楽からFgを消してしまうと
日本の音楽環境ではその時代に逆行してしまうのも起こりえてしまうのです。
素晴らしく上達してプロになる人(更に私より上に登っていく人)、楽器自体を愛好して
楽しみで活動していく人、どちらもFgという楽器にとって必要なのです。
(大学から始めりゃいいじゃん、という意見もあるでしょうが、そうなると「更に上を目指す」
人材が生まれないのです。子供のうちに始めないと音大に行く生徒は生まれないですから。
専門として極める人と愛好者、この二つはどちらが欠けても社会は育たないのです)
吹奏楽にFgが必要かどうか、という話ではいろんな考えが出てきました。
活動、音の質、レパートリー・・・様々な視点で皆さんがいろんなことを
感じていらっしゃると思います。その考えの違いについては私はなるほど、と
読ませていただいておりました。
でも、私の結論として、Fgを吹奏楽には無駄、として消してしまうと結果として
日本のFg界自体が衰退の危機に瀕すると思っています。
欧米のように、それぞれの街に子供のための「音楽学校」があり、そこに行けば
先生も貸し出しの楽器もある環境は日本に残念ながらありません。
だから部活でやるしかないんです。Fg奏者の皆さん、どうか次世代の事も
考えてこの件は捉えていてください。
どうか宜しくお願いします。
短い間でしたが、みなさん、どうもありがとうございました。

172 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 12:05:11 ID:xyrulkA1
自分も匿名のくせに意見が通らないと

>荷が重いようです。匿名の、相手がどのような方なのかわからない状態とお話し
>する難しさは以前に来たときも感じていましたが、今回の事を通して、

と、言い逃れをし、言い逃げする。日本プロ演奏家(自称も含め)なんてこんなもの。

173 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 12:35:20 ID:1oU6KHcN
>>172
お前も揚げ足取りじゃなくて「ファゴット」の事について書けよ。

>>某プロ氏
すいません。冬休みということでここのスレの流れがおかしくなってます。
もう少し落ち着いた頃においで下さい。

ここの住人として、貴方様を失望させてしまった事を大変申し訳なく思います。

174 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 13:13:43 ID:kQxksRGE
お前もファゴットついてなんてなにも書いていない。教祖様と信者の馴れあいはチラシの裏か身内の交換日記でやってくれ。

175 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 14:14:06 ID:pZuFeJ+C
作曲をしている人間ですがなかなか興味深い意見交換をされてますね。
とりあえず自分の吹奏曲にはバスンの音色は不可欠です。
ない場合のカゲ譜は書きますが、もしなかった場合という意味でしかありません。
(オケ譜でもホルストの惑星なんかはカゲ譜ありますよね)

みなさんバスン経験者のようなのでお聞きしたいのですが
朝日作曲賞の規定音域、下加線二本Cから上加線C(瞬間的にDまで)は
どう思われますか。

おそらく課題曲作曲者のほとんどがこの音域に合うように・・・とつくると思いますが
吹いたことないのであれですが、ちょっと上が狭すぎるように感じます。

そこらへんの感覚的な意見を教えていただけませんか。
楽器を始めたばかりの中学生・高校生という立場で
どこの音を境にして出しにくい・この音は出しずらいなど・・・
そういう課題曲を作る人間に対してのアドバイスのようなものがあったらよろしくお願いします。

参考意見お待ちしております。

176 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 14:16:37 ID:pZuFeJ+C
あと具体的に、バスン吹きとしてあの曲は楽しかった
あのソロが気持ちよかったなどの意見も書いていただければ有難いです。


177 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 14:24:29 ID:1oU6KHcN
>>176
気持ちよかったsolo
アーン・ラニングのコラールとカプリチオ
スパークの祝典のための音楽2楽章
バルトークの舞踏組曲第一楽章の冒頭(soli)
インゴルフ・ダールのAsaxコンチェルト第3楽章

178 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 14:39:15 ID:Dc7sBRIB
>某プロ様
お気持ち、痛くお察しいたします。
状況がどうであれ、私達Fg吹きの代弁者として
またお立場やご経験故の曲がり無きお言葉
いつまでもお待ち申し上げております。

>作曲家様
私達が愛すべき作品を創作されているお立場の方からの書き込み。
演奏する者として非常に貴重である意味チャンスともとれる機会を
ありがとうございます。

素人の端くれのような人間が書くことですので寛大にお読みください。
規定音域が設定されているのでどうしようも無いことですが、Fgの魅力は
その規定外である第3Cより上の音でもあります。仰せの通り上が狭いと思います。
しかしながら中高生のレベルを加味しますとそれもやむを得ない事なのでしょうか。
ただ・・・・やはりそのCの上にあるF辺りまでは中高生でも何とかなるのではと。
そこで一つ考慮いただけるのであれば、作曲される際に運指的に困難かどうかと云うのを
このスレでも周囲のFg奏者さんにでもお聞きいただければ幸いです。

Fg吹きとして楽しかった、気持ちよかったで取り上げるとメンデルスゾーンの「スコットランド」終楽章直前のソロや
「アルカラ」や、スパークの「祝典の為の音楽」「ドラゴンの年」など色々上がりますが・・・。
楽曲として気持ちが良かったのは「をどり唄」のフルートソロの後ろでサックス群と共に奏でる部分、
あの部分はFgが加わって初めて音色が完成すると云う作り方をされていましたので非常に楽しめた記憶があります。

179 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 14:46:37 ID:Dc7sBRIB
続きです

いずれにせよ、作曲者様のようなFgの存在をオプションでなく
存在すべき楽器(無い場合はこの限りではありませんが)と認識される
方がどんどん出てこられればFg吹きとして「吹奏楽も楽しい」と思える
ようになるのでは無いでしょうか。

最後になりますが、私が教えていた高校のFg吹きさんが
「周りがファゴットに対しておまけとしか思っていません」と言って
吹奏楽を辞めてしまった事を書き添えておきます。とても悲しい出来事です。

180 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 14:56:28 ID:NIw6ZJpj
>>某プロ様

なら名無しで書き込めばいいのに。わざわざ プロ と名前に入れてコメントして名をあげるとは。相当腹黒いですな。

碇シンジじゃあるまいにw
もっと僕を見てよ!!
もうエヴァには乗りたくない…

ぷぎゃーw

181 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 15:16:23 ID:ZUSq5mIE
まあ初心者対象だから音域の制限はある程度しかたのないところでしょう。
上のDまでとは確かに狭いね。
だからといって可能性がないワケではない。スタカートの入った小気味良い
リフなんかはどの音域でも似合うだろうし、吹いていても気持ちよいものだ。
まわりが静かなことが前提だけどね。



182 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 16:25:02 ID:pZuFeJ+C
参考になる意見ありがとうございます。やはり少し狭いのですね。
ある音域でこの音が出しずらい・・・というよりは、どちらかというと複雑な運指からくる
難しさのほうが多いのでしょうか。

あの音の立ち上がりと音色は何にも変えがたいものですよね。
中高音域での歌うようなソロなど(ボレロ等)バスンでしか
味わえない表現があると個人的に思っています。

そういう意味で課題曲の規定音域はだいぶ魅力をそがれてしますうな・・・と思えて残念です。
あの音域でバスンを立たせるのはなかなかバランスが難しいです。

ただ限られた中でもやりがいのある譜面を作るというのも作曲家として
必要な力であり大事なことなのでがんばります。

あと、歴代課題曲ではどんな曲がバスン吹きとして楽しかったでしょうか?
風之舞などはスタッカートでの刻みを練習している様子を見ても
わりと楽しそうに思えましたが。

ご意見をお聞かせくださいませ。

183 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 16:57:55 ID:Dc7sBRIB
先ほど「をどり唄」と書いてしまいましたが「風之舞」の間違いでした。
先述のフルートソロのバック然り、作曲家様が書かれた刻みも非常に楽しめました。
「コンサートマーチ”素敵な日々”」も、さすが岩井先生!Fgの事をよくおわかりで
と思わせて頂きましたし、真島先生の「コーラルブルー」も非常に楽しい。
保科先生の「風紋」の冒頭も気持ちが良いですね。途中のクラとのsoliに出るE♭のばしは
クラとのユニゾンと考えA♭を付け足して吹いた記憶があります。
小長谷先生の「スターパズルマーチ」も楽しい曲でした。あの頃の規定と今の規定は違うのでしょうか。
もしそんなに厳しくないのであれば、HighAが使われていたように思うのですが・・・。

どなたか存じませんが、氏の作品を演奏する機会に恵まれる事を節に願っております。

184 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 17:36:36 ID:ZUSq5mIE
具体的な曲というと、酒井格さんの風の精はほんとうにいいセンスの楽曲
だった。特に木管の使い方が素晴らしい。25人の小編成なのにファゴット
が不可欠で、冒頭の終わり〜メインテーマに入るところのritのフレーズは
ファゴット吹きにとってはとてもおいしい。

185 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 20:16:45 ID:oZ8q0AMw
あくまで自分の話ですが、ファゴットをはじめて2〜3ヶ月後には普通に5線より上のFぐらいまでは吹いてました。
その2ヶ月後にはさらにその上のCまで吹いていました。
なので初心者だからと言って特別大変てゆーことはないと思います。運指は覚えればいい話ですし。
ただ高音域は音程を合わせるのが大変だった気がします…


186 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 20:34:20 ID:NIw6ZJpj
>>185

音色や響きなんかアンサンブルはどうよ

187 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 21:32:56 ID:MybFiFhc
確かに。
音のような物だけが出るのであれば私もFgを始めて3ヶ月程で
185が言うCの上のE♭まで出ていた記憶があります。
ただあくまで音のような物であり、使い物になるような物ではありませんでした。
今もFgらしい音はDまででしょうか(笑 一般的に言う中高生だとF辺りまでで抑えるべきかも

188 :名無し行進曲:2007/01/04(木) 21:47:25 ID:SLQaRwAu
ファゴットは出すだけなら管楽器中でももっとも簡単なので運指さえ教えれば
1週間で1オクターブ上のB♭ぐらいまではだせる。
簡単に出せるからこそ教える方としてはあまり使いたくないのであって、これを
最初から無理させると、リードを噛む癖がついたり、全体に線の細い音しか出せ
ないようになったり、音程が不安定になったり、指回しが力ずくになっったりする。

ここら辺考慮して基準が設けられているのだとしたら、それはやってるこっちが
驚くくらいの素晴しい配慮としか言うほかないので、やはり「せいぜい上加線一のD
ぐらいで我慢しといて」と言わざるを得ない。
チャイコなんかここら辺上手く使ってるしな。

てか、何故全員age? 冬厨仕様?

189 :某顧問:2007/01/04(木) 22:54:52 ID:xCY0Bf4j
音域もだけど吹奏楽曲で効果的にファゴットを使うには、どの楽器と絡ませるか
あるいは絡ませないのか、という点がより重要だろう。特に同音域の楽器とは
相性がシビア。逆に音域が離れていると洒落た感じにもなると思う。

前にも言われていたことだけど、特にサックス族とは相性絶望的。
Sedonaの例をだしたけど、クラリネットやフルート・オーボエなどとは相性◎。
アンサンブルで聞き慣れているせいもあるかしらんが。バスクラやコントラバス
とはマズマズ仲良くやれると思う。金管楽器、特にEuph.とは厳しい。もっとも
Euph.は誰が相手でも厳しいのだが。ホルンやトロンボーンとは一本どうしなら
絡める気もするが、セクションでこられたら厳しい。ラッパも同様。

>>184
風の精はこの板でも酒井氏ベストに選ばれたくらいだが、学校吹奏楽では使いどころ
が難しいのよね。定期演奏会などでピックアップメンバーで取り組めると◎と思う。
しかしレンタル楽譜ってのはいただけない・・・。売り譜にしてほしかった。

C.T.スミスのフェスティバルバリエーション。ピッコロさんがいればEuph.さんと
の仲も取り持ってくれそうだしね。上でスパーク氏の話もでていたが、ブラスバンド
アレンジ物で吹奏楽での色彩をだすためにファゴットに振ってある曲は名曲多し。
そういうスパークの曲は大抵アングレも使用してある。アングレといえばアッペル
モントなどもファゴットを上手く使っている吹奏楽作曲家といえよう。アッペルモ
ントは否定して大人ぶる人が多い可哀想な作曲家でもある。M8やスウェアリン
ジェンよりは1000倍ファゴット贔屓なので許してあげてね。
キーワードは「色彩感」かな。どの場合も現状コンクール以外で演奏の場がないと
使えない曲ばかり。だからこそ課題曲作曲家は頑張って欲しい。

190 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 00:06:57 ID:N8KJPMsI
>>189
ちょww
今さらそんな分かりきったことを言わなくても…
EuphとSax族を目障りだと思ったことのない吹奏ファゴット奏者はいないんじゃない?


191 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 00:33:20 ID:FR3q2uB0
Eupはまだマシですが、もう片っ方(ry

192 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 01:27:56 ID:kHQGUBUa
みなさん生の意見を本当にありがとうございます。
大変参考になります。

ほんとに個人的な希望ですといつでもオーボエ共々二管編成にしたいぐらいです。
ギリングハムなどもそうですが、たとえばバスン二本での完全五度の並行進行など
聞いていてもゾクゾクするかっこよさがあると思います。

オーボエもdiv.でもできれば一層素敵な木管サウンドが構成できるのに・・・と思いつつも
ダブルリードの用意できない(楽器はあるが教える人がいないので使われていない場合も多いですね)
団体も多いという現実も見逃すわけにはいかず・・・

課題曲作曲というのはそういう要素を折衷するという意味ではとても難しいです。

ユーフォとテナーサックスも扱いの難しい楽器の一つですが(効果的に立たせるという意味で)
オプションという規定に沿って作曲するとどうしてもいずれかを重ねないわけにはいかず・・・
なくても曲として構成要素は十分かつバスンが入ればさらに別の表現が求められるという
とても難しいバランスを求めなくてはいけません。
(最初から大編成向け課題曲にすればある程度自由になるのはもっともなのですが
 自分はやはり、大編成にも小編成にもそれぞれの方向でサウンドを極められるという曲が
 課題曲としては理想だと思っているので、いわゆるオプション付き小編成で課題曲を作っています)

非常に難しいですが、個性を出せる箇所・サウンドの要になれる箇所等含む
バスン奏者としてもやりがいのもてる曲を作れるようがんばります。

ただ、作曲者としてバスンよりさらに難しい楽器にアルトクラリネットがあります・・・
こちらはバスン以上に情報が少なくいろいろ勉強しているところです。

どうぞまた何か意見、思うところなど個人的で構いませんので
もしありましたらお寄せください。


193 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 02:45:40 ID:Hi1q+fuD
>>192
こちらにどうぞ
【吹奏楽】オーケストレーション【楽器法】
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1162455143/l50

194 :某顧問:2007/01/05(金) 06:58:28 ID:2E3R2b7V
>>192
オーボエはアングレ持ち替え等がなければ1人もありだけど、ファゴットは
入れる場合、吹奏楽では2人は必須。2人確保できないのならいっそ入れな
い方がいいくらい。ずっと書いてきたが、ファゴットがなくても現状演奏活
動は成立するから。学校吹奏楽では先輩後輩伝承の関係で部員としては2人
以上いないと厳しい。できれば部員各学年1人で計3人、曲に乗るのは2人
くらいが推奨。となると結果的に部員が60人以上程度の大編成バンドしか
許容できなくなる。よってニッチな市場に向けては商品は提供されにくい。
逆説的になるが、だから作曲家が曲でファゴットを使うのなら二管編成を
ためらう必要はない。

指導者の立場からのまとめ
1.もし今ファゴットがバンドにいるなら
 (a)2人以上いる。→情報を集めファゴットの活躍する曲を選曲してあげて下さい。
 (b)1人しかいない。→本当に必要か検討し曖昧ならパートをなくすのもアリ。
     必要という結論に達したら2人以上奏者を確保すれば選曲の幅が広がる。
2.ファゴットがバンドにいなくて導入を検討しているなら
 (a)ドッペルロアでも何でも2本以上楽器が確保できて、コンクールとポップス以外
     に演奏する機会があり、指導者が必要を感じるなら→導入Ok。
 (b)コンクール目的で飛び道具として入れようと考えるのなら 
     可哀想なことになりやすいのでよく考えて。


195 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 08:50:25 ID:3Aw0FhbL
結局いなくていいってことよね

196 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 09:11:18 ID:7GPpCmAh
>>195
茫乎紋も認めてるし、自称プロも逃亡したから、結論出たね。

197 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 09:28:03 ID:3Aw0FhbL
こんなスレに張り付いてるプロなんて程度が知れてる
桶に入れなかったアホ音大卒か何かでしょ

198 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 10:18:25 ID:XhBmL++r
某顧問さんに質問です
ファゴットって「イエスタデイ・ワンスモア」とか吹けるのですか?
見たことないので性質上無理なのかな?と思ってます
教えてください

199 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 10:44:26 ID:7GPpCmAh
自称作曲家の言ってることは面白い。
ダブルリードは必須だが弦楽5部はなくても全然問題ないらしい。
まあ、スタイルなんて自由だけど。

自称プロも弦楽5部は現実的じゃないからなくても仕方ないけどFgは
一般的な楽器だと思いこみたいらしい。
じゃ、コントラは?

だから、「てめえの商売上の都合だろ」って言われてんのに。

200 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 14:02:51 ID:kHQGUBUa
>>193
そこは話題がすぐ逸れてしまうので・・・

みなさんほんとに深く考えられているようで部外者が
軽々しく口を挟むもんじゃないなと思いました。すみません。

>>199
おせっかいと思いつつ一応説明させていただきます。

基本的なスタンスの問題なのですが作曲者はほとんどが演奏する対象者をほぼ想定してかくと思います。
自分も弦を演奏する人間ですので表現力というか書きやすさなど
あらゆる面で基本的にオケの方が好きな人間です。
どちらかというと沸いたイメージから作曲をすると自然にオケへ手が伸びていきます。

ただ理想を突き詰めた現代音楽がどれほど演奏されるでしょうか、というのと
新作がこれほど演奏される楽器媒体(吹奏楽)もめずらしい!

という意味で、ここは個人的な考えになるのですが芸術のみを突き詰める音楽とは別に
実際に演奏される機会に恵まれ得る可能性が大きいということで
吹奏楽というものの魅力を引き出したく好んで作曲しています。

吹奏楽と管楽合奏、室内楽とどういう境で分けるのかなど
明確な定義をすることはできませんが
弦楽5部を入れればその時点で吹奏楽という範疇
(想定される演奏者)から大きくはずれてしまうのはわかると思います。
そういう意味でダブルリードの問題は現実との折衷という意味で微妙なラインと感じます。

人によると思いますが、これほど多様性のある媒体もめずらしいですよね。
その中で現実とうまく折衷し魅力ある楽曲を作れればと思っています。

特に課題曲というものも大変に作曲のしがいがあるものと思います。
些細な事でも意見等引き続き伺わせていただければと思います。よろしくお願いします。

201 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 14:19:57 ID:7GPpCmAh
>>200
なるほど判りやすい。

つか、「出来るなら俺も混ぜてくれ」なんて意見はFg吹きであるこのスレ住人の
ほぼ総意だと思うのだが。

これを自称プロが「今やFgなんて・・・・」とか言い出すから話がこじれる。
これだから、「芸術家や教師は世間を知らない」なんてこんな狭い世界でさえ
言われんだよ。

202 :某顧問:2007/01/05(金) 21:57:03 ID:3odyykHI
>>198
ご質問の意味がイマイチわかりませんが、十分可能だし、カバーできる
内容だと思いますけど・・・。上でも誰かが書いていましたが、枯葉とかも・・・。
このスレでも話が出ていた中川良平氏がファゴットのためのアレンジ曲集をだして
いますので、チェックするといいと思います。クラシック以外に様々な曲が入っています。

ファゴット協奏曲のCDも出ています。>お勧めはスレ住人に任せます
吹奏楽のファゴットしか知らないと偏見があるのかもしれませんけど、
歌心が表現できる楽器ですよ。ファゴットについて全然知らなかった頃、
トゥーネマンだったかトルコビッチだったかのCDを聞いてショックを
受けました。「なんじゃこりゃ〜〜!!!」って感じでした。

203 :某顧問:2007/01/05(金) 22:15:28 ID:3odyykHI
ファゴットが特殊楽器か?という話がありますが、管楽器全般、世間から見たら
特殊楽器です。ホルンもファゴットも認知度はたいしてかわりません。
音程のある楽器で特殊楽器じゃないのは、ピアノ、ギター、リコーダー、ビアニ
カ(商標だとか)くらいじゃないですか?家の押入とか探して出てくるレベル。
吹奏楽の仲間同士でけなし合うのは、目くそ鼻くそを笑うという話ですね。

私個人は木で出来た低音楽器大好きなので、ファゴットをはじめ、バスクラや
コントラバス(ウッドベース)大活躍の曲をよく選曲でだしてします。
渋すぎて生徒に却下くらうこともありますけども。

あと、マイノリティといいながらも、コンクール大編成で都道府県大会レベルでも
大編成上位高校では現在ほとんどファゴット奏者がいます(もち2人以上)。
ましてや支部レベル以上では確実でしょう。私が言っているのは、少子化が進んで
部員数が少なくなってきている状況ではファゴットを必要とするバンドを今以上の
ペースで増やすことはなかなか難しいという一般論であって、少人数でこそファゴット
の良さが生きるのだ・・・というバンドを否定しているわけではありません。
コンクールから離れることができれば私もそういう少人数バンドを育成してみたい
なと思いますね。

204 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 22:45:17 ID:3Aw0FhbL
某顧問は何が言いたいの
現状をわざわざ長文で説明して気持ちよくなってるだけですか?

205 :名無し行進曲:2007/01/05(金) 23:35:51 ID:wQ+PBuxu
みんな都合のいいことばかりいってるんで、漏れも都合のいいように言わせて
もらうよ。
ファゴットの良さを知っている作曲家には使って欲しいし、そうでない人には
気軽に使って欲しくない。
ファゴットの良さを知っている指導者には期待してるし、そうでない人には
別にお金を使ってわざわざ買って欲しくもない。
ファゴットの良さを知っているプロは、狭い範囲(世界)で活動していないで
もっと広く世の中に訴えて欲しい。

206 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 00:31:56 ID:BMHzdZK/
吹奏楽にはなくていいじゃん。
あった方がいい、って程度で必須じゃないでしょ。
ごく一部の曲以外では全くいる意味ないのに高い楽器準備して練習させるのは無駄。
殆どの曲では聞こえない=普段はいらない。つまり特殊楽器だね。

吹奏楽はファゴットを生かせる演奏形態じゃない。(楽器構成と人数比を考えれば明白。)
ソロにも向かない。
室内楽と管弦楽だけでOK。
ほんとにファゴットがすきなら吹奏楽にしがみ付いてないで桶やりなよ。
水槽でのFgがいかに糞かが解るから。
バリトンサックスやらユーフォなんかと絡まされて名器が泣いてるよ。

207 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 00:58:03 ID:EH+sy0AP
私は桶メインで活動していますが、吹奏楽を辞めるという発想はありません。
206氏がどのような環境で吹奏楽をやってきたかは知るよしもありませんが
演奏する者のレベルでどのようにもなると思うのです。

例えば昨今の課題曲作品でもそれは言えます。
ただ、以前にもあがっていた「細くて頼りのない音」ではそれも叶いにくい物。
しっかりした息を送り込み堂々と朗々と吹くときは吹いてやれば良いのでは。

ただし、吹奏楽だけにしがみつくのは勿体ないと私も思います。

208 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 02:38:16 ID:fZX7QCrk
オケメインでたまに吹奏楽に行くのはいいんだが
吹奏メインのやつがオケに来ると音が汚くて気持ちが悪い。
指は回るし音程もいいんだがな・・・・・・。

209 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 07:54:12 ID:rEGXKEaz
>>208
それって吹奏ファゴット吹きの何パーセントを見て言い切っているの?

桶メインで演奏しているFg奏者も吹奏楽だと音が小さすぎて使えない事が多いよ。
要は、桶では桶吹きで吹奏楽では吹奏楽吹きとある程度分けられる人が上手いのでは?

210 :某顧問:2007/01/06(土) 08:00:25 ID:FrIiX54R
>>206
どうしても特殊楽器というレッテルを張りたいみたいですね。
よほど吹奏楽バンドで嫌な思いをしたんですね。可哀想に。

吹奏楽バンドでマーチングに取り組むところが増えてきています。ファゴット奏者は
ガードやピットへ回されて楽器は吹きません。学校吹奏楽は音楽性を追求するだけの
場ではありませんから様々な活動があっていいと思いますし、音大を卒業した管楽器
奏者の9割以上が演奏で飯を食えなくて、結果的に音楽性以外の様々な活動やコネク
ションによって生きていくことになるわけですから、マーチングを経験したファゴッ
ト奏者は、それで何かを得て経験値をUPすればいいのです。目標をもつのはいいこ
とだと思いますが、やってる事が無駄と早合点するのは決してよくない。無駄なこと
を多く経験すれば、逆に有意義なことも見えてくるでしょう。学校の授業もおなじよ
うなものです。

211 :某顧問:2007/01/06(土) 08:13:15 ID:FrIiX54R
・大編成でのコンクール ・少人数でのアンサンブル ・マーチング
・地域への依頼演奏 ・定期演奏会 ・他バンドとの交流演奏

様々な活動をグループ組み替えをしながらやっているのが今の吹奏楽部。
その一環として、室内楽的な木管中心のアンサンブル編成でポピュラー
音楽を演奏し依頼演奏に行くこともあっていいし、数は少ないながら、
ファゴットの生かされた海外作曲家の吹奏楽曲をtuttiで吹く機会があっ
てもいい。たまにだと楽しさも倍増。

アマオケで毎年毎年第九だけ吹いている奏者も知り合いにいるけど
同じ曲いつもやっていて楽しいんでしょうかね?

212 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 08:38:54 ID:QkQpKIB2
>たまにだと楽しさも倍増

結局ファゴットってそういうたまにしか楽しめない楽器だよね。
吹奏ファゴット3年間やって楽しかったのはほとんどなかったな。

213 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 08:58:35 ID:fZX7QCrk
>>209
全ファゴット奏者の1%にも満たないと思うが私の周りで100%。サンプル数3人。
そいつはブリブリキモチワルイ音で吹き金管に張り合うような音量だ。
自分は上手いと勘違いしてるので始末に負えない。
私の経験に基づくものであり全ファゴット吹きがそうだとはいってないんだが?
そこまで正確な日本語を求められてるとは思わなかったよ。
まぁ文脈で判断してくれ。
役割の違いを考えてちゃんと吹き分けられてる人が少ないと感じている。

214 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 10:46:43 ID:g3MWHDNk
だからさぁ、某顧問に関しては誰も否定してないだろ。現状認識はほぼスレ住人と
一致してるから。その上でなぜここまで粘着質にからむのか全然判らん。馬鹿なの?

>>213
オケではファゴットだけ倍管なんて編成もあるわけで、1対1でも音量的には他の管に
対抗するのは難しいよね。吹奏楽では1対20ぐらいの戦いを強いられたりするわけで
戦う気力を失って「もう、ソロだけ吹くからいいや」って奴以外は結局無茶な吹き方を
している。

同じファゴット吹きとしてそれを悲しんでいるだけなのに・・・・・・

215 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 11:04:16 ID:BMHzdZK/
>>211
あなた本当に顧問?
恥ずかしい認識ですね。

216 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 11:10:23 ID:g3MWHDNk
一応「?」がついてるとこに反応しておくが。
私はコントラも吹くので平均年2回程度第九を演奏するけど(そればっかじゃないけど)
その度楽しいよ。

残念ながら吹奏楽の曲にはそういうのないね、「また、これやんのか・・・・」て普通に
やる気が減退する。

217 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 11:24:59 ID:5ZIEdtO5
自称顧問の子供が書いてるんじゃねw

吹かせてもらえないマーチングの何が楽しいんだ。
結局、ファゴットが生かされた編曲物かほんの一部のオリジナルをやるときか、
たまーーにあるかも知れない木管アンサンブルでしか存在意義を見出だせないんだろ?
吹奏楽にはいても微妙ってことになるぞ。


あと、第九は何回やっても楽しい。
毎年それだけってのは極端だが。

218 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 11:27:47 ID:5ZIEdtO5
かぶった

>>216
ハゲドウ

219 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 12:44:22 ID:rEGXKEaz
残念ながら吹奏楽の曲で「またやるの?」ってのは結構ある話。
逆に桶は同じ曲をやっても毎回新鮮さを感じることが出来る。
これは何もファゴットに限った事でなくクラやフルートなど
桶管仲間のほぼ全員が感じているようだ。
なんでだろう・・・

某作曲家氏のような管の使い方に留意される方が出てくるとそれも変わるのかも。

220 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 12:49:44 ID:qGBbnZii
水槽にやりがいを見つけられないヤツとそうでないヤツの差は何なのだろう?
ま、マイナス思考または志向、はては嗜好かもしれないヤツに何いっても無駄
だが。某顧問さんも某プロさんも大変だったね。

221 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 17:44:53 ID:gT8zCHXs
なんだこの奇妙な流れ…

222 :名無し行進曲:2007/01/06(土) 23:18:00 ID:f+b40o3r



 頼 む か ら s a g e 進 行 で お 願 い し ま す



223 :某顧問:2007/01/06(土) 23:27:10 ID:u31aFSa3
>>217
学校で恒例4月の楽器決めのときよくいるタイプ。
「絶対サックスかトランペット。そうじゃなきゃ入部しない!」
こういう人にはお引き取り願っています。うちでは・・・残念ながら。
これは一般バンドでも良く聞くトラブルです。ラッパとサックスとフルートを
無秩序に入団させた結果バンドの体を成さなくなって自壊していく・・・。

オケでもシンバル一発に思いを込めている打楽器奏者だっているわけで、
それをつまんないと思うのならカラオケにでもいけばいいのであって・・・。
だれも邪魔しないし、拍手してくれるよ。

M8に何でファゴットパートがあるのか?教育的配慮なんでしょうね。
楽譜がなくて寂しい思いをしなくてよいように。善意でパート譜つけてるのに
文句いわれて出版社もきついでしょうね。ブレーンにしろカフアにしろレンタ
ル楽譜でビルが建つほどなんだし、昨今何がきっかけで曲が流行るかわからない。
次世代の邦人作曲家には期待してます。

224 :某顧問:2007/01/06(土) 23:40:10 ID:u31aFSa3
アマオケに見習うべき所も確かにあって、それは指揮者について自前にこだわらず
プロやセミプロのちゃんとした人を招こうとする団体が多いところ(客演を含む)。

アマ吹奏楽では、ゲストにプロ管楽器奏者を呼ぶことは多いけど、指揮者として
ゲストを呼んだりはあまりしない。吹奏楽をちゃんと振れて気軽に呼べるプロ指揮者
ってのもあまりいないんだけど、これは閉鎖的なバンド側に問題があると思う。
オケも振った経験のある指揮者が吹奏楽を気軽に振ってくれるような未来がくれば
ファゴットの吹奏楽での地位もぐっと向上するんじゃないかな。夢かもしれんけど。

225 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 00:18:28 ID:6BzJlTlT
つまんないって言ってる人を否定する前に何が何故つまんないのかは考えないの?
↑の人達は吹奏楽がもっとこうならいいのに、と思いつつ結局桶に惹かれちゃうだけで
全否定はしてないと思うけど。

ソロがないからとか目立たないからってことではないでしょ。
そのへんわかってないから223みたいなレスになる。
私は貴方みたいなおしつけがましい人が顧問じゃなくてホントによかったと思う。




あげ

226 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 00:38:53 ID:eGPpEjx3
>>225
分かったからここから去れガキ

227 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 01:06:36 ID:HVY+HbAK
これはもはやファゴットの問題ではなくて水槽のあり方の問題だね。


228 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 01:10:50 ID:h/jMUo3S
マーチングは意外と楽しい。
たまに打楽器やらドラムメジャーをするのも悪くない。
こんなとこですかな。


229 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 02:47:52 ID:O8sJ+kH+
周囲への理解を得ようとすればするほど馬鹿にされるのが怖い為こうして仲間内で話すけどそういったものが多く発生するものによい評判が広まるわけなく希望する人もあまりいない

簡単にまとめてこんな感じですか?

230 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 03:13:00 ID:XcIS2ICE
>>229
句読点ぐらいつけたらいかがかしら?

231 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 09:58:59 ID:HVY+HbAK
まあつまり、可能性は自分にあるってことだ。水槽やめて桶行くのも良し。
マーチやポップスで他の楽器するのも良し。面白さが見つけられないって
いうんだったらいつまでもファゴットにしがみつく必要もない。

ちなみに、漏れはマーチのときはドラムメジャー、ポップスは都合によって
Eギター、水槽とは別に桶もやってるし、木五でアンコンにも出る。
ちょっと前までバンドも組んでいた。
最近、合唱団から入ってくれといわれてて、時間がなくて迷ってる。

232 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 11:26:15 ID:wXqjS+7a
いいなぁ無職は。
ところでsageって知ってるか?

233 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 18:20:25 ID:tXs3Fvzs
知っているがどんな意味があるんだ?

234 :名無し行進曲:2007/01/07(日) 18:25:39 ID:O8sJ+kH+
>>230

周囲への理解を得ようとすればするほど、馬鹿にされるのが怖い為こうして仲間内で話すけど、そういったものが多く発生するものによい評判が広まるわけなく、希望する人もあまりいない

これでご満足かしら?

235 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 02:43:16 ID:FKE4GbIl
>>233
他の楽器のヤツにバカにされるのを防ぐ役割がある。

236 :名無し行進曲:2007/01/08(月) 17:02:54 ID:Zmy/HGg+
では希望に添ってsage進行で。

>>234
できれば、改行もマスターしていただくと完璧ですね。


237 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 02:38:44 ID:LjMyubj+
>>236
プギャーw

238 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 18:07:52 ID:U41lah3e
ぼくは吹奏でファゴット吹くの好きだよ。
合奏フォルテで自分の音が消えるのはしょうがないと思うけど
それはぼくのせいでもなく、楽器のせいでもないと思う。
大きい音や強い性格の音ばかりで音楽は成り立たないと思う。
人を驚かせる音や、大げさな仕掛けで人を引きつけてもそれは
結局むなしいだけ。聞く人が耳をそばだてて一生懸命聞こうとする
美しい音色の音楽のほうが、やりがいがあると思う。

239 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 18:40:38 ID:dYuOmWe7
そろそろageさせてもらいます。

吹奏楽でFgが際だつ(吹き甲斐)かどうかはFg自信の問題より
周り(指揮者や奏者)の認識による部分ってあるよね。
指揮者がその辺りを上手く調理してくれるヒトならそれなりに楽しい。

240 :名無し行進曲:2007/01/09(火) 18:47:28 ID:dYuOmWe7
・・・てかsageなければいけない意味が見つからない事に気づきました。
元々吹奏でのFgスレは初心者な学生さん達にも何かの役に立つ事を書いていこう
と云う意味でスレ立てられた記憶があります。学生さん達にも見つけ易いように
私はage進行で書いていきます。

241 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 02:47:32 ID:DI3XRufm
顧問や周りが「もっとデカイ音で吹け!」って怒鳴るような環境だと萎えるよね。

242 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 07:17:47 ID:aVOAltxu
本当に小さい音なのかも・・・。だとしたら精進しなきゃね。

243 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 07:47:12 ID:Q8GIR4U/
でかく…でかくでかくー!!って思わずにリードが一番よく振動する吹き方をしてみてはどふでしょう。頭ごなしにでかくと要求されてもw

244 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 07:52:32 ID:Siw/kVmv
でっかいFgを吹け!

245 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 09:54:14 ID:H1EtzjIE
やはり水槽ファゴットは糞だな

246 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 10:47:49 ID:dd9e7QKg
間違っても小さい音をでかくでは無く
細い音を太くって意識で練習したら良いんじゃないのかな。
あとは・・・楽器を響かせる意識、息を楽器全体に流す意識。
それだけでそこそこ変わると思うよ。頑張って!

247 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 13:05:00 ID:zkPm7pXv
吹奏楽にファゴットはいりません。
楽器が悪いのでもファゴット奏者が悪いのでもなく吹奏楽での必要性が低いから。
ユーフォニウムは楽器自体は糞ですが吹奏楽には不可欠です。
故に吹奏楽が糞だということが明示出来ます。

248 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 13:28:13 ID:9IcKnef/
はいはいワロスワロス

249 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 17:06:01 ID:Q8GIR4U/
>>247

いつの話をしてるの…

250 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 17:42:46 ID:8zhLd24p
>>241
そういう環境や顧問がいるところでは、もはや音楽とはいわないね。


251 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 18:07:38 ID:H1EtzjIE
桶ファゴット最高! 水槽ファゴットウンカス!

252 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 18:09:30 ID:dd9e7QKg
なんだかsage信者の臭いがするのだが。

253 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 18:18:48 ID:5Dg51RRt
>>251
クラ板ファゴスレに引きこもってろ

254 :名無し行進曲:2007/01/10(水) 19:06:13 ID:zkPm7pXv
>>251
訂正汁!

桶最高!ファゴット最高!水槽ウンカス!

255 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 18:22:14 ID:9GGacmdu
訂正しません 桶ファゴット最高! 水槽ファゴットマンカス!

256 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 20:38:58 ID:UlJEPSIe
このスレももう終わりか……。

257 :名無し行進曲:2007/01/11(木) 21:03:02 ID:Jsp1r9dX
それは無いね。平均的見知も年齢もそこそこのスレだからこそ
事の運びを見守る余裕も持ち合わせている人が多いからね。
無駄な釣りに釣られる者が少ないだけ。

258 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 09:35:24 ID:4fDXMEFT
全部開放のFの延ばしが安定しません。
Fisでpが上手くいきません。

どなたか上手く行く秘訣を教えてください

259 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 13:33:57 ID:dzNE2AGD
>>258
こわがって息がゆれてるーとかないですかね・・・
とりあぇず最初はフォルテで、マーーっすぐ息を入れてみるっ!!
どうでしょう・・・・・

260 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 14:17:26 ID:Fmu8+27m
>>258
Fは抵抗が少ないので不安定なのは仕方ない。
F♯はもともと↑を半音あげるべき音なのだがそうは行かないため
Gに小指を足して(オクターブ下のFに左手人差し指を半分開ける)
全音下げてさらに♯のキーを足している。バランス悪くて当然。
馴れるしかないので気にしないのが一番。

F♯をPで立ち上げられればいいというだけなら親指側でなく小指の
奥のキーを使う。

261 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 14:45:58 ID:dzNE2AGD
両方とも不安定な音だから、まわりの音とキレイにブレンドされた時の快感が
たまんないですよね☆

262 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 16:35:51 ID:tpMAszLh
>258
開放のFを吹くときに右手親指のEキーか右手小指のFキーを付加してみると
音が安定することもある。あくまでそれぞれの楽器の癖によるけれど実験
してみてください。
Fisは左手人指し指のハーフホールを少し大きく開けると良いかもしれない。
ちなみにガイシュツだと思うけどFisとGのハーフホールは少し多めにして
Gisのハーフホールはなるべく少な目の方が音が安定したり音がひっくり
かえったりすることが無いようだ。(ヘ音5線の一番上付近のF/Fis/G)

263 :名無し行進曲:2007/01/12(金) 23:23:29 ID:fktTIMGk
開放のFの上のBからCがどうしてもアンブッシュアが崩れて、
リードを噛んで苦し紛れにピッチをあわしてるんですが・・・
何を意識しながら吹けば、アンブッシュアを崩さないで吹けますか?

264 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 09:32:08 ID:2saPIPwA
リードの抵抗がありすぎるんじゃない?
開きすぎか、背骨が分厚いか、もしくはボーカルにリードがあんまり深く差さって
ないとか。





左手親指は上から2つめのキーを発音のときだけ押さえてすぐ解放するテ
ということ

265 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 09:57:49 ID:2saPIPwA
↑つづき、
にすれば、ラクにピッチは上げやすいし音もとけやすくなる。

266 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 11:51:47 ID:dVR5Fcvo
つかこのB♭が一番安定してない音。がんがれ

267 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 16:03:42 ID:vhHaVKgQ
>263
B♭の時に左手小指のCisキーを押すと改善されることもある。

268 :名無し行進曲:2007/01/13(土) 23:56:41 ID:dVR5Fcvo
安定しないからこの指たそー、て安易にやるのは危険過ぎだと思うけど。太ったからダイエットせずに服を新調してやりくりするみたいな

269 :263:2007/01/14(日) 00:11:51 ID:s/2usVRQ
いろいろアドバイスありがとうございました。
早速明日から試してみたいと思います。

270 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 10:24:35 ID:jvrI7lrq
sage

271 :名無し行進曲:2007/01/14(日) 18:54:13 ID:5X9va+8R
>>270お前sageの意味知らないだろ

272 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 18:01:06 ID:ZkApspvV
同じ部のファゴット吹きが
「舌が切れてリードが血だらけになる」とか言ってたけど
本当に切れるの?


273 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 20:09:19 ID:ce5/gBY0
>>268
句読点よりも改行をマスターしたほうがいいかもね。



274 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 23:08:51 ID:L8UABdj6
>>272
アンブシュアを見直せと言ってやれ。

275 :名無し行進曲:2007/01/15(月) 23:50:33 ID:Lyc09JSv
>>272
唇が荒れて切れて血が出るのはあるかも。

あとsageで。

276 :名無し行進曲:2007/01/16(火) 00:29:03 ID:pi/COfUS
低音愛好度チェック http://kantei.am/9607/

277 :名無し行進曲:2007/01/16(火) 08:04:49 ID:PWZNS78O
>>276
マルチうざいよ

278 :名無し行進曲:2007/01/16(火) 09:15:39 ID:Yrkpl2Xd
>>272
きざみばっかの曲を揶揄して「こんなん吹き続けたら舌が切れるぜぃ」と言うことはあるが、
実際に切れたことはない。
リードの先端は薄く柔らかいでのよっぽどのことじゃなきゃ切れない。と、思う。

プラのリードで1時間16音符を刻み続けたら切れるかも知れない。

279 :名無し行進曲:2007/01/16(火) 12:43:57 ID:/6ZZy+ih
プラリードってすべて同じ材質やら厚さなわけですか?

280 :272:2007/01/16(火) 18:13:09 ID:iP/yPix6
じゃあ、ちょっと異常なんですね・・・
M8のタッチを通して吹いたら切れたって言ってたんでw

281 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 00:18:51 ID:hM2Ru6KS
楽器構えるときに不注意で歯茎にリード差したことはある。
リード血まみれ。
こんなことするの自分だけかな。


282 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 07:33:52 ID:lSUMwYqG
固いリード使ってさらにきついアタックで吹いていると舌から出血することはあるよ


283 :名無し行進曲:2007/01/17(水) 19:37:12 ID:lNvaSESb
>>281痛そう…多分281さんだけだと思います…

リードは線でなく楕円(円)に近いので吹き込み口への真っ直ぐな衝撃をうまく分散させられるのでしょうね。
横からは簡単にへし折れますが、縦に上手く入ったら結構な力だろうなぁ…何気に鋭利だし。

284 :名無し行進曲:2007/01/19(金) 22:53:58 ID:s2+Ic49O
まあファゴットのポジションが地味だからやる人もいるよね。
高校から吹奏楽部で楽器はじめてコンクールの曲でベト4みたいなソロがあったら
たぶん顧問にキレられまくりで辞めてんな。

ファゴットが有効活用されている曲があっても、
その性能を活かしきれてるアマチュアがどれだけいるのかね。
ファゴットはどの団体でも人数少ないし、ヘタでもソロ吹くからねー。

285 :名無し行進曲:2007/01/25(木) 02:01:53 ID:DgafCrqc
>>284
何が言いたいかよくわからん

286 :名無し行進曲:2007/01/27(土) 17:02:34 ID:L3VoxSM0
アドラーの良い中古が出ていますよ。

ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m37272070

287 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 12:47:56 ID:BVqxBcEV
宣伝乙といいたいところだが、これは即決で落としてもお得だとおも。

288 :名無し行進曲:2007/01/28(日) 22:30:03 ID:XSBOmeLF
年に2〜3回本番に使用するだけでしたので・・・・
どうしても矛盾を感じてしまう。 てか普通に考えておかしい!

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m37272070

289 :名無し行進曲:2007/01/29(月) 23:47:53 ID:n5H3uRyZ
入札の戦いが始まってるね

290 :名無し行進曲:2007/01/30(火) 20:52:12 ID:5ZnR18Dq
クラ板で発見
>>141>>145
ファゴットスレ3
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1163593144/


291 :名無し行進曲:2007/01/30(火) 23:33:40 ID:b31chHkG
(・∀・)コントラファゴット4(・∀・)
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1170167456/

292 :名無し行進曲:2007/02/07(水) 18:43:20 ID:KeD6Yybv
すげえなここ。いろんな意味で。


293 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 04:40:45 ID:swn2TQrT
質問。

みなさん、楽器全然知らん人に「ファゴットって何?」って聴かれたとき、
何て答えてます?

いつもめんどくさくて、「何かトッポみたいなんです」が決まり文句になってるんですが、
他にいい言い方ないですかね…

294 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 14:16:33 ID:vlK6B4bK
>>293
その気持ち凄いよくわかります

私もめんどくさくて、「笛」っていって誤魔化してます。しかしながらファゴットって笛のくくりにいれていいのか…

あとは、バズーカみたいな吹く楽器とか。相手に伝わらなくても気にしない。元々伝わるものとも思ってないしwなんかいいのないですかね

295 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 15:17:10 ID:/mEtPwEw
ワイセンボーンの中古本安く売ってないかな…?
楽器店で新品買おうと思いきや4200円て…

296 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 18:12:05 ID:HNdX1hPI
>>293
同感!なにかいい説明ないかなぁ・・低い音の出る笛みたいなもので長くて太いって説明は
してみる。
オケの真ん中付近に立っている煙突とか白い天使の環が見えるでしょとかは説明も試みた
こともあるけど演奏会に行ったことも無い人にはイマイチだった(^_^;

297 :名無し行進曲:2007/02/08(木) 21:29:09 ID:NIownFfC
ファゴットの音を知らない人が多くて汚い聴けないような音を
ファゴットの音と思ってる人って結構いるんだな。
部に一人とか二人とかだけどさ、自分の楽器の音知って欲しかったら
そういう音で吹いてほしいよね。うん。

298 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 17:13:19 ID:OE6y9+JL
>>297
こもった音を出して満足してる奴もいるからねー。ほんと、他人に注意を促す前に自分がやれって話だよね

299 :名無し行進曲:2007/02/09(金) 23:47:43 ID:BN+bWGjQ
自分は 赤くて長い地味な楽器 って説明してますw
もち、水槽ですけど・・・・orz

300 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 00:34:46 ID:9IuUUTlX
みんな、さぞかしいい音だしてるんだろうね。
漏れは未だにいい音ってどういう音なんだろうって悩んでリード作ってるよ。





301 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 11:22:17 ID:HuARQ+Nj
>>300
あなた悩むことに意義を感じてるでしょ
間違った音楽と悪い音楽の違い分かる?

302 :名無し行進曲:2007/02/11(日) 17:38:59 ID:6GQR2SjB
>>293
私はオーボエの低いバージョンとか訳分かんないこと言ってる…
オーボエのがまだ知名度高いからねぇ…orz

303 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 19:06:30 ID:R4y3++iR
写真でも絵でも持ち歩けば良。

304 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 22:29:32 ID:0B0VsR/u
昔は「日本昔ばなし」のあのメロディーを歌ってやれば
どんな音か結構わかってもらえたもんだが。
最近の若い人はわからんか。

305 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 22:37:13 ID:8k5KPBds
サックス吹きが言うのもなんだけど、ファゴットの音ってなんとも言えない良い感じがするんだよなー

306 :名無し行進曲:2007/02/13(火) 23:28:14 ID:ttbCdlOJ
あの見た目からは想像もつかないおどけた音色がいいんだよな

307 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 00:30:58 ID:DBSorTQG
確かにあのギャップも良いね、オーボエをメチャクチャ低くした「ぼぇ〜」って音を想像してたけど、バイオリンとサックス両方の面影を持ってるような気がした

308 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 11:35:41 ID:Fu4C+hGW
ファゴットといえばドラえもんの
みーどっそっそっみーどっそっそっれーど#っれーどっしっらっそー

309 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 15:11:07 ID:LXO41Po7
308>>
それ昔くさるほど吹いた。仮入の時一年生の前で。

310 :名無し行進曲:2007/02/14(水) 19:25:14 ID:8JWWmU5B
【楽器別】生徒に聴かせたいこの一枚【バイブル】

楽器を始めて間もない生徒のバイブルになるようなオススメの一枚を教えてください。
ご協力お願い致します。

ttp://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1171374715/

311 :名無し行進曲:2007/02/15(木) 21:27:06 ID:GK9uFCwt
遠くまで響き渡るような音を出してみたいんですが、オススメの練習法ありませんかね?
シュラ使ってるのに音が小さくてヘコんでおります。

312 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 00:27:01 ID:lHnequzg
>>311

とにかく息吹き込んでみる
くらいしか思いつかん…

俺も後輩が全く同じ状況で、何とかしてやりたいんだが…

あ、口に力入ってたりしない?

313 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 05:40:57 ID:7xP3ny8a
>>311>>312
実は知り合いトカ

314 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 19:01:02 ID:xlfrpbzR
コントラバスーンってどんなの?見たことないしどんな音色かもわからん。
教えてエロい人!

315 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 19:09:02 ID:7xP3ny8a
>>314

そのふりはちときつい…

316 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 20:44:29 ID:lHnequzg
>>313

いや、まさかな…

317 :名無し行進曲:2007/02/16(金) 23:23:55 ID:JO2s9j49
ん?

318 :名無し行進曲:2007/02/17(土) 23:55:52 ID:g+Cuy23Q
>311
とにもかくにも、開きの狭いペシャンコのリードでは全然ダメよ。




319 :名無し行進曲:2007/02/18(日) 00:56:49 ID:12/1bg7a
>>318 >>311
そうですね。リードの開きを大きくすれば音は大きくなる。
ただ、音のコントロールは難しくなります。

320 :311:2007/02/19(月) 15:57:48 ID:j5qkew7M
どうもどうも
ちなみに私は>>312氏の後輩とかじゃありませんよw
開きは1.5ミリ程度、硬さはミディアムハードといったところでしょうか
加茂さんのリードを使用してます
吹き込む時間が足りないんですかねぇ…

ていうか吹奏楽団の中でファゴット一人じゃかなり厳しいですw

たまにトラとか中高生の指導の依頼来るんですが、ろくな仕事できません…

長文失礼しました

321 :名無し行進曲:2007/02/20(火) 18:10:22 ID:OfNJsHZg
ああ、KAMO使って音がちっさいとかいう奴は単にパワーが足りないんだな。
もう少し堅めの使った方がいいよ。

322 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 19:56:55 ID:xmOgtP2X
>>320
リードや楽器の状態に問題が無いのならば、まずはブレスコントロールを中心に奏法を改善する方が良いのでは?
 KAMO自体は鳴らすのに特別体力を必要とするリードではないと思いますし、息の絶対量自体が不足していたら、例えリードを変えたとしても、自分の耳には変わったように聴こえてるだけで、離れて聴いてみるとそうでもない、という結果になるのではないでしょうか。

 楽器を鳴らすための練習としては、
・最初は多少オーバーブロー気味になっても、とにかく大きく豊かな音を出そうと意識する(無駄に多くの息を吹くだけでは楽器は鳴ってくれない)
・遠くに目標を設定して、その目標まで音を届かせるイメージで吹く
・ロングトーンのとき、同じ大きさで音を伸ばすだけでなく、クレシェンドやディミィヌエンドしながら息を自分でコントロールできるようにする
・このような練習をする中でも、姿勢、アンブシュア、リード、楽器の状態が変になっていないか注意する

というようなことを意識して練習していくと良いのではないかとおもいます。

あと、過去ログには、体を上手に共鳴させる、というのもあります。参考にしてみてはいかがでしょうか。


323 :名無し行進曲:2007/02/21(水) 22:40:34 ID:Mt6MmjJ6
ヤマガミリード最強

324 :311:2007/02/21(水) 23:40:01 ID:zdSvghyn
>>321
確かに硬い方がでかい音は出ますが、唇があまり強くないので…

>>322
たくさんのアドバイスありがとうございます
参考にさせていただきます

ありがとうございました

325 :名無し行進曲:2007/02/22(木) 07:50:38 ID:JRjrOjrb
明日の芸大の演奏会行く人いますか?
当日券もありですか?

326 :名無し行進曲:2007/02/22(木) 11:44:12 ID:3twD89Q+
>325
行きます。当日券はあっても若干らしいので、今からでも予約したほうがいいのでは。

327 :名無し行進曲:2007/02/22(木) 15:36:19 ID:QfhYn98A
>>324
何?お前ふざけてんの?
>確かに硬い方がでかい音は出ますが、唇があまり強くないので…

そんなこと判ってるって。
だから、お前とお前の使ってる楽器とリードの組み合わせじゃ大きい音でないっていってんだろ。
原因はっきりしてんだからまずそこから直せよ。

328 :名無し行進曲:2007/02/22(木) 18:51:37 ID:sThOdE7s
324は問題解決のヒントになるんじゃないかと思って
自分の楽器とリードの組合せを書いてるだけでしょ?

リードの性格を決める要素は、材質以外にも、サイズ、
厚さ、ワイヤーの形状等々が絡み合って決まるので、
短絡的に、硬いリードを使えば大きい音が出ると結論
づけるのは危険

 自分との相性の良いリードを探す試のも良いけど
むしろ、自分が吹いているリードの状態が、がきちんと
しているか、とか、ボーカルとの接合は大丈夫か、
ボーカルにゴミがたまってないか、とかをチェック
する方が先だと思うけど

ちなみに324のリードは、湿った状態で
 ”−<>−” こんな状態になったりしてないですか?

329 :311:2007/02/23(金) 12:41:30 ID:xL0EvdiV
>>327
ふざけてませんが
上手な人はソフトなリードでも鳴るでしょう?
そういう吹き方がしたくて相談に来たわけです
私の書き方に分かりづらいところがありましたね
詫びておきます

>>328
濡らしたときもバランスよく開いているものを使うように心がけております
ワイヤーはめったにいじりませんね
ボーカルは、汚れてきたらブラシを通しますし、コルクのスカスカなところには糸を巻いております

長文失礼しました

330 :名無し行進曲:2007/02/23(金) 18:46:25 ID:8sMXNJ8s
柔らかくて通る音がいいのなら、まずお前の糞シュラを焚き火にくべるところから
始めるべきだと・・・・・

331 :名無し行進曲:2007/02/23(金) 19:58:34 ID:jUntVoFe
シュラは指導に行く中学校の備品なんかでいろいろ見てきたけど、5016とか5031
は、いい音出そうと思うとリードを選ぶ。ソフトすぎるとすぐベーベーいうし、
ぶ厚いとパワーがいる。そういう意味では、倍音を多く含んだいい音色にするのは
苦労するね。

もし、吹き方に間違いがなければ、漏れだったらボーカルを換えることからはじめ
る。リードはそれに合うように自分で削ったりワイヤーを立てたりして調整する。
いい市販リードといっても万能じゃないから。

332 :名無し行進曲:2007/02/23(金) 22:16:04 ID:J82Ydz+y
残念ながら楽器もヘッケルを除けば万能ファゴットではないのでそれぞれ
優れたところ、苦手なところがある。
シュライバーは力まず軽く鳴らしてファゴットぽさを主張するか、木管低音
として音色を犠牲にしてでも音量出して下支えに徹するのに優れた楽器。

前者ならホステンス、後者なら森川のようなリードが合う。
こういった相性を無視して何かを目指されても我々一奏者にはどうしようもして
あげられない。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)