2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新規】Kra43【お断り】

1 :整理番号774:2007/01/28(日) 12:31:29 ID:PY6UL3L90
Kra43スレ目☆
新 規 は カ エ レ

●安易な質問厨は 公 害 です。
 質問する時は自分で 徹 底 的 に調べた上で、
 それでも解らない場合は、自分が調べたことを添えて
 どこがどう解らないのか書くこと。
 http://www.google.co.jp/  ←携帯からも使えます。
●厨に対して煽るのも厨。
スルーすることも優しさです。
●引き続き、ファンネタ女ネタ厳禁。麺叩きはほどほどに。絶対sage進行。
 馴れ合い、顔文字は控えめに。住人は貴方のお友達ではありません。
 貴方の個人的な話はお友達としてください。
●チケ等報告も程々に。
●【基本】970を踏んだ人が次スレを立てましょう。

イベント・ライブ日程は勝手にオフィ見れ。

前スレ
Kra42
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/visualb/1166521328/
公式
ttp://www.pscompany.co.jp/kra/
ttp://www.pscompany.co.jp/kra/i/(携帯版)


2 :整理番号774:2007/01/28(日) 12:35:28 ID:UzJCow1X0
      /   _△_    \     2get ...
     /    /ナイナヽ    \
    |  ″ <|イナイ|> ″  |         2get everything ...
    |:::::‖   ヽ⊥ノ   ‖::::|
    | <      ▽     > |    2get…
  /^''Y  <ニ●ニ>  <ニ◎ニ>  Y''ヘ  (2を取るんだ…)
  | 久|< ヽ:::::ー | | `ー::::'´  >|/ヘ|  2get everything…
  !.イ| \     l| |l     / | ヽ|  (2を取るんだ 何もかも…)
   ヽ_|  ヽ /  l|:M:|l  ヽ ノ  │ノ   Everything.
     |\  v======v   /|     (すべて2を取るんだ)
     |:::::\ ヽ___/  /  |
     | :l:::::::\`――‐'/ ::::|::|
      | l ::::::::::\_/:::::::  l |
   /  l  :::::::::::::::::::::::::::::::  l \

3 :整理番号774:2007/01/28(日) 16:04:22 ID:7ASjf2n/0
1000 :整理番号774:2007/01/28(日) 16:01:59 ID:PY6UL3L90
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/visualb/1169955089/

使わないなら使わないでいいんだぜ?
定期的に落ちないようにあげて40の重複スレみたいに3ヶ月も4ヶ月も
この板にこのタイトルでスレッドが残るだけだからな。
むしろその方がよほど有難いwww
他盤ファンの目に止まるからな。

4 :整理番号774:2007/01/28(日) 17:04:20 ID:MoG2VuT+O
あっち新規専用スレ?

5 :整理番号774:2007/01/28(日) 17:04:44 ID:Ugs5W4Yk0
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/visualb/1160263761/l50

再利用しなさい

6 :整理番号774:2007/01/28(日) 18:10:37 ID:joIhRxs7O
バカばっかり


7 :整理番号774:2007/01/28(日) 18:13:02 ID:PY6UL3L90
ほーんとバカばっかり。

8 :整理番号774:2007/01/28(日) 18:37:27 ID:L2LWTGmFO
そんなに新規が嫌いか

9 :整理番号774:2007/01/28(日) 19:35:55 ID:joIhRxs7O
スレ立てたやつが一番バカだよ
ここも重複スレも

10 :整理番号774:2007/01/28(日) 20:00:58 ID:PY6UL3L90
976 名前:整理番号774 投稿日:2007/01/28(日) 03:37:37 ID:FQ0vjchIO
>>968ですけど、その2曲で最後ってのが意外だったってだけ。
それよりかは下の部分を重視して欲しかったんだけど…。
前々からセトリの不満は話に上ってるけど、ちゃんと行動してる?
他盤の話だけど本スレ住人が一斉にアンケやファンレターでセトリ工夫しろって書いたりライブでまたこの流れかよって態度したらちゃんと工夫してくれたよ。

>>970さんは次スレ立ててね。

↑この新規が悪いんですー。

11 :整理番号774:2007/01/28(日) 21:03:38 ID:3rCV2isV0
恥ずかしいファン達だな・・・
はたから見てると馬鹿みたいだよ

12 :整理番号774:2007/01/28(日) 21:14:11 ID:vi6vBWx1O
うわ何このスレタイwww最低www

13 :整理番号774:2007/01/28(日) 21:34:42 ID:Vg7LEPwnO
最近Kra興味持ち始めたんだけど(曲は上海遊戯あたりからチラホラ聴いてた)…
新規お断りなんだね…ライヴ行ってみたかったんだけど

14 :整理番号774:2007/01/28(日) 21:48:20 ID:YotU92FmO
>>13
別にお断りなんかじゃないよ。
ただ最近の新規は常識ないのが多すぎるだけ。
常識あるなら是非ライブに来てほしい

15 :整理番号774:2007/01/28(日) 21:50:27 ID:7ASjf2n/0
>>13
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/visualb/1169966957/l50

16 :整理番号774:2007/01/28(日) 23:47:17 ID:PY6UL3L90
新規はお引き取りくださいwww

17 :整理番号774:2007/01/29(月) 00:23:24 ID:hRsCFZHL0
ファンが幾ら新規お断りとか言っても麺側がそんな事思う筈ないのにね。
第一「新規」「古株」に優劣なんてないし
死に際のジジババでも言葉も喋れない赤ん坊でも
とにかくKraを聴いて笑顔になれるならそれだけで皆Kraっ子じゃないのか。
好きになった時期ごときでいがみあってバカみたい。

18 :整理番号774:2007/01/29(月) 00:29:28 ID:+4J0M0QM0
綺麗ゴトktkr

19 :整理番号774:2007/01/29(月) 01:13:13 ID:3O3vahIWO
別に新規だろうが古株だろうがファンには変わりない。
ファン同士でいがみ合っても無意味でしょうが。
それこそKraファンの恥晒しだ。
いい加減お互いに頭冷やして大人になりなよ。

20 :整理番号774:2007/01/29(月) 01:23:02 ID:DniDCpZEO
おこちゃまが多いよね。Kraっこって

21 :整理番号774:2007/01/29(月) 01:29:04 ID:MQ7DXB2OO
古株だから偉いのか?
皆最初は新規じゃん
あれだよな先輩後輩の仲みたく
先輩にいじめられたから自分が先輩になったら後輩いじめだすようなもん
無論良い古株さん(良い先輩)を見てきた
新規の子達(後輩)は良い古株をみて
更に新しい古株に自分がしてもらったみたく
助けあったりしてる
ライブで将棋倒しになっても
無意識に手を差し出せる古株さん?
良いファンに助けられて本当にありがたいし
新規は消えろとか言っちゃってるやつが
馬鹿みたいだし同じファンと思いたくない
別に思わないけどさ
たぶんこのスレ荒れるよなぁ
どうせ釣りみたいなもんだろうけど

携帯から長々とウザくごめんなさい

22 :整理番号774:2007/01/29(月) 01:47:11 ID:+4J0M0QM0
>>21
古株だまで読んだ。

23 :整理番号774:2007/01/29(月) 01:59:25 ID:Nb1FoJH2O
kraごときで新規お断わりとか偉そうだなwwwww聞く価値もない糞盤。

24 :整理番号774:2007/01/29(月) 02:04:48 ID:Ayt9AG3SO
や、聴く価値はあると思うよ。漏れボーカルさんの声とか好きだし。

でもファンが怖くてライヴに行けない

25 :整理番号774:2007/01/29(月) 02:05:21 ID:eVrEbshVO
他盤本命だが、新規お断りとか本スレのスレタイにそんなの付いてるなんておかしいだろ。
見てるといい人もいるみたいだけど、それをキレイ事とか言ってる奴らがどれだけ偉いのかを知りたい。
キレイ事じゃなくて、当たり前の事ですよ。そんなのもわかりませんか?
自分がもし麺なら、新規古株とかでなく、あなた達みたいな人が嫌ですけどね。

26 :整理番号774:2007/01/29(月) 02:12:01 ID:uF9iKw7UO
わざわざ本命でもない癖に釣られにきてる奴ってなんなの?

27 :整理番号774:2007/01/29(月) 02:29:47 ID:MQ7DXB2OO
>>21だけど
ここのスレ書き込まないほうがいいよね?
荒れちゃうだけだしさ
本スレあるし好盤のスレで新規だ古株だ
そんなんで荒れて欲しくない

ライブに来たいけどファンが…とかの子
いろんなスレでそういうの言ってる子
いるけど、まぁ例え
ライブで怖いファンいてもその人の
勘に障らないようにしてさ
自分意外をいたわるのも大事じゃん?
綺麗事嫌いだけど助け合い?
やっぱライブって自分だけ楽しくても
面白くないじゃん?個人差あるけど

渋公の「例え」とか賛否両論あるけど
あれは楽しかったし
凄いテンション上がったし
ライブって一人じゃ出来ないしさ
全体で楽しめたら良いじゃん
古株だけっていろんな意味
恐ろしいし固定概念であの人古株だから
怖いとか言われるなら自分は
普通にKra大好きなファンで良いし
古株新規じゃなくてモラルとか
思いやりじゃない?

28 :整理番号774:2007/01/29(月) 02:30:43 ID:E86fCOWLO
長々1000まで待ってスレ建てたり重複が落ちないようにワザワザageたり…
アンチの人もよくやるよ

29 :整理番号774:2007/01/29(月) 02:38:47 ID:PLWAgWkaO
http://m.profile.ameba.jp/m/general/profile/showProfileDetail.do?amebaId=chyon&aid=&sid=
経由狙いでつが何かWWW

30 :整理番号774:2007/01/29(月) 05:21:05 ID:dtFLR28/O
>>29ワラ

31 :整理番号774:2007/01/29(月) 10:07:03 ID:MR6Zk/2AO


32 :整理番号774:2007/01/29(月) 13:06:03 ID:cBJjCayiO
新規お断りとか最低にも程があるだろ('A`)

33 :整理番号774:2007/01/29(月) 13:46:59 ID:o/fIujom0
Kraなんて今更新規こねーだろwwwwwwwww
いつ解散するんだよ。

34 :整理番号774:2007/01/29(月) 18:08:12 ID:qZbY8KOEO
ここのファンって周りの空気読めなくてウザイ

35 :整理番号774:2007/01/29(月) 18:36:07 ID:SRi8RLCsO
多分新規からしたら、こんなスレタイにまでする古株の方がお断りだろw
大体新規の行動だけじゃなくて、古株のえらそうな行動も漏れ的に気になるし。


36 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:09:48 ID:hqxNWxpVO
>>34みんながみんなじゃない

37 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:32:12 ID:FBrwyB8ZO
晒しやめなよ

38 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:55:56 ID:eEYXwB+j0
P缶

39 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:56:59 ID:Y/6l2DWuO
Kra

40 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:57:00 ID:eEYXwB+j0
P缶

41 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:57:37 ID:eEYXwB+j0
P缶

42 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:57:47 ID:Y/6l2DWuO
Kra

43 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:58:11 ID:eEYXwB+j0
P缶

44 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:58:37 ID:Y/6l2DWuO
Kra

45 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:58:46 ID:eEYXwB+j0
P缶

46 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:59:20 ID:eEYXwB+j0
P缶

47 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:59:30 ID:Y/6l2DWuO
Kra

48 :整理番号774:2007/01/29(月) 19:59:54 ID:eEYXwB+j0
P缶

49 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:00:14 ID:Y/6l2DWuO
Kra

50 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:00:27 ID:eEYXwB+j0
P缶

51 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:01:02 ID:eEYXwB+j0
P缶

52 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:01:39 ID:eEYXwB+j0
P缶

53 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:02:03 ID:Y/6l2DWuO
Kra

54 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:02:13 ID:eEYXwB+j0
P缶

55 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:02:47 ID:eEYXwB+j0
P缶

56 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:02:47 ID:Y/6l2DWuO
Kra

57 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:03:21 ID:eEYXwB+j0
P缶

58 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:03:35 ID:Y/6l2DWuO
Kra

59 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:03:55 ID:eEYXwB+j0
P缶

60 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:04:20 ID:Y/6l2DWuO
Kra

61 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:04:28 ID:eEYXwB+j0
P缶

62 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:05:03 ID:eEYXwB+j0
P缶

63 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:05:07 ID:Y/6l2DWuO
Kra

64 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:06:26 ID:Y/6l2DWuO
Kra

65 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:07:17 ID:Y/6l2DWuO
Kra

66 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:07:35 ID:eEYXwB+j0
Kra

67 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:08:09 ID:Y/6l2DWuO
Kra

68 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:08:16 ID:eEYXwB+j0
Kra

69 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:08:49 ID:eEYXwB+j0
P缶

70 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:09:00 ID:Y/6l2DWuO
Kra

71 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:09:23 ID:eEYXwB+j0
P缶

72 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:09:44 ID:Y/6l2DWuO
Kra

73 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:09:56 ID:eEYXwB+j0
P缶

74 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:10:29 ID:Y/6l2DWuO
Kra

75 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:10:47 ID:eEYXwB+j0
P缶

76 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:11:15 ID:Y/6l2DWuO
Kra

77 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:11:20 ID:eEYXwB+j0
P缶

78 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:11:53 ID:eEYXwB+j0
P缶

79 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:12:00 ID:Y/6l2DWuO
Kra

80 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:12:27 ID:eEYXwB+j0
P缶

81 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:12:44 ID:Y/6l2DWuO
Kra

82 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:13:00 ID:eEYXwB+j0
P缶

83 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:13:28 ID:Y/6l2DWuO
Kra

84 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:13:32 ID:eEYXwB+j0
P缶

85 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:14:09 ID:eEYXwB+j0
P缶

86 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:14:21 ID:Y/6l2DWuO
Kra

87 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:14:50 ID:eEYXwB+j0
P缶

88 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:15:05 ID:Y/6l2DWuO
Kra

89 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:15:22 ID:eEYXwB+j0
P缶

90 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:15:50 ID:Y/6l2DWuO
Kra

91 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:15:55 ID:eEYXwB+j0
P缶

92 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:16:29 ID:eEYXwB+j0
P缶

93 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:16:43 ID:Y/6l2DWuO
Kra

94 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:17:03 ID:eEYXwB+j0
P缶

95 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:17:37 ID:Y/6l2DWuO
Kra

96 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:17:41 ID:eEYXwB+j0
P缶

97 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:18:17 ID:eEYXwB+j0
P缶

98 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:18:21 ID:Y/6l2DWuO
Kra

99 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:18:49 ID:eEYXwB+j0
P缶

100 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:19:24 ID:eEYXwB+j0
P缶

101 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:19:55 ID:eEYXwB+j0
P缶

102 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:23:10 ID:eEYXwB+j0
P缶

103 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:23:41 ID:eEYXwB+j0
P缶

104 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:24:22 ID:eEYXwB+j0
P缶

105 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:24:56 ID:eEYXwB+j0
P缶

106 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:25:30 ID:eEYXwB+j0
P缶

107 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:26:18 ID:eEYXwB+j0
P缶

108 :整理番号774:2007/01/29(月) 20:30:34 ID:eEYXwB+j0
P缶

109 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:04:55 ID:W8zHRAnvO
Kra

110 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:09:54 ID:W8zHRAnvO
Kra

111 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:16:50 ID:+ZJ1tQUEO
このバンド過去最高にしょぼくね(笑)

112 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:24:56 ID:noA/zsIc0


113 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:26:36 ID:EIMU42Sq0


114 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:29:00 ID:kQV4/5KJO


115 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:30:11 ID:EIMU42Sq0


116 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:30:31 ID:eEYXwB+j0


117 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:31:01 ID:eEYXwB+j0


118 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:31:41 ID:EIMU42Sq0


119 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:46:51 ID:ou8zXqM7O
けら

120 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:47:46 ID:ou8zXqM7O
けら

121 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:49:02 ID:ou8zXqM7O
けら

122 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:51:02 ID:ou8zXqM7O
けら

123 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:56:50 ID:EIMU42Sq0
けら梅

124 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:59:21 ID:EIMU42Sq0


125 :整理番号774:2007/01/29(月) 21:59:28 ID:W8zHRAnvO
けら

126 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:01:02 ID:W8zHRAnvO
Kra

127 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:02:51 ID:W8zHRAnvO
Kra

128 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:03:40 ID:EIMU42Sq0
Kra

129 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:04:12 ID:W8zHRAnvO
けら

130 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:04:25 ID:EIMU42Sq0
ケラ

131 :整理番号774番:2007/01/29(月) 22:07:45 ID:K0U8YOoFO


132 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:08:04 ID:EIMU42Sq0


133 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:19:43 ID:noA/zsIc0


134 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:23:28 ID:ou8zXqM7O
けら

135 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:24:00 ID:W8zHRAnvO
Kra

136 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:25:14 ID:ou8zXqM7O
けら

137 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:26:40 ID:ou8zXqM7O
けら

138 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:38:04 ID:3UN06bkr0
けら

139 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:40:27 ID:eEYXwB+j0


140 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:41:00 ID:eEYXwB+j0


141 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:41:22 ID:Y/6l2DWuO
Kra

142 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:42:06 ID:eEYXwB+j0


143 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:42:08 ID:Y/6l2DWuO
Kra

144 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:44:25 ID:Y/6l2DWuO
Kra

145 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:50:13 ID:eEYXwB+j0
|   |   '   ∨   '   |   |

146 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:50:26 ID:YzA8Y/dN0
ume

147 :sage:2007/01/29(月) 22:54:10 ID:MR6Zk/2AO


148 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:54:18 ID:YzA8Y/dN0
ume

149 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:55:18 ID:MR6Zk/2AO
梅。。。そして謝

150 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:56:19 ID:MR6Zk/2AO


151 :整理番号774:2007/01/29(月) 22:59:08 ID:MR6Zk/2AO


152 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:00:00 ID:MR6Zk/2AO


153 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:02:53 ID:W8zHRAnvO


154 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:04:23 ID:eEYXwB+j0
|   |   '   ∨   '   |   |

155 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:04:38 ID:Y/6l2DWuO
Kra

156 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:05:28 ID:eEYXwB+j0


157 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:05:34 ID:Y/6l2DWuO
Kra

158 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:10:12 ID:W8zHRAnvO


159 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:10:37 ID:Y/6l2DWuO
Kra

160 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:11:50 ID:Bmgc29mn0


161 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:14:11 ID:enNuHH2MO


162 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:16:29 ID:J2b+eGRuO
Kra

163 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:20:41 ID:J2b+eGRuO


164 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:22:05 ID:W8zHRAnvO


165 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:28:40 ID:EIMU42Sq0


166 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:39:31 ID:EIMU42Sq0
Kra

167 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:40:25 ID:ScsYXarzO


168 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:44:25 ID:ogi87e0TO


169 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:45:21 ID:ogi87e0TO


170 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:50:54 ID:EIMU42Sq0


171 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:54:25 ID:UPv50oQyO


172 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:58:17 ID:bh3Co1LCO
梅酒

173 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:58:34 ID:M5/FMibCO


174 :整理番号774:2007/01/29(月) 23:59:51 ID:M5/FMibCO


175 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:02:36 ID:kw4ObaxlO


176 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:10:40 ID:kw4ObaxlO


177 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:24:11 ID:bhtZ6u+8O
梅干

178 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:25:33 ID:bhtZ6u+8O


179 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:28:35 ID:lHBaBojCO
新規お断わりとか、Kra不安も落ちたよね
新規にも優しかった前のKra不安のほうが好きだったな
メジャーいって変わっていくのが嫌とか言いながら、不安自体も変わっていってるじゃん

180 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:30:30 ID:bhtZ6u+8O


181 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:32:01 ID:ldK2bPVs0
Kra

182 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:33:01 ID:BNkYqUQsO
Kra

183 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:33:37 ID:bhtZ6u+8O


184 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:34:03 ID:BNkYqUQsO
>>179
スレ立てた馬鹿が思っているだけ。

185 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:36:01 ID:bxWpBF8z0


186 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:36:09 ID:bhtZ6u+8O
さげ梅

187 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:36:39 ID:bxWpBF8z0


188 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:37:54 ID:zHTXY3BhO
けら

189 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:37:58 ID:bxWpBF8z0


190 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:38:54 ID:bxWpBF8z0


191 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:39:27 ID:bxWpBF8z0


192 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:40:22 ID:bhtZ6u+8O
Kra

193 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:41:16 ID:bhtZ6u+8O
Kra

194 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:41:40 ID:bxWpBF8z0


195 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:42:48 ID:bhtZ6u+8O


196 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:42:59 ID:bxWpBF8z0


197 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:43:35 ID:bxWpBF8z0


198 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:44:16 ID:BNkYqUQsO
(`台´)(W・ω・W)

199 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:44:31 ID:bxWpBF8z0


200 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:45:01 ID:bhtZ6u+8O
Kra

201 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:45:49 ID:BNkYqUQsO
(`台´)(W・ω・W)

202 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:46:00 ID:bxWpBF8z0
Kra

203 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:46:32 ID:bhtZ6u+8O
けら

204 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:46:35 ID:bxWpBF8z0
Kra

205 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:47:10 ID:bxWpBF8z0
Kra

206 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:47:40 ID:bxWpBF8z0
Kra

207 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:47:50 ID:bhtZ6u+8O
けら

208 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:48:00 ID:BNkYqUQsO
Kra

209 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:48:44 ID:BNkYqUQsO
Kra

210 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:48:48 ID:bxWpBF8z0
Kra

211 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:49:25 ID:bhtZ6u+8O
ケラ

212 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:49:25 ID:bxWpBF8z0
Kra

213 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:49:27 ID:BNkYqUQsO
Kra

214 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:50:14 ID:bxWpBF8z0
Kra

215 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:50:17 ID:bhtZ6u+8O
Kra

216 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:50:23 ID:BNkYqUQsO
Kra

217 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:50:48 ID:bxWpBF8z0
Kra

218 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:51:05 ID:BNkYqUQsO
Kra

219 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:51:21 ID:bxWpBF8z0
Kra

220 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:51:57 ID:bxWpBF8z0
Kra

221 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:52:27 ID:BNkYqUQsO
Kra

222 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:52:33 ID:bxWpBF8z0
Kra

223 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:53:10 ID:bxWpBF8z0
Kra

224 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:53:23 ID:BNkYqUQsO
Kra

225 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:53:46 ID:bxWpBF8z0
Kra

226 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:54:24 ID:BNkYqUQsO
Kra

227 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:54:28 ID:bxWpBF8z0
Kra

228 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:55:19 ID:bxWpBF8z0
Kra

229 :整理番号774:2007/01/30(火) 00:55:25 ID:BNkYqUQsO
Kra

230 :sage:2007/01/30(火) 01:14:56 ID:BzpCdfif0
新規古株なんて意識してるのは所詮古株ぶってる新規だけwww

231 :整理番号774:2007/01/30(火) 02:26:19 ID:mSN+CMqeO
古株ぶってる新規とやらもsage方もわからん奴に言われたくないわな(^ω^)

232 :整理番号774:2007/01/30(火) 03:53:49 ID:DYR50c7yO
Kra

233 :整理番号774:2007/01/30(火) 07:12:09 ID:kw4ObaxlO
うめ

234 :整理番号774:2007/01/30(火) 07:49:15 ID:bhtZ6u+8O
Kra

235 :整理番号774:2007/01/30(火) 11:06:30 ID:fPxT3EvrO
梅肉

236 :整理番号774:2007/01/30(火) 11:33:25 ID:XuA1AA7vO
Kraで埋めるな



237 :整理番号774:2007/01/30(火) 11:47:34 ID:QAl+AkL/0


238 :整理番号774:2007/01/30(火) 11:52:46 ID:QAl+AkL/0


239 :整理番号774:2007/01/30(火) 11:55:38 ID:bhtZ6u+8O


240 :整理番号774:2007/01/30(火) 12:28:58 ID:CrimxQeKO
うめなきゃ削除依頼出し直しできたのに…

241 :整理番号774:2007/01/30(火) 15:54:01 ID:DYR50c7yO
>>240
ちょww
hageってwwwwww

242 :整理番号774:2007/01/30(火) 21:15:26 ID:GMzht71I0
埋める気あんの? ってくらい遅いのは何故?

243 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:02:58 ID:tfd9KRzhO


244 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:21:34 ID:QTwBwfr50
うめ

245 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:22:25 ID:QTwBwfr50
うめ

246 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:22:56 ID:QTwBwfr50
うめ

247 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:27:22 ID:rydMILaU0


248 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:28:32 ID:QTwBwfr50
うめ

249 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:28:50 ID:5SIlfw/C0
うめ

250 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:47:23 ID:QTwBwfr50
うめ

251 :整理番号774:2007/01/30(火) 22:49:05 ID:QTwBwfr50
うめ

252 :整理番号774:2007/01/30(火) 23:00:32 ID:kVDXMOpy0
うめ

253 :整理番号774:2007/01/30(火) 23:03:44 ID:QTwBwfr50
うめ

254 :整理番号774:2007/01/30(火) 23:13:29 ID:kVDXMOpy0
うめ

255 :整理番号774:2007/01/30(火) 23:14:04 ID:QTwBwfr50
うめ

256 :整理番号774:2007/01/30(火) 23:28:51 ID:8tMR8r/7O


257 :整理番号774:2007/01/30(火) 23:32:44 ID:bhtZ6u+8O


258 :整理番号774:2007/01/31(水) 01:08:48 ID:N6VuzpB1O
Kra

259 :整理番号774:2007/01/31(水) 01:42:28 ID:DXudn38eO


260 :整理番号774:2007/01/31(水) 01:50:14 ID:YmldF/vtO


261 :整理番号774:2007/01/31(水) 03:07:01 ID:dL+ErIOgO
こんなスレ上げんな



262 :整理番号774:2007/01/31(水) 03:51:17 ID:N6VuzpB1O
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ojyumaso

新規無理ですからwww

263 :整理番号774:2007/01/31(水) 05:34:55 ID:VZ2cV2slO
アゲアゲ。
馬鹿さ加減晒しとこ

とりま こんなスレタイ付ける時点で 人としてキモイから。つか 器ちっせぇし。

だから麺にも内心「自分らのファンって 馬鹿ばかり」って思われるんだよね。

264 :整理番号774:2007/01/31(水) 05:49:34 ID:IKv8Rwgh0
湯裏臭い

265 :整理番号774:2007/01/31(水) 05:58:06 ID:VZ2cV2slO
サゲないでょ

どんだけ馬鹿共がいるか晒してるんだから。

ゆら 臭いって ゆら臭いかなんかより 女なのに ワキガ臭い 服がなんかぞーきんみたく臭い 煙草臭い 口が臭い ファンが多いほーが気にならない訳?

266 :整理番号774:2007/01/31(水) 06:28:13 ID:N6VuzpB1O
結良ウザい

267 :整理番号774:2007/01/31(水) 06:56:13 ID:DujUaShXO


268 :整理番号774:2007/01/31(水) 06:58:45 ID:N6VuzpB1O
結良キモい

269 :整理番号774:2007/01/31(水) 06:59:03 ID:DujUaShXO


270 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:00:30 ID:DujUaShXO


271 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:00:48 ID:N6VuzpB1O
結良寒い

272 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:02:48 ID:DujUaShXO
上げないで


273 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:05:17 ID:DujUaShXO


274 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:09:47 ID:DujUaShXO


275 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:12:58 ID:7QKfToNOO
埋立

276 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:13:32 ID:ijAxW+IGO
265>笑った。 確かに 臭い子居るね。 デフ゛も

あたし AREA行ったんだけど、臭いし 感じ悪いブスばっかだった。(いつもだけど)

妄想勘違い馬鹿なファンばっかだよね。あたしも age。

277 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:13:57 ID:DujUaShXO


278 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:14:59 ID:N6VuzpB1O
結良キモい

279 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:15:35 ID:DujUaShXO
さげ梅

280 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:16:30 ID:DujUaShXO


281 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:19:05 ID:N6VuzpB1O
結良エグい

282 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:19:52 ID:DujUaShXO


283 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:21:48 ID:DujUaShXO


284 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:23:57 ID:eghh4rEXO


285 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:24:09 ID:N6VuzpB1O
結良やおい

286 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:24:42 ID:DujUaShXO


287 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:26:13 ID:DujUaShXO


288 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:30:29 ID:DujUaShXO


289 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:34:06 ID:UU6JLpqeO
うめガム

290 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:34:15 ID:DujUaShXO


291 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:40:30 ID:DujUaShXO


292 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:43:05 ID:NDQDHtenO
あ〜…荒れてんなぁ。
手伝うから今日中に埋めよう、早い方がいい。


293 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:43:56 ID:NDQDHtenO


294 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:44:15 ID:DujUaShXO


295 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:44:48 ID:NDQDHtenO


296 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:45:00 ID:DujUaShXO
ありがとう


297 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:45:42 ID:NDQDHtenO


298 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:46:40 ID:DujUaShXO


299 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:47:07 ID:vmQJRuiAO


300 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:47:51 ID:NDQDHtenO


301 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:47:52 ID:DujUaShXO


302 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:48:37 ID:vmQJRuiAO


303 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:48:38 ID:NDQDHtenO


304 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:49:03 ID:DujUaShXO


305 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:49:21 ID:NDQDHtenO


306 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:50:35 ID:DujUaShXO


307 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:51:24 ID:NDQDHtenO


308 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:52:14 ID:NDQDHtenO


309 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:52:29 ID:DujUaShXO


310 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:53:20 ID:NDQDHtenO


311 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:53:34 ID:DujUaShXO


312 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:54:00 ID:NDQDHtenO


313 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:54:35 ID:DujUaShXO


314 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:55:22 ID:NDQDHtenO


315 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:55:59 ID:DujUaShXO


316 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:57:00 ID:DujUaShXO


317 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:58:12 ID:NDQDHtenO


318 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:58:15 ID:DujUaShXO


319 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:59:19 ID:DujUaShXO


320 :整理番号774:2007/01/31(水) 07:59:53 ID:NDQDHtenO


321 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:00:54 ID:NDQDHtenO


322 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:01:13 ID:DujUaShXO


323 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:02:15 ID:NDQDHtenO


324 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:03:43 ID:DujUaShXO


325 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:04:26 ID:NDQDHtenO


326 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:05:31 ID:NDQDHtenO


327 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:06:14 ID:DujUaShXO


328 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:06:43 ID:NDQDHtenO


329 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:07:53 ID:DujUaShXO


330 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:08:01 ID:NDQDHtenO


331 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:08:54 ID:NDQDHtenO


332 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:09:23 ID:DujUaShXO


333 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:10:20 ID:NDQDHtenO


334 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:10:38 ID:DujUaShXO


335 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:11:12 ID:NDQDHtenO


336 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:11:46 ID:DujUaShXO


337 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:11:57 ID:NDQDHtenO


338 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:12:53 ID:DujUaShXO


339 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:13:01 ID:NDQDHtenO


340 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:13:48 ID:DujUaShXO


341 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:14:28 ID:NDQDHtenO


342 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:16:03 ID:NDQDHtenO


343 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:16:48 ID:DujUaShXO


344 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:18:44 ID:DujUaShXO


345 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:21:49 ID:DujUaShXO


346 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:23:55 ID:DujUaShXO


347 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:24:58 ID:IKv8Rwgh0
■サーバに負担をかけないために■
 ○実況は厳禁!実況は実況ヘッドラインで適切なスレを探し、そちらで行ってください。
 ○スレッドのチャット目的での使用もやめましょう。


なんだかもう・・・・・・・・・なんでこんなに厨ばっかりなんだろ。

348 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:44:43 ID:DujUaShXO
ごめん、こうでもしなきゃこのスレ無くならないと思ったから

だけど何度も鯖落としてしまったのは本当に申し訳ないと思ってる

本当にごめんなさい、逝ってきます

349 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:49:14 ID:NDQDHtenO
埋めちゃった子がいて削除依頼無理だったし、勝手だがこのままこのスレ残しといたら荒れるのは目に見えてる。
なら早く埋めた方がいいと思ったから手伝ってるんだ。
上から批判するばかりで何も行動しない人よりどうにかしようとしてる厨のがいいよ。

350 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:49:55 ID:NDQDHtenO


351 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:51:29 ID:NDQDHtenO


352 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:52:30 ID:NDQDHtenO


353 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:53:20 ID:NDQDHtenO


354 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:54:03 ID:NDQDHtenO


355 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:55:52 ID:NDQDHtenO


356 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:56:35 ID:NDQDHtenO


357 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:57:42 ID:vmQJRuiAO


358 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:58:03 ID:NDQDHtenO


359 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:58:54 ID:NDQDHtenO


360 :整理番号774:2007/01/31(水) 08:59:55 ID:NDQDHtenO


361 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:00:57 ID:NDQDHtenO


362 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:03:21 ID:NDQDHtenO


363 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:04:56 ID:NDQDHtenO


364 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:05:59 ID:NDQDHtenO


365 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:07:36 ID:NDQDHtenO


366 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:10:17 ID:NDQDHtenO


367 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:11:58 ID:NDQDHtenO


368 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:12:59 ID:NDQDHtenO


369 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:14:23 ID:NDQDHtenO


370 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:15:03 ID:IKv8Rwgh0
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1169715620/286

371 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:15:21 ID:NDQDHtenO


372 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:16:22 ID:NDQDHtenO


373 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:18:18 ID:NDQDHtenO


374 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:19:50 ID:NDQDHtenO


375 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:21:01 ID:NDQDHtenO


376 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:26:37 ID:NDQDHtenO
>>370
私だってこんなことやりたくないよ。
でも日に日にKraスレ荒れてくのを見てるだけは無理だ、ごめん。

377 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:39:28 ID:N6VuzpB1O
馬鹿晒しアゲ
鯖落ちてて笑うんですけどwww

荒らしてるのは誰だ?wwwwwwwwwwww

378 :整理番号774:2007/01/31(水) 09:58:16 ID:NDQDHtenO
落としてごめん。
荒らす行為になるのかもしれないけど、こんなスレタイのスレあっちゃいけないんだよ。

379 :整理番号774:2007/01/31(水) 10:02:52 ID:UU6JLpqeO
梅梅

380 :整理番号774:2007/01/31(水) 10:17:37 ID:D7SkGKgRO
よいしょっとww

381 :整理番号774:2007/01/31(水) 10:20:36 ID:ge5nI31zO


382 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:04:07 ID:Vb2JX+naO
何このスレタイww


(●◎3◎)

383 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:15:49 ID:1WCMupWDO


384 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:20:11 ID:0eXZsjuH0
どういうやり方で埋めてるんだ?

385 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:20:41 ID:0eXZsjuH0
       

386 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:21:34 ID:0eXZsjuH0
            

387 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:22:50 ID:0eXZsjuH0
     

388 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:23:37 ID:0eXZsjuH0
       

389 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:24:18 ID:0eXZsjuH0
       

390 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:25:46 ID:0eXZsjuH0
エロ自販機で3千円入れて「非合法ロリータ」ってボタン押したら
箱の中にエネマグラとローションだけ入ってた。
騙されたわけだが、捨てる前に使ってみるかと思い立つ。
で、単三電池が必要らしいのでエネマを後ろポケットに入れて
そのままコンビニに買いに行く。軽く漫画の立ち読みをした後、
電池を手に取りレジで金を払おうと後ろポケットから財布を抜こうとした時
エネマが床に落下、クルクル回転しながらお弁当コーナー前に。
この世は闇だ。

391 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:26:27 ID:0eXZsjuH0
昔、漏れが中学生だか高校だかの頃、おしんが泣きながら大根メシくうシーンみながら
親父が「俺の時代はこんなに貧乏だったのにがんばってたんだ。
それなのにお前らは苦労しらずで、ぜいたくでどうのこうの、
お前らは大根メシなんか食えねーだろう」と説教はじめたので
俺と妹がじゃ試しに食ってみようぜということになり、
ご飯に大根おろしのっけて食ってみたら
「うめー!ものすごくうめー!」と大騒ぎになり家の大根の残りがなくなるまで
おかわりしてしまった。
「なんだー、昔の人はこんなうまいもんくってたのかぁ」といって
兄妹そろってゲップしたら、親父がむちゃくちゃ怒ってたなぁ。

392 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:26:57 ID:0eXZsjuH0
ボールを持てば私が主役だ。決定するのは私で、だから創造するのは私だ
〜ヨハン・クライフ〜

サッカーに人種はない。
〜プラティニ〜

私はありとあらゆる悪いことを行った、しかし、フットボールを汚したことは、一度も無い
〜マラドーナ〜

いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある
〜ジネディーヌ・ジダン〜

強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ
〜フランツ・ベッケンバウアー〜

今日の試合が雨上がりのピッチならば僕の左足で、虹を描いてみせるよ
〜レコバ〜

今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない
〜バッジョ〜

急にボールがきたので
〜柳沢敦〜

393 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:27:35 ID:0eXZsjuH0
たとえば、三日間。たったの三日間。
「いいとも」のあと始まるあの番組だ。
私は決してあの番組を見ない。悲しくなるから。

あのささやかなサイコロトークに私はこの世知辛い世の中の縮図を見ている。
一日目にやって来たゲストは三人のゲストの中ではいわば新人。
年齢など関係ない。「新しい人」なのだ。
物珍しさから服をほめられ、サイコロトークの順番も新人のため最初だ。
そしてその日のうちに、二日前にやって来た一番「古株」のゲストが消えていく…。
しかし気がつけば、初日に彼を迎えてくれた二人のゲストは二日目で一人もいなくなる。
今度は彼自身が新しいゲストの服をほめ、トークの順番も後に回る。
自分が一番の「古株」になり、最後に司会者の一言でさようならなのだ。

たとえば、三日間。たったの三日間。

あのささやかなサイコロトークに私はこの世知辛い世の中の縮図を見ている。

394 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:28:14 ID:0eXZsjuH0
950 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/05/25(木) 22:07:36 ID:jyUIZIrV0
 バスケ部だったからきっと腹減るんだろ、俺の隣の席のそいつは
いつもはちょっと女の子っぽくない、普通にボリュームのある弁当
を食べてた。まあ、長身スリムでボーイッシュなタイプだったから、
可愛いお弁当箱なんか、そもそも似合わなかっただろうけど。

 でも、お袋さんが体調を崩して入院して以来、そいつの弁当は
サンドウィッチとか、そういうお手軽メニューになった。
自分じゃ料理はできなかったみたいで。

 あれじゃ物足りないだろうな、なんていう俺の予想は大当たりで、
ある日の午後、隣の席からきゅるるーとか腹の鳴る音がしたから
横を見たら、ものすごい恥ずかしそうな顔したそいつと目が合って、
それがあまりにも可愛くて、俺は思わず言っちゃったんだ、
”弁当、俺が作ってやろうか?”って。

 大した事じゃなかったんだ。
 俺と妹の分と合わせて二つ、毎朝弁当作るのが家での俺の
当番だったから、もう一つ増えようが別に大した手間じゃない。

 赤い顔したままぶんぶん首振って遠慮するそいつに、その辺の
事情を説明して、納得させて、それで翌日から弁当一緒に
食べるようになった。今から思えば、それが付き合ったきっかけ。

 何かのはずみで当時の話題がでると、”スポーツやってたから
お腹減るのはしょうがないのであって、別におーぐらいだったわけ
じゃない”とか”弁当に釣られただけであって、別に俺のことなんか
何とも思ってなかった”とか、今でもムキになって言い訳するから、
俺も取り敢えずそういうことにしておくって言って、笑ってやるんだ。

395 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:28:51 ID:0eXZsjuH0
ここ数年、卒業式のサプライズとしてアーティストが急に登場して歌を歌って卒業生感激、
みたいな展開がよくあるけど、サプライズっていうわりには思いっきりカメラが入ってますからね。
思いっきりマスコミにファックスされてますからね。
「明日、なんとか高校の前に9時に集合」って、一斉送信されてますからね。
卒業生の皆さん、あんな大人達に騙されちゃ駄目です。
卒業式なんてもんは、元来そんなにめでたいものじゃない。
これから先、皆さんの9割は、夢が叶わないし、
皆さんの9割は、努力が報われないし、
皆さんの9割は、今思ってるほど幸せになれないでしょう。
木村カエラは知っているはずです。
彼女一人の夢が叶うために、何千という人間の夢が叶わなかったことを。
彼女一人の努力が報われるために、何千という人間の努力が報われなかったことを。
ただね、人生の大先輩の俺から言えるとするならば、
努力が報われなかった時に努力が報われなかったと思うんじゃなく、
自分の努力が足りなかっただけと思える、そんな人間になりなさいってことです。
途中から話の主旨が完全に変わってますけど。神様目線にこそなってますけど。
卒業、おめでとう。

396 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:29:27 ID:0eXZsjuH0
春は、姉萌え。
やうやう温くなりゆく街並み、
少し涙して、旅だちたる姉の、
無理にはにかみたる。

※ようやく暖かくなってきて春が来た頃、
親元を離れる姉が涙を浮かべながらも
弟に微笑んで見せる様。

夏はツンデレ。
デレのころはさらなり。
ツンもなほ。悪口の多く飛びちがひたるうちにも、
思いあまりて、頬など、ほのかにうち染まりてゆくもをかし。
言の葉など篭もるもをかし。

※夏はツンデレがよい。
デレの出ている頃はいうまでもない。
ツンのころもやはり、罵詈雑言がたくさん乱れ飛んでいるのだけれども、
隠し切れない心の内が溢れて、頬がかすかに赤く染まっていくのもいいものだ。
思わず口調がどもるのも、趣がある。

秋は、いもうと。
悪しきゆめを見て、
おトイレいと近うなりたるに、
兄の、寝どころへ行くとて、
三つ四つ、二つ三つなと、起こし急ぐなど、あはれなり。
まいて、ぬいぐるみの抱き締めたるが、
いと小さく見ゆるはいとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音などに怯えるは、
はたいふべきにもあらず。

※秋は妹が良い。
怖い夢を見て、トイレにひとりで行けなくなって
兄を三度四度と急いでゆり起こす様は良い。
怖くて抱き締めたぬいぐるみが小さくなっている様子もまた良い。
日が暮れて、物音に怯える姿については、言葉にもならない。

冬は幼馴染。
窓から寝所に入る様は言ふべきにもあらず、
私が寝入っていても、またさらでも、
いと寒きに、屋敷の前で、私の名を呼ぶのも、いとつきづきし。
育ちて、物心付きし頃には、母の口調を真似しがちになりてわろし。

※冬は幼馴染が良い。
窓から私の部屋へ入ってくる様子は言いようもなく、
私が眠っていても、またそうではなくても、
(一緒に学校へ行くために)寒い中、私を呼ぶのもたいそう似つかわしい。
成長して、おせっかいを焼く事が増える頃には、
私の母の台詞を真似するようになってしまって感じがよくない。

397 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:29:59 ID:0eXZsjuH0
「コーヒー吹いた」というレスがあるが、よくよく考えると疑問点がいくつかある。
まず、コーヒーを吹いたのだろうから恐らく吹いたコーヒーは画面及びキーボードに
かかったはずである。画面及びキーボードにかからない程度ならば吹いたとは言えない。
むしろそれはこぼしたのであり、単に自分の口元の緩さを証明したに過ぎない。そういった人は
大体寝ている間に唾液を垂らしてしまう人なのだろう。朝起きると枕が臭い。最悪の目覚めである。
さて本題に戻るが、画面やキーボードがコーヒーまみれの状態で「コーヒー吹いた」とカキコする人が
どこにいるだろうか。大抵の人が後処理をしてから書き込むだろう。そうでない人は
大体フェラや手コキをして唾液で汚れた手のまま挿入され、シーツを掴んでしまう人なのだろう。
事が終わってふとシーツを嗅ぐと臭い。洗うわけにもいかないしきっと臭いシーツで寝るのだろう。
さて本題に戻るが、もしティッシュ等で後処理をしてから書き込むのならば、「コーヒー吹いた」
と書き込むのはおかしい。「コーヒー拭いた」と書き込むべきなのだ。
尚類語として「精子吹いた」というレスがあるが、一般には書き込んでから精子を拭くため問題無い。

398 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:30:54 ID:0eXZsjuH0
町外れにさまようよろいの残骸が転がっていた
どうやら勇者たちにやられたらしい

よろいの中にはちっぽけなミイラが入っていた
こいつはどんな経緯でさまようよろいになったのだろう

さまようよろいは宝箱を持っていた
「さまようよろい」を手に入れた

このよろいは凄い
つけているだけで「さまようよろい」と同じ能力が手に入る
もう脱ぎたくない

村の奴らがそのよろいを脱げ脱げとうるさい
そんなに羨ましいか。ウザイので殺した。

そうして俺はさまよっている。
いマ、目の前に勇シゃどもがあラワレ

399 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:32:01 ID:0eXZsjuH0
友人が闇の力を手に入れたみたいです
「フハハハー俺は最強の力を手に入れたぜー」
とか言いつつRPGのラスボスばりの化け物に変身してました。

禍々しい角の生えた鬼のごとき形相は万人を震え上がらせ
全身の鱗でどんな攻撃も受け付けず背中の羽根で万里を駆け巡り
ビヤ樽ほどもある腕から繰り出される腕力は鋼鉄をもやすやすと千切り
口まで裂け牙が生え揃ったひとたび呪文を唱えれば辺り一帯荒れ野原

「これで世界は俺のものだ」
闇から轟く亡者の声で彼は叫びました。
これで彼には世界に何一つ怖いものはなくなり
世界中の誰一人として彼に意見できなくなり
金なんか欲しいだけ手に入れられるようになりました
俺は人間をやめたんだ。弱くて面倒な人間なんかまっぴらだ。
彼は心底嬉しそうに笑いました。

そんな友が今朝泣いて帰ってきました
なんかコンビニ入った時点で通報されたみたいです 

400 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:32:53 ID:0eXZsjuH0
1、去りゆく常連。しかし・・・
「私はこのチャット卒業します!」
はい卒業しなーい。九割がた戻ってくるー
「今まで楽しかったです。皆さんありがとうございました」
誰かが引き止めてくれることを期待してるー
「迷惑かけどおしですみませんでした」
そんなことないよって言ってもらいたーい
「常連として、このサイトを去るのはとても寂しいです」
『常連として』これだけ言いたーい

2、自称天才。しかし・・・
「私は周りより優れた思考回路を有している」
八割がた有してなーい
「周りの連中はなんと馬鹿ばかりなのか」
自分もそのうちの一人だったりするー。案の定他の人からもそういう突っ込みが入るー
「○○のようなくだらない作品に感化される凡人は愚かだな」
はい批判したいだけー。感化とか凡人とか言ってみたいだけー
「文句があるなら直接言いにこい。圧倒的な理論で論破してやろう」
誰も言いに来ないことも計算のうちー。でもたまに誰か来ると調子が悪いとか言って逃げるー。

401 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:33:43 ID:0eXZsjuH0
Athlon 1.4G(Thunderbird)を購入したばかりの時の話。

CPUがどれぐらい熱くなるのか、なんとなく気になりました。
Pentium 60MHzの頃は、CPUに指を当てて電源を入れると、
しばらくして 指が熱くなって「おお、熱くなってきた〜」と遊んだことがあります。
これを思い出し、ヒートシンクやファンもつけずにAthlonの上に指を置き、
PCの電源を入れる実験をしてみました。熱くなったら指を離せばいいんだ、
なんて心の準備もバッチリOKでした。
左手の親指をAthlonの上に置き、電源投入。えい。

「アアアアアアアアアアアアーーーーーーーッ!!」(絶叫)

電源を入れた瞬間に指にものすごい衝撃を感じ、
叫び声とともに指を 離しました。
ひどい目にあった…。あー、いまの衝撃はすごかったなー。
なんだったんだ今のは。
あっ、そうか。指が汗で湿っていたから、感電したのかな?
指の汗をよくふき取って、もう一回やってみよう。
ゴシゴシ。左手の親指をAthlonの上に置き、電源投入。えい。

「アアアアアアアアアアアアーーーーーーーッ!!」(絶叫)

実験後、左手の親指にはAthlonの刻印が残りました。

402 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:34:19 ID:0eXZsjuH0
さっきコンビニに行ったら、ガキがお菓子をポケットに入れて店を出て行った。
俺もそのまま追いかける形で店を出たら、そのガキが5〜6軒先の本屋の前で立ち止まって、
店の外の回転するラックんとこで昆虫図鑑みたいの見始めたんで声をかけたのよ。
「さっきの店から持って来たモン、俺が謝って返しといてやるから。もうやるな」って。

そのガキ、しばらく唇噛みながら俺をじっと見つめてたんだが、だんだん目に涙が浮かんで来て
「ごめんなさい」って言いながらポケットから菓子出して俺に渡した。
色々有ると思うけど、男はどんな時でも間違った事だけはしちゃいけねえよ
みたいな事を軽く説教してやった。

ガキはずっと黙ってたが、俺がじゃあなって行こうとしたら、
後ろから袖を引っ張って、俺の目を真っ直ぐ見つめながら
「もう絶対しない・・・男だから」って強い口調で言った。

俺はその菓子を食いながら家に帰った。

403 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:35:08 ID:0eXZsjuH0
若い兄ちゃんが携帯をいじっていた。隣にばあちゃんがいて、ばあちゃんは
「医療機器使ってるから電源切ってください」と言った。
その男は「来たメールを読んでるだけだから」と言って、いじるのを止めない。隣のリーマンが
「今は読んでるだけでも読んでるうちにメールが来るかもしれないだろ。切りなさい」
と言った。兄ちゃん、怒り狂った口調で「ああ?!!」
逆切れだ!リーマンやばいぞ!(兄ちゃんはかなりいいガタイ)
見てる人が皆そう思ったとき、兄ちゃんは携帯をリーマンに突きつけながら言った。
「見ろよ!俺に来た最後のメールは4ヶ月前だ! それ以来誰も送ってこないんだよ! 今更誰が送って来るんだよ!!! 俺から送る相手もいないんだよ!!!」
みんな黙り込んだ。しかしその中に一人だけ、無愛想な顔をして彼に近付く若い女がいた。
彼女は男から携帯を奪い取ると何か操作をして、再度男に突き返した。
男が呆然としていると、女は自分の携帯をいじり始めた。
しばらくして、男の携帯が鳴った。
男は目を見開いてぱちぱちさせながら携帯を見た。
もうね、多分みんな心の中で泣いてた。男も泣いてた。
世界は愛によって回っているんだと実感した。
ばあちゃんは死んだ。

404 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:36:00 ID:0eXZsjuH0
May 14, 1998
朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。
犬どものオリがやけに静かなんで、足引きずって見に行ったら数が全然たりねえ。
めしを三日抜いたくらいで逃げやがって。
おえら方に見つかったら大変だ。

May 16, 1998
昨日、この屋しきから逃げ出そうとした研究いんが一人、射さつされた、て はなしだ。
夜、からだ中 あついかゆい。
胸のはれ物 かきむしたら 肉がくさり落ちやがた。
いったいおれ どうな て

May 19, 1998
やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、いぬ のエサ くう

May 21, 1998
昨日創価に入ってからすっかり体調も良くなった。
さらに職場で気になっていたあの娘から今晩デートに誘われた。
昇進も決まったし、今最高の気分です。
入って良かった創価学会

405 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:36:39 ID:0eXZsjuH0
        ∧ ∧
        ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      (  ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ・∀・)
      oノ∧つ⊂)
      ( ( ´・ω・) やっぱりイナバウアー100人乗っても、大・丈・夫 !
      ∪( ∪ ∪
        と__)∩)
      ⊂/  ノ >
      /   /ノV    
≡≡≡≡し'⌒∪
     ┴┴'┴┴'

406 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:37:37 ID:0eXZsjuH0
幼貞 10歳未満     ← まだまだ未熟、ここで脱落する可能性は殆んど無い。
童貞 10〜18歳未満  ← 早熟はここでリタイア。若気の至りとも言う。
青貞 18〜20歳未満  ← 18禁解除の大波に飲まれて脱落する者多数。
成貞 20〜30歳未満  ← 多くの物が脱落。ここを耐え抜けば妖精など称号がもらえる。
壮貞 30〜40歳未満  ← ここまで来れば後はひたすら突っ走るのみ。魔力を得る者も・・・
更貞 40〜60歳未満  ← パワーダウンを感じさせるが、ここまで来たら行ける所までがんばる。
老貞 60〜100歳未満 ← 大称号還貞を迎え、更なる大称号、米貞、百貞を目指す。
天貞 100歳以上    ← ついにここまで来た!神の領域。

還貞 60歳        ← 大称号、赤貞とも呼ばれる。
米貞 88歳        ← 末広がりの縁起の良い大称号。
白貞 99歳        ← 百貞まで後一年!
百貞 100歳       ← 「わが人生に一片の悔いなし!」 と、叫ぶ。

407 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:39:05 ID:0eXZsjuH0
  ツンデレIE
 →初起動
 ふ、ふん。まあ、仲良くしてあげても良いわよ。

 →バージョン情報
 ば、ばかぁ! そんな事教えるわけないでしょっ!

 →読み込み中止
 え、そんな、中止!? ばかぁっ! どっか行っちゃえっ!
 (楽しみにしてたのに……)

 →ソースの表示
 あんたなんか嫌い。どっか行ってよ。
 <!--何で素直になれないんだろう……-->

 →スタートメニューに登録
 わ、私の事、好きなの? ……って、嬉しくなんかないんだからねっ!
 →印刷プレビュー
 ちょっと。何見てんのよ。……え、綺麗?(////)

 →印刷
 や、やぁっ。そんな、そんなとこ(印刷開始ボタン)押しちゃだめぇっっ!
 あっ、なにか、何か出ちゃうよぉっ。ああっ……!!
 ……んぅっ、インク、いっぱい出ちゃったよぉ。

 →終了
 待って!まだ閉じないで。……言いたいこと、たくさんあるのに……。

408 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:39:35 ID:0eXZsjuH0
オレの通ってるホールには小柄で目の大きい可愛い店員がいる。
その子は最初見た時は(少し遊んでるのかな?)って感じの子だったけど、
挨拶はしっかりしてて、客が呼び出しランプを付けるとすぐに駆けつけて
笑顔で接客する子だった。重そうなコインも頑張って運んで、たくさん出した
人には「おめでとうございます。たくさん出て、良かったですね。^^」って
言ってくれる子です。

オレが何度か通ううちに相手も覚えてくれたようで少しずつ話すようになり、
店でオレを見つけると「あっ」て感じの顔をして笑顔で会釈してくれるようになった。
コイン補給を頼む時や換金する時も、オレの時は必ずその子が来てくれて
「今日もたくさん出てますねっ。良いなぁ^^」って言ってくれて、明らかに他の客とは
違う態度で接してくれるようになった。オレもだんだんその子が気になるように
なって、その子に会いたくてホールに通うようになった。
ある朝、開店直後に店に入るといつものように挨拶してきて、
「今日も来てくれたんですかぁ〜」って言ってきたので
「いや〜お姉さんに会いたかったから、来ちゃいました^^;」と冗談まじりで返した。
すると彼女は一瞬ビックリした顔をしたが、みるみる顔が赤くなっていき
「私も・・○○さん(オレの名)が来てくれると嬉しいですよっ」と照れながらも言ってくれた。
普段から気になってたオレは凄く嬉しくて舞い上がってしまった。

いつか絶対誘おうと思っていたのだが、気が弱いオレはそれを言い出せず、
ただそのホールに通う事しか出来ず、そんな状態がしばらく続いた。
ある日、オレがいつものように行くと、彼女の姿が無い。(いつもはこの時間は
必ず入っているはずなのにな・・・・何か用事かな?)と思っていたが、
次の日も、2日後にも彼女はいなかった。オレは気になって仕方なかったので、
他の店員に聞いてみると、「あ〜あの子なら先週やめましたよ」と返ってきた。

オレは呆然として、もうその日は打つ気力も無くなりトボトボと家に帰った。
なんだかもうその店に通う気力が無くなり、いつしか行かなくなってしまった。
そして一ヶ月後・・ドライブしてたオレは家の近くで偶然彼女を見つけた。
その子は歩道を歩いていて、コンビニに入っていった。「あの子だ!!」
オレは焦ってUターンしてそのコンビニに止めると、車の中から彼女の様子を
うかがった。彼女は立ち読みをしている。オレは意を決して店に入り、
思い切って声を掛けてみた。「こんにちは。」
彼女は驚いてオレの方を見た。オレは(覚えていてくれなかったらどうしよう・・。)
と声を掛けた後で後悔したが、彼女はオレの事を覚えていたらしく、すぐに
「あ〜っ、○○さん!!久しぶりです!」と言ってくれた。。

良かった・・覚えていてくれた・・。  オレがホッとしていると、
「この近くに住んでたんですか?知らなかった〜。会えたら良いな〜って思ってたんですよ」
と彼女は言った。続けて、「今ヒマですか?良かったらちょっと遊びません?」
と言った。オレはこのおいしい展開にとまどいつつも、「じゃあオレんち来る?」と
聞いてみた。彼女は一瞬考えたような顔をしたが、照れながらも「はい・・。」
と答えた。

オレの家に着くと、彼女はオレの手に自分の手を乗せてきた。
オレはもう我慢できずに彼女を抱き寄せた。彼女は抵抗せず、オレに
体を預けた。「良い・・?」と聞くと彼女はオレの顔は見ずに黙ってうなずいた。
彼女の服をゆっくりと脱がし、彼女の胸にキスをすると、彼女は可愛い吐息を
上げてオレを挑発した。オレは野獣のように彼女の体を堪能し、
その日はずっと抱き合って寝た。
目が覚めると彼女は隣におらず、オレは夢だったのか?と思って一瞬落ち込んだ。
顔を洗おうと台所に行くと、彼女は・・・いた。「おはよう。ずい分寝てたね」と言い、
それを聞いたオレは(ああ・・夢じゃなかったんだ・・)となんだかとても嬉しかった。
彼女は、「これからも・・よろしくね・・」とはにかみながら言った。

そんなシチュエーションのAVはありますか?とオレがビデオ屋で聞くと、
無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ「帰れよ」と言った。

409 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:40:13 ID:0eXZsjuH0
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。

いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。

次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。

410 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:40:43 ID:0eXZsjuH0
【ツンデレの技】
・しっかりしてそうに見えて実は方向オンチ
・新品よりお古を愛用
・好きな芸能人が脇役系
・ゲーム好き
・お弁当を作ってくる
・今日は無し!と言っておきながらH中はスゴイっ!!
・普段はSでもHのときはM!!
・弱音を吐く
・家庭的な一面をチラ見せ
・ギャルっぽいのに、丁寧な言葉遣い
・好物はラーメンとお好み焼き
・服装はクール派なのに下着はキュート
・Hの後、彼の胸の上に顔をのせて疲れたっぽく
・些細な記念日をつくる

411 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:41:33 ID:0eXZsjuH0
     あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ       
         (.___,,,... -ァァフ|       韓流映画の 『美しき野獣』 の情報を
          |i i|    }! }} //|       彼女に調べてくれと頼まれて、彼女の前で ググッ てみたら
         |l、{   j} /,,ィ//|       
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ       一番最初のサイトが・・・
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何がおこったのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    グラビア とか アダルトビデオ とか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ    もっと恐ろしく気まずい破局寸前の無言時間を味わったぜ・・・

412 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:43:02 ID:0eXZsjuH0
先日和んだ事。

コンビニで、子供が何やら、「かめ/はめ覇ー。」だの、「ラセンガン!」だのと暴れまわっていた。
んで、正直うるさいなー…とか思ってると、品出しを行ってた店員のお兄さんが、素晴らしく良い声で、
(´Д`)<「いらっしゃいませこんばんわー。店内での必殺技のご使用はお控え下さいませー。」
そして即座に素直に使用を止めるお子様。噴出す自分。

んで、パックジュース棚を引き出して商品入れ替えしてるお兄さんに近づくさっきの子供。
( ゚д゚)「なにしてんのー?」
( ´ー`)「秘密基地の商品を表に出してます。」
( ゚д゚)「あー、ここ、動くんだー。すっげー。秘密じゃん秘密ー。」
( ´ー`)「ええ、秘密の機能です。」
(子供が棚を引っ張っているが、動かない。棚の両端を抑えれば開くらしいが、子供気付かない。)
( ゚д゚)「開かないじゃーん。なんでー?」
( ´ー`)「秘密だからです。」
( ゚д゚)「えー最悪ー。」
( ´ー`)「お客様がセブンイレブンに入団していただけば、お教えいたしますよ。」
( ゚д゚)「けちー。」
(ここでお母さん登場。子供連行。)

( ´ー`)「ありがとうございました、またおこしくださいませー。」

お茶買いにいっただけなのにやたら和んだ。

413 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:44:15 ID:0eXZsjuH0
一休さんといえば、どこぞの寺の小坊主が
将軍様や有力米問屋を相手に小賢しい屁理屈を並べ立て、
有無を言わさず丸め込む痛快子供向けアニメですが、
その中にこんなエピソードがあります

ある日将軍様が三人の女性に
「この世で一番大事な物を持ってきなさい」と命令します
流石将軍足利義満 セクハラ全開です
いや、この場合は将軍職を利用したパワハラですね
まあ、どちらにしても世間知らずのボンボン将軍の
暇つぶしに付き合わされる方はたまったモンじゃありません

ほどなくして三人とも一番大事な物を持ち寄りました
一人目は小判
「ふむ、この世に金で買えぬ物はないということじゃな あっぱれ」
将軍様は脳天気です
二人目は財宝
「ふむ、価値は小判と同等 しかも目で楽しむことも出来るということか あっぱれ」
将軍様は三代目です
三人目は塩
「なんじゃこれは?塩?儂を馬鹿にしておるのか?」
将軍様はご立腹です
しかし彼女は答えます
「人が生きていく上で塩分は欠かすことの出来ない物 よって塩をお持ち致しました」
「小判があれば塩などいくらでも買える 海に行けばその水に塩は溶けておる
 塩など大事ではない!ええい不愉快じゃ その者の一族郎党に罰を与えよ」
将軍様はどじょう髭です

これを見ていた寺社奉行・蜷川新右衛門が小坊主に告げ口に行きます
職場の内情を漏洩する背信行為です
そして小坊主と寺社奉行は結託し、時の最高権力者に牙を向けます

一族を皆殺しにしかけた事などすっかり忘れ、将軍様は食事中です
「ぶほぅー 何じゃこの味噌汁は?味がせんではないか!」
将軍様は噴飯します
「魚も!漬物も!なんじゃ 全く味がせんではないか」
将軍様は1358年生まれです

調理場へ怒鳴り込む将軍様 DQN丸出しです
そこには部下である寺社奉行と憎き小坊主の姿が
「新右衛門 何をしておる?なぜそなたがここにおる?
 ええい、それよりも今の食事は何じゃ?」
将軍様は混乱しています
「だってぇ〜 将軍様、塩はいらないって言ったじゃないっすかぁ〜
 だから今日の食事は塩抜きですぅ〜 これからもずっと塩抜きです〜」
小坊主め
「むむ、いやしかし・・・ 塩 小判が・・・ うむう
 そうじゃな そなたの言う通りじゃ 塩は大事であるぞよ
 だからちゃんと味の付いた食事をしたいぞよぅ」
将軍様はヘタレです

お咎めどころか褒美まで貰った三人目と一緒に、
寺社奉行と安国寺の小坊主の笑い声がこだまするエンディングで終了です

で、結局何が言いたいかというとですね
さよちゃんが出てないと見る気SHINEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

414 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:45:11 ID:0eXZsjuH0
なぁ名無しよ、お前がこのスレを見つけてくれていればいいんだが、
そろそろ貴様に言わなければならないことがあるんだ。
俺も今日まで言うべきかどうか悩んだ。
言わなければお前も俺も普通の生活を続けていくことができる。今までどおりにな。
だが、やっぱりそれじゃだめなんだ。偽りのなかで生きていてはだめなんだ。
それに、もう時間がないんだ。
今、俺はお前に真実を告げる。

見ているのは

ひろゆきと

俺と

お前だけだ。

驚いたか?当然だよな。だがそれが真実だ。
辛かったぜ。お前が2ちゃんを見つけるずっと前から、俺は何十台ものPCに囲まれ毎日2ちゃんを保ってきた。
あの厨房も、あのコテハンも、すべて俺だったんだ。
お前が初めて2ちゃんを見たとき、俺は人生であれほど嬉しかったことはなかったぜ。
時には心苦しいながらもお前を叩いたりもした。許してくれ。
と、今話せるのはここまでだ。もうすぐすべてを知るときが来る。
そのときまでに、心の準備をしておいてくれ。じゃあな。

415 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:45:48 ID:0eXZsjuH0
まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから・・・」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐からPSPを取り出す。
「PSPキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「PSP裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「PSPエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
「PSPチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一撃必殺。

一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな・・・。」
返り血で真っ赤に染まったPSPを拭き取りながらそっと、俺に勝利をくれたPSPにつぶやいた。

「持っててよかった、PSP。」

416 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:46:38 ID:0eXZsjuH0
そんな事より1、ちょっと聞きなさいよ。まあ、スレとあんまり関係はないけど…

このあいだ、近所の吉野家行ったの。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れなかったのよ。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるわけ。
もうね、アホじゃないの? ほんっと馬鹿!
アンタね、150円引きくらいで普段来てない吉野家に来ないでよ!
たかが150円よ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家って・・おめでたいわね。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんないわ。
アンタね、150円あげるからその席どいて。

吉野家っていうのはね、もっと殺伐としてるべきなのよ。
Uの字テーブルの向かいに座った幼馴染といつ痴話喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな腐れ縁がいいんじゃない。にわか同級生は、すっこんでなさいよ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってる。
そこでまたぶち切れよ。
あのね、つゆだくなんてきょうび流行んないのよ。このとうへんぼく!
得意げな顔して何が、つゆだくで、よ。

アンタは本当につゆだくを食べたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
べ、別に一緒に話したいわけじゃないわよ。本当は一時間話すのもいやなんだから!
アンタ、つゆだくって言いたいだけじゃないの?
弁当通の私から言わせてもらえば今、弁当通の間での最新流行はやっぱり、
手作り弁当、これよね。

材料がたまたま余ったから作ったのよ。アンタじゃなくてもいいんだから!
手作り弁当っていうのは愛情が多めに入ってる。その代わり値段が少なめ。これ。
で、それに屋上で二人で昼御飯。これが最強よ。
しかしこれをあげると次からその男に「こいつ俺に気が有る?」って誤解されるという危険も伴う、諸刃の剣なのよ。
素人にはお薦め出来ないわ。

まあアンタ、1は、その…私に言えばお昼御飯くらい毎日作ってあげるのに…

417 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:47:20 ID:0eXZsjuH0
高校2年の12月
駅まで一緒に帰ろうとして、
彼女と2人で学校の前の道を歩いてたのは、
もう地面に少し積もり始めるくらい雪が降ってた夕方

寒い上に時間も少し遅く、
あたりには人影もなくて誰も見てなかったから、
傘持ってない俺は、彼女の傘に入れてもらった
歩きながらの話題はなんとなく、”初めて”のこと

女の子に告白したのは彼女が初めて
女の子とデートしたのは彼女が初めて
女の子と1本の傘で雪の中歩くなんて、もちろん彼女が初めて

そんな話をしながら歩いてて突き当たったT字路、
横断歩道の赤信号で立ち止まったら、彼女は傘の下で俺の前にまわって、
俺の胸に手を添えて、それから、少し背伸びをした

「じゃ、女の子との”初めて”はぜんぶ私がもらう」

唇にリップクリームの味を残して離れた彼女の言葉が、経験者っぽかったから、
これからどんどん彼女好みの男にされてしまうのかな、とか
やっぱりこういうこと覚えるのは女の子の方が早いんだな、とか
血が上った頭で思わずいろいろ考えてしまって、気づいた
”さっき、男の子に告白されたのは俺が初めてって言ってなかったっけ?”
そしたら、真っ赤になって俯いた彼女の言葉には続きがあった

「だから、男の子との”初めて”はぜんぶあげる」

418 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:48:14 ID:0eXZsjuH0
ある朝僕のちんこが
おまえは俺のでっかいオマケなんだとうちあけてくれた

いわれてみればなるほど納得
僕はちんこが僕についてると思ってたよ
実は僕がちんこについてたんだね

全然協力的じゃない香具師だと悩んでたけど
すうっと気持ちが楽になった
今まで偉そうにしてて悪いことしたな
連れて歩いてやってるような態度でいたな

僕のほうが大きかったから、なんとなく勘違いしてたよ
ちんこの話をよく聞いて
すなおに生きればいいんだ
僕はちんこの、オマケなんだから

ある朝僕のちんこが
おまえは俺のでっかいオマケなんだとうちあけてくれた

きょうから僕は、
ちんこに連れて行ってもらうんだな
どこへでも、ちんこが指すほうへ
ちんこが行きたいほうへ

419 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:49:01 ID:0eXZsjuH0
ママはお前が泣いたり食べなかったりわがままを言うたびに
よくなぐり よくぶった ママも小さい頃からそうされていたからね
何日も飲まず食わずで閉じ込める…だからわたしもお前にそうした
そうするとぐったりとしてとても大人しい さからわずミルクを飲む

でも元気になるとまた泣く 泣いたらぶつ ぶってもうるさいとまた閉じ込める…
それのくり返し…おまえはどうしようもないバカだからね…
あるときお前を殴ったら転んで血を流した…

止まらなくてねぇ…このまま死ぬかもと見ていたら
隣に住んでたおせっかい女が見つけて騒いだ
お前は病院に そしてわたしは警察に…色んな役人がやってきて…
わたしはお前と住むことはお預けってなったのさ

でも いざ離れてみると寂しくてね
その寂しさを紛らわすために 結婚前の仕事に没頭した…
おかげでずいぶん高い地位と世の中の信頼を得る事に成功した

そして やっとお前を取り戻す事ができたってわけだ…
わたしはうれしくて仕方ない…
お前をまたぶったりしていじめられるわけだからね…

420 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:49:41 ID:0eXZsjuH0
この前、うちの部署に新しく来た主任(30歳くらいのさわやか系)の歓迎もかねてカラオケ大会があった。

同僚A「こいつ(と俺を指し)こう見えてもアニメオタクなんっすよー」
主任「そうなんだ」
俺「いや、まあなんつーか……(余計なこと言うな!)」
A「ほらおまえ、アニソン歌えよ、プリキュアとか」←俺がいつも歌うから曲だけ知ってる
主任「あ、ぜひ聴きたいねぇ」
俺「まじっすか……はぁ、じゃあ歌います」
仕方ないので「ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!」を歌うことにする。

♪チョコパフェとか〜 イケメンとか〜 マジに夢中になれる年頃なの〜
♪今日も告白 したかったよ

主任「ぱぱやぱや」

俺「!」
A「!」

421 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:50:40 ID:0eXZsjuH0
小さい頃、じいちゃんが死んだ。俺は小さいから死というものがよく理解できず、
両親が変な服(喪服)を来て泣いてばかりいるのが不思議だった。じいちゃんは
箱に入れられて、変な服(白装束)を着せられていた。出棺後、車の中で「これから
どこへ行くの?」と聞くと、母は「おじいちゃんを焼きに行くのよ」と答えた。その答えが
何だか恐くて、母の膝に顔を埋めていたら、そのまま寝てしまった。

目が覚めるとすべてが終わっていて、俺は自宅の布団にいた。起き出していくと
両親は普段通りの姿で、母は夕食の準備をしていた。おかずは、豚の生姜焼き
だった(じいちゃんが生前好物だったらしい)。準備が整って、いざ食べようとした
とき、父がじいちゃんを思い出したのか「お父さん・・・」と言って泣き出した。

俺は、車中での母の話と合わせて、これはおじいちゃんを焼いた肉だと思い込んで
しまった。それでも両親が食べ始めたので、俺も食べた。旨かった。俺が「おじいちゃん
おいしいね」と言うと、母が「**ちゃん、おじいちゃんが見えるの?」と驚いた。俺は
目の前の肉の事だと思って「うん、ぼくの前にいるよ」と言った。その答えに両親が
再び激しく泣き出したので、これは間違いなくじいちゃんの肉だと確信した。

誤解が解けたのは小学生になってから

422 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:51:48 ID:0eXZsjuH0
   [M] 
  ( ゚∀゚ )         <ご注文はおきまりです…あ!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
   [M] 
  ( ゚д゚ )         <な、なによ、あんたわざわざ私バイトしてるの見に来たの?暇なのね〜。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
   [M] 
  (゚д゚ )         <え、私に会いに来たって…なによそれ意味わかんない…
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
   [M] 
  ( ゚д゚ )         <注文するなら早くしなさいよ!え、ハンバーガー単品でいいのね?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
   [M] 
  (゚д゚ )         <…ポテトも…つけておいたから…
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

423 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:52:34 ID:0eXZsjuH0
「や…やめてください…」
「へへへ……ラップはもうビリビリだぜ、あとはフタだけだ」
「いやぁ! だめ、フタを開けないで…!」
「ひゃっはあ! なんて嫌らしいノンフライ面だ!」
「おいおい、スープの素が2袋もあるぜぇ、こいつ誘ってんじゃねえのか?」
「そ、そんなんじゃありません…!」
「『食べる直前に入れてください』だぁ? 待ちきれねえ、今すぐ入れてやるぜ!」
「や、やめてー! ま、まだお湯も沸ききってないのに…!」
「うはぁ、すっげえ、冷えてる油とかやくでグチャグチャだぜ…たまんねえ!」
「そーれ、お次はお湯だ! 中にたっぷり入れてやる!」
「あああ! ぬ、ぬるい…! ……て、れてえ!」
「聞こえねえなあ、はっきりいえよオラッ!」
「せ、線まで! きちんと線まで入れてくださいぃいぃ!!」
「残念だったなあ、俺は1センチ残す派なんだよぉ! ははは!」

424 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:53:07 ID:0eXZsjuH0
今思えばケーキでクリスマス気分に浸る事自体キチガイ的だった
一人ケーキをパクつきながら考えてみた
現在何人がセクースをしているかと 急に寂しくなった
音をあまり立てず全裸になった クリスマスだから
全裸になった瞬間クリスマスなど関係無くなった

フォークを手に取り奇声をあげ キッチンへ向かい味噌を取り出した
味噌を頭部へ大量に乗せた勢いで両肩にも乗せた 
そしてフォークを頭部の大量味噌に突き刺した
そして俺は 味噌鬼が出たぞと何度も叫びながら 
両肩に乗った味噌を小刻みに床に投げ玄関へ向かう 
肩の味噌が無くなった

さっき投げた味噌を尻の谷間に挟みながら戻る
そして残ったケーキを尻の谷間に味噌挟みながら食う
キチガイクリスマスを泣きながら過ごした

425 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:54:19 ID:0eXZsjuH0
                ___   ____   ___
   /  ̄/   /  /       /       /       / 
      /   /  /     /、     \/      /、 
    _/     /    /  \      \    /  \
                                         |
                                         l
                                 /\___/ヽ
        :☆:                        /       :::::::\
      .::* ◎.。     +                |  ''''''   ''''''   .:::|
+    .::彡彳*‡:*..                    |(●),   、(●)、.::::|
    .:+彡*★:ミ:♪:ミ。:, +                 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|
   .:彡'゚‡,※゚.◎::▲:ミ,::..                  \ `-=ニ=- ' .:::::/
 +.,;彡*;▲彡゚*★::.ミ~:ミ+:..                    `ー`ニニ´-一´ヽ、
 ..*彡゚◎.从♪.:ミ,☆,゚〓:ミ:,,  +              /    _    l
 .:彡★*..☆,彡.:◆.ミ.+:◎,ミ。:..               /  ̄`Y´   ヾ;/  |
.:゚:彡彡彡彡彡彡ミミミミミミミミ::._________,|    |    |´  ハ
     ;■■■■;                    |    |    |-‐'i′l
      ■■■                         |__ |   _|   7'′
      .;■■■;...                    (   (  ̄ノ `ー-'′\
                                 ̄   ̄          \

426 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:55:07 ID:0eXZsjuH0
小学生の頃、俺は引っ越しばっかで全く友達がいなかった。
ってか、友達なんか必要ないって思ってた。
ホントは寂しくて仕方なかったけど、できあがった輪の中に入ることが怖くていつも一人で遊んでた。
たまに誘われても「どーせすぐ別れる」とか思ってたら愛想笑いして断るのが上手くなった。
で、小6くらいの時またいつものように引っ越しした。
だけど、そのときの引っ越しはいつもとはちょっと違ってもう一度同じ学校に戻ることになった。
小学校2年の時の学校に。
予想はしてた。

居る時間も短かったし俺のことを覚えてる奴はほとんどいなかった。
俺だって相手のことを忘れていた。思い出す気もなかった。いつものように一人で居た。
この年になると表面上つるむ事はし出してたけど大体は一人だった。
で、またその学校で過ごすようになって1週間くらいたった頃、一人の野郎が俺に封筒を渡してきた。
「おかえり。」とか言って。
何言ってんだ?こいつ。とか思って封筒の中身見たら、小2の遠足ん時の写真だった。
集合写真じゃなくて、俺と、そいつで撮ってる写真。
たまたま近くにいたから、気まぐれで、思いつきで撮った写真だろう。
撮ったことなんか全然覚えてなかった。
俺のアルバムはほとんど集合写真。
写真を撮らないから。
撮る相手も撮ってくれる相手もいないから。
家族は写真じゃなくてビデオばっか撮ってたし、ホントどのページも集合写真。
だからアルバムは嫌いだった。
「なんか捨てるに捨てれなくてさ。渡せて良かったよ。おかえり。」
そう言われた時、俺はヤセ我慢した。
無愛想に「捨てても良かったのに。お前アホやろ。」って言った。
ありがとうも言わなかった。
家帰った後、ずっとその写真眺めてた。
「もっと笑えよなぁ、俺。無愛想な顔しやがって。」とか言ってニヤニヤしてた。
・・・嬉しくて泣いていた。

まこちん、あん時はホンマありがとう。
今でも感謝してる。

427 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:55:49 ID:0eXZsjuH0
イキモノ「うおッ…寒ッ…」
ツンドラ「寒くてトーゼンでしょ?そういう気候なんだから」
イキモノ「なぁ、ちょっとだけ暖かくしてくんない?」
ツンドラ「バッカじゃない!?何でアタシがアンタなんかのために温度上げなきゃなんないのよ!!我慢しなさいよね!これくらい」
イキモノ「ケチ」
ツンドラ「フンッ!どーせアタシはケチな気候ですよーだ!!」
イキモノ「……ヤバ…なんか寒さで意識が朦朧として…」
ツンドラ「えっ!?アンタなに言って…」
イキモノ「モ、モウ……うごけな………ス…………」
ツンドラ「ちょ、ちょっと!?ウソ…!?」
イキモノ「………」
ツンドラ「ねえ!!起きなさいよッ!!ねえってば!!」
イキモノ「………」
ツンドラ「ねえ!なんとか言ってよ!!もっと暖かくしたげるから!だから…!だから起きてよ…
     ……しんじゃ…しんじゃやだよぉ………」
ツンドラ「グスッ…アタシのせいだ……ア、アタシが、こんなに…寒くしすぎたから……ウウッ…ヒック…」
ツンドラ「ゴメンね……ヒック…ゴメン…グスッ…」
イキモノ「………ふあぁぁぁ………ん?なんかちょっと暖かくなってんな、地面も融けてるし…」
ツンドラ「ヒック…グスッ…………って、ア?アレッ?アンタなんで動いて……!?」
イキモノ「へ?いや、冬眠してただけだけど…?」
ツンドラ「とッ、冬み……なっ!?なによソレ!!?」
イキモノ「そりゃ、あんだけ寒けりゃ冬眠くらい……ってオマエ、泣いて…」
ツンドラ「ウ…ウルサイウルサイっ!!もう、あんたなんか知らないんだから!!」
イキモノ「わ、ちょっ!!また寒ッ!寒いって!!」
ツンドラ「ふんッ!!」

428 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:56:37 ID:0eXZsjuH0
先日ホームセンターに行ったときの事。

私が品物を選んでいるすぐ後ろに親子がいた。
で、5才ぐらいの男の子が、ペンでタッチすると国名を読み上げる地球儀をえらく気に入ったらしく、
しばらくタッチしまくっていた。
耳障りだなぁと思いつつも聞いていたら『オオオオオ-ストレィリア〜オッオッオオ-オ-スト…ペキン!!ペッペッペッ…
(高速でタッチして)ペペペペペキン!!』と、にわかDJのようなことをし始めた。
その子の父親は『止めなさい!』と言いながらもツボにはまったらしく、
『イヒッヒッ…ブェッ!!』と吹き出す始末。
私もその父親の笑い方と、子供の見事なDJっぷりに肩プルプルさせてたのだが子供はもう夢中でDJ続行。

そして『ブラッ…ブブブブッブラブラッ…ちんち−ん!!』と、今度は嬉しそうに叫びだした。
父親は、慌てて取り上げようとしたが、それをうまくかわしながら
『ブッブブ…ブラブラちんち−ん!!ニホン(日本)…パパと僕で二本!!』

その瞬間我慢出来なくて吹き出しちゃったら、
それに気付いたのか−父親は子供の頭をひっぱたいて逃げるように去って行った。
今、思い出してもヤバイです…。っていうかやってみたかった…。

429 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:57:26 ID:0eXZsjuH0
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は二段ベッドの上のベッド、もう一人は二段ベッドの下のベッドだった。
2人とも寝たきりの状態だったが、下側のベッドの男は、
看護婦が上側のベッドの患者の様子を見るために梯子に登る時に看護婦のパンツを見ることができた。

そんなわけで下側のベッドの男は上側のベッドの男に看護婦のスカートの中の様子を話してあげていた。
「今日は染み一つない真っ白だ。」「花柄だったよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。(←?)」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、下側のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。

上側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が看護婦のパンツを直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思った上側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、下側のベッドの男を見殺しにした。
下側のベッドの男はそのまま死亡した。

晴れて下側のベッドに移動した上側のベッドの男は、
上のベッドに患者がいないと、看護婦は梯子を上らないことに気がついた。

430 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:58:06 ID:0eXZsjuH0
あれは何年前になるかな。
中学校の修学旅行でオレたちは北海道へ行ったんだ。
二日目の金曜日のことだった。
風呂から出て部屋に戻るとみんなが何やら騒いでいた。
何事か、と聞くとホテルのロビーから調達してきたと思われる新聞を渡された。
「テレビ欄を見てみろ!」
言われるままにオレは見た。そこには!

1:40 H大好き

深夜に「H大好き」とは……
北海道のテレビ局は大胆なことをするなあ。
リアル厨房のオレたちのテンションはイッキにあがった。
そして深夜。
先生たちの見回りをタヌキ寝入りでやり過ごした。
女子の訪問も適当にあしらった。
オレたちの邪魔をする者は誰もいない。
いよいよオレたちのボルテージは最高潮。
時刻きっかりにテレビの電源をスイッチオン!

「北海道大好き」

の文字が画面に映った。
マジ泣いた。

431 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:58:56 ID:0eXZsjuH0
最強のDQN↓

職業は「配管工」
すぐ壁を壊す
壁の中の物/金品を盗む
落ちている金を盗む(拾得物横領罪)
弱い者を踏みつける/いじめる
不法侵入
火を投げつける
領海/領空侵犯
車からゴミを投げ捨てる
車からゴミをぶつける
当たり屋をする
速度超過
たまにゴルフクラブを持ち歩く
兄弟揃ってDQN
周りの奴らもDQN
キノコを食べてラリる
花を食べてラリる
貴重な生き物の背中に乗り、用が済めば捨てる
貴重な生き物を子供のうちから見捨てる場合もある
星を食べさせれば栄養があると思っている
最近は3Dになった

432 :整理番号774:2007/01/31(水) 11:59:26 ID:0eXZsjuH0
   /       \
   /    ノ -、 -ヽ ヽ
   /   , -|/‘|< |-、 |
  ○/   ` - ●-′ |
.  | |  三   | 三 /
  |  |  /⌒\_|/^/
  |  |━━━(t)━━、
  |   /__ ヽ |_|
何を切れば良いのかわからない!
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
│一│一│一│二│三│四│伍│六│七│八│九│九│九│ │八│
│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│ │萬│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘

433 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:00:25 ID:0eXZsjuH0
裁判長「被告○○は、○○ソフトのゲーム「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」
     および「大好きな先生にHなおねだりしちゃうおませなボクの/私のぷにぷに」を無断で
     アップロードしたに相違ありませんね?」

('A`)  「聞き取れませんですた。もう一度おながいします。」

裁判長「被告○○は、○○ソフトのゲーム「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」
     および「大好きな先生にHなおねだりしちゃうおませなボクの/私のぷにぷに」を無断で
     アップロードしたに相違ありませんね?」

('A`)  「はあ? 違います。私がアップロードしたのは「(個人撮影)超美少女セックス大好き女子高生
    が中出しだらだらでほんとにいいのか?(めちゃかわいいです)」という動画ファイルであって、
    「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」とか「大好きな先生にHなおねだり
    しちゃうおませなボクの/私のぷにぷに」などというゲームは全く知りません。」

裁判長「えっ、では被告○○は、○○ソフトのゲーム「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」
     および「大好きな先生にHなおねだりしちゃうおませなボクの/私のぷにぷに」を無断で
     アップロードしたのでは無く、・・・ん んん 「(個人撮影)超美少女セックス大好き女子高生
     が中出しだらだらでほんとにいいのか?(めちゃかわいいです)」という動画ファイルをアップロード
     したのだね」

('A`)  「 え ?すんません。聞き取れませんですたのでもう一度おながいします。」

434 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:01:08 ID:0eXZsjuH0
《卒業式より、呼びかけ》

「思えば六年間、色んな事がありました!」
「ありました!」
「一年の時、入学式の爆破テロで死者七十四名!」
「無駄死に!」
「二年生の時、理科の実験で作った怪物に四十名の犠牲!」
「サクリファイス!」
「三年四年は、二年間戦争の勃発で百五十名戦死!」
「散ったサムライ達!」
「五年生の時、気持ちいい薬で二百十名逮捕!」
「服役中!」
「そして六年、卒業式直前のさよならテロで二十名死亡!」
「惜しい!」
「そして今年の卒業生は、三名!」
「三名!」
「幸多かれ!」
「多かれ!」
「幸多かれ!」
「多かれ!」

435 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:01:58 ID:0eXZsjuH0
五歳になるうちの娘が自分の左足の親指と人差し指の間に
注射器の針を刺して薬物を注入していたので私がそれは何だと尋ねたら一言「シャブ」と答えた。
私は思わず窓の外のベランダに行って宙を仰いだところ、隣の家の七歳になる息子が敷布団に乗って空を飛んでいた。

「空を飛べるなんて凄いじゃないか」と私は言った。
「ふざけんなクソ親父ぶっ殺すぞ」とその子は言った。
部屋に戻ると娘はすっかりぶっ飛んでいて誰もいない空間に笑いながら話しかけていた。
確かに私はリストラされて失業保険で暮らしている身だ。
しかしここまで自分や人様の子供に舐められていていいのか。
私は猛然と部屋の片隅に置かれていた金属バットを手に取りさっきのガキにヤキを入れるべくベランダに飛び出した。

空を飛んだことはないが七歳に出来ることなら十三歳になる私にだって出来ないことはないだろう。
「このクソガキがぁ!!」と言ってベランダから飛び出そうとしたら
その七歳のクソガキは相変わらず浮いている布団の上で大量に発生したカラスに取り巻かれて半泣きになっていた。
私はこの一件を都知事に報告すべく電報を打つ用意をした。

436 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:02:54 ID:0eXZsjuH0
ヨクトワロス         「よく考えたらおもしろくないな」と理性が働いてすぐに笑いを打ち消す
ゼプトワロス        「なるほど、これは面白い」と理性の検証をパスするが、既に勢いを失っている
アトワロス          目を110%に見開いてモニタを見つめる
フェムトワロス        脳内にドーパミンが分泌される
ピコワロス          鼻息が少し漏れる音がする
ナノワロス          両方の口角が水平以上に上がる
マイクロワロス       歯が見える
ミリワロス          目じりが下がる
ワロス            口が開き、ハハ と声が出る
キロワロス         隣の部屋に聞こえるくらいの大声で笑う
メガワロス          横隔膜の激しい上下動で逆に声が出なくなる。
ギガワロス          前屈を続けるために腹筋が強く痙攣する。俗に言う「ハライテー」
テラワロス          顔面、手足の末端が紅潮し、呼吸が困難になる。次の日に激しい筋肉痛。
エクサワロス         顔面麻痺、目尻より白濁液(≒精子) 重度神経系硬直 副腎ホルモン低下
ゼッタワロス         全身の筋肉が緩み、口・肛門から内容物を噴出する。
ヨッタワロス         痺れが激しさを増し、同時に激しい頭痛・幻覚に襲われ、一種のトリップ状態に陥る。
ハーポワロス         自我崩壊が始まり、肉体面・精神面に深刻な後遺症が残る。
グルーチョワロス       笑った瞬間雷に打たれたようになり、廃人になる。

437 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:04:18 ID:0eXZsjuH0
「それってマンコ・カパックですよね?!」
先生が注意深く避け続けてきていたワードをつい答えてしまった僕。
その日から僕のあだ名はオクタヴィアヌスです。
本当にありがとうございました。

438 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:05:39 ID:0eXZsjuH0
彼女が家にやってきたのはいつ頃だったろう。はっきりと思い出せないけど、多分春。
まだ風が少しつめたいけど、暖かい日差しが降り注ぐ、そんな頃だったように思う。

――そうか、丸1年なんだ。

彼女はMaxtor DiamondMax 16 4R160L0。160GBというトンでもない記憶容量をもってるくせに、
人懐っこくて穏やかな性格の、我が家の倉庫管理人。
はじめて家にきたとき、僕の持ってる手鏡では彼女の全身を映すことさえままならず、
ATA133カードという姿見を急遽調達するはめになった。
ようやく彼女の頭のてっぺんからつま先まであらためて見てから、これからよろしく、とタイプした小さなファイルを渡したんだ。
彼女はきょとんとしていたように思う。
なにせ無限にも思えるくらいの記憶容量を誇る彼女にとって、それは何千分の一にもみたない小さなテキストファイルだったから。

それからわずか数日、彼女のめざましい働きぶりに、僕は感心を通り越して感動していた。
彼女は高音質の音楽ファイルでも、映像でも、思い出の写真でも、
そしてちょっとエッチな画像なんかも(これには顔を赤らめつつ)てきぱきと保存してくれたし、
必要とあらばさっと取り出してくれる。
いままで散らかっていた我が家のファイルたちはたちまち集められ、分類され、整然と並べられた。
どんどん詰め込もうが、彼女は余裕たっぷりにさばいてくれる。
春が過ぎて、夏になり、彼女は変わらず必要な全てのファイルを保ち、渡してくれた

秋になった。
彼女はごくたまに咳き込むことがあった。
それはよほど気をつけないとわからない程度の音。でも少し気になった。
彼女の管理してくれているファイルは数万に膨れ上がっていたがそれでも八割に満たない程度。
念のため医者に診せてもみたが、
白衣のチェックディスクさんはルーペを眼前にさらしながら問題なしとそっけない診察結果を返してよこした。

そう、彼女の働きぶりに変わりは無い。でもごくまれに、返事が遅くなることが会った。
なにか考え込んでいるんだろうか?
彼女に聞いても、いえ、そんなことありませんよ、と目をぱちくりして答える。

冬になった。
倉庫の奥のほうを探してきてもらうと、なかなか帰ってこない。そんなことが頻繁になった。
あい変わらず診察結果は良好だ。
でも、時折咳き込む彼女が、どう考えても健康だとは思えない。
それでも僕は普段は問題なく働く彼女に面と向き合えず、予想できる結果を先延ばしにしていた。
もちろんそんなごまかしは容易に崩れて、ある日、OSからはっきりと告げられた。

遅延キャッシュの書き込みエラー。そんな内容のメッセージはよくわからなくて。
でも彼女がもうこれ以上記憶できないことは明白だった。
彼女の思い出を消してはいけない。
大急ぎで僕は自分の持てる記憶媒体を総動員してファイルのコピーを始めた。
代替のHDD、CD-R、とにかくなんでも使って。
それは自分にとってそれほど必要でないファイルが大半だったが、
彼女が管理したというだけで、何が何でも取って置かなければいけない気がした。
途中途中で彼女の動きが止まることがあって、最初からやり直したりと、
随分と時間のかかる仕事になったけど、結局二晩かけてほとんどすべてのファイルを取り出すことはできた。
そして、作業が終わってすぐに、ふっつりと彼女は動かなくなった。
まるで自分のすべきことをやり終えたというように。

春になった。
冷たくなった彼女の中に、一つだけ取り出せないファイルが残った。
test.txtというそっけないタイトルは見えるのに中は開けない小さなファイル。
まるでこれだけは自分が持っていく思い出というように、彼女の中に残った。
これを渡したとき、彼女はきょとんとして、そしてはい、とうれしそうにしていたのを覚えている。
もちろん僕には中身を見なくてもわかる。
渡したときに言った言葉がそのまま1行書いてあるだけなんだから。

439 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:06:22 ID:0eXZsjuH0
彼女が家にやってきたのはいつ頃だったろう。はっきりと思い出せないけど、多分春。
まだ風が少しつめたいけど、暖かい日差しが降り注ぐ、そんな頃だったように思う。

――そうか、丸1年なんだ。

彼女はMaxtor DiamondMax 16 4R160L0。160GBというトンでもない記憶容量をもってるくせに、
人懐っこくて穏やかな性格の、我が家の倉庫管理人。
はじめて家にきたとき、僕の持ってる手鏡では彼女の全身を映すことさえままならず、
ATA133カードという姿見を急遽調達するはめになった。
ようやく彼女の頭のてっぺんからつま先まであらためて見てから、これからよろしく、とタイプした小さなファイルを渡したんだ。
彼女はきょとんとしていたように思う。
なにせ無限にも思えるくらいの記憶容量を誇る彼女にとって、それは何千分の一にもみたない小さなテキストファイルだったから。

それからわずか数日、彼女のめざましい働きぶりに、僕は感心を通り越して感動していた。
彼女は高音質の音楽ファイルでも、映像でも、思い出の写真でも、
そしてちょっとエッチな画像なんかも(これには顔を赤らめつつ)てきぱきと保存してくれたし、
必要とあらばさっと取り出してくれる。
いままで散らかっていた我が家のファイルたちはたちまち集められ、分類され、整然と並べられた。
どんどん詰め込もうが、彼女は余裕たっぷりにさばいてくれる。
春が過ぎて、夏になり、彼女は変わらず必要な全てのファイルを保ち、渡してくれた

秋になった。
彼女はごくたまに咳き込むことがあった。
それはよほど気をつけないとわからない程度の音。でも少し気になった。
彼女の管理してくれているファイルは数万に膨れ上がっていたがそれでも八割に満たない程度。
念のため医者に診せてもみたが、
白衣のチェックディスクさんはルーペを眼前にさらしながら問題なしとそっけない診察結果を返してよこした。

そう、彼女の働きぶりに変わりは無い。でもごくまれに、返事が遅くなることが会った。
なにか考え込んでいるんだろうか?
彼女に聞いても、いえ、そんなことありませんよ、と目をぱちくりして答える。

冬になった。
倉庫の奥のほうを探してきてもらうと、なかなか帰ってこない。そんなことが頻繁になった。
あい変わらず診察結果は良好だ。
でも、時折咳き込む彼女が、どう考えても健康だとは思えない。
それでも僕は普段は問題なく働く彼女に面と向き合えず、予想できる結果を先延ばしにしていた。
もちろんそんなごまかしは容易に崩れて、ある日、OSからはっきりと告げられた。

遅延キャッシュの書き込みエラー。そんな内容のメッセージはよくわからなくて。
でも彼女がもうこれ以上記憶できないことは明白だった。
彼女の思い出を消してはいけない。
大急ぎで僕は自分の持てる記憶媒体を総動員してファイルのコピーを始めた。
代替のHDD、CD-R、とにかくなんでも使って。
それは自分にとってそれほど必要でないファイルが大半だったが、
彼女が管理したというだけで、何が何でも取って置かなければいけない気がした。
途中途中で彼女の動きが止まることがあって、最初からやり直したりと、
随分と時間のかかる仕事になったけど、結局二晩かけてほとんどすべてのファイルを取り出すことはできた。
そして、作業が終わってすぐに、ふっつりと彼女は動かなくなった。
まるで自分のすべきことをやり終えたというように。

春になった。
冷たくなった彼女の中に、一つだけ取り出せないファイルが残った。
test.txtというそっけないタイトルは見えるのに中は開けない小さなファイル。
まるでこれだけは自分が持っていく思い出というように、彼女の中に残った。
これを渡したとき、彼女はきょとんとして、そしてはい、とうれしそうにしていたのを覚えている。
もちろん僕には中身を見なくてもわかる。
渡したときに言った言葉がそのまま1行書いてあるだけなんだから。

440 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:07:10 ID:0eXZsjuH0
冬の終わりの静かな夜、スペインはマドリッドの巨大電波望遠鏡が、ザーザー乱舞する雑音の中に、
ある「生命」からのかすかな信号を探し出した。
信号の方向は牡牛座。「生命」はパイオニア10号宇宙探索機。
30年前に母なる地球を離れ、宇宙開拓史上初めて危険な隕石帯を無事に通過し、
輝く雲海をかすめながら初めて巨大な木星の近接観測をした。
そこで木星の強力な引力を使って時速13万キロに加速、以来宇宙の果てに向けて延々と旅を続けている。
パイオニア10号は現在地球から78AU(1AUは太陽と地球の距離)の地点にあり、
時速約5万キロで太陽系を離れて行く。パイオニア10号の設計寿命は2年だった。
それが30年後の今でも生きている。

5年前プルトニウム電池の出力低下とNASA(米航空宇宙局)の予算削減でパイオニア10号との接触は打ち切られた。
光ですら11時間かかるこの距離では太陽も夜空の星のひとつに過ぎない。母なる地球の方向も分からない。
接触が打ち切られて以来、パイオニア10号は地球から送られて来るはずの強力な電波を待ちわび、
必死に耳を傾けていたに違いない。
再びパイオニア10号を探し出すには半年以上かかった。地球から強力な電波を送り続けた。
それをやっと聞きつけたパイオニア10号は大喜びでその方向へアンテナを向け、
集めた観測データを一生懸命送って来た。
パイオニア10号が宇宙の向こうで主人を再び見つけた子犬のように喜んではしゃいでいる姿が見えるようだ。
パイオニア10号との接触は今後も続けられる。
宇宙からの極めて弱い信号を雑音の中から聞き分ける研究にパイオニア10号が使われることになったからだ。

デムパ(´・ω・`)コナイ

デム(゚∀゚)パ

441 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:07:55 ID:0eXZsjuH0
冬の終わりの静かな夜、スペインはマドリッドの巨大電波望遠鏡が、ザーザー乱舞する雑音の中に、
ある「生命」からのかすかな信号を探し出した。
信号の方向は牡牛座。「生命」はパイオニア10号宇宙探索機。
30年前に母なる地球を離れ、宇宙開拓史上初めて危険な隕石帯を無事に通過し、
輝く雲海をかすめながら初めて巨大な木星の近接観測をした。
そこで木星の強力な引力を使って時速13万キロに加速、以来宇宙の果てに向けて延々と旅を続けている。
パイオニア10号は現在地球から78AU(1AUは太陽と地球の距離)の地点にあり、
時速約5万キロで太陽系を離れて行く。パイオニア10号の設計寿命は2年だった。
それが30年後の今でも生きている。

5年前プルトニウム電池の出力低下とNASA(米航空宇宙局)の予算削減でパイオニア10号との接触は打ち切られた。
光ですら11時間かかるこの距離では太陽も夜空の星のひとつに過ぎない。母なる地球の方向も分からない。
接触が打ち切られて以来、パイオニア10号は地球から送られて来るはずの強力な電波を待ちわび、
必死に耳を傾けていたに違いない。
再びパイオニア10号を探し出すには半年以上かかった。地球から強力な電波を送り続けた。
それをやっと聞きつけたパイオニア10号は大喜びでその方向へアンテナを向け、
集めた観測データを一生懸命送って来た。
パイオニア10号が宇宙の向こうで主人を再び見つけた子犬のように喜んではしゃいでいる姿が見えるようだ。
パイオニア10号との接触は今後も続けられる。
宇宙からの極めて弱い信号を雑音の中から聞き分ける研究にパイオニア10号が使われることになったからだ。

デムパ(´・ω・`)コナイ

デム(゚∀゚)パ

442 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:08:32 ID:0eXZsjuH0
おそらくは子供のころ、
毎朝幼稚園や小学校に通う前にぎりぎりまで粘って観ていた、
あのころの印象が強いからだろう。

幼な心の深層心意に刷り込まれたヤツの万能性、
こちらが思いつく前に新しいことをやってのける先進性、
およそ人類が到達可能な環境すべてを制覇したヤツの耐久性と適応性、
ヤツに勝てるものはいないと本能的に分かる。

ヤツなら単体で大気圏突入だろうが、
外宇宙の探索だろうが、
ブラックホールの中心からの生還だろうが、
苦もなくやってのけるだろう。

そして我々は驚かない。
ガチャピンなら出来ると、すでに知っているから。

443 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:09:21 ID:0eXZsjuH0
散歩しようと玄関を開けたところちょうど面している
道路の真ん中にブレザー姿の女子高生が一人立っていた。
やや赤く色づいた髪を肩まで垂らし、
目鼻立ちも日本人離れした美少女だったので私は立ち止まってしまった。
「なんだ君は」私は言った。

すると相手はいきなり仁王立ちになり「コマネチ!」
と叫んでビートたけしの往年のギャグを披露してみせた。
意味が分からないので佇んでいると「千円くれたらもう一回してあげるよ」と言った。
なんだ。ガキのお手軽な小遣い稼ぎか。だとしたら得心が行く。

だが私は子供の頃はひょうきん族派ではなく全員集合派だったので
「東村山音頭だと幾らぐらいする?」と尋ねたら「んー、五千円?」と答えられた。
私は他には何があるのか訊いた。
「時代を先取りニューパワー!」と女子高生は言った。
「随分渋いな」と私は言った。
「前の客に手取り足取り教えてもらった」彼女はそう言ってニヤリと笑ってみせた。
「一万円でどう?」
「悪いがとっとと帰ってくれないか」
私がそう言うと彼女は懐からしゃもじを取り出し、「突撃隣の晩ゴハン!!」と叫んで隣の家に突進した。

444 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:10:04 ID:0eXZsjuH0
桂馬 「なぁ」
香車 「うん」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「ぶっちゃけ暇じゃね?」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「・・・・・・」
桂馬 「寝んなよ」
香車 「寝てねーよ」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「おい」
香車 「うん」
桂馬 「なんか歩の野郎出すぎじゃね?」
香車 「気のせいじゃね」
桂馬 「気のせいか」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「銀のおっさん、右寄りすぎじゃね?」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「やっべ、角のアニキ特攻しちゃったよ」
香車 「すげー」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「おい」
香車 「うん」
桂馬 「なんか来た」
香車 「まじで」
桂馬 「斜めからものすごい勢いでなんか来た」
香車 「あ、成った」
桂馬 「――――」
香車 「もうだめかもわからんね」

445 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:10:42 ID:0eXZsjuH0
人の大事な生殖器をちんちんとはなにごとか。

ちんちん、字面からしてふざけてる。何がちんちんか。
まあ大事と言えば大事だよねということだろうか、
あとから一応「お」をつけておちんちんなどと言ったところで遅い。
絶対バカにしてる。みんなわかっているだろう。

まあちんちんの側にしても、普段からだらしなく
ぶらぶらしてるのでそんな風によばれてしまうんだと思う。

確かにちんちん自体にも原因はある。それは認める。
けれどもちんちんはいつもぶらぶらしているわけではない。
やるときはやる。ちゃんとシャキッとなる。それもみんなわかっているだろう。

普段だらしがなくてもやるときはやる。かっこいいじゃないか。

そういう男に僕はなりたい。ちんちんのような男に。

446 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:14:11 ID:0eXZsjuH0
「ニータイム終了のお知らせ」
「角田がブーンしている件」
「今、駅前に一人なのだが」 news4vウp
そこにはルールは無い。 色んな人が 建てたスレッド。
建てる理由も様々で その中世界も様々で
それはまるで宇宙のように 無限大だが存在する
少しだけ 私の話をさせて頂く 私がスレを建てる理由
いつの間に 変わってた 『糞スレで人を笑わしたい』 初めは確かに
そう思っていた。 だけどいつの間に
ホント自然に ・・無意識に。 『伸びるスレを建てたい』
そう思うようになっていた。自分のスレが伸びたら嬉しいと感じていた。
私のそのキモチに比例するように それまで裸で過ごしていた
VIP住人 VIPPERが 服を纏いだしたのだ
しかし、服を着るのをためらう人も居た。 裸の気楽さを知っている
昔のVIPPERだ彼らは 服を着る行為に 嫌悪感を示した。
裸で居たら白い目で見られる実社会。
ネットの世界に、気楽さを感じたからだ
バカな奴らとバカになり、ゲラゲラ笑って過ごす事に
連帯感・安心感・心の居場所を見つけた。
私もその中の
一人だった
『あの頃は楽しかった』
・・・
いつの間に
VIPに自治は存在し
裸の住人は追い詰められた
居心地の悪くなったVIPを後に
別地に居場所を求める者
『あの事を返せ』と
裸のまま立ち向かう者
だがしかし

服を着るのを当たり前とし
オシャレの美学まで持つ
今のVIPPERに
昔のVIPPERの裸の感性は

理解できなかった。

更に大衆心理で固められてる
服を着る彼ら

その目に裸のそれは
『空気の読めない奴』としか
映らなかった。
連帯感・安心感・心の居場所・・・
あの素晴らしいキモチを感じているVIPPERが
今は居ない。

447 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:14:59 ID:0eXZsjuH0
チェス、オセロとコンピューターが人間を破る中、
今度はブスにあだ名を付ける分野でもコンピューターが勝ち名乗りを上げました。
対局はマサチューセッツで行われ、4対4で迎えた9回の裏、
ゴンドラで下りて来た福島鈴子さんに
世界チャンピオンの北川ケンジさんが付けたあだ名は”悪ふざけ”、
対するコンピューターの付けたあだ名は”ざこば”。
北川さんは敗退しました。
試合後のインタビューに北川さんは
「負け惜しみではないが、彼女を見てすぐに”ざこば”は浮かんだ。
しかしこちらをじーっと見ながら
身振り手振りを駆使して”ヒロスエ、ヒロスエ”とくり返す福島さんに
つい情が入ってしまった。」
と残念そうに答え、会場を後にしました。
一方、見事勝利を収めたスーパーコンピューターは
大学の研究室に運ばれる途中、何者かに破壊され、
ボディーに大きく
「マジで恋する5秒前」
と紫のペンキで書かれていたことから、
FBIが有無を言わさずざこばを蹴りました。

448 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:16:00 ID:0eXZsjuH0
東京に行ったことはあるか? 摩天楼の並ぶ都心を歩くと、さすが日本の首都だと思うぜ。
東京の都心をぐるっと取り囲む、山手線っていう鉄道があってな。
池袋とか新宿とか渋谷とか、都心の繁華街を結んでるんだけど、これがいつ乗っても混んでるんだ。
よくみんなあんなラッシュに耐えてるよな。感心するぜ、マジで。
そして、山手線の内側には、都心全域に網の目のように張り巡らされている地下鉄があるんだ。
全部で12路線もあってな。便利だけど乗換えとかが結構ややこしいんだな。
ところで、その地下鉄の中に、都営三田線っていう路線があるんだ。
正式名称を東京6号線っていってな、去年の秋、三田から目黒まで延長されて、東急目黒線と相互直通運転するようになったんだ。
直通電車に乗れば神奈川県の武蔵小杉まで行ける。将来的にはもっと先まで乗り入れるらしいぜ。便利になるよな。

さて、例えば東京駅からこの都営三田線に乗るとしよう。
営団丸ノ蔵門線に乗り換えられる。その次は水道橋。中央線に乗り換えられる。
次の春日はつい最近までなんでもないただの駅だったけど、去年の12月に都営大江戸線が開通したおかげで、後楽園の丸ノ内線と南北線に乗り換えられるようになった。
もちろん大江戸線にも乗り換えられる。春日の次は白山、千石と続いて、巣鴨に着く。ここからは山手線の外側だ。
巣鴨の次、西巣鴨は都電荒川線の新庚申塚、その次の新板橋は埼京線の板橋や東武東上線の下板橋にそれほど遠くない。結構便利だぜ。
まあ、JRも私鉄も、都心から伸びる鉄道はほとんどみんな放射状になっているから、板橋区役所前、板橋本町、本蓮沼と進んでいくうちに他の鉄道からは離れていくけどな。
志村坂上を過ぎるとすぐに地上に出て、志村三丁目からは終点まで高架線だ。はっきりいって、これじゃあもう地下鉄じゃないよな。
蓮根の次の西台の横には三田線の車庫があって、ここから出てきた電車は次の高島平から発車する。

終点の西高島平まではあと二駅だけど、その一つ手前の新高島平で降りておこう。
新高島平の改札口を出てすぐ左に昇り階段がある。これを昇ると歩道橋に上がれる。
間違えて駅の外に出ちまっても、左の「高島平3・4丁目方面」に出てすぐ左にあるから、そっちから行けばいい。
歩道橋を渡って、左側に下りる。下りてから駅や道路から離れる向きに進むと、すぐ高い建物に突き当たると思う。
そうしたら左へ進む。そのまましばらく行くと右側の建物が途切れて、次の建物が見えてくる。たぶん壁には3−11−1っていう標示があるはずだ。
その建物の、こっち側から3分の1くらいのところにエレベーターホールがある。
エレベーターは3台あるけど、行ける階が違うから、右の9号機じゃなくて左の7号機か真ん中の8号機に乗ろう。
そのエレベーターでは8階から14階に行けるはずだ。とりあえず14階まで上がろう。
ちょっと遅いエレベーターだけどまあ我慢してくれ。
そして14階から廊下に出るんだけど、もし三田線の車窓からこの高島平団地をよく観察していたなら、あることに気がつくはずだ。
そう、この建物だけ、廊下の外壁に鉄格子がついていないんだ。だから下界の風景が何にも邪魔されないで、よく見える。
結構な眺めだからよく目に焼き付けておくといい。
そう、顔を出して、体を十分に乗り出して。そしてそのまま飛び降りて死ね。

449 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:18:10 ID:0eXZsjuH0
この前妻に先立たれたんですよ、この前と言っても随分前だけどね。
で、生まれて初めて一人で乳児を育て始めたわけですわ。
正直最初は乳児を育てるのって簡単だと思ってたのよ。
みんな普通に育児してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。
あれは男一人でやるもんじゃない。

女性だね、お母さんが愛情込めてやるものだよ。
最初に寝かせつける時さ、めちゃめちゃびびって
お腹そろ〜ってさすって頭そろ〜っと撫でたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって手を止めちゃったのさ。
そしたら娘がさ「もっと撫でて!」って感じでぐずるの。

同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからお腹トントンしたのさ。
えぇ、そりゃもうトントンしましたとも。
全てを忘れてトントンしたよ。
ちょっと強すぎるんじゃないか、とか実はそろそろミルクやる
時間だとかオムツも確かめないといけない事とか色々忘れてね。
だって娘が撫でろって言ったからね。

そしたらエライ事になった。
もうすごい号泣。すごい喧しさ。耳元でシンバル鳴らされたくらい。
空港の隣に住んでる人でもきっと驚く。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事見てんの。
ホントごめんなさい。

正直「男なら女房の忘れ形見くらい一人で育てるぜ!」
なんて見栄張らないで素直に娘と一緒に
妻の後を追えばよかったと思ったよ。
心の底から一人で育てると決めた事を後悔して
今後の事を不安に思ったね。

でも会社行って同僚に
「赤ん坊の世話なんて簡単だな!専業主婦なんてただの暇人だよ。」
とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。


450 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:18:58 ID:0eXZsjuH0

この前娘の尻に赤い染み見つけたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の初潮に気付いたわけですわ。
正直最初はそんなの簡単だと思ってたのよ。
みんな普通に気付いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。
あれは男親が処理するもんじゃない。

女性だね、母親でなくてもいいからとにかく女性がやるものだよ。
最初に娘に知らせる時さ、めちゃめちゃ怯んで
娘の肩そろ〜って叩いて「あのさ」って静かに囁いたのよ。
10秒くらいかけてさ。
でなんか言いにくくなって下向いちゃったのさ。
そしたら娘が俺の視線に気付いてさ
「もっと早く言ってよ!」とか怒るの。

同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから謝って生理用品買いに行ったのさ。
えぇ、そりゃもう買いましたとも。
全てを忘れて買ったよ。
俺は結構ごつい外見してる事とかレジのお姉さんが
結構若くて綺麗な事とか夜用と昼用がある事とか色々忘れてね。
だって娘が家で恥ずかしがりながら俺を待ってたからね。

そしたらエライ事になった。
もうすごい血まみれのゴミ箱。
すごい血まみれ。
俺の方が貧血になるくらい。
赤ん坊一人の血の量くらいあるかもしれなかった。
それで横見たら娘がすごい勢いで俺の事睨んでるの。
ホント頼むから紙に包んで捨てなさい。

正直「男ならなんでも対応できるぜ!」なんて見栄張らないで
素直に職場の若い子とかに聞いておけばよかったと思ったよ。
心の底から一人でパニクった事を後悔したね。
でも会社出て友達に話した時に
「娘もこれで一人前だな!欲情すんなよ」
とか言われて顔で笑って腹で密かにむかついてんの。
ホント俺ってダメ人間。
これから思春期迎える娘、俺一人で平気なのかなぁ。


451 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:19:42 ID:0eXZsjuH0
この前娘が大学受けたんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘の合格発表を迎えたわけですわ。
正直最初は合格発表見に行った娘の電話待つのなんて
簡単だと思ってたのよ。みんな普通に待ってるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは普通の親が待つもんじゃない。

裏口入学者の親だね、合格確実な親だけが安心して待てるものだよ。
最初に受話器上げる時さ、めちゃめちゃびびって受話器そろ〜って
握ってそのままそろ〜っと耳に当てたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって戻そうとしちゃったのさ。
そしたら電話の向こうで娘がさ
「ちょっとお父さん聞いて!」とか言ってんの。

同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから「どうだった?」って聞いたのさ。
えぇ、そりゃもう聞きましたとも。
全てを忘れて聞いたよ。
高1の時から決めてた第一志望だとか強気な娘は
滑り止め受けてないとか…受かってたら彼女は一人暮らしを始めると
決まってる事とか色々忘れてね。
だって娘が聞けって言ったからね。

そしたらエライ事になった。
もうすごい合格。
すごい「サクラサク」。
満開過ぎて涙出てくるくらい。
遠山の金さんなら肌色が見えなくなってる。
それで横見たら鏡の中の俺がすごい勢いで涙こらえてんの。
ホントごめんなさい。

正直「いい父親なら娘との距離は適度にとるべきだぜ!」なんて
見栄張らないで素直にもっともっといろんな話を
しときゃよかったと思ったよ。
心の底から娘との会話が減っていた日頃の自分を恨んだね。
でも妻の実家言って義理の両親に
「これで一段落ですよ!
これからは少しは一人の人生楽しもうかな。」
とか言っちゃってんの。
ホント俺ってダメ人間。
娘よ、たまには帰ってきて下さい。


452 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:20:36 ID:0eXZsjuH0
この前娘の結婚式に出たんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて娘と腕を組んでバージンロードを
歩いたわけですわ。
正直最初はバージンロード歩くのなんて簡単だと思ってたのよ。
みんな普通に歩いてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。
あれは父親が歩くとこじゃない。

新郎だね、どうせ連れてっちゃうなら最初から新郎が
腕組んで歩けばいいんだよ。
最初に歩き始める時さ、めちゃめちゃびびって
右足そろ〜って踏み出して左足そろ〜っと揃えたのよ。
10秒くらいかけてさ。でなんか不安になって娘の方見たのさ。
そしたら娘がさ
「お父さんしっかりして!ロボットみたいだよ」とか言うの。

同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから堂々と歩いたのさ。
えぇ、そりゃもう歩きましたとも。
全てを忘れて歩いたよ。
娘のドレス姿が眩しすぎるとか今からでも回り右してやりたいとか
時折励ますように娘が組んでる手に力を入れてくるとか色々忘れてね。
だって娘がしっかりしろって言ったからね。

そんで新郎のとこに辿り着いたらエライ事になった。
もうすごいキス。
すごい突然頬にキス。
しかも「私からの最後っ屁じゃ!」って囁きながら。
何だよ、それ。
俺を泣かせたいのか、笑わせたいのか、泣いてやるよ。
それで横見たら新郎がすごい神妙な顔で俺の事見てんの。
ホント幸せにしないとぶっ殺す。
正直「男なら余裕持って娘を送り出すぜ!」なんて見栄張らないで
素直に新郎を10発くらいぶん殴りゃよかったと思ったよ。
心の底から笑顔で送り出した事を後悔したね。

でも式場出て娘に
「お前の世話も大変だったよ!
これからしばらくはお母さんとの思い出に浸るぜ。」とか言っちゃってんの。
「お母さん」でいてくれた時間が短すぎて
名前で呼んだ事の方が多かったな、翠。
僕はいつも君と一緒にあの子を育ててきたつもりだ。

もう何年かしたら胸を張って君に会いに行きます。誉めて下さい。

453 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:21:17 ID:0eXZsjuH0
非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー

454 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:22:41 ID:0eXZsjuH0
誰が入ってきたのか、薄目を開けて見ると、ドナルドが立っていた。
ドナルドは俺が起きているのに気づいていないようで、ゆっくりとベッドの脇に近寄ってきた。
薄く開けた目と気配から、ドナルドが上の妹を起こそうとしている様子が分かった。
「グッナ〜イツ、ハハハハハハハ」「ギィーーーーーーー」
ドナルドの陽気な笑い声、妹の悲鳴、思いきり揺れるベッド。
何かが上から飛び出して勉強机に激突した。倒れる机、散らばる文房具。
「なにやってるの」
ドアから母親の叫び声と息を呑む音が聞こえた。
部屋の電気をつけるドナルド。
その時初めて俺は、ドナルドの扮装をしているのが親父だと気が付いた。
親父の後ろ、床に倒れた机の下に、妹のピンクのパジャマと、トクトクと流れる血が見えた。
救急車が来た。救急隊員は親父の格好を見て驚いた。親父は興奮して救急隊員を殴った。
「あなたは家にいて」
叫ぶ母親を押しのけ、一緒に救急車に乗り込む親父。集まった近所の人も何も言えなかった。
俺は1人、めちゃくちゃになったままの部屋にいた。
親父は俺達のマクドナルド嫌いを直そうとあんな真似をしたのだと、俺と母親に話した。
妹は床に敷いた布団の上にいた。目を見開き、歯を食いしばり、手足を出鱈目に激しく振った。
「んーんーんー」
頭を打ち背骨を傷めた妹が布団の中で唸り声を上げた。
「おんぬぃぃちゅぁんんん」
可愛かった妹が僅か半年で別の生き物に変わってしまった。
母親は泣いた。俺は黙った。親父はグラタンコロッケバーガーを食べた。

455 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:23:43 ID:0eXZsjuH0
2004年オナニー1B講評

【大問1】
(1)は「裸の女子高生を見ながらしごきつつ射精を30分抑制せよ」という課題であった。
受験生が最初に挑む問題としてはハードに過ぎたのではないか。
(3)は2年連続で山田花子からの出題であった。
(5)の「MEGUMIのグラビアを見つつ10秒以内で射精せよ」という課題は
易問であるが、(4)までに精子を出し切った受験生にとっては辛かったであろう。
【大問2】
(1)はイスラーム世界におけるオナニー文化からの出題。
コーランが禁欲を奨励していることを理解していれば容易に解答できたであろう。
(2)は英語の空欄補充。"Ah!"と"Oh,yes!"の区別が付きにくく、難問であった。
【大問3】
(2)は4年連続で射精力学からの出題であった。放射角θ=45が解ければ易しい。
(4)では「仮性包茎・カントン包茎の遺伝」が出題されたが、明らかにオナニーIBの範囲外であり、
不適当な設問である。
(5)は精液に関する実験考察問題であるが、タンパク質が主たる構成成分であることを
知っていれば、ペプチンにより精液が分解されることは容易に推論できただろう。

456 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:24:32 ID:0eXZsjuH0
台所の流し台の排水溝からミミズがよじ登ってきたのを見つけたことがある。
ミミズは、排水溝から出るとしばらく様子をうかがっていたが、
やがて意を決していちばん近くのステンレスの壁を登りはじめた。
上にようやくたどり着いたが、そこもやっぱりステンレス。
あきらめたのか、おなじ道をたどって引き返しはじめた。
再び排水溝から姿を消すミミズを見ながら、
ぼくは結構賢いんだなあ、小さい命も馬鹿にはできないなと思った。
時計を見ると時間だった。ぼくはカップ焼きそばのお湯を排水溝に向けて捨てた。

457 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:25:37 ID:0eXZsjuH0
AA板の若者が           新作を作っているとき
   オカルト板の娘は         暗闇の中でスレを見て怯えている。
   東京の中年が          ほほえみながらラーメン板で情報を集めているとき
   大阪の少年は         恋愛板で青春の悩みを打ち明けている。
   映画のエロシーンで     実況板がとんだとき
   釣り板では          マッタリとしたスレが交わされている。
   金曜日のFLASH板で   サラリーマンが疲れを癒しているとき
   無能な母親が       育児板を見て議論をしている。
   株上級者が        株板で知識をひけらかしているとき
   未来技術板で      人類の未来が語られている。
   毒男たちが        女性に虐げられた経験を語るとき
   筋肉オタクが      ウエイト板を見ながら鉄アレイを上げ下げする。
   中国板で        糞スレが乱立するとき
   ジャズ板で       1つの名スレが誕生する。
   この日本では   いつもどこかで2ちゃんねるがはじまっている

   ぼくらは感情を共有するのだ   PCからPCへと
   そうしていわば交替でお気に入りの板を守る   眠る前のひととき耳をすますと
   どこか遠くでHDDの起動音が鳴ってる      それはあなたの書いたレスを
   誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

458 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:27:41 ID:0eXZsjuH0
ドラッグストアでバイトしてたら
素材は良いんだけどおとなしくてクラスではイマイチ目立たない子が俺のレジに来た
いつもは三つ編みの髪を下ろしていて少し化粧もしているようだった
そのため俺は気付かなかったのだがその子に「○○君…ここでバイトしてるんだ」
と言われてようやく誰だか理解する
だがその子はしまった、という表情をし、そわそわしだしている
それもそのはず、レジにはコンドームが置かれていたのだ
俺もプロだ、いつもならばさらりと流すのだが
教室でのその子のイメージとのギャップに一瞬固まる
混乱していたのだろう、その子が恥ずかしそうに「早く入れてよ」
と言ってきたので「え、い…いいの?」とか返しちまった
「袋に!」「あ…そ、そうか…」
俺はすぐに袋に入れ、会計を済ませる
その子は去り際に「私が使うんじゃないから」「誰にも言わないでね」
と何度も言ってきて、思わず娘を嫁に出す父親のような気分になった

そして気付いた。
うちは男子校だ。

459 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:28:33 ID:0eXZsjuH0
<がんばれ街の仲間たち>
電柱:
DQN撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。設置数、強さ、実績とも文句なし。

街路樹:
電柱と比較し衝突強度は弱いが、年々衝突に対する強さは増していく。
本来的機能である暴走車抹殺の他、地球温暖化防止にも一役買うお得なマルチ兵器。

ガードレール:
背の低さというビハインドを鉄の爪を装備することで補っていたが、ルール改訂により除去が進んでいる。

攻撃力はやや落ちたものの、二輪車両には相変わらずの強みを見せる。

中央分離帯・キャッツアイ:
致命傷は与えられないが、車両バランスを崩し諸施設への激突を堅実にアシストする縁の下の力持ち。

対向車:
持ち前の機動力で中央分離帯が漏らした車両や二輪車から放り出されたDQNに止めをさす。
常時警戒型ではないので不確実性はあるが、加速して衝突するその攻撃力は脅威的。

460 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:31:08 ID:0eXZsjuH0
今でも当時の級友と飲む時に出てくるのが修学旅行の話題だ。
修学旅行といえば学生生活最大の山場。
その山場で愛すべき馬鹿達はどう過ごしたのか。
長くなるかもしれないが、もう少し俺の昔話に付き合って欲しい。

修学旅行当日。
大き目のバッグを抱え、新幹線のホームに到着。
チンコを揉まれつつ新幹線に乗り込む。一つも気持ちよくねぇ。

行き先は京都、大阪。まさに修学旅行。
到着まで寝る。30分後、寝苦しくて目覚める。
見ると数人分の上着が俺の体にかかっていた。やさしさか?全部男物。いらつく。
全て車両の最後尾へ置いてくる。俺の車両は前から3番目。

京都に到着。お決まりの寺めぐり。
俺の学校の旅行は基本的に自由行動。さっそく見て回る。
みやげ屋でミニ大仏を買いあさっているヤツがいる。そんなに買ってどうすんだ。馬鹿か。
隣の席のヤツが旅行のしおりを鹿に食べられていた。何もいわず立ち去る。
教頭が日に当たり倒れる。ハトが教頭に群がる。
集合写真を撮る事に。隣の席のヤツがいない。
迷子になっていた。半泣きで保護される。馬鹿か。

旅館に到着。部屋に案内される。
五人一部屋だ。部屋に荷物を置き、くつろぐ。
隣の席のヤツがバッグからフランスパンを取り出しテーブルに並べ始める。
なんで持ってきてるんだ。馬鹿か。


メシが運ばれてくる。すき焼き風の鍋。
目を放した隙に俺のお椀にガムが投入されていた。いらつく。

風呂入りに行く。
隣の席のヤツが女湯を覗こうと頑張る。積んであった桶を壊し、旅館に迷惑をかける。
ヘチマを持ってきてるヤツがいる。馬鹿か。
石鹸で頭を洗うな。馬鹿か。

風呂から上がり部屋に戻る。
フランスパンが減っている。食うな馬鹿。
テレビを見ていたが隣の席のヤツがうるさいので楽しめない。
みんなで押入れに閉じ込める。しばらくして嗚咽が聞こえてくる。何もいわずテレビを見る。
いつの間にか眠りにつく。

次の日、目覚めると鼻に違和感。正露丸が詰まっていた。いらつく。
隣の席のヤツはまだ押入れにしまってあった。何もいわず歯を磨く。

こんな感じで修学旅行を過ごした。
馬鹿ばっかりだ。だが、それがいい。


461 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:32:07 ID:0eXZsjuH0


押入れから隣の席のヤツを取り出し、布団をしまう。
修学旅行2日目。まだ旅は始まったばかり。
いい加減にしろと言う気持ちを抑えて、話に付き合って欲しい。

今日も寺めぐり。
眠い目をこすりつつバスに乗り込む。チンコ揉むな。痛ぇ。
オデコに「印刷」と記入されているヤツがいる。何もいわず眠る。
前の席に文化祭の時の巨体(メス)がいる。見苦しい。いらつく。
スルメを食っていた。放置スルメの犯人は貴様か。イカに謝れ。

寺に到着。
注意事項を聞いた後、時間まで解散。
さっそく寺の水を水筒に詰めだすヤツがいる。馬鹿か。
ご利益のある煙を袋に詰めだすヤツがいる。どうすんだ。馬鹿か。
ウロウロしている隣の席のヤツを発見。手にはフランスパン。何もいわず立ち去る。
団子屋で巨体(メス)を発見。見苦しい。って言うか寺見ろ。イカに謝れ。
絵馬に「野菜」と書くヤツを発見。馬鹿か。
再び隣の席のヤツを発見。鹿の糞を集めるな。馬鹿か。
そろそろ集合時間だ。その前にトイレに行く。
オデコの「印刷」を消しているヤツがいた。今気付いたのか。馬鹿か。

旅館に戻る。 今日の夕食はバイキング形式だ。
いきなり生八つ橋に群がる生徒達。全員馬鹿か。
フランスパンを取る隣の席のヤツ。部屋にあるだろ。馬鹿か。
延々と盛り続ける巨体(メス)。イカに謝れ。
Myハシ持参すんな。馬鹿か。

部屋に戻る。
フランスパンが消えている。ショックで寝込む隣の席のヤツ。馬鹿か。
こんな感じで二日目終了。
みんな馬鹿だ。馬鹿ばっかりだ。


462 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:32:55 ID:0eXZsjuH0

鼻に違和感を感じ、目覚める。見るとスコーン(お菓子)が詰まっていた。
最悪の目覚めでスタートした修学旅行3日目。
ここまで来たらいさぎよく諦めて、俺の話に付き合って欲しい。

今日は大阪へ行くらしい。バスに乗り込む。
股間を揉まれる無表情の生徒にガイドさんも苦笑い。
隣の席のヤツの右手に「パン」の文字。買って来るつもりか。馬鹿か。
イヤホンを耳に装着、眠る。当たり前のように違和感で目覚める。
エロMD入れんな。って言うか持ってくんな。馬鹿か。

お城に到着。見学開始。
忍者風に学ランを着こなし、外国人に写真を撮られているヤツがいる。馬鹿か。
売店で隣の席のヤツを発見。フランスパンが無く落ち込んでいる。何も言わず立ち去る。
茶屋に見事な巨体が揺れている。食ってないと死ぬのか。イカに謝れ。

水族館に到着。集合時間を確認後、解散。
さっそく亀とにらみ合うヤツがいる。ビビらされている。馬鹿か。
挙動不審な隣の席のヤツを発見。近づくとペンギンが逃げるらしい。何も言わず立ち去る。
巨体(メス)を見つける。ちょうどいい。イカに謝れ。
集合前にトイレに行く。オデコに「サプリ」と書かれていた。いらつく。

旅館に戻る。風呂に向かう。
リンスで右手の「パン」を消そうと頑張る隣の席のヤツ。馬鹿か。
陰毛を処理する男がいる。どうすんだ。馬鹿か。
シャンプーハット持ってくんな。馬鹿か。

こうして三日目が終了していく。
馬鹿ばっかりだ。俺も馬鹿だ。

463 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:33:48 ID:0eXZsjuH0
自然に目が覚め、洗面所に向かう。そこに隣の席のヤツが転がっていた。
修学旅行4日目。あと二日で旅行も終わる。
もう四の五の言わずに俺の話に付き合って欲しい。

今日は完全自由行動。相部屋のヤツと行動する事に。
チンコを揉まれる無表情の客を無言で見送る女将さん。少し悲しくなる。

新京極に到着。土産物がたくさん売られている。
「フレミング、左手の法則」と書かれたTシャツを買うヤツがいる。馬鹿か。
木刀をたくさん買い求めるヤツがいる。そんなに買ってどうすんだ。馬鹿か。
おもしろカツラを買う担任(ハゲ)発見。何も言えず立ち去る。
買ったその場で土産を食う巨体発見。昨日イカに謝った。でも見苦しい。いらつく。
ふんどしを買っているヤツがいる。締め方まで教わっている。好きにしろ。
隣の席のヤツがうどんを打たせてもらう。白いウンコが完成。無言で立ち去る。

最寄の公園に行く。
さっそくフレミングTシャツを着るヤツがいる。公園で脱ぐな。馬鹿か。
たくさんの木刀を抱え笑みを浮かべるヤツがいる。静かな公園に恐怖が訪れる。
ふんどし講座を実践するヤツがいる。公園から人がいなくなる。
隣の席のヤツが自作ウンコを片手にウロウロする。動物たちもいなくなる。

旅館に戻る。
消灯後、こっそり買ってきた酒を飲む。全員ベロベロになる。
ふんどし一丁で窓辺にたたずむヤツがいる。馬鹿か。
木刀を持って他の部屋を巡回するヤツがいる。みんなに迷惑を掛ける。
隣の席のヤツが電気ポットと語り出す。いらつく。
ゴムのような手打ちウンコでひっぱたく。泣いたので寝る。

こうして4日目が過ぎていく。
馬鹿ばっかりだ。それもいいさ。

464 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:34:44 ID:0eXZsjuH0
肌寒くて目が覚める。なぜかフンドシ一丁だった。
修学旅行最終日。この日で旅行が終わる。
お手元のグラスを傾けながら俺の話に付き合って欲しい。

起きたのは俺一人。他の奴らはほとんど裸で転がっていた。
八つ橋の皮が部屋に干してある。何があったんだ。
ふすまに首が挟まっているヤツがいる。何があったんだ。
八つ橋まみれのヤツがいる。何があったんだ。
うしろで手を縛られているヤツがいる。何があったんだ。
隣の席のヤツが部屋に干してある。何も言わず着替える。

荷物の整理や掃除を始める。土産などは箱に詰めて郵送する事に。
色んな所にフランスパンのかけらが落ちている。いらつく。
半泣きでお気に入りパンツを探すヤツがいる。馬鹿か。
郵送用ダンボールに木刀を入れようとするヤツがいる。入るか馬鹿。
隣の席のヤツが自らダンボールに入ろうと頑張る。何も言わず部屋を出る。

チンコを揉まれつつ、旅館に別れを告げる。
股間を揉まれる俺にノーリアクションの女将さん。少し泣きそうになる。

新幹線に乗り込む。
木刀を腰に差しているヤツがいる。捕まれ馬鹿。
鹿せんべいをむさぼり食う巨体(メス)発見。鹿に謝れ。

こうして修学旅行は幕を閉じた。
次の日、思い出に浸りながら届いたダンボールを開ける俺。
手打ちウンコが入っていた。いらつく。
馬鹿ばっかりだ。殴ってやる。

関連: 年間馬鹿接触率

465 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:35:14 ID:0eXZsjuH0
毒男のあみだクジ
('A`)┳━━━┳━━┳━┳━┳━━━━┳┳━━┳━━━┳━ 一生童貞
('A`)┻┳━┳┻┳━┻┳┻━┻┳━┳━┻┻━┳┻━┳━┻┳ 初めての相手が男性
('A`)━┻━┻┳┻━┳┻┳━━┻┳┻━┳━┳┻━┳┻━━┻ 汚物にまみれて孤独死
('A`)━━┳━┻━┳┻━┻━┳━┻━┳┻━┻┳━┻━━┳━ 死ぬほど好きになった女が友人と結婚 
('A`)━━┻━━┳┻━━┳━┻┳━━┻━┳┳┻━━┳━┻━ 職場でウンコ漏らして、女性から総スカン
('A`)━┳━┳━┻━┳━┻━┳┻━┳━━┻┻━┳━┻━┳━ 一生女性と会話すらできない
('A`)━┻┳┻━┳━┻━┳━┻┳━┻━━━┳━┻━┳━┻━ 始めて行った風俗でエイズをうつされる
('A`)━━┻━━┻━━━┻━━┻━━━━━┻━━━┻━━━ ちんちんが腐っておちる

466 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:36:12 ID:0eXZsjuH0
まだティンティンが堅くなる意味もわからないくらい幼少な時代に、
俺はトイレである物体を発見した。
好奇心旺盛な俺は、あえて見つけにくい場所に保管してあるそれに「何かある!」
と動物的勘を働かせ、こっそりと自分の部屋に持ち帰えることにした。
中には説明書も入っており、何やら詳しく使い方が書いてある。
早速実践だ。
おもむろにパンツを脱ぎ、図解のように使ってみる。

説明書にある図と、自分の身体がマッチしないことに違和感を覚えたが、まぁ、
多分ここだろう、とそれ-タンポン-をウンコホールに入れてみる。

うぐぅ!痛い!

激痛が走ったが未知への挑戦という興奮に挿入する手に力が入る。
とりあえず格闘が10分近く続く。気がつくと9mmパラベラム弾は俺を貫いていた。
ぷらん、とホールから垂れているヒモは、まるでサナダムシのように風に揺れている。
しかし、達成感と激痛に耐えるに自分に酔いしれている時間はそう長くは続かなかない。
中で膨張し始め、抜けなくなったのだ。タンポンのメルトダウンが俺を襲う。

挿入だけで括約筋パワーを使い果たしていた俺は思わず「お、おかーさん!」と
この状況では一番助けを求めてはいけない相手に向い叫んでしまうという失態を繰り広げた揚げ句、
無理矢理ヒモを引っ張られるという優しさのかけらもない行為に親を恨んだ。

467 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:36:53 ID:0eXZsjuH0
妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
地下水脈に流されてしまったのだろうか
5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
10年後、いやな上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
20年後、介護が必要になった母を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった
次の日も、次の日も死体は消えることはない
死体の始末をしてくれた母はもういないのだから


468 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:37:31 ID:0eXZsjuH0
俺のおじいちゃんは、たこ焼きが大好きだった。
ある日、おじいちゃんにたこ焼きを買っていってあげようと思い、8個入りを1パック買って帰ってきた。
その帰り道、俺はなぜかたこ焼きが気になって中を確かめた。
すると7個しか入ってなかった。

「ちっ、たこ焼き屋のミスだな」
と思ったが、わざわざ戻るのもめんどうだったので、またフタを戻し歩き出した。
なぜかまた気になってきたから、もう1度開けてみた。
すると6個になってた・・・。
数え間違えたはずはないんだが・・・。
なんか気味が悪くなり、フタをして見なかった事にした。
最悪だ。また気になってきた。確かめずにはいられない。
不安は的中。中身は5個に減っていた・・。

俺はこれを繰り返し、家に着く頃には、中身はゼロになっていた。
もう俺は何がなんだかわからなくなっていた。
そして家に着いたわけだが、玄関で俺の帰りを待っていた母親に聞かされた。
「おじいちゃんが亡くなった」と。

葬儀の日の朝、俺はなぜかおじいちゃんの眠る棺桶が気になった。
気になってしかたがない。
本当は開けたくなかったが、やはり開けてしまった。
そこにおじいちゃんはいなかった・・・。

良く見たらフタにくっついてた。

469 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:38:15 ID:0eXZsjuH0
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
俺達は梅澤春人の代表作「BOY」についてとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
まず「梅澤」「BOY」をそれぞれカタカナで表記する。
『ウメザワ』『ボーイ』      
これをローマ字で表記し逆さまにすると、
『iobawazemu』
これを再び日本語に直すと、
『イオバワゼム』          
「BOY」が「今日から俺は!!」のパクリ漫画ある事を考え、末尾に「今日から俺は!!のパクリ」を加えると、
『イオバワゼム今日から俺は!!のパクリ』となる。
そして最後に意味不明な文字「イオバワゼム」を削除し残りの文字を取り出すと、
浮きあがる言葉は・・・・・・『今日から俺は!!のパクリ』。
そう、「BOY」は、今日から俺は!!のパクリだったのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

470 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:38:51 ID:0eXZsjuH0
何で私の自作のコピペは流行らないのか考えていたら、
腹が立ってきたんです。
腹が立ってきたら手当たり次第に人ブン殴ったりするわけですよ。
手当たり次第に人ブン殴ったりすると、
私スポーツジムに通ってて体鍛えてて見た目強そうなんですけど
ヘタレなので逆にブン殴られたりするんですよ、
そうすると生命の危機なんですよね。
生命の危機なんですから遺伝子レベルで子孫を残そうという号令がかかるわけです。
子孫を残そうという号令がかかるとチンコが立って来ます。
チンコが立って来たのだからチンコに海綿体に血が集まります。
そうすると脳に血流が行かなくなるんです。
脳に血流が行かなくなるわけだから頭の働きが悪くなります。
頭の働きが悪くなるという事は面白いコピペ何てつくれないわけです。
つまり、私のコピペが流行らないのは私のコピペが流行らないからなのではないか?という結論になりました。
あと、元木氏ね。


東京都 ダンディ坂野

471 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:39:32 ID:0eXZsjuH0
突然ですが、次の八単語の中から、ひとつを自由に選んでみて下さい。

消費税、収穫、葬式、アルミ、筆、お箸、数珠、半紙

選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の八単語から選んで下さい。

体育館、一円玉、グラタン、米、牛乳パック、墨汁、砂漠、喪服

はい、ありがとう御座居ます。選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の八つの中から選んで下さい。

赤い、長い、小さい、明るい、広い、黒い、鋭い、速い

それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の八つの中から選んで下さい。

シマウマ、錦鯉、ヒマワリ、アリ、イルカ、柴犬、モミの木、カマキリ

選びましたか?では、あなたの選んだものをトリップにしてみて下さい。

この仕組みを「魔術師の選択」といいます。
他にもやり方は色々あるらしいのですが、偶然や不思議な力による現象に見えても、
実は仕組まれた出来事ということが世の中には沢山あるのです。

あなたが選んだものは アリ ですね?
◆/x6HAvLz7. #アリ

472 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:40:13 ID:0eXZsjuH0
適性テスト

Q.どうやってキリンを冷蔵庫に入れますか?

A.正解は「冷蔵庫の扉を開け、キリンをいれ、扉を閉じる」です。 
この質問ではあなたが単純なことを複雑な方法でしていないかどうかをテストしました。

では次に
Q.どうやって象を冷蔵庫に入れますか?

A.間違った答は「冷蔵庫の扉を開け、象を入れ、扉を閉じる」です。
正解は「冷蔵庫の扉を開け、キリンを取り出し、象を入れ、扉を閉じる」です。 
この質問はあなたの記憶力を試しました。

では次に
Q.ライオン王が動物たちの集会を開きました。 
ただ一頭を除いて動物たちはすべて集まりました。 参加しなかったのは、どの動物ですか?

正解は象です。 象は冷蔵庫の中ですから! 
これによってあなたが総合的に考えることができるかどうかを試しました。

ここまでの三問に正解できなかったのなら、
次の問題はあなたがプロフェッショナルであるかどうかをみる最後のチャンスです。
Q.狂暴な人食いワニがいることで知られている川があります。どうやって渡りますか?

A.正解は「ただ泳ぐ」です。 ワニはみんな動物の集まりに出ていますからね!
 この質問はあなたが論理的に考えることができるかどうかを試しました。

473 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:40:54 ID:0eXZsjuH0
私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました
『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、
僕のお小遣いは329円しかありません。
この値段で買えて女の子が喜ぶ物は何ですか?』
という内容でした。その子の母親はガンで長く生きられないのです。
男の子はその事実は知りません。

私は今日デパートに男の子を連れていきました。
「お母さんダイエットしてるのかな?ご飯全然食べないし無理して笑ってるみたいなんだ。
ダイエットのやつ買えるかな」
「靴かえるかな?お母さんと水族館いきたいな」
「手紙かぁ、恥ずかしいよ!でも書いてみるね。うん、折り鶴に書いてみる」
「お花買えるかな?でも枯れたら悲しいから、サボテンにしようかな?」
「お母さんの手冷たかったから手袋買えるかな?でも、冬しか使えないよね」
「お母さん、キャビア食べたいって言ってた!買えるかな?」
その子の母を思う言葉一つ一つに涙が出そうになりました。
「僕、靴にする!お母さんといろんな場所に行きたいんだ!」
靴なんてとても300円程度では買えません
私はその子がトイレに行ってる間に靴売場に行き、事情を話し、
300円で買えるようにお願いしました。
もちろん後から足りない分、私が払うつもりでした。

店員は快く、了解してくれました。
その子を連れて靴売場に行くと、300円均一と紙に書いてありました。
急いで作ったのか雑でしたが胸が熱くなりました。
「これにする!」選んだのは白いヒールの靴でした。
後で払おうとしたら「300円ですから、ちょうどです」と笑顔で言われました。
感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
「早くお母さんの喜ぶ顔が見たい」
と言われ、さっそく病院に向かうことになりました

お母さんプレゼント!!大きな声で笑顔で病室のドアを開けました。
驚いて中身を見、母親は泣きだしました。
『ありがとう。でも、ごめんね、お母さん、
もう靴を履いて出かけられないかもしれないの。死んじゃうかもしれないの』
男の子は驚いた顔をし、うつむきこう言いました
『一生懸命生きた人間は星になるんだ!
一生懸命輝いた星は人間に生まれ変わるんだよ。
空を見ればお母さんがいるから寂しくないよ!でも、
一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう!
僕、お母さんと水族館いきたいんた!ずーと、はけるように大きいの買ったよ』
母親は涙をふき笑顔で男の子を抱き締めました
もし、病気などで諦めかけてる方、
男の子の言葉を思い出してください。

諦めず頑張る事、マダ幼い子でも大切だと言っています
諦めないで頑張りましょう

474 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:41:45 ID:0eXZsjuH0
中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。

…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。

あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。

475 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:42:33 ID:0eXZsjuH0
「高校に入ってから、アンタは野球部に入ったよね。
中学まではいつも一緒に帰ってたのに、この頃から急に遠くなったような気がした。
たまに一緒になっても、アンタは野球のことばっかり話してた。下手なくせに、練習だけは人一倍してた。
こういう奴を熱血バカっていうのよね。「俺だんだんうまくなってきた。」って笑顔で私に話してた。

そんなアンタが怪我をして数週間部活を休んだよね。
そのせいで予想以上に体力・筋力・技術が落ちたみたいで、
私アンタが初めて落ち込んでいるところを見た。
「俺、部活辞めようとおもうんだ。」って私に言ってきたよね。

私はアンタを励ましつづけた。けど「お前には関係ないだろ。」といわれたとき、さすがにショックだったわ。
そう、関係ないんだよね。それなのにでしゃばって、アンタのこといろいろ言ってゴメンね。
迷惑だよね。ホントに私、人のこと考えないでおせっかいばかりしてた。ホントにゴメンね。
けど、アンタのことだけはずっと応援してたから。これはホントだからね。
しばらくして、アンタは部活に戻ったよね。

それから必死で練習してたみたいで、体力も技術も前以上によくなってた。
周りの人に頼らず、一人で解決したアンタを見て、私本気で感動したんだからね。
私も頑張って病気治そうって。
三年生の頃にはアンタはレギュラーになってたね。
その間私はずっと病気しちゃってて、アンタとは話さずじまいだったけど、ずっと遠くで応援してたから。
これだけは忘れないでよね。」

病院で見た、お前の顔は今でも夢に出てくる。
肌が真っ白で、眠ってる見たいに穏やかな顔なのに、触るとすごく固くて冷たかった。
この手紙を高校時代の卒業アルバムに挟み込んであるのを見つけたとき、
私は昔の記憶をありありと思い出した。

あの頃、お前のこと、まったく構ってやれなくてすまないな。
けど、お前の最後の言葉は覚えているよ。
「私・・・幸せだった・・・」っていってくれたよな。

お前と連れ添った50年、長いようで短かったけれど、私も幸せだったよ。
私も今年で80になる。もうすぐお前のところに行くからな。お土産話をいっぱい持っていってやるよ。
それまで、浮気せずに待ってろよ。
天国でまた会えたら、今度はお前を野球の試合に連れてってやるよ。

476 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:42:34 ID:N6VuzpB1O
結良必死

477 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:43:07 ID:0eXZsjuH0
理想の上司に、フリーザ氏

今年の新入社員を対象にした理想の上司の調査で、
宇宙人上司としては厳しい戦闘の末、最終形態に変態した
フリーザ氏が一位に選ばれた。
調査を行ったカプセル・コーポレーションが九日に発表した。

選ばれた理由として、部下にも「さん」をつける礼儀正しさ、
ミスをしても部下を殺さない寛大さ等が評価された。

評論家のピッコロ氏は、「フリーザ氏の魅力はアメとムチ。
上級部下に限らず、下級部下の名前もきちんと記憶し、
スカウター、戦闘服もほぼ全ての部下に配給した。
一方、必要とあらばサイヤ星を破壊するという決断力と
非情さが最大の魅力となって現れた」と分析。

調査は同社が実施した研修に参加した新入社員が対象で、
先月二十八日から今月七日までに五百人が回答した。

478 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:44:11 ID:0eXZsjuH0
この間、街でガラの悪い奴ら数人にからまれました。
で、その内の一人が力自慢のつもりか知らないけど、
10円玉を片手で握りつぶして見せつけてきたんです。
しかしそんなのにビビりはしない。

俺の方が千倍は凄い!ってのを馬鹿なあいつらに分からすために、
1万円を取り出して目の前でグシャグシャにひしゃげ潰して、
余裕たっぷりにそいつらに投げつけてやったんですね。

そしたら奴ら、スゲー目を丸くしながらそれ拾い上げて退散していきましたよ。
いやー、その様子を皆さんにも見せてあげたかったなぁ。。

479 :整理番号774:2007/01/31(水) 12:51:46 ID:0eXZsjuH0
女に多いのが「セックスできないからお金払ってまで風俗行く」と思ってるやつ
もしくは「風俗=浮気」という決めつけをするやつ
エロビデオなんかにも拒否反応をしめす

この際はっきり言わせてもらうが、セックスとはまったくの別ものと考えていただきたい
「私がいるのにどうしてそんなところに行くの?」なんて質問は
「巨人が好きなのになんでカツ丼食べてるの?」ってのと同じぐらい意味不明
「俺は野球も見ればカツ丼も食い続ける!」
という理論で彼女を説得しにかかった

泣きながらビンタされた

480 :整理番号774:2007/01/31(水) 16:11:26 ID:mi+beyLcO
はげ

481 :整理番号774:2007/01/31(水) 17:14:05 ID:EqqGHMsuO
なんか感動する話もあるしww

482 :整理番号774:2007/01/31(水) 18:00:43 ID:N6VuzpB1O
結局途中放置かよ

483 :整理番号774:2007/01/31(水) 19:47:55 ID:VZ2cV2slO
馬鹿晒し



ケラにはこんなくだらないヤシが沢山ですよー


アゲアゲ

484 :整理番号774:2007/01/31(水) 20:04:26 ID:ZVxZEvEEO
まあ上げてるアンチはいつも同じ人

485 :整理番号774:2007/01/31(水) 20:30:06 ID:VZ2cV2slO
いつもageてねーし。

しかも ケラアンチじゃーねーょ

馬鹿なケラっ子アンチなんだょ

486 :整理番号774:2007/01/31(水) 20:50:00 ID:LUJH2pXKO
はいはい小文字可愛いね

487 :整理番号774:2007/01/31(水) 22:54:36 ID:3QNW4XOAO
ID:VZ2cV2slOは向こうのスレにも居たね。これだから新規は…って言われる理由が分かるわ。

488 :整理番号774:2007/01/31(水) 23:44:40 ID:N6VuzpB1O
新規恥晒しアゲ

489 :整理番号774:2007/01/31(水) 23:54:22 ID:ZReNPZdV0
うめ

490 :整理番号774:2007/01/31(水) 23:55:32 ID:ZReNPZdV0
うめ

491 :整理番号774:2007/01/31(水) 23:56:09 ID:CtQgvtWD0
うめねえの?

492 :整理番号774:2007/01/31(水) 23:57:37 ID:ZReNPZdV0
うめ

493 :整理番号774:2007/01/31(水) 23:59:00 ID:ZReNPZdV0
うめ

494 :整理番号774:2007/02/01(木) 00:02:09 ID:ZReNPZdV0
うめ

495 :整理番号774:2007/02/01(木) 00:19:11 ID:irOUh0dH0
うめ

496 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:38:29 ID:u7bikGtZO


497 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:40:05 ID:u7bikGtZO


498 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:41:42 ID:u7bikGtZO


499 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:43:57 ID:u7bikGtZO


500 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:45:41 ID:u7bikGtZO


501 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:47:14 ID:u7bikGtZO


502 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:49:09 ID:u7bikGtZO


503 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:50:44 ID:u7bikGtZO


504 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:53:04 ID:u7bikGtZO


505 :整理番号774:2007/02/01(木) 01:56:37 ID:u7bikGtZO


506 :整理番号774:2007/02/01(木) 02:25:54 ID:eguR18jq0
こっち必死に埋めてる間に本スレ荒らされてたら意味ないと思う。

507 :整理番号774:2007/02/01(木) 03:29:03 ID:rGjqDkKRO
新規お断わりとか書くからだろ。うめられて当然だよ。糞盤には糞厨しかつかねーな(^ω^)

508 :整理番号774:2007/02/01(木) 07:26:24 ID:TzTZwk6PO
このスレ作ったのがアンチだからそう見えるだけだよ

509 :整理番号774:2007/02/01(木) 07:36:35 ID:TzTZwk6PO
だからそう安易に糞って決め付けないでほしい

なんかごめん

510 :整理番号774:2007/02/01(木) 07:49:25 ID:r+QRQT7PO
もう全部削除依頼だしたほうがよくないか?w


511 :整理番号774:2007/02/01(木) 08:26:59 ID:aqP2UCkAO
漏れ、本当にKraが好きだからなんかこういうの嫌だ(´・ω・`)
あいたた豚切りすまそ

512 :整理番号774:2007/02/01(木) 08:49:13 ID:6Xm7/OtbO
>>511
うん。あいたただね。
この現状でそういう発言したらますますKra厨ってバカにされるってこと分からないかな?
まともなKraファンまでひとくくりにされて迷惑するから止めてください。

513 :整理番号774:2007/02/01(木) 10:10:03 ID:f22i5PnFO
まともなファンなんていないじゃーん

514 ::2007/02/01(木) 11:12:41 ID:43HI2TAmO
削除依頼は出てるけど削除されない

515 :整理番号774:2007/02/01(木) 11:13:54 ID:h7vfG/9tO
(^ω^)

(^^ω)(ω^^)

(ω^^ω)

516 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:16:21 ID:IbihMp6pO
削除依頼が出したときに埋め行為しちゃってた子がいたから、受理されなかったんだと思う。
ここまできたら後は埋めなきゃダメだよ。
早く無くそうこんなスレ。

517 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:30:49 ID:irOUh0dH0


518 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:33:08 ID:wEFPQfCFO


519 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:33:24 ID:irOUh0dH0


520 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:34:31 ID:+Ao8C3Qx0
お前ら埋めるなら寝ないで梅続けろ

521 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:36:07 ID:irOUh0dH0


522 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:38:26 ID:irOUh0dH0


523 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:39:32 ID:irOUh0dH0


524 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:40:13 ID:xFdwh4S5O


525 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:41:22 ID:irOUh0dH0


526 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:42:16 ID:irOUh0dH0


527 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:44:13 ID:irOUh0dH0


528 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:47:59 ID:irOUh0dH0


529 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:49:52 ID:irOUh0dH0


530 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:55:34 ID:irOUh0dH0


531 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:57:10 ID:irOUh0dH0


532 :整理番号774:2007/02/01(木) 12:59:25 ID:irOUh0dH0


533 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:00:05 ID:irOUh0dH0


534 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:00:53 ID:irOUh0dH0


535 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:09:51 ID:irOUh0dH0


536 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:13:30 ID:irOUh0dH0


537 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:17:41 ID:irOUh0dH0


538 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:18:19 ID:TzTZwk6PO
もうここまできたら梅作業続行するしかないのか…

頑張ろう、梅

539 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:18:30 ID:irOUh0dH0


540 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:19:52 ID:irOUh0dH0
暇だから頑張ってるけど、そろそろ落ちるw



541 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:20:50 ID:TzTZwk6PO
乙梅

542 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:29:10 ID:TzTZwk6PO
チラ裏だけどこのスレ見てたら酸っぱくなるなw



543 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:30:21 ID:TzTZwk6PO


544 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:32:11 ID:TzTZwk6PO


545 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:33:23 ID:ASdBJ6wxO


546 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:37:06 ID:TzTZwk6PO


547 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:39:41 ID:TzTZwk6PO


548 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:41:51 ID:ASdBJ6wxO


549 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:48:32 ID:TzTZwk6PO


550 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:53:58 ID:TzTZwk6PO


551 :整理番号774:2007/02/01(木) 13:55:17 ID:eguR18jq0
なんだか一人で携帯二台操作してやってるような速度だね。

552 :整理番号774:2007/02/01(木) 14:00:27 ID:TzTZwk6PO
なるべく時間空けとかないと鯖落ちしちゃうからこんぐらいの速度になってるだけであって、1人2役ではないよ
誤解を招いてしまったのは悪かったけど

553 :整理番号774:2007/02/01(木) 14:14:12 ID:f22i5PnFO
鯖落ちさせてまで埋めてる奴ってなんなの?
2ch<Kra(糞盤)とか思ってんの?

554 :整理番号774:2007/02/01(木) 14:14:56 ID:IbihMp6pO
たまにはちゃんとしたこと書いた方がいいかも。
昨日みたいに通報されそうだから。



555 :整理番号774:2007/02/01(木) 14:19:01 ID:IbihMp6pO
>>553
そんな風には思ってないよ。
2chがあってのKraスレだし。
でも荒らされる原因になるのを放置できない。

556 :整理番号774:2007/02/01(木) 16:22:16 ID:hKUGNtl0O
>>553アンチに言ってくれよ
それとも糞盤と言いたがる辺り張本人ですか?w
こうして埋めてもまたバカに建てられたら意味ないよ。

557 :整理番号774:2007/02/01(木) 17:47:46 ID:7qFxJJbp0
なんかこれぞケラっ子って感じがするね。
いや、悪い意味じゃなくて。
殺伐とした感じが。
このテンションがライブでは良い方にいくんだよね。


558 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:07:37 ID:N2IDYLZZO
ケラファンって今こんな最低な感じなのか


559 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:17:32 ID:h7vfG/9tO


560 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:22:55 ID:ASdBJ6wxO
元からアタシは変なのネジが足りないのかしら

561 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:24:23 ID:TzTZwk6PO
今最低なのは、晒し上げたりこんなスレ立てたりするアンチの人達であって
Kraファン全てが最低ではないことを理解して欲しい

書き込みすぎたな、逝ってくる

562 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:28:06 ID:WdnrNG8F0


563 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:31:54 ID:u7bikGtZO


564 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:42:45 ID:JjgASJkJ0
>>553
【電源工事】第2回電源工事のお知らせ
2chやBBSPINKのサーバを収容しているデータセンターで
以下の予定で第2回の電源工事が行われます。
日本時間 2007年2月1日 15時00分〜16時00分
14:30頃より2ch、BBSPINK、yyかきこ、blogかきこ、べっかんこなどのサーバのシャットダウンが始まります。
16:30頃にはサーバが復旧する予定です。
【追加】
2chの一部サーバはまもなく14:00頃からシャットダウンが始まります。
携帯系(c.2ch.net)
雪だるま系(live23,24)
過去ログ系(memories)
など。


565 :整理番号774:2007/02/01(木) 18:55:46 ID:HZVCx/f10
>>560
つ捩子

566 :整理番号774:2007/02/01(木) 19:26:33 ID:7qFxJJbp0
>>560
足りないモノなんてない…今はそれでいい……。

567 :整理番号774:2007/02/01(木) 19:32:50 ID:f22i5PnFO
社長に体売って仕事回してもらってる弱小糞盤アゲ

568 :整理番号774:2007/02/01(木) 19:44:12 ID:u7bikGtZO


569 :整理番号774:2007/02/01(木) 22:13:33 ID:vG7fxcM1O
アンチ様へ
毎度KraスレでKraのために時間をお使いいただき誠にありがとうございます。
これからも何卒Kraをよろしくお願いいたします。

570 :整理番号774:2007/02/01(木) 22:14:30 ID:S45DFvvd0
このスレ見てるとせつなくなる
梅嫌いだから

571 :整理番号774:2007/02/01(木) 22:15:42 ID:S45DFvvd0
あ、↑の本物の梅が嫌いなだけであって埋めではない

572 :整理番号774:2007/02/01(木) 22:31:52 ID:HZVCx/f10
>>570-571
それは切ないな

573 :整理番号774:2007/02/01(木) 23:08:58 ID:iZSagExC0
ますぐくそすれがたつんだけどね

574 :整理番号774:2007/02/01(木) 23:15:36 ID:wEFPQfCFO
>>573
日本語勉強してから出直してきなさい^^

575 :整理番号774:2007/02/02(金) 00:05:38 ID:BcExAsNnO
>>573
ひらがなだけの文章が許されてるのはここのギターだけですよ。

576 :整理番号774:2007/02/02(金) 00:07:50 ID:JWOogsYv0
ここのギターですら小学三年生程度の漢字まではいけるそうですよ

577 :整理番号774:2007/02/02(金) 00:17:02 ID:DCzsJjdiO
ついでに、最近は英語も使いますよ。

578 :整理番号774:2007/02/02(金) 00:24:31 ID:eMfSmPuAO
はーぶてー

579 :整理番号774:2007/02/02(金) 00:37:25 ID:e/X5bNEZO


580 :整理番号774:2007/02/02(金) 00:38:22 ID:e/X5bNEZO


581 :整理番号774:2007/02/02(金) 01:06:28 ID:XBtpQXreO
いつになったら埋め終わるの?

582 :整理番号774:2007/02/02(金) 01:08:41 ID:qMcRhaUlO
なんで新規はダメなんですか?このスレを立てた人は陰湿ですね

583 :整理番号774:2007/02/02(金) 01:12:53 ID:eMfSmPuAO
まず下げようか

584 :整理番号774:2007/02/02(金) 01:15:37 ID:b2E4J34FO
そうですね
まぁその本人も大事な筈の時間を割いて売名行為等をしてくれてるようなので、よっぽどKraが好きなだけでしょう^^

585 :整理番号774:2007/02/02(金) 02:09:55 ID:XBtpQXreO
こんな荒らされて痛々しい負け惜しみはいいから早く埋めなよ

586 :整理番号774:2007/02/02(金) 02:51:42 ID:lZhIC72vO
ちゃんとsageようってばw

587 :整理番号774:2007/02/02(金) 05:08:44 ID:b5GFarN/O
sageまーん☆

588 :整理番号774:2007/02/02(金) 06:50:49 ID:BcExAsNnO
>>585=安置と同レベル(´,_ゞ`)

589 :整理番号774:2007/02/02(金) 08:21:53 ID:XBtpQXreO
やだ!
こんな屑バンドのファンとか思われたくないよ!

590 :整理番号774:2007/02/02(金) 08:27:34 ID:rvQW7vxBO
はいはい

591 :整理番号774:2007/02/02(金) 09:18:01 ID:kNzLP0UZO


592 :整理番号774:2007/02/02(金) 10:12:02 ID:s/YOEYJSO


593 :整理番号774:2007/02/02(金) 10:15:11 ID:s/YOEYJSO


594 :整理番号774:2007/02/02(金) 10:20:06 ID:s/YOEYJSO


595 :整理番号774:2007/02/02(金) 10:21:31 ID:s/YOEYJSO


596 :整理番号774:2007/02/02(金) 10:22:58 ID:s/YOEYJSO


597 :整理番号774:2007/02/02(金) 11:04:39 ID:RE+2MbJpO
新規いらないとか何様?

598 :整理番号774:2007/02/02(金) 11:06:40 ID:iU/qilFxO
だからこのスレはアンチが立てたと何回言えb(ry

599 :整理番号774:2007/02/02(金) 11:29:08 ID:V/TV93bRO


600 :整理番号774:2007/02/02(金) 11:44:31 ID:uLt8dZkuO


601 :整理番号774:2007/02/02(金) 11:46:31 ID:XBtpQXreO
けっこう皆心の中では思ってるのに
らくして新規叩いてるんですよ。
おなじ穴のむじなって奴?
わたしはとりあえず
たのしかったらなんでもいいなwwwwww


602 :整理番号774:2007/02/02(金) 11:59:03 ID:uLt8dZkuO
どうでもいいsageてくれ。



603 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:14:36 ID:eMfSmPuAO
梅だけじゃ腹が減るぞ、沢山炊いてきたから食ってけ

つ米

604 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:19:28 ID:F6UPH/fX0
白米だけで食わせる気か




605 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:27:40 ID:jLZUBym40


606 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:28:26 ID:eMfSmPuAO
じゃあ

つ味噌汁

607 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:33:58 ID:uLt8dZkuO
なんか石原さんのCM思い出すわ<米と梅

608 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:38:06 ID:uLt8dZkuO
足痛ぇ。

609 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:41:28 ID:XBtpQXreO
アホども頑張ってえwww

610 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:42:16 ID:eMfSmPuAO
どうした?

611 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:50:40 ID:IFop/IzLO
これはひどいスレタイですね

612 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:52:57 ID:uLt8dZkuO
昨日エスカレーターで滑って見事に上からスライディングした。
おかげで流血と痣でひどい足になったわ。



613 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:54:23 ID:uLt8dZkuO


614 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:54:27 ID:eMfSmPuAO
だからこれはアンチがたt(ry

615 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:57:06 ID:uLt8dZkuO
>>614
定期的にageてんの最初にこのスレ立てた人か、面白がってわざわざ好いてもいないバンドの為に時間割いてくれてる暇人だと思うよ。

616 :整理番号774:2007/02/02(金) 12:58:12 ID:uLt8dZkuO
あと400かー、今日明日で梅終わりたいね。

617 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:00:08 ID:uLt8dZkuO
自分ku光臨してんのに今気づいた。

618 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:01:43 ID:uLt8dZkuO
眠いわー。

619 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:02:09 ID:iU/qilFxO
煽ったりageてる香具師のID抽出したら毎日ほぼ同一だからスレ立てた香具師がいつもKraの為に時間使ってくれてるんだね
わざわざどうもありがとうございます

620 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:05:36 ID:uLt8dZkuO
つか本当に嫌いなら無関心になるのにね。
嫌いでも興味があるのが一番可哀想だわ。







とか言うと興味なんてないとか言うんだろうけど。

621 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:05:45 ID:qZpXy3fI0
私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました
『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、
僕のお小遣いは329円しかありません。
この値段で買えて女の子が喜ぶ物は何ですか?』
という内容でした。その子の母親はガンで長く生きられないのです。
男の子はその事実は知りません。

私は今日デパートに男の子を連れていきました。
「お母さんダイエットしてるのかな?ご飯全然食べないし無理して笑ってるみたいなんだ。
ダイエットのやつ買えるかな」
「靴かえるかな?お母さんと水族館いきたいな」
「手紙かぁ、恥ずかしいよ!でも書いてみるね。うん、折り鶴に書いてみる」
「お花買えるかな?でも枯れたら悲しいから、サボテンにしようかな?」
「お母さんの手冷たかったから手袋買えるかな?でも、冬しか使えないよね」
「お母さん、キャビア食べたいって言ってた!買えるかな?」
その子の母を思う言葉一つ一つに涙が出そうになりました。
「僕、靴にする!お母さんといろんな場所に行きたいんだ!」
靴なんてとても300円程度では買えません
私はその子がトイレに行ってる間に靴売場に行き、事情を話し、
300円で買えるようにお願いしました。
もちろん後から足りない分、私が払うつもりでした。

店員は快く、了解してくれました。
その子を連れて靴売場に行くと、300円均一と紙に書いてありました。
急いで作ったのか雑でしたが胸が熱くなりました。
「これにする!」選んだのは白いヒールの靴でした。
後で払おうとしたら「300円ですから、ちょうどです」と笑顔で言われました。
感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
「早くお母さんの喜ぶ顔が見たい」
と言われ、さっそく病院に向かうことになりました

お母さんプレゼント!!大きな声で笑顔で病室のドアを開けました。
驚いて中身を見、母親は泣きだしました。
『ありがとう。でも、ごめんね、お母さん、
もう靴を履いて出かけられないかもしれないの。死んじゃうかもしれないの』
男の子は驚いた顔をし、うつむきこう言いました
『一生懸命生きた人間は星になるんだ!
一生懸命輝いた星は人間に生まれ変わるんだよ。
空を見ればお母さんがいるから寂しくないよ!でも、
一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう!
僕、お母さんと水族館いきたいんた!ずーと、はけるように大きいの買ったよ』
母親は涙をふき笑顔で男の子を抱き締めました
もし、病気などで諦めかけてる方、
男の子の言葉を思い出してください。

諦めず頑張る事、マダ幼い子でも大切だと言っています
諦めないで頑張りましょう

622 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:07:03 ID:qZpXy3fI0
418 :おさかなくわえた名無しさん [sage]:05/03/14(月) 15:42:15 ID:Q+gXDXYK
ニュース番組のテロップで「花粉キター!」って書いてあった。


このまえ彼氏(物凄く真面目で頭が固い)と大喧嘩をしてしまい、
家に帰ってからもずっとメールで口論が続いていたとき
相手がとうとうキレて

「僕はもう君を敵としかみれない。僕は敵には容赦しないからそのつもりで。
パソコン初心者であまりネットをしない君には解らないかもしれないけど
ネットの世界は怖いって知ってる?日本で一番有名な掲示板サイトに君の住所から電話番号まで
全部晒したらどうなると思う?随時人が見ているから君の情報が広まる速さは普通じゃないよ。
その掲示板を見る人の中には性格の悪い人や危険な思想や専門知識を持った人が
たくさん居る。ただじゃすまないと思うけどね」

というメールを送ってきた。

「うはwwwwwwwwwwwっうぇうぇwwwwww
ただじゃすまないとかテラワロスwwwwwwwwww」

と返信しておいた。返事はまだ、ない。

623 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:07:18 ID:uLt8dZkuO
あ、洗濯終わった。

624 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:07:49 ID:qZpXy3fI0
  コンビーフの缶の形はですねぇ・・・・。
  昔の缶詰の製造法では中に空気が残ってしまってコンビーフが悪くなってしまうんですよ。
  そこで考えられたのがあの形なんです。
  広い方から狭い方に肉を詰めると中に空気が残りにくくたくさん詰められるんですよ。
  日本では当初丸い缶のコンビーフが売り出されたのですがもうコンビーフはあの独特な缶と
言うイメージが根付いてしまっていて売れなかったんですよ。
  ちなみにかの缶の形「枕型」といいましてね世界共通なんですよ。牛の食べられるど
  この国に行ってもあの形なん./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 日本で売ってるコンビーフの|  うるさい黙れ   |のためコンビーフが日本からの /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

625 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:09:14 ID:qZpXy3fI0
わたしが小学校の3〜4年生だった時の話です。
近所の公園で友達と遊んでいた時、
20代程度の会社員風の男の人が手品を見ないかと声をかけてきました。

友達みんなで見たいと答えたら、まだ秘密の手品だから他の人には見られたくないと言う事で、
友達4人と公園の奥の茂みの中に入っていきました。
その男の人は牛乳を飲んで、すぐにオXンXンから出してみせると言いました。
私たちはどんな手品だろうって楽しみにしていると
タネが無い事を証明すると言ってまずズボンとパンツを下ろしました。

わたしたち幼い4人のすぐ目の前にオチンチンが現われました。
お風呂で見ているお父さんのものと違って、巨大で上を向いていたのに驚いてどきどきした覚えがあります。
タネも仕掛けも無いよね、と言いながら私たちの目の前でじっくりと見せてくれました。
それから男の人はカバンから牛乳パックを取り出して、ゴクゴク飲み始めました。
飲み終わるとじゃーオチンチンから絞り出すよ、と言いながらシゴキ始めました。

程なく、出る瞬間時は君にやってもらった方が嘘でない証明になるからと言って、
私の手を取って巨大なオチンチンを握らされました。

堅くて熱くて大きくて全然お父さんのと違うのがハッキリとわかりました。

小さな手で男の人に教わった通りにシゴイていると、
出し始めたら最後まで出さないと苦しくなるから出始めても
もういいって言うまでシゴキ続けるように言われました。
わくわくしながら一生懸命シゴクとオチンチンがピクピク動いてまるで別の生き物のようでした。
男の人が息を荒げながらもう出るよ、
と言って直ぐにわたしの手に握られたオチンチンから牛乳がいっぱい飛び出しました。

普段飲んでいる牛乳ほど真っ白では無く、どろどろしていましたが、
わたしはタネも仕掛けも無い(自分の手で握っていたのですから)のに牛乳が飛び出したのに驚き、
この人はすごい手品が出来る人なんだと思いました。

それから2〜3年後にそのタネを知りました。

626 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:10:09 ID:uLt8dZkuO
コンビーフってチャーハンにすると美味いよ。

627 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:10:17 ID:qZpXy3fI0
*誇り高く生きよう!毒男の性格*

('A`)他人の意見を意識して、気にしすぎるために行動できない。
('A`)基本的には善良な市民で正直で信頼できる。他人の時間を尊重する。
('A`)駆け引きはしない。というかできないけど、風が吹けば桶屋が儲かるようなレベルで他人を操ろうとする。
('A`)他人が自分をどれだけ受け入れているのか常にチェックしている。
('A`)他人から受け入れられていることがはっきりしていても、わざわざそれを打ち消す理由を探す。
('A`)自分が好きだと思われているかどうかの基準は持っているが、現実的でないほど閾値が高いので、
   ちょっと避けられただけでも完全に拒絶されたと思い込んでしまう。
('A`)人間関係では後悔しまくっている。
('A`)自意識が強すぎで人を受け入れるのに時間がかかる。
('A`)はっきりした理由がなければ思い切った行動をとらない。
('A`)受身な男は自尊心が低くて、ネガティブシンキングが得意。
('A`)他人と付き合うのは苦痛であると思っていることが多い。
('A`)友人や恋人になれたかもしれない人を遠ざけることもある。
('A`)頭の中でこれから起こりそうなことを嫌というほどシミュレートする癖がある。
('A`)一匹狼なところや変人ぽいところ、頑固なところ、妙に大胆なところがあり、わけがわかりません。
('A`)一人なら安全だと思って生きてきたため、一人で行動することを好みます。
('A`)だましやすそうに見えることもありますが、他人の策略には滅多にひっかかりません。
('A`)ひっかっかったとすると、心がぐしゃぐしゃになってます。あうあうあー。って感じ。
('A`)その場の状況を考えて、わざとひっかかったりすることもあります。
('A`)他人からは理解しがたく、変人に見えます。
('A`)数少ない親しい数人の友人などといると、とても生き生きします。
('A`)他人の時間を尊重+自尊心が低い。
   ⇒「もしかしたらあいつは俺の事嫌いかもしれないし、強制はできないよな」と思い自分から誘えないことあり


628 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:11:23 ID:qZpXy3fI0
女との情事が終わった後、私は紫煙を燻らせながらふと、このように考えた。

都市は一体どこから沸いてくるのであろうか。
ある場所に人が集い、住まい、耕作し、文化が生まれ、やがて大きな都市となる。
しかしある所では、鬱蒼と草木が茂り、昼といえど暗く、いつまでも人を頑なに拒んでいる。
21世紀の現在に至っても、大昔と変わらない場所が多くあるということ、
これは一つの驚愕すべきことではないだろうか?

ここに横たわる違いとは何であろう?

かつて平安京、平城京は、当時の都市計画者の手によって築き上げられた。
元々そこに住んでいた人々は、ただ圧倒される思いで、巨大な都市が完成されるのを見たのであろう。
プリミティブな集落が都市になるためには、やはりそこに人為の介入がなければならないに違いない。
合理的な都市計画者は、水辺の近くにあり、物資の流通の利便がよく、
災害に強い場所を選んで都市を築いた。
人はどこででも生きることは出来るが、都市は生まれる場所を選ぶ。
つまり都市は場所を選んで根付き、時間をかけて大きくなる。
そして近隣の都市とつながり、物資や人が行き来するようになり、またこれにより拡大を繰り返す。

この隠喩に従えば、俺の精子はこの女の子宮に根付くことは無い。
何故ならこの女の性格は悪く、顔もぱっとせず、金も持っていないからだ。
合理的な俺の精子は場所を選んで根付き、
時間をかけて大きくなるはずであり、とてもこの場所を選択するとは思えない。
故に大丈夫に違いない。違いないのだ。

629 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:12:12 ID:qZpXy3fI0
Q. 「まほらば」と「まぶらほ」と「マヴラヴ」と「ラブひな」と「ネギま」の違いを教えてください。

A. 全然違う作品です。
 まほらば 主人公が上京したアパートに可愛い女の子が沢山いて囲まれる話。
 まぶらほ 主人公の遺伝子を狙う可愛い3人の女の子に囲まれる話。
 マブラヴ 主人公の通う学校に可愛い女の子が沢山いて囲まれる話。
 ラブひな 主人公が女子寮の管理人になって可愛い女の子に囲まれる話。
 ネギま  原作者の赤松某が声優の女の子に囲まれる話。


630 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:13:30 ID:qZpXy3fI0
実際に体験した話です。

父は自分が小学校のときに死に、
母親と二人暮しでした。
年金などでやっと暮らせるだけの貧しい
家庭であったことを除けば、いたって普通の家庭でした。

ある夏の日です。
母が僕の部屋にきてこういいました
「トイレに入っちゃだめ」と。
僕はわけはわかりませんでしたが一応その場で
うなずきました。
その後、おしっこがしたくなりました。
母が言ったことを忘れていたので
すぐトイレに行きました。
僕がドアを開ける所を見ていた母は
すごい形相で近づいて「入っちゃだめ!」と言いました。
こんな母を見たことがなかったので
びっくりしました。すぐに母はドアをぴしゃっとしめました。

詳しくは話しませんでしたが「絶対開けちゃだめ」とまた母は言いました。
その後トイレがしたくなって母にどうすればいいのかと
聞くと外でしてきなさい、といわれました。
仕方なく外で立小便をしました。
ここまではよかったのですが問題はその後です。
家に戻った後、猛烈な腹痛に見舞われました。
母は尚も外でしなさい、と言いますが、
もう時間も夜になっており、さすがの中学生の
僕もちょっと外でするのは怖いし、それに外でうんこなんて、、、
と思い、母にどうしてもトイレがしたいと訴えました。
だけど母も意固地でどうしても譲らず、僕の腹痛も耐えがたいところまで来ていました。
母の性格上、絶対譲ることはない、と思いここは
母が寝た後こっそりトイレに入ろう、決めました。

しかし言うが易く、実際は猛烈な腹痛で一刻も争う事態です。
その時の腹痛は継続的なものではなかったので
一旦止めば、そのあと三十分後までは普通の状態が続いていました。
それを繰り返し、深夜も三時に達したころ。
もう耐えられない所まで来てしまったし、もう母も寝ているだろうと
思い忍び足でトイレに近づきました。
そしてトイレのドアをあけようとしたその時です。
古い家だったので軋みもあって、夜の静寂にドアの「ギイ」という
音が響きました。恐らく母にも聞こえたと思います。

しかしもう出そうなところまで来ていたので
そんなことは気にせずドアを閉め便器の蓋をあけ
便座にすわり、勢いよく一斉にウンコをしました。
その時です。電気がフと消えました。
そしてドアをノックする音が。
いきなりのことでびっくりしました。
すると聞き覚えのある声で
「そのまま出てきなさい」と母の声がしました

翌日分かったことですが家の水道は料金滞納で止められていました。
母が何を守りたかったのか、便器の中に何があったのか、
暗闇だけがすべてを知っています

631 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:14:31 ID:qZpXy3fI0
1:一見関係ありそうで関係ない話を始める
  「誰かが こっそり 小道に木の実埋めて」

2:事実に対して仮定を持ち出す
  「小さな芽 生えたら」

3:陰謀であると力説する
  「秘密の暗号」

4:レッテル貼りをする
  「森へのパスポート」

5:主観で決め付ける
  「素敵な冒険始まる」

6:知能障害を起こす
  「となりのトトロ トトロ トトロ トトロ」

7:自分に有利な将来像を予想する
  「森の中に 昔から住んでる」

8:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「となりのトトロ トトロ トトロ トトロ」

9:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
  「子供の時にだけ あなたに訪れる」

10:勝利宣言をする
  「不思議な出会い」

632 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:15:05 ID:qZpXy3fI0
牛コマ切れ 500gくらい
ジャガイモ 4個くらい
玉ねぎ 2個くらい

嫌いじゃなければ…
にんじん 1本
シラタキ 1袋

1、全ての材料を、好みの大きさに感性の赴くまま切断
2、全ての材料を、サラダ油を敷いた鍋で、焦げない程度に炒める(順番気にしない)
3、コップ2杯程度の水を、鍋に入れる。
4、同じコップに酒・醤油・水をそれぞれ同じくらいの分量でいっぱいになるまで計量し鍋へ入れる。
5、同じコップに、三分の一くらいの高さまで砂糖を計量し、鍋へ入れる。
6、5の半分くらいのみりんを鍋に入れる。
7、とろ火で汁気が無くなるまで煮込む。
8、焦げたら、鍋ごと捨てる
9、なるべく近いオリジン弁当に赴きにくじゃがを購入。

633 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:15:20 ID:uLt8dZkuO
この小話何気におもしろい。

634 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:15:56 ID:qZpXy3fI0
おれは今22歳の誕生日を迎えようとしている。

家族は姉、母、血の繋がっていない父がいる。おれが7歳のとき離婚したのだ。
おれが小学校のとき学校から帰ってくると家には親父がいた。
母は働いて帰りが遅いし、姉も遊びに行ってしまっていなかった。
毎日毎日喧嘩ばかりしていた親。やさしくなんかなかった親父。

その親父がおれにファミコンを持ってきてくれた。勿論うちは貧乏だって幼いながらわかっていた。
友達の周りにはスーパーファミコンを持っているヤツがチラホラ出てきたころだ。でもおれは嬉しかった。
しかし感謝の言葉がうまく出なかったのを覚えている。
ドクターマリオも買ってきてくれたので二人して遊んだ。親父はすぐ帰ってしまった。
母に来たことは内緒なと言われたがそのとき意味はわからなかった。

その日から母の帰ってくるまで毎日二人でドクターマリオをやっていた。ただ純粋に幸せだった。
ずっと厳しかった親父。すぐ殴る親父。おれにも母にも。ずっと嫌いだった親父。
だから感謝の言葉が出なかった。

中学に上がり自然と親父とは会わなくなってきた。年に数回会うくらいに。
おれが19歳のとき、親父は大腸癌の為、亡くなった。涙が、止まらなかった。何故か、止まらなかった。
いい思い出なんかなかったのに・・・。

今この歳になり、あのとき親父がおれにしてくれたやさしさがわかった。淋しかったおれの為に・・・。
おれの部屋にはまだファミコンがインテリアとして置いてある。
彼女にはいい加減捨てなよと言われるが笑って流している。
捨てるわけにはいかない。大切なものだ。素直に『ありがとう』と言えなかった後悔を忘れないために。
今いくら言っても届きはしないが、この場を借りてありがとう親父。

そして今日もホコリをかぶったファミコンにはドクターマリオがささっている。

635 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:16:34 ID:qZpXy3fI0
「わたしを捨てないで!」とうんこは云った
肛門は何も云わずにうんこを捨てた
何か云いたげに肛門はひくつくが
ため息ひとつも出さないで
黙ってうんこを捨てたのだ

うんこは水たまりに転がった
未練げに肛門を見上げてる
水浸しになったうんこは
涙を流していたとしても
それと判別できなかった

肛門は別れ際の口づけを
白いハンカチで拭う
白いハンカチにはうんこの残した紅の跡
それは水たまりに投げ捨てられた
うんこを覆い隠すように

そんな悲しい結末を
ちんこは眺めてた
ふぐりのかげから人知れず
うなだれながら眺めてた
こんな別れを見るたび
彼は涙を流すのだ


636 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:18:12 ID:uLt8dZkuO
続きが気になるわー。

637 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:19:11 ID:qZpXy3fI0
この前、街行く小学生がノーブラだったんで
思わずムラムラして「おっぱい見ーせて☆(^・^)」って
声かけたら「うん!いいよ☆」って快く承諾して
くれて、その成長過程のおっぱいの谷間のところに
顔うずめて「ぱふぱふ!」ってしようとしたら
急にその小学生のおっぱいが膨張しはじめて、
そしてついに爆発した
これが世に言うビッグバンである
宇宙はこうして生まれた
そして数十億年の歳月が経ち
現在の我々がここにいるのだ

638 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:19:57 ID:qZpXy3fI0
昨日、知らない番号から電話が来た。
出てみたら「ワロス様の携帯でよろしかったですか?」
「違います」って言って即切りしました。
ちなみに俺の名字はクロス(黒須)です。

639 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:20:36 ID:qZpXy3fI0
ここに書き込みますが、これは実話です。
ひょっとしたら怖くないかもしれませんが書かせてもらいます。
いや、実際に体験した僕と僕の死んだ彼女にとっては、身の毛もよだつ恐怖体験でしたが。
『怖くないかも』というのは僕の文才の無さと、ところどころ記憶が曖昧になっている点があるからです。
そしてやはり文章では僕達の体験した全てが伝わらないと思います。
長くなるうえ、わかりにくいかもしれないので、もし面倒な方はヌルーして下さい。

でも正直ヌルーされたくないのでコンパクトにわかり易くまとめます。
是非みんなに読んでもらいたい。そうじゃないとめぐみが、死んだ彼女が浮かばれない。
地獄の業火に焼かれ、苦しみながら死んでいっためぐみが可哀相で・・・
それではお話させて頂きます。

あれは大学2年の夏でした。
その年は日韓ワールドカップが開催され日本中が盛り上がっていた年でした。
すごく暑い夏だった、というのを記憶しています。
あ、違いました、大学4年の秋の話でした。そんなに暑くなかったと思います。
田んぼの上に沢山のトンボが飛んでいたので。そのトンボが今回のキーワードになる訳ですが。

いやキーワードはトンボじゃなかったです。あれっすいません、なんかめっちゃ分かりにくいですね。
あまりの恐怖体験に記憶が曖昧になってるものですから。
それでですね、彼女が死ぬわけなんですが、
あっ、まだ死なないです、後から死にます。そんな唐突に死ぬ訳ないじゃないですか。
起承転結の『転』の部分から話してしまいました。
いや待てよ、確か彼女は生きてたのかな、うん。
死んだのはあいつの飼ってたハムスターでした。ハムスターが地獄の業火に焼かれ苦しみながら死んでました。
うん、なんかそんな感じ。

640 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:20:51 ID:uLt8dZkuO
ぱふぱふ…亀仙人か。
ドラゴンボール読みてぇなぁ。

641 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:21:23 ID:qZpXy3fI0
「ドラえもんのび太の海底奇岩城」の感動的なラストシーンは、
当時小学生だった頃から俺に解けない疑念を抱かせている。
男らしく戦ったジャイアンが敗れ、
普段貧弱なスネ夫が健闘虚しく捕まり、
射撃の腕で敵を畏怖させたのびたもついに倒れ、
捕まったしずかを助け出せるのはドラえもんだけだった。
そのドラえもんも、ポセイドンを前にして力尽きてしまう。
「もう駄目か…」
しかしその時、しずかの涙がバギーを呼び起こす!!
バギーは特攻し、その命と引き替えにポセイドンに引導を渡した…
その後、ついに平和を勝ち取った海底市民たちが開いた戦勝パレードで、
のび太はしずかが手に持つちいさなネジに気づく。
のび太がたずねると、しずかは涙を隠さずに答えた。
「バギーちゃんよ」
その時である。
俺は、俺の幼稚さは、見る者の涙を誘う、一番感動的なシーンを完全に破壊してしまった。

「あれ、ポセイドンのじゃね?」

涙を流していた母親の横顔が凍り付いたのが、今でも忘れられない。


642 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:22:26 ID:qZpXy3fI0
友達数人と遊び終わって帰ってたんだ
そしたらさ、なんかテンション上がってるから何か
友達の一人がパンツとかになって自転車こぎだしちゃうわけよ
そしたらやっぱこっちも負けてられねーわけじゃん?

んでさ、マズは上半身裸になるわけよ。
まぁ、まだこれじゃあ他のヤツと同じレベルだろ?
俺としてはそういうのじゃ我慢ならねじゃん?

でさ、パンツも脱いだんだよ、ギリギリちんこに被さってるくらい
ここまで来たらもう俺がトップだろとか思ってさ
思いっきりケツ後にだしながら「うひゃぁぁーーーおぅ!!!ぶぎゃあぁぁ!」
とか奇声あげながらこいだら

皆、全然俺なんか見てないんだよ、なんか俺の遥か後ろ見てるの
「あれー、なんでだよ俺頑張ったじゃん。」とか思って後振り向いたら
なんか警察いるのね、なんかパトカー乗ってんの。
俺その時ケツ丸だし金玉プラプラ状態、
丁度警察から俺の穴と玉が見えるイイポジションでさ
友達も気づいたら一人以外逃げてんだよ、
俺もやっと状況理解できて急いでズボン履いて逃げてるんだけど
なかなか履けないのね、ズボンはモモくらいでパンツ丸見えなわけよ
なんか警察も怒ってさ、もうプンプンよ。 めちゃくちゃアクセル踏んで怖いの
最初メガホンみたいなのだけかと思ったらクラクションやら
サイレンまで鳴らしやがって、鳴り物全部使ってやがんの

どこと無く口調も切れてんだよ、そりゃあ警察に汚い穴みせたけど
そこまで切れなくてもいいだろ?ってくらい
で、やっとパトカーの入れないドームの横の広場に逃げれたのね、
んで周りでスゲー音だしてパトカーいるから
なんか俺スゴイ重罪犯したみたいな目で周りから見られて死にたくなった

変なおっさんが俺見てめちゃくちゃ構えてくるし


643 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:22:27 ID:uLt8dZkuO
ビオレにアップルマンゴーでたってよ。

644 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:23:00 ID:qZpXy3fI0
ある部族で、成人の儀を迎えた若者を前に長老が言った。
「これから勇者の儀を執り行う」
若者は鋭いまなざしで頷いた。

「よいか、あそこに3つのテントがある。
1つ目のテントの中にはひどい巻き爪の鷲がいる。
お前はその鷲の爪を切って来るのじゃ」

若者は黙って聞いていた。
「次のテントにはひどい虫歯のライオンがいる。
お前はそのライオンの虫歯を抜いてくるのじゃ」

若者はごくりと生唾を飲み込んだ。
「そして最後のテントには、ひどい不感症の女がいる。
お前はその女と交わって、女を昇天させるのじゃ。よいな?」

若者は黙って頷くと、盾と短剣を持って鷲のテントに入っていった。

しばらく鷲の激しい羽ばたきと鳴き声が続いたが、やがて若者がテントから出てきた。
その手には鷲の爪が握られていた。
長老は満足そうに頷き、あごをしゃくって若者を次のテントへと促した。
若者はライオンのテントへ入っていった。
しばらくライオンの獰猛な吼え声が響き渡り、ときおり若者の呻き声も漏れてきたが、
やがて若者は血まみれになってテントから出てきた。
そして若者は長老に向かって叫んだ。

「残りは虫歯の女だけだ!」


645 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:23:31 ID:qZpXy3fI0
お風呂からあがって全裸のまま布団の中に頭だけつっこんで
「ぷーさんでーしゅ!ぷーさんでーしゅ!」
「はちみつがたべたいでしゅー!」
「うわあー!穴から頭が抜けなくなっちゃったでしゅー!」
とひとしきり熊のプーさん気取りで遊んだ後
普通に服を着てスキンケアして寝た


646 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:24:14 ID:qZpXy3fI0
私が女子高に通う17歳だったある夜のことです。
父はまだ帰宅しておらず、母は入浴中、姉は彼氏と長電話。
そんな中、私はおならがしたくなりました。
腹の具合からすると、ものすごく臭いやつがすかしで出そうです。

その時、ふと思ってしまったのです。
「このおならは、どれくらい臭いのか?」
その疑問にとりつかれた私は台所に行き、ガス台の脇に設置されているガス警報器の前に立ちました。
警報器の電源がONになっている事を確認し・・・
パンツを下ろし・・・
渾身の一発をすかしました。
「ブーーーーーーーーーーーー!!」

しょぼい機械のくせに、これでもかというほどデカイ音が鳴り響きました。
母は素っ裸で風呂場から走ってきました。
姉は受話器をぶん投げて走ってきました。
私はおしり丸出しで突っ立っていました。
「何なのよ!」「どうしたのよ!」
叫ぶ姉と母に、
「おならが・・・どれくらい臭いかなあ、と・・・思って・・・」

二人の剣幕にビビった私は、パンツを上げるのも忘れてしどろもどろ。
「バッカじゃないの!」
そう言い残して、事態を把握した二人はそれぞれの場所に戻っていきました。

私はこの事件から15年経った今も独身です。

647 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:24:50 ID:qZpXy3fI0
昨日、おじいちゃんがボケ防止の本を買ってきた。

今日も買ってきた。


648 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:25:32 ID:qZpXy3fI0
今年3月に定年を迎えた父に兄と私で携帯電話をプレゼント。
退職前は携帯などいらんと言っていたがうれしそうだった。
使い方に悪戦苦闘の父に一通り教えてまずメールを送ったが返事はこなかった。
そして6月に脳出血で孫の顔も見ずに突然の死。

40年働き続けてホッとしたのはたったの2ヶ月。
葬式後父の携帯に未送信のこのメールを発見した。
最初で最期の私宛のメール。私は泣きながら送信ボタンを押した。
私の一生の保護メールです。

「お前からのメールがやっと見られた。
返事に何日もかかっている。
お父さんは4月からは毎日が日曜日だ。
孫が生まれたら毎日子守してやる。」

649 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:27:11 ID:qZpXy3fI0
世の中には10種類の人間がいる

二進数を理解できる奴とそうでない奴だ


650 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:27:20 ID:uLt8dZkuO
ちょが近い内にそうなりそうで怖いわ…。

651 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:28:51 ID:qZpXy3fI0
Saga2は思い出のソフトなんだ……今でもよく思いだしては切なくなってます。
俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。
んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。
んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで
一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。
そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、もう一回クリアしたやつだったんだけど
ヒマだしもっかいやるかな、って毎日やってたワケさ。
んで入院して一週間立った頃、俺がゲームボーイやってる時は
なんかその同室の女の子がじーっとこっち見てる事に気づいたんよ。
俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。
でも案の定操作が分からないらしく、画面とずっとにらめっこしてるもんだから
俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットにそれぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。
それからどんどんそのコと仲良くなって、二人でゲームボーイやるだけじゃなく、
色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、近くに迫った夏休みの事…
それからの時間はあっという間だった。すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中
彼女だけ泣いてた。それ見て俺も泣きそうになったさ。でもグッと堪えて
「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。
それから何回もお見舞しに行こうと思った。…でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ
病室に行ったけど彼女はいなかった。病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた。
「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。
俺がショック状態で呆然としてる中、その看護婦が
「ああ、そういえばさやかちゃんから、リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。借してあげたゲームボーイとSaga2だった。
俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、暗い自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった
もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?と思ってそのデータをロードしてみた。
パーティー四人の名前がこうなっていた。
「リョータ」
「いろいろ」
「ありがと」
「バイバイ」
…今でもSaga2のOPの曲を聞くと涙が出るよ。
お見舞行ってあげられなくてゴメンな…。

652 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:29:24 ID:uLt8dZkuO
眠い、でも仕事だ。

653 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:30:29 ID:qZpXy3fI0
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!

もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!

死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。


654 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:31:23 ID:qZpXy3fI0
<━━━━━━━━>
>━━━━━━━━━━<

こうすると下の棒の方が一見長く見えます。これが目の錯覚です。


655 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:31:27 ID:uLt8dZkuO
こっち放置して何も知らん顔であっちのスレ使ってる奴らが気に食わね。

656 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:32:24 ID:qZpXy3fI0
こないだこんな夢を見たときは、仕事のしすぎだと思った。

いきなり課長に
「○○君、今日は株主総会で、キミにも出てもらうから」
といきなり言われ、とまどうままオフィスに入ると、
そこには既に我が社の株主大集合。
普段はありもしない壇上に上げられ、前年度の事を喋れと言われるが
そもそも新入社員なので何もわからない。
「えっと、えっと……」と壇上でモジモジしてる俺を見るに見かねた課長が
俺を無理矢理に舞台袖に戻し、時間を稼ぐからその間に考えろといわれる。
そう言い放つや否や、課長は元気よく舞台上に飛び出し、
「ハイハイハイハイ、ここでお集まりの株主の皆さんには
 社長による今年度の抱負をラップで聞いてもらいま〜す!」
と言い、ミュージックスタート。
すると株主たちから割れんばかりの歓声と拍手が飛び出し、
B-BOY風ファッションの社長登場。

「ここでTOUJO! 俺がDAIHYO! 狙うはTOUSHO! 一部JOUJO!
 株価JOUSHO! 時期はSOUSHO! 今日の昼飯餃子のOUSHO!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 景気最悪! 襲う災厄! かかる重圧! 耐える重役!
 荒ぶる時代を生き抜き! そして毎日銀座で息抜き!
 今日もあの子のプレイでヌきヌき! そして嫁ハン激怒でメシ抜き!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」

そんなところで目が覚めた。俺、頑張りすぎだろ。

657 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:32:55 ID:qZpXy3fI0
「早くHすると巨乳になれる」(京都 小5) 
「早めに始めるほど痛くないらしい」(大阪 中一) 
「早い体験は、イケてる女として認められた証拠」(茨城 小6)
「早めにHデビューしとかないと、ダサいしヤバイ」(東京 中三) 
「早いほどイイ女に育つ」(福岡 中一) 
「守る事に意義がある(と信じたい)」(自宅PC前 30)

658 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:33:32 ID:qZpXy3fI0
ファミレスで「今日が誕生日の御客」とだけ 書いておいたら、
普通に 「今日が誕生日の御客様ー」と呼ばれた。
ほんと普通に呼ばれたので思わず吹き出してしまった。

「お誕生日おめでとうございます」と言われれたので、
「ありがとう」と答えたが
周りの「え?誕生日なのに一人でファミレス来てんの?」という反応に
泣き出した。

659 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:34:05 ID:uLt8dZkuO
ええ話や…。

660 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:34:06 ID:qZpXy3fI0
童貞さんってロックだな!!

超すげー。COOL杉。
童貞、その生き様はまさしくロック。希代のアウトローどもだな。
かっこいいぜ。

だってよ、考えてもみろって。
生命がこの世に生を受けて40億年…ま、これは遡りすぎだが。
人類が類人猿と分かれて500万年。約25万世代…
これがずっとセックスでつながってきたわけだ。♂が♀と交尾して、子どもをつくってな。
ずーーーーーと子々孫々へと数珠つながりで
いわばお前は25万回もセックスでつながってきたセックスエリート。
しかも精子単位で見ると1度の射精で2億ともいわれる精子の中から勝ち抜いてきたウルトラ精子達。
その頂点に君臨するどう考えても1/無限の宇宙ヤバイレベルの存在、スーパーセックスサラブレッドが、我々なわけだ。
この500万年、25万世代、お前の受け継いだ血の中に童貞などもちろんいない、凄まじいまでのセックスソルジャーランクファースト。
それがお前の真実。

だが、お前はあえて童貞の道を選んだ。
すげーイレギュラーだろ。アウトローだぜ。突き抜けてる!
こんな、25万世代も子孫を繁栄させてきた、そのお前が童貞の確率なんてすげー確率だろ。狙ってもなかなかできないだろ、この記録は。
一個人を抜き出して生涯童貞の確率なんて本来、ギャンブルしようにもギャンブルにならないぜ。
だが、俺はお前らの童貞魂に賭けるぜ!

お前らは俺のヒーローだ。

661 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:35:11 ID:qZpXy3fI0
男は今回の旅には自信があった。
他の連中は砂漠をなめてるから痛い目に会うのだ。充分な食料と水。
そしてオスよりも砂漠に強いメスのラクダを連れて男はたった一人砂漠の旅に出た。
2週間が過ぎた頃、男は自分の考えが甘かったことを知った。

水も食料も充分に残っている。しかし彼は日々高まる己れの性欲を持て余していた。
痛いほど繰り返した自慰も男の欲求を満たすことはなかった。
男は柔らかく湿った肉に己れを突き立てる夢を見た。

ある日、男は気がついた。
ラクダがいるじゃないか…しかもメスだ…。
男はやおらズボンを降ろすとラクダの後ろから巨大な尻を抱えた。
そして腰を前へ突き出すと…ラクダはトットットと前へ逃げた。
男は再度ラクダの尻を抱え、腰を突き出した。

しかしまたもラクダは前へ逃げた。男は数回試みた後、あきらめてしまった。
そしてまた旅を続けた。そんなある日、男は行き倒れを見つけた。

女は覚悟を決めた。もとより男性経験がないわけではない。
それに命には代えられないのだ。
「わかりました。」見ると男はすでにズボンを降ろし、
血走った目を女に向け、股間のモノはすでに天に向かって起立していた。
「早くしろ!早く立て!」女はヨロヨロと立ち上がった。
「何をしたらいいですか?」女は弱々しく尋ねた。

男は言った。
「前へ廻ってラクダを押さえててくれ!」


662 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:35:47 ID:qZpXy3fI0
1・ ('A`)トラウマ喪男!
  過去の経験や思い出により女性に恐怖を覚えてしまった喪男。

2.( ´;゚;ё;゚;)ブサイク喪男!
  顔(または性格)が並外れて低水準のため喪男。

3.(;´ρ`)マニア喪男!
  二次元や幼女など恋愛対象が間違っているため喪男。

4.(-_-)ヒッキー喪男!
  外に出ないため喪男、喪男以前に人として復活すべき。

5.(゚Д゚)サトリ喪男!
  モテたいとも思わないし性欲もゼロ。喪男から進化する場合もあり。

6.(´-`)はぐれ喪男!
  人並みの生活をしていても周りに女性がいないため喪男。

7.( ´_ゝ`)ネット喪男!
  2ch内だけで喪男。煽り目的の為在住しており、えてして性格が悪い。 (←ここ重要)

663 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:36:18 ID:qZpXy3fI0
ある夏の夜、暑さをまぎらわすために
ネットで心霊サイトを巡っていた時。
突然、後ろから「ドーン!ドーン!」という音が聞こえた。
「なっ…なに!?」心臓止まるほどビビり、怖くて振り向けない。
音は少し大きくなったり、小さくなったりしながら、
止むことなく背後から聞こえる。
なんか一気にパニクって「いやぁあ!ごめんなさい!」と叫び
横を向いたら、窓の外に

花 火

一人暮らしだけど赤面した。


664 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:37:08 ID:qZpXy3fI0
近所にジーンズメイトがある。
どういう狙いかはよくわからないが、24時間やっている。
ジーパン以外にもいろんな服を売っている店だ。
最近の私の服はほとんどジーンズメイトで買ったものだ。
最近の私のファッションはジーンズメイトとともにあるといっても過言ではない。
ジーンズメイトで買った服を着てジーンズメイトに入り、さらに新しい服を買う。
最初はちょっと恥ずかしかったがすぐなれた。
そもそも近所にはまともな服屋はないのだ。
以前愛用していたのはおっさん服屋。名づけたのは私だ。
本当の名前は覚えていない。
とにかくおっさんくさい服がいっぱいあるのだ。
そんな中でこれちょっとましかな?という服を買って帰り、後で冷静にみるとやっぱりおっさんくさいのだ。
そんなおっさん服屋から一転してジーンズメイト。
頭を支点にぐるぐる回るのが得意な若者になれそうな服がいっぱいだ。
今日はでっかいジャンパーとリュックを買った。
ジャンパーのいまどきふうの言い回しは忘れたので、各自頭の中で変換しておいてほしい。
私は血液温度が上昇するような服が好きだ。
今回のもそういう服で、そんな服を着ると用も無いのに寒いとこに出かけたりしたくなる。
凍えそうな山奥に行くジーンズメイト。
潮風吹きすさぶ海に行くジーンズメイト。
おれとおまえはジーンズメイト。
よくわからないが、まあそういうことで日記を終わる。

665 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:37:13 ID:uLt8dZkuO
最近の若い子は簡単に体差し出すからね〜風俗なんかより病気怖いよね。

666 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:37:55 ID:qZpXy3fI0
十年ぶりだかで田舎に帰ったんだけど、俺はちょっと暇持て余して買い物してたんだよ。
そしたら臨時休業か何かでさー、店閉まってて呆然としてたら、
隣の女も同じく空振り食ってたらしくて「あはは、これじゃしょうがないっすねー」っつって笑いあってた。

その人、ショートカットで飾らない感じで、可愛い系ってより美人系って感じの、
もろに俺の好みでな、かなり気になってたんだが、そしたら向こうから
「あの、良かったら・・・これから一緒に買い物でも行きませんか?」
って言ってきたんだよ。二つ返事でOKしたよ。

その人とは、話も合うし、何より一緒にいてすごく楽しいんだ。なんか今日はじめて会ったって気がしない。
俺は今まで告白なんてしたことないチキン野郎だったんだけど、
勇気を振り絞って「また会えませんか?」って言ったんだがそこで目が覚めました。

おはようお前等。

667 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:38:41 ID:qZpXy3fI0
まずリアルの名前を捨てる。
例えばタツヤって名前ならクラウドって名前に変える。
そう今日から君はクラウドだ。
そして今君がいる世界。みんな地球って呼んでるが
地球をファイナルヴァナディールと変える。
もちろん君の中でだけだ。
君はファイナルヴァナディールにStayしているクラウド君(21歳?)ってわけさ。
そう、今日から。
まずレベル上げだ。この場合クラウド君は単位を取ることがレベル上げになる。
がんがん単位をとってレベルをあげるんだ。
もちろん他のスキル上げも怠るな。
裁縫セットを買ってきて裁縫スキル上げ。
レシピの本を買ってきて調理スキル上げ。
金があるならダイヤの原石をユダヤから買ってきてカットに挑戦してみてもいい。
他にもまだまだ、居合いの道場に通って剣術のスキルを上げてもいい。
さすがファイナルヴァナディールだけあってここはすごい。
今会員数63億ちょいいる。しかもそれが同じサーバー上でプレイしてる。
存在してる国は200以上、文化風土は多種多様。
触れるし、感じれるし、匂いもあるし、味もある。カメラワークも申し分ない。最高だろ?


668 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:39:49 ID:qZpXy3fI0
ロリコンのどこが悪い?
ロリコンが格好悪いとでも思ってんの?
そういう考え方のほうがよっぽど格好悪いよ。
あんまりロリコンをバカにすんなよ。
同い年の女にもてないからとかじゃなくロリコンは決して悪いことじゃないってことが言いたいって事。
なんかよく「ロリコンキモイ」っていう犯罪者にしたような書き込みを見るから本当に腹がたつ。
子供の一人でも襲ってないから魅力がわからないんだよ。

669 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:40:43 ID:qZpXy3fI0
漏れ、路線バスの運転手。
先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
あと十数分で終点。これで明日、明後日とお休み。
お客さんもみんな降りたので、マイクつけたままで気分よく歌ってた。
「えっびマヨマヨー、えびマヨー! えっびマヨマヨー!」
十分くらい歌って、終点まであと数停ってところで、

「ピンポーン」

死角になってる後部座席にお客さんがいらっしゃったんですね。
いやぁ、あの時は死ぬほど恥ずかしかったぁ・・・。

670 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:41:27 ID:qZpXy3fI0
次のような銀行があると、考えてみましょう。
その銀行は、毎朝あなたの口座へ
86400ドルを振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、86400ドルの中であなたがその日に使い切らなかった
金額はすべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。
僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。
毎朝、あなたに86400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった
時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは、貸し越しできません。
毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから
今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために
最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。
今日という日に、最大限の物を作り出しましょう。

671 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:41:34 ID:uLt8dZkuO
あーあ、コピペして持ってかれちゃったよ。
あの人も暇だなあ。

672 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:42:01 ID:qZpXy3fI0
次のような銀行があると、考えてみましょう。
その銀行は、毎朝あなたの口座へ
86400ドルを振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、86400ドルの中であなたがその日に使い切らなかった
金額はすべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。
僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。
毎朝、あなたに86400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった
時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは、貸し越しできません。
毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから
今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために
最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。
今日という日に、最大限の物を作り出しましょう。

673 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:42:40 ID:qZpXy3fI0
ちょっと前の話だけど。
うちの玄関の前に丸い実のなる唐辛子をうえてました。
見た目がかわいいので食べるつもりじゃなく観賞用って感じで。
ある日ぎゃーぎゃー泣き喚く子とともに母親と思われる人が
鬼のような顔でやってきました。
「なんであんなに辛いのよ」

‥は?

「なにがですか?」
母がその人と話してます。
「だからあんたの家の前のトマトよ。なんであんなに辛いのよ。
この子が死んだらどうするのよ」

たしかに唐辛子を植える前はプチトマトを植えていたこともあるんだけど。

「あれは唐辛子ですから」
母は失笑しつつ言いました。
「なんでそんなもの植えるのよ。前はトマトだったじゃない」

勝手にひとんちの植えたの食べといてそのいいぐさはなんだ。


674 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:43:22 ID:qZpXy3fI0
たとえ話をしようか。

Windowsってのは、商売女みたいなものでさ、サービスは良いし、
最近じゃ化粧もうまくなって、見た目も悪くない。メニューの範
囲内なら、身を任せているだけで楽しませてくれる。
ところが、とんでもないヒステリーで、他の女に目を奪われたり
すると大変で、その女を(漏れを、じゃないぜ)ボコボコにした
りするわけ。それに、つきあうのにも金がかかるし、とんでもな
いことに、ときどき病気をひろってきたりもする。

一方のLinuxは素人。最近はだいぶ大人になってきたし、ときどき、
はっとさせられるような色気も出てきたけれど、Windowsみたいな
テクニックは持ち合わせていない。
でも、いつかWindowsを超えるんじゃないかって期待させるところ
がある。この子のお母さんのUNIXが高嶺の花でね、今思えば大した
ことはなかった気もするけど、当時はすごく憧れたもんだ。その雰
囲気を残しているところが、また良いんだよね。

ちなみに、LinuxのいとこのFreeBSDは少し固いんだよね。
父親が警察官か、厳格な教師って感じ。

Linuxの父親のリーナスさんは、くだけたところがあるからね。そこ
が良かったのかもね。タネじいさんは頑固者だったけどねえ。

675 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:44:12 ID:qZpXy3fI0
そんな事よりも>>1君、スペランカーは虚弱体質だとか散々な事言われてきたけど、
本当は弱くなんかないんだ。スペランカー以外のゲームのキャラクターが
尋常じゃないほど 強いんだよ。
例えばスーパーマリオを見てみようか。このゲームの主人公マリオやルイージは、
ボーナスステージの空の上から落ちても、ピンピン生きているじゃないか。
さらに、海の中を息継ぎもしないで泳いでいるじゃないか。こんなに強靭な肉体の
持ち主なのに、ノコノコとかいう亀にぶつかるだけで昇天してしまう方が
よっぽど不思議だと >>1君は思わないかい?
スペランカーは、確かに自分の身長より低いところから落下するだけで死ぬよ。
でもこれは、この洞窟がとてつもなく熱いからなんだ。
洞窟の中は密閉された空間なので外からの空気が入ってこないし、
間欠泉や火の粉、謎のガスが噴き出したりしてとても温度が高いんだよ。
スペランカーがちょっと高い ところから落ちた場合、空気との摩擦により、
ものすごい熱が発生してしまうんだ。普通の環境であればこの空気との
摩擦なんて大したことないんだけど、密閉された空間で 高温となると、
この時発生する摩擦熱は想像を絶するほどの威力なんだ。
スペランカーが死んだ時、スペランカーは点滅するだろう?
これは実はスペランカーが気化して いる状態なんだ。あまりの熱で、
一気に固体から気体へ状態変化してしまうんだ。恐ろしい洞窟だね。
この辺の状態変化は、>>1君がもう少し大きくなったら科学の授業で
習うと思うよ。
もちろん、スペランカーは通常の状態であれば、耐熱服を装備しているし、
摩擦熱が最低限になるようにちゃんと計算して移動しているんだ。
そんないつ気化するかわからない ような危険な洞窟に入ってまで欲しい財宝とは、
一体なんだろうね。そっちの方も気になるね。

676 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:45:14 ID:qZpXy3fI0
ソース
ttp://www.bulldog.co.jp/ ブルドックソース株式会社 東京都
ttp://www.kagome.co.jp/ カゴメ株式会社 愛知県
ttp://www.otafuku.co.jp/ オタフクソース株式会社 広島県
ttp://www.ikari-s.co.jp/ イカリソース株式会社 大阪府
ttp://www.kikkoman.co.jp/ キッコーマン株式会社 千葉県
ttp://www.oliversauce.com/オリバーソース株式会社 兵庫県
ttp://www.sky-net.or.jp/toshi/ カープソース 広島県
ttp://www.maruki-su.com/ 株式会社 川上酢店 愛知県
ttp://www.kozima.co.jp/ 小島食品製造株式会社 愛知県
ttp://www.komi.co.jp/ コーミ株式会社 愛知県
ttp://www.sankyohikari.co.jp/ サンキョーヒカリ 愛知県
ttp://www.junmaru.co.jp/ 株式会社 純正食品マルシマ 広島県
ttp://www.papaya-sauce.co.jp/ パパヤソース本舗 大洋産業株式会社 京都府
ttp://www.takahashisauce.com/ 高橋ソース株式会社 埼玉県
ttp://www.choko.co.jp/ チョーコー醤油株式会社 長崎県
ttp://www.timelyhit.ne.jp/ajiyoko/shop/sauce/sauce1.htm 阪神ソース株式会社 兵庫県


677 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:45:24 ID:uLt8dZkuO
小話張り付けてる人ありがとう。
助かるし、話が面白いんでこの梅好きだわ。

678 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:45:46 ID:qZpXy3fI0
女性店員がレジにいるコンビニでチョコを買う

わざとチョコを受け取り忘れて店を出る

女性店員が走って渡しに来る「あの・・・これ・・・」

ちょっぴりバレンタイン気分

679 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:46:33 ID:qZpXy3fI0
この前、授業中に雑談で「変な人にいたずらされたりしないよう気をつけろよ」
という話をした。
「いたずらってえっちなことでしょ?」と聞かれたのでそうだと答えた。
「えっちっておっぱいもんだりするんでしょ」
「小学生のぺちゃぱいなんて揉むところないじゃん。つまんないじゃん」
と言ってきた男の子に対して、
女子たちが「つまらないなんて失礼!」と怒り出して教室が騒然となった。
そこですかさず「いや、先生はつまらなくないと思うよ」と答えた。

次の日校長室に呼ばれた。


680 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:47:27 ID:qZpXy3fI0
昨夜美容院へ行ってきた。
悲壮さを出したくなかったから、「最近薄くなってきちゃって・・」と指摘される前に言った。
そしたら店員「本当ですね(キッパリ)」・・・・・。
てっきり「そうなんですか〜?」くらいで曖昧な返しをしてくると思ってただけにアセル俺。
しかし、一度明るいキャラで行こうと決めたからには凹んだ所は見せられない。
「うまく誤魔化せるような髪型ないですかね〜?」と俺。
「厳しいっすね(キッパリ)」
もはや瀕死の俺、口数が減る。すると店員、気を使ってくれたのか、話題を振ってくる。
「会社帰りですか?」
まだ学生の俺はさらにダメージを受ける。ここで寝たふりモードに突入。
・・・数十分後、目を開けたら、頭頂部が刈られ側頭部の髪だけだらりと長い
落ち武者状態の自分がそこに。
「この切ってない髪を、こう持ってくるんですよ。隠せるとまではいかないですけど、
 まあ、イイ感じじゃないですか」
俺、フラフラになりながら店を出た。もうココには来ないと心に決めて・・・・。
横のバーコード用の毛は自宅で自分で切りました。


681 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:47:35 ID:uLt8dZkuO
頑張って今日のうちに落としたいけど無理そうだな〜。
夜中に頑張るしかないか。

682 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:47:59 ID:qZpXy3fI0
今話題のアイテム。
TVCMで見たサンマが美味しそうだったので
庭先で七輪を使ってサンマを焼こうと、コンロや
燃料を売ってるところにチャリで炭と七輪を買いに行った。
すると店のおじいちゃんに炭と七輪の使用目的や職業等を
こと細かく聞かれ、店の奥の座敷に通されておじいちゃんと
おばあちゃんと俺の三人でお茶を飲みながらおじいちゃんの
人生や世の中についての熱い想い等を聞き、不覚にも涙し、
最後には「頑張れよ」と肩を叩かれて胸がいっぱいになって
帰宅した。っていうか炭と七輪は買えなかった。


683 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:48:57 ID:qZpXy3fI0
 <女という生き物>
   うん。=いや。
   いや。=うん。
   たぶん。=だめ。
   私たちに必要よ。=私が欲しいの。
   あなたが決めて。=答えはもう分かってるでしょ?
   話し合いましょう。=文句があるのよ。
   それでいいわよ。=私は不服よ。
   この台所使いずらいわ。=新しい家が欲しいの。
   私のこと愛してる?=買いたいものがあるの。
   もうちょっとで準備できるんだけど。=言っとくけど,ずいぶん時間かかるわよ。

 <男という生き物>
   ハラ減った。=ハラ減った。
   眠い。=眠い。
   疲れた。=疲れた。
   うん。その髪型いいね。=前の方がよかったな。
   その試着した服良く似合うよ。=なんでもいいから早く選んで,家に帰ろうよ。
   映画でも見に行かない?=終わったらエッチしたい。
   晩ゴハンでもどう?=終わったらエッチしたい。
   退屈だね。=エッチする?
   愛してる。=エッチしよう。
   俺も愛してるよ。=よし。言ったよ。さあエッチしよう。


684 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:50:23 ID:qZpXy3fI0
ビル・ゲイツはこんなことを言ったそうです。
「もしGMがコンピューター業界のような絶え間ない技術開発競争にさらされていたら,
私たちの車は1台25ドルになっていて,燃費は1ガロン1000マイルになっていたでしょう。」

これに対し,GMは次のようなコメントを出したと言われています。
「もし,GMにマイクロソフトのような技術があれば,我が社の自動車の性能は
次のようになるだろう。」

1.特に理由がなくても,2日に1回はクラッシュする。
2.ユーザーは,道路のラインが新しく引き直されるたびに新しい車を買わなくてはならない。
3.高速道路を走行中,ときどき動かなくなることもあるが,これは当然のことであり,
 淡々とこれをリスタート(再起動)し,運転を続けることになる。
4.何か運転操作(例えば左折)を行うと,これが原因でエンストし,
 再スタートすらできなくなり,結果としてエンジンを再インストールしなければならなくなることもある。
5.車に乗ることができるのは,Car95とかCarNTを買わない限り,
 1台に1人だけである。ただその場合でも,座席は人数分だけ新たに買う必要がある。
6.マッキントッシュがサンマイクロシステムズと提携すればもっと信頼性があって,
 5倍速くて,2倍運転しやすい自動車になるのだろうが,
 全道路のたった5%しか走れないのが問題である。
7.オイル,水温,発電機などの警告灯は「一般保護違反」という警告灯一つだけになる。
8.座席は,体の大小,足の長短等によって調整できない。
9.エアバッグが動作するときは「本当に動作して良いですか?」という確認がある。
10.車から離れると,理由もなくキーロックされてしまい,車の外に閉め出されることがある。
 ドアを開けるには,1ドアの取っ手を上にあげる,2キーをひねる,
 3ラジオアンテナをつかむ,という操作を同時に行う。
11.GMは,ユーザーのニーズに関わらず,オプションとしてRandMcNally
 (GMの子会社)社製の豪華な道路地図の購入を強制する。
 もしこのオプションを拒否すると,車の性能は50%以上も悪化する。
 そして司法省に提訴される。
12.運転操作は,ニューモデルが出る毎に,はじめから覚え直す必要がある。
 なぜなら,それ以前の車とは運転操作の共通性がないからである。
13.エンジンを止めるときは「スタート」ボタンを押すことになる。

685 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:51:19 ID:qZpXy3fI0
文字が波打ってるように見える↓ (イケてるユニクラー = 自称オシャレなユニクロヲタ)
 
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。
イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。イケてるユニクラーより。


686 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:52:20 ID:uLt8dZkuO
たーらこーたーらこー。

687 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:52:42 ID:qZpXy3fI0
ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。
トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、こっそりジェリーの前から姿を消しました。
ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。
トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。
トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか、ジェリーにはよくはわかりませんでした。
トムの願い通り、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。

そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。トムよりのろまで体も小さい猫です。
喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは、今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。
そこでジェリーは、穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、
その猫に罠をかけることにしました。いつもトムにしていたように。
ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました。
そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。

ジェリーはしめしめと思いました。
いつものように、自分がねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。
うふふ。手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。
でも、その猫はトムではありません。
猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき、
目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました。
ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが、
トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、体をガブリと噛まれました。
ジェリーも噛みつき返しましたが、トムより体が小さいはずの猫は平気です。
血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと、
いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、わざとジェリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。
トムの大きな優しさと友情に気づいたのです。
そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。

ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。
「また喧嘩ができるね」
「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」


688 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:54:52 ID:uLt8dZkuO
あのコピペしてるage厨は何がしたいんだろうな。

689 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:55:22 ID:qZpXy3fI0
さよなら、にちゃんねる
テレビにニュース速報が入る。
俺は慌ててパソコンを立ち上げ、そして気付く。
「あぁ、2chは閉鎖したんだっけ……」
テレビからは現場の慌しい状況が伝わってくる。
もし2chがあったら、どういうスレが立っているのだろう。
重複スレが沢山できて、それで荒らしとかやってきて……
テレビでは相変わらず、レポーターが必死で現場の状況を伝えている。
可愛いレポーターだ。俺は、頭の中で「萌え〜」というレスを
つけている自分を想像した。
後ろの群集がテレビに向かって挑発的なポーズを取っている。
「なんだ、あのドキュソ」「厨房氏ね」……
俺はたまらなくなり、無いとは分かっていながら再び2chにアクセスした。
しかし、画面には一言「閉鎖したのです。。。」とだけしか表示されない。
何度リロードしても変わらない。あの日以来、2chは止まったのだ。
どうやら犯人が逮捕されたようだ。相変わらず可愛いレポーターが
その状況を伝えている。
「さよなら、にちゃんねる」
俺はお気に入りから2chを削除し、そして騒がしいニュースを冷めた目で
見るのであった。
その日はいつもと変わらずに暑い日だった。俺は残った仕事を片づけようと、
一人オフィスに残ってパソコンに向かっていた。そろそろ仕事を切り上げよう
かと思ったその時、メールが送られてきたことを知らせる聞きなれた電子音
が鳴った。
「ん?」
俺はメールに目を走らせた。差出人は・・・知らない名前だ。
「いたずらか宣伝かぁ?」
あまり深くは考えずに、メールの中身をチェックする。
するとそこには、懐かしいあのキャラクターがあるではないか。
「モナー・・・」
もう3年も前になる。自らの巨大さに耐え切れずに陥落した超巨大掲示板
「2ちゃんねる」。その存在に終止符をつけたのは、今日のような暑い夏だった。
奇しくもその日は、俺の学生時代における「最後の夏休みの日」でもあった。


690 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:56:17 ID:qZpXy3fI0
あれから社会人となり、そこそこ平凡な日々を送ってきた。だが2ちゃんねるが
存在していたときのように、気持ちが熱く高ぶることはほぼなかった。
モナーを見る俺の胸に、熱いものが込み上げてきた。モナーの輪郭がにじんで
見える。終ってしまった夏休み。俺は居たたまれなくなり、かつて2ちゃんねるが
存在していた場所へアクセスする。驚くことにそこには大きく「2ちゃんねる」の文字。
「復活しましたです。」飄々としたそのレスは、紛れもなくひろゆきのものだった。
規模は縮小されているものの、雰囲気はほぼかつてのまま。駄スレが乱立し煽りが
飛び交う。俺の腕は信じられないものを見たかのように、小刻みに震えていた。
終ってしまった夏休みが、帰ってきたのだ。
ミーンミンミンミーーン・・・
床板がきしむ縁側から、空を仰ぎ見る。
私は、この時期が来ると、決まってあの伝説の掲示板を思い出す。
「2ちゃんねる」
もう60年も前になるだろうか。
これが存在した時は、私の人生の黄金期だ。
閉鎖後、徐々にインターネットの規制が厳しくなり、
煽りやネタも忌み嫌われるつまらない世界になった。
大学を中退したことは後悔していない。
優良企業をやめたことも後悔していない。
幸いにも天職が見つかり、40近くにして妻も見つかった。
回想に耽っているところへ、孫が私を現実に呼び戻した。
私の持っているリモコンを指して言う。
「おじーちゃん、2チャンネルつけて。」
「ん、あぁ。2ちゃんねるか。どれ」
一瞬ドキッとしながら、ネットワーク3Dパソコンテレビのスイッチを押す。
しかし・・・2チャンネルは使われていなかったはずだ。
首を傾げながら、2のボタンを押す。
そこには、懐かしい壷の陳腐な2Dグラフィックがあった。
「逝ってよし!」「オマエモナー!」「1の主治医です」
日付は、2001年8月25日のままだ。
そうか・・・あのひろゆきの小せがれが・・・。
涙が止まらない。
60年ぶりに元厨房が作り出す駄スレの饗宴に酔いしれた。
ありがとうありがとう。。。

691 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:57:27 ID:qZpXy3fI0
           あおい輝彦                          学研のおばちゃん  浅香唯 ―― 阿藤快
                \                                 /             /
    水島裕       宮崎あおい       三倉茉奈 ―― 三倉佳奈―― マナカナ         加藤あい
       \         \                             /              /
      水島裕子       水野あおい   水の巻(伊賀忍法)  田中真紀子   加藤夏希――加藤明日美――片岡明日香
       /   \      /         /            /       /
 水島広子     水野裕子 ―― 水野真紀 ―― 後藤田真紀 ―― 後藤真希 ―― ごろまき権藤
          /                    \
    水野久美  《こいつら見分けつかないよな》  坂井真紀 ―― サカイまちゃあき ―― 堺正幸
          \                    /        /
 水野きみこ ―― 水野美紀 ―― 酒井美紀 ――  小堺一機 ――堺屋太一―― 国分太一
          /         /       \

      水飲み機      中谷美紀    酒井若菜――酒井彩名――酒井法子
                /           /               /
伊藤美紀 ―― 藤谷美紀     酒井和歌子           椎名法子
        /           /      \          /     \
  藤本美貴         井上和香 ―― 井上貴子  椎名真希     椎名桜子――椎名林檎
        \                  /     /
三谷幸喜―― 三木谷浩史      白井貴子  しんこ巻 ―― にしこり


692 :整理番号774:2007/02/02(金) 13:58:24 ID:qZpXy3fI0
この前ジャイアンと戦ったんですよ、本気でね。
で、生まれて初めてジャイアンに勝ったわけですわ。
正直以前には勝つのって不可能だと思ってたのよ。みんなボコボコにやられてるからさ。
あのね、俺が間違ってた。人は諦めるもんじゃない。変化だね、人は変わるものだよ。

いままで殴られる時さ、めちゃめちゃびびって抵抗しないで、
帰ってドラえもんに助けて〜って泣きついていたのよ
10秒くらいかけてさ。でなんかドラえもんに頼っちゃったのさ。
そしたら今晩ドラえもんがさ「未来に帰らなきゃいけない!」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから1人で戦ったのさ。えぇ、そりゃもう抵抗しましたとも。
全てを忘れて戦ったよ。恐怖とか痛みとか今までの自分の弱さとか色々忘れてね。
だってドラえもんが安心して未来に帰れないからね。

そしてらエライ事になった。
もうすごい食らい付き。すごい覚悟。映画版くらい。ドラクエなら薬草だって使わない。
それで横見たらジャイアンがすごい勢いで逃げてんの。
正直「ドラえもん、助けて!」なんて逃げないで素直に自立にすりゃよかったと思ったよ。
心の底からドラえもんに心配かけてきた事を後悔したね。
で、夜が明けて1人で「君がいなくなったら部屋ががらんとしちゃった!でも慣れると思う。」
とか思っちゃてんの。 ホントは俺ってダメ人間。
だけど誰の助けもいらない。


693 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:00:35 ID:qZpXy3fI0
<F型の特徴>(いつまでも夢みてんじゃねー!)
●自分に素直
●思ったことを隠せない
●理想と現実だいぶ違う
●夢から醒めなさい

694 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:01:02 ID:uLt8dZkuO
そういや2ちゃん閉鎖どうなったんだろ。

695 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:01:35 ID:qZpXy3fI0
O型の特徴

●とにかくだらしない
●ストレスをためると他の人を巻き添えにすることでなんか納得してる
●自尊心も強いが人の目もやたら気にする
●形だけ他人の忠告を受け入る、反省する、でも同じことをしてキレさせる
●「ナンバーワンよりオンリーワン」とかいって結局何もできない
●「ナンバーワンよりオンリーワン」とかいってただの社会不適合者
●最高の優柔不断
●基本的に感情的で気分屋さん
●集団で行動するがやっぱりワガママ
●世渡りがウマイっていうかポリシーがない
●社交性があるようで内面は暗かったりと 二面性をもちやすい
●責任をとるのが下手くそ
●人の気持ちを考えないで冗談で人を傷つけるタイプ
●ADHDが多い
●部屋が汚い
●自分探しをよくする
●仕切りたがり屋で、よくけむたがられる
●人を信じられず、疑い深い
●やたら理想を追いすぎて現実ですっころぶタイプ
●調子にのりやすく、おだてに弱い
●ことなかれ主義で、めんどうなことに対しては第三者ぶる
●のわりに自分がやっぱり優れてると思ってる


696 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:02:23 ID:qZpXy3fI0
A型の特徴

●とにかく気が小さい(臆病、二言目には「世間」)
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる(小心者のくせに短気)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない(自分の筋を無理にでも通そうとするため)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に対してはへりくだり、弱いものに対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(性格極悪)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●DV夫が多い(特にB型やAB型の女に対して、世間体を気にするあまり)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●頑固で融通(応用)が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中は各自バラバラ(しかも考えていることは驚くほど幼稚)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し、徒党を組んで猛烈に足を引っ張ろうとする(ねたみが人一倍強い)
●おまけに執念深くしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げて、まず他人を意識する、しかも冷酷)
●女々しい、あるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い

697 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:03:15 ID:qZpXy3fI0
この前教習所行ったんですよ、初めてね。
で、生まれて初めて車を運転したわけですわ。正直最初は車の運転って簡単だと
思ってたのよ。みんな普通に運転してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは人が乗るもんじゃない。神だね、神が乗るものだよ。
最初に発信させる時さ、めちゃめちゃびびってアクセルそろ〜って踏んでクラッチそろ〜っと離したのよ
10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって両方離しちゃったのさ。
そしたら教官がさ「もっとアクセル踏んで!」とか言うの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからアクセル踏んだのさ。えぇ、そりゃもう踏みましたとも。全てを忘れて踏んだよ。後方確認とかクラッチとかウィンカーとか色々忘れてね。
だって教官が踏めって言ったからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい急発進。すごいG。8Gくらい。ドラクエなら薬草だって買える。
それで横見たら教官がすごい勢いで俺の事見てんの。ホントごめんなさい。
正直「男ならマニュアルだぜ!」なんて見栄張らないで素直にオートマにすりゃよかったと思ったよ。
心の底からマニュアルにした事を後悔したね。
でも教習所出て友達と「前のオートマとろかったな!これだからオートマは。」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい


698 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:03:59 ID:qZpXy3fI0
このスレッド見る前に顔洗ってはー磨いて寝巻きから洋服に着替えて
外出て取りあえず朝飯食って公園で一服してたらうんこしたくなったんで
公衆トイレ探してあるってたけど中々見つかんなくてもらしそうになりながら
あるってたら変な格好になっちゃってどうしょうもないからデパートに掛けこんで
トイレ入ってあ〜間に合ったって安心してスッキリして出てきたら警備員の
おっちゃんが立っててどうも万引き犯に間違われたらしくて荷物検査されて
何もなかったんで無事に出て来れたけど腹立ったから支配人に謝ってもらったら
ついでに昼飯ただで食わしてもらってすっかり気分よくそのデパートから
出たら雨降ってたからもう帰ろうかと思ってたら偶然友達と会ってじゃあ飲もうか
ってことになってでもまだ飯食ったばっかりだからじゃあボーリングでもやるかって
ことになって行ったら俺ボーリングやんのじつは超久しぶりで1ゲーム目ガーター
ばっかで全然駄目だったけど2回目はコツつかんで140出してそいつに20位差で
勝っておっしゃと思って時計見たらいい時間だったから駅前の居酒屋でいいやっつって
いって飲んだら結構腹へってたらしくて最初のビール飲んだら結構まわっちゃって
それからもうがんがん飲んじゃってつい飲み過ぎちゃってそいつも俺につられて
飲んじゃったもんだから二人してふらふらになりながら見せ出てでもやっぱさしで飲むのは
いいから今度また暇があったらもっとゆっくり飲もうっつって駅までそいつ送って俺もでも
ふらふらでどうあるって帰ってきたんだかわかんないけど帰ってきて取りあえず頭痛かったから
水コップ2杯くらい一気に飲んでそのまんま床の上に倒れこんで寝てたんだよ。
だからおまえの言ってる事よく分りません。


699 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:04:10 ID:uLt8dZkuO
血液型同じ人って基本は同じ性格してるよな。

700 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:04:34 ID:XBtpQXreO
湯裏の特徴

●とにかくだらしない
●ストレスをためると他の人を巻き添えにすることでなんか納得してる
●自尊心も強いが人の目もやたら気にする
●形だけ他人の忠告を受け入る、反省する、でも同じことをしてキレさせる
●「ナンバーワンよりオンリーワン」とかいって結局何もできない
●「ナンバーワンよりオンリーワン」とかいってただの社会不適合者
●最高の優柔不断
●基本的に感情的で気分屋さん
●集団で行動するがやっぱりワガママ
●世渡りがウマイっていうかポリシーがない
●社交性があるようで内面は暗かったりと 

701 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:04:34 ID:qZpXy3fI0
校則変更のため、この校則を守るべし!

第一条  廊下でのゲリラライブは全面的に禁止
第二条  タイタニックのポーズは一日二回までとする
第三条  バナナはおやつに入りません
第四条  黒板の持ち帰りは担任の許可を得る事
第五条  大便の際30cm以上は持ち帰りましょう
第六条  体育の際はヅラを着用する事
第七条  ガチャピンとの交際は認めない
第八条  暗殺をする際は暗殺許可書を提出する事
第九条  山田君はおかわり禁止
第十条  図工でのドラえもんの製作は禁止
第十一条 遅刻二回は遅刻三回とみなす
第十二条 校内暴力も遅刻二回とみなす
第十三条 基本的にガッツポーズは禁止
第十四条 ハゲは控えめに行動する事
第十五条 バトンを受け渡すときは正確に
第十六条 家庭の事情以外ダムの建設は認めない
第十七条 勝手に豆を煮ない
第十八条 全裸で登校する時は事前に連絡をする事
第十九条 平熱は36度とする
二十条  廊下でアリを食べない
二十一条 以上の事を守ったものは退学とする
from 校長

702 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:04:58 ID:uLt8dZkuO
やべ、準備しなきゃ。

703 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:05:34 ID:qZpXy3fI0
第一条:登下校時や校外学習などは原則として制服を着用する。
    また全裸で登校する場合は時前に連絡をする。
第二条:頭髪は生徒らしく清潔(もしくは不潔)にする。
第三条:屋上の利用は基本的に認めないが「どうしても」と言うなら認める。
第四条:刃物やウォークマン、学校に関係のないバター等は持参しない。
第五条:授業中はマウスピースをはずす。
第六条:えりあしはなるべくオシャレにする。
第七条:遅刻3回は遅刻2回とみなす。
第八条:校内暴力も遅刻2回とみなす。
第九条:基本的に、ガッツポーズは禁止する。
第十条:ハムは学校指定のハムのみとする。
第十一条:もち肌は停学とする。
第十二条:おちょぼ口は退学とする。
第十三条:校長先生に石を投げない。
第十四条:消しゴムを食べない。
第十五条:草を食べない。
第十六条:セミを食べない。
第十七条:許可なく豆を煮ない。
第十八条:線から出ない。
第十九条:なるべく奇声を発しない。
第二十条:体育教師に難しい事(漢字の読み書き等)を聞かない。
第二十一条:ハゲは控え目に行動する。
第二十二条:家庭の事情以外の理由でのダムの建設は認めない。
第二十三条:やむを得ず脱皮する場合は、授業の妨げにならないようにする。
第二十四条:平熱は36度とする。
第二十五条:いい匂いはミントのみとする。
第二十六条:必要以上のゼリーを持って来ない。
第ニ十七条:隋に派遣されない。
第ニ十八条:教頭は原則として人類以外は認めない。
第ニ十九条:変な汁を出さない。
第三十条:先生が指定した相手以外の奉仕活動は控える。

704 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:06:06 ID:qZpXy3fI0
消しゴム怖いよ。マジで。
陰毛とか言ってる場合じゃない
だってプラスチック溶けるんだぜ
一ヶ月くらい消しゴムとプラスチックくっつけて放置してみ。
溶けてるから!プラスチック!
マジヤバイ イバヤジマ
とか言ってる場合じゃない、マジで大変
プラスチックさえも消してしまう正に「消し」ゴム
やべえよ、俺まで消されかねない

705 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:06:51 ID:qZpXy3fI0
近所のスーパーで“俺の塩”などを物色しておりましたら、「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。

ああ、夏だな。

ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなと“塩カルビ味やきそば”を凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやら幼女がおっさんに寄り添っているではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうな“バニラコーク500ml”を握り締めていると、おっさんと幼女の会話が聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。


706 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:06:58 ID:uLt8dZkuO
湯はその通りだけど奴のベースが好きだから性格どうでもいいw

707 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:08:00 ID:qZpXy3fI0
ゲームのキャラと付き合う方法

@現実で容姿の似た子と付き合う・・・リアル女代替法
A抱き枕やダッチワイフに名前を付けて愛する・・・無機物妄想法
B悟りの境地に達してアッチの世界で付き合う・・・ニルヴァーナ法
C自殺して来世に期待する・・・輪廻転生法
Dその他

どれがいい?


708 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:08:38 ID:qZpXy3fI0
今日、天気がよければバーベキューするって友達が言ってた
起きてみると物凄い晴れてたのに連絡が来ない
少し遠い川原なので車で行くことになってた
誰も迎えに来る気配が無く、今日の予定がバーべキュー以外に無い私は
自転車で40分かけて川原に行ってみた。するとそこには私の知り合い7人程度でワイワイガヤガヤ楽しそうに鉄板で焼きそば作ってた
遠目にそれを見ていた私、しばし考えてバーベキューでは無いのできっと違う集まりなんだと思い
帰りにコンビニで立ち読みして、ただいま帰宅いたしました。

709 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:09:11 ID:qZpXy3fI0
カップめんには「お湯を入れて3分間待つ」などと書いてあるが、なかなかどうして、これが奥深い。
そもそもなぜ3分なのか、と考えてみたならば、3分経ったときにほどよく麺・具ともに湯を含み、最高の美味しさになるからである。
つまり、カップめんが美味しいのは3分になった、まさにそのときだけなのだ。
それ以前では、麺も具も硬過ぎるし、過ぎてしまえば、麺はふやけてぶつんぶつんと千切れ、歯ごたえはなくなり、具はフニャフニャで味が抜けている。

カップめんを美味しく食べたいときには、きちんと時間を計り、3分になったまさにその時に全てを口に含まなければいけないのだ。
一秒でも遅れてはいけない。
一秒でも早くてもいけない。
そのときが来たならば、即座にふたを開け全てを口に入れなければならないのだ。

その方法を誰か教えてください。

710 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:09:12 ID:uLt8dZkuO
俺の塩ー。

711 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:09:55 ID:qZpXy3fI0
今日、電車乗ってたら、前にキモオタが二人乗ってきた。

なんか一人がデカイ声で「貴様は〜〜〜!!だから2ちゃんねるで馬鹿に
されるというのだ〜〜〜!!この〜〜〜!」
ともう片方の首を絞めました。
絞められた方は「ぐええぇーー!悪霊退散悪霊退散!!」と十字を切っていた。
割と絞められているらしく、顔がドンドンピンクになっていった。

渋谷でもう一人、仲間らしい奴が乗り込んできてその二人に声をかけた。
「お!忍者キッドさんとレオンさん!奇遇ですね!」 「おお!そういう君は****(聞き取れず。何かキュンポぽい名前)ではないか!
 敬礼!」
「敬礼!出た!敬礼出た!得意技!敬礼出た!敬礼!これ!敬礼出たよ〜〜!」
俺は限界だと思った。


712 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:10:36 ID:qZpXy3fI0
休日、私が買物に来た秋葉原の相変わらずの混雑に、ややゲンナリ
しながら一人俯き気味に歩いていると、いきなり飛び出してきた何かが
そのままの勢いで私の足元にぶつかってきました。

突然の出来事に成す術無くその場に倒れ、呆然としてしまった私ですが
ふと我に帰り前方に目線をやると、路上に投げ出されたキックボードと
そのやや先に…いましたよ!モナーが!

やはり投げ出される形になっていたモナーですが、すぐさま起上がり
私の方を睨みつける(睨みつけた…んだと思う)と、結構通る声で
「轢き殺すぞコラ」と私に言い放ちました。

今にして思えばそんな混雑する場所でキックボードに乗っていた
モナーの方が悪いのでは?と思うのですが、突然の事に呆然としていま
した私は、思わず「すみません、ぼんやりしてしまって…。
モナーさん、怪我はありませんか?」と声を掛けると、やはりモナーも自分
が悪いのでは?と思ってくれたのか、私に向けたきつい(?)目線を逸らすと
やや気恥ずかしそうに「…おまえもな。」と言ってくれました。

そのままモナーは私と目を合わす事なく倒れたキックボードにトテトテと
駆け寄り起こすと、それを曳いてトテテテテと小走りで人込みに消えて行きました。

起き上がり、倒れた際に汚れたGパンを払っていた私ですが
傍から見たその顔はちょっと幸せだったかもしれません。

713 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:10:37 ID:uLt8dZkuO
萌ちゃんって子結構いるよねw

714 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:11:16 ID:qZpXy3fI0
俺が厨房の頃、普段全然意識してなかった同じクラスの女子が
夢に出てきた事があるんだよ。その女子自身、まぁ、どっちかっていうと
あまり明るい方ではないし、友達もそんなに多い方じゃなくてクラスで
目立たない方の子だったのね

それでさ、ある日の夢の中にその子が出てきたんだよ
二人とも体操着を着てて、なぜか平均台の端と端にいるんだわ、俺とその子が。
で、なぜだか知らないけど俺は向こうの端に渡らなきゃダメらしくて
相手の女の子もこっちの端に渡らなきゃダメらしい

しょうがないから2人してゆっくりと体をすり寄せながら平均台を行き違いしようとしたんだけど
なぜだかくっついちゃうの、体が。ぴたーっとくっついて離れない。
もうね、息がかかるくらいの間近に相手の女の子の顔がある訳よ

で、普段見てなかった顔をじーっと見てみたら、思ってたよりも可愛いのよ。ハッとするくらい。
相手も顔真っ赤にしちゃって「どうしようか・・・」って言ってるんだけど、そんなに嫌じゃ無さそうだし
俺も「どうしよう・・・」って言ったままジーッとしてた
そうしてるうちに、相手の体の体温がこっちに伝わってきて、なんだかとっても幸せな気分に
なって気がついたら朝だった

いつもは学校に行くのがかったるくて嫌だったけど、その日はなんだか特別で


715 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:12:44 ID:qZpXy3fI0
おすぎです
今日はランニング1枚しか着てないの。それは『薄着』です!

おすぎです
今度は5枚着てみたの。それは『着すぎ』です!

おすぎです
今日可愛いって言われちゃった!それは『言い過ぎ』です!

おすぎです
得意科目はカレーです。それは『ケインコスギ』です!

おすぎです
ピーコと歩いてたらみんなが見てくるの。それは『見すぎ』です!

おすぎです
ピーコにそっくりって言われちゃった。それは『似すぎ』です!

716 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:13:10 ID:uLt8dZkuO
ごめん、マジで準備しなきゃだわ。
先落ちます。
夜中にまた梅に来るよ。

717 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:13:30 ID:qZpXy3fI0
お前ら一度ダンボールハウスに住んでみろよ、もうマンションには戻れないから。
俺も一回だけマンションに住んでみたことがあるが、なんであんなに住みづらいの?
とても初心者が暮らすのは無理だね。
オートロックだのインタホンだのウォシュレットだの色々あって感覚的に使えない。
ダンボールハウスは体の延長だからしっくりくるんだよね。
このフィーリングは言ってもわかんないだろうな。

あ、そうそう。今朝も新聞にマンション狙いの空き巣の記事が載ってたよ。
相変わらずボロボロのセキュリティだね(藁
あんな危険な物をばら撒いてる住宅業界は糞。
騙されて喜んで使ってる信者も糞。
現代社会だからって何も考えずにマンション住んでんだろ?
メーカの広告じゃなくて自分の手と目でダンボールハウスと比較してみたか?

あ、マンションの壁ってダンボールハウスのパクリだろ?
偶然にしちゃどう考えたって似すぎてるよね(藁
まあとにかくダンボールハウスってのはオートロック付きマンションよりはるか昔からあるんだよ。
ちっとは歴史も勉強してね。

公園なんか住むときなんかもうダンボールハウスの独壇場だね。
マンションなんか足元にも及ばない3倍以上の速度で建てられる。
追いついてこれないね。

それとダンボールハウスってセンスいいんだよね。
電器メーカのロゴなんか描いてあったりしてもう最高!
マンションってパクリなのになんであんなにダサいの?
壁みたいな頑丈なドアなんかつけちゃってさ(藁
ドアがないと住めないってことを証明してるだけじゃん。

それにいくらマンションが厨房どもに流行ってるか知らんが、公園じゃやっぱりダンボールハウスだよ。
プロは見る目が違うってことだね。
俺のホームレス仲間はマンションなんか住んでるダサイ奴見たことない。

718 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:15:06 ID:qZpXy3fI0
ンパンマンにインタビューしました。
Q1「あなたの名前はなんですか?」
A1「アンパンマン」

Q2「お仕事は?」
A2「主にお腹がすいて困ってる人を助ける事」

Q3「食べられる時、痛くはないのですか?」
A3「正直、めちゃくちゃ痛い。一度泣いた」

Q4「嫌いな人は誰ですか?」
A4「バイキンマン」

Q5「本当ですか?」
A5「はい」

Q6「本当の事を言って下さい」
A6「ジャムおじさん」

Q7「それはどうしてですか?」
A7「巨人が負けた次の日、よくアンの中にジャムを混ぜるから」

Q8「それはどうしてですか?」
A8「たぶん嫌がらせ」

Q9「バタ子さんをどう思いますか?」
A9「声は可愛い」

Q10「愛犬、チーズをどう思いますか?」
A10「どっちかというと、犬の方の名前をバターにして欲しかった」


719 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:15:39 ID:qZpXy3fI0

Q11「アンパンマソという偽物がいますが」
A11「意味わからん」

Q12「一番嫌いな味方は?」
A12「テンドンマン」

Q13「それはどうしてですか?」
A13「いや・・・誰でもあれはヒク」

Q14「食パンマンに一言」
A14「お前だけ味しないぞ」

Q15「いやな思いでとかありますか?」
A15「前に一度お腹すいた子がいて、たべさせてあげようと思ったらアンが駄目な子で、まわりだけ食べられてアンだけで帰ったら警察呼ばれた」

Q16「誰にですか?」
A16「ジャムおじさん」

Q17「それはどうしてですか?」
A17「たぶん嫌がらせ」

Q18「湿って駄目になった顔をよくどこかに飛ばしますが、あれはその後どうなるんですか?」
A18「ただのパンになる」

Q19「では脳などはどこにあるのですか?」
A19「君達の盲腸のあたり」

Q20「でも、その湿った顔が喋ってたという情報もありますが」
A20「えっ!!??」


720 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:16:30 ID:qZpXy3fI0
雄山にインタビューしました。

Q1「あなたの名前はなんですか?」
A1「海原雄山」

Q2「お仕事は?」
A2「主に料理屋の経営、芸術家」

Q3「自分で料理は?」
A3「この前、包丁で手切ってからやってない。実は泣いた。」

Q4「嫌いな人は誰ですか?」
A4「士郎」

Q5「本当ですか?」
A5「はい」

Q6「本当の事を言って下さい」
A6「オチヨ」

Q7「それはどうしてですか?」
A7「機嫌が悪いと、習字の墨に金粉入れてくる。」

Q8「それはどうしてですか?」
A8「たぶん嫌がらせ」

Q9「栗田さんをどう思いますか?」
A9 「声は可愛い」

Q10「愛弟子良三をどう思われますか?」
A10「気に入らないと、士郎に泣きつくのはやめてほしい」

Q11「よくここであなたが批判されてますが」
A11「意味わからん」

Q12「一番嫌いな人は?」
A12「東西新聞社の富井」

Q13「それはどうしてですか?」
A13「いや・・・誰でもあれは・・・な」

Q14「唐山先生に一言」
A14「破門するなら、とっととして」


721 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:17:06 ID:qZpXy3fI0

Q15「いやな思いでとかありますか?」
A15「納期間近なのに、前出のオチヨに金粉入れられた。その墨で書いたの提出したら、訴えられた。」

Q16「誰にですか?」
A16「良三」

Q17「それはどうしてですか?」
A17「たぶん嫌がらせ」

Q18「至高のメニューを担当して嫌になったことは?」
A18「料理の説教で息が切れること」

Q19「逆に嬉しかったことは?」
A19「士郎が失敗した時。」

Q20「その時の感想は?」
A20「わかりやすく言うと・・・キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!」

Q21「料理を出す順番で勝敗が決まるんですか?」
A21「いいえ」

Q22「本当ですか?」
A22「はい」

Q23 「質問変わります、料理人を尊重してますか?」
A23「はい」

Q24「本当ですか?」
A24「はい」

Q25「初期にわさび醤油で肉を食べて馬鹿にしてらっしゃったとの報告がありますよ?」
A25「え!?」


722 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:17:47 ID:qZpXy3fI0
あの夏。駅のホームでよく見かけた女の子に声をかけた。
彼女は同い年で駅の側にある高校に通っていた。
初デートは駅の改札で待ち合わせ、映画を見て、その後近くの『タリーズ』へ入った。
僕は初めてだったのでメニューの一番上に書いてあった『ラテ』を注文した。
彼女は『アイリッシュマグクリーム』を注文した。
僕たちは1時間くらい店内で話をした。

僕は朝から晩まで彼女のことばかり考えそうになる自分を必死に抑えた。
そして春。僕は東京の大学に、彼女は愛知の大学へ進学をきめた。
お互いだんだんと連絡を取らなくなってしまった。
今年の夏。僕は『タリーズ』でアルバイトを始めた。

バイトにも慣れ始めたクリスマスの少し前、僕はこのアルバイトのこと
そして遠距離恋愛でも構わないから恋人になりたいと伝えるため彼女の携帯へかけた。
「現在、使われておりません」のメッセージ。ショックだった。
『ワンショット・アイリッシュマグ!』このコールを聞き
『アイリッシュマグクリーム』を作るたび
現在でも僕は彼女の笑顔を思い出す。

723 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:18:41 ID:qZpXy3fI0
蟻や‥‥!

蟻おるわ!!ご っつい数の蟻や!めっちゃ蟻おるやん!蟻や!蟻や!蟻おるわ!
う〜っわ、めっ ちゃ蟻おるやん!こ‥‥れ、めっ‥‥ちゃ、すっ‥‥ご!列をなしとるわ。列をなす蟻や!
 これ蟻や!う〜‥‥‥わどないしよ。この蟻どないしよ。見せよか。蟻見せよか。この蟻見せよか。誰かに見せよか。
 ‥‥誰に見せよ?誰や‥‥誰に見せよか‥‥宮迫‥‥宮迫や。宮迫に蟻見せよか‥‥宮迫‥‥あかん。
 宮迫はあかん。あいつ蟻踏みよる。蟻踏みよるわ。あいつめっちゃ蟻踏みよるわ。あかん。‥‥宮迫あかん‥‥
 どないしよ‥‥田中‥‥田中や‥‥田中に見せよか‥‥田中‥‥田中はあかん。田中はあかんわ。田中は這わせよる。
 蟻這わせよる。 田中蟻這わせよる。体に蟻這わせよる。あかん‥‥それはあかん
 ‥‥東野‥‥東野に見せよか。東野に蟻見せよか。東野に蟻‥‥あかん。それはあかん。あいつ蟻喰いよる。あいつ蟻喰いよるわ。
 あかん。たぶんあいつ蟻は喰いよる。蟻は喰いよる気ぃするわ。あかん。
 浜田‥‥浜田に蟻‥‥絶対あかん!浜田はあかん!!浜田はあかんわ。浜田は‥‥恐い。浜田恐いわ。浜田強い。
 浜田めっちゃ強いわ。浜田めっちゃ強く叩きよる。わしの背中叩きよる。グ−で叩きよる。痛いわ。痛いねん。浜田痛いねん。
 恐い。浜田は恐い。あかんわ。あいつはあかん。
 どないしよ。木村。‥‥はあかん。あいつでかい。でかいのあかん。
 山崎。山崎に蟻見せよか。山崎‥‥山崎‥‥山崎はあかん。山崎はあかんわ。あいつ生理的にあかん。わしあいつはあかん。あいつアホや。アホはあかん。アホはあかんやろ。
 どないしよ。遠藤‥‥遠藤呼ぼか。遠藤‥‥遠藤に蟻‥‥遠藤‥‥
 ヘイポー。ヘイポー呼ぼか!ヘイポーに蟻見せよか!! へいぽぉ〜〜〜〜〜!!蟻おるでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


724 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:19:36 ID:qZpXy3fI0
あのですね、僕、基本的にあれじゃないですか。かわいい系じゃないですか。
かっこいい系か、かわいい系かで言うとかわいい系に属するタイプじゃないですか。
実年齢よりも下に見られるというか。
修学旅行で夜中パンツ下ろされるタイプじゃないですか。
お前生えてんのかよ〜、とか言われて。
で、生えてるどころか、ずるむけでその後気まずい雰囲気になるタイプじゃないですか。
まあ、むけてはないんですけど。
て言うか、そんな事はどうでもいいんです。
で、この前映画を観に行ったんです。たけひささんご推薦の「弟切草」を。
そしたらその映画、R15指定だったんです。で、なんとそれに引っかかったんです!!!
ビーって鳴ったんです。いや鳴りはしないんだけど。
なんかチケット買う時、受付のお姉さんに、この映画はR15指定でして
年齢確認出来る物の提示をお願いします、とか言われました。いや、マジで。
そんなもん、完全にぶち切れですよ。もう、あったまきて。
アホかと。誰に口きいとんじゃと。
あのな、俺はな、めちゃくちゃ煙草も吸うし、めちゃくちゃ競馬も行くし、
めちゃくちゃ国民年金も払ってるし、言うたら、ぼーぼーなんだよ。
大人なんだよ。大の。大人なめてんじゃねーぞ、コラ。と。
しかも、いくらなんでも中学生はねーだろ?ボケが。
中学っつったらあれだろ、加護とかだろ。
あんなもんと一緒にすんな、ボケが。あんな小動物と俺様を。
あのな言っとくけど、加護なんかな、こちとら10秒で殺せるんだよ。コラ。
なっちなら20秒。後藤なら30秒で殺せる。
保田か、保田は10分だな。10分で俺が殺される。たぶん。なんかそんな感じ。
まあいいや。くだらねー。


725 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:20:07 ID:qZpXy3fI0
テトリス映画化決定
キャスト


■■■ …石原さとみ

■■■
■    …松嶋菜々子

■■
  ■■  …オダギリジョー

  ■■
■■   …妻夫木聡

  ■
■■■  …筧利夫

■■■■ …スティーブン・セガール

■■
■■   …ジャン・レノ

726 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:20:42 ID:qZpXy3fI0
ちょっと前の話だが、会社の飲み会の帰りに、
同期の女がべろんべろんに酔っ払っていたので仕方なく送っていくことになった。

そしたら俺のアパート行きたいと言うので、仕方なく連れて帰った。
途中のコンビニで買ったビールを、俺の部屋で飲んでるうちに彼女は横になって寝入ってしまった。

同期であんまり色気など感じたことなかったが、 寝顔をまじまじと見ると結構かわいい。
眉毛は書いているみたいで、ちょっと薄くなっていた。
暇だったので、筆ペンで眉毛を書き足してやったら、 突然、くわっと目を開き、

「あんた、そんな事する暇があるなら、襲ってきなさいよ!」 と、怒られた。

727 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:21:37 ID:qZpXy3fI0
あっちょっといい?
この前、友人と飲んだんよ。
帰りは終電にどうにか間に合って、車内は空いてたから座席に座ることができたのね。
んで、酔ってたし目をつぶって半分寝てたわけよ。
そしたら向かいの座席が騒がしいのね。どうやら学生ぐらいの酔っ払った男女のグループみたいなんよ。
まぁ、めんどくさいから目で見て確認したわけじゃなかったんだけどね。
あ〜ウザいの居るなぁ。なんて思ってたら、カシャッってシャッター音がしたんだよ。
どうも男が突然女の顔を撮ったらしいのね。
びっくりさせないでよー!みたいなからみを期待したんじゃねーの?その男はさ。
その男の期待どおり、びっくりさせないでよーってな流れになったんだけど、
その後この女が言ったわけよ、
『あ〜ん、私の著作権が〜。』
もうアホかと!
それを言うなら肖像権だろがと!
made in 何だと!
俺呆れちゃってさー、こんなアホなこと言う女はどんな面してんだろうって、目開けたのね。
そしたら、居るのよ。すごいのが。
厚化粧も厚化粧!元のブスを隠すのに塗りまくってるのよ。
俺、思ったよ。
それならやっぱ
    著 作 権 だわって。 


728 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:23:15 ID:qZpXy3fI0
水って凄いよな。
ちょうど摂氏0度で凍って、100度で蒸発するんだから。
理科年表とか見ても、これだけキリのいい数字の沸点融点はない。
水がないと生物が生きていけないし、まさに魔法の物質だよ。


729 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:24:00 ID:qZpXy3fI0
昨日お前の父さん、うちに謝りに来たぜ。
たぶんお前より万能ネギの方が役に立つぜ。
お前の物真似したらみんなから注意されたけどなんでかな?
お前の住んでる場所、地図だと「荒れ地」になってるぜ。
お前の上履き隠した犯人、女だぜ。
お前の家族、みんな前歯が2、3本ないけど、なんかそういう主義なのか?
お前の母さんの部屋の装飾センス、トラック野郎そっくりだぜ。
お前のとうちゃんの再就職先、うちに決まったぜ。
お前の家、祖父の代から給食費払ってないんだって?
お前の家じゃ、一番甘い食べ物がトマトらしいな。
お前の事を歌った替え歌が小学生の間で流行ってるらしいぜ。
お前の写ってるネガ、現像拒否されたぜ。
人種のるつぼだな。お前の家に来る借金取り。
お前のひい爺ちゃん、味方の援護射撃で死んだんだって?
お前の家の水道水、ものすごくカラフルだな。
お前誘拐されても「神隠し」でかたづけられそうだな。
お前の叔父へのガン告知、上司の尻文字だったんだって?
さすが幼児期を残酷なグリム童話で育てられた奴は違うね。
エボラ出血熱の感染源、お前の母ちゃんのスパッツだって?
来客に出すコップは、ワンカップ大関のシール剥がしてあるんだって?
お前の家、甲子園球場なみにツタが巻きついてるな。

最期にこれだけは言っておく。
お前人気あるよ。臓器移植手術待ちの子供達に


730 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:24:57 ID:qZpXy3fI0
子供に欲情する事と、子供に手は出さない事は両立可能である。

子供に欲情する、それだけでは誰の不利益にもならない。
許されざるは実際に手を出す事であり、それは明らかに他者の不利益になる。

他者に不当な不利益生じさせる事は、結局自分の不利益になる。
そのようにシステムを徹底させた上、更に悪を憎む心を育てる。
それらは後天的学習で行う事が出来る。

このような環境で生まれたロリコンは、変質者とは程遠い、
愛と正義にあふれる戦士である。

無差別殺人者が子供に襲い掛かったとき、彼はその身を呈し庇うだろう。
それは愛ゆえに。

その雄姿は、子供達の心に深く刻み込まれる。
「ボクが大人になったら、あんなロリコンになろう」
「わたしが大人になったら、あんなロリコンと結婚したい」
数多のロリコン達の庇護の下、大人になった子供達は、
必ずや同じ正義の心をもち、ロリコンを愛する大人になってくれるに違いない。

そう、ロリコンこそが、子供達の味方なのである。

「ありがとう、ロリコンのおじちゃん!」
その至上の笑顔をおかずに、オナニーするぐらいはおおめに見て欲しい。
YES!ロリータ NO!タッチ
このすばらしいスローガンを掲げる限り、
ロリコンよ、君達は胸を張って生きていける


731 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:25:37 ID:qZpXy3fI0
ある時、私は
冷酷なスナイパーでした。
飛ぶ鳥を落とす勢いで
飛ぶ鳥を落としてました。
そのくらいヒマでした。

ある日、依頼主が 必死な表情で
私に言いました。
「この写真の男を殺してほしい。金なら
いくらでも出す。頼む 俺を助けてくれ!」
私は冷酷な笑みを
浮かべて答えました
「無理。」
つまり、そのくらい
冷酷でした。

万事その調子で
気が付くと
再就職の難しい年齢に
なってきました。

732 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:26:24 ID:qZpXy3fI0
友人に裏切られ、全財産を失い、荒れた暮らしで体を壊し、不治の病に冒され、ひとり寂しく死の床についている男がいた。
突然、目の前に妖精が現れて言った。
「どんな願い事でも構いませんので、あなたがかなえたい事を3つ言ってください」
男は即答した。
「友情と財産と健康が欲しい!」
そして、感激して男は続けた。
「ありがとう! もう何と言ってよいのか...」

「いいえ、どういたしまして」妖精は答えて言った。
「こちらこそ、アンケートに御協力いただき、ありがとうございました」

733 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:26:56 ID:qZpXy3fI0
小学3年の夏、友達の家にあった雑誌で、初めて「ノストラダムスの大予言」を読んだ。

1999年、地球は滅びる。
その頃はまだ1980年代。
と言うことは、まだ私が20代の時に地球は滅びる。
まだ10歳にもならない私は、かなりショックを受けた。
その日から毎晩1日もかかさず、寝る前、神に祈った。

最初は、布団の中で両手を合わせて祈った。
(神様、地球の滅亡をとめてください。)
そのうち、祈る姿勢が悪いとダメかもしれないと考え、布団の上に正座して祈るようになった。
(神様、1999年の地球の滅亡をとめてください。)
そのうち、ずっと同じ方向ばっかり祈っていると違う方角の神様が気を悪くするかもしれないと考え、
毎日、東西南北変えて4回祈った。
(北の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください。)
(東の・・・)
以下省略。

そしてそれは、いつの日か8方角8回になった。
(南西の神様、1999年の地球の滅亡をとめてください。)
以下省略。

祈りはどんどん進化し、それぞれの方角に変わるたびに両手を高くふりあげてお辞儀をしたり、
そのお辞儀も、各祈りの前1回、後2回という具合に増えていった。
その他細かいルールがどんどん増えていき、最後の方では祈り終わるまで軽く5分はかかっていた。
夏なんか、うっすら汗ばむほどの運動量だった気がする。

こんな事を小学校を卒業するまで、約3年半毎日かかさず続けた。
親には「また始まった・・・」と気味悪がられ、弟には「くるくる地蔵」と馬鹿にされた。
それでも(こんな家族をお許しください!神よ!)みたいな気持ちで祈り続けた。

修学旅行の時もやった。
幸い、友達は減らなかったが、かわいそうな目で見られていたような気がしないでもない。

2005年現在、地球が無事なのはイタすぎる小学生の頃の私のおかげだと思う。


734 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:27:29 ID:qZpXy3fI0
乳首神経衰弱

@美人二人が向かい合い互いに互いの乳首を摘む
A先行、後攻、の順に攻めていく
B相手の発するあえぎ声の周波数を当てる
C当たれば再攻、外せば攻守交替
D先に1Hz〜10MHzまでそろえたほうが二段ベッドの上で寝る権利を得る
E結局疼きが収まらず毎晩同じベッドで寝る事になるのは内緒


735 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:28:12 ID:qZpXy3fI0
店のおじさんと俺はある朝喧嘩した。
そして俺は店のおじさんの口にダイビングした。
無理矢理喉へ侵入した。必死に抵抗するおじさんの喉にしがみついた。
やがておじさんはびくびく痙攣して動かなくなった。
「ざまぁ見ろ」とその時は思った。しかし、しばらくして気付いてしまった。
もう誰も俺を焼いてはくれない。俺の事を生かす人がいなくなってしまった。
後悔した。
「オヤジ!謝るから目を覚まして俺を焼いてくれよ!」
店のおじさんは二度と目を開けない。

736 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:28:51 ID:qZpXy3fI0
コカ・コーラが大好き!死ぬほど大好き!
どれくらい大好きかって言うと、
例えば、血肉も沸騰する灼熱のゴビ砂漠で一人放浪、
もう手持ちの水もなくなって
「いよいよ最後の時来たり」と覚悟した時、
目の前に女神が現れたとする。女神は、
無限に水が湧き出るオアシスと、
一口程度のコーラの入ったコップを差し出し、
どちらか一方を選択しないさいと言う。そうなった場合、
僕はさんざ迷うだろうけど
間違いなく女神のオッパイを揉む。揉みしだく。
それくらいコーラが好き。

737 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:31:42 ID:qZpXy3fI0
さて、あらためて申すまでもないのですが、当社は亡くなった方のご遺体を火葬するという、
極めて社会貢献度の高い企業であり、またその分、社会的責任を背負う企業でもあります。
しかし、最近、当社社員のモラルが低下しているのではないかという声を社内外でよく耳にするようになり、
社長として懸念しております。社員の皆様におかれましては、当社の立場を充分認識の上、
モラルを持って業務にあたるようお願いします。特に以下の4点については必ず守って下さい。

1.火葬用の窯(かま)で他のものを焼かないこと。
暇な時に芋やスルメなどを焼いている人がいるようです。
中には見事にピザを焼き上げ、仲間内で絶賛されている人さえいます。
確かにおいしくできてはいましたが、焼くのはなるべくご遺体だけにしましょう。

2.火を点ける前に最後の点検を忘れないこと。
ご遺族の方が点火ボタンを押される時、
窯の中から「ちょ、ちょっと待って・・・」などの声が聞こえた場合は、
面倒でも作業を中断し、窯の中の様子を確認した方が良いようです。
まあ、今さら何を言っても遅いのですが、今後はできるだけ注意しましょう。

3.窯を日焼けサロンの代用にしないこと。
火力を弱めに設定すれば、いい具合に日焼けができるのではないか、と試した人がいますが、
黒くなるどころか真っ白な灰になってしまいました。究極の美白を追及する人以外は試さないで下さい。

4.火葬後の灰をコップンと呼ばないこと。
確かにその呼び方で間違いはないのですが、いろんな意味でシャレにならないようです。

指示事項は以上ですが、7月から夏のキャンペーン期間が始まります。
今年のキャッチコピーは「一生に一度、熱く燃えよう!」です。
ご近所のお年寄りがいるお宅や病院などをもれなく訪問し、チラシを配布しましょう。


738 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:33:19 ID:qZpXy3fI0
引っ越した先のぼろアパートには、ありがたくない先住者がいた

戦災をのがれて生き残ったという、古き昭和の面影を残すこの建物にじつにぴったりな、
うらさびしいその存在。
荷物をはこびこむとき、そいつは部屋のすみに座ってうつむいていた。
かべのほうを向いて。まるで無言の抵抗をこころみるように。
こころのなかで、
「ごめんよ。君はもうこの世界の住人じゃないんだよ」
と、手をあわせながら作業をすすめた。

帰るといつもそいつは部屋にいた。かべのほうを向いて、かなしそうにしていた。
寝るときもそいつは部屋のすみっこにいて、べつになにか悪さをするわけでもなかった。
もしかしたら、部屋にいくらか残ったままだった、
そいつのものと思われる遺留品が心残りで、成仏できないのかもしれない。
残念だが、捨てさせてもらったよ。ちゃんとお寺で供養までしたんだよ。
しかし、そいつはくぐもった声で、
「ここはおれの部屋だ」
とくりかえし言うだけ。

「君はここにいちゃいけないんだ。君の帰るべき家は、」
と説いて、窓の外、空の向こうを指差すと、そいつは肩をゆらして泣きじゃくった。
そのとき、ハッとこころあたりがして、
引き戸をあけて廊下へとびだし、すすけた部屋番号の木札を見た。

部屋をまちがえてた。

ゴメン。ほんとにゴメン。なんてあやまったらいいのか。
すてちゃったよ、君のもの。どうしよう。


739 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:34:09 ID:qZpXy3fI0
いつものように彼女のおっぱいを揉んでいた時の実話。
Hするでもなく単に揉んでいたら突然訊かれた。
「私が好きなの?おっぱいが好きなの?」
んなこと聞くまでもないだろーが!お前だよお前!
と思いつつ座り直してから反省してる態度で
「えっと・・・正直に言うと・・・」 次の瞬間

「何が正直乳頭じゃヴォケ」 グーで殴られました。


740 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:34:52 ID:qZpXy3fI0
僕はパンツが見たいとかあんまし思わないんですが、
なんで世の殿方はパンツとかパンチラとかを珍重するのでしょうか。布じゃん。
わかんない。田代とかもわかんない。得るものが少ないと思います。
したがってジャンプに載ってるパンツをメインテーマにしたラブコメというか
パンツコメディもよくわかりません。布です。

さらにそもそも女子はなぜパンツの出るような服を着るのですか。
あまつさえ学校の制服にしたりするのですか。僕は賛成ですが。
いや賛成なのはパンツが出るからじゃないです。なんとなくいいからです。
僕は女子高生の制服とかそういうものは大好きです。

いや問題なのは女子高生の制服ではなくてパンツです。
パンツが見えててもかまいませんが、布だと思います。

いやそうではなくて、なぜパンツの出るような服を着るかということです。僕は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。

741 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:35:25 ID:qZpXy3fI0
ロッテファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
ソフトバンクファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
西武ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
オリックスファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
日本ハムファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
楽天ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
中日ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
横浜ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
ヤクルトファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
広島ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
巨人ファン逮捕 の検索結果 約 2 件中 1 - 1 件目 (0.10 秒)

阪神ファン逮捕 の検索結果 約 420 件中 1 - 10 件目 (0.19 秒)


742 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:36:07 ID:qZpXy3fI0
大学1年の春、健康診断で尿検査があった。
看護婦さんに紙コップを渡され、尿を入れてきて下さいといわれた。
この時入学したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
紙コップに尿を並々入れて提出してしまった。震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと机の上に置いたら看護婦さんに

「(笑いながら)あんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このメス豚! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。

「はは…、いや、間違っていっぱい入れちゃいました。すみません」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。
その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。


743 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:37:52 ID:qZpXy3fI0
「なあ、もう焼かれるのに飽きたんだけど」
「おれも焼くのに飽きてるんだよ」

翌日から、たいやき屋のシャッターが開くことはなかった。


744 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:45:56 ID:XBtpQXreO
いまだ!

745 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:48:26 ID:qZpXy3fI0
「HMV」って、病気のキャンペーンのショップだと思ってた。
エイズみたいな感じの世界的に問題になってる病気(通称HMV)の、
拡大予防や差別防止のための運動をしている所だと。
新宿のタイムズスクエアとか池袋のサンシャイン通りとか、
若者の集まりそうな場所(しかも場所代も高そう)にあるし
凄い組織力だな、と。

きっと中は清潔な白で統一されていて、
HMVに感染してしまったけれどもけなげに生きている子供の笑顔の写真などが飾られていて
感染者数の推移や予防策などのパンフレットが配られていて、
グッスなどの販売(売り上げ金を研究費に充てる)などをしているのだと思ってた。
店員は白いシャツに「STOP THE HMV」とか書いたTシャツなどを着ているんだろうとも想像してた。
(そのTシャツも販売している)

友達が「HMVに行った」と言うと その問題意識の高さに感心したし、
たまに洋楽のかの紹介で、「新曲はHMVで先駆けて販売」とか言われると、
「さすがは海外アーティスト、こういう問題にも理解があるんだな。
それとも、もしかしたら仲間がHMVに感染したとかで この問題に強い関心が出来たのかも」
店内にはこのアーティストがキャンペーンの白Tシャツ(店員のと同じ)を着た写真があるんだろう、とか思ったり。

あるとき友達と池袋を歩いていたら「HMVに行こう」と言うので、
「こんなにも世の中の問題に意識を寄せているんだ。私にも世界の現状を知らせたいと思ってるんだ。
この気持ちに答えねば。私もそろそろ、こういう問題について考えなくては」
と考えて 真剣な気持ちで中に入ったら、CDばっか置いてあって
「ここはHMVに賛同しているアーティストの曲が集められているコーナーかな」と思ったけれども
どこまで行ってもCDで、結局病気のキャンペーンは行われていなかったので
どうやらここは 普通のCDショップだったという事に気が付いた次第。

746 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:49:12 ID:qZpXy3fI0
毎日毎日、俺達は鉄板の上で焼かれ続けている。
こんな生活はもうごめんだ。俺は店の親父と喧嘩した。
出ていけ、ああ出ていくの売り言葉に買い言葉。
海にむかって飛び込もうとしたそのとき、誰かと目があった。
小さな男の子だった。
「たいやきください」
何度も枚数を数えたのだろう、汗ばんだ10円玉が小さな掌で
じゃらじゃらと鳴っている。俺と親父が一瞬呆然としていると、
自分の声が小さくて聞こえなかったとでも思ったのか、子供は
ありったけの声を振り絞ってもう一度言った。
「たいやき、ください」
俺は鉄板に戻った。
「親父、よく焼けよ。餡ケチるんじゃねえぞ」
「バカヤロウ、誰に向かってもの言ってやがる」
やっぱり ぼくはたいやきさ
少しコゲある たいやきさ

747 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:50:05 ID:qZpXy3fI0
今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。

エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。
男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、一度も店員とは話したことがない。
当然、話す理由なども特にないのだが、今日
男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。
「おやじ、今日俺退職するんだ。」
「へぇ・・・。そうかい。」
会話はそれで途切れた。ほかに得に話題があるわけでもない。
男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。
すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらがもう一尾乗せられた。
「おやじ、いいのか。」
「なーに、気にすんなって」
男は泣きながらそばをたいらげた。些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。
男は退職してからもこの店に通おうと決めた。 そして財布から500円玉を取り出す、
「おやじ、お勘定!」






「750円になります。」

748 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:50:38 ID:qZpXy3fI0
  /\
. |歩|角をどうした!?
. └―┘
.┌―┐
.|銀|ほっほっほ。何を言うかと思えば……
 \/
  /\
. |歩|角をどうしたぁぁぁぁっ!
. └―┘
.┌―┐
.|銀|聞く必要はありませんよ。あなたもあの捨て駒のようにして差し上げますよ。
 \/
  /\
 .|歩|あの捨て駒!? 桂の事か……
 .└―┘
  /\
 .|と |桂のことかーーーーーーーーーー!
 .└―┘

図解
├──┼──┼──┼
│▲歩│__│▲歩│ 俺達は友の屍を乗り越えて強くなった……
├──┼──┼──┼
│__│▽銀│__│
├──┼──┼──┼
│__│▲桂│__│
├──┼──┼──┼


749 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:51:12 ID:e3Q3D0mL0
>>741
。゚( ゚^∀^゚)σ゚。この板にこれってなんなんすかぁ〜〜w
こぴぴしても野球はあまりわからへんしぃw(´・ω・`)

ロッテファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
ソフトバンクファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
西武ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
オリックスファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
日本ハムファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
楽天ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
中日ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
横浜ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
ヤクルトファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
広島ファン逮捕に該当するページが見つかりませんでした。
巨人ファン逮捕 の検索結果 約 2 件中 1 - 1 件目 (0.10 秒)

阪神ファン逮捕 の検索結果 約 420 件中 1 - 10 件目 (0.19 秒)


750 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:51:48 ID:qZpXy3fI0
[定理2−系]

男は女の3倍も邪悪である (Men are THREE TIMES worse)。

証明:
男は、時間と金と女とセックスが必要 (men need time, money, girl and sex) だから
Men = Time x Money x Girl x Sex

時は金なり (time is money) だから
Time = Money

これを代入して
Men = Money x Money x Girl x Sex
多くの男にとって
Girl = Sex

であるが、これに[定理2]で得た
Girl = Evil
を代入すれば
Evil = Sex

代入により次を得る。
Men = Money x Money x Evil x Evil
Men = Money^2 x Evil^2

金は諸悪の根源 (money is the root of all evil) だから
Men = (√Evil)^2 x Evil^2
Men = Evil x Evil^2
Men = Evil^3 (証明終)


751 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:52:28 ID:qZpXy3fI0
[定理2]

女は邪悪である (Girls are evil)。

証明:
女には金も時間もかかる (girls require time and money) から
Girl = Time x Money

時は金なり (time is money) だから
Time = Money

金は諸悪の根源 (money is the root of all evil) だから
Money = √(Evil)

最初の公式
Girl = Time x Money
に第2式を代入して
Girl = Money x Money
Girl = √(Evil) x √(Evil)
Girl = (√(Evil))^2
Girl = Evil (証明終)


752 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:53:11 ID:qZpXy3fI0
[定理1]

研究は力なので
Research = Power・・・(1)

時間は金(time is money)なので
Time = Money ・・・(2)

物理学の公式「エネルギー = パワー×時間」
Energy = Power × Time ・・・(3)

(1), (2), (3) から
Energy = Research × Money・・・(4)

物理学の法則からエネルギーは一定なので
Research × Money = 一定・・・(4)

したがって
Research ← ∞ とすると
Money ← 0 (証明終)

753 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:53:32 ID:e3Q3D0mL0
>>748
ワロスwwwww


754 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:54:59 ID:qZpXy3fI0
俺と弟は双子

空手道場の模擬試合、俺の相手は偶然にも弟だった
試合開始直後、二人同時に胴廻し回転蹴りを放ち
そして二人同時に互いの玉を踵で叩きつぶし
二人同時に股間を押さえて悶絶

二人の息はピッタリだ





>>749
よく解らんが、阪神ファンは犯罪を犯すってことだろ。
そういう書き込みの仕方、かわいいね。自分にはできないから羨ましい。

755 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:55:11 ID:e3Q3D0mL0
>>750‐752
バロスwwwww

756 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:55:39 ID:qZpXy3fI0
17歳の夏。
夜中に一人で地元をふらふらしてたら、泣きながら歩いてる女の人と遭遇した。
一回見てみぬフリをしてやり過ごしたのだが、なんかいたたまれなくなって話し
かけてみた。「あ、あのぉ・・・だいじょうぶですか?」って。
すると女は「ひぐっえっぐ・・・だいじょうぶ・・・です・・・えっぐっ」
と全然だいじょうぶじゃない。
十分くらいずっと泣きじゃくる彼女を見守っていた。
おれはこのとき、人生で一番勇気を出したかもしれない。
おっぱいもんで逃げた。

757 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:56:43 ID:qZpXy3fI0
リアル厨房の頃、現国の授業で作文を書くことになった。
その作文は数日後行なわれる参観日で父兄の前で生徒自身が読み上げることになっていた。
漏れの隣の席には、うぶで性知識に乏しい友人が座っていた。

友人「あー何書こうかなあ…。そうだ、悲しいけどこないだ死んだ犬のコロの話を書こう。
コロが死んだ病気の名前は何やったかなあ…。確か、フィ、とかフィラ、とかいう名前やったけど」
漏れ「(本当はフィラリアと知りつつも)フィラやないやろ、フェラやろ。正式病名はフェラチオや」
友人「あーそやった、そやった。たしかそんな名前の病気やった。ありがと。助かったわ」
参観日の当日、友人は大勢の父兄の前で、声高らかに作文を読み始めました。

友人「ウチで飼ってた犬のコロは、このあいだフェラチオで死にました。
フェラチオに負けまいと頑張って耐えているコロの顔を見てると、僕も泣けて来ました」


758 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:57:47 ID:qZpXy3fI0
【速報】米軍がカンダハルを攻撃  (AFP発共同)

米国のラムズフェルド国防長官は本日未明、
タリバンの本拠地カンダハルと間違え
神田ハルさん(89)=神奈川県在住・要介護5=宅を攻撃したと発表した。
神田さんは突入してきた米軍兵士に対して竹やりで応戦し、
米国側に6人の死者を出した。
政府は 「要介護5で これほど動けるのはおかしい。
認定取り消しの方向で 検討している」とコメントした。


759 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:58:27 ID:qZpXy3fI0
今年の目標。
1. 紳士を目指す。
2. 日常生活における下ネタ禁止。
3. 萌えは下ネタとは違う。よって許可。

毎年恒例となった北海道神宮でのカウントダウン。
特に何かを祈るわけでもなく神様に手を合わせた後、御守りを買うために売店へ。
今年はどれにするかなぁなんて悩んでいるフリをしながら巫女@売り子さんを眺め、お気に入りの
巫女さんの前に並ぶ。

いつもは車用の御守りしか買わないところだが、今年はなんとなく自分用の御守りを買う気分に。
受験生じゃ無いし、身体はとりあえず健康だし、こういう場合はどんな御守りを買えば良いんだ?
と迷っていたその目に飛び込んできたのは、必勝祈願の御守り。
『すみません、この必勝祈願の御守りって、どういったモノですか?』
受験生向けの御守りだったら買っても意味無いなぁと思いながら、巫女さんに質問してみる。
『え? あ、えーと、その‥‥』
ただのアルバイトで商品知識が無いのだろう、その巫女さんは困った顔でしばし悩んだ後、
両手で小さくガッツポーズ。そして‥‥。
『か、勝つぞっ』
ぐはぁぁぁぁぁぁ(はぁと)
困り顔と照れ顔の絶妙なブレンドに、可愛い仕草付きでそんな台詞を言われた日にゃ、
俺に一体どうしろと?(どうもせんで宜しい)
‥‥今年は良い年になりそうだ。


760 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:58:36 ID:e3Q3D0mL0
>>754
(u_u*)

761 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:59:02 ID:qZpXy3fI0
うっかり八兵衛:一族の英雄。
はったり八兵衛:いつもウソばかりついて、黄門さまを情報戦でバックアップ。
すっかり八兵衛:元は別人だったが、あるとき八兵衛に変装して一行に紛れ込み、いまじゃ完全に八兵衛。
びっくり八兵衛:ご一行の活躍にいつも驚嘆している八兵衛。口癖は「こいつはすげえや!」
にっこり八兵衛:笑顔で町人を味方につける八兵衛。
がっかり八兵衛:何事にも過剰に期待しているため、常に裏切られている八兵衛。
どっきり八兵衛:一行を驚かせるのが大好き。悪代官を捕まえたと思ったら、こいつのドッキリだったことも。
しゃっくり八兵衛:よくしゃっくりをして、どっきり八兵衛に止めてもらう。
ぽっくり八兵衛:登場した直後死亡。
さっくり八兵衛:ぽっくり八兵衛を瞬殺した八兵衛。
ぎっくり八兵衛:腰が悪く、諸国の温泉を巡って療養している八兵衛。
ばっくれ八兵衛:すぐ逃げる八兵衛。
うっとり八兵衛:恋多き八兵衛。
ねっとり八兵衛:女性にいやらしい視線を送る八兵衛。
げっそり八兵衛:悪代官とはいえ人間を断罪することに心を痛めている、顔色の悪い八兵衛。
ほっそり八兵衛:一族の中でいちばんやせている八兵衛。
ぽっちゃり八兵衛:ぽっちゃり系と言い張っているが、ただのデブ。
でっぷり八兵衛:ただのデブ。
ふっくら八兵衛:ただのデブ。
ぱっくり八兵衛:腹に手術のあとがあり、激しい運動をすると傷口が開いてしまう八兵衛

まったり八兵衛:流行に乗って現れた八兵衛。
じっくり八兵衛:作戦を練って一行を助ける八兵衛。
あっさり八兵衛:濃い味付けが苦手なので関東には行かない八兵衛。
こってり八兵衛:肉料理が大好きな八兵衛。
えっちら八兵衛&おっちら八兵衛:一行が山岳地帯に行くとき現れる、双子の八兵衛。
いったり八兵衛&きたり八兵衛:一行が戦っているとき、うしろのほうでうろうろしている八兵衛。
しっかり八兵衛:突然変異種。一族で最高の知性を持つ八兵衛。
きっかり八兵衛:計算が得意で、一行の会計を担当している八兵衛。
さっぱり八兵衛:いつも体を清潔にしているので、汚れ仕事を嫌う八兵衛。
ぐったり八兵衛:「ご隠居…あっしはもう…」と毎回言ってる。でも最終回まで生き残る八兵衛。
しっとり八兵衛:あやしい色気で町娘をまどわせる八兵衛。
もっこり八兵衛:しっとり八兵衛に興奮している八兵衛。
こっそり八兵衛:天井裏に忍びこむのが得意な八兵衛。
はっきり八兵衛:どこからどう見ても八兵衛。
ぎっしり八兵衛:数人の八兵衛が合体してできた八兵衛。
やっぱり八兵衛:一度はにせものと決め付けられるも、大活躍して嫌疑を晴らした八兵衛。
きっぱり八兵衛:一度はにせものと決め付けられるも、最後まで容疑を認めず、自分がほんものだと言い通した八兵衛。
ゆっくり八兵衛:スローな動きで敵を惑わす八兵衛。
ひっそり八兵衛:引退して山奥で静かに暮らしている八兵衛。
あっぱれ八兵衛:黄門さまからお褒めの言葉をいただいた八兵衛。
にっくき八兵衛:敵に寝返って、黄門さまに「あなただけは許しませんよ」とまで言わせた八兵衛。
ぴったり八兵衛:印籠を出す時間や風呂シーンなどの時間を調整し、毎回正確に定時に間に合わせる八兵衛。
おっとり八兵衛:早合点しがちなうっかり八兵衛と対極にある、飲み込みの遅い八兵衛。
ばっさり八兵衛:侍。
はっとり八兵衛:忍者。
うっちゃり八兵衛:力士。
がっぷり八兵衛:敵と正面から組みあって戦うスタイルをとる。力士。


762 :整理番号774:2007/02/02(金) 14:59:41 ID:qZpXy3fI0

いっとき八兵衛:途中で八兵衛になったが、すぐやめた。
ごっそり八兵衛:円形脱毛症で、毎朝大量の毛髪が抜ける八兵衛。
ちゃっかり八兵衛:本来は八兵衛ではないのだが、調子よく八兵衛のまねをしている。
ざっくり八兵衛:物語がこみいってきたとき、わかりやすく要点をざっと説明する八兵衛。
とっくり八兵衛:諸国の地酒を飲むため、一行についてきた八兵衛。
ゆったり八兵衛:土産物袋には、常に若干の余裕がある八兵衛。
そっくり八兵衛:八兵衛とうりふたつ。黄門さまも間違えた。
のっかり八兵衛:なんと黄門さまの肩に乗っている、傍若無人な八兵衛。
どっかり八兵衛:冷静沈着で、緊急事態でもあぐらをかいて座っている八兵衛。
ぽっかり八兵衛:心に空虚な穴を抱えた、身分社会に悩む八兵衛。
ふっきれ八兵衛:そうした悩みから悟りの境地に達した、迷いのない八兵衛。
どっぷり八兵衛:どこへ行ってもそこの人情にはまってしまい、旅を続けようとする一行を引き止める八兵衛。


763 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:00:22 ID:qZpXy3fI0
たっぷり八兵衛:一行が焦りはじめると、口癖である「まあまあ、時間はたっぷりありますよ」で落ち着かせる八兵衛。
ひっさつ八兵衛:針や櫛、糸など、奇想天外な道具を使って敵を暗殺する八兵衛。
しっくり八兵衛:すっかり一行になじんだ八兵衛。
こっくり八兵衛:いつもうつらうつらしているため、毎回のストーリーにはほとんどからんでこない八兵衛。
まっぴら八兵衛:一行のあまりの諸国漫遊っぷりについていけなくなった八兵衛。口癖は「こんなのもうごめんだ!」
もっぱら八兵衛:副業もあるが、ふだんは八兵衛として暮らしている。
くっきり八兵衛:存在感ある八兵衛。すべてのシーンで目立っている。
てっきり八兵衛:いつのまにか一行に紛れこんでいた。みんな八兵衛だと思っていたが、実は別人。
つっきり八兵衛:竹槍を持ち、敵陣に特攻するという戦闘スタイルをとる八兵衛。
ねっから八兵衛:八兵衛をやめようとしていつも身の丈に合わない行動をとるが、本性を捨てきれない。
にっける八兵衛:磁石に吸い寄せられる八兵衛。
ずっしり八兵衛:重金属でできた、ロボットの八兵衛。
ごっさむ八兵衛:暗黒街からやってきた八兵衛。正体はコウモリ男。

まっくろ八兵衛:アフリカからやってきた八兵衛。歯は白い。
かっぷる八兵衛:男女2人でひと組の八兵衛。
すっぱり八兵衛:あるときから急に禁煙した八兵衛。
すっぽり八兵衛:なんと印籠の中におさまってしまう小さな八兵衛。
しっぽり八兵衛:毎回、冒頭で町娘と宿にしけこみ、終盤まで姿を現さない八兵衛。
がっぽり八兵衛:毎回、冒頭で賭場に行き、終盤で大金をかきあつめて戻ってくる八兵衛。
つっぱり八兵衛:黄門さまの命令にいちいち逆らう八兵衛。
のっぺり八兵衛:なんと妖怪出身の、のっぺらぼうな八兵衛。
うっすら八兵衛:もうほとんど別人なのだが、一部に八兵衛の名残が残っている八兵衛。
のっそり八兵衛:山中の竹やぶから出てくる八兵衛。毎回クマかと疑われる。
とっとり八兵衛:砂丘で暮らす八兵衛。なお、江戸時代のことなので、人権とかの概念はまだない。
のっとり八兵衛:不遜にも、将軍家を我がものにしようとした八兵衛。
ふっつり八兵衛:急にいなくなり、その後二度と姿を現さなかった八兵衛。
むっつり八兵衛:まじめぶっているが、実はとてもいやらしい八兵衛。
まってろ八兵衛:厳密には八兵衛ではなく、罠にかかって八兵衛が投獄されたとき、一行が誓った合言葉。
むっちり八兵衛:豊満な肉体から色気をかもしだす八兵衛。
がっしり八兵衛:屈強な肉体を誇る八兵衛。
ぐっすり八兵衛:いつも熟睡している八兵衛。一行は一度だけ、ぐっすり八兵衛の夢の世界に行ったことがある。
じっとり八兵衛:季節を問わず汗ばんでいる八兵衛。
どっさり八兵衛:一行が休んでいるあいだに、情報をかきあつめて戻ってくる八兵衛。
でっぱり八兵衛:背中にスイッチがあり、押すと自爆する。最終話では自らこれを使って、一行の危機を救った。
ぷっくり八兵衛:性転換手術をしたため、乳房が少しふくらんできた八兵衛。
ぴっころ八兵衛:なんとペンギンの女の子という、異色の八兵衛。

ばっちり八兵衛:一行の作戦の瑕疵を修正する八兵衛。口癖は「これでばっちぐーですよ!」
ばったり八兵衛:諸国行脚に耐え切れず、ついに行き倒れてしまった八兵衛。死ぬときも前のめりだった。
べったり八兵衛:甘えん坊で、黄門さまから離れない、まだ幼い八兵衛。
ぱっちり八兵衛:大きな瞳が魅力的な八兵衛。
ぴっちり八兵衛:衣装がやたらと体に合っている八兵衛。熱海へ行ったとき、それは水着だったことが明らかになる。
べっとり八兵衛:液状生命体に変化することができる八兵衛。
ぴっかり八兵衛:アイデアマンで、何か思いつくと頭上の電球が光る八兵衛。


764 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:01:49 ID:qZpXy3fI0
今日、人生初の逆ナンパされた。
俺のどもりなんて全然きにしてないみたい。
なんか可愛くって優しくて凄くいい子だった。
で、絵を売る仕事をしているらしくて、
男気を見せるためにラッセンの絵を買った。
今絵を飾っているけどマジでカッコイイ。
47万円の価値は充分にあると思う。


765 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:02:29 ID:qZpXy3fI0
先日、友人と3人で近所のファミレスに行った時のこと。
自分、そのファミレスでバイトしてたので、店長とも顔見知り。
そのせいか「研修中」の名札も眩しい新人君がオーダー取りにやってきた。

つっかえながらも新人君は頑張っていたんだが、最後の最後で
新人君「××セットは、ご飯とライスがお選び頂けますが...」
自分「......え?」
新人君「ご、ご飯とライスがお選び頂けます!」
聞こえなかったと思ったのか、大きな声で繰り返す彼
三村ばりに突っ込みたいが、バイト時代を思い出し躊躇する自分。
向かいを見ると、メニューに隠れた友人1の肩が小刻みに震えてる。
そこで友人2震える声で「パ、パンは無いのかな?」
新人君「あ!ぱ、パンとご飯とライスから....」
もーだめだ堪えきれん(;゚;ж;゚; )と思った瞬間、それまで彼の後ろで
成り行きを見守っていた店長が盛大に;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッホー!! テンチョウ...orz
それを切っ掛けに友人二人も爆笑してるし、新人君は耳真っ赤にして謝るし。
仕方が無いから自分は彼をキニスンナ!と慰めたさ。次の日は腹が筋肉痛だったが。

766 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:03:14 ID:qZpXy3fI0
娘と付き合いたいか。よしわかった。
しかし、私も親として、キミがどんな男なのか知っておきたい。
そこで、今から一緒に次の確認をさせてもらおう。

キミのパソコンを「*.jpg」で検索して、検索結果を見せてもらおう。
同様に、「*.mpg」「*.avi」で検索して、検索結果を見せてもらおう。
同様に、「kakikomi.txt」というファイルがあれば見せてもらおう。
たったこれだけ確認させてもらえば、それでいい。
さあ、今からキミの家に行き、一緒に確認させてもらおう。

767 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:03:58 ID:qZpXy3fI0
一休さんが台所を覗いてみると、和尚さんが一人でこっそり何かをなめていました。
一休「和尚さんそれは何ですか?」
和尚「うっ、一休!? こ、これは毒じゃ。子どもがなめると死んでしまう毒なんじゃ」
一休(あれは水飴に違いない。和尚さんは僕たちに内緒で独り占めするつもりだったんだ よーし)
一休さんは一計を案じ、夜中にこっそり水飴をなめてしまいました。
一休「ウゲー! ウガッ!!」
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」

ある日、一休さんと和尚さんは庄屋さんに呼ばれ、町に出かけました。
すると、橋の前に立て札がありました。
和尚「なになに、『このはし危険。渡るべからず』おお、一休。これはいけない。遠回りしていこう」
一休「ははは。和尚さん。端がだめなら、真ん中を渡ればいいんですよ」
ズボッ  アァ ―――――
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」

一休さんと和尚さんは、今度は将軍様に呼ばれました。
何でも、屏風に描かれた虎が夜な夜な屏風から逃げ出し、悪さをするので捕まえて欲しいというのです。
一休「さあ、将軍様。わたしが虎を捕まえてごらんにいれます。早く虎を屏風から出して下さい。」
将軍「よし、わかった。」
グォー ガァー!
ウギャーーー!!
ドボッ メキメキ ギチャッ
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」

768 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:15:34 ID:qZpXy3fI0
作詩の課題を出された学生に送る

くもが流れる
だれかの頭の上を流れる
ライオンのような形
なみだのような形
いろんな形の雲が流れる
しらない町のしらない家の上
ゆかいな人、悲しい人
くらい人、あかるい人
だれかの頭の上を流れる
いろんな形の雲が流れる
だれかの頭の上を流れる
すんだ夏の青い空
ながれる雲を見つめながら
よあけの空を見上げながら

769 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:16:19 ID:qZpXy3fI0
なんで小学生の頃はあんなにウンコを踏んでいたのか。 それは、
「常に前を向いていたから」
あの頃の僕らには夢があった。 希望があった。
明るい未来に向かって歩いていた。
足下なんか気にしない。大きな空をどこまでも飛んでいけた。
それがどうだ?今の僕らは。
背中を丸め、ポケットに手を突っ込み、
鬱蒼とした顔で足下を注視して歩いている。
大人になった僕らは確かにウンコは踏まなくなった
でも何か大切なものを踏みにじってしまった気がする…

770 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:17:30 ID:qZpXy3fI0
日本の医療費は先進国中、他の追随をゆるさないほど安いんだよ。
初診料日本2400円に対して、アメリカ平均20000円
物価がはるかにやすい中国よりも日本の方が安い。

これでもまだ高いっていうのか??
ってゆーか、水道トラブル5000円トイレのトラブル8000円で、
おまえの体のトラブル2400円だぞ。便器以下かおまえ。

771 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:18:45 ID:qZpXy3fI0
授業中、僕はぼんやり外の景色を眺めるのが好きだった。
帰ったら何して遊ぼうかとか、どこか遠くに行きたいとか、
いろんなことを思いながら、窓の外ばかり見てた。
午後の授業なんかだと、ついつい寝ちゃうこともある。
隣の女子校で体育をやってたりすると、それはもう大変
何も考えられずに食い入るように見ちゃう。
はちきれそうな太もも、のびやかな肢体、見てるだけで鼓動が高鳴った。
あのコがいいとかこのコもいいとか、もう授業中だってことなんか
完全に忘れてずっと見てた。楽しかった。
でもそんなことしてると、いつも必ず邪魔が入るんだ。

「先生、授業してください」


772 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:19:38 ID:qZpXy3fI0
バイトを頑張ってお金を貯めて、ついに念願のハワイ旅行が実現する事になった。
1週間7万円という手頃なお値段。
そして旅行当日。
俺はやや緊張した顔で機内に乗り込む。初めてみるスチュワーデスはとても綺麗で、いい匂いがした。
俺の飛行機は高校生の修学旅行生のほとんど貸し切りで、俺以外はほとんどが高校生。
とてもうるさかったが、ここは我慢だ。
やがて夜になり、騒々しかった隣りの女子高生も、ウトウトと眠っている。
初めて触る女子高生は、とても暖かかった。
そして、事態は起きた。
「アテンションプリーズ。お客様の中で、お医者様はいらっしゃいますか?」
ドラマのような緊急事態発生!だが、あいにく、俺は医者ではない。
俺は気になり、近くにいたスチュワーデスに質問する。
俺「どうしました?どなたかご病気ですか?」
スチュワーデス「ええ。実は機長が先ほど19リットル程度の血を吐いて、寝込んだままなのです」
なんということだ。19リットルとは....。16リットルの間違いではないのか?19リッターは多すぎる。
機内にパニックが走る。なんせ俺以外は学生しかいないのだ。
授業さえ可能なこの機内で、一体誰が病人を治せるというのか?
その時、女性の声がどこからか聞こえた。
女性「私は学校の保健室の者です。私でよければ」助かった!!
これでハワイに行ける。俺は隣の女子高生の手を握りしめ、指で、手のひらに「へ・い・わ」と書いてあげた。
だが、パニックはこれからだった。

またも警報が鳴り響く。再び機内は騒然とする。
スチュワーデス「先ほどの話はキャンセルです。
事態はAレベルに悪化しました。繰り返します。事態はAレベルに...」
Aレベル?どういうことだ?俺は気になって仕方がない。座席のスチュワーデス呼び出しボタンを押す。
スチュワーデス「どうされました?」
俺「ええ。あの、先ほどのAレベルとは、どういう意味ですか?」
スチュワーデス「ああ、あれは緊急事態の最高レベルという意味です」
俺「というと、死亡率が最も高い事態という事でしょうか?」
スチュワーデス「その通りです」
俺「具体的には、どういう事でしょうか?」
スチュワーデス「はい。かいつまんで説明しますが、機長が永眠されたということです」
絶句......。そんなことが起きるとは。もうどうすればいいのか分からない。しかし、機内は乾燥している。

俺「お茶を頂けますか?」
スチュワーデス「ホットorコールド?」
俺「ホット、プリーズ」
運ばれてきたお茶を飲み、すこし落ち着く。
そして、再び、機内アナウンス。
機内アナウンス「お客様の中で、飛行機の運転をされたことがある方はいらっしゃいますか?
できれば軍用機ではなく、民間機の経験者でお願いします」
俺はそれを聞いてガックリする。高校生は飛行機の免許をとれるわけないからだ。
当然、俺もそんな操縦経験はない。
そしてすぐに機内アナウンスが響く。
機内アナウンス「お客様の中で、車の運転免許、
もしくは自動二輪の免許をお持ちの方、いらっしゃいませんか?」
ここでも俺は首を横に振る。
この高校生はみんな真面目そうで、免許なんてもっていないだろう。俺も持っていない。
スチュワーデスも、規約で免許は取れないことになっているから期待はできないのだ。
そして、最後の願いをかけたようなアナウンスが鳴る。
機内アナウンス「ではお客様のなかで、資格を持っている方はいらっしゃいますか?
種類は問いませんので、挙手をお願いします」
俺は、まっすぐに手を挙げた。ワードとエクセルの修了検定をとったばかりなのだ。
そして、もう一人、手が挙がる。
スチュワーデス「今、手を挙げてくれた方は前に来てくれますか?」


773 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:20:53 ID:qZpXy3fI0

俺と、もう一人の真面目そうな男子高校生が、前に呼ばれる。みんなに見られているので少し緊張だ。
スチュワーデス「では、自己紹介と、持っている資格をマイクでみなさんに聞こえるように発表してください」
ワーという歓声。なんとか、俺も、男子高校生も自己紹介を終えた。
スチュワーデス「はーい。いいですか、みなさん。
これから、この二人のどちらかに運転してもらうわけですが、どちらに運転してもらいたいか、
みなさんの拍手の数で決めたいと思います。いいですかー?それではいきます」
高校生「はーい!!」
スチュワーデス「英語検定4級の、この高校生に運転して欲しい人ー?」
パチパチ。まばらな拍手が鳴る。男子高校生は、顔を赤らめてうつむく。
スチュワーデス「では、ワードとエクセルのこの男性に運転して欲しい人ー?」
パチパチパチパチ!!轟音のような拍手。
高校生一同A「エクセル!エクセル!」
高校生一同B「駿台!駿台!」
俺を祝福する声と、期待する声。
そして、俺はスチュワーデスにうながされ、ついにコックピットへと足を踏み入れる。
スチュワーデス「では、操縦の説明をします。飛行機のコックピットは、ウインドウズとほとんど同じです」

なるほど。たしかに、マウスがないだけで似ている。噂で聞いたことがあったが、本当とは。驚きだ。
スチュワーデス「その棒が操縦桿です。前に倒したら前に進み、横に倒したら横に行き、後ろで減速です。Aボタンでレーダー、Bボタンで加速、Cボタンでスチュワーデスがコーヒーを持ってきます」
俺「なるほど。では、このYボタンは何ですか?」
スチュワーデス「やめて下さい。女性にそんなことを聞くなんて!デリカシーが足りませんよ」
スチュワーデスは顔を紅潮させる。恐らく、このボタンはそういう事なのだろう。
俺「では、発進します!」
俺は、足下のペダルを踏み込み、ハワイへと急いだ。

運転して3時間。Cボタンを押し、8杯目のコーヒーを飲む。運転にも飽きてくる。
スチュワーデス「運転ご苦労さまです。あと20分でハワイに到着です」
そして、その言葉通りに20分後、ハワイが目前に見えた。
スチュワーデス「これより降下です。降下方法は、右手の近くのレバーをぐいと引っ張って下さい」
なるほど。簡単なものだ。俺は、鼻歌まじりでレバーをひいた。
驚きだ。なんと、レバーは根本からスッポリとぬけてしまった。高度2万メートルのドリフである。
俺「あのー。これは長さんが亡くなった事に対する追悼でしょうか?」
俺は、申し訳なさそうに抜けたレバーをスチュワーデスに見せた。
スチュワーデス「.....!!そんな馬鹿な!何か替えになる棒はありませんか?」
俺「そんな事を急に言われても。あ、そうだ」
俺は、飛行機の操縦がウィンドウズとほぼ同じという事を思い出した。
俺は、すごい速さでコックピットのキーボードをタイピングし、「着陸」と打ち込み、returnキーを押した。
ギーという大きな音。軽い衝撃。そして滑走路を走る音。
助かった。
俺は、晴れ晴れしい顔で飛行機のタラップを降りる。その時、背後から声がしたので振り向いた。
そこには、コックピットで一緒に戦ったスチュワーデスが立っていた。
スチュワーデス「もう、行くの?」
俺「ああ。早くコカコーラを飲みたくてよ」
スチュワーデス「そう。また、会えるかな?」
俺は、照りつける太陽に少しまぶしそうに目を細め、
「メイビー」
と、答え、一度も後ろを振り返る事なく、ハワイのビーチへと急いだ。

774 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:22:08 ID:qZpXy3fI0
メールを出し続けてたけど、まるで無反応だったあの子からついに
返事が来ました!

>すみませんが、もうメール送ってこないでもらえますか。
>きもちわるいです。いい加減にしてください。

だそうです。参りました。一瞬びっくりしましたよ。
まさか「縦読み」だとは思いませんでしたから。ウフフ・・・
あとで電話してみることにします。ウフフ・・・


775 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:23:02 ID:qZpXy3fI0
メジャーリーガーのジェイクは久しぶりに里帰りして、地元の素人チームと
交流試合をした、剛速球投手のジェイクの球を受けるのは同級生だったマイケルだ。

試合は思いのほか時間がかかり、最後のバッターが現れたときで周りはもう暗くなっていた

マイケルがマウンドまで来て言った、
「ヘイ、ジェイク、辺りはもう暗い、何かの間違いで君の剛速球が彼らに当たったら彼らは怪我どころじゃすまないぜ?
君は投げるふりだけしろ、俺は受けるふりをするなあに、素人審判だ、簡単にだませるさ。」
ジェイクはそのとおり投げるふりをした

一球目
審判「ストライク!!」
バッターはちょっと怪訝な顔をした。

二球目
審判「ストライク!!」
バッターは怒りを含んだ目でキャッチャーと審判を見た

三球目
審判「ストライク!!ゲームセット!!!」

バッターはその瞬間バットを叩きつけて審判に詰め寄った
バッター「おい!クソ審判!!てめえの目はどこについてやがるんだ!」


バッター「今の球はこんなに高かったぞ!!!」


776 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:23:36 ID:qZpXy3fI0
野村克也は現役時代、名捕手だったと聞いたことがあるんだ。
でも彼にとってのストライクは野村沙知代だったんだ。

777 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:25:33 ID:qZpXy3fI0
童貞で30歳を越えると使える魔法一覧
マホカンタ : 自分に向けられた「キモイ」等の罵声をそのまま相手に返す
凍てつく波動 : つまらんギャグを飛ばして周辺を凍らせる
コンフュ: 意味不明な発言で周囲を混乱させる
メガンテ:自虐ネタで周りを巻き込みます
サイレス: 空気を読めないとんちんかんな発言で周囲を絶句させる
臭い息: 周囲の人間をことごとく不愉快な気分にさせる
マヌーサ: 自分自身に幻影を見せ、現実に対する命中率を下げる
グラビデ: 重苦しい雰囲気や嫌われオーラで周囲の人間を疲れさせ、体力を削り取る
バイキルト: 周囲の人間に不快感を与える力が倍増する
トラマナ: クリスマス等にカップルだらけの街を一人で歩いてもダメージを受けない
トヘロス: 自分の周囲に人が近寄ってこなくなる
アストロン: 自分の殻に閉じこもる
スカラ: 周囲の「キモイ」等の罵声や嫌がらせに対する忍耐力アップ
メテオ: 高層ビルから飛び降りる
ザラキ: 周囲の人間を練炭自殺に巻き込む
レムオル: 周りから注目されません。空気のようにいないと認識されます。
ルーラ: 仕事が嫌になるとバックレ、自宅にひきこもる  唯一の安息の地である家にまっすぐ帰る
メガザル: 合コンに行くことで周りの男の評価を相対的に上げます
ドラゴラム: ネット上では竜のようになります  童貞で30歳を越えると使える魔法一覧


778 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:29:49 ID:qZpXy3fI0
レイプは許せません。
僕は、本物のレイプを初めて見ました。(winnyで)
場所はスキー場で、スキーウェアを着た女の人に男二人が襲いかかっていました。
女の方が激しく抵抗する上に、スキーウェアを着ているので男の方も苦戦していました。
服が脱げないので、男が二人掛りでフェラを強要しようとしますがうまくいきません。
すると、突然映像が切れて場面が
(中略)

今まで、うそレイプビデオはいくつか見てきましたが、
本当のレイプがこんなに悲惨で下劣なものだとは思いもしなかったです。
本当に絶望した人間が、どんな表情をするのか、
レイプという傷を負った女性がどんな状態になるのか、僕は、はじめて本当に知りました。
絶対にレイプは許せません。

「えーことあったのう」
と、下品に笑いながら去っていったあの二人の男を見つけ出して、
この女の人の前で殺すか性器を引き千切ってやりたいです。
レイプをする人間は最低です。相手の気持ちなど微塵も考えていません。
レイプは、女の人を最大限に踏みにじる史上最低の行為です。

僕はこれで3回抜きました


779 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:30:56 ID:qZpXy3fI0
夜中に台所で魔女ごっこをする。
東急ハンズで買ったフラスコに、娘の絵の具を失敬して作った色水を入れる。
それをいくつも作って混ぜたり、ドライアイスを入れたりする。
暗い色に白を混ぜて、呪いの薬を浄化するのが主な仕事。
色水の色で湯気が出たら最高なのになぁ、と思いつつ、黙々と色水を混ぜる。
夫が晩酌で炭酸水を残したりした日は、炭酸水(もちろん色つき)にラムネを投入。
ぶわわわ、と泡が噴き上がるので、ちょっぴり失敗気分が味わえる。

でも、この間、娘(小2)に目撃された。
だから、お母さんはもう、魔法が使えない。


780 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:31:27 ID:qZpXy3fI0
僕には彼女がいます。
そして週に1回〜2回くらいセクースするんですが、ひとつ気になる事があるんです・・。
セクースしてるとき彼女が「あんあん・・」とか言いますよね。
でも彼女が絶頂に達してくると「ああ、ああ〜!! ああ〜〜〜!!!
なるほどなるほど!!!ああ、ああ〜〜〜〜!!!なるほどーーーー!!!!!」
と言っていくんです。
本人は大真面目なようなんですが、僕はこんな彼女がダイキライなんです。

781 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:34:00 ID:qZpXy3fI0
こないだ溺れた女助けたのよ、そしたらそいつ自殺なんだと。
笑った!溺れた事隠す為に嘘偽っちゃって、マジ最低!
食べるのに困ってる?今時そんな!ここ日本だぜ?

そいつホテルに連れ込んで抱いたら涙流してやんの。
何その演技!生きててよかった?そのセリフでイクなんてどんなプレイよ?
俺そんなにテクねぇし、演技そこまでするか?普通?

で、家に送ったらなんと小学生の娘が。二人暮し?
その娘も痩せててこれまた親子揃ってダイエット?
痩せれば可愛いとか思ってんの?
むかついて、高カロリーピザ3人分取ったら泣きながらばくばく食ってんの。
3日ぶりの食い物?爆笑!何そのバカ演技?

次の日苛めようとそいつのアパートに行ったら、友達?
○×商事の2人がドアの前にいんのよ。
はは〜ん、こいつらあの女の友達か、孤立させてやろう。
200万ずつやる二度とここ来るなって渡したら、ぽかんと口あけて「へい」爆笑!
金で友達売る?馬鹿?類は友を呼ぶっ?

その母娘にいろいろ食わせてぶくぶくにしてやろうと1ヶ月食べ物与えて軟禁状態?
ちょっとヤバイけど友達も電話もねぇから通報も無理。
娘の勉強みてやる振りして実はプレステで二人ゲームしてたね。
ゲームやったことねぇなんて娘まで嘘つき!東大でも行くつもり?
勉強してればいい子?ゲームぐらい誰でもやれるっての!

娘が寝た後、女を陵辱。ブランドの服着せてOL痴漢プレイしたくて服買ったらまた泣いてほんとバカ!
たかが服で泣く女なんていねぇし。
で、最大の意地悪やっちゃいました昨日。

女の名前やだあきこってタレントと同姓同名。調子乗るなっやだに失礼だって!
俺の苗字わだで強引に籍入れてやってわだあきこにしてやた!爆爆爆
ざまミロ!あきこ大泣き!ここまでしてくれるなんて?悔し涙?遅い遅い俺に嘘ついた罰です
一生俺のマンションで暮らせ!
脅したら娘が俺のこと涙目でパパ♪て アホか、俺日本人、勉強して英語話せるふりか?
夏休み絶叫マシンに乗せ、泣き叫ぶ母娘のビデオ撮影してやる!


782 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:35:30 ID:qZpXy3fI0
このボケナスどもがああああぁああぁあ!!!!
お前らはわかっていない!!わかっていない!!!!
全裸には萌えがない!!!服は脱がしても靴下は脱がすな!!
例えお天道様が西から登ることがあろうとも!!
絶対絶対これは萌え業界の鉄則だあああぁあああ!!!
いいかよく聞けモンキーども。ホモサピエンスと動物の違いは何か。そう、衣服の着用だ。
つまりヒトは衣服があって初めてヒトなのだ!!!
それを全部脱がすことでしか欲情できない貴様らはヒト以下!!
動物と同じだあああぁ!!貴様全員を矯正するッ!!歯を食いしばれええぇええぇえ!!!
先ほどAVの脱衣シーンを引き合いに出したな。例えばここに『コスプレHビデオ』があったとする。
コスプレと一言に言ってもその裾野は広すぎる。
それについて貴様らに講義することは、B−29から落下傘で降りてきたヤンキーどもに大和魂を一から説明するより困難この上極まりない!!
だからここでは最も普及していると思われる制服系で説明することとする!!
制服系の御三家と言えば何か!!!答えてみろ!!そうだな、制服、体操服、スクール水着だろう。

なおセーラーかブレザーかの好みの違いは制服にカテゴライズするものとする。
勿論、ブルマーかスパッツかの違いも同様!!
スク水も紺か白かの違いはあれどカテゴリーは同じ扱いだ!!!
どうだ、これだけでも甘美な響きがするであろう?!!
ではお前ら3人がこれらの内の一つずつが好みであったと過程しよう!!!
おいノッポ!!お前は制服だ!!デブ!お前は体操服、そしてチビはスク水だ!!!
頭に思い描け、時間は3秒!!!
描けたか?妄想くらい自在に出来ろ、気合が足りんやり直せッ!!!
ではお前らの望む衣装が登場するHビデオがここにあるぞ、あると思え、あると信じろ気合を入れろ!!
返事は押忍かサーイエッサーだ!!!馬鹿者それでも軍人かッ!!!!
よおし描けたようだな次に進むぞ。
それらの萌え衣装が、貴様らの馬鹿げた欲情に従い一糸纏わぬ姿にひん剥かれたと思うがいい、
だがおいお前らよく考えろ!!!!全部脱いだらもうそりゃコスプレHじゃないぞッ?!?!
最近そういう詐欺紛いなAVが増えているが実に嘆かわしい!!
服を全部剥いだらもうそれは文明人ではない、動物だ!!!全裸にしか欲情できない貴様らは
犬、猿、雉だ!!
キビダンゴでももらって鬼ヶ島へでも失せろ!!!
ゲットバックヒアー!!ちなみに最近の東西雪解けに従いロシア系AVが大量に上陸しているな。
そんなことも知らんのか愚か者!!
制服系とロシア系を組み合わせたロシア美少女女子高生などという、ゲッター2が抜けて三神合体できないような水と油な組み合わせが出ているようだが、本官は断じて認めたりはしないぞッ!!!
制服は日本の文化だ芸術だ!!!
毛唐に日本の和の心など分かりはしない!!!貴様ら聞いているのか、軟弱スルメどもがああぁ!!!
歯を食いしばれ、今日は徹底的にしごく!!!
貴様らが自分の妄想でご飯三杯行けるまで今日は寝られないと思ええ!!!
はいいぃいい指導指導指導ぉおおッ!!!!


783 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:37:04 ID:qZpXy3fI0
若い女の先生が生徒に算数の問題を教えている。
「電線に3羽鳥がとまっていました。そこへ猟師がやってきて鳥を1羽撃ってしまいました。さて、電線には何羽の鳥が残っているでしょう?」
男の子がしばらく考えて言った。
「いない」
「ねえ、どうして?もう一度やってみましょう」
彼女は辛抱強く、今度は手の指を使いながら話を進める。
「3羽の鳥がいます(指を3本立てる)。そこへ猟師が来て1羽撃ってしまいました(指を1本曲げる)。さて、電線には何羽残っているでしょう?」

その男の子は
「いない。だって猟師が1羽撃てば他の鳥は逃げちゃうよ」
と答えた。その答えを聞いて先生は言った。
「算数の答えとしては間違ってるけど、その考え方は好きよ」

「今度は僕の方から問題を出していい? 」男の子が無邪気な調子で言った。
「3人の女の人がベンチに座ってアイスキャンディーを食べています。1人は舐めています。1人は噛んでいます。残りの1人はしゃぶっています。さて、どの女の人が結婚しているでしょうか?」

先生はあどけない顔をした男の子を見て、返答に苦しむ。男の子が辛抱できずにせかせた。
「1人は舐めてる、1人は噛んでる、1人はしゃぶってる、さあ誰?」
彼女は喉をごくりとさせて、聞こえるかどうかの声で囁いた。
「あのぉ、しゃぶってる人」

男の子は驚いたふうに言った。
「間違い。正解は結婚指輪をしてる人。でも僕は先生の考え方、好きだよ」

784 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:37:53 ID:qZpXy3fI0
◆ちんぽを出さずしてなにが人間か

<質問>
ちんぽを出すのが好きらしいですが、どんな時に出すのですか?

<解答>
重要なのはタイミングです。
ここぞという時に出してこそ、ちんぽのインパクトも際立ちます。

<どんな時にちんぽを出すのがグッドタイミングなのか>

・お見合いの席上で
少し照れながら出しましょう。慎み深い人と思われます。

・取調室で
自分は殺ってないという強い意思のもとに。

<こんな時にちんぽを出すのはNG!>

・飲み会の席上で
酔っているからなどといって安易にちんぽを出してしまうのは考え物ではないでしょうか。
ちんぽはしらふで出してこそ華であると言っておきましょう。

・ファッションヘルスで
ちんぽを出すことを頑なに拒否しましょう。
「さては俺のちんぽを狙っているな!」
巧みなガードを駆使してなんとしても己のちんぽを守りぬきましょう。
おそらくつまみ出されます。

・銭湯で
銭湯だからといって、なんの躊躇もなくちんぽを出してしまうのは邪道ではないでしょうか。
水牛のツノを用いるなりして、決してちんぽを出さないようにしましょう。

・道端で
一般常識に囚われない自分であるために。

・試験の最中に
カンニングと間違われないように注意しましょう。

・新幹線で切符を確認するためにやってきた車掌さんの手に
座席の上に立つなどして、ちゃんと車掌さんの手に乗せるようにしましょう。
手乗りちんこ。 手乗りちんこ。

<ちんぽを出す上での正しい作法>


785 :整理番号774:2007/02/02(金) 15:39:12 ID:qZpXy3fI0

・物陰(電信柱等)に隠れて獲物がやってくるのを待ち構えます。
・恥をなくすために、内なる情動を徐々に高めていきます。
・誰かやってきました。
・女学生(割とかわいい)の接近を確認。迎撃態勢へと移行します。
・さあ、女学生がすぐそこまで来ています。
・今、この瞬間が自分の人生で最も輝いているのだという認識と共に、自分の中の何かを高めていきます。
・更に高めます。高めて、高めて、高めて…。
・「フンナマー!」大宇宙へと呼びかけるかけ声(オリジナル)を発します。
・「え、なに!?」こちらの存在に気付き、驚き身構える女学生。
・ちんぽを出していることを最大限にアピールするために、思い切りのけぞりながら
  (横から見るとCになるように)女学生に向かって今、華麗なるジャンピング!
・「フンナマー!」更なるかけ声によって、より大宇宙へと近づきます。
・「キャー!」悲鳴を上げる女学生。
・「お前がこんなとこを通るから、ちんぽを出すことになったのだ!」
  女学生に対し訳のわからないいちゃもんを付け、更にのけぞりつつ、二度目のジャンピング!
・「フンナマダー!」少し進化したかけ声により、気分はもうパラダイス。
・「キャー!」逃げる女学生。
・「逃がさん!」追いかけようとするも、のけぞったままでは早く走れない。大誤算。
・遠く離れていく女学生の後ろ姿をのけぞったまま目で追う。
・「逃げる女を追いかけることもできない。まるで私の人生のようだ…」遠い目で呟く。
・少し寂しくなって、これからの人生について考える。
・自転車に乗ったお巡りさんの接近を確認。言い訳不可能。
・のけぞりを解除し、ダッシュで逃亡。

786 :整理番号774:2007/02/02(金) 17:43:55 ID:eMfSmPuAO
亀だけど>>612
つ[すごいきずぐすり]
お大事に


787 :整理番号774:2007/02/02(金) 17:47:59 ID:wffuBx5r0
フンナマダー!

788 :整理番号774:2007/02/02(金) 18:56:34 ID:fa/NdDWaO
ヴァレンタインデーに作ろうKraカレー。

789 :整理番号774:2007/02/02(金) 19:25:17 ID:BcExAsNnO


790 :整理番号774:2007/02/02(金) 19:26:27 ID:BcExAsNnO
梅酒

791 :整理番号774:2007/02/02(金) 19:38:45 ID:eMfSmPuAO
でも自分も食べちゃうKraカレー

792 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:04:42 ID:t8aMA20R0
うめぇ

793 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:05:38 ID:t8aMA20R0
うめぇ

794 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:06:19 ID:t8aMA20R0
うめ

795 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:07:57 ID:t8aMA20R0
うめ

796 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:09:07 ID:wffuBx5r0
おいしいね

797 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:09:20 ID:t8aMA20R0
うめ

798 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:10:21 ID:t8aMA20R0
うめ

799 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:11:51 ID:t8aMA20R0
うめ

800 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:12:24 ID:wffuBx5r0
うめうめ

801 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:13:10 ID:t8aMA20R0
800…とろうとしてたのにとられちゃったw

うめ

802 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:14:04 ID:t8aMA20R0
うめ

803 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:16:24 ID:t8aMA20R0
うめ

804 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:18:46 ID:t8aMA20R0
うめ

805 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:19:59 ID:wffuBx5r0
ごめん、取ってしまって

つ[うめ]

806 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:22:44 ID:t8aMA20R0
明日ぐらいに全部埋まるといいね。

うめ

807 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:24:34 ID:wffuBx5r0
そうだね、もう少しだね

うめぇ…梅美味ぇ

808 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:24:53 ID:qNcIzDpx0
うめ

809 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:25:14 ID:wffuBx5r0
うめ

810 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:26:07 ID:t8aMA20R0
うめうめ

811 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:27:07 ID:wffuBx5r0
うんめー

812 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:28:12 ID:t8aMA20R0
うめ

813 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:29:52 ID:t8aMA20R0
うめえええええええええ

814 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:30:00 ID:wffuBx5r0
うめ

815 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:32:16 ID:t8aMA20R0
(う∀め)

816 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:32:46 ID:wffuBx5r0
うンまアァァいい!!

817 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:35:18 ID:t8aMA20R0
うめーっしゅ

818 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:37:47 ID:wffuBx5r0
うめめめめ

819 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:38:22 ID:t8aMA20R0
うめぇぇえええええ

820 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:43:52 ID:t8aMA20R0
飽きてきた…

うめ

821 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:44:49 ID:t8aMA20R0
これで丁度20レス埋めたから、あとはよろしく… ノシ

822 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:46:37 ID:wffuBx5r0
乙!!

あと少しだな

823 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:47:28 ID:wffuBx5r0
梅昆布茶

824 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:48:08 ID:wffuBx5r0
梅干し

825 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:49:55 ID:wffuBx5r0
カリカリ梅

826 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:51:27 ID:wffuBx5r0
ウメトラマン

827 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:52:09 ID:BvOdDzCo0
うめ

828 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:54:21 ID:E/NRH9FC0
うめー!!

829 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:58:00 ID:wffuBx5r0
にゅうめん

830 :整理番号774:2007/02/02(金) 21:59:46 ID:BvOdDzCo0
うめ

831 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:04:17 ID:wffuBx5r0
梅茶漬け

832 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:26:54 ID:wffuBx5r0
ネタ切れたorz

後は頼む…

833 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:30:37 ID:BcExAsNnO
女神が愛したartman

834 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:40:00 ID:BcExAsNnO
首を傾げながら探していた

835 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:42:45 ID:BcExAsNnO
手と手を繋いでどこまでも行こう

836 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:46:14 ID:BcExAsNnO
例える もし 君がブラインドレモンその人だとして

837 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:47:59 ID:BcExAsNnO
無知な感性と不利な完成度で常識破ってみようぜ

838 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:49:19 ID:BcExAsNnO
僕が今、この場所で罪を抱き 生き続けるのは

839 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:50:20 ID:BcExAsNnO
花と遊ぶか文と遊ぶか 戯れるのは言葉遊びか

840 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:51:47 ID:BcExAsNnO
ラジオからは『ブリキの旗』が流れ続けています

841 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:52:25 ID:CQKEVvWwO
君に幸あれ

842 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:53:07 ID:BcExAsNnO
声が渇れても喉が裂けても 俺は幾度も連呼する

843 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:54:08 ID:BcExAsNnO
ラバーソールの靴ひもを結びかけだしてた

844 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:55:14 ID:BcExAsNnO
夢の中泳ぐ小春の魚は恋しくて恋時雨 降りつのり

845 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:56:21 ID:BcExAsNnO
指にふれ とけるたびに鈴のように 静かな空気が凛と凛と鳴る

846 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:57:26 ID:BcExAsNnO
そう!その思考です!その調子で青い空オレンヂにしなよ!

847 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:58:45 ID:BcExAsNnO
永遠と続く夜の世界 恋を運ぶ車輪の音響かせ

848 :整理番号774:2007/02/02(金) 22:59:43 ID:BcExAsNnO
この街にまた春の彩りが降り 花や木々がその主の彩りとしても

849 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:02:28 ID:BcExAsNnO
快楽に溺れて夢見心地で死んで逝け

850 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:03:22 ID:BcExAsNnO
火を灯せ子供達 皆を燃やせ夕焼け空」

851 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:04:37 ID:BcExAsNnO
僕と秘密を作ろう 小さな秘密 二人だけの

852 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:06:43 ID:BcExAsNnO
明日と昨日の違いを今日作らなきゃ僕らは変わらない

853 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:07:47 ID:BcExAsNnO
こんなにも素晴らしい世界に生まれてきて本当に僕は幸せです

854 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:08:38 ID:BcExAsNnO
犠牲を払い手に入れたそれは本当の明日ではないんだろう?

855 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:10:25 ID:BcExAsNnO
ただ僕らはどれだけ繋いだ手を離さずにいれるだろうか?

856 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:11:45 ID:BcExAsNnO
君が教えてくれた喜びも

857 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:14:35 ID:BcExAsNnO
桜咲く春うららかな日々でした
素直に笑えた幼き頃

858 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:15:58 ID:BcExAsNnO
あの時君にそっと小さな恋をした 微かに温もりのある

859 :整理番号774:2007/02/02(金) 23:41:50 ID:bFhUV6HDO
声には出ぬ思いを掲げ微々たる希望を宿し続け

860 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:09:18 ID:BN/AUboYO
街の灯を見下ろせる丘で僕を見下ろしている大きな月

861 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:11:06 ID:BN/AUboYO
気がフレテルあたし一人ぢゃ
 意地悪なパズルの様な街にあたし溺れてしまうの

862 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:11:22 ID:ETUdQoak0
白夜の赤で

863 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:13:47 ID:BN/AUboYO
気付けば150切ってる
携帯からだし連投規制辛いが朝までには埋めたい
少なくとも今よりはマシだった以前の
ちょっと殺伐としたKraスレに戻って下さい


864 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:15:25 ID:BN/AUboYO
4月の桜をなだめて 6月の雨に泣く

865 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:17:16 ID:BN/AUboYO
26日KUバはどんぐらいの倍率なんだろう
今のコロポになってからは初のFCだから
上手くいくといいですね

866 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:18:14 ID:BN/AUboYO
行方知れぬ時の流れすべてを乗せ運んでゆく

867 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:18:41 ID:DDa7N5tYO
恋の歌が世を満たした 君へと続く道の途中
花や草木は咲き誇り 総てを祝う

868 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:20:37 ID:BN/AUboYO
渋公よりキャパダウンなAXも
ソールドしたりするのかなぁ
FCは皆が取れるといいですね

869 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:21:56 ID:DDa7N5tYO
『大好きな服を着て 綺麗に着飾ってさ
もう一度少女に戻れば 生きていけるかな?』

870 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:22:45 ID:BN/AUboYO
弱い僕が初めて見ている光溢れるこの世界の中


871 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:26:38 ID:BN/AUboYO
暇スレ377に靖乃降臨wwww


872 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:27:32 ID:Bisl/emaO
君が教えてくれた喜びも

873 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:27:32 ID:BN/AUboYO
君と過ごしてきた季節 君と過ごしてきた部屋で

874 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:28:08 ID:DDa7N5tYO
そうですね。
いいツアーになればいいなと思います


875 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:29:05 ID:BN/AUboYO
それがアタシの恋情フィソロフィーでしょ?

876 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:29:58 ID:DDa7N5tYO
お腹を鳴らしたティンパニベアー、リズムの意味を知らない

877 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:30:18 ID:BN/AUboYO
通り過ぎて忘れていく景色みたいにあたしを思い出にしないで

878 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:31:47 ID:BN/AUboYO
耳を塞げ嫌なものからは逃げろ
そういうふうに生きてきた

879 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:31:51 ID:DDa7N5tYO
揺らせ揺らせこの世界を揺らせ お前等の世界を揺らせ

880 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:33:27 ID:BN/AUboYO
あの雲みたいに流れるように泳げたら…空を泳げたら

881 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:34:19 ID:DDa7N5tYO
この空気を全部水にかえて
漂うように自由に空を泳ぐ

882 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:34:51 ID:BN/AUboYO
君に出会えて儚い恋をした
良かった…あぁ君は笑ってくれた

883 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:35:18 ID:ETUdQoak0
今はロマンチックな夢をみさせてよ

884 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:36:10 ID:BN/AUboYO
月明かりが照らす砂漠の上でキャメルの群れが踊る影につられて

885 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:36:13 ID:ETUdQoak0
明日は日曜日 何しよう? 君と何しよう どうしよう

886 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:37:10 ID:ETUdQoak0
いつまでもいつまでも僕がそばにいてあげるねと
誓ったあの日々の思い出が何処までも僕を縛る

887 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:37:33 ID:DDa7N5tYO
砂遊びする子供の一人きりの物語

888 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:38:19 ID:ETUdQoak0
本当に逃げるのかい そんなんでいいのかい?
まぁ、そんなあせんなよ まだ 始まったばかりさ よぅ!

889 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:38:29 ID:BN/AUboYO
たとえこの体が汚れても
心はあの日のまま

890 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:39:40 ID:DDa7N5tYO
光よ…この世界を照らせ!!

891 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:39:48 ID:BN/AUboYO
届け!届け!君の所へ!この想いよ
もしも君に届いたのなら…返して…

892 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:40:00 ID:ETUdQoak0
届け!届け!君のところへ この想いよ
もしも 君に 届いたなら・・・・・・・返して

893 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:41:31 ID:BN/AUboYO
被った…
しかも自分なんか色々ちがくて申し訳ない

894 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:41:32 ID:DDa7N5tYO
つゼクシィ

さぁ 始めよう「絶望」という名のサーカス

895 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:43:00 ID:ETUdQoak0
命令それに近いような言葉をどうしようもなく繰り返す
「崩れそうだ」そんな日もあるだろう?
地の上に日は沈む
唄いながら

896 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:43:46 ID:ETUdQoak0
>>893
いえ、こちらこそすみません。
軽く運命感じましたすみません。

続けます


897 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:43:54 ID:DDa7N5tYO
半紙に文月の想い綴る

898 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:44:25 ID:BN/AUboYO
あ゛ぁぁあぁああ゛あぁぁぁぁぁぁあ゛あ゛あ゛ぁぁぁああぁあぁああぁ
百夜の赤であ゛ああぁぁぁぁぁぁぁぁあ゛
あ゛ぁぁぁあ゛あぁああ゛
ぁぁぁあ゛ああぁぁぁぁぁぁぁ
あ゛ああぁぁぁぁぁぁぁぁあ゛あ゛ぁぁぁあ゛あぁあ゛
ぁぁぁぁあ゛ああぁぁぁ
ぁぁぁぁあ゛ああぁぁぁぁぁぁぁぁあ゛あ゛ぁぁぁあ゛あぁあ゛ぁ

899 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:45:22 ID:ETUdQoak0
最愛喰らった喝采  最悪ダシネ
震える生き様に
最愛喰らった喝采  「盲目の万来」


我今是精進也


兵定法

900 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:45:43 ID:DDa7N5tYO
溺れる魚 とけて泡になった いつもの夢で溺れた魚

901 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:46:42 ID:ETUdQoak0
君はまだ生き続けろ
君はまだ生き続けろ
君はまだ生き続けろ



僕は今死を選んだ

902 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:46:44 ID:BN/AUboYO
コーヒーの薫りがする石だたみの道

903 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:47:36 ID:DDa7N5tYO
残り100切った!あと少し!

もっと早く早く届け 君に会いたいんだ

904 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:47:53 ID:BN/AUboYO
一度だけ愛されてみたい
この醜い仮面の下までも

905 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:48:37 ID:ETUdQoak0
一片の白い花ふれてはとけていく

906 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:49:17 ID:BN/AUboYO
100切った!
ラストスパート!!
頑張ろうけらっこ


907 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:49:25 ID:ETUdQoak0
はかなくも 脆い 僕らの 愛しき この世界

908 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:50:06 ID:DDa7N5tYO
全て流してしまおう 体も血も心も夢も

909 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:51:20 ID:BN/AUboYO
言葉は君に届かない風に掻き消されてしまう 
言葉はやがて想いとなり あの丘で花となる…

910 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:52:06 ID:ETUdQoak0
Do you hear my voice?
Who said the paints are all dead?
Don't be hesitate, take your first step forward.

911 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:52:58 ID:BN/AUboYO
僕らの想いを乗せてゆくエレクトロンメールマン

912 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:53:08 ID:ETUdQoak0
The time has been waiting for you.

913 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:54:29 ID:BN/AUboYO
吐いた言葉が宙を漂う 無意味な拍で 無慈悲な拍で

914 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:55:37 ID:BN/AUboYO
そして語ってくれ君が生まれてきてから今までを

915 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:56:01 ID:ETUdQoak0
僕と 秘密を作ろう 小さな 秘密
二人だけの そう 特別な 
誰も 知らない 僕との秘密

ずっと好きだから・・・ずっと好きだから
これからも傍にいてね


916 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:57:20 ID:ETUdQoak0
思い出すことのできない夢のもどかしさに
ため息の色はいつもよりも明度を落とした

917 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:57:41 ID:BN/AUboYO
これ、今夜中に埋められるよね
あんまり大勢でやると鯖落ちちゃうけど
せめてあと一人は梅手さんほしい
早くちゃんとした本スレに帰ろう

918 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:58:01 ID:DDa7N5tYO
影が揺れて振り向いたなら

ほら 君の後ろにブギーがいるぞ

919 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:58:19 ID:ETUdQoak0
夢を見る人はいう 右を向いてみなさいと
そこにはテレビがあって
叫ぶピンク&ホワイトノイズ

920 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:59:50 ID:BN/AUboYO
このスレももし削除依頼出した時点で梅行為されてなければ
きちんと削除対象にしてもらえたんだよね?
今度悪質な介入を受けた場合は
冷静になって対処したいね

921 :整理番号774:2007/02/03(土) 00:59:58 ID:ETUdQoak0
何気なく同じ歌を口ずさみながら
フワフワと漂う朱い糸に導かれ
早すぎる終わりを迎えた過去を
戻れぬ道と知り思い返している

922 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:00:55 ID:DDa7N5tYO
人人人蟻の群れと
人人共に歩く

923 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:01:39 ID:ETUdQoak0
元からあたしは変なのネジが足りないのかしら?
『足りないものなら全てあるよ』
あなたはそういっていた

924 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:02:02 ID:BN/AUboYO
映写機の音は素直に時を刻み続けた

925 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:02:30 ID:DDa7N5tYO
今後気をつけていきたいね

ハロー

926 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:02:35 ID:ETUdQoak0
何言ってるんですか 程ほどに

927 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:03:03 ID:BN/AUboYO
途切れ途切れの雨が 全てを濡らしてた
いつかの君と僕 在りし日の面影 それらも濡らしていた

928 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:03:21 ID:ETUdQoak0
この街はあたしに優しく 夜でも夢でも与えてくれる

929 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:03:45 ID:DDa7N5tYO
月の裏で遊ぶ同じ顔の子供

930 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:04:07 ID:BN/AUboYO
ひみつを知るのはキャメルの群れだけ
「教えられないよそれがルールさ そんな事よりもさぁ今夜は素敵さ」
星空と砂漠のダンスホール

931 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:04:46 ID:ETUdQoak0
君に質問で〜す
Kraは
ボーカル景夕
ギター舞っちょ☆
ベース結良
ドラム靖乃
の四人編成である
○か×か・・・・・・・・

答えは・・・・・

おまえら・・・・

ライブで確かめろぉぉぉぉぉぉぉおおおお

932 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:04:55 ID:BN/AUboYO
忘れられなくて忘れられなくてまた君を探してしまうよ
僕は探し疲れて溺れちゃうんだ


933 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:05:23 ID:DDa7N5tYO
でも僕達人間は四季を旅する生き物さ

934 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:05:44 ID:BN/AUboYO
行かないでと叫ぶ影絵の愛消える
君と住ごすこの季節も終わりが近付く
会えない時もあり会わない時もある去りゆくあの大地も懐かしくおもう・・

935 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:06:20 ID:ETUdQoak0
(ドラム) 靖乃!!
(ベース) 結良!!
(ギター) まいっちょ!!

イッツア ショータイム!!!!!!!!!


<ヘドバン>

936 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:06:59 ID:BN/AUboYO
走り出した時の列車 夢に向かう車輪を奏で
駆け抜けていく速度を上げて花色の空に高く汽笛を鳴らして


937 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:06:59 ID:foOEop+oO
4月の桜をなだめて
6月の雨に泣く

938 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:07:07 ID:DDa7N5tYO
また今年も焼けた空を赤とんぼが遊に泳ぐ季節が

939 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:07:18 ID:ETUdQoak0
何でもおっしゃって 何でも聞いちゃうわ

940 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:07:51 ID:BN/AUboYO
例えばもし、君が
「パブロ・ピカソ」その人だとして
ねぇ、どんな人生を
その腕で描き続けるの?


941 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:08:45 ID:DDa7N5tYO
こんなにも素晴らしい世界に生まれてきて本当に僕は幸せです

942 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:08:55 ID:BN/AUboYO
君のいない街を見て 君のいない部屋の前で
君がいない事を知って僕はきっと泣くでしょう・・・・
それはけして弱さではないという答えがまた 僕に前を向かせる

943 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:09:01 ID:foOEop+oO
この街にまた春の彩りが降り
花や木々がその主の彩りとしても
飛べないままの鳥がその夢を見て
密かに喜ぶ事を許しても良いでしょう?

944 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:09:35 ID:DDa7N5tYO
どうもありがとう

945 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:09:39 ID:BN/AUboYO
無知な感性と不利な完成度で常識破ってみようぜ
引き金引くのは誰?

946 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:09:50 ID:ETUdQoak0
シュールな皮肉屋ピアノ好きのブギー 笑っている
金管の音で歩く斜めに構えたハーメルンスタイル

白月が笑うさみしがり屋のブギーおどけている
先人の指鳴らすリズムに酔うニヒルスタイル


947 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:09:54 ID:MUcpo/2wO
待って 嫌 だからせめて傍に居る時は
あたしだけ見てて 他の事は 考えないでね

948 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:10:30 ID:BN/AUboYO
共に歩み進もう迷いが二人の邪魔をしても
想う心忘れず永い時間を過ごそう

949 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:10:33 ID:ETUdQoak0
青の空は小さな不安を隠すため
灰色の思い出を空に敷き詰めました
僕の空が小さな想いを告げるとき
何もないあの丘には何かが咲くでしょう・・・君のために
揺れていた・・・不思議な情景がみえる
あの丘でブリキの旗を掲げてるのは誰?
僕等はいつでも答えを求めて歩き続けてる
たとえ一人でも一人きりでも歩き続けてる
ゆっくりとしたリズムで焦らず歩み続けて
一つ一つ噛み締めて


950 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:10:45 ID:JdCmySY6O
手と手を繋いでどこまでも行こう
どんなに辛いことがあっても
忘れないで
忘れないで
思い合う心を

951 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:10:54 ID:DDa7N5tYO
梅屋が増えた!

見上げた夜空に輝くオリオン

952 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:11:10 ID:foOEop+oO
犠牲を払い手に入れたそれは本当の明日ではないんだろう?

953 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:11:16 ID:ETUdQoak0
春告げ鳥が 夜のおとずれを告げた
汚れた良き世に置き忘れてきた過去の日々



954 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:11:36 ID:BN/AUboYO
そう、きっと・・・街の灯はいつでも絶えずに瞬くの
明るい夜に眠る事さえ難しいのね

955 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:11:50 ID:nhS8v6ZeO
ロリータの香水をつけてお洒落をして

あとちょっとだね頑張ろう

956 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:11:57 ID:foOEop+oO
好き。好き?って確かめ

957 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:12:01 ID:ETUdQoak0
惚けた小人が生き急ぐ 余裕の笑みでそれを眺める
片輪な夢をおもいきり抱いた 滲み出す血は才華の苦力

華やかな音に誘われた 今日最初のお客はバロン
片輪な体おもいきい咲いた 媚びた声出し喘ぐ姑娘


958 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:12:31 ID:BN/AUboYO
さぁ行けどこまでも空は君を迎えてくれる さぁ何処までも空を目指して

959 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:12:47 ID:ETUdQoak0
革命起こして不適な笑みで笑うは 孤独なクラウニスト
「これが最上の美学」と…
常時繰り返される好色図は 今宵最上級のメニューでどうぞ
感じあえるように…


960 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:12:54 ID:DDa7N5tYO
僅かな光は徐々に広がって満たした

少年の胸と見上げ続けてた果てない空を

961 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:13:11 ID:BN/AUboYO
50切ったね
まじ頑張ろう
メルヘンメルヘン

962 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:13:19 ID:ETUdQoak0
人混みをかきわけ君を目指し走っていたあの日
立ち止まり気づいた…時の流れに僕は負けていた……

気づけばあまりにも遠い場所へ来ていた…永い時間を駆けてた…
微かに見えてきた誰にも訪れるこの先という終り


963 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:13:22 ID:MUcpo/2wO
手と手を繋いでどこまでも行こう
どんなに辛いことがあっても
忘れないで 想い合う心を

964 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:13:44 ID:foOEop+oO
急げや…急げ…おいていかれてしまう…

965 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:13:59 ID:ETUdQoak0
「大好きな空は僕を選んだ!」


966 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:14:08 ID:BN/AUboYO
プールサイドを駆け抜けて僕等の秘密基地へ行こう
楽しく過ごしてきた日々も あと2日

967 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:14:54 ID:DDa7N5tYO
残り50切った!

君が望むほど夢は続く 君が望むほどまた騒ぎだすさ

968 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:14:58 ID:nhS8v6ZeO
想像は遙か遠く少年の世界を凌駕する

969 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:15:01 ID:foOEop+oO
人を好きになった事だって一度くらいはある…
声が枯れるほど叫んだのにあの人は……

970 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:15:01 ID:ETUdQoak0
「素敵な人に逢いました。
その人は素直な笑顔見せる純粋で素朴な優しい心を持った人でした
いつかはそんな人にって・・・って憧れて少しばかり真似を
してみました。
でも、それは僕の役目ではないようです・・・。」


971 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:15:18 ID:BN/AUboYO
時は満ちた…星が巡る夜の中で
そう…全てが満ちた

972 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:15:37 ID:ETUdQoak0
”Say Hello”

973 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:15:52 ID:MUcpo/2wO
遅れて来るのはいつでも君の方
それでも君を待つ時間も愛おしい

974 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:16:07 ID:DDa7N5tYO
赤く溶けそうな果実 きっと甘く苦いんだろう

975 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:16:15 ID:foOEop+oO
さぁ行けどこへでも空は君を迎えてくれる
さぁ行け何処までも空を目指して

976 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:16:17 ID:BN/AUboYO
逃げ出す術を 新たな光の道を

977 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:16:25 ID:ETUdQoak0

いつでも空に憧れていた
自由を手にする言葉があるのならば
声が渇れても喉が裂けても 俺は幾度も連呼する
かすれた声で空気を揺らし
聞かぬ誰かに存在を誇示し
ただ無力で不確かだった己の自由を確かめる


978 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:16:30 ID:nhS8v6ZeO
お空が回ってる周りの人もねじれてる
そんな景色がとても楽しい
密かな快楽

979 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:16:54 ID:JdCmySY6O
共に歩み進もう
迷いが二人の邪魔をしても
想うことを忘れず
長い時間を過ごそう
君との距離を今想う
伸ばしても届かぬ場所にいる
笑うことを忘れず
朝な夕な君想う

980 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:16:58 ID:ETUdQoak0
問イ 『寂しき冬に別れを告げて暖かき春を彩るもの』 と掛け
    『白雪に似て非なるもの』 と解く
   その心は?



981 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:17:01 ID:foOEop+oO
全てを知ったような口で何気なくこぼした言葉

982 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:17:19 ID:BN/AUboYO
29きった!
靖乃の年齢なんて大したことない!!

983 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:17:25 ID:DDa7N5tYO
君が僕の傍にいて僕が君の傍にいる

984 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:17:36 ID:nhS8v6ZeO
夢の中泳ぐ小春の魚は恋しくて

985 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:17:59 ID:ETUdQoak0
問ロ 「問イ」の答えの本心を知り
   文に生きる若人の心の 迷いと思想の変化を踏まえ
   半紙にその詩を綴れ


986 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:18:03 ID:BN/AUboYO
「会いたいよ・・・君に会いたいよ・・・」と苛んだそんな日々にサヨナラ

987 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:18:17 ID:foOEop+oO
>>982
バロスwww

988 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:18:18 ID:MUcpo/2wO
思い出した夢に泣いて このままじゃ嘘になると
とうに過ぎた幕切れをそうやってぶりかえして

989 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:18:46 ID:DDa7N5tYO
そんな二人でいつづけよう

990 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:19:01 ID:BN/AUboYO
ネオンと路地 街は迷路 廃墟のような芸術のような華やかさが隠れた街

991 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:19:10 ID:foOEop+oO
遠く……遠くまで響く…

992 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:19:30 ID:MUcpo/2wO
そんな二人で居続けよう

993 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:19:41 ID:DDa7N5tYO
ラストいってみようか!!

994 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:20:04 ID:JdCmySY6O
恋の歌が世を満たした君へと続く道の途中
花や草木は咲き誇り
全てを祝った


995 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:20:11 ID:BN/AUboYO
>>987
ムシャクシャしてやった
相手は誰でも良かった

996 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:20:14 ID:foOEop+oO
想像は遙か遠く少年の世界を凌駕する

997 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:20:35 ID:DDa7N5tYO
ガウガウガー

998 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:20:57 ID:foOEop+oO
ショータイム!

999 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:20:58 ID:nhS8v6ZeO
あと残り10か!
手伝って埋めてくれた方本当にありがとう。
次からこういう変なスレたったら埋める前に削除依頼して無理だったら最終手段で埋めようね。

1000 :整理番号774:2007/02/03(土) 01:21:21 ID:BN/AUboYO
ごめんね本当は大好きだよ靖乃

1001 :1001:Over 1000 Thread

   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ( ゚Д゚) 目< 本日も2ちゃんねる【ヴィジュバンド板】を    \
   |つ つ ||  \    ご利用下さり、ありがとうございます。   \
 〜|  | ||      \ 当スレは1000を越え全演目を終了致しました。 \
   ∪ ∪  ||        \  すみやかに次スレにお移り下さい…     /
                  \________________/

                                ヴィジュバンド
                      http://music4.2ch.net/visualb/

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)